"世界の綿実市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40606)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の綿実市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Cottonseed Market: About this market
Technavio’s cottonseed market analysis considers sales from upland cottonseed, extra-long-staple cottonseed, and other products. Our study also finds the sales of cottonseed in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2018, the upland cottonseed segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as rising production of upland cottonseed will play a significant role in the upland cottonseed segment to maintain its market position. Also, our global cottonseed market report looks at factors such as increasing the global livestock population, rising demand for cottonseed oil, and rising cotton production. However, the impact of adverse climatic conditions and natural calamities on cottonseed production, fluctuating raw material prices, and stringent regulations may hamper the growth of the cottonseed industry over the forecast period.

Global Cottonseed Market: Overview
Rising demand for cottonseed oil
Cottonseed oil is a type of cooking oil extracted from the seeds of cotton plants. Cottonseed has a similar chemical structure to other oilseeds such as sunflower seed. Cottonseed is used in salads, mayonnaise, and salad dressing. Fully hydrogenated cottonseed oil has 94% of saturated fat and 2% unsaturated fatty adds. With the growing demand, vendors operating in the market are encouraged to introduce new products. Thus, the rising demand for cottonseed oil will lead to the expansion of the global cottonseed market at a CAGR of over 4% during the forecast period.

Adoption of new technologies by vendors
Market vendors are producing modern technologies for protecting crops against insects and bringing down labor costs associated with the production of cottonseed. The adoption of genetic male sterility (GMS) technology for hybrid cottonseed production will help in reducing the cost associated with emasculation. The protein extracted from the seeds of the new cottonseed plant, code-named TAM66274 and developed by researchers at Texas A&M University, is safe to consume because of its ultra-low gossypol levels. Such development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global cottonseed market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global cottonseed market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading milk chocolate manufacturers, that include All-Tex Seed Inc., Americot Inc., BASF SE, Bayer AG, Corteva Agriscience, DuPont de Nemours Inc., Kaveri Seed Co. Ltd., Land O’Lakes Inc., Maharastra Hybrid Seeds Co. Pvt Ltd., and Nuziveedu Seeds Ltd.
Also, the cottonseed market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"世界の綿実市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value Chain Analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Upland cottonseed – Market size and forecast 2019-2024
• Extra-long staple cottonseed – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Adoption of new technologies by vendors
• Product launches
• Increasing mergers and acquisitions
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• All-Tex Seed Inc.
• Americot Inc.
• BASF SE
• Bayer AG
• Corteva Agriscience
• DuPont de Nemours Inc.
• Kaveri Seed Co. Ltd.
• Land O’Lakes Inc.
• Maharastra Hybrid Seeds Co. Pvt Ltd.
• Nuziveedu Seeds Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global agricultural products market
Exhibit 02: Segments of global agricultural products market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Upland cottonseed – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Upland cottonseed – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Extra-long staple cottonseed – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Extra-long staple cottonseed – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by product
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: All-Tex Seed Inc. – Vendor overview
Exhibit 49: All-Tex Seed Inc. – Product segments
Exhibit 50: All-Tex Seed Inc. – Key offerings
Exhibit 51: Americot Inc. – Vendor overview
Exhibit 52: Americot Inc. – Product segments
Exhibit 53: Americot Inc. – Organizational developments
Exhibit 54: Americot Inc. – Key offerings
Exhibit 55: BASF SE – Vendor overview
Exhibit 56: BASF SE – Business segments
Exhibit 57: BASF SE – Organizational developments
Exhibit 58: BASF SE – Geographic focus
Exhibit 59: BASF SE – Segment focus
Exhibit 60: BASF SE – Key offerings
Exhibit 61: Bayer AG – Vendor overview
Exhibit 62: Bayer AG – Business segments
Exhibit 63: Bayer AG – Organizational developments
Exhibit 64: Bayer AG – Geographic focus
Exhibit 65: Bayer AG – Segment focus
Exhibit 66: Bayer AG – Key offerings
Exhibit 67: Corteva Agriscience – Vendor overview
Exhibit 68: Corteva Agriscience – Business segments
Exhibit 69: Corteva Agriscience – Organizational developments
Exhibit 70: Corteva Agriscience – Geographic focus
Exhibit 71: Corteva Agriscience – Segment focus
Exhibit 72: Corteva Agriscience – Key offerings
Exhibit 73: DuPont de Nemours Inc. – Vendor overview
Exhibit 74: DuPont de Nemours Inc. – Business segments
Exhibit 75: DuPont de Nemours Inc. – Organizational developments
Exhibit 76: DuPont de Nemours Inc. – Geographic focus
Exhibit 77: DuPont de Nemours Inc. – Segment focus
Exhibit 78: DuPont de Nemours Inc. – Key offerings
Exhibit 79: Kaveri Seed Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 80: Kaveri Seed Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 81: Kaveri Seed Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 82: Land O’Lakes Inc. – Vendor overview
Exhibit 83: Land O’Lakes Inc. – Business segments
Exhibit 84: Land O’Lakes Inc. – Organizational developments
Exhibit 85: Land O’Lakes Inc. – Segment focus
Exhibit 86: Land O’Lakes Inc. – Key offerings
Exhibit 87: Maharastra Hybrid Seeds Co. Pvt Ltd. – Vendor overview
Exhibit 88: Maharastra Hybrid Seeds Co. Pvt Ltd. – Product segments
Exhibit 89: Maharastra Hybrid Seeds Co. Pvt Ltd. – Key offerings
Exhibit 90: Nuziveedu Seeds Ltd. – Vendor overview
Exhibit 91: Nuziveedu Seeds Ltd. – Product segments
Exhibit 92: Nuziveedu Seeds Ltd. – Key offerings
Exhibit 93: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 94: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の綿実市場:製品別、地域別
【発行日】2019年12月13日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40606
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】消費財
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の綿実市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 給油計量器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、給油計量器の世界市場について調査・分析し、給油計量器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別給油計量器シェア、市場規模推移、市場規模予測、給油計量器種類別分析(液状塗料、パワーコーティング)、給油計量器用途別分析(給油所、ガソリンスタンド)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・給油計量器の市場概観 ・給油計量器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・給油計量器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・給油計量器の世界市場規模 ・給油計量器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・給油計量器のアメリカ市場規模推移 ・給油計量器のカナダ市場規模推移 ・給油計量器のメキシコ市場規模推移 ・給油計量器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・給油計量器のドイツ市場規模推移 ・給油計量器のイギリス市場規模推移 ・給油計量器のロシア市場規模推移 ・給油計量器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・給油計量器の日本市場 …
  • オーストラリアの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 肺炎検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)の概要 ・ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ウイルス性結膜炎(Viral Conjunctivitis)治療薬の評価    …
  • 半導体産業向け超純水の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体産業向け超純水の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体産業向け超純水市場規模、用途別(ピュアプレイ、IDM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Danaher, Dow Water & Process Solutions, Hitachi Zosen, Ovivo, SUEZ, Veoliaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体産業向け超純水の世界市場概要 ・半導体産業向け超純水の世界市場環境 ・半導体産業向け超純水の世界市場動向 ・半導体産業向け超純水の世界市場規模 ・半導体産業向け超純水の世界市場:業界構造分析 ・半導体産業向け超純水の世界市場:用途別(ピュアプレイ、IDM) ・半導体産業向け超純水の世界市場:地域別市場規模・分析 ・半導体産業向け超純水の北米市場規模・予測 ・半導体産業向け超純水のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・半導体産業向け超純水のアジア太平洋市場規模・予測 ・半導 …
  • 航空機用アクチュエータの世界市場:電子式、電気式、機械式
    当調査レポートでは、航空機用アクチュエータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、構成部品別分析、用途別分析、航空機種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性パウダー飲料濃縮物の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性パウダー飲料濃縮物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性パウダー飲料濃縮物の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ソーシャルメディア分析の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ソーシャルメディア分析の世界市場について調査・分析し、ソーシャルメディア分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ソーシャルメディア分析の世界市場:市場動向分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場:競争要因分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場:分析タイプ別 ・診断的分析 ・予測分析 ・記述的分析 ・処方的分析 - ソーシャルメディア分析の世界市場: 導入形態別 ・クラウド ・オンプレミス - ソーシャルメディア分析の世界市場:コンポーネント別 ・サービス ・ソフトウェア - ソーシャルメディア分析の世界市場:用途別 ・顧客経験管理 ・競合情報分析 ・販売・マーケティング管理 ・公衆安全、法執行機関 ・リスク管理、不正検出 ・その他の用途 - ソーシャルメディア分析の世界市場:ソリューション別 ・意味抽出 ・データ集約 ・スマートフィルタリング ・コンシューマブル分析 ・ストリーム処理 ・プロセスオーケストレーション ・その他のソリューション - ソーシャルメディア分析の世界 …
  • 有機肥料の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、有機肥料の世界市場について調査・分析し、有機肥料の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・有機肥料の世界市場規模:形状別分析 ・有機肥料の世界市場規模:原材料種類別分析 ・有機肥料の世界市場規模:資源別分析 ・有機肥料の世界市場規模:作物種類別分析 ・有機肥料の世界市場規模:用途別分析 ・有機肥料の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用マルチプロトコルゲートウェイ市場規模、用途別分析、最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場概要 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場環境 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場動向 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場規模 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:業界構造分析 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:用途別 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:最終用途別(プロセス産業、ディスクリート産業) ・産業用マルチプロトコルゲートウェイの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイのアメリカ市場規模・予測 ・産業用マルチプロトコルゲートウェイのヨーロッパ市場規 …
  • ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)、地域別予測
    本資料は、ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場について調べ、ニューロモーフィックコンピューティングの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出)分析、最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場概要 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場環境 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場動向 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模 ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:用途別(信号処理、画像処理、データ処理、オブジェクト検出) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場規模:最終用途別(民生機器、自動車、ヘルスケア、軍用・防衛) ・ニューロモーフィックコンピューティングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ニューロモーフィックコンピュー …
  • 輸液ポンプの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、輸液ポンプの世界市場について調査・分析し、輸液ポンプの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・輸液ポンプの世界市場:市場動向分析 ・輸液ポンプの世界市場:競争要因分析 ・輸液ポンプの世界市場:用途別分析/市場規模 ・輸液ポンプの世界市場:製品別分析/市場規模 ・輸液ポンプの世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・輸液ポンプの世界市場:地域別分析/市場規模 ・輸液ポンプの北米市場規模・分析 ・輸液ポンプの欧州市場・分析 ・輸液ポンプのアジア市場・分析 ・輸液ポンプの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 中国の膝関節置換処置動向(~2021)
  • 光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光学式溶存酸素計(DO計)市場規模、最終用途別(環境マネジメント、養殖、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場概要 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場環境 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場動向 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場規模 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:業界構造分析 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:最終用途別(環境マネジメント、養殖、その他) ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・光学式溶存酸素計(DO計)のアメリカ市場規模・予測 ・光学式溶存酸素計(DO計)のヨーロッパ市場規模・予測 ・光学式溶存酸素計(DO計)のアジア市場規模・予測 ・光学式溶存酸素計(DO計)の主要国分析 ・光学式溶存酸素計(DO計)の世界市場:意思決定フレーム …
  • ニューロキニン2受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロキニン2受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロキニン2受容体アンタゴニストの概要 ・ニューロキニン2受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロキニン2受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロキニン2受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロキニン2受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 皮膚美容の世界市場:ボトックス、ダーマルフィラー(皮膚充填剤)
    当調査レポートでは、皮膚美容の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、皮膚美容の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドOSS BSSの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウドOSS BSSの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、クラウドOSS BSSの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用タイミングベルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用タイミングベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用タイミングベルトの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場2014-2025:タイプ別(地上通信、携帯、自立式)、最終用途別(家ベースのユーザー、老人ホーム、介護付生活施設、ホスピス)
    本調査レポートでは、個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場について調査・分析し、個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場動向、個人向け緊急応答システム・医療警報装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別個人向け緊急応答システム・医療警報装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 真性多血症(Polycythemia Vera):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における真性多血症(Polycythemia Vera)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・真性多血症(Polycythemia Vera)の概要 ・真性多血症(Polycythemia Vera)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • インタポーザの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、インタポーザ の世界市場について調査・分析し、インタポーザ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別インタポーザ シェア、市場規模推移、市場規模予測、インタポーザ 種類別分析()、インタポーザ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・インタポーザ の市場概観 ・インタポーザ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・インタポーザ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・インタポーザ の世界市場規模 ・インタポーザ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・インタポーザ のアメリカ市場規模推移 ・インタポーザ のカナダ市場規模推移 ・インタポーザ のメキシコ市場規模推移 ・インタポーザ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・インタポーザ のドイツ市場規模推移 ・インタポーザ のイギリス市場規模推移 ・インタポーザ のロシア市場規模推移 ・インタポーザ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • アメリカの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • ニーム抽出物の世界市場動向・需要予測
  • タイのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • クーリング織物の世界市場予測(~2021年):スポーツ衣類、保護服、ライフスタイル
    当調査レポートでは、クーリング織物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、種類別分析、地域別分析、クーリング織物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィッシャートロプシュワックスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィッシャートロプシュワックスの世界市場について調査・分析し、フィッシャートロプシュワックスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィッシャートロプシュワックスシェア、市場規模推移、市場規模予測、フィッシャートロプシュワックス種類別分析(C35-C80型、C80-C100型、C100+型)、フィッシャートロプシュワックス用途別分析(接着剤工業、インク、コーティング、ポリマー加工、繊維、ワニス、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィッシャートロプシュワックスの市場概観 ・フィッシャートロプシュワックスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィッシャートロプシュワックスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィッシャートロプシュワックスの世界市場規模 ・フィッシャートロプシュワックスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィッシャートロプシュワックスのアメリカ市場規模推移 ・フィッシャートロプシュワックスのカナダ市場規模推移 ・フィッシャ …
  • エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場
    当調査レポートでは、エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場:セグメント別市場分析 ・エチレンおよびポリエチレン用インフラの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・関連の成長市場分析 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 副鼻腔炎(Sinusitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・副鼻腔炎(Sinusitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・副鼻腔炎(Sinusitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・副鼻腔炎(Sinusitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・副鼻腔炎(Sinusitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の副鼻腔炎(Sinusitis)治療薬剤
  • 胚培養培地の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、胚培養培地の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、胚培養培地の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 押出プラスチックの世界市場予測(~2026):種類別(高圧法低密度ポリエチレン(LDPE)、中低圧法高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリプロピレン、ポリスチレン、ポリ塩化ビニル(PVC))、エンドユーザー別(梱包材、建築物、自動車、一般消費財、電気・電子)、地域別
    当調査レポートでは、押出プラスチックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、押出プラスチックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガラス状タイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガラス状タイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラス状タイルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機グランドハンドリングシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機グランドハンドリングシステム市場規模、製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車)分析、技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS)分析、用途別(ランプハンドリング、貨物ハンドリング、航空機ハンドリング、旅客ハンドリング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:製品別(給油、除氷、パッセンジャーバッグカート、エアスターター、ケータリング車) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:技術別(航空機用電気・ハイブリッドGHS、航空機用従来型GHS) ・ 航空機グランドハンドリングシステムの世界市場:用途別(ラ …
  • 軟骨修復/再生の世界市場分析:治療法別(体細胞由来、体細胞非由来)、用途別(硝子軟骨、線維軟骨)、治療別(緩和、因性修復刺激)、状況別(膝軟骨修復)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、軟骨修復/再生の世界市場について調査・分析し、軟骨修復/再生の世界市場動向、軟骨修復/再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別軟骨修復/再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 化粧品包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、化粧品包装の世界市場について調べ、化粧品包装の世界規模、市場動向、市場環境、材料の種類別(ガラス、紙、プラスチック、金属、その他)分析、用途別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア)分析、容器の種類別(ジャー、チューブ、ボトル、ポンプ・ディスペンサー、サシェ、その他)分析、容量別(50ml未満、50~100ml、100~150ml、150~200ml、200ml超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・化粧品包装の世界市場動向 ・化粧品包装の世界市場環境 ・化粧品包装の世界市場規模 ・化粧品包装の世界市場規模:材料の種類別(ガラス、紙、プラスチック、金属、その他) ・化粧品包装の世界市場規模:用途別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア) ・化粧品包装の世界市場規模:容器の種類別(ジャー、チューブ、ボトル、ポンプ・ディスペンサー、サシェ、その他 …
  • デジタル・トランスフォーメーションの世界市場予測:クラウドコンピューティング、ビックデータ、モビリティ、ソーシャルメディア
    当調査レポートでは、デジタル・トランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、需要先別分析、地域別分析、デジタル・トランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • インテリジェントポンプの世界市場予測2021:遠心ポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、インテリジェントポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ポンプ種類別分析、構成品別分析、需要先別分析、地域別分析、インテリジェントポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 種子の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、種子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(遺伝子組み換え、従来型)分析、特性別(除草剤耐性、耐虫性)分析、作物種類別(シリアル及び穀物、油糧種子及び豆類、果物及び野菜)分析、種子の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、種子の世界市場規模が2019年554億ドルから2025年860億ドルまで年平均7.6%成長すると予測しています。
  • ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場について調査・分析し、ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ステレオBluetoothヘッドセットシェア、市場規模推移、市場規模予測、ステレオBluetoothヘッドセット種類別分析(オンイヤー型、オーバーイヤー型、イヤホン・インイヤー型)、ステレオBluetoothヘッドセット用途別分析(通信、スポーツ、音楽、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ステレオBluetoothヘッドセットの市場概観 ・ステレオBluetoothヘッドセットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ステレオBluetoothヘッドセットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ステレオBluetoothヘッドセットの世界市場規模 ・ステレオBluetoothヘッドセットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ステレオBluetoothヘッドセットのアメリカ市場規模推移 ・ステレオBl …
  • アメリカのスパイスおよび調味料市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのスパイスおよび調味料市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのスパイスおよび調味料市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モデルマウスの世界市場分析・予測(~2021):近交系モデルマウス、ノックアウトモデルマウス、雑種モデルマウス
    当調査レポートでは、モデルマウスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、技術別分析、用途別分析、サービス別分析、モデルマウスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の農業用IOT市場2019
    本調査レポートでは、世界の農業用IOT市場2019について調査・分析し、農業用IOTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、農業用IOTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、農業用IOTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・農業用IOTの市場概要 ・農業用IOTの上流・下流市場分析 ・農業用IOTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・農業用IOTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・農業用IOTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・農業用IOTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・農業用IOTの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・農業用IOTの北米市場:市場予測(生産 …
  • パワーエレクトロニクスの世界市場予測(~2022年):ディスクリート半導体、モジュール、パワーIC
    当調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、材料別分析、デバイス別分析、産業別分析、地域別分析、パワーエレクトロニクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プール用補助リフトの世界市場2018-2022
    プール用補助リフトは、プール施設へのアクセスを容易にする装置を提供して、身体障害者を支援します。プール用補助リフトの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率7.35%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Arjo、Harmar、PoolPod Products、PlayCore (Spectrum Aquatics)、S.R. Smith、Sunrise Medical、などです。 当調査レポートでは、プール用補助リフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プール用補助リフト市場規模、技術別分析、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(商業、住宅)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プール用補助リフトの世界市場概要 ・プール用補助リフトの世界市場環境 ・プール用補助リフトの世界市場動向 ・プール用補助リフトの世界市場規模 ・プール用補助リフトの世界市場:業界構造分析 ・プール用補助 …
  • アメリカのフェンスの世界市場2014-2025:材料別(金属、木材、プラスチック・複合材料、コンクリート)、流通経路別、設置別、用途別、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、アメリカのフェンスの世界市場について調査・分析し、アメリカのフェンスの世界市場動向、アメリカのフェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別アメリカのフェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・胃酸過多/胸やけ/呑酸(Acid Indigestion / Heartburn/ Pyrosis)のフェーズ3治 …
  • メキシコのオーソバイオロジクス市場動向(~2021)
  • 世界の防水アクリルフォームテープ市場2019
    本調査レポートでは、世界の防水アクリルフォームテープ市場2019について調査・分析し、防水アクリルフォームテープの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、防水アクリルフォームテープのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、防水アクリルフォームテープメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・防水アクリルフォームテープの市場概要 ・防水アクリルフォームテープの上流・下流市場分析 ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・防水アクリルフォームテープの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・防水アクリルフォームテープの北米市場:市場規模(生 …
  • 統合脅威管理(UTM)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、統合脅威管理(UTM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、統合脅威管理(UTM)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 治験用消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、治験用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、治験用消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"