"世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、銅、ニッケル)、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音)、エンドユーズ産業別(自動車、建設およびインフラ、産業)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 5349)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、銅、ニッケル)、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音)、エンドユーズ産業別(自動車、建設およびインフラ、産業)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The metal foam market is projected to register a CAGR of 4.2%, in terms of value, between 2019 and 2024.”
The metal foam market size is estimated to be USD 84 million in 2019 and is projected to reach USD 103 million by 2024, at a CAGR of 4.2% during the same period. Metal foam is used in different industries, such as automotive, construction & infrastructure, industrial, and others. Metal foam is advantageous in the automotive and construction & infrastructure industries in terms of cost-effectiveness and low weight. The superior features offered by metal foam are enabling its usage in various end-use industries.

“Anti-intrusion bars application accounted for the largest share, in terms of value and volume, of the overall metal foam market.”
Anti-intrusion bars dominated the overall metal foam market in 2018. Metal foam possesses characteristics such as cost-effectiveness, reduced weight, good thermal behavior, durability, resistance to fire, and reduced maintenance expenditure. Anti-intrusion bars are used in the automotive industry and possess the capability to keep passengers safe at the time of collision.

“Aluminum material accounted for the largest share, in terms of value and volume, of the metal foam market.”
Aluminum material dominated the overall metal foam market in 2018. The use of aluminum material in metal foam offers various advantages such as sound absorption, fragmentation capture, impact absorption, heat sinks and exchangers, catalyst surface, battery plates, and spacers. Aluminum foam can absorb energy better than steel as it possesses air bubbles created during the manufacturing process. All these factors make aluminum metal foam to be the most widely used material in the metal foam market.

“The metal foam market in the automotive end-use industry is expected to register the highest CAGR between 2019 and 2024.”
The market in the automotive end-use industry is expected to witness the fastest CAGR during the forecast period. As the automotive market is moving toward electric cars, the need for lightweight and strong materials in the automotive industry is on the rise. Considering the safety point for lightweight automotive vehicles, the demand for effective crash-resistant products is on the rise. These factors are driving the metal foam market in the automotive industry around the globe.

“The metal foam market in APAC is projected to register the highest CAGR, in terms of value and volume, between 2019 and 2024.”
The APAC dominated the global metal foam market. The region has the presence of many manufacturers of metal foam and its products. China accounted for a significant share of the market in APAC and is expected to register substantial growth during the forecast period. The growth of the metal foam market in this region is driven mainly by the growing building and infrastructure end-use industries.

Breakdown of Profiles of Primary Interviews:

• By Company Type: Tier 1: 35%, Tier 2: 40%, and Tier 3: 25%
• By Designation: C level: 25%, Director level: 35%, and Others: 40%
• By Region: North America: 20%, Europe: 35%, APAC: 25%, MEA: 15%, and Latin America: 5%
The metal foam market comprises major solution providers such as ERG Aerospace Corporation (US), CYMAT Technologies Ltd. (Canada), Alantum (South Korea), Mott Corporation (US), Liaoning Rontec Advanced Material Technology Co., Ltd. (China), Shanxi Putai Aluminum Foam Manufacturing Co., Ltd. (China), Mayser GmbH & Co. KG (Germany), Ultramet (US), Aluminum King Co., Ltd (China), and Pohltec Metalfoam GmbH (Germany). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the metal foam market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The study covers the metal foam market. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as material, application, end-use industry, and region. Porter’s Five Forces analysis and the key market dynamics, such as drivers, restraints, challenges, and opportunities, influencing the growth of the metal foam market, have been discussed in the report. The report also provides company profiles and competitive benchmarking of major players operating in the market.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers of the overall metal foam market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. It will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、銅、ニッケル)、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音)、エンドユーズ産業別(自動車、建設およびインフラ、産業)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Scope of the Report
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Units Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Metal Foam Market
4.2 Metal Foam Market, By Material and Region
4.3 Metal Foam Market, By End-Use Industry
4.4 Metal Foam Market, By Application
4.5 Metal Foam Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Superior Properties Offered By Metal Foams Over Polymer Foams
5.2.1.2 Increasing Usage of Metal Foams in Applications Such as Heat Exchangers and Anti-Intrusion Bars
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Difficulty in Bonding, Welding, and Soldering of Metal Foams
5.2.2.2 Cost of Metal Foam is Very High as Compared to Substitutes Such as Polymer Foam
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Usage of Metal Foams in the Automotive Industry
5.2.3.2 Increasing Demand for Lightweight Structural Materials in the Construction Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Use of Metal Foams at Nascent Stage
5.2.4.2 Developing Cost-Efficient Manufacturing Methods
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.4.1 Introduction
5.4.2 Trends and Forecast of GDP
5.4.3 Trends in Automotive Industry
5.4.4 Trends of the Construction Industry
5.4.4.1 Contribution of the Construction Industry to the GDP, By Country
6 Metal Foam Market, By Material (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Aluminum
6.2.1 Aluminum to Hold the Largest Market Share Through 2024
6.3 Nickel
6.3.1 Nickel has High Porosity Therefore Preferred Widely for Metal Foams
6.4 Copper
6.4.1 Superior Properties of Copper Contribute to Its Higher Share
6.5 Others
7 Metal Foam Market, By Application (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Anti-Intrusion Bars
7.2.1 Anti-Intrusion Bars Application to Lead the Demand for Metal Foams
7.3 Heat Exchangers
7.3.1 The Demand for Heat Exchangers is Increasing Due to the Higher Porosity Quality
7.4 Sound Insulation
7.4.1 Demand From Sound Insulation has Increased With the Increasing Noise Pollution
7.5 Others
7.5.1 Railway Buffers
7.5.2 Medical Implants
8 Metal Foam Market, By End-Use Industry (Page No. – 62)
8.1 Introduction
8.2 Automotive
8.2.1 Increasing Demand for Metal Foams in High-End Vehicle Will Influence the Market Growth
8.3 Construction & Infrastructure
8.3.1 Growing Construction Activities in APAC are Likely to Drive the Market
8.4 Industrial
8.4.1 Low Weight Makes Metal Foams Suitable for Industrial Machines
8.5 Other End-Use Industries
8.5.1 Aerospace
8.5.2 Defense
8.5.3 Medical
9 Metal Foam Market, By Region (Page No. – 70)
9.1 Introduction
9.2 APAC
9.2.1 By Country
9.2.2 By Material
9.2.3 By Application
9.2.4 By End-Use Industry
9.2.5 China
9.2.5.1 China to Be the Fastest-Growing Metal Foam Market in APAC
9.2.5.1.1 By End-Use Industry
9.2.6 South Korea
9.2.6.1 Increasing Demand From the Construction Industry to Drive the Metal Foam Market in South Korea
9.2.6.1.1 By End-Use Industry
9.2.7 India
9.2.7.1 Growing End-Use Industries to Support the Metal Foam Market in India
9.2.7.1.1 By End-Use Industry
9.2.8 Rest of APAC
9.2.8.1 Automotive to Remain the Largest Segment of the Metal Foam Market in Rest of APAC
9.2.8.1.1 By End-Use Industry
9.3 North America
9.3.1 By Country
9.3.2 By Material
9.3.3 By Application
9.3.4 By End-Use Industry
9.3.5 US
9.3.5.1 The US is the Largest Country-Level Market for Metal Foams
9.3.5.1.1 By End-Use Industry
9.3.6 Canada
9.3.6.1 Automotive is the Most Significant Segment in the Metal Foam Market
9.3.6.1.1 By End-Use Industry
9.4 Europe
9.4.1 By Country
9.4.2 By Material
9.4.3 By Application
9.4.4 By End-Use Industry
9.4.5 Germany
9.4.5.1 Germany to Dominate the Metal Foam Market in Europe
9.4.5.1.1 By End-Use Industry
9.4.6 France
9.4.6.1 France to Be the Second-Largest Market for Metal Foam in Europe
9.4.6.1.1 By End-Use Industry
9.4.7 Austria
9.4.7.1 Increasing Demand for Metal Foam From the Automotive End-Use Industry to Support the Growth of the Metal Foam Market in Austria
9.4.7.1.1 By End-Use Industry
9.4.8 Netherlands
9.4.8.1 Demand for Metal Foam is Expected to Increase at A Faster Pace in the Netherlands, in Terms of Value
9.4.8.1.1 By End-Use Industry
9.4.9 Rest of Europe
9.4.9.1 Automotive to Remain the Largest Segment of the Metal Foam Market in Rest of Europe
9.4.9.1.1 By End-Use Industry
9.5 MEA
9.5.1 By Country
9.5.2 By Material
9.5.3 By Application
9.5.4 By End-Use Industry
9.5.5 UAE
9.5.5.1 The UAE to Have the Largest Share in the MEA Metal Foam Market, in Terms of Value
9.5.5.1.1 By End-Use Industry
9.5.6 Saudi Arabia
9.5.6.1 Saudi Arabia to Grow at the Highest Cagr During the Forecast Period
9.5.7 Qatar
9.5.7.1 Qatar to Be Rapidly Growing Economies in MEA
9.5.7.1.1 By End-Use Industry
9.5.8 Rest of MEA
9.5.8.1 Automotive Industry to Be the Fastest-Growing Segment of the Metal Foam Market in Rest of MEA
9.5.8.1.1 By End-Use Industry
9.6 Latin America
9.6.1 By Country
9.6.2 By Material
9.6.3 By Application
9.6.4 By End-Use Industry
9.6.5 Brazil
9.6.5.1 Brazil to Be the Largest Market for Metal Foams in Latin America
9.6.5.1.1 By End-Use Industry
9.6.6 Mexico
9.6.6.1 Rapidly Growing End-Use Industries to Drive the Metal Foam Market
9.6.6.1.1 By End-Use Industry
9.6.7 Rest of Latin America
9.6.7.1 Automotive to Remain the Largest Industry Segment of the Metal Foam Market in Rest of Latin America
9.6.7.1.1 By End-Use Industry
10 Competitive Landscape (Page No. – 108)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Emerging Companies
10.2.4 Innovators
10.3 Strength of Product Portfolio
10.4 Business Strategy Excellence
10.5 Market Ranking
10.6 Competitive Scenario
10.6.1 Expansion
10.6.2 Joint Venture
11 Company Profile (Page No. – 115)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus, and Strategies, Threat From Competition, Right to Win)*
11.1 ERG Aerospace Corporation
11.2 Cymat Technologies Ltd.
11.3 Alantum
11.4 Mott Corporation
11.5 Liaoning Rontec Advanced Material Technology Material Co., Ltd.
11.6 Shanxi Putai Aluminum Foam Manufacturing Co., Ltd.
11.7 Mayser GmbH & Co. KG
11.8 Ultramet
11.9 Aluminum King Co., Ltd.
11.10 Pohltec Metalfoam GmbH
11.11 Other Players
11.11.1 Wuhan Jingchu Chenshi Pharmaceutical Chemical Co. Ltd.
11.11.2 Hollomet GmbH
11.11.3 Spectra-Mat, Inc.
11.11.4 IWE
11.11.5 American Elements
11.11.6 Versarien Technologies Limited
11.11.7 Goodfellow
11.11.8 Havel Metal Foam
11.11.9 Aluinvent
11.11.10 Foamtech North America
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus, and Strategies, Threat From Competition, Right to Win Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 139)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、銅、ニッケル)、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音)、エンドユーズ産業別(自動車、建設およびインフラ、産業)、地域別
【発行日】2019年11月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 5349
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の金属フォーム市場:材料別(アルミニウム、銅、ニッケル)、用途別(侵入防止バー、熱交換器、遮音)、エンドユーズ産業別(自動車、建設およびインフラ、産業)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の概要 ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ヒストンデアセチラーゼ2(HDAC2)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 風力原動機鋳造の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、風力原動機鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、風力原動機鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ハプティック・アクセルペダルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ハプティック・アクセルペダルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ハプティック・アクセルペダルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ダウン症候群(Down Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるダウン症候群(Down Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ダウン症候群(Down Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ダウン症候群(Down Syndrome)の概要 ・ダウン症候群(Down Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のダウン症候群(Down Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ダウン症候群(Down Syndrome)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 生物製剤の世界市場動向・予測2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、生物製剤の世界市場について調査・分析し、生物製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・生物製剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・生物製剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・生物製剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • プロバイオティクスの世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、プロバイオティクスの世界市場について調査・分析し、プロバイオティクスの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 容積式ポンプの世界市場:往復ポンプ、ロータリーポンプ
    Technavioが発行した当調査レポートでは、容積式ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、容積式ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は容積式ポンプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.51%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Flowserve、Grundfos、ITT Goulds Pumps、KSB、Sulzer等です。
  • 放射線情報システムの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、放射線情報システムの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・放射線情報システムの世界市場:製品別(統合RIS、スタンドアロンRIS) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用ホイールアライメントシステムの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用ホイールアライメントシステムの世界市場について調べ、自動車用ホイールアライメントシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用ホイールアライメントシステムの市場規模をセグメンテーション別(種類別(CCDホイールアライメントシステム、3Dホイールアライメントシステム、DIYホイールアライメントシステム)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用ホイールアライメントシステムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用ホイールアライメントシステムの市場状況 ・自動車用ホイールアライメントシステムの市場規模 ・自動車用ホイールアライメントシステムの市場予測 ・自動車用ホイールアライメントシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(CCDホイールアライメントシステム、3Dホ …
  • 形質転換増殖因子ベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における形質転換増殖因子ベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤の概要 ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の形質転換増殖因子ベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • リン酸肥料の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、リン酸肥料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リン酸肥料市場規模、用途別(穀類向け、油料種子、果物・野菜、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リン酸肥料の世界市場概要 ・リン酸肥料の世界市場環境 ・リン酸肥料の世界市場動向 ・リン酸肥料の世界市場規模 ・リン酸肥料の世界市場:業界構造分析 ・リン酸肥料の世界市場:用途別(穀類向け、油料種子、果物・野菜、その他) ・リン酸肥料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・リン酸肥料の北米市場規模・予測 ・リン酸肥料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リン酸肥料のアジア太平洋市場規模・予測 ・リン酸肥料の主要国分析 ・リン酸肥料の世界市場:成長要因、課題 ・リン酸肥料の世界市場:競争環境 ・リン酸肥料の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Coromandel international、ICL、Maaden、OCP、PhosAgr …
  • 糖尿病患者用食品の世界市場
    当調査レポートでは、糖尿病患者用食品の世界市場について調査・分析し、糖尿病患者用食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 糖尿病患者用食品の世界市場:市場動向分析 - 糖尿病患者用食品の世界市場:競争要因分析 - 糖尿病患者用食品の世界市場:製品別 ・糖尿病患者用スプレッド ・糖尿病患者用菓子 ・糖尿病患者用パン ・乳製品 ・アイスクリームおよびゼリー ・ダイエット飲料 ・その他 - 糖尿病患者用食品の世界市場:主要地域別分析 - 糖尿病患者用食品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 糖尿病患者用食品のヨーロッパ市場規模 - 糖尿病患者用食品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・糖尿病患者用食品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 籾殻灰の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、籾殻灰の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、メチルエステルエトキシレート(MEE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 人造ダイヤモンドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、人造ダイヤモンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、人造ダイヤモンドの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ツベルクリンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ツベルクリンの世界市場について調査・分析し、ツベルクリンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ツベルクリンシェア、市場規模推移、市場規模予測、ツベルクリン種類別分析()、ツベルクリン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ツベルクリンの市場概観 ・ツベルクリンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ツベルクリンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ツベルクリンの世界市場規模 ・ツベルクリンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ツベルクリンのアメリカ市場規模推移 ・ツベルクリンのカナダ市場規模推移 ・ツベルクリンのメキシコ市場規模推移 ・ツベルクリンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ツベルクリンのドイツ市場規模推移 ・ツベルクリンのイギリス市場規模推移 ・ツベルクリンのロシア市場規模推移 ・ツベルクリンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ツベルクリンの日本市場規模推移 ・ツ …
  • 石油とガスの保管と輸送の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、石油とガスの保管と輸送の世界市場について調査・分析し、石油とガスの保管と輸送の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・石油とガスの保管と輸送の世界市場規模:製品別分析 ・石油とガスの保管と輸送の世界市場規模:装置別分析 ・石油とガスの保管と輸送の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • ブラジルの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 歯科インプラントの世界市場分析:製品別(チタン、ジルコニウム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、歯科インプラントの世界市場について調査・分析し、歯科インプラントの世界市場動向、歯科インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別歯科インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場予測(~2022年):熱力学式、機械式、恒温式
    当調査レポートでは、スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、用途別分析、材料別分析、産業別分析、スチームトラップ(蒸気トラップ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 湿潤創傷被覆材の世界市場:フォームドレッシング、親水コロイド被覆材、アルジネート被覆材、フィルム被覆材、ヒドロゲル被覆材、その他
    当調査レポートでは、湿潤創傷被覆材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、湿潤創傷被覆材市場規模、製品別(フォームドレッシング、親水コロイド被覆材、アルジネート被覆材、フィルム被覆材、ヒドロゲル被覆材、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、3M, Acelity, Coloplast, ConvaTec, Mölnlycke Health Care, Smith & Nephewなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・湿潤創傷被覆材の世界市場概要 ・湿潤創傷被覆材の世界市場環境 ・湿潤創傷被覆材の世界市場動向 ・湿潤創傷被覆材の世界市場規模 ・湿潤創傷被覆材の世界市場:業界構造分析 ・湿潤創傷被覆材の世界市場:製品別(フォームドレッシング、親水コロイド被覆材、アルジネート被覆材、フィルム被覆材、ヒドロゲル被覆材、その他) ・湿潤創傷被覆材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・湿潤創傷被覆材の北米市場規模・予測 ・湿潤創傷被覆材のヨーロッ …
  • 炭化ケイ素(SiC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、炭化ケイ素(SiC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化ケイ素(SiC)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • セーフティライトカーテンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セーフティライトカーテンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セーフティライトカーテンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツアナリティクスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、スポーツアナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 放送機器の世界市場予測(~2023年):ディッシュアンテナ、アンプ、スイッチ、エンコーダー、ビデオ・サーバー、送信機、モジュレータ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、放送機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析、放送機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エアバッグの世界市場2016-2020:カーテンエアバッグ、フロントエアバッグ
    当調査レポートでは、自動車用エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用エアバッグの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 掘削ドリルビットの世界市場:ロータリービット、DTHハンマービット
    当調査レポートでは、掘削ドリルビットの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他)分析、材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド)分析、操作別(地下掘削、表面掘削)分析、ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・掘削ドリルビットの世界市場:種類別(回転ビット、DTHハンマービット、その他) ・掘削ドリルビットの世界市場:材料別(スチール、ダイヤモンド、タングステンカーバイド) ・掘削ドリルビットの世界市場:操作別(地下掘削、表面掘削) ・掘削ドリルビットの世界市場:ビットサイズ別(最大150 mm、151-200 mm、201-250 mm、251-300 mm、300 mm以上) ・掘削ドリルビットの世界市場:地域別 ・企業動向
  • インドネシアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 鉱業用運炭装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、鉱業用運炭装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉱業用運炭装置市場規模、製品別(PEB、HRSS)分析、エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉱業用運炭装置の世界市場概要 ・鉱業用運炭装置の世界市場環境 ・鉱業用運炭装置の世界市場動向 ・鉱業用運炭装置の世界市場規模 ・鉱業用運炭装置の世界市場:業界構造分析 ・鉱業用運炭装置の世界市場:製品別(PEB、HRSS) ・鉱業用運炭装置の世界市場:エンドユーザー別(工業用、商業用、家庭用) ・鉱業用運炭装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉱業用運炭装置の北米市場規模・予測 ・鉱業用運炭装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉱業用運炭装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・鉱業用運炭装置の主要国分析 ・鉱業用運炭装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・鉱業用運炭装置の世界市場:成長要因、課題 ・鉱業用運炭装置の …
  • HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場について調べ、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(単独療法、併用療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はHER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場状況 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場規模 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場予測 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(単独療法、併用療法) ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グロ …
  • アルミニウム鋳造の世界市場:アルミニウムダイカスト、アルミニウム金型鋳造
    当調査レポートでは、アルミニウム鋳造の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム鋳造の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データロガーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データロガーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データロガーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータロガーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.92%成長すると予測しています。
  • マレーシアのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 炭化カルシウムの世界市場2017-2021:アセチレン用、切断・溶接用、還元剤・脱水剤用、製鉄用、石灰窒素用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は炭化カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CARBIDE INDUSTRIES、Denka、MCB INDUSTRIES、Praxair technology、SA Calcium Carbide等です。
  • ダンプ車傾斜装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ダンプ車傾斜装置の世界市場について調査・分析し、ダンプ車傾斜装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:市場動向分析 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:競争要因分析 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:耐荷重能力別 30トン以上 15−30トン 15トン未満 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:フレーム金属別 アルミニウム 鋼鉄 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:傾斜装置種別 三種傾斜体 ロールオフ傾斜体 後部傾斜体 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:エンドユーザー別 廃棄物管理 採鉱 海洋サービス 建設 その他のエンドユーザー - ダンプ車傾斜装置の世界市場: 機構別 水力/油圧工学 空力 - ダンプ車傾斜装置の世界市場:主要地域別分析 - ダンプ車傾斜装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ダンプ車傾斜装置のヨーロッパ市場規模 - ダンプ車傾斜装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ダンプ車傾斜装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • メキシコの百貨店市場2016-2020
    当調査レポートでは、メキシコの百貨店市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、メキシコの百貨店市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水酸化ナトリウムの世界市場
    当調査レポートでは、水酸化ナトリウムの世界市場について調査・分析し、水酸化ナトリウムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のシールおよびガスケット市場2015
    本調査レポートでは、世界のシールおよびガスケット市場2015について調査・分析し、シールおよびガスケットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の特殊肥料市場2015
    本調査レポートでは、世界の特殊肥料市場2015について調査・分析し、特殊肥料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車照明の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 靴用パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、靴用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、靴用パッケージングの世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の獣医用マルチパラメータモニタ市場2015
    本調査レポートでは、世界の獣医用マルチパラメータモニタ市場2015について調査・分析し、獣医用マルチパラメータモニタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 1型糖尿病治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、1型糖尿病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、1型糖尿病治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PACS(医用画像情報システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PACS(医用画像情報システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PACS(医用画像情報システム)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アコースティックギターの世界市場:タイプ別(ナイロン・ガット弦ギター、スチール弦ギター、その他)、用途別(演奏、教習、その他)、地域別予測
    本資料は、アコースティックギターの世界市場について調べ、アコースティックギターの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ナイロン・ガット弦ギター、スチール弦ギター、その他)分析、用途別(演奏、教習、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはMartin、Taylor、LARRIVEE、Lakewood、S.Yairi、Fender、Gibson、Ibanez、Paul Reed Smith Guitar、Santa Cruz 、ESP、CORT、B.C. RICHなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・アコースティックギターの世界市場概要 ・アコースティックギターの世界市場環境 ・アコースティックギターの世界市場動向 ・アコースティックギターの世界市場規模 ・アコースティックギターの世界市場規模:タイプ別(ナイロン・ガット弦ギター、スチール弦ギター、その他) ・アコースティックギターの世界市場規模:用途別(演奏、教習、その他) ・アコースティッ …
  • プラント資産管理(PAM)の世界市場予測:生産資産、オートメーション資産
    当調査レポートでは、プラント資産管理(PAM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、商品別分析、導入形態別分析、資産種類別分析、需要先別分析、プラント資産管理(PAM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血栓管理装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の血栓管理装置市場2015について調査・分析し、血栓管理装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電池用セパレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電池用セパレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電池用セパレータの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電池用セパレータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.45 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ASAHI KASEI, • Cangzhou Mingzhu Plastic, • Celgard, • Daramic, • Dreamweaver等です。
  • シリコーンの世界市場
    当調査レポートでは、シリコーンの世界市場について調査・分析し、シリコーンの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・シリコーンの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・シリコーンの世界市場:セグメント別市場分析 ・シリコーンの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 試験/検査/認証(TIC)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、試験/検査/認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、調達別分析、産業別分析、地域別分析、試験/検査/認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"