"世界のLiDAR市場:種類別(機械的、ソリッドステート)、設置タイプ別、サービス別(航空測量、GISサービス)、用途別(コリドーマッピング、環境、エンジニアリング、ADAS&無人運転車)、コンポーネント別、範囲別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 3281)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のLiDAR市場:種類別(機械的、ソリッドステート)、設置タイプ別、サービス別(航空測量、GISサービス)、用途別(コリドーマッピング、環境、エンジニアリング、ADAS&無人運転車)、コンポーネント別、範囲別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Rising adoption of LiDAR systems in UAVs to drive the growth of LiDAR market”

The LiDAR market is projected to grow from USD 844 million in 2019 to USD 2,273 million by 2024, recording a CAGR of 18.5% between 2019 and 2024. Rising adoption of LiDAR systems in UAVs, engineering, and construction applications; increasing use of LiDAR in geographical information systems (GIS) applications; and emergence of 4D LiDAR are the major factors driving the growth of the LiDAR market. However, safety threats related to UAVs and autonomous cars acts as a restraint for the market growth.

“Based on technology, 4D LiDAR to be the fastest-growing technology segment between 2019 and 2024”
The growth of 4D LIDAR is attributed to the widespread adoption of 4D LiDAR in applications such as ADAS, driverless cars, and robotics. Autonomous vehicles require detailed understanding regarding the physical world around them, which can be achieved using 4D LiDAR. The adoption of 4D LiDAR would help in gaining a high level of automation in self-driving cars, robots, and other autonomous systems.

“Based on installation type, ground-based LiDAR to be the fastest-growing installation type between 2019 and 2024”
Ground-based LiDAR scanning technology is widely used across a wide range of applications, such as mapping, engineering, environment, and meteorology. Ground-based LiDAR systems are either stationary or movable and are further segmented into static LiDAR and mobile LiDAR. Ground-based LiDAR is typically mounted on a tripod or placed on a moving platform, for example, vehicles. These systems are less costly as compared to airborne-LiDAR systems.

“Based on application, ADAS & driverless cars to be the fastest-growing application between 2019 and 2024”
The automotive industry is looking forward to autonomous vehicles and assisted technologies. Automotive companies are coming up with innovative technologies in advanced driver assistance systems (ADAS) using new and affordable sensors. Rising adoption of solid-state LiDAR in ADAS and driverless cars for assuring safety is expected to boost the market in the coming years. Moreover, automotive giants are adopting LiDAR systems for their L3 level vehicles, which is expected to have a positive impact on the sales of these vehicle types.

“APAC LiDAR market to record highest growth rate during forecast period”
The LiDAR market in the APAC region is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The growth of this market can be attributed to the increase in surveying and mapping operations due to increasing infrastructural development, focus on forest management, and mining activities in the region. The increasing applications of airborne and ground-based LiDAR systems and the growing number of surveying and mapping activities in the region are anticipated to drive the demand for LiDAR in APAC.

In-depth interviews have been conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the LiDAR marketplace.

• By Company Type: Tier 1 – 52%, Tier 2 – 25%, and Tier 3 – 23%
• By Designation: C-Level Executives – 55%, Directors – 27%, and Managers – 18%
• By Region: North America – 40%, Europe – 20%, APAC – 28%, and RoW – 12%

Teledyne Technologies (US), Hexagon (Sweden), Trimble (US), FARO (US), RIEGL (Austria), SICK AG (Germany), Quantum Spatial (US), Beijing Beiketian Technology Co., Ltd. (China), Velodyne Lidar (US), and YellowScan (France) are some of the key players in the LiDAR market.

The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the LiDAR market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The report defines, describes, and forecasts the LiDAR market based on component, type, installation type, range, service, technology, application, and region. It provides detailed information regarding factors such as drivers, restraints, opportunities, and challenges influencing the growth of the LiDAR market. It also analyzes product launches, acquisitions, expansions, and partnerships carried out by the key players to grow in the market.

Key Benefits of Buying the Report
This report will help market leaders/new entrants in this industry with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall LiDAR market and the subsegments. The report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders to understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のLiDAR市場:種類別(機械的、ソリッドステート)、設置タイプ別、サービス別(航空測量、GISサービス)、用途別(コリドーマッピング、環境、エンジニアリング、ADAS&無人運転車)、コンポーネント別、範囲別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Years Considered
1.3.2 Geographic Scope
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Breakdown of Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.3 Research Assumptions
2.3.1 Limitations/Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in LiDAR Market
4.2 Market, By Application and Country
4.3 Country-Wise Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Adoption of LiDAR Systems in Uavs
5.2.1.2 Increasing Adoption of LiDAR in Engineering and Construction Applications
5.2.1.3 Use of LiDAR in Geographical Information Systems (GIS) Applications
5.2.1.4 Emergence of 4D LiDAR
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Safety Threats Related to Uavs and Autonomous Cars
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Investments in LiDAR Startups By Automotive Giants
5.2.3.2 Opportunities for Swir-Based Design in the Long Term
5.2.3.3 Technological Shifts With the Adoption of Solid-State, Mems, Flash LiDAR, and Other LiDAR Technologies
5.2.3.4 Development of Better Geospatial Solutions Using Sensor Fusion
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Cost of LiDAR Services and Limited Availability of Geospatial Data
6 LiDAR Market, By Technology (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 2D LiDAR
6.2.1 2D LiDAR is Suitable for Detection and Ranging Tasks
6.3 3D LiDAR
6.3.1 3D LiDAR Can be Used Widely for Real-Time 3D Data Acquisition
6.4 4D LiDAR
6.4.1 4D LiDAR Expected to be Widely Adopted in Automobile Applications
7 LiDAR Market, By Component (Page No. – 45)
7.1 Introduction
7.2 Laser Scanners
7.2.1 Laser Scanners are Used to Scan Environment and Detect LiDAR Data
7.3 Navigation and Positioning Systems
7.3.1 GPS and IMU Help Convert Sensor Data Into Static Points
7.4 GPS
7.4.1 Using LiDAR in Conjunction With GPS Helps Increase the Accuracy of Measurement Devices
7.5 IMU
7.5.1 Use of IMU Helps Get the Pitch, Roll, and Yaw Measurements
7.6 Others
7.6.1 Camera
7.6.2 High-Precision Clock
7.6.3 Other Accessories
8 LiDAR Market, By Type (Page No. – 49)
8.1 Introduction
8.2 Mechanical
8.2.1 Large Size of Mechanical LiDAR Attributed to the use in Mapping and Engineering Applications
8.3 Solid-State
8.3.1 Solid-State LiDAR Expected to Gain Traction Due to Compact Size, Low Cost, and Significant Adoption in Automotive Applications
9 LiDAR Market, By Installation Type (Page No. – 52)
9.1 Introduction
9.2 Ground-Based LiDAR
9.2.1 Mobile LiDAR
9.2.1.1 Mobile LiDAR has Gained Traction in the Market Due to the Adoption in Automotive and Transportation Application
9.2.2 Static LiDAR
9.2.2.1 Static LiDAR has Gained Importance Due to Adoption in a Variety of Indoor Applications
9.3 Airborne LiDAR
9.3.1 Topographic
9.3.1.1 Ability of Topographic LiDAR to Perform Well in Environmental Applications Drives Their Market
9.3.2 Bathymetric LiDAR
9.3.2.1 Bathymetric LiDAR is Used in Mapping of Water Bodies
10 LiDAR Market, By Range (Page No. – 69)
10.1 Introduction
10.2 Short
10.2.1 Wide Adoption in Automotive and Robotics Applications to Provide Opportunities for Short-Range LiDAR
10.3 Medium
10.3.1 Medium-Range LiDAR Expected to Witness Significant Growth Due to the use in Engineering and Environment Applications
10.4 Long
10.4.1 Increasing use of Long-Range LiDAR in Surveying and Mapping Applications to Drive This Segment
11 LiDAR Market, By Service (Page No. – 73)
11.1 Introduction
11.2 LiDAR Data Processing
11.2.1 Data Acquisition
11.2.2 Point Cloud Classification
11.2.3 3D Visualization
11.3 Aerial Surveying
11.3.1 Aerial Surveying is Widely Used to Collect Geomatics Information
11.4 Asset Management
11.4.1 Asset Management is Widely Used in Utility Industry
11.5 Gis Services
11.5.1 Gis Services Segment to Grow at Highest Rate
11.6 Ground-Based Surveying
11.6.1 Ground-Based Monitoring Can Provide Accurate Data at a Faster Pace
11.7 Other Services
12 LiDAR Market, By Application (Page No. – 78)
12.1 Introduction
12.2 Corridor Mapping
12.2.1 Roadways
12.2.1.1 LiDAR is Used to Determine the Length of Roads and Structure of Terrains
12.2.2 Railways
12.2.2.1 LiDAR is a Cost-Effective Solution to Map Complete Railway Networks
12.2.3 Others
12.2.3.1 LiDAR is Used in Mapping of Utilities
12.3 Engineering
12.3.1 LiDAR is Used for Designing Complex Engineering Projects
12.4 Environment
12.4.1 Forest Management
12.4.1.1 Forest Surveys Done Using LiDAR are More Cost-Effective Quick
12.4.2 Coastline Management
12.4.2.1 Combining Topographical and Bathymetric LiDAR Can Provide More Accurate Mapping of Coastline
12.4.3 Pollution Modeling
12.4.3.1 LiDAR Can Scan Environment According to Specific Parameters and Provide Pollution Data
12.4.4 Agriculture
12.4.4.1 LiDAR is Used to Identify Crop Viability and Categorize and Map Crops
12.4.5 Wind Farm
12.4.5.1 LiDAR Can be Used in Wind Farms to Detect the Direction of Wind
12.4.6 Precision Forestry
12.4.6.1 LiDAR Can be Used in Precision Forestry to Make Data-Driven Decisions
12.5 Adas & Driverless Cars
12.5.1 LiDAR Can Provide High Accuracy in Object Detection and Recognition for Adas & Driverless Cars
12.6 Exploration
12.6.1 Oil & Gas
12.6.1.1 LiDAR Can Provide Accurate Information About Environmental Parameters for Oil & Gas Industry
12.6.2 Mining
12.6.2.1 LiDAR is Used in Mining to Provide the Exact Location of the Area or Surface to be Mined
12.7 Urban Planning
12.7.1 LiDAR Helps Obtain Digital Models of Cities and Digital Surface Models of Earth Surfaces
12.8 Cartography
12.8.1 LiDAR has Been Adopted for Cartography Owing to the use of Navigation and Position Systems
12.9 Meteorology
12.9.1 LiDAR Can Provide Accurate Data of Atmospheric Structures
12.10 Other Applications
12.10.1 Police LiDAR
12.10.2 Gaming
12.10.3 Robotics
13 LiDAR Market, By Region (Page No. – 94)
13.1 Introduction
13.2 North America
13.2.1 US
13.2.1.1 Growth of LiDAR Market in US is Attributed to Government Mandates and Initiatives
13.2.1.2 Regulations for Commercial Drones in the US
13.2.2 Canada
13.2.2.1 Growth of Market in Canada is Attributed to Developments in Spatial Data Infrastructure
13.2.2.2 Regulations for Commercial Drones in Canada
13.2.3 Mexico
13.2.3.1 Steady Growth of Market in Mexico is Due to the use of LiDAR to Study Ancient Sites, Archeological, and Environmental Conditions
13.2.3.2 Regulations for Commercial Drones in Mexico
13.3 Europe
13.3.1 UK
13.3.1.1 UK to Hold Largest Size in European Market During Forecast Period
13.3.1.2 Regulations for Commercial Drones in the UK
13.3.2 Germany
13.3.2.1 Market in Germany to Grow at Highest CAGR During Forecast Period
13.3.2.2 Regulations for Commercial Drones in Germany
13.3.3 France
13.3.3.1 France to Hold a Significant Share of European Market
13.3.3.2 Regulations for Commercial Drones in France
13.3.4 Italy
13.3.4.1 Italian Market to Witness Steady Growth in the Coming Years
13.3.4.2 Regulations for Commercial Drones in Italy
13.3.5 Rest of Europe
13.4 APAC
13.4.1 China
13.4.1.1 Market Growth in China is Attributed to the Growth in Environmental, Meteorology, and Corridor Mapping Applications
13.4.1.2 Regulations for Commercial Drones in China
13.4.2 Japan
13.4.2.1 Japan to Hold Significant Share of Market in APAC Region
13.4.2.2 Regulations for Commercial Drones in Japan
13.4.3 South Korea
13.4.3.1 South Korean Market is Driven By Environmental and Robotics Applications
13.4.4 India
13.4.4.1 Indian Market is Driven By Corridor Mapping and Environmental Applications
13.4.4.2 Regulations for Commercial Drones in India
13.5 Rest of the World
13.5.1 Middle East & Africa
13.5.1.1 Middle East to Lead LiDAR in RoW
13.5.2 South America
13.5.2.1 Growth of South American Market is Attributed to Developments in Exploration and Engineering Applications
14 Competitive Landscape (Page No. – 122)
14.1 Overview
14.2 Market Ranking Analysis
14.2.1 Product Launches
14.2.2 Contracts, Agreements, and Partnerships
14.2.3 Agreements, Partnerships, and Contracts
14.2.4 Mergers & Acquisitions
14.2.5 Expansions
14.3 Competitive Leadership Mapping
14.3.1 Visionary Leaders
14.3.2 Innovators
14.3.3 Dynamic Differentiators
14.3.4 Emerging Players
15 Company Profiles (Page No. – 128)
15.1 Introduction
15.2 Key Players
(Business Overview, Products/Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
15.2.1 Teledyne Technologies
15.2.2 Hexagon
15.2.3 Trimble
15.2.4 FARO
15.2.5 RIEGL
15.2.6 SICK AG
15.2.7 Quantum Spatial
15.2.8 Beijing Beiketian Technology Co., Ltd. (Surestar)
15.2.9 Velodyne LiDAR
15.2.10 YellowScan
* Business Overview, Products/Solutions Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15.3 Right to Win
15.4 Other Key Players
15.4.1 Geokno
15.4.2 Phoenix LiDAR
15.4.3 Leddartech
15.4.4 Quanergy Systems
15.4.5 Innoviz Technologies
15.4.6 Leosphere
15.4.7 Waymo LLC
15.4.8 Valeo S.A.
15.4.9 Neptec Technologies
15.4.10 Ouster
15.4.11 ZX LiDARs
16 Appendix (Page No. – 161)
16.1 Discussion Guide
16.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.3 Available Customizations
16.4 Related Reports
16.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のLiDAR市場:種類別(機械的、ソリッドステート)、設置タイプ別、サービス別(航空測量、GISサービス)、用途別(コリドーマッピング、環境、エンジニアリング、ADAS&無人運転車)、コンポーネント別、範囲別、地域別
【発行日】2019年11月22日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 3281
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のLiDAR市場:種類別(機械的、ソリッドステート)、設置タイプ別、サービス別(航空測量、GISサービス)、用途別(コリドーマッピング、環境、エンジニアリング、ADAS&無人運転車)、コンポーネント別、範囲別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 電子式金銭登録機(ECR)の世界市場
    当調査レポートでは、電子式金銭登録機(ECR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式金銭登録機(ECR)の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本の脂質栄養市場2017-2022
  • 商用機向け圧電加速度計の世界市場2017-2021:ナローボディ機用、ワイドボディ機用、リージョナルジェット機用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用機向け圧電加速度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用機向け圧電加速度計の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用機向け圧電加速度計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.97%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMETEK、DYTRAN INSTRUMENTS、Meggitt、PCB Piezotronics等です。
  • 白血病治療薬の世界市場:慢性リンパ性白血病、急性リンパ性白血病、急性骨髄性白血病、慢性骨髄性白血病
    当調査レポートでは、白血病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、白血病治療薬の世界市場規模及び予測、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プログラマブル多軸モーションコントローラー市場規模、用途別(工作機械、半導体器具、包装・ラベリング機器、マテリアルハンドリング機器、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場概要 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場環境 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場動向 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場規模 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:業界構造分析 ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:用途別(工作機械、半導体器具、包装・ラベリング機器、マテリアルハンドリング機器、その他) ・プログラマブル多軸モーションコントローラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・プログラマブル多軸モーショ …
  • ブラジルのアクリル酸市場(~2019)
  • 衛星ベース地球観測の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、衛星ベース地球観測の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛星ベース地球観測の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療廃棄物管理の世界市場分析:サービス別(オンサイト:回収、リサイクル、処理; オフサイト:収集、再利用、処理)、処理別(焼却、高圧蒸気滅菌、化学処理)、セグメント予測、- 2020
    本調査レポートでは、医療廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、医療廃棄物管理の世界市場動向、医療廃棄物管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療廃棄物管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯痛(Dental Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、歯痛(Dental Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・歯痛(Dental Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・歯痛(Dental Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・歯痛(Dental Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・歯痛(Dental Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・歯痛(Dental Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の歯痛(Dental Pain)治療薬剤
  • 自動車用熱交換器の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用熱交換器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グルジアの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ハードアセット機器オンラインオークションの世界市場について調べ、ハードアセット機器オンラインオークションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ハードアセット機器オンラインオークションの市場規模をセグメンテーション別(装置別(建設、交通、農業、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はハードアセット機器オンラインオークションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均20%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ハードアセット機器オンラインオークションの市場状況 ・ハードアセット機器オンラインオークションの市場規模 ・ハードアセット機器オンラインオークションの市場予測 ・ハードアセット機器オンラインオークションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:装置別(建設、交通、農業、その他) ・ハードアセット機器オンラインオークションの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企 …
  • 自動車用ターボチャージャーの世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、自動車用ターボチャージャーの世界市場規模が2019年125億ドルから2027年264億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、市場概要、車種別(乗用車、小型商用車、トラック、バス)分析、燃料別(ディーゼル、ガソリン、代替燃料/ CNG)分析、技術別(可変ジオメトリーターボチャージャー(VGT / VNT)、ウェイストゲートターボチャージャー、電動ターボチャージャー、可変ツインスクロールターボチャージャー、ツインターボチャージャー、フリーフローティングターボチャージャー、ダブルアクスルターボチャージャー)分析、材料別(鋳鉄、アルミニウム、その他の材料)分析、コンポーネント別(タービン、コンプレッサー、ハウジング)分析、産業別(農業用トラクター、建設機械)分析、車両タイプ別(小型商用車(LCV)、大型商用車(HCV))分析、地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 …
  • 動物創傷ケアの世界市場予測:縫合糸、シーラント、接着剤、フィルム、フォーム、ハイドロゲル、ハイドロコロイド包帯、包帯、絆創膏、吸収剤、テープ、NPWTデバイス
    当調査レポートでは、動物創傷ケアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、需要先別分析、地域別分析、動物創傷ケアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エナジードリンク(ソフトドリンク)のアジア市場:市場規模、成長、予測分析
  • ヒマシ油と派生物の世界市場分析:製品別(セバシン酸、リシノール酸、ウンデシレン酸、キャスターワックス、脱水ひまし油)、用途別(潤滑剤、表面コーティング、バイオディーゼル、化粧品・医薬品、プラスチック・樹脂)、セグメント予測-2024
    本調査レポートでは、ヒマシ油と派生物の世界市場について調査・分析し、ヒマシ油と派生物の世界市場動向、ヒマシ油と派生物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒマシ油と派生物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 欧州主要国の末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • 世界のビタミンK2市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンK2市場2015について調査・分析し、ビタミンK2の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 装甲戦闘支援車両の世界市場予測2019-2024
    「装甲戦闘支援車両の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、小型装甲車、中型装甲車、大型装甲車など、用途別には、Surveillance and Reconnaissance、Logistics Service、Firefighting、Communicationなどに区分してまとめた調査レポートです。装甲戦闘支援車両のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・装甲戦闘支援車両の世界市場概要(サマリー) ・装甲戦闘支援車両の企業別販売量・売上 ・装甲戦闘支援車両の企業別市場シェア ・装甲戦闘支援車両の世界市場規模:種類別(小型装甲車、中型装甲車、大型装甲車) ・装甲戦闘支援車両の世界市場規模:用途別(Surveillance and Reconnaissance、Logistics Service、Firefighting、Communication) ・装甲戦闘支援車両の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ …
  • ベアメタルクラウドの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ベアメタルクラウドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベアメタルクラウド市場規模、最終用途別(BFSI、政府、IT・通信、医療、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベアメタルクラウドの世界市場概要 ・ベアメタルクラウドの世界市場環境 ・ベアメタルクラウドの世界市場動向 ・ベアメタルクラウドの世界市場規模 ・ベアメタルクラウドの世界市場:業界構造分析 ・ベアメタルクラウドの世界市場:最終用途別(BFSI、政府、IT・通信、医療、その他) ・ベアメタルクラウドの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ベアメタルクラウドの北米市場規模・予測 ・ベアメタルクラウドのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ベアメタルクラウドのアジア太平洋市場規模・予測 ・ベアメタルクラウドの主要国分析 ・ベアメタルクラウドの世界市場:成長要因、課題 ・ベアメタルクラウドの世界市場:競争環境 ・ベアメタルクラウドの世界市場:関連 …
  • 血栓塞栓症(Thromboembolism):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における血栓塞栓症(Thromboembolism)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・血栓塞栓症(Thromboembolism)の概要 ・血栓塞栓症(Thromboembolism)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血栓塞栓症(Thromboembolism)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 世界の廃棄物管理装置カテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、廃棄物管理装置の購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、廃棄物管理装置市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、廃棄物管理装置のサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 可同調ダイオードレーザー分析計(TDLA)の世界市場:酸素分析計、アンモニア分析計、COX分析計、湿度分析計、CXHX分析計、HX分析計
    当調査レポートでは、可同調ダイオードレーザー分析計(TDLA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、方式別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 乳製品代用品の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、乳製品代用品の世界市場について調査・分析し、乳製品代用品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 乳製品代用品の世界市場:市場動向分析 - 乳製品代用品の世界市場:競争要因分析 - 乳製品代用品の世界市場:種類別 アーモンドミルク ココナッツミルク ヘンプミルク オートミルク 米乳 豆乳 その他 - 乳製品代用品の世界市場:形成別 加糖フレーバー付き 無糖フレーバー付き 加糖プレーン 無糖プレーン - 乳製品代用品の世界市場:栄養成分別 たんぱく質 デンプン ビタミン その他の栄養成分 - 乳製品代用品の世界市場:用途別 飲料品 食品 - 乳製品代用品の世界市場:流通経路別 大規模小売 ネット 小規模小売 特定小売店 - 乳製品代用品の世界市場:主要地域別分析 - 乳製品代用品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 乳製品代用品のヨーロッパ市場規模 - 乳製品代用品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・乳製品代用品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 繊維染料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、繊維染料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、染料タイプ別分析、繊維タイプ別分析、繊維染料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、繊維染料の世界市場規模が2019年82億ドルから2024年109億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • フラボノイドの世界市場分析:製品別(アントシアニン、フラボン、アンホキサンチン)、用途別(機能性飲料、機能性食品、栄養補助食品)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、CSA、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、フラボノイドの世界市場について調査・分析し、フラボノイドの世界市場動向、フラボノイドの世界市場規模、市場予測、セグメント別フラボノイド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ガラスドア冷蔵庫の世界市場
    当調査レポートでは、ガラスドア冷蔵庫の世界市場について調査・分析し、ガラスドア冷蔵庫の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の二酸化マグネシウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化マグネシウム市場2015について調査・分析し、二酸化マグネシウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパルスオキシメーター市場2016
    本調査レポートでは、世界のパルスオキシメーター市場2016について調査・分析し、パルスオキシメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リン酸塩の世界市場:リン酸アンモニウム、リン酸カルシウム、リン酸、リン酸カリウム、トリポリリン酸ナトリウム
    当調査レポートでは、リン酸塩の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、リソース別分析、地域別分析、リン酸塩の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場について調査・分析し、プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別プログラマブル論理制御装置(PLC)シェア、市場規模推移、市場規模予測、プログラマブル論理制御装置(PLC)種類別分析(ナノ、マイクロ、ミディアム、ラージ)、プログラマブル論理制御装置(PLC)用途別分析(鋼産業、石油・ガス産業、電力産業、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)の市場概観 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・プログラマブル論理制御装置(PLC)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)の世界市場規模 ・プログラマブル論理制御装置(PLC)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・プログラマブル論理制御装置(PLC)のアメリカ市場規模推移 ・プログラマブル論理制御装置(PLC …
  • ケニアの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 射出成形機の世界市場予測(~2023年):油圧式、全電動式、ハイブリッド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、射出成形機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別(プラスチック、ゴム、金属)分析、機械の種類別(油圧式、全電動式、ハイブリッド)分析、最終用途産業別(自動車、パッケージジング、消費財)分析、型締力別(0~200、201~500、500超)分析、射出成形機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可変コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の可変コンデンサ市場2015について調査・分析し、可変コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Eディスカバリの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、Eディスカバリの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、Eディスカバリの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 東南アジアのLBS(位置情報サービス)市場2016-2020
    当調査レポートでは、東南アジアのLBS(位置情報サービス)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、東南アジアのLBS(位置情報サービス)市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水性塗料の世界市場:アクリル系塗料、ポリエステル樹脂塗料、アルキド樹脂塗料、エポキシ樹脂塗料、ポリウレタン樹脂塗料、PTFE、PVDF、PVDC
    当調査レポートでは、水性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドライフルーツ・食用ナッツの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ドライフルーツ・食用ナッツの世界市場について調査・分析し、ドライフルーツ・食用ナッツの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ドライフルーツ・食用ナッツシェア、市場規模推移、市場規模予測、ドライフルーツ・食用ナッツ種類別分析()、ドライフルーツ・食用ナッツ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ドライフルーツ・食用ナッツの市場概観 ・ドライフルーツ・食用ナッツのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ドライフルーツ・食用ナッツのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ドライフルーツ・食用ナッツの世界市場規模 ・ドライフルーツ・食用ナッツの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ドライフルーツ・食用ナッツのアメリカ市場規模推移 ・ドライフルーツ・食用ナッツのカナダ市場規模推移 ・ドライフルーツ・食用ナッツのメキシコ市場規模推移 ・ドライフルーツ・食用ナッツのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ドライフルーツ・食用ナッ …
  • 自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場見通し2016-2022:電子ビーム溶解(EBM)、熱溶解積層法(FDM)、薄膜積層方式(LOM)、ステレオリソグラフィー(SLA)、3Dインクジェットプリンティング(3IDP)、選択的レーザー焼結
    当調査レポートでは、自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:市場動向分析 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:競争要因分析 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの北米市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの欧州市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングのアジア市場規模 ・自動車産業向け3Dプリンティングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 床材の世界市場:ソフト床材、床タイル、木質床材
    当調査レポートでは、床材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、床材の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用アクチュエーション・システムの世界市場:油圧式アクチュエータ、電気式アクチュエータ、空気圧式アクチュエータ
    当調査レポートでは、航空機用アクチュエーション・システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用アクチュエーション・システムの世界市場規模及び予測、システム別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンチエイジング製品の世界市場2016-2020:アンチエイジング用スキンケア、アンチエイジング用ヘアケア
    当調査レポートでは、アンチエイジング製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アンチエイジング製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • ムスカリン性M1アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるムスカリン性M1アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ムスカリン性M1アゴニストの概要 ・ムスカリン性M1アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のムスカリン性M1アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ムスカリン性M1アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ムスカリン性M1アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • オーガニックティーのアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、オーガニックティーのアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オーガニックティーのアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの体外式除細動器市場(~2021)
  • 空港情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、空港情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港情報システムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マスク検査装置の世界市場:技術別、エンドユーザー別、地域別
    本レポートは、マスク検査装置の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、技術別(光学、電子ビーム)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・マスク検査装置の世界市場:技術別(光学、電子ビーム) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • シリコーンテープの世界市場
    当調査レポートでは、シリコーンテープの世界市場について調査・分析し、シリコーンテープの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - シリコーンテープの世界市場:市場動向分析 - シリコーンテープの世界市場:競争要因分析 - シリコーンテープの世界市場:エンドユーザー別 ・ケーブル管理 ・腐食防止 ・傷んだ配線の修理 ・水素ガス(H2)の送給、貯蔵、生成を行う設備における漏れの検知 ・緊急の修理 ・道具のしっかりとした把持 ・高電圧の電流からの絶縁 ・ゆっくりとした漏れの制止 ・医療 ・配管の修理 ・電気的な接続の封止 ・部門の識別 ・紫外線からの保護 ・振動の減少 ・耐候性の付与 ・ワイヤーハーネス ・ラッピング用 - シリコーンテープの世界市場:製品別 ・有機シリコーンテープ ・無機シリコーンテープ - シリコーンテープの世界市場:主要地域別分析 - シリコーンテープの北米市場規模(アメリカ市場等) - シリコーンテープのヨーロッパ市場規模 - シリコーンテープのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場 …
  • 乳房病変位置特定法市場:比較分析、エンドユーザー嗜好調査
  • 脱臭システムの世界市場予測(~2023年)
    脱臭システムの世界市場は、2018年の34億米ドルから2023年には43億米ドルに達し、4.93%の年平均成長率で成長すると予測されています。脱臭システム市場の成長は、食用油の需要の高まりと、より栄養価の高い油の将来性の高さによって牽引されています。この市場の成長を促す要因として、開発途上国および先進国における食用油の生産と消費の増加、ならびに市場にプラスの影響を及ぼす油糧作物生産に対する政府の介入が考えれられます。特にアジア太平洋地域は、予測期間中、食用油、脂肪、およびショートニング向けの脱臭システムに対する需要の増加、より健康的な油に関する研究開発の増加、消費者の健康意識に対する高まりを背景に、この市場を支配すると予想されます。一方で、この地域では、種子の輸入に対する関税や規制の面で課題に直面することが予想され、脱臭システムの需要が妨げられると考えられています。当調査レポートでは、脱臭システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、食用油(ヤシ、大豆、ひまわり、落花生)分析、コンポーネント分析、精製手法(物理、化学)分析、操作(バ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"