"世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7451)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Rising demand for oil and gas from developing countries to drive the pipeline network market growth
MarketsandMarkets projects the pipeline network market to grow from USD 8.5 billion in 2019 to USD 12.3 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 7.6% from 2019 to 2024. The increasing demand for oil and gas to fuel the transportation, industrial, and electric power sectors in developing countries has led to the need for utilization of pipelines to their maximum capacity. However, inadequate infrastructure facilities have resulted in revenue losses, due to pipeline leakage, theft, and poor maintenance. This, in turn, leads to an increased need for reduced occurrences of pipeline leaks, unscheduled maintenance due to infrastructure failure, and weather-related instances for effective transportation of oil and gas across the globe. These factors are considered to be driving the growth of the pipeline network market.

By offering, the solutions segment to account for a higher market share during the forecast period
Pipeline network management solutions ensure the safety of pipelines, optimize the utilization of resources, enhance the performance efficiency of pipeline transportation, and provide real-time operational control. Pipeline network management solutions help avoid a loss of the pipeline content, due to leakage and reduce the overall pipeline transportation cost. These are the major driving factors for the growth of the pipeline network management solutions in the market. Moreover, an increasing number of pipeline safety compliance inspections from regulatory agencies and the growing production of crude oil and natural gas are additional factors driving the adoption of pipeline network management solutions across the globe.

By application, the pipeline monitoring segment to hold a larger market size during the forecast period
For the pipeline monitoring application segment, pipeline network management solutions are constantly evolving toward implementing security measures that need to be deployed in case of any potential threat alerts. Currently, the pipeline monitoring segment is witnessing advancements with the development of new devices and solutions to monitor overall pipeline performance, optimize resources, automate pipeline-related functions, and safeguard overall operations. Factors, such as increased number of oil and gas leaks in production, pipelines, and storage tanks, due to natural disasters and high pressure of pipeline content, stringent government regulations for pipeline safety and security, and expansion and upgradation of pipeline infrastructure are factors driving the growth of the pipeline monitoring segment in the market.

By region, Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
Oil and gas are important resources for economic development in APAC as the region is developing continuously; hence, there is a rising energy demand in the region. The region is witnessing growing infrastructure development activities related to oil and gas due to rising rise in the infrastructure development of various refineries. The development of these refineries contributes to the growth of the pipeline network infrastructure for the transportation of oil and gas. The regions’ continuous economic development, along with oil and gas infrastructure development activities, is expected to boost the pipeline network market in the region.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the pipeline network market.
The breakup of the profiles of the primary participants is given below:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 27%, and Tier 3 – 18%
• By Designation: C-Level Executives– 33%, Director Level – 25%, and Managers–42%
• By Region: North America – 38%, Europe – 19%, APAC – 14, and Rest of the World – 29%
The following key Pipeline network management vendors are profiled in the report:
• Huawei (China)
• ABB (Switzerland)
• Siemens (Germany)
• Hitachi (Japan)
• Schneider Electric (France)
• PSI Software (Germany)
• Honeywell (US)
• GE (US)
• Wipro (India)
• Emerson (US)
• Cisco Systems (US)
• Rockwell Automation (US)
• Moxa (Taiwan)
• ORBCOMM (US)
• OptaSense (UK)
• Pure Technologies (Canada)
• Necon Group (Qatar)
• Sensornet (UK)
• Open Access Technology International (US)
• KROHNE Group (Germany)

Research Coverage
The pipeline network market is segmented by offering (solutions and services), application (pipeline monitoring and pipeline operation optimization), content (gas pipeline and liquid pipeline), end-user industry (crude and refined petroleum, water and wastewater, and others), and region. A detailed analysis of the key industry players has been undertaken to provide insights into their business overviews; services; key strategies; new service and product launches; partnerships, agreements, and collaborations; business expansions; and competitive landscape associated with the pipeline network market.

Reasons to Buy the Report
The report would help the market leaders and new entrants in the following ways:
• It comprehensively segments the pipeline network market and provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments across different regions.
• It would help stakeholders understand the pulse of the market and provide information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities in the market.
• It would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their positions in the market. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new service developments, partnerships, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 41)
4.1 Attractive Opportunities in the Pipeline Network Market
4.2 Pipeline Network Management in North America, By Offering and Country
4.3 Pipeline Network Management: Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 43)
5.1 Market Overview
5.1.1 Drivers
5.1.1.1 Rising Demand for Oil and Gas From Developing Countries
5.1.1.2 Growing Demand for Commercial Off-The-Shelf Technology
5.1.1.3 Rising Big Data and Analytics Trends
5.1.1.4 Need for Maintaining Quality of Experience and Quality of Service of Pipeline Transportation
5.1.2 Restraints
5.1.2.1 Political Instability Specifically in Middle Eastern and African Regions
5.1.3 Opportunities
5.1.3.1 Emergence of Internet of Things Technology
5.1.3.2 Digital Transformation in Oil and Gas Industry Around the World
5.1.3.3 Growing Security and Mandatory Regulations for Pipeline Network
5.1.4 Challenges
5.1.4.1 Increased Complexity of the Entire Pipeline System
5.1.4.2 Increasing Need to Comply With Changing Regulations
5.1.4.3 Rising Security Concerns Due to Multisite Facilities
5.2 Industry Trends
5.2.1 Regulatory Landscape
5.2.1.1 Occupational Safety and Health Administration
5.2.1.2 Bureau of Safety and Environmental Enforcement
5.2.1.3 Environmental Protection Agency
5.2.2 Case Studies
5.2.2.1 Use Case 1: Huawei
5.2.2.2 Use Case 2: ABB
5.2.2.3 Use Case 3: General Electric
5.2.2.4 Use Case 4: Rockwell Automation
5.2.2.5 Use Case 5: Moxa
6 Pipeline Network Management Market, By Offering (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Operation Management and Control
6.2.1.1 Growing Demand for a Real-Time View of a Complex Pipeline Operations to Drive the Demand for Operation Management and Control Segment
6.2.2 Surveillance and Security
6.2.2.1 Constant Risk of Terrorist Attacks, Unauthorized Intrusions, and Pipeline Content Thefts to Drive the Demand for Surveillance and Security Solutions
6.2.3 Communication System
6.2.3.1 Rising Demand for Secure and Cost-Effective Wireless Communication to Drive the Adoption of the Communication System Segment
6.2.4 Pipeline Gis Software
6.2.4.1 Demand for Simplification of Remote Monitoring of Pipeline Infrastructure to Drive the Adoption of the Pipeline Gis Software Segment
6.3 Services
6.3.1 Consulting
6.3.1.1 Need to Understand the Customer Needs for Tailor-Made Pipeline Network Management Solutions to Drive the Growth of Consulting Services in the Market
6.3.2 Integration and Deployment
6.3.2.1 Need to Deploy Pipeline Network Management Solutions Efficiently to Propel the Demand for Integration and Deployment Services in the Market
6.3.3 Training, Support, and Maintenance
6.3.3.1 Increase in the Adoption of Pipeline Network Management Solutions to Lead to the Growth of the Training, Support, and Maintenance Segment
7 Pipeline Network Management Market, By Application (Page No. – 64)
7.1 Introduction
7.2 Pipeline Monitoring
7.2.1 Leak Detection
7.2.1.1 Avoiding a Significant Amount of Loss of Crude Oil and Gas Due to Pipeline Leakage to Drive the Growth of the Leak Detection Segment
7.2.2 Pipeline Break Detection
7.2.2.1 Increased Instances of Terrorist and Militant Activities to Drive the Growth of the Pipeline Break Detection Segment
7.2.3 Operating Condition
7.2.3.1 Need to Monitor Proper Pipeline Functioning and the Demand to Avoid Disturbance in Operating Conditions to be the Factors Driving the Growth the Operating Condition Segment
7.2.4 Others
7.3 Pipeline Operation Optimization
7.3.1 Need to Reduce the Cost of Pipeline Operation and Maintenance to Drive the Growth of the Pipeline Operation Optimization Segment
8 Pipeline Network Management Market, By Content (Page No. – 74)
8.1 Introduction
8.2 Gas Pipeline
8.2.1 Increasing Consumption of Natural Gas Across the Globe to Drive the Growth of the Gas Pipeline Segment
8.3 Liquid Pipeline
8.3.1 Growing Export of Crude Oil Across the Globe to Drive the Growth of the Liquid Pipeline Segment
9 Pipeline Network Management Market, By End-User Industry (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Crude and Refined Petroleum
9.2.1 Natural Gas
9.2.1.1 Growing Demand for Natural Gas Consumption for Power Generation to Drive the Demand for Pipeline Network Management Solutions in the Natural Gas End-User Industry
9.2.2 Oil
9.2.2.1 Rising Pipeline Development Projects to Drive the Demand for Pipeline Network Management Solutions in the Oil End-User Industry
9.2.3 Biofuel
9.2.3.1 High Crude Oil Prices and Rising Consumption of Biofuel to Drive the Demand for Pipeline Network Management Solutions in the Biofuel End-User Industry
9.3 Water and Wastewater
9.3.1 Rising Instances of Water Theft and Water Leakage During Water Transportation to Drive the Demand for Pipeline Network Management Solutions in the Water and Wastewater End-User Industry
9.4 Others
10 Pipeline Network Management Market, By Region (Page No. – 87)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 United States
10.2.1.1 Increasing Need to Avoid Hazards and Preserve the Environment to Drive the Growth of the Pipeline Network Market in the Region
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Rising Importance of Oil and Gas in Economic Development of Canada
10.3 Europe
10.3.1 Russia
10.3.1.1 Constant Developments in the Pipeline Network and Supportive Government Initiatives to Drive the Growth of the Pipeline Network Market in Russia
10.3.2 United Kingdom
10.3.2.1 Government Hydrocarbon Policies and Vast Pipeline Network Owned By Various Stakeholders Led to the Rising Need for Pipeline Network Management
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Development of Pipeline Network Infrastructure to Import Oil and Gas to Drive the Market in Germany
10.3.4 France
10.3.4.1 Growing Demand for Natural Gas Met By Pipeline Imports and Liquefied Natural Gas to Create a Potential Market for Pipeline Network Management in France
10.3.5 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 Rising Expertise in Water Treatment and Production Efficiency Technologies to Create the Need for the Pipeline Network Market in China
10.4.2 India
10.4.2.1 Rising Energy Demand and Growing Concern for Pipeline Operation Optimization to Boost the Pipeline Network Management in India
10.4.3 Australia
10.4.3.1 Rising Liquefied Natural Gas Industry to Boost Pipeline Infrastructure in Australia
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Iran
10.5.1.1 Ongoing Pipeline Development to Lead to the Growth of the Pipeline Network Market
10.5.2 Saudi Arabia
10.5.2.1 Large Pipeline Export of Petroleum Liquid to Drive the Demand for Pipeline Network Management Solutions in Saudi Arabia
10.5.3 Iraq
10.5.3.1 Presence of Huge Oil and Gas Reserves to Boost Pipeline Infrastructure in Iraq
10.5.4 United Arab Emirates
10.5.4.1 Rising Import of Natural Gas to Fuel the Growth of the Pipeline Network Market in the United Arab Emirates
10.5.5 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Mexico
10.6.1.1 Rise in Gas Imports Led to Growing Demand for Pipeline Network Monitoring
10.6.2 Brazil
10.6.2.1 Government Ambitions to Improve Production Resulting in Boosting the Growth of Pipeline Network Management
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 128)
11.1 Competitive Leadership Mapping
11.1.1 Visionary Leaders
11.1.2 Innovators
11.1.3 Dynamic Differentiators
11.1.4 Emerging Companies
11.2 Strength of Product Portfolio (20 Players)
11.3 Business Strategy Excellence (20 Players)
11.4 Ranking of Top Market Players in the Pipeline Network Market, 2019
12 Company Profiles (Page No. – 133)
12.1 Huawei
(Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.2 ABB
12.3 Siemens
12.4 Hitachi
12.5 Schneider Electric
12.6 PSI Software
12.7 Honeywell
12.8 General Electric
12.9 Wipro
12.10 Emerson
12.11 Cisco Systems
12.12 Rockwell Automation
12.13 Moxa
12.14 ORBCOMM
12.15 OptaSense
12.16 Pure Technologies
12.17 Necon Group
12.18 Sensornet
12.19 Open Access Technology International
12.20 KROHNE Group
12.21 Right-to-Win
*Details on Business Overview, Solutions, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 170)
13.1 Industry Excerpts
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別
【発行日】2019年11月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7451
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信およびIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のパイプラインネットワーク市場:提供別(ソリューション、サービス)、用途別(パイプライン監視およびパイプライン操作最適化)、コンテンツ別、エンドユーザー産業別(原油&精製石油、水&廃水)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 三輪車の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、三輪車の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、三輪車の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国のマス向け美容製品市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国のマス向け美容製品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国のマス向け美容製品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゴルフボール市場:企業別、地域別、製品種類・用途別分析
  • 幹細胞アッセイの北米市場
    本調査レポートでは、幹細胞アッセイの北米市場について調査・分析し、幹細胞アッセイの北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スマート電子レンジの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、スマート電子レンジの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート電子レンジの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ビジネスプロセス管理(BPM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、企業規模別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性疼痛(Acute Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性疼痛(Acute Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性疼痛(Acute Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性疼痛(Acute Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性疼痛(Acute Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性疼痛(Acute Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性疼痛(Acute Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性疼痛(Acute Pain)治療薬剤
  • インドの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • ポリフェノールの世界市場分析:製品別(ブドウの種、緑茶、アップル)、用途別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリフェノールの世界市場について調査・分析し、ポリフェノールの世界市場動向、ポリフェノールの世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリフェノール市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用照明の世界市場分析:技術別(ハロゲン、キセノン、LED)、用途別(フロント/ヘッドランプ、後部、側面、車内)、セグメント予測、- 2022
    本調査レポートでは、自動車用照明の世界市場について調査・分析し、自動車用照明の世界市場動向、自動車用照明の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用照明市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のエキサイター市場2015
    本調査レポートでは、世界のエキサイター市場2015について調査・分析し、エキサイターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ライフサイエンス用装置の世界市場:クロマトグラフィー装置、フローサイトメトリー装置、分光装置、PCR、顕微鏡、イムノアッセイ、遠心分離機、電気泳動装置、NGN、ウエスタンブロッティング
    当調査レポートでは、ライフサイエンス用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、ライフサイエンス用装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物学的分析試験サービスの世界市場:分子類型別(低分子、高分子)テストタイプ別(吸収・分布・代謝・排泄(ADME)、PK、PD、生物学的入手性、生物学的同等性)
    本調査レポートでは、生物学的分析試験サービスの世界市場について調査・分析し、生物学的分析試験サービスの世界市場動向、生物学的分析試験サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別生物学的分析試験サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アルミニウム板・板コイルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アルミニウム板・板コイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム板・板コイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フェライト磁石の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フェライト磁石 の世界市場について調査・分析し、フェライト磁石 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フェライト磁石 シェア、市場規模推移、市場規模予測、フェライト磁石 種類別分析(永久フェライト、ソフトフェライト)、フェライト磁石 用途別分析(家庭用電化製品、家庭用器具、通信、自動車、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フェライト磁石 の市場概観 ・フェライト磁石 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フェライト磁石 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フェライト磁石 の世界市場規模 ・フェライト磁石 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フェライト磁石 のアメリカ市場規模推移 ・フェライト磁石 のカナダ市場規模推移 ・フェライト磁石 のメキシコ市場規模推移 ・フェライト磁石 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フェライト磁石 のドイツ市場規模推移 ・フェライト磁石 のイギリス市場規模推移 ・フ …
  • アルコール脱水素酵素の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アルコール脱水素酵素の世界市場について調査・分析し、アルコール脱水素酵素の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アルコール脱水素酵素シェア、市場規模推移、市場規模予測、アルコール脱水素酵素種類別分析(7.5KU、15KU、30KU、75KU、150KU、その他)、アルコール脱水素酵素用途別分析(アルコール濃度検査、病気診断、触媒、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アルコール脱水素酵素の市場概観 ・アルコール脱水素酵素のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アルコール脱水素酵素のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アルコール脱水素酵素の世界市場規模 ・アルコール脱水素酵素の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アルコール脱水素酵素のアメリカ市場規模推移 ・アルコール脱水素酵素のカナダ市場規模推移 ・アルコール脱水素酵素のメキシコ市場規模推移 ・アルコール脱水素酵素のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アルコ …
  • 自動車用カムシャフトの世界市場2017-2021:鋳鉄、ビレット鋼
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用カムシャフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用カムシャフトの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用カムシャフトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLinamar、Thyssenkrupp、Kautex、Sandvik Coromant、Nemak等です。
  • 光電子工学の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、光電子工学の世界市場について調査・分析し、光電子工学の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・光電子工学の世界市場規模:製品別分析 ・光電子工学の世界市場規模:用途別分析 ・光電子工学の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・光電子工学の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 気管支拡張症(Bronchiectasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における気管支拡張症(Bronchiectasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・気管支拡張症(Bronchiectasis)の概要 ・気管支拡張症(Bronchiectasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・気管支拡張症(Bronchiectasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • ターミナルオートメーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ターミナルオートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ターミナルオートメーションの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用接着剤市場規模・予測2017-2025:樹脂の種類別(ポリウレタン、エポキシ、シアノアクリレート、アクリル接着剤、シリコン)、技術別(ホットメルト、水性、溶剤系、その他)、用途別(内部医療アプリケーション、医療デバイス・機器、外部医療アプリケーション、デンタル、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の医療用接着剤市場について調査・分析し、世界の医療用接着剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の医療用接着剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 細菌性膣病治療薬の世界市場2017-2021:経口薬、局所薬
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、細菌性膣病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、細菌性膣病治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は細菌性膣病治療薬の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBayer、Pfizer、Sanofi、Starpharma Holdings等です。
  • SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、SaaS型サプライチェーン管理(SCM)市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場概要 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場環境 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場動向 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場規模 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:業界構造分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のアメリカ市場規模・予測 ・SaaS型サプライチェーン管理(SCM)のヨーロッパ市場規模・予測 ・SaaS型 …
  • 試験管内肺モデルの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、試験管内肺モデルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(2D、3D)別分析、用途別分析、地域別分析、試験管内肺モデルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊成分の世界市場
    当調査レポートでは、特殊成分の世界市場について調査・分析し、特殊成分の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • コンテンツデリバリネットワークの世界市場
    本調査レポートでは、コンテンツデリバリネットワークの世界市場について調査・分析し、コンテンツデリバリネットワークの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ガスタービンの世界市場:容量別(200MW以下、200MW超)、技術別(オープンサイクル、コンバインドサイクル)、用途別(発電、工業、航空)、セグメント予測
    ガスタービンの世界市場は2025年には300億8000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、シェールガス価格の低さに加え、国際機関からのカーボンフットプリントの削減に対する圧力の高まりが考えられます。本調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、ガスタービンの世界市場動向、ガスタービンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ガスタービン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭酸カルシウムの世界市場2014–2025:用途別(紙、塗料・コーティング剤、プラスチック、接着剤・シーラント)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、MEA、CSA)
    本調査レポートでは、炭酸カルシウムの世界市場について調査・分析し、炭酸カルシウムの世界市場動向、炭酸カルシウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別炭酸カルシウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • レーダーセキュリティの世界市場:地上監視レーダー(GSR)、対空監視レーダー(ASR)、海上監視レーダー(MSR)
    当調査レポートでは、レーダーセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、監視種類別分析、範囲別分析、用途別分析、地域別分析、レーダーセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵用化学品のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、発酵用化学品のヨーロッパ市場について調査・分析し、発酵用化学品のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • グラフデータベースの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、グラフデータベースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(RDFおよびプロパティグラフ)分析、用途別(推奨エンジン、不正検出、リスクおよびコンプライアンス管理)分析、コンポーネント別(ツール及びサービス)分析、展開モード別分析、グラフデータベースの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、グラフデータベースの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年29億ドルまで年平均22.2%成長すると予測しています。
  • 世界の液体塩素市場2016
    本調査レポートでは、世界の液体塩素市場2016について調査・分析し、液体塩素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ラベル用バリアブル印刷(VDP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ラベル種類別分析、構成別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の射出成型プラスチック市場2015
    本調査レポートでは、世界の射出成型プラスチック市場2015について調査・分析し、射出成型プラスチックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の石油貯蔵ターミナル市場展望(~2020):貯蔵能力、投資予測、ターミナル現状・計画
  • 世界の頭蓋内ステント市場2015
    本調査レポートでは、世界の頭蓋内ステント市場2015について調査・分析し、頭蓋内ステントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ストレージソリューション別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析、ネットワークアタッチトストレージ(NAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向け通信インフラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業向け通信インフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向け通信インフラの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の自動車イグニッション・システムカテゴリー:購買市場インテリジェンス
    当調査レポートでは、自動車イグニッション・システムの購買市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、自動車イグニッション・システム市場インサイト(支出動向など)、価格動向、コスト削減機会、事例分析、エコシステム、戦略、自動車イグニッション・システムのサプライヤー情報、サプライヤー選定など、購買意思決定に必要な情報をお届けいたします。
  • 半導体マイクロ部品の世界市場2017-2021:マイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、DSP
    当調査レポートでは、半導体マイクロ部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体マイクロ部品の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 腎デナベーションの世界市場:技術別(マイクロインフュージョン、超音波、高周波)、セグメント予測
    腎デナベーションの世界市場は2026年には10億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率43.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、高血圧症の増加、ライフスタイルの変化、および腎デナベーションの持続的な治療効果が考えられます。本調査レポートでは、腎デナベーションの世界市場について調査・分析し、腎デナベーションの世界市場動向、腎デナベーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別腎デナベーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル及びウェブイベント分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル及びウェブイベント分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の組織拡張器市場2016
    本調査レポートでは、世界の組織拡張器市場2016について調査・分析し、組織拡張器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトドリンク用パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、ソフトドリンク用パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトドリンク用パッケージングの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性骨髄性白血病(AML):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、急性骨髄性白血病(AML)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・急性骨髄性白血病(AML):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬の状況 ・急性骨髄性白血病(AML)治療薬の市場規模(販売予測) ・急性骨髄性白血病(AML)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・急性骨髄性白血病(AML)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の急性骨髄性白血病(AML)治療薬剤
  • 世界の水処理用化学品市場規模・予測2017-2025種類別(凝固剤・凝集剤、防錆剤、スケール防止剤、・バイオサイド・消毒薬)、エンドユーザー別(地方自治体、電力、石油・ガス、・鉱業)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の水処理用化学品市場について調査・分析し、世界の水処理用化学品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の水処理用化学品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 界面活性剤の世界市場分析:製品別(カチオン性、非イオン性、アニオン性、両性)、用途別(ホームケア、パーソナルケア、産業および施設洗浄剤、食品加工、油田化学、農薬、繊維、乳化重合、塗料および塗装、建設)、セグメント予測、– 2022
    本調査レポートでは、界面活性剤の世界市場について調査・分析し、界面活性剤の世界市場動向、界面活性剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別界面活性剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車ステアリングコラム用軸受の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、SKF、Federal-Mogul、NTN Bearing、Schaeffler、NSK等です。
  • 自動車ディスプレイ装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車ディスプレイ装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ディスプレイ装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"