"世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(EMR / EHR、PACS、VNA、PHM、テレヘルス、RCM、CRM、不正管理)、サービス別(SaaS、IaaS)、展開別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、価格別(現金払い)、コンポーネント別(ソフトウェア)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:HIT 3561)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(EMR / EHR、PACS、VNA、PHM、テレヘルス、RCM、CRM、不正管理)、サービス別(SaaS、IaaS)、展開別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、価格別(現金払い)、コンポーネント別(ソフトウェア)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global healthcare cloud computing market is projected to grow at a CAGR of 17.2% during the forecast period (2019–2024).”
The global healthcare cloud computing market size is projected to reach USD 51.9 billion by 2024, from an estimated USD 23.4 billion in 2019 at a CAGR of 17.2% during the forecast period. The key factors driving the growth of this market include the increasing adoption of big data analytics, wearable devices, and IoT in healthcare and the advantages of cloud usage, such as improved storage, flexibility, and scalability of data. However, concerns over data security and privacy are expected to restrain the growth of this market.

“By product, the healthcare provider solutions segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period (2019–2024).”
Based on the product, the healthcare cloud computing industry is segmented into healthcare providers’ solutions and healthcare payer solutions. The healthcare provider solutions segment accounted for the largest share of the healthcare cloud computing market in 2018. The large share and high growth of this segment can be attributed to the growing population and rising prevalence of diseases, leading to an increasing volume of patient data generated globally.

“By service model, the software as service segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period (2019–2024)”
Based on the service model, the healthcare cloud computing market is segmented into software-as-a-service (SaaS), infrastructure-as-a-service (IaaS), and platform-as-a-service (PaaS). The SaaS segment commanded the largest share of the healthcare cloud computing market in 2018. The SaaS model offers several advantages over on-premise solutions, such as security, the lower total cost of ownership, faster deployment time, and limited up-front capital expenses. However, the IaaS segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. This model does not need any upfront charges, bandwidth utilization fees, or minimum term commitments, owing to which the adoption of IaaS is expected to increase in the coming years.

“North America to witness the highest growth during the forecast period (2019-2024)”
North America accounted for the largest share of the global healthcare cloud computing market from 2019-2024. The large share of North America in this market is attributed to the increasing adoption of Electronic Health Records (EHRs) among medical professionals, the incentive-driven approach of government health IT programs, and active participation by private sector players in the region’s industrial development.

A breakdown of the primary participants referred to for this report is provided below:
• By Company Type: Tier 1–40%, Tier 2–30%, and Tier 3–30%
• By Designation: C-level–27%, Director-level–18%, and Others–55%
• By Region: North America–50%, Europe–20%, Asia Pacific–15%, Rest of World–15%

The prominent players in the global healthcare cloud computing market are IBM (US), athenahealth (US), CareCloud Corporation (US), Siemens Healthineers AG (Germany), Koninklijke Philips N.V. (Netherlands), Allscripts Healthcare Solutions, Inc (US), GE Healthcare (US), NTT DATA Corporation (Japan), DXC Technology Company (US), INFINITT Healthcare Co. Ltd. (South Korea), Fujifilm Holdings Cooperation (Japan), and Dell Technologies, Inc. (US).

Research Coverage:
The report analyzes the healthcare cloud computing market and aims at estimating the market size and future growth potential of this market based on various segments such as product, deployment model, component, pricing model, service model, and region. The report also includes competitive analysis of the key players in this market along with their company profiles, product and service offerings, recent developments, and key market strategies.

Reasons to Buy the Report
The report can help established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which in turn would help them garner a greater share of this market. Firms purchasing the report could use one, or any combination of the below mentioned five strategies.

This report provides insights into the following pointers:

• Market Penetration: Comprehensive information on the product portfolios of the top players in the healthcare cloud computing market. The report analyzes the market based on the product, deployment model, component, pricing model, service model, and region.
• Product Development/Innovation: Detailed insights on upcoming technologies, research and development activities, and product launches in the healthcare cloud computing market
• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets. The report analyzes the markets for various healthcare cloud computing resources across regions
• Market Diversification: Exhaustive information about products, untapped regions, recent developments, and investments in the healthcare cloud computing market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and distribution networks of the leading players in the healthcare cloud computing market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(EMR / EHR、PACS、VNA、PHM、テレヘルス、RCM、CRM、不正管理)、サービス別(SaaS、IaaS)、展開別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、価格別(現金払い)、コンポーネント別(ソフトウェア)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 24)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Markets Covered
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation Methodology
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 35)
4 Premium Insights (Page No. – 42)
4.1 Market Overview
4.2 North America: Market, By Product, 2019
4.3 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 45)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Adoption of Big Data Analytics, Wearable Devices, and IoT in Healthcare
5.2.1.2 Better Storage, Flexibility, and Scalability of Data Offered By Cloud Computing
5.2.1.3 Proliferation of New Payment Models and Cost-Efficiency of the Cloud
5.2.1.4 Dynamic Nature of Health Benefit Plan Designs
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Data Security and Privacy Concerns
5.2.2.2 Migration From Legacy Systems
5.2.2.3 Complex Regulations Governing Cloud Data Centers
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Emergence of the Telecloud
5.2.3.2 use of Blockchain in the Health Cloud
5.2.3.3 Formation of Accountable Care Organizations
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Interoperability Issues
5.2.4.2 Increased Dependence of Users on the Internet and Provider Renting Policies
6 Healthcare Cloud Computing Market, By Product (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Healthcare Provider Solutions
6.2.1 Clinical Information Systems
6.2.1.1 Electronic Medical Records/Electronic Health Records
6.2.1.1.1 EMRS/EHRS Account for the Largest Share of the Cloud-Based Clinical Information Systems Market
6.2.1.2 Picture Archiving & Communication Systems, Vendor-Neutral Archives, and Image Sharing Solutions
6.2.1.2.1 Growing Image Generation and Need for Scalability & Easy Sharing are Driving Demand for Cloud-Based PACS and VNA
6.2.1.3 Population Health Management Solutions
6.2.1.3.1 Rising Prevalence of Chronic Diseases and Need to Reduce Healthcare Costs are Driving the Adoption of Phm
6.2.1.4 Telehealth Solutions
6.2.1.4.1 Shortage of Health Professionals Worldwide Will Drive the Telehealth Market
6.2.1.5 Radiology Information Systems
6.2.1.5.1 a Prominent Trend in This Market is the Integration of Ris With His
6.2.1.6 Laboratory Information Systems
6.2.1.6.1 High Flexibility, Interoperability, Scalability, and Cost-Efficiency of Cloud-Based Lis Will Drive Demand
6.2.1.7 Pharmacy Information Systems
6.2.1.7.1 Rising Demand for Automatic Refills and the Growing Popularity of E-Prescribing are Driving Market Growth
6.2.1.8 Other Clinical Information Systems
6.2.2 Nonclinical Information Systems
6.2.2.1 Revenue Cycle Management Solutions
6.2.2.1.1 Rcm Solutions Hold the Largest Share of the Cloud-Based Nonclinical Information Systems Market
6.2.2.2 Financial Management Solutions
6.2.2.2.1 Cloud-Based Solutions Allow Streamlining and Automating Labor-Intensive Healthcare Financial Management Functions
6.2.2.3 Health Information Exchange Solutions
6.2.2.3.1 Need for Timely Sharing of Vital Patient Information Will Drive the Demand for Hie
6.2.2.4 Supply Chain Management Solutions
6.2.2.4.1 Supply Chain Management Solutions Help Reduce Operational and Administrative Expenses
6.2.2.5 Billing & Accounts Management Solutions
6.2.2.5.1 Implementing Cloud-Based Billing Enables Reductions in Expenses, Increased Revenue, and Improved Customer Service
6.2.2.6 Other Nonclinical Information Systems
6.3 Healthcare Payer Solutions
6.3.1 Claims Management Solutions
6.3.1.1 Claims Management Solutions Help Payers to Manage Claims Processing Efficiently
6.3.2 Payment Management Solutions
6.3.2.1 Payment Management Solutions Connect Payers, Providers, Members, and Banks on a Single, Integrated Network
6.3.3 Customer Relationship Management Solutions
6.3.3.1 Healthcare Payers are Creating Crm Strategies to Meet the Unique Needs of Their Stakeholders
6.3.4 Provider Network Management Solutions
6.3.4.1 North America Shows Highest Demand for Provider Network Management Solutions
6.3.5 Fraud Management Solutions
6.3.5.1 Rising Cases of Insurance Fraud are Driving Demand for Fraud Management Solutions
7 Healthcare Cloud Computing Market, By Deployment Model (Page No. – 73)
7.1 Introduction
7.2 Private Cloud
7.2.1 Private Cloud Segment to Account for the Largest Share of the Market
7.3 Hybrid Cloud
7.3.1 Hybrid Cloud Segment to Register the Highest CAGR During the Forecast Period
7.4 Public Cloud
7.4.1 Data Security and Privacy Concerns—The Major Issues Related to the Hosting of Data on a Public Cloud
8 Healthcare Cloud Computing Market, By Component (Page No. – 77)
8.1 Introduction
8.2 Services
8.2.1 Consulting Services are in High Demand, Especially in Developing Regions
8.3 Software
8.3.1 Rising Healthcare Costs are a Key Driver for Software Adoption
9 Healthcare Cloud Computing Market, By Pricing Model (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.2 Pay-As-You-Go Pricing Model
9.2.1 Pay-As-You-Go Pricing Model Segment to Account for the Largest Share of the Cloud Computing Market
9.3 Spot Pricing Model
9.3.1 Spot Pricing Model Offers Flexibility and Unlimited Utilization of Services
10 Healthcare Cloud Computing Market, By Service Model (Page No. – 85)
10.1 Introduction
10.2 Software-as-a-Service
10.2.1 SAAS Segment Dominates the Market
10.2.2 Benefits of SAAS
10.3 Infrastructure-as-a-Service
10.3.1 IAAS Segment to Register the Highest Growth in the Forecast Period
10.3.2 Benefits of IAAS
10.4 Platform-as-a-Service
10.4.1 PAAS Simplifies Application Development and Deployment on the Cloud
10.4.2 Benefits of PAAS
11 Healthcare Cloud Computing Market, By Region (Page No. – 91)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US is the Largest Market for Healthcare Cloud Computing Globally
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Rising Need for Healthcare Cost Containment to Drive the Demand for Cloud Computing in Canada
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany Accounted for the Largest Share of the European Cloud Computing Market in 2018
11.3.2 UK
11.3.2.1 Launch of Cloud-First Approach By Nhs Digital to Drive Market Growth in the Country
11.3.3 France
11.3.3.1 Stringent Regulatory Guidelines Governing Data Privacy and Security in France to Hinder the Adoption of Healthcare Cloud Computing
11.3.4 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 Japan
11.4.1.1 Government Initiatives to Drive the Adoption of Healthcare Cloud Computing in Japan
11.4.2 China
11.4.2.1 National Health Commission in China to Promote the Integration of IoT and Cloud Computing in Healthcare
11.4.3 India
11.4.3.1 Growing Volume of Patient Data to Drive Market Growth in India
11.4.4 Singapore
11.4.4.1 Promotion of It Adoption By the Government to Drive the Demand for Cloud Computing in Singapore
11.4.5 Australia
11.4.5.1 Favorable Government Initiatives to Drive the Cloud Computing Market in Australia
11.4.6 Rest of Asia Pacific
11.5 Rest of the World
11.5.1 Latin America
11.5.1.1 Brazil is the Largest Market for Healthcare Cloud Computing in Latin America
11.5.2 Middle East and Africa
11.5.2.1 UAE
11.5.2.1.1 Growing Medical Tourism in Dubai is a Major Factor Supporting the Adoption of Digital Health Solutions
11.5.2.2 Saudi Arabia
11.5.2.2.1 Government Initiatives to Support Market Growth in Saudi Arabia
12 Competitive Landscape (Page No. – 164)
12.1 Overview
12.2 Competitive Scenario
12.2.1 Product Launches
12.2.2 Mergers & Acquisitions
12.2.3 Expansions
12.3 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Innovators
12.3.3 Dynamic Differentiators
12.3.4 Emerging Companies
13 Company Profiles (Page No. – 169)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)*
13.1 International Business Machines Corporation (IBM)
13.2 Carestream Health, Inc. (A Subsidiary of ONEX Corporation)
13.3 Athenahealth, Inc.
13.4 Carecloud Corporation
13.5 Siemens Healthineers AG
13.6 Eclinicalworks
13.7 Koninklijke Philips N.V.
13.8 Allscripts Healthcare Solutions, Inc.
13.9 NTT Data Corporation
13.10 Sectra AB
13.11 GE Healthcare
13.12 Nextgen Healthcare, Inc.
13.13 DXC Technology Company
13.14 Infinitt Healthcare Co. Ltd.
13.15 Hyland Software, Inc.
13.16 Orion Health Group
13.17 Fujifilm Holdings Corporation
13.18 Vepro Ehealth Solutions
13.19 Dell Technologies, Inc.
13.20 Ensoftek, Inc.
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 220)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(EMR / EHR、PACS、VNA、PHM、テレヘルス、RCM、CRM、不正管理)、サービス別(SaaS、IaaS)、展開別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、価格別(現金払い)、コンポーネント別(ソフトウェア)
【発行日】2019年11月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】HIT 3561
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療IT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の医療用クラウドコンピューティング市場:製品別(EMR / EHR、PACS、VNA、PHM、テレヘルス、RCM、CRM、不正管理)、サービス別(SaaS、IaaS)、展開別(プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド)、価格別(現金払い)、コンポーネント別(ソフトウェア)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 日本の移動補助・運搬機器市場見通し(~2021)
  • フォレンジック(法科学)技術の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フォレンジック(法科学)技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、フォレンジック(法科学)技術の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフォレンジック(法科学)技術の世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Agilent Technologies、LGC、Promega、Thermo Fisher Scientific、QIAGEN等です。
  • 非小細胞肺癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、非小細胞肺癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、非小細胞肺癌治療薬市場規模、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場概要 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場環境 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場動向 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場規模 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・非小細胞肺癌治療薬の北米市場規模・予測 ・非小細胞肺癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・非小細胞肺癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・非小細胞肺癌治療薬の主要国分析 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:競争環境 ・非小細胞肺癌治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • スマートマテリアルの世界市場:製品別(圧電材、形状記憶合金、電歪材、磁歪材、エレクトロクロミック材)、用途別(アクチュエータ・モーター、トランスデューサー、センサー、構造材)、地域別予測
    本資料は、スマートマテリアルの世界市場について調べ、スマートマテリアルの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(圧電材、形状記憶合金、電歪材、磁歪材、エレクトロクロミック材)分析、用途別(アクチュエータ・モーター、トランスデューサー、センサー、構造材)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートマテリアルの世界市場概要 ・スマートマテリアルの世界市場環境 ・スマートマテリアルの世界市場動向 ・スマートマテリアルの世界市場規模 ・スマートマテリアルの世界市場規模:製品別(圧電材、形状記憶合金、電歪材、磁歪材、エレクトロクロミック材) ・スマートマテリアルの世界市場規模:用途別(アクチュエータ・モーター、トランスデューサー、センサー、構造材) ・スマートマテリアルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートマテリアルの北米市場規模・予測 ・スマートマテリアルのアメリカ市場規模・予測 ・スマートマテリアルのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートマテリ …
  • 建設機械レンタルの世界市場:製品別(土工機械、マテリアルハンドリング、コンクリート・道路建設)、セグメント予測
    建設機械レンタルの世界市場は2025年には2300億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、掘削機やローダーなどの建設機械のレンタル料の増加が考えられます。カスタマーは、先進の建設機械をレンタルすることで、同様の機械を購入する際の人件費、維持費、運用コストといった隠れたコストや時間を節約することができます。また、レンタル企業は貸し出す機械を適切にテストおよび点検するため、安全面における改善が期待されます。本調査レポートでは、建設機械レンタルの世界市場について調査・分析し、建設機械レンタルの世界市場動向、建設機械レンタルの世界市場規模、市場予測、セグメント別建設機械レンタル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体アンタゴニストの概要 ・オレキシン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオレキシン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オレキシン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オレキシン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ゲームシミュレーターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲームシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲームシミュレーターの世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国の携帯型充電器市場2015
    本調査レポートでは、中国の携帯型充電器市場2015について調査・分析し、携帯型充電器の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動ウィンチの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動ウィンチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動ウィンチの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ幹細胞企業分析:アメリカ、ヨーロッパ、イスラエル、アジア
  • 世界の金属骨ねじ市場2015
    本調査レポートでは、世界の金属骨ねじ市場2015について調査・分析し、金属骨ねじの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート荷物処理ソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート荷物処理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート荷物処理ソリューションの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 田植え機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、田植え機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、田植え機市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(手動式、機械式)分析、用途別(家庭用、商業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 田植え機の世界市場:市場動向分析 ・ 田植え機の世界市場:競争要因分析 ・ 田植え機の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・ 田植え機の世界市場:製品別(手動式、機械式) ・ 田植え機の世界市場:用途別(家庭用、商業用) ・ 田植え機の世界市場:主要地域別分析 ・ 田植え機の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 田植え機のヨーロッパ市場規模 ・ 田植え機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・田植え機の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の光電子デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の光電子デバイス市場2015について調査・分析し、光電子デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テレプレゼンス・ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレプレゼンス・ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、テレプレゼンス・ロボットの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 治療用呼吸装置の世界市場:製品別(酸素濃縮器、陽圧呼吸装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、治療用呼吸装置の世界市場について調査・分析し、治療用呼吸装置の世界市場動向、治療用呼吸装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別治療用呼吸装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 回路材料の世界市場:材料クラス別、基板別、導電性材料別、外層別、用途別、地域別予測
    本資料は、回路材料の世界市場について調べ、回路材料の世界規模、市場動向、市場環境、材料クラス別分析、基板別分析、導電性材料別分析、外層別分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・回路材料の世界市場概要 ・回路材料の世界市場環境 ・回路材料の世界市場動向 ・回路材料の世界市場規模 ・回路材料の世界市場規模:材料クラス別 ・回路材料の世界市場規模:基板別 ・回路材料の世界市場規模:導電性材料別 ・回路材料の世界市場規模:外層別 ・回路材料の世界市場規模:用途別 ・回路材料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・回路材料の北米市場規模・予測 ・回路材料のアメリカ市場規模・予測 ・回路材料のヨーロッパ市場規模・予測 ・回路材料のアジア市場規模・予測 ・回路材料の日本市場規模・予測 ・回路材料の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 圧力校正器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、圧力校正器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、圧力校正器市場規模、製品別(卓上型、ポータブル型)分析、最終用途別(OEM、サードパーティサービスプロバイダー、社内メンテナンスチーム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・圧力校正器の世界市場概要 ・圧力校正器の世界市場環境 ・圧力校正器の世界市場動向 ・圧力校正器の世界市場規模 ・圧力校正器の世界市場:業界構造分析 ・圧力校正器の世界市場:製品別(卓上型、ポータブル型) ・圧力校正器の世界市場:最終用途別(OEM、サードパーティサービスプロバイダー、社内メンテナンスチーム) ・圧力校正器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・圧力校正器のアメリカ市場規模・予測 ・圧力校正器のヨーロッパ市場規模・予測 ・圧力校正器のアジア市場規模・予測 ・圧力校正器の主要国分析 ・圧力校正器の世界市場:意思決定フレームワーク ・圧力校正器の世界市場:成長要因、課題 ・圧力校正器 …
  • 北アメリカのヨガマット/エクササイズマット市場
    当調査レポートでは、北アメリカのヨガマット/エクササイズマット市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北アメリカのヨガマット/エクササイズマット市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトセメントの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ホワイトセメントの世界市場について調べ、ホワイトセメントの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ホワイトセメントの市場規模をセグメンテーション別(用途別(家庭用、商業用、インフラ用)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はホワイトセメントの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ホワイトセメントの市場状況 ・ホワイトセメントの市場規模 ・ホワイトセメントの市場予測 ・ホワイトセメントの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(家庭用、商業用、インフラ用) ・ホワイトセメントの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 住宅・商業用スイミングプール用警報器の世界市場2018-2022
    センシング技術の進歩は、今後4年間にわたり市場を牽引する主要動向の1つとされています。安全意識の高まりやスイミングプールの安全に関する法律により、世界中のスイミングプールの警報器に対する需要が増加しています。 Technavioのアナリストは、住宅用及び商業用スイミングプール用警報器の世界市場が2022年までに7%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Blue Wave Products、Driven Design、Maytronics、PBM Industries、Piscines Magilineなどです。 当調査レポートでは、住宅・商業用スイミングプール用警報器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、住宅・商業用スイミングプール用警報器市場規模、製品別分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、エンドユーザー別(住宅、商業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・住宅・商業用スイミングプール用警報器 …
  • グアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子の概要 ・グアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子のパイプライン概要 ・企業別開発中のグアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グアニル酸シクラーゼ共役受容体活性因子開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • セキュリティカメラ(赤外線イルミネーター)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、セキュリティカメラ(赤外線イルミネーター)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、装置別分析、解像度別分析、種類別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター用ラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター用ラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用ラックの世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フランスの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • サウジアラビアの股関節再建装置市場見通し
  • プログラム広告ディスプレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プログラム広告ディスプレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プログラム広告ディスプレイの世界市場規模及び予測、ディスプレイ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 血管内超音波検査(IVUS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 台湾の整形外科手術用動力機器市場見通し
  • カナダの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • 世界の光学パターン付きウエハー検査装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の光学パターン付きウエハー検査装置市場2015について調査・分析し、光学パターン付きウエハー検査装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飼料添加物の世界市場:抗酸化剤、酸味料、抗生物質、ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸、バインダー
    当調査レポートでは、飼料添加物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形態別分析、機能別分析、飼料添加物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 便座の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、便座の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、便座の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の次亜塩素酸リチウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の次亜塩素酸リチウム市場2016について調査・分析し、次亜塩素酸リチウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア解析の世界市場分析:タイプ別(ソフトウェア、ハードウェア、サービス)、コンポーネント別(記述的、予測的、処方的)、送達モード別(オンプレミス、Webベース、クラウドベース)、用途別(臨床、財務、運営・管理)、エンドユーザー別(医療保険者、医療提供者)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ヘルスケア解析の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア解析の世界市場動向、ヘルスケア解析の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア解析市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • カナダの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • ボディミストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ボディミストの世界市場について調査・分析し、ボディミストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ボディミストシェア、市場規模推移、市場規模予測、ボディミスト種類別分析(保湿用ミスト、体臭用消臭剤、その他)、ボディミスト用途別分析(男性用、女性用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ボディミストの市場概観 ・ボディミストのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ボディミストのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ボディミストの世界市場規模 ・ボディミストの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ボディミストのアメリカ市場規模推移 ・ボディミストのカナダ市場規模推移 ・ボディミストのメキシコ市場規模推移 ・ボディミストのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ボディミストのドイツ市場規模推移 ・ボディミストのイギリス市場規模推移 ・ボディミストのロシア市場規模推移 ・ボディミストのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • 天然・有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、天然・有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然・有機パーソナルケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャリアスクリーニングの世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarkets社は、キャリアスクリーニングの世界市場規模が2019年18億ドルから2024年40億ドルまで年平均17.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、キャリアスクリーニングの世界市場について調査・分析し、市場概要、製品&サービス別(サービス、製品)分析、種類別(拡張型キャリアスクリーニング、標的疾患キャリアスクリーニング)分析、健康状態別(肺疾患、血液疾患、神経疾患、その他の疾患)分析、技術別(DNAシーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、マイクロアレイ)分析、エンドユーザー別(病院、レファレンスラボラトリー、医師オフィス&診療所、その他のエンドユーザー)分析、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋など)分析、競合環境、企業概要、付録などを含め次の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・キャリアスクリーニングの世界市場:製品&サービス別(サービス、製品) ・キャリアスクリーニングの世界市場:種類別(拡張型キャリアスクリーニング、標的疾患キャリアスクリーニング) ・キャリアス …
  • 世界のSOC検査装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のSOC検査装置市場2015について調査・分析し、SOC検査装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セリアック病治療薬の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セリアック病治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セリアック病治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・セリアック病の概要 ・市場の状況 ・パイプラインの状況 ・治療種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場同行 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 世界の三塩化ヒ素市場2015
    本調査レポートでは、世界の三塩化ヒ素市場2015について調査・分析し、三塩化ヒ素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 遺伝子パネルの世界市場:製品別、地域別
    本レポートは、遺伝子パネルの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(小パネルテスト、大パネルテスト)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・遺伝子パネルの世界市場:製品別(小パネルテスト、大パネルテスト) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 産業用冷凍装置の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用冷凍装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、装置(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)分析、冷媒タイプ(アンモニア、CO2、HFC)分析、産業(果物・野菜加工、飲料、冷凍倉庫)分析、産業用冷凍装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウム市場規模、用途別(電池、セラミック・ガラス、グリース、ポリマー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウムの世界市場概要 ・リチウムの世界市場環境 ・リチウムの世界市場動向 ・リチウムの世界市場規模 ・リチウムの世界市場:業界構造分析 ・リチウムの世界市場:用途別(電池、セラミック・ガラス、グリース、ポリマー、その他) ・リチウムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウムのアメリカ市場規模・予測 ・リチウムのヨーロッパ市場規模・予測 ・リチウムのアジア市場規模・予測 ・リチウムの主要国分析 ・リチウムの世界市場:意思決定フレームワーク ・リチウムの世界市場:成長要因、課題 ・リチウムの世界市場:競争環境 ・リチウムの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • オーストラリアの整形外科処置動向(~2021)
  • 産業用PROFINETの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用PROFINETの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用PROFINETの世界市場規模及び予測、需要先別分析、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用PROFINETの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Belden• CISCO• HMS• Moxa• Siemens等です。
  • UAEの心臓血管手術装置市場見通し
  • 艦艇MRO(整備・修理・分解点検)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、艦艇MRO(整備・修理・分解点検)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、艦艇MRO(整備・修理・分解点検)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"