"世界の産業用冷凍システム市場:コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)、冷媒種類別(アンモニア、CO2)、用途別(果物&野菜加工、肉&鶏肉、冷蔵倉庫)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 4684)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の産業用冷凍システム市場:コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)、冷媒種類別(アンモニア、CO2)、用途別(果物&野菜加工、肉&鶏肉、冷蔵倉庫)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Industrial refrigeration system market projected to grow at a CAGR of 4.3% during 2019–2025”
The global industrial refrigeration system market is expected to grow from USD 19.3 billion in 2019 to USD 24.8 billion by 2025, at a CAGR of 4.3%. One of the major driving factors for the industrial refrigeration system market is the increasing demand for innovative and compact refrigeration systems. Also, due to the growing adoption of natural refrigerant-based systems, owing to strict regulatory policies, the demand for industrial refrigeration systems is increasing.

Moreover, increasing government support to strengthen the cold chain infrastructure in developing countries is driving the growth of the industrial refrigeration system market. However, the high installation cost and other expenses restrain market growth.

“Based on component, industrial refrigeration system market for compressors to grow at highest CAGR during forecast period”
The industrial refrigeration system market for compressors is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Many companies are focusing on cost reduction in the manufacturing of industrial refrigeration compressors. With the increase in the application areas of industrial refrigeration systems, companies are developing new compressors to meet the diverse needs of customers and explore the untapped market, which is expected to increase the demand for compressors during the forecast period.

“Based on application, refrigerated warehouse application to hold significant share from 2019 to 2025”
Refrigerated warehouses, also known as cold storage facilities, store food after production and before it is transported and distributed to supermarkets or catering establishments. The ever-growing population and rising demand for frozen and processed food have increased the number of refrigerated warehouses globally with improved capacities in the last few years.

The strengthening of cold chain infrastructure in developing countries to meet the rising demand for convenience food, along with government support in various countries to expand refrigerated warehouse capacity, is expected to be the key driver for the industrial refrigeration system market for refrigerated warehouse applications during the forecast period.

“Market in APAC to grow at significant CAGR during forecast period”
The industrial refrigeration system market in APAC is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. Increasing disposable income and the ever-growing population is propelling the demand for processed food products and beverages in APAC. As a result, there is an increase in the number of food processing facilities in the region, which, in turn, is expected to drive the market for industrial refrigeration systems. Government initiatives to further strengthen cold chain management systems are expected to surge the demand for industrial refrigeration systems across APAC.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with key industry experts in the industrial refrigeration system market space. The break-up of primary participants for the report has been shown below:
• By Company Type: Tier 1 – 45%, Tier 2 – 30%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-level Executives – 40%, Directors – 35%, and Others – 25%
• By Region: North America – 45%, APAC – 30%, Europe – 15%, and RoW – 10%
The report profiles key players in the industrial refrigeration system market with their respective market ranking analysis. Prominent players profiled in this report are Johnson Controls (Ireland), Emerson (US), Danfoss (Denmark), GEA (Germany), Mayekawa (Japan), Ingersoll-Rand (Ireland), Daikin (Japan), BITZER (Germany), United Technologies (US), Evapco (US), Baltimore Aircoil (US), Güntner (Germany), LU-VE (Italy), Lennox International (US), Star Refrigeration (Scotland), KOBELCO (Japan), Parker Hannifin (US), Clauger (France), Rivacold (Italy), and Dorin (Italy).
The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the industrial refrigeration system market, with their business overview, recent developments, and key market strategies for leaders.

Research Coverage:
This research report categorizes the global industrial refrigeration system market by component, refrigerant type, application, and geography. The report describes the major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the Industrial refrigeration system market and forecasts the same till 2025. Also, the report consists of market share analysis of key players operating in the industrial refrigeration system market.

Key Benefits of Buying the Report
The report would help leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the industrial refrigeration system market comprehensively and provides the closest market size projection for all subsegments across different regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for market growth.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to improve their position in the business. The competitive landscape section includes market share analysis of major players, product launches, partnerships, collaborations, and joint ventures, expansions, agreements & contracts, and acquisitions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の産業用冷凍システム市場:コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)、冷媒種類別(アンモニア、CO2)、用途別(果物&野菜加工、肉&鶏肉、冷蔵倉庫)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.3 Inclusions and Exclusions
1.4 Study Scope
1.4.1 Markets Covered
1.4.2 Years Considered
1.5 Currency
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Capturing Market Size By Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Capturing Market Size By Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 37)
4.1 Attractive Opportunities in Market
4.2 Market in APAC, By Component and Application
4.3 Market, By Refrigerant Type
4.4 Country-Wise Industrial Refrigeration System Market Growth Rate
5 Market Overview (Page No. – 40)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Rising Demand for Innovative and Compact Refrigeration Systems
5.2.1.2 Increasing Government Support to Strengthen Cold Chain Infrastructure in Developing Countries
5.2.1.3 Growing Adoption of Natural Refrigerant-Based Refrigeration Systems Due to Stringent Regulatory Policies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 High Installation Cost and Other Expenses
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Popularity of Carbon Dioxide/Ammonia (CO2/NH3)-Based Cascade Refrigeration Systems
5.2.3.2 Rising Demand for Frozen and Processed Food Across the World
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Lack of Skilled Personnel, Along With High Safety Concerns
5.3 Value Chain Analysis
5.4 Policies and Regulations
5.4.1 Europe
5.4.1.1 EU F-Gas Regulation
5.4.1.2 Montreal Protocol
5.4.1.3 Ecodesign Directive
5.4.2 North America
5.4.2.1 Significant New Alternatives Policy (SNAP)
5.4.3 Asia Pacific
5.4.3.1 Japan
5.4.3.2 Australia
6 Industrial Refrigeration System Market, By Component (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Compressors
6.2.1 Reciprocating Compressors
6.2.1.1 Wide Use of Reciprocating Compressors Owing to Their High Efficiency and Low Cost
6.2.1.1.1 Semi-Hermetic Type
6.2.1.1.2 Hermetic Type
6.2.1.1.3 Open Type
6.2.2 Screw Compressors
6.2.2.1 Screw Compressors to Command Industrial Refrigeration Compressor Market During Forecast Period
6.2.2.1.1 Single-Screw Compressors
6.2.2.1.2 Twin-Screw Compressors
6.3 Condensers
6.3.1 Air-Cooled Condensers
6.3.1.1 Low Maintenance Cost of Air-Cooled Condensers to Accelerate Their Demand During Forecast Period
6.3.2 Water-Cooled Condensers
6.3.2.1 Higher Efficiency and Greater Reliability of Water-Cooled Condensers to Propel Market Growth During Forecast Period
6.3.3 Evaporative Condensers
6.3.3.1 Evaporative Condensers to Continue to Dominate Industrial Refrigeration Condenser Market During Forecast Period
6.4 Evaporators
6.4.1 Market for Evaporators to Grow at Second-Highest CAGR During Forecast Period
6.4.1.1 By Cooling Type
6.4.1.1.1 Air-Cooled Evaporators
6.4.1.2 By Design Type
6.4.1.2.1 Bare Tube Evaporators
6.4.1.2.2 Plate Type Evaporators
6.4.1.2.3 Finned Evaporators
6.4.1.2.4 Shell and Tube Type Evaporators
6.5 Controls
6.5.1 Controls are Used to Automate Defrost Cycles, Thereby Saving Energy
6.5.1.1 Compressor Controls
6.5.1.2 Condenser Controls
6.5.1.3 Evaporator Controls
6.6 Vessels, Pumps, Valves, and Auxiliary Equipment
6.6.1 Vessels, Pumps, Valves, and Auxiliary Equipment Drastically Improve Performance of Industrial Refrigeration Systems
7 Industrial Refrigeration System Market, By Refrigerant Type (Page No. – 88)
7.1 Introduction
7.2 Ammonia
7.2.1 Ammonia to Be Preferred Refrigerant in Various Refrigeration Systems Owing to Its Cost-Effectiveness and Energy Efficiency
7.2.1.1 Ammonia Refrigeration System
7.2.1.2 Low-Charge Ammonia Refrigeration System
7.3 CO2
7.3.1 Various Government Initiatives to Phase Out Environmentally Harmful Refrigerants Provide Opportunities for CO2-Based Refrigeration Systems
7.3.1.1 CO2 Refrigeration System
7.3.1.2 CO2 Cascade Refrigeration System
7.4 Others
7.4.1 HFC
7.4.2 HCFC
7.4.3 HC
7.4.4 HFO
8 Industrial Refrigeration System Market, By Application (Page No. – 95)
8.1 Introduction
8.2 Refrigerated Warehouse
8.2.1 Increasing Investments and Growing Number of Refrigerated Warehouses Propel Market Growth
8.3 Fruit & Vegetable Processing
8.3.1 Strict Government Regulations for Fruit & Vegetable Processing Industry Provide Opportunities for Market Players
8.4 Beverage
8.4.1 Adoption of Ammonia-Based Refrigeration Systems to Accelerate Demand for Industrial Refrigeration Systems in Beverage Applications
8.5 Meat, Poultry, & Fish Processing
8.5.1 Increasing Worldwide Consumption of Meat and Poultry Products Creates Market Opportunities
8.6 Dairy & Ice Cream Processing
8.6.1 Rising Demand for Processed Dairy Products Such as Cheese, Yoghurt, and Fermented Milk to Drive Market
8.7 Chemical, Petrochemical, & Pharmaceutical
8.7.1 Requirement for Temperature-Controlled Environments to Preserve Chemical and Pharmaceutical Products to Augment Market Growth
8.8 Refrigerated Transportation
8.8.1 Increasing Demand for Frozen and Fresh Commodities Drives Growth of Market
9 Geographic Analysis (Page No. – 118)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 Increasing Demand for Refrigerated Warehouse Spaces Due to Growth in Online Grocery Shopping to Drive Market in US
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Ongoing Developments in Pharmaceuticals Industry to Augment Canadian Market Growth
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Rising Demand for Fresh Food Products and Beverages, and Medicines to Propel Demand for Industrial Refrigeration Systems in Mexico
9.3 Europe
9.3.1 UK
9.3.1.1 UK to Record Highest CAGR in Market During 2019–2025
9.3.2 Germany
9.3.2.1 Germany to Hold Largest Share of European Market
9.3.3 France
9.3.3.1 Increasing Adoption of Low-Charge Ammonia Refrigeration Systems to Fuel Market in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Increasing Adoption of Natural Refrigerant-Based Industrial Refrigeration Systems to Accelerate Italian Market Growth
9.3.5 Rest of Europe (RoE)
9.4 Asia Pacific (APAC)
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Hold Largest Share of Market in APAC During Forecast Period
9.4.2 India
9.4.2.1 Government Initiatives for Setting Up Cold Chain Networks Across Country to Augment Indian Market Growth
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Shifting Focus Toward Implementation of Natural Refrigerant-Based Systems to Propel Market Growth in Japan
9.4.4 Rest of APAC (RoAPAC)
9.5 Rest of the World (RoW)
9.5.1 South America
9.5.1.1 Brazil has Largest Contribution to Growth of Market in South America
9.5.2 Middle East and Africa
9.5.2.1 Growing Pharmaceuticals Industry and Increasing Consumption of Frozen Food to Fuel Demand for Industrial Refrigeration Systems in Middle East and Africa
10 Competitive Landscape (Page No. – 136)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Dynamic Differentiators
10.2.3 Innovators
10.2.4 Emerging Companies
10.3 Market Share Analysis: Industrial Refrigeration System Market, 2018
10.3.1 Product Launches
10.3.2 Partnerships, Collaborations, and Joint Ventures
10.3.3 Expansions
10.3.4 Agreements and Contracts
10.3.5 Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 145)
11.1 Key Players
11.1.1 Johnson Controls
11.1.1.1 Business Overview
11.1.1.2 Products Offered
11.1.1.3 Recent Developments
11.1.1.4 SWOT Analysis
11.1.1.5 MnM View
11.1.2 Emerson
11.1.2.1 Business Overview
11.1.2.2 Products Offered
11.1.2.3 Recent Developments
11.1.2.4 SWOT Analysis
11.1.2.5 MnM View
11.1.3 Danfoss
11.1.3.1 Business Overview
11.1.3.2 Products Offered
11.1.3.3 Recent Developments
11.1.3.4 SWOT Analysis
11.1.3.5 MnM View
11.1.4 GEA
11.1.4.1 Business Overview
11.1.4.2 Products Offered
11.1.4.3 Recent Developments
11.1.4.4 SWOT Analysis
11.1.4.5 MnM View
11.1.5 Mayekawa
11.1.5.1 Business Overview
11.1.5.2 Products Offered
11.1.5.3 Recent Developments
11.1.5.4 SWOT Analysis
11.1.5.5 MnM View
11.1.6 Baltimore Aircoil
11.1.6.1 Business Overview
11.1.6.2 Products Offered
11.1.6.3 Recent Developments
11.1.7 Bitzer
11.1.7.1 Business Overview
11.1.7.2 Products Offered
11.1.7.3 Recent Developments
11.1.8 Daikin
11.1.8.1 Business Overview
11.1.8.2 Products Offered
11.1.8.3 Recent Developments
11.1.9 Evapco
11.1.9.1 Business Overview
11.1.9.2 Products Offered
11.1.9.3 Recent Developments
11.1.10 Güntner
11.1.10.1 Business Overview
11.1.10.2 Products Offered
11.1.10.3 Recent Developments
11.1.11 Ingersoll-Rand
11.1.11.1 Business Overview
11.1.11.2 Products Offered
11.1.11.3 Recent Developments
11.1.12 Lennox International
11.1.12.1 Business Overview
11.1.12.2 Products Offered
11.1.12.3 Recent Developments
11.1.13 LU-VE
11.1.13.1 Business Overview
11.1.13.2 Products Offered
11.1.13.3 Recent Developments
11.1.14 United Technologies
11.1.14.1 Business Overview
11.1.14.2 Products Offered
11.1.14.3 Recent Developments
11.2 Right to Win
11.3 Other Players
11.3.1 Clauger
11.3.2 Dorin
11.3.3 Kobelco
11.3.4 Parker Hannifin
11.3.5 Rivacold
11.3.6 Star Refrigeration
12 Appendix (Page No. – 191)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の産業用冷凍システム市場:コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)、冷媒種類別(アンモニア、CO2)、用途別(果物&野菜加工、肉&鶏肉、冷蔵倉庫)、地域別
【発行日】2019年11月25日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 4684
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の産業用冷凍システム市場:コンポーネント別(コンプレッサー、コンデンサー、エバポレーター)、冷媒種類別(アンモニア、CO2)、用途別(果物&野菜加工、肉&鶏肉、冷蔵倉庫)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • CNC立形マシニングセンターの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、CNC立形マシニングセンターの世界市場について調べ、CNC立形マシニングセンターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、CNC立形マシニングセンターの市場規模をセグメンテーション別(製品別(5軸未満CNC垂直マシニングセンター、5軸以上CNC立形マシニングセンター)、エンドユーザー別(自動車、航空宇宙、金属加工、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はCNC立形マシニングセンターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・CNC立形マシニングセンターの市場状況 ・CNC立形マシニングセンターの市場規模 ・CNC立形マシニングセンターの市場予測 ・CNC立形マシニングセンターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(5軸未満CNC垂直マシニングセンター、5軸以上CNC立形マシニングセンター) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(自動車、航空宇宙、金属 …
  • 写真撮影装置の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、写真撮影装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真撮影装置市場規模、製品別(カメラ、その他)分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon, FUJIFILM Holdings Corporation, Nikon Corporation, Panasonic Corporation, SAMSUNG, Sony Corporationなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・写真撮影装置の世界市場概要 ・写真撮影装置の世界市場環境 ・写真撮影装置の世界市場動向 ・写真撮影装置の世界市場規模 ・写真撮影装置の世界市場:業界構造分析 ・写真撮影装置の世界市場:製品別(カメラ、その他) ・写真撮影装置の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・写真撮影装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・写真撮影装置の北米市場規模・予測 ・写真撮影装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規 …
  • 洗濯洗剤の世界市場2014-2025:製品別(粉、液体、柔軟剤、洗剤タブレット)、用途別(家庭用、産業用・企業用)、地域別
    本調査レポートでは、洗濯洗剤の世界市場について調査・分析し、洗濯洗剤の世界市場動向、洗濯洗剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別洗濯洗剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 女性不妊症(Female Infertility):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における女性不妊症(Female Infertility)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、女性不妊症(Female Infertility)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・女性不妊症(Female Infertility)の概要 ・女性不妊症(Female Infertility)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の女性不妊症(Female Infertility)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・女性不妊症(Female Infertility)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 薄膜電池の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「薄膜電池の世界市場2020-2024」は、薄膜電池について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・薄膜電池の世界市場:エンドユーザー別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 南米の工業用遠心分離機市場分析・予測
  • 菓子・キャンディー加工機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、菓子・キャンディー加工機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、菓子・キャンディー加工機市場規模、製品別(コーティング・エンロービング機、テンパリング機、成形・沈着装置、押出装置、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場概要 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場環境 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場動向 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場規模 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場:業界構造分析 ・菓子・キャンディー加工機の世界市場:製品別(コーティング・エンロービング機、テンパリング機、成形・沈着装置、押出装置、その他) ・菓子・キャンディー加工機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・菓子・キャンディー加工機のアメリカ市場規模・予測 ・菓子・キャンディー加工機のヨーロッパ市場規模・予測 ・菓子・キャンディー加工機のアジア市場規模・予測 ・菓子・キャンディー加工機の主 …
  • 世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、セルラー、BLE、LoRa WAN)、業種別(食品&飲料、医薬品、化学薬品、石油&ガス)、地域別
    MarketsandMarkets社は、スマートコンテナの世界市場規模が2019年26億ドルから2024年57億ドルまで年平均16.9%成長すると予測しています。本書は、世界のスマートコンテナ市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術別(全地球測位システム(GPS)、セルラー、Lora Wan(長距離広域ネットワーク)、Bluetooth Low Energy(BLE)、その他)分析、業種別(食品・飲料、医薬品、石油・ガス、化学薬品、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・世界のスマートコンテナ市場:技術別(全地球測位システム(GPS)、セルラー、Lora Wan(長距離広域ネットワーク)、Bluetooth Low Energy(BLE)、その他) ・世界のスマートコンテナ市場:業種別(食品・飲料、医薬品、石油・ガス、化学薬品、その …
  • スマートウェアラブルエンターテインメント端末・サービスの世界市場:スマートウォッチ、スマートグラス、ウェアラブルゲーム機、コンサート用ウェアラブル端末
    当調査レポートでは、スマートウェアラブルエンターテインメント端末・サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウェアラブルエンターテインメント端末・サービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の尿検査機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の尿検査機器市場2015について調査・分析し、尿検査機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 光トランシーバの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、光トランシーバの世界市場について調査・分析し、光トランシーバの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・光トランシーバの世界市場規模:形状因子別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:波長別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:用途別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:距離別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:データレート別分析 ・光トランシーバの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 債権回収ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、債権回収ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、債権回収ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別債権回収ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、債権回収ソフトウェア種類別分析()、債権回収ソフトウェア用途別分析(債権回収会社、金融会社、小売店、法律事務所・政府機関、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・債権回収ソフトウェアの市場概観 ・債権回収ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・債権回収ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・債権回収ソフトウェアの世界市場規模 ・債権回収ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・債権回収ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・債権回収ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・債権回収ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・債権回収ソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・債権回収ソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・債権 …
  • メキシコの肩関節置換処置動向(~2021)
  • カナダの外傷固定市場動向(~2021)
  • アフリカの自動車用潤滑剤市場:ブランド認知度、市場シェア、販売チャネル分析、市場規模、予測
  • Wntシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるWntシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Wntシグナル伝達経路阻害剤の概要 ・Wntシグナル伝達経路阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のWntシグナル伝達経路阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Wntシグナル伝達経路阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Wntシグナル伝達経路阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シリコンフォトニクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シリコンフォトニクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医療用バイオセンサー市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用バイオセンサー市場2015について調査・分析し、医療用バイオセンサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 成形材料の世界市場:フェノール樹脂、エポキシ樹脂、ポリエステル樹脂
    当調査レポートでは、成形材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用エアバッグの世界市場2016-2020:カーテンエアバッグ、フロントエアバッグ
    当調査レポートでは、自動車用エアバッグの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用エアバッグの世界市場規模及び予測、種類別分析、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパラセタモール市場2016
    本調査レポートでは、世界のパラセタモール市場2016について調査・分析し、パラセタモールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル・ロシア・インド・中国)の睡眠時無呼吸診断装置市場
  • 世界のポリカルボン酸流動化剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリカルボン酸流動化剤市場2016について調査・分析し、ポリカルボン酸流動化剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用ワイパー装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用ワイパー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ワイパー装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用車用ワイパー装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.80 %成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Robert Bosch • DENSO • DOGA• Federal-Mogul• TRICO等です。
  • アンゴラの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 特殊油脂および油の世界市場予測(~2022):油種類別(パーム、大豆、菜種、ココナッツ、綿実)、脂肪種類別(チョコレート用油脂(CBE)、ココアバター代替脂(CBR、CBS、CBI)、乳脂肪代替品)、用途別(チョコレート&製菓、パン、乳製品)、形態別、地域別
    当調査レポートでは、特殊油脂および油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、油種類別分析、脂肪種類別分析、用途別分析、形態別分析、特殊油脂および油の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水力タービン市場の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水力タービン市場の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水力タービン市場市場規模、用途別(大型、小型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ANDRITZ, GENERAL ELECTRIC, Hitachi Mitsubishi Hydro, Siemens, TOSHIBAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水力タービン市場の世界市場概要 ・水力タービン市場の世界市場環境 ・水力タービン市場の世界市場動向 ・水力タービン市場の世界市場規模 ・水力タービン市場の世界市場:業界構造分析 ・水力タービン市場の世界市場:用途別(大型、小型) ・水力タービン市場の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水力タービン市場の北米市場規模・予測 ・水力タービン市場のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水力タービン市場のアジア太平洋市場規模・予測 ・水力タービン市場の主要国分析 ・水力タービン市場の世界市場:意思決定フレームワーク …
  • 脂肪代替品の世界市場分析:製品別(炭水化物、タンパク質、脂肪)、用途別(ベーカリー・菓子類、酪農・冷凍デザート、飲料、加工肉、ドレッシング、マーガリン・スプレッド、即席食品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、脂肪代替品の世界市場について調査・分析し、脂肪代替品の世界市場動向、脂肪代替品の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪代替品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 吊り込み金具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、吊り込み金具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、吊り込み金具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は吊り込み金具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Dover Corporation、Franklin Fueling Systems、Gilbarco等です。
  • データガバナンスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、データガバナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、データガバナンスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の血液検査市場動向(~2021)
  • スノースポーツウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スノースポーツウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スノースポーツウェア市場規模、製品別(アルペンスキー、スノーボード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スノースポーツウェアの世界市場概要 ・スノースポーツウェアの世界市場環境 ・スノースポーツウェアの世界市場動向 ・スノースポーツウェアの世界市場規模 ・スノースポーツウェアの世界市場:業界構造分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:製品別(アルペンスキー、スノーボード) ・スノースポーツウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スノースポーツウェアの北米市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スノースポーツウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・スノースポーツウェアの主要国分析 ・スノースポーツウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・スノースポーツウェアの世界市場:成長要因、課題 ・スノースポーツウェアの …
  • 世界のスマート・ホルムアルデヒド検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ホルムアルデヒド検知器市場2015について調査・分析し、スマート・ホルムアルデヒド検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液透析用カテーテル市場2016
    本調査レポートでは、世界の血液透析用カテーテル市場2016について調査・分析し、血液透析用カテーテルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機械式・電子式フュージの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、機械式・電子式フュージの世界市場について調査・分析し、機械式・電子式フュージの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別機械式・電子式フュージシェア、市場規模推移、市場規模予測、機械式・電子式フュージ種類別分析()、機械式・電子式フュージ用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・機械式・電子式フュージの市場概観 ・機械式・電子式フュージのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・機械式・電子式フュージのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・機械式・電子式フュージの世界市場規模 ・機械式・電子式フュージの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・機械式・電子式フュージのアメリカ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのカナダ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのメキシコ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・機械式・電子式フュージのドイツ市場規模推移 ・機械式・電子式フュージのイギリス市 …
  • 自動車用センサの世界市場:温度センサ、ポジションセンサ、慣性センサ、圧力センサ、イメージセンサ、酸素センサ、NOxセンサ、スピードセンサ
    当調査レポートでは、自動車用センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のBluetoothスマート・スマートレディ市場規模・予測2017-2025:用途別(自動車、家電、ウエアラブル電子機器、ヘルスケア、建物・小売)、技術別(Bluetoothスマート、スマートレディ、Bluetooth5.0)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のBluetoothスマート・スマートレディ市場について調査・分析し、世界のBluetoothスマート・スマートレディ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のBluetoothスマート・スマートレディ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 軍事シミュレーション・軍事訓練の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、軍事シミュレーション・軍事訓練の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、用途別分析、訓練種類別分析、地域別分析、軍事シミュレーション・軍事訓練の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プロアクティブサービスの世界市場予測(~2022年):ネットワーク管理、データセンター管理、クラウド管理、アプリケーション管理、デバイス/エンドポイント管理
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、プロアクティブサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、サービス別分析、アプリケーション別分析、技術別分析、企業規模別分析、プロアクティブサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クリケット・ボウリング機械の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クリケット・ボウリング機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリケット・ボウリング機械の世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はクリケット・ボウリング機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.53%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dimension Sport • Ha-Ko Group • Kanon Cricket & Tennis Ball Machines等です。
  • データセンター液浸冷却の世界市場動向・予測
  • ルーフィング(屋根材)の世界市場予測(~2026):材料、化学品、住宅用、商業施設用、非住宅用
    当調査レポートでは、ルーフィング(屋根材)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ルーフィング(屋根材)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 菓子類成分の世界市場予測(~2021年):ココア&チョコレート、乳製品成分、親水コロイド、 乳化剤、モルト、油、ショートニング、澱粉&誘導体、フレーバー
    当調査レポートでは、菓子類成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、菓子類成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドのファシリティ・マネジメント(FM)サービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の概要 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Carcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
  • ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場予測(~2022):提供方法別(ハードウェア(基本HMI、高度PCベースHMI、高度パネルベースHMI)、ソフトウェア(オンプレミスHMI、クラウドベースHMI))、構成種類別
    当調査レポートでは、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供方法別分析、構成種類別分析、地域別分析、ヒューマンマシンインタフェース(HMI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用変速ベルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用変速ベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用変速ベルトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボット手術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ロボット手術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット手術の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 法務アウトソーシング(LPO)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場について調査・分析し、法務アウトソーシング(LPO)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別法務アウトソーシング(LPO)シェア、市場規模推移、市場規模予測、法務アウトソーシング(LPO)種類別分析()、法務アウトソーシング(LPO)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・法務アウトソーシング(LPO)の市場概観 ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・法務アウトソーシング(LPO)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・法務アウトソーシング(LPO)の世界市場規模 ・法務アウトソーシング(LPO)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・法務アウトソーシング(LPO)のアメリカ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のカナダ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のメキシコ市場規模推移 ・法務アウトソーシング(LPO)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロ …
  • 心臓モニタリングの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、心臓モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓モニタリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"