"世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:PH 7455)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The cardiac safety services market is projected to register a CAGR of 11.2% during the forecast period.”
The cardiac safety services market is projected to reach USD 752 million by 2024 from USD 442 million in 2019, at a CAGR of 11.2%. Growth in this industry is driven by the growing R&D expenditure in the pharmaceutical & biopharmaceutical industry, increased outsourcing of R&D activities, and the increasing number of clinical trials. On the other hand, the high cost of cardiac safety evaluation is the burning issue in this market. In addition, the introduction of new technologies & methods and growth in the biosimilars and biologics market are offering growth opportunities for players in the market.

“The ECG/Holter measurement services segment is anticipated to grow at the fastest growth rate during the forecast period.”
The cardiac safety services market based on the type of service is categorized into ECG/Holter measurement, blood pressure measurement, cardiovascular imaging, thorough QT studies, and other services. The ECG/Holter measurement segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period. The low cost of ECG/Holter measurement services and their wide usage in measuring cardiac activity are the key factors driving the growth of this market.

“The integrated services segment is estimated to dominate the market during the analysis period.”
By type, the cardiac safety services market is categorized into integrated and standalone services. The integrated services segment accounted for the largest share of the cardiac safety services market. The large share of this segment can be attributed to the benefits of bundled services to oversee end-to-end developments, as opposed to the specificity of standalone services. This helps reduce the time to market for manufacturers.

“The pharmaceutical & biopharmaceutical companies segment is estimated to grow at a rapid rate during the analysis period.”
Based on end user, the cardiac safety services market is segmented into pharmaceutical & biopharmaceutical companies and CROs. The pharmaceutical & biopharmaceutical companies segment is expected to be the fastest-growing segment of the global cardiac safety services market during the forecast period. Factors such as the stringent regulations for drug safety and increasing R&D activities to develop new drugs are driving the growth of this segment.

“North America is estimated to register the highest CAGR during the study period.”
Geographically, the cardiac safety services market was dominated by North America, followed by Europe in 2018. North Americ is estimated to grow at the fastest rate due to presence of major pharmaceutical & biopharmaceutical companies and the large number of clinical trials performed in the region.
Breakdown of Profiles of Primary Participants:
• By Company Type: Tier 1: 20%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 35%
• By Designation: C-level: 30%, Director-level: 20%, and Others: 50%
• By Region: North America: 35%, Europe: 24%, Asia Pacific: 25%, and the Rest of the World: 16%

Key players in the cardiac safety services market include Biotrial (France), Banook Group (France & Canada), Bioclinica (US), Certara L.P. (US), Celerion, Inc. (US), ERT, Inc. (US), Laboratory Corporation of America Holdings (US), Medpace Holdings, Inc. (US), Ncardia AG (Belgium), Richmond Pharmacology (UK), PhysioStim (France), Shanghai Medicilon Inc. (China), SGS S.A. (Switzerland), BioTelemetry, Inc. (US), IQVIA (US), and Pharmaceutical Product Development LLC (US).

Research Coverage:
The report analyzes the cardiac safety services market by type of service, type, end user, and region. Apart from comprehensive geographic services analysis and market sizing, the report also provides a competitive landscape that covers the growth strategies adopted by market players over the last three years. In addition, the company profiles include the services portfolios, developments, and strategies adopted by prominent market players to maintain and increase their shares in the market. Market research data, current market size, and forecast of future trends will help key market players and new entrants to make the necessary decisions regarding service offerings, geographic focus, change in strategic approach, and levels of output to remain successful in the market.

Key Benefits of Buying the Report:
This report will enable both established firms and new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, will help these firms garner greater market shares. Firms purchasing the report can use anyone, or a combination of the below mentioned five strategies for strengthening their market shares.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the services portfolios of the top players in the cardiac safety services market
• Services Development/Innovation: Detailed insights on the R&D activities, and services launches, partnerships & agreements in the cardiac safety services market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of the market strategies, geographic and business segments, and services portfolios of the leading players in the cardiac safety services market
• Market Development: Detailed information about emerging markets. The report analyzes the market for various cardiac safety services across geographies
• Market Diversification: Exhaustive information about new services, untapped geographies, recent developments, and investments in the cardiac safety services market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Market Size Estimation: Bottom-Up Approach
2.2.2 Market Size Estimation: Top-Down Approach
2.2.3 Growth Forecast
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Cardiac Safety Services Market Overview
4.2 North America: Market, By End User & Country (2018)
4.3 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing R&D Expenditure in the Pharmaceutical & Biopharmaceutical Industry
5.2.1.2 Increased Outsourcing of R&D Activities
5.2.1.3 Increasing Number of Clinical Trials
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Introduction of New Technologies and Methods
5.2.2.2 Growth in the Biosimilars and Biologics Markets
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 High Cost of Cardiac Safety Evaluation
6 Cardiac Safety Services Market, By Type of Service (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 ECG/Holter Measurement Services
6.2.1 ECG/Holter Measurement Services Help in the R&D of Novel Methods for Clinical Trials and Drug Discovery
6.3 Blood Pressure Measurement Services
6.3.1 Increasing R&D Activities to Drive the Growth of the Blood Pressure Measurement Services Segment
6.4 Cardiovascular Imaging Services
6.4.1 Cardiovascular Imaging Services Help in Drug Evaluation
6.5 Thorough QT Studies
6.5.1 Need to Meet Stringent Regulatory Requirements is Driving the Demand for Thorough QT Studies
6.6 Other Services
7 Cardiac Safety Services Market, By Type (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Integrated Services
7.2.1 Integrated Services Dominate the Market
7.3 Standalone Services
7.3.1 Standalone Services Segment Witnessing Growth Due to Cost-Effectiveness
8 Cardiac Safety Services Market, By End User (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies
8.2.1 Increasing R&D By Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies to Drive the Demand for Cardiac Safety Services
8.3 Contract Research Organizations
8.3.1 Increasing Outsourcing of Drug Discovery Processes to Support the Growth of This End-User Segment
9 Cardiac Safety Services Market, By Region (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Dominates the Global Market for Cardiac Safety Services
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Canada has High-Quality Clinical Trial Infrastructure and Expertise
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Availability of Skilled Staff and Flexible Labor Laws Have Made Germany A Popular Hub in the Eu for Clinical Trials
9.3.2 UK
9.3.2.1 Steady Growth of Pharmaceutical R&D Expenditure Indicates Favorable Prospects for Cardiac Safety Services
9.3.3 France
9.3.3.1 A Large Number of Cancer Therapy-Focused Clinical Trials are Conducted in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Italy’s Strong Pharma Industry and Availability of Funding for Drug Development Have Fueled Market Growth
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Growing Investment in Pharmaceutical R&D and Favorable Climate for Approvals are Driving Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 China Dominates the APAC Market for Cardiac Safety Services
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Strong Ip Rights and Supportive Policies Have Strengthened the R&D Sector in Japan
9.4.3 India
9.4.3.1 Lack of Language Barriers and Availability of Trained Resources Make India an Attractive Destination for Clinical Trials
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Favorable R&D Tax Incentives and Cash Rebates Have Driven Clinical Trial Activity in Australia
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 98)
10.1 Overview
10.2 Market Player Ranking
10.3 Competitive Situation and Trends
10.3.1 Services Launches & Upgrades
10.3.2 Expansions
10.3.3 Acquisitions
10.3.4 Partnerships, Alliances, and Agreements
10.3.5 Other Strategies
10.4 Competitive Leadership Mapping – Overall Market (2019)
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Dynamic Differentiators
10.4.3 Innovators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 105)
(Business Overview, Services Offered, Recent Developments, and MnM View)*
11.1 Bioclinica (A Subsidiary of Cinven)
11.2 Labcorp
11.3 BioTelemetry, Inc.
11.4 ERT, Inc.
11.5 Banook Group
11.6 IQVIA
11.7 Biotrial
11.8 Certara, L.P.
11.9 Celerion, Inc.
11.10 Medpace
11.11 Ncardia
11.12 Richmond Pharmacology
11.13 PhysioStim
11.14 Shanghai Medicilon Inc.
11.15 Pharmaceutical Product Development LLC
11.16 SGS S.A.
*Details on Business Overview, Services Offered, Recent Developments, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 129)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】PH 7455
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のヒドロキシプロピルメチルセルロース市場2016
    本調査レポートでは、世界のヒドロキシプロピルメチルセルロース市場2016について調査・分析し、ヒドロキシプロピルメチルセルロースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の二酸化セレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化セレン市場2015について調査・分析し、二酸化セレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防衛IT支出の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防衛IT支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防衛IT支出の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のウルトラキャパシタ市場規模・予測2017-2025:格納容量別(100volts)、用途別(自動車、産業用、電力・電子機器)、・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のウルトラキャパシタ市場について調査・分析し、世界のウルトラキャパシタ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のウルトラキャパシタ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エジプトの装具市場見通し
  • 世界の交通機関電化市場2019
    本調査レポートでは、世界の交通機関電化市場2019について調査・分析し、交通機関電化の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、交通機関電化のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、交通機関電化メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・交通機関電化の市場概要 ・交通機関電化の上流・下流市場分析 ・交通機関電化のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・交通機関電化のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・交通機関電化のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・交通機関電化の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・交通機関電化の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・交通機関電化の北米市場:市場予測(生産 …
  • 世界の包装ライススナック市場:製品別、地域別
    本調査レポートは包装ライススナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(ライスケーキ、ライスクラッカー、ライスクッキー、ライスビスケット、ライスチップス)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・包装ライススナックの世界市場:製品別(ライスケーキ、ライスクラッカー、ライスクッキー、ライスビスケット、ライスチップス) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • Nav1.3遮断薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNav1.3遮断薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Nav1.3遮断薬の概要 ・Nav1.3遮断薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のNav1.3遮断薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Nav1.3遮断薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Nav1.3遮断薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シリコンフォトニクスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シリコンフォトニクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークパケットブローカーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワークパケットブローカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、帯域幅(1Gbps・10Gbps、40Gbps、100Gbps)分析、エンドユーザー(企業、サービスプロバイダー、政府機関)分析、ネットワークパケットブローカーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 外科動力ツールの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、外科動力ツールの世界市場について調査・分析し、外科動力ツールの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・外科動力ツールの世界市場規模:用途別分析 ・外科動力ツールの世界市場規模:動力源別分析 ・外科動力ツールの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • スマートウェアラブル端末用電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートウェアラブル端末用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウェアラブル端末用電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼圧計市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼圧計市場2015について調査・分析し、眼圧計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶媒の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶媒の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、溶媒の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 軍用戦闘車両 (MFV) とは、兵力運用の移動手段 と戦術的攻撃手段とを一つにまとめた軍用車両であり、各種の武器・センサー・戦闘システムを搭載しております。また公道もしくはオフロードを走破できます。MFVは戦場での役割により、主力戦車 (MBT) や装甲兵員輸送車 (APC) などのカテゴリーに分類することができます。 Technavio社は軍用戦闘車両 (MFV) の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.26%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Denel SOC• General Dynamics• OSHKOSH DEFENSE• Rheinmetall• Thales等です。
  • 身体装着用カメラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、身体装着用カメラの世界市場について調査・分析し、身体装着用カメラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別身体装着用カメラシェア、市場規模推移、市場規模予測、身体装着用カメラ種類別分析(記録用タイプ、記録・ライブストリーミングタイプ)、身体装着用カメラ用途別分析(地域警察、法執行機関、一般利用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・身体装着用カメラの市場概観 ・身体装着用カメラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・身体装着用カメラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・身体装着用カメラの世界市場規模 ・身体装着用カメラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・身体装着用カメラのアメリカ市場規模推移 ・身体装着用カメラのカナダ市場規模推移 ・身体装着用カメラのメキシコ市場規模推移 ・身体装着用カメラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・身体装着用カメラのドイツ市場規模推移 ・身体装着用カメラのイギリス市場規模推移 ・身体装 …
  • コネクテッドエアクラフト企業トップ15
  • エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場分析:薬の種類別(生物製剤、バイオシミラー)、製品別(エポエチン – アルファ、エポエチン – ベータ、ダルベポエチン – アルファ、その他)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場について調査・分析し、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場動向、エリスロポエチン(EPO)薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別エリスロポエチン(EPO)薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 赤外線イメージングの世界市場:赤外線レンズシステム、赤外線センサー、赤外線検知器
    当調査レポートでは、赤外線イメージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、技術別分析、種類別分析、用途別分析、赤外線イメージングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 防護服の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、防護服の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防護服の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場
    当調査レポートでは、リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:機能別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・リテールアナリティクス(小売分析)のアメリカ市場規模予測 ・リテールアナリティクス(小売分析)のヨーロッパ市場規模予測 ・リテールアナリティクス(小売分析)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 球技用バッグの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、球技用バッグの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、球技用バッグ市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・球技用バッグの世界市場概要 ・球技用バッグの世界市場環境 ・球技用バッグの世界市場動向 ・球技用バッグの世界市場規模 ・球技用バッグの世界市場:業界構造分析 ・球技用バッグの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・球技用バッグの世界市場:地域別市場規模・分析 ・球技用バッグの北米市場規模・予測 ・球技用バッグのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・球技用バッグのアジア太平洋市場規模・予測 ・球技用バッグの主要国分析 ・球技用バッグの世界市場:意思決定フレームワーク ・球技用バッグの世界市場:成長要因、課題 ・球技用バッグの世界市場:競争環境 ・球技用バッグの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ベルモット酒の世界市場:ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV)
    当調査レポートでは、ベルモット酒の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベルモット酒市場規模、製品別(ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV))分析、流通経路別(オントレード、オフトレード)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bacardi, Davide Campari-Milano, FRATELLI BRANCA DISTILLERIE, Giulio Cocchi Spumanti, Hotaling & Co., MARTINEZ LACUESTA, Regal Rogueなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ベルモット酒の世界市場概要 ・ベルモット酒の世界市場環境 ・ベルモット酒の世界市場動向 ・ベルモット酒の世界市場規模 ・ベルモット酒の世界市場:業界構造分析 ・ベルモット酒の世界市場:製品別(ドライベルモット酒(DV)、スウィート白ベルモット酒(SABV)) ・ベルモット酒の世界市場:流通経路別(オ …
  • 移植診断の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、移植診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、移植診断の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 中国のニコスルフロン市場2015
    本調査レポートでは、中国のニコスルフロン市場2015について調査・分析し、ニコスルフロンの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 可変風量(VAV)装置の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、可変風量(VAV)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(シングルダクトVAV、デュアルダクトVAV、誘導VAV、ファン駆動VAV)分析、用途別(商業ビル、工業ビル、住宅ビル)分析、可変風量(VAV)装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、可変風量(VAV)装置の世界市場規模が2019年118億万ドルから2024年160億万ドルまで年平均6.3%成長すると予測しています。
  • 世界の自動車用エンジン電子制御システム市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用エンジン電子制御システム市場2016について調査・分析し、自動車用エンジン電子制御システムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンの世界市場予測(~2022年): 開放サイクル、コンバインドサイクル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ガスタービンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別分析、容量別分析、種類別分析、用途別分析、ガスタービンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の歯科用電気手術器市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科用電気手術器市場2016について調査・分析し、歯科用電気手術器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 油圧ボルトテンショナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、油圧ボルトテンショナーの世界市場について調査・分析し、油圧ボルトテンショナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別油圧ボルトテンショナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、油圧ボルトテンショナー種類別分析()、油圧ボルトテンショナー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・油圧ボルトテンショナーの市場概観 ・油圧ボルトテンショナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・油圧ボルトテンショナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・油圧ボルトテンショナーの世界市場規模 ・油圧ボルトテンショナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・油圧ボルトテンショナーのアメリカ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのカナダ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのメキシコ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・油圧ボルトテンショナーのドイツ市場規模推移 ・油圧ボルトテンショナーのイギリス市 …
  • 自律航法の世界市場予測(~2030年)
    自律航法の世界市場は、2018年の22億米ドルから2030年には135億米ドルに達し、この期間中16.19%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、電子戦、情報戦、ネットワーク中心戦などの現代の戦闘テクニックに頼る世界中の防衛組織などが考えられます。これらのテクニックは戦場での軍事作戦を管理し監視するために膨大なデータを必要とするため、戦場での自律システムの使用が増加しています。このシステムは諜報・監視・偵察(ISR)活動を通じてリアルタイムでデータを収集しているため、高度なナビゲーションシステムが必要になります。一方で、発展途上国では自律システムに必要なインフラが欠如しており、市場の全体的な成長を制限する要因となっています。当調査レポートでは、自律航法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション(センシングシステム、ソフトウェア、プロセッシングユニット)分析、プラットフォーム(空中、陸上、宇宙、海上、武器)分析、用途(商業、軍・政府)分析、自律航法の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状 …
  • 世界の酸素マスク市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸素マスク市場2015について調査・分析し、酸素マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 昆虫タンパク質の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、昆虫タンパク質の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、昆虫種類別(コオロギ、黒兵のハエ、コナカイガラムシ、アリ、およびバッタ)分析、用途別(食品および飲料、動物栄養(アクアフィード、ペットフード、および家禽用飼料)、医薬品および化粧品)分析、昆虫タンパク質の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、昆虫タンパク質の世界市場規模が2019年144百万ドルから2025年1336百万ドルまで年平均45.0%成長すると予測しています。
  • 回生ブレーキシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、回生ブレーキシステムの世界市場について調査・分析し、回生ブレーキシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別回生ブレーキシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、回生ブレーキシステム種類別分析()、回生ブレーキシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・回生ブレーキシステムの市場概観 ・回生ブレーキシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・回生ブレーキシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・回生ブレーキシステムの世界市場規模 ・回生ブレーキシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・回生ブレーキシステムのアメリカ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのカナダ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのメキシコ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・回生ブレーキシステムのドイツ市場規模推移 ・回生ブレーキシステムのイギリス市場規模推移 ・回生ブレーキシステ …
  • ユーティリティロケーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ユーティリティロケーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ユーティリティロケーター市場規模、技術別(電磁界、GPR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ユーティリティロケーターの世界市場概要 ・ユーティリティロケーターの世界市場環境 ・ユーティリティロケーターの世界市場動向 ・ユーティリティロケーターの世界市場規模 ・ユーティリティロケーターの世界市場:業界構造分析 ・ユーティリティロケーターの世界市場:技術別(電磁界、GPR) ・ユーティリティロケーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ユーティリティロケーターの北米市場規模・予測 ・ユーティリティロケーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ユーティリティロケーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・ユーティリティロケーターの主要国分析 ・ユーティリティロケーターの世界市場:成長要因、課題 ・ユーティリティロケーターの世界市場:競争環境 ・ユー …
  • トンネル掘削機械(TBM)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トンネル掘削機械(TBM)の世界市場について調査・分析し、トンネル掘削機械(TBM)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トンネル掘削機械(TBM)シェア、市場規模推移、市場規模予測、トンネル掘削機械(TBM)種類別分析()、トンネル掘削機械(TBM)用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トンネル掘削機械(TBM)の市場概観 ・トンネル掘削機械(TBM)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トンネル掘削機械(TBM)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トンネル掘削機械(TBM)の世界市場規模 ・トンネル掘削機械(TBM)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トンネル掘削機械(TBM)のアメリカ市場規模推移 ・トンネル掘削機械(TBM)のカナダ市場規模推移 ・トンネル掘削機械(TBM)のメキシコ市場規模推移 ・トンネル掘削機械(TBM)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・トンネル掘削機械(TBM …
  • 頭部固定・安定化装置の世界市場:製品別(固定装置、安定化装置)、最終用途別(病院、ASC)、セグメント予測
    頭部固定・安定化装置の世界市場は2025年には26億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.6%で成長すると予測されています。神経障害や交通事故の増加により、予測期間中の頭蓋底手術および固定・安定化装置に対する需要増加が見込まれます。本調査レポートでは、頭部固定・安定化装置の世界市場について調査・分析し、頭部固定・安定化装置の世界市場動向、頭部固定・安定化装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別頭部固定・安定化装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • テレコムエンタープライズサービスの世界市場
    当調査レポートでは、テレコムエンタープライズサービスの世界市場について調査・分析し、テレコムエンタープライズサービスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 血液分析装置および試薬の世界市場:製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬)、最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ)、地域別予測
    本資料は、血液分析装置および試薬の世界市場について調べ、血液分析装置および試薬の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬)分析、最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液分析装置および試薬の世界市場概要 ・血液分析装置および試薬の世界市場環境 ・血液分析装置および試薬の世界市場動向 ・血液分析装置および試薬の世界市場規模 ・血液分析装置および試薬の世界市場規模:製品別(免疫血液分析装置、免疫血液試薬) ・血液分析装置および試薬の世界市場規模:最終用途べつ(血液バンク、診断ラボ) ・血液分析装置および試薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液分析装置および試薬の北米市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のアメリカ市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬のアジア市場規模・予測 ・血液分析装置および試薬の日本市場規模・予測 ・血液 …
  • 世界のクロム金属粉市場2016
    本調査レポートでは、世界のクロム金属粉市場2016について調査・分析し、クロム金属粉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 東アジアの製薬市場:日本、台湾、韓国
  • 閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場規模及び予測、治療クラス別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオバンクの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.バイオバンクとその応用の概要 3. 医薬品用バイオバンク: 世界市場 2015-2026 4. 研究目的用バイオバンク 5. 将来の治療目的に使用されるステムセルバンク 6. 主要国市場 2015-2026 7. バイオバンク技術: バイオバンクに関連するシステム、ソフトウェア、消耗品、サービス 8. バイオバンク市場における主要企業 9. バイオバンク市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 研究・分析の結論
  • 車両保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、車両保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、車両保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トンネルオートメーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、トンネルオートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トンネルオートメーション市場規模、コンポーネント別(信号、HVAC、照明・電源、その他)分析、トンネルタイプ別(高速道路・道路、鉄道)分析、提供内容別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ トンネルオートメーションの世界市場:市場動向分析 ・ トンネルオートメーションの世界市場:競争要因分析 ・ トンネルオートメーションの世界市場:コンポーネント別(信号、HVAC、照明・電源、その他) ・ トンネルオートメーションの世界市場:トンネルタイプ別(高速道路・道路、鉄道) ・ トンネルオートメーションの世界市場:提供内容別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア) ・ トンネルオートメーションの世界市場:主要地域別分析 ・ トンネルオートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ トンネルオートメーションのヨーロッパ市場 …
  • 感圧ラベルの世界市場:剥離ライナーラベル、ライナーレスラベル
    当調査レポートでは、感圧ラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、構成別分析、印刷技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 解乳化剤の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、解乳化剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、解乳化剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 長鎖ジカルボン酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、長鎖ジカルボン酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、長鎖ジカルボン酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は長鎖ジカルボン酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Cathay Industrial Biotech、Evonik Industries、Henan Junheng Industrial Group Biotechnology、Shandong Hilead Biotechnology、Zibo Guangtong Chemical等です。
  • スピルリナ属の世界市場:アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ
    当調査レポートでは、スピルリナ属の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ)分析、用地別(栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、その他)分析、薬物製剤別(粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スピルリナ属の世界市場:種類別(アルスロスピラプラテンシス、アルスロスピラマキシマ) ・スピルリナ属の世界市場:用地別(栄養補助食品、化粧品、食品、飲料、動物飼料、その他) ・スピルリナ属の世界市場:薬物製剤別(粉末、錠剤、カプセル、液体、顆粒、ゲル化剤) ・スピルリナ属の世界市場:地域別 ・企業動向
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"