"世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:PH 7455)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The cardiac safety services market is projected to register a CAGR of 11.2% during the forecast period.”
The cardiac safety services market is projected to reach USD 752 million by 2024 from USD 442 million in 2019, at a CAGR of 11.2%. Growth in this industry is driven by the growing R&D expenditure in the pharmaceutical & biopharmaceutical industry, increased outsourcing of R&D activities, and the increasing number of clinical trials. On the other hand, the high cost of cardiac safety evaluation is the burning issue in this market. In addition, the introduction of new technologies & methods and growth in the biosimilars and biologics market are offering growth opportunities for players in the market.

“The ECG/Holter measurement services segment is anticipated to grow at the fastest growth rate during the forecast period.”
The cardiac safety services market based on the type of service is categorized into ECG/Holter measurement, blood pressure measurement, cardiovascular imaging, thorough QT studies, and other services. The ECG/Holter measurement segment is expected to register the highest CAGR during the forecast period. The low cost of ECG/Holter measurement services and their wide usage in measuring cardiac activity are the key factors driving the growth of this market.

“The integrated services segment is estimated to dominate the market during the analysis period.”
By type, the cardiac safety services market is categorized into integrated and standalone services. The integrated services segment accounted for the largest share of the cardiac safety services market. The large share of this segment can be attributed to the benefits of bundled services to oversee end-to-end developments, as opposed to the specificity of standalone services. This helps reduce the time to market for manufacturers.

“The pharmaceutical & biopharmaceutical companies segment is estimated to grow at a rapid rate during the analysis period.”
Based on end user, the cardiac safety services market is segmented into pharmaceutical & biopharmaceutical companies and CROs. The pharmaceutical & biopharmaceutical companies segment is expected to be the fastest-growing segment of the global cardiac safety services market during the forecast period. Factors such as the stringent regulations for drug safety and increasing R&D activities to develop new drugs are driving the growth of this segment.

“North America is estimated to register the highest CAGR during the study period.”
Geographically, the cardiac safety services market was dominated by North America, followed by Europe in 2018. North Americ is estimated to grow at the fastest rate due to presence of major pharmaceutical & biopharmaceutical companies and the large number of clinical trials performed in the region.
Breakdown of Profiles of Primary Participants:
• By Company Type: Tier 1: 20%, Tier 2: 45%, and Tier 3: 35%
• By Designation: C-level: 30%, Director-level: 20%, and Others: 50%
• By Region: North America: 35%, Europe: 24%, Asia Pacific: 25%, and the Rest of the World: 16%

Key players in the cardiac safety services market include Biotrial (France), Banook Group (France & Canada), Bioclinica (US), Certara L.P. (US), Celerion, Inc. (US), ERT, Inc. (US), Laboratory Corporation of America Holdings (US), Medpace Holdings, Inc. (US), Ncardia AG (Belgium), Richmond Pharmacology (UK), PhysioStim (France), Shanghai Medicilon Inc. (China), SGS S.A. (Switzerland), BioTelemetry, Inc. (US), IQVIA (US), and Pharmaceutical Product Development LLC (US).

Research Coverage:
The report analyzes the cardiac safety services market by type of service, type, end user, and region. Apart from comprehensive geographic services analysis and market sizing, the report also provides a competitive landscape that covers the growth strategies adopted by market players over the last three years. In addition, the company profiles include the services portfolios, developments, and strategies adopted by prominent market players to maintain and increase their shares in the market. Market research data, current market size, and forecast of future trends will help key market players and new entrants to make the necessary decisions regarding service offerings, geographic focus, change in strategic approach, and levels of output to remain successful in the market.

Key Benefits of Buying the Report:
This report will enable both established firms and new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market, which, in turn, will help these firms garner greater market shares. Firms purchasing the report can use anyone, or a combination of the below mentioned five strategies for strengthening their market shares.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on the services portfolios of the top players in the cardiac safety services market
• Services Development/Innovation: Detailed insights on the R&D activities, and services launches, partnerships & agreements in the cardiac safety services market
• Competitive Assessment: In-depth assessment of the market strategies, geographic and business segments, and services portfolios of the leading players in the cardiac safety services market
• Market Development: Detailed information about emerging markets. The report analyzes the market for various cardiac safety services across geographies
• Market Diversification: Exhaustive information about new services, untapped geographies, recent developments, and investments in the cardiac safety services market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 18)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Market Size Estimation: Bottom-Up Approach
2.2.2 Market Size Estimation: Top-Down Approach
2.2.3 Growth Forecast
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Cardiac Safety Services Market Overview
4.2 North America: Market, By End User & Country (2018)
4.3 Market: Geographic Growth Opportunities
5 Market Overview (Page No. – 32)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing R&D Expenditure in the Pharmaceutical & Biopharmaceutical Industry
5.2.1.2 Increased Outsourcing of R&D Activities
5.2.1.3 Increasing Number of Clinical Trials
5.2.2 Opportunities
5.2.2.1 Introduction of New Technologies and Methods
5.2.2.2 Growth in the Biosimilars and Biologics Markets
5.2.3 Challenges
5.2.3.1 High Cost of Cardiac Safety Evaluation
6 Cardiac Safety Services Market, By Type of Service (Page No. – 37)
6.1 Introduction
6.2 ECG/Holter Measurement Services
6.2.1 ECG/Holter Measurement Services Help in the R&D of Novel Methods for Clinical Trials and Drug Discovery
6.3 Blood Pressure Measurement Services
6.3.1 Increasing R&D Activities to Drive the Growth of the Blood Pressure Measurement Services Segment
6.4 Cardiovascular Imaging Services
6.4.1 Cardiovascular Imaging Services Help in Drug Evaluation
6.5 Thorough QT Studies
6.5.1 Need to Meet Stringent Regulatory Requirements is Driving the Demand for Thorough QT Studies
6.6 Other Services
7 Cardiac Safety Services Market, By Type (Page No. – 49)
7.1 Introduction
7.2 Integrated Services
7.2.1 Integrated Services Dominate the Market
7.3 Standalone Services
7.3.1 Standalone Services Segment Witnessing Growth Due to Cost-Effectiveness
8 Cardiac Safety Services Market, By End User (Page No. – 55)
8.1 Introduction
8.2 Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies
8.2.1 Increasing R&D By Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies to Drive the Demand for Cardiac Safety Services
8.3 Contract Research Organizations
8.3.1 Increasing Outsourcing of Drug Discovery Processes to Support the Growth of This End-User Segment
9 Cardiac Safety Services Market, By Region (Page No. – 61)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US Dominates the Global Market for Cardiac Safety Services
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Canada has High-Quality Clinical Trial Infrastructure and Expertise
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Availability of Skilled Staff and Flexible Labor Laws Have Made Germany A Popular Hub in the Eu for Clinical Trials
9.3.2 UK
9.3.2.1 Steady Growth of Pharmaceutical R&D Expenditure Indicates Favorable Prospects for Cardiac Safety Services
9.3.3 France
9.3.3.1 A Large Number of Cancer Therapy-Focused Clinical Trials are Conducted in France
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Italy’s Strong Pharma Industry and Availability of Funding for Drug Development Have Fueled Market Growth
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Growing Investment in Pharmaceutical R&D and Favorable Climate for Approvals are Driving Market Growth
9.3.6 Rest of Europe
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 China Dominates the APAC Market for Cardiac Safety Services
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Strong Ip Rights and Supportive Policies Have Strengthened the R&D Sector in Japan
9.4.3 India
9.4.3.1 Lack of Language Barriers and Availability of Trained Resources Make India an Attractive Destination for Clinical Trials
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Favorable R&D Tax Incentives and Cash Rebates Have Driven Clinical Trial Activity in Australia
9.4.5 Rest of Asia Pacific
9.5 Rest of the World
10 Competitive Landscape (Page No. – 98)
10.1 Overview
10.2 Market Player Ranking
10.3 Competitive Situation and Trends
10.3.1 Services Launches & Upgrades
10.3.2 Expansions
10.3.3 Acquisitions
10.3.4 Partnerships, Alliances, and Agreements
10.3.5 Other Strategies
10.4 Competitive Leadership Mapping – Overall Market (2019)
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Dynamic Differentiators
10.4.3 Innovators
10.4.4 Emerging Companies
11 Company Profiles (Page No. – 105)
(Business Overview, Services Offered, Recent Developments, and MnM View)*
11.1 Bioclinica (A Subsidiary of Cinven)
11.2 Labcorp
11.3 BioTelemetry, Inc.
11.4 ERT, Inc.
11.5 Banook Group
11.6 IQVIA
11.7 Biotrial
11.8 Certara, L.P.
11.9 Celerion, Inc.
11.10 Medpace
11.11 Ncardia
11.12 Richmond Pharmacology
11.13 PhysioStim
11.14 Shanghai Medicilon Inc.
11.15 Pharmaceutical Product Development LLC
11.16 SGS S.A.
*Details on Business Overview, Services Offered, Recent Developments, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 129)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】PH 7455
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】製薬
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の心臓安全サービス市場:種類別(スタンドアロン、統合)、サービス別(ECG /ホルター測定、血圧、心臓イメージング、徹底QT研究、その他のサービス)、エンドユーザー別(医薬品およびバイオ医薬品会社、CRO)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場:種類別(固体、中空粒子)、材料別(フライアッシュ、ガラス、セラミック、金属、高分子)、用途別(石油・ガス、医療技術、塗料・コーティング剤、自動車、建設用複合材料、化粧品・パーソナルケア用品、航空宇宙、ライフサイエンス・バイオテクノロジー)、地域別予測
    本資料は、フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場について調べ、フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(固体、中空粒子)分析、材料別(フライアッシュ、ガラス、セラミック、金属、高分子)分析、用途別(石油・ガス、医療技術、塗料・コーティング剤、自動車、建設用複合材料、化粧品・パーソナルケア用品、航空宇宙、ライフサイエンス・バイオテクノロジー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場概要 ・フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場環境 ・フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場動向 ・フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場規模 ・フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場規模:種類別(固体、中空粒子) ・フライアッシュ(セノスフェア)ミクロスフェアの世界市場規模:材料別(フライアッシ …
  • トルコの地熱発電市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • トルコの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • カザフスタンのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • フランスの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 聴覚用インプラントの世界市場:人工内耳、骨固定インプラント
    ※本調査レポートでは、聴覚用インプラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場動向、市場展望、聴覚用インプラントの世界市場規模、地域別市場規模、セグメント別市場規模、主要企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 静脈照射器の世界市場:透過照明、近赤外線照明、超音波技術
    当調査レポートでは、静脈照射器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フィンランドの外傷固定装置市場見通し
  • 射出成形プラスチックの世界市場:原材料別(ポリプロピレン、ABS、HDPE(高濃度ポリエチレン)、ポリスチレン)、用途別(包装、電子、医療)
    本調査レポートでは、射出成形プラスチックの世界市場について調査・分析し、射出成形プラスチックの世界市場動向、射出成形プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別射出成形プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬剤
  • 結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、結束バンド(ケーブルタイ)市場規模、エンドユーザー別(電気・電子、小売商品、建設、食品・飲料、その他)分析、材料別(ナイロン、金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場概要 ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場環境 ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場動向 ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場規模 ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場:業界構造分析 ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場:エンドユーザー別(電気・電子、小売商品、建設、食品・飲料、その他) ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場:材料別(ナイロン、金属、その他) ・結束バンド(ケーブルタイ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・結束バンド(ケーブルタイ)の北米市場規模・予測 ・結束バンド(ケーブルタイ)のヨーロッパ・中東・アフリカ市 …
  • バイオマーカー の世界市場:類型別(安全性、効能、バリデーション)、用途別(診断、薬物開発、個別化医療)、疾患別    
    本調査レポートでは、 バイオマーカー の世界市場について調査・分析し、 バイオマーカー の世界市場動向、 バイオマーカー の世界市場規模、市場予測、セグメント別 バイオマーカー 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フランスの心血管用デバイス市場(~2021)
  • 先端超音波画像システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、先端超音波画像システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、先端超音波画像システム市場規模、製品別(3D・4D、5D)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Canon Medical Systems, GE Healthcare, Samsung Healthcare, Siemens Healthcare, Koninklijke Philipsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・先端超音波画像システムの世界市場概要 ・先端超音波画像システムの世界市場環境 ・先端超音波画像システムの世界市場動向 ・先端超音波画像システムの世界市場規模 ・先端超音波画像システムの世界市場:業界構造分析 ・先端超音波画像システムの世界市場:製品別(3D・4D、5D) ・先端超音波画像システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・先端超音波画像システムの北米市場規模・予測 ・先端超音波画像システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 …
  • オーストラリアの太陽光発電市場見通し
  • 低床ハイブリッドバスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、低床ハイブリッドバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、低床ハイブリッドバスの世界市場規模及び予測、ハイブリッドパワートレーン別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 学生情報システムの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、学生情報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、学生情報システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車遠隔診断の世界市場見通し2016-2022:ロードサイドアシスタンス、自動衝突通報、車両追跡、車両状態警告
    当調査レポートでは、自動車遠隔診断の世界市場について調査・分析し、自動車遠隔診断の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車遠隔診断の世界市場:市場動向分析 ・自動車遠隔診断の世界市場:競争要因分析 ・自動車遠隔診断の世界市場:コネクティビティ別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車遠隔診断の北米市場規模 ・自動車遠隔診断の欧州市場規模 ・自動車遠隔診断のアジア市場規模 ・自動車遠隔診断の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 研磨材の世界市場:固定砥粒、被覆砥粒、超砥粒
    当調査レポートでは、研磨材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、研磨材の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • MVNOの世界市場予測:運用モデル別、サブスクライバー別、組織規模別、ビジネスモデル別
    MarketsandMarkets社は、MVNOの世界市場規模が2019年640億ドルから2024年890億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、MVNOの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、運用モデル別(リセラー、サービスオペレーター、フルMVNO)分析、サブスクライバー別(コンシューマー、エンタープライズ)分析、組織規模別(SMES、大企業)分析、ビジネスモデル別(割引、民族、ビジネス)分析、MVNOの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッド手術室の世界市場予測(~2022年):手術ブーム、手術ライト、手術台、MRI、CT、血管造影検査、AVツール
    当調査レポートでは、ハイブリッド手術室の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ハイブリッド手術室の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のブレーキチャンバ市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレーキチャンバ市場2016について調査・分析し、ブレーキチャンバの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPOC分析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、POC分析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・POC分析装置の概要 ・POC分析装置の開発動向:開発段階別分析 ・POC分析装置の開発動向:セグメント別分析 ・POC分析装置の開発動向:領域別分析 ・POC分析装置の開発動向:規制Path別分析 ・POC分析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別POC分析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・POC分析装置の最近動向
  • CXCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCXCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CXCR2阻害薬の概要 ・CXCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCXCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CXCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CXCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軍用発電機の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用発電機の世界市場規模及び予測、部門別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アジアの外傷固定市場動向(~2021)
  • アジア太平洋の発酵用化学薬品市場予測2015-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋の発酵用化学薬品市場について調査・分析し、アジア太平洋の発酵用化学薬品市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、種類別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、ヘルスケア・ライフサイエンスにおける自然言語処理(NLP)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キャビアの世界市場
    当調査レポートでは、キャビアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャビアの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の外傷固定市場動向(~2021)
  • ベビー歩行器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ベビー歩行器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー歩行器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー切断機の世界市場2017-2021:ファイバーレーザー、炭酸ガスレーザー、半導体レーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、レーザー切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー切断機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はレーザー切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.04%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCoherent、IPG Photonics、MKS Instruments、TRUMPF等です。
  • ベビー用菓子・スナックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用菓子・スナックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用菓子・スナックの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の概要 ・転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性卵巣がん(Metastatic Ovarian Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・転移性卵巣がん(Metastatic …
  • オランダの末梢血管用装置市場見通し
  • グリッドスケールバッテリの世界市場:種類別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他)、所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー)、用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他)、地域別予測
    本資料は、グリッドスケールバッテリの世界市場について調べ、グリッドスケールバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他)分析、所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー)分析、用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・グリッドスケールバッテリの世界市場概要 ・グリッドスケールバッテリの世界市場環境 ・グリッドスケールバッテリの世界市場動向 ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模 ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:タイプ別(フロー、リチウムイオン、ナトリウム系、鉛酸、その他) ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:所有モデル別(ユーティリティ、サードパーティー) ・グリッドスケールバッテリの世界市場規模:用途別(付帯サービス、再生可能統合、バックアップ電源、ピークシフト、その他) ・グリッドスケールバ …
  • 世界主要国における自動生化学分析装置市場2018-2023
    本調査レポートでは、自動生化学分析装置の世界市場について調査・分析し、自動生化学分析装置の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(床設置型、ベンチトップ型)、用途別市場規模(総合病院(プライマリヘルスケア)、県立病院、地方病院)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、自動生化学分析装置の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・自動生化学分析装置の世界市場概要 ・自動生化学分析装置の企業別市場シェア ・自動生化学分析装置の地域別市場規模 ・自動生化学分析装置の種類別市場規模(床設置型、ベンチトップ型) ・自動生化学分析装置の用途別市場規模(総合病院(プライマリヘルスケア)、県立病院、地方病院) ・自動生化学分析装置の主要企業分析 ・自動生化学分析装置の北米市場規模 ・自動生化学分析装置の米国市場規模 ・自動生化学分析装置の南米市場規 …
  • ラットモデルの世界市場分析:タイプ別(ノックアウト、異系交配、同系交配、ハイブリッド、免疫不全、コンディショニング)、技術別(核トランスフェラーゼ、マイクロインジェクション)、用途別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ラットモデルの世界市場について調査・分析し、ラットモデルの世界市場動向、ラットモデルの世界市場規模、市場予測、セグメント別ラットモデル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用気筒休止エンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用気筒休止エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用気筒休止エンジンの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 配合飼料の世界市場予測(~2022年):穀物、ケーキ&ミール、副産物、サプリメント
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、配合飼料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、成分別分析、形状別分析、家畜別分析、地域別分析、配合飼料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるアレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の概要 ・アレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のアレルギー性結膜炎(Allergic Conjunctivitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アレルギー性結膜炎(Allergic …
  • フットウェア(履物)の世界市場
    当調査レポートでは、フットウェア(履物)の世界市場について調査・分析し、フットウェア(履物)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スキンケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、スキンケア製品の世界市場について調査・分析し、スキンケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • トゥレット障害(Tourette Syndrome):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、トゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トゥレット障害(Tourette Syndrome):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)のフェーズ3治験薬の状況 ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬の市場規模(販売予測) ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・トゥレット障害(Tourette Syndrome)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のトゥレット障害(Tourette Syndrome)治療薬剤
  • 世界のIOTマイクロコントローラ市場規模・予測2017-2025:商品別(8ビット、16ビット、32ビット)、用途別(スマートホーム、家電、産業用車)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のIOTマイクロコントローラ市場について調査・分析し、世界のIOTマイクロコントローラ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のIOTマイクロコントローラ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • リキッドバイオプシーの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、リキッドバイオプシーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、癌種類別分析、製品種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用途以外のディーゼルエンジンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用途以外のディーゼルエンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用途以外のディーゼルエンジンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業微生物学の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業微生物学の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業微生物学市場規模、エンドユーザー別(医薬品、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BD, Bio-Rad Laboratories, Eppendorf, Merck KGaA, QIAGEN, Thermo Fisher Scientificなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業微生物学の世界市場概要 ・産業微生物学の世界市場環境 ・産業微生物学の世界市場動向 ・産業微生物学の世界市場規模 ・産業微生物学の世界市場:業界構造分析 ・産業微生物学の世界市場:エンドユーザー別(医薬品、飲食料品、その他) ・産業微生物学の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業微生物学の北米市場規模・予測 ・産業微生物学のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業微生物学のアジア太平洋市場規模・予測 ・産業微生物学の主要国分析 ・産業微生物学の世界市場:意思決 …
  • モジュール工法の世界市場:種類別(常設、再配置可能)、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック)、モジュール別、最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業)、地域別予測
    本資料は、モジュール工法の世界市場について調べ、モジュール工法の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(常設、再配置可能)分析、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック)分析、モジュール別分析、最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モジュール工法の世界市場概要 ・モジュール工法の世界市場環境 ・モジュール工法の世界市場動向 ・モジュール工法の世界市場規模 ・モジュール工法の世界市場規模:タイプ別(常設、再配置可能) ・モジュール工法の世界市場規模:材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック) ・モジュール工法の世界市場規模:モジュール別 ・モジュール工法の世界市場規模:最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業) ・モジュール工法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・モジュール工法の北米市場規模・予測 ・モジュール工法のアメリカ市場規模・予測 ・モジュール工法のヨーロッパ …
  • ガスセンサーの世界市場予測:酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素
    MarketsandMarkets社は、ガスセンサーの世界市場規模が2019年10億ドルから2024年14億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ガスセンサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ガス種類別(酸素、一酸化炭素、二酸化炭素、アンモニア、塩素、硫化水素、酸化窒素、揮発性有機化合物、炭化水素)分析、技術別分析、用途別分析、ガスセンサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"