"世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場:技術別(ウェアラブル、バーチャルリアリティ、拡張現実、外骨格、インテリジェントバーチャルアシスタント)、機能別(身体装着、非身体装着)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 3166)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場:技術別(ウェアラブル、バーチャルリアリティ、拡張現実、外骨格、インテリジェントバーチャルアシスタント)、機能別(身体装着、非身体装着)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Human augmentation market projected to grow at CAGR of 23.9% from 2019 to 2024”
The human augmentation market is projected to grow from USD 70.9 billion in 2019 to USD 206.9 billion by 2024, at a CAGR of 23.9%. Major factors driving the growth of the human augmentation market include the surge in technology penetration in healthcare, safe and strong military personnel, advent of artificial intelligence in wearable devices, and growing popularity of wearable augmentation products.

“Intelligent virtual assistant human augmentation market for consumer electronics in APAC to grow at highest CAGR”
APAC is one of the major markets for intelligent virtual assistant globally where China and India among others are the 2 major countries. BFSI sector is a major application area where virtual assistant solutions are extensively used. This is due to the faster response time, upgraded customer treatment, and higher customer satisfaction. The consumer electronics segment is mostly driven by the fast-growing infotainment systems in mobiles and tablets. All these will together support in boosting the market growth of intelligent virtual assistants in APAC.

“Augmented reality human augmentation market for enterprise to grow at highest CAGR during forecast period”
Augmented reality is taking advantage of latest innovations in mobile technology, big data analytics, and the Internet to offer new information-rich communication channels for enterprises. Also, augmented reality helps improve design speeds and reduce the amount of time it takes for a product to get to market by removing the need for a physical prototype. It improves safety and compliance efforts. AR training and knowledge solutions allows technicians to collaborate with experts remotely. Users can share their view of a situation with a remote expert and the AR accordingly maps work instructions and expert collaboration directly onto an object or area.

“Augmented reality market in China for energy applications to grow at highest CAGR during forecast period”
AR will benefit utilities in improving business processes such as helping to restore power faster, while it can also help in managing the aging workforce and help in knowledge management. The technology helps utilities bring in proficiency in employee training, conduct faster maintenance activities, and offer operational safety, thereby driving the market growth in this country. 2D diagrams of complex components can be enriched with 3D models. Employees can rotate and interact with the 3D models to gain a better understanding of the equipment. This enables more in-depth training and faster information retention.

Break-up of the profiles of primary participants is as follows:
• By Company Type: Tier 1 = 18%, Tier 2 = 22%, and Tier 3 = 60%
• By Designation: C-level Executives = 21%, Directors = 35%, and Others = 44%
• By Region: North America = 45%, Europe = 20%, APAC = 30%, and RoW = 5%
Key players operating in the human augmentation market are Google Inc. (US), Samsung Electronics Co. Ltd. (South Korea), Ekso Bionics Holdings Inc. (US), Vuzix Corporation (US), Garmin (US), Fossil Group Inc. (US), B-Temia Inc. (Canada), Casio (Japan), Magic Leap Inc. (US), Rewalk Robotics Inc. (Israel), Polar Electro (Finland), P&S Mechanics. (South Korea), Jawbone Inc. (US), Life Sense Group B.V (Netherlands), Atoun (Japan), Mobvoi (China), Rex Bionics (New Zealand), Goqii (US), Guangdong BBK Electronics Co. Ltd. (China), and Atheer, Inc, (US).

Research Coverage:
This research report segments the human augmentation market based on technology, functionality, and region. The report discusses major drivers, restraints, challenges, and opportunities pertaining to the human augmentation market as well as its value chain. The study also includes an in-depth competitive analysis of key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their product and business offerings, recent developments undertaken by them, and key growth strategies adopted by them.

Key Benefits of Buying the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall human augmentation market and its segments. This report is also expected to help stakeholders understand the competitive landscape of the market and gain insights to enhance the position of their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps them understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場:技術別(ウェアラブル、バーチャルリアリティ、拡張現実、外骨格、インテリジェントバーチャルアシスタント)、機能別(身体装着、非身体装着)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Regional Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.5.1 Inclusions and Exclusions
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumption
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in Human Augmentation Market
4.2 Market for Body Worn, By Technology (USD Billion)
4.3 Market in APAC
4.4 Market, By Geography
5 Human Augmentation Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Surge in Technology Penetration in Healthcare
5.2.1.2 Safe and Strong Military Personnel
5.2.1.3 Advent of Artificial Intelligence in Wearable Devices
5.2.1.3.1 Restoring Hearing and Sight
5.2.1.3.2 Treating Anxiety With Relaxing Brainwaves
5.2.1.3.3 Enhancing Mixed Reality
5.2.1.4 Growing Popularity of Wearable Augmentation Products
5.2.1.5 Developments in Technologies
5.2.1.5.1 Availability of Fast Processing Chipsets
5.2.1.5.2 Miniaturization of Sensors
5.2.1.5.3 Emergence and Easy Access to Cloud Computing Technology
5.2.1.5.4 Nanotechnology and Its Evolution in Human Augmentation
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Ethical, Legal, and Social Concerns
5.2.2.2 Highly Priced Human Augmentation Devices
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Wearable Enterprise Deployment
5.2.3.2 Enhancing Shopping Experiences
5.2.3.3 Seamless Integration Into Brand Evolutions
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Adoption
5.2.4.1.1 Risk of Data and Identity Breach
5.2.4.1.2 Lack of Awareness of Handling Human Augmentation Devices
5.2.4.2 Development
5.2.4.2.1 Lack of Skilled Personnel
5.2.4.2.2 Development at Scale
6 Human Augmentation Market, By Technology (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Wearable
6.2.1 Wearable, By Type
6.2.1.1 Bodywear
6.2.1.1.1 Innerwear
6.2.1.1.1.1 Integration of Sensors in Inner Garments to Drive Market
6.2.1.1.2 Fashion & Apparel
6.2.1.1.2.1 Tracking Sports Performance to be an Attractive Application for Market Growth
6.2.1.1.3 Armwear & Legwear
6.2.1.1.3.1 Increasing Popularity Due to Growing Focus on Fitness
6.2.1.2 Footwear
6.2.1.2.1 Special Purpose Footwear
6.2.1.2.1.1 Accessing Real-Time Data is an Attractive Feature Propelling Market Growth
6.2.1.2.2 Casual Footwear
6.2.1.2.2.1 Connected Shoes Enhance Quality of Life of Users
6.2.2 Wearable, By Application
6.2.2.1 Consumer
6.2.2.1.1 Fitness & Sports
6.2.2.1.1.1 Monitoring Activities and Personal Goals Drive Market for Wearable Applications
6.2.2.1.2 Infotainment & Multimedia
6.2.2.1.2.1 Growing Prominence of Smartwatches That Stream Music
6.2.2.1.3 Garments & Fashion
6.2.2.1.3.1 Advent of E-Textile to Propel Garments & Fashion Market
6.2.2.1.4 Multifunction
6.2.2.2 Enterprise and Industrial
6.2.2.2.1 Logistics, Packaging, Warehouse, and Other Industrial Applications
6.3 Virtual Reality
6.3.1 Virtual Reality, By Type
6.3.1.1 Head-Mounted Displays
6.3.1.1.1 High Demand for Pc Games, Consoles, and Smartphones
6.3.1.2 Gesture-Controlled Devices
6.3.1.2.1 Data Gloves
6.3.1.2.2 Others
6.3.1.3 Projectors & Display Walls
6.3.1.3.1 Projectors and Display Walls Effectively Offer an Immersive Experience
6.3.2 Virtual Reality, By Application
6.3.2.1 Consumer
6.3.2.1.1 Gaming and Entertainment
6.3.2.1.2 Sports
6.3.2.2 Aerospace and Defense
6.3.2.2.1 Flight Simulation to Drive Market Growth
6.3.2.3 Medical
6.3.2.3.1 Surgery
6.3.2.3.2 Patient Care Management
6.3.2.3.3 Fitness Management
6.3.2.3.4 Pharmacy Management
6.3.2.3.5 Medical Training and Education
6.3.2.4 Commercial
6.3.2.4.1 Retail
6.3.2.4.2 Education and Training
6.3.2.4.3 Travel and Tourism
6.3.2.4.4 Advertising
6.3.2.5 Industrial
6.3.2.5.1 Attaining Efficiency in Operations Remains Major Growth Factor
6.3.2.6 Others
6.4 Augmented Reality
6.4.1 Augmented Reality, By Type
6.4.1.1 Head-Mounted Display
6.4.1.2 Head-Up Display
6.4.1.2.1 Driver Safety and Enhanced Driving Experience to Drive Market
6.4.1.3 Handheld Device
6.4.1.3.1 Handheld Device to Witness Growth Due to Better Augmentation of Real and Virtual Environmental Images
6.4.2 Augmented Reality Human Augmentation Market, By Application
6.4.2.1 Consumer
6.4.2.1.1 Enhanced Visual Effects for Gaming and Sports Broadcast Purposes to Continue to Propel Market Growth
6.4.2.2 Commercial
6.4.2.2.1 Demand to Increase Owing to Benefits of Easy Learning and Attractive Promotions
6.4.2.3 Enterprise
6.4.2.3.1 Training Personnel to Increase Efficiency of Workers in Industrial Facilities
6.4.2.4 Medical
6.4.2.4.1 Training Assistance During Surgery to Witness Tremendous Growth
6.4.2.5 Aerospace & Defense
6.4.2.5.1 Embedded Virtual Training Applications to Reduce Modeling Requirements and Other Infrastructure Costs
6.4.2.6 Energy
6.4.2.6.1 Increased Dependency on Energy Sector to Drive Growth
6.4.2.7 Automotive
6.4.2.7.1 Automotive Garners Importance Due to Projecting of Required Information on Driver’s Field of View
6.4.2.8 Other
6.5 Exoskeleton Human Augmentation Market
6.5.1 Exoskeleton Human Augmentation Market, By Type
6.5.1.1 Powered
6.5.1.1.1 Assistance for Aged and Weak People to Spur the Market
6.5.1.2 Passive
6.5.1.2.1 Growing Market Due to Lower Production Cost
6.5.2 Exoskeleton Human Augmentation Market, By Application
6.5.2.1 Healthcare
6.5.2.1.1 Exoskeletons as Assistive Devices to Drive Human Augmentation Market for Applications
6.5.2.2 Defense
6.5.2.2.1 Set to Witness Growth By Providing Mobility & Safety for Soldiers During Wars
6.5.2.3 Industrial
6.5.2.3.1 Exoskeletons’ Usage in Manufacturing Industries Can Minimize Cost Involved in Production in Long Term
6.5.2.4 Others
6.6 Intelligent Virtual Assistant
6.6.1 Intelligent Virtual Assistant Market, By Type
6.6.1.1 Chatbots
6.6.1.1.1 Chatbots Improve Customer Engagement and Operational Efficiency
6.6.1.2 Iva Smart Speaker
6.6.1.2.1 Growing Smart Home Market to Spur Demand for Smart Speakers
6.6.2 Intelligent Virtual Assistants Market, By Application
6.6.2.1 Consumer Electronics
6.6.2.1.1 Increased Demand Due to Compatibility With Smart Home Devices
6.6.2.2 BFSI
6.6.2.2.1 Growth to be Witnessed With Chatbots Delivering Accurate and Personalized Information to Customers
6.6.2.3 Healthcare
6.6.2.3.1 Patient-Centered Virtual Assistants Gaining Popularity
6.6.2.4 Education
6.6.2.4.1 Growth to be Witnessed Due to Increased Enrollments While Reducing Operational Costs
6.6.2.5 Retail
6.6.2.5.1 Higher Growth Due to Reduced Cost and Increasing Sales Through Fast and Efficient Customer Service
6.6.2.6 Government
6.6.2.6.1 Governments Initiative to Adapt Digital Change to Further Drive Market Growth
6.6.2.7 Utilities
6.6.2.7.1 Chatbots to Help Provide Quicker Resolution of Queries Through a Higher Level of Customer Support
6.6.2.8 Travel & Hospitality
6.6.2.8.1 Traction Due to Travel Bots That Improve Business Activities to Improve Customer Experience
6.6.2.9 Others
7 Human Augmentation Market, By Functionality (Page No. – 82)
7.1 Introduction
7.2 Body Worn
7.2.1 Body Worn Devices Substitute, Complement, and Enhance Human Functions
7.3 Non-Body Worn
7.3.1 Non-Body Worn to Grow at a Higher CAGR
8 Geographic Analysis (Page No. – 84)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 Increasing Demand for Wristwear/Fitness Wear and Health and Wellness Monitoring Applications
8.2.2 Canada
8.2.2.1 Rising Consumer Spending to Spur Demand
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Growing Demand for Human Augmentation and Supportive Government Policies
8.2.4 Human Augmentation Market for Wearable in North America
8.2.5 Market for Virtual Reality in North America
8.2.6 Market for Augmented Reality in North America
8.2.7 Market for Exoskeleton in North America
8.2.8 Market for Intelligent Virtual Assistants in North America
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 Increased Spending and Austerity Measures By Government to Drive Demand for Human Augmentation
8.3.2 France
8.3.2.1 High Digital Display and Spending to Spur Market in France
8.3.3 UK
8.3.3.1 Presence of Key Players to Drive the Market
8.3.4 Rest of Europe
8.3.5 Human Augmentation Market for Wearable Technology in Europe
8.3.6 Market for Virtual Reality in Europe
8.3.7 Market for Augmented Reality in Europe
8.3.8 Market for Exoskeleton in Europe
8.3.9 Market for Intelligent Virtual Assistants in Europe
8.4 APAC
8.4.1 Japan
8.4.1.1 Strong Focus on R&D to Gain Competitive Edge
8.4.2 China
8.4.2.1 Massive Mobile User Base to Drive Market Growth
8.4.3 South Korea
8.4.3.1 High Investment in Technology to Boost Demand
8.4.4 India
8.4.4.1 Start-Ups Play Crucial Role in Technology Development
8.4.5 Rest of APAC
8.4.6 Market for Wearable Technology in APAC
8.4.7 Market for Virtual Reality in APAC
8.4.8 Market for Augmented Reality in APAC
8.4.9 Market for Exoskeleton in APAC
8.4.10 Market for Intelligent Virtual Assistants in APAC
8.5 RoW
8.5.1 South America
8.5.1.1 Vr Companies Seeking to Expand in the Region
8.5.2 Middle East & Africa
8.5.2.1 Growing Healthcare Sector to Help Strengthen the Market
8.5.3 Market for Wearable Technology in RoW
8.5.4 Human Augmentation Market for Virtual Reality in RoW
8.5.5 Market for Augmented Reality in RoW
8.5.6 Market for Exoskeleton in RoW
8.5.7 Market for Intelligent Virtual Assistants in RoW
9 Competitive Landscape (Page No. – 123)
9.1 Introduction
9.2 Market Ranking Analysis: Human Augmentation Market
9.3 Competitive Leadership Mapping
9.3.1 Visionary Leaders
9.3.2 Dynamic Differentiators
9.3.3 Innovators
9.3.4 Emerging Companies
9.4 Strength of Product Portfolio
9.5 Business Strategy Excellence
9.6 Competitive Situations and Trends
9.6.1 Product Launches and Developments
9.6.2 Partnerships and Collaborations
9.6.3 Acquisitions
10 Company Profiles (Page No. – 137)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.1 Key Players
10.1.1 Google Inc.
10.1.2 Samsung Electronics Co. Ltd.
10.1.3 Ekso Bionics Holdings, Inc.
10.1.4 Vuzix Corporation
10.1.5 Garmin
10.1.6 Fossil Group, Inc.
10.1.7 B-Temia Inc.
10.1.8 Casio
10.1.9 Magic Leap Inc.
10.1.10 Rewalk Robotics Ltd.
10.2 Right to Win
10.3 Other Players
10.3.1 Polar Electro
10.3.2 P&S Mechanics
10.3.3 Jawbone, Inc.
10.3.4 Life Sense Group B.V
10.3.5 Atoun
10.3.6 Mobvoi
10.3.7 Rex Bionics
10.3.8 Goqii
10.3.9 Guangdong BBK Electronics Co., Ltd
10.3.10 Atheer, Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 168)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場:技術別(ウェアラブル、バーチャルリアリティ、拡張現実、外骨格、インテリジェントバーチャルアシスタント)、機能別(身体装着、非身体装着)、地域別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 3166
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のヒューマンオーグメンテーション(人間拡張)市場:技術別(ウェアラブル、バーチャルリアリティ、拡張現実、外骨格、インテリジェントバーチャルアシスタント)、機能別(身体装着、非身体装着)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 建設用複合材料の世界市場2014-2025:繊維別(炭素繊維、ガラス繊維、その他)、レジン別(熱可塑性、熱硬化性)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、建設用複合材料の世界市場について調査・分析し、建設用複合材料の世界市場動向、建設用複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別建設用複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イムノアッセイ(免疫測定法)の世界市場2015-2022
  • 分散型音響センシング(DAS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散型音響センシング(DAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散型音響センシング(DAS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・ビルディングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート・ビルディングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スマート・ビルディングの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 渡航者ワクチンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、渡航者ワクチンの世界市場について調査・分析し、渡航者ワクチンの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別渡航者ワクチンシェア、市場規模推移、市場規模予測、渡航者ワクチン種類別分析()、渡航者ワクチン用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・渡航者ワクチンの市場概観 ・渡航者ワクチンのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・渡航者ワクチンのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・渡航者ワクチンの世界市場規模 ・渡航者ワクチンの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・渡航者ワクチンのアメリカ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのカナダ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのメキシコ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・渡航者ワクチンのドイツ市場規模推移 ・渡航者ワクチンのイギリス市場規模推移 ・渡航者ワクチンのロシア市場規模推移 ・渡航者ワクチンのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 音声認識ソフトの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、音声認識ソフトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、音声認識ソフトの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス産業向けプロセスオートメーション及びインストゥルメンテーションの北米市場
  • インターロイキン-17(IL-17)阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインターロイキン-17(IL-17)阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤の概要 ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインターロイキン-17(IL-17)阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インターロイキン-17(IL-17)阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ジョッキーボックスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ジョッキーボックスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジョッキーボックス市場規模、製品別(コイルクーラー、コールドプレートクーラー)分析、最終用途別(商業用、家庭用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ジョッキーボックスの世界市場概要 ・ジョッキーボックスの世界市場環境 ・ジョッキーボックスの世界市場動向 ・ジョッキーボックスの世界市場規模 ・ジョッキーボックスの世界市場:業界構造分析 ・ジョッキーボックスの世界市場:製品別(コイルクーラー、コールドプレートクーラー) ・ジョッキーボックスの世界市場:最終用途別(商業用、家庭用) ・ジョッキーボックスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジョッキーボックスのアメリカ市場規模・予測 ・ジョッキーボックスのヨーロッパ市場規模・予測 ・ジョッキーボックスのアジア市場規模・予測 ・ジョッキーボックスの主要国分析 ・ジョッキーボックスの世界市場:意思決定フレームワー …
  • スクラップ金属リサイクルの世界市場
    当調査レポートでは、スクラップ金属リサイクルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スクラップ金属リサイクルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 感圧接着剤の東南アジア・中東市場:構成別、種類別、用途別、エンドユーズ産業別
  • 両面テープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、両面テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類(アクリル、ゴム、シリコーン)別分析、技術別分析、基材別分析、需要先別分析、両面テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ソマトスタチン受容体アゴニストの概要 ・ソマトスタチン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のソマトスタチン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ソマトスタチン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ソマトスタチン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の3-メチルピリジン市場2016
    本調査レポートでは、世界の3-メチルピリジン市場2016について調査・分析し、3-メチルピリジンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメンブレンバイオリアクター(MBR)市場2015
    本調査レポートでは、世界のメンブレンバイオリアクター(MBR)市場2015について調査・分析し、メンブレンバイオリアクター(MBR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 胎児・新生児ケア装置のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、胎児・新生児ケア装置のヨーロッパ市場について調査・分析し、胎児・新生児ケア装置のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • IT-as-a-service (ITaaS)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、IT-as-a-service (ITaaS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IT-as-a-service (ITaaS)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ITaaSとは、企業がIT部門に依存せずにITインフラストラクチャーを管理できるようにするフレームワークです。組織の事業部がITサービスを選択でき、デジタルトランスフォーメーションを最適な柔軟性と拡張性でサポートすることができます。Technavio社はIT-as-a-service (ITaaS)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均22.6%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• BMC Software• HPE• IBM• Red Hat• VMware等です。
  • ポンプジャックの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポンプジャックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、重さ別分析、地域別分析、ポンプジャックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトラディショナル血糖測定器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、トラディショナル血糖測定器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トラディショナル血糖測定器の概要 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:開発段階別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:セグメント別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:領域別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:規制Path別分析 ・トラディショナル血糖測定器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別トラディショナル血糖測定器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・トラディショナル血糖測定器の最近動向
  • ベータカロチンの世界市場分析:由来別(藻類、果物・野菜、合成)、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、化粧品、動物用飼料)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ベータカロチンの世界市場について調査・分析し、ベータカロチンの世界市場動向、ベータカロチンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベータカロチン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エタノールアミンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エタノールアミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エタノールアミン市場規模、製品別(トリエタノールアミン(TEA)、モノエタノールアミン(MEA)、ジエタノールアミン(DEA))分析、用途別(潤滑剤、化粧品、ガス洗浄、水処理、洗浄、金属処理、その他)分析、エンドユーザ別(ゴム・石油・石油化学、ポリウレタン、農薬、化学工業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エタノールアミンの世界市場:市場動向分析 ・ エタノールアミンの世界市場:競争要因分析 ・ エタノールアミンの世界市場:製品別(トリエタノールアミン(TEA)、モノエタノールアミン(MEA)、ジエタノールアミン(DEA)) ・ エタノールアミンの世界市場:用途別(潤滑剤、化粧品、ガス洗浄、水処理、洗浄、金属処理、その他) ・ エタノールアミンの世界市場:エンドユーザ別(ゴム・石油・石油化学、ポリウレタン、農薬、化学工業) ・ エタノールアミンの世界市場:主 …
  • ココアの世界市場:ココア液、ココア粉、ココアバター
    当調査レポートでは、ココアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ココアの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場
    当調査レポートでは、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場について調査・分析し、動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:市場動向分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:競争要因分析 - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:技術別 ・IPベースの動画管理ソフトウェア ・アナログベースの動画管理ソフトウェア - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:ソリューション別 ・高度な動画管理 ・ケース管理 ・カスタムアプリケーション管理 ・データ統合 ・インテリジェント・ストリーミング ・モバイルアプリケーション ・ナビゲーション管理 ・セキュリティー管理 ・ストレージ管理 ・動画インテリジェンス - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場:展開別 ・オンプレミス ・クラウドベース - 動画管理ソフトウェア(VMS)の世界市場: …
  • イヌリンの世界市場
    本調査レポートでは、イヌリンの世界市場について調査・分析し、イヌリンの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場:コンポーネント別(ソリューション、サービス)、組織サイズ別(中小企業、大規模)、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)、地域別予測
    本資料は、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場について調べ、プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織サイズ別(中小企業、大規模)分析、垂直産業別(BFSI、政府・防衛、小売・電子商取引、IT・テレコム、ヘルスケア、エネルギー・公益事業、製造、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場概要 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場環境 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場動向 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模 ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:コンポーネント別(ソリューション、サービス) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:組織サイズ別(中小企業、大規模) ・プロアクティブ(予防的)セキュリティの世界市場規模:垂直産業別(BFS …
  • 世界の医薬品包装機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の医薬品包装機械市場2015について調査・分析し、医薬品包装機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ワークフォース分析の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ワークフォース分析の世界市場について調べ、ワークフォース分析の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ワークフォース分析の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(小売、金融、テレコム及びIT、医療、製造業、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はワークフォース分析の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ワークフォース分析の市場状況 ・ワークフォース分析の市場規模 ・ワークフォース分析の市場予測 ・ワークフォース分析の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(小売、金融、テレコム及びIT、医療、製造業、その他のエンドユーザー) ・ワークフォース分析の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • はちみつ食品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、はちみつ食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、はちみつ食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車サスペンションボールジョイント市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車サスペンションボールジョイント市場2016について調査・分析し、自動車サスペンションボールジョイントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの整形外科用補装具処置動向(~2021)
  • データセンター向けUPSの世界市場:製品別(大規模データセンター用UPS、中規模データセンター用UPS、小規模データセンター用UPS、その他)、地域別予測
    本資料は、データセンター向けUPSの世界市場について調べ、データセンター向けUPSの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(大規模データセンター用UPS、中規模データセンター用UPS、小規模データセンター用UPS、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・データセンター向けUPSの世界市場概要 ・データセンター向けUPSの世界市場環境 ・データセンター向けUPSの世界市場動向 ・データセンター向けUPSの世界市場規模 ・データセンター向けUPSの世界市場規模:製品別(大規模データセンター用UPS、中規模データセンター用UPS、小規模データセンター用UPS、その他) ・データセンター向けUPSの世界市場:地域別市場規模・分析 ・データセンター向けUPSの北米市場規模・予測 ・データセンター向けUPSのアメリカ市場規模・予測 ・データセンター向けUPSのヨーロッパ市場規模・予測 ・データセンター向けUPSのアジア市場規模・予測 ・データセンター …
  • 自動車用ソフトウェアの世界市場予測(~2025年)
    自動車用ソフトウェアの世界市場は、2018年の187億米ドルから2025年には600億米ドルに達し、18.12%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、コネクティッドカーおよび自動車あたりの電子コンテンツの増加、そして自動車の安全性と快適性に関する規制強化が考えられます。自律走行車、トラック隊列走行、Vehicle-to-Every(V2X)などの技術的進歩も、今後数年間市場の成長をもたらすと期待されています。一方で、リアルタイム制御の複雑さ、ソフトウェアおよび分析市場におけるベンチマークと標準の欠如、そして統合の複雑さにより、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、自動車用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途(インフォテインメント、パワートレイン、ADAS・安全)分析、車種(乗用車、商用車)分析、EVタイプ(BEV、HEV、PHEV)分析、自動車用ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届け …
  • 財務アナリティクスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、財務アナリティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、財務アナリティクス市場規模、導入形態別(オンプレミス、クラウド)分析、種類別(照会・レポート・分析、データ統合ツール、コンサルティング・サポートサービス、データベース管理システム(DBMS)、アナリティクス・ソリューション、オンラインアナリティクス処理(OLAP)・可視化ツール、その他)分析、構成要素別(ソフトウェア、サービス)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(債権管理、収益性管理、予算管理、ガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)管理、総勘定元帳管理、買掛金管理、資産負債総合管理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 財務アナリティクスの世界市場:市場動向分析 ・ 財務アナリティクスの世界市場:競争要因分析 ・ 財務アナリティクスの世界市場:導入形態別(オンプレミス、クラウド) ・ 財務アナリティクスの世界市場:種類別(照会・レ …
  • 電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電気自動車(EV)用充電スタンド市場規模、充電スタンド別(AC、DC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場概要 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場環境 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場動向 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場規模 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場:業界構造分析 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場:充電スタンド別(AC、DC) ・電気自動車(EV)用充電スタンドの世界市場:地域別市場規模・分析 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの北米市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用充電スタンドのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用充電スタンドのアジア太平洋市場規模・予測 ・電気自動車(EV)用充電スタンドの主要国分 …
  • 世界の心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リード市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの概要 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:開発段階別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:セグメント別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:領域別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:規制Path別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの最近動向
  • 掘削流体の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、掘削流体の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、掘削流体市場規模、製品別(水性流体(WBF)、油性流体(OBF)、合成流体(SBF)、空圧流体、その他)分析、用途別(オフショア石油・ガス、オンショア石油・ガス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 掘削流体の世界市場:市場動向分析 ・ 掘削流体の世界市場:競争要因分析 ・ 掘削流体の世界市場:製品別(水性流体(WBF)、油性流体(OBF)、合成流体(SBF)、空圧流体、その他) ・ 掘削流体の世界市場:用途別(オフショア石油・ガス、オンショア石油・ガス) ・ 掘削流体の世界市場:主要地域別分析 ・ 掘削流体の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 掘削流体のヨーロッパ市場規模 ・ 掘削流体のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・掘削流体の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • フローイメージング顕微鏡・動画像解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フローイメージング顕微鏡・動画像解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サンプルタイプ別(生物製剤、小分子、賦形剤)分析、サンプル分散別(湿式分散、乾式分散)分析、エンドユーザー別(バイオテクノロジー企業、製薬会社、CRO、CMO)分析、フローイメージング顕微鏡・動画像解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳癌の疫学的予測
    当調査レポートでは、脳癌の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・脳癌の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・脳癌の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 産業用制御スイッチの世界市場:リミットスイッチ、回転式スイッチ、押しボタン
    当調査レポートでは、産業用制御スイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用制御スイッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 真空遮断器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、真空遮断器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空遮断器の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトウプリプレグ市場:繊維種類別(炭素、ガラス)、樹脂種類別(エポキシ、フェノール)、用途別(圧力容器、スキューバタンク、酸素ボンベ)、エンドユーズ産業別、地域別
    MarketsandMarkets社は、トウプリプレグの世界市場規模が2019年305百万ドルから2024年492百万ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のトウプリプレグ市場を統合的に調査・分析し、市場概要、樹脂種類別(エポキシ樹脂、フェノール樹脂、その他)分析、ファイバー種類別(炭素繊維、ガラス、その他)分析、用途別(圧力容器、スキューバタンク、酸素ボンベ、その他)分析、エンドユーズ産業別(航空宇宙および防衛、航空宇宙産業の動向、自動車および輸送、スポーツおよびレクリエーション、石油およびガス、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のトウプリプレグ市場:樹脂種類別(エポキシ樹脂、フェノール樹脂、その他) ・世界のトウプリプレグ市場:ファイバー種類別(炭素繊維、ガラス、その他) ・世界のトウプリプレグ市場:用途別(圧力容器、スキューバタンク、酸素ボンベ、その他) ・世界のトウプリプレグ市場:エンドユーズ産業別(航空宇宙およ …
  • エレベーター・エスカレーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エレベーター・エスカレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エレベーター・エスカレーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 超広帯域(UWB)の世界市場予測(~2022):エンドユーザー別(医療、自動車・運輸業、製造業、住宅販売)、用途別(RTLS / WSN、画像処理)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)
    当調査レポートでは、超広帯域(UWB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、超広帯域(UWB)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エピクロロヒドリンの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エピクロロヒドリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エピクロロヒドリンの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はエピクロロヒドリンの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.72%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はOlin、OSAKA SODA、Shandong Haili Chemical Industry、Solvay、Sumitomo Chemical、The Dow Chemical Company、Vinythai等です。
  • 世界のブレンダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレンダー市場2016について調査・分析し、ブレンダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の有害廃棄物管理市場規模・予測2017-2025:廃棄物の種類別(鋭利物、医薬品廃棄物、感染性・病理学的廃棄物)、処理タイプ別(高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)焼却、化学処理)、サービスの種類別(輸送機器・格納、リサイクル、トリートメント・使い捨て、コレクション)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の有害廃棄物管理市場について調査・分析し、世界の有害廃棄物管理市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の有害廃棄物管理関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 航空機用座席作動システムの世界市場:座席クラス別(エコノミー、エコノミープラス、ファーストクラス)、装置別(直線型、回転型)、アクチュエータータイプ別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、航空機用座席作動システムの世界市場について調査・分析し、航空機用座席作動システムの世界市場動向、航空機用座席作動システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別航空機用座席作動システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 上流工程用圧力調節器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、上流工程用圧力調節器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、上流工程用圧力調節器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エリプティカル運動器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エリプティカル運動器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エリプティカル運動器具の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエリプティカル運動器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.71%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cybex International• Johnson Health Tech• Life Fitness• SOLE Treadmills,• Precor等です。
  • コンクリート冷却の世界市場予測(~2026):種類別(水冷、氷冷、風冷、液体窒素冷却)、用途別、地域別
    当調査レポートでは、コンクリート冷却の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、コンクリート冷却の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"