"世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 1170)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand from industrial process, building & construction, transportation, and electronics industries is expected to drive the silicone market.
The global silicone market size is expected to grow from USD 20.4 billion in 2019 to USD 28.6 billion by 2024, at a CAGR of 7.0% during the forecast period. The silicone market is driven by various factors, such as high demand from industrial process, building & construction, transportation, and electronics industries. The growth of these industries is likely to further propel the market during the forecast period. However, fluctuation in the raw material prices is likely to hinder the growth of the market.

The elastomers segment is estimated to drive the global market during the forecast period.
The silicone market has been segmented based on type into elastomers, fluids, resins, and gels & other products. Among these types, the elastomers segment accounted for the largest share of the market in 2018 and is likely to witness significant growth during the forecast period. The market growth in this segment is attributed to its increasing use in various products, including voltage line insulators, cooking, baking, and; undergarments, sportswear and footwear; electronics; medical devices, and implants; and in household gaskets and O-rings. Some silicone elastomers are also used in the manufacturing of sealants. Their physiological inertness makes them suitable for use in the healthcare industry, especially for blood transfusions and in artificial heart valves & various prosthetic devices. These factors are expected to drive demand during the forecast period.

The industrial process end-use industry segment is projected to hold the largest market share during the forecast period.
The industrial process segment is expected to hold the largest market share during the forecast period. It is growing rapidly due to the increasing demand for silicone materials in applications, such as lubricants, anti-foaming agents in offshore drilling, paper production, industrial coatings, and paint additives. Silicone-based sealants are used in demanding industrial processes requiring resistance to high pressure, temperature and corrosion, and adaptation to all types of surfaces. Not only are they used as polymers, but they can also be added to polymers from other materials to improve their performance. Silicones also provide higher durability and resistance in industrial coatings as well as improved performance of lubricants. These factors are expected to drive the demand for silicone in the industrial process end-use industry during the forecast period.

The silicone market in APAC is expected to record the highest growth during the forecast period.
APAC is expected to register the highest growth during the forecast period due to the increasing usage of silicone in various end-use industries such as industrial process, building & construction, personal care & consumer products, transportation, and electronics. China, India, Japan, South Korea, and Australia are providing enormous opportunities for the silicone market due to the presence of a large manufacturing sector in these countries.

In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the silicone market.

• By Company Type – Tier 1: 55%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 15%
• By Designation – C Level Executives: 21%, Directors: 23%, Others : 56%
• By Region – North America: 45%, Europe: 27%, APAC: 15%,South America:7%, Middle East & Africa: 6%
The silicone market comprises major solution providers, such as The Dow Chemical Company (US), Wacker Chemie AG (Germany), Shin-Etsu Chemical Co. Ltd., (Japan), Elkem ASA (Norway), Momentive (US), KCC Corporation (South Korea), Evonik Industries AG (Germany), Gelest Inc. (US), and Innospec Inc. (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the silicone market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the silicone market based on type, end-use industry, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall silicone market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply-Side Approach: Volume Analysis
2.2.2 Demand-Side Approach: Regional Analysis
2.2.3 Supply-Side Approach: Value Analysis
2.2.4 Demand-Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Primary Data
2.3.1.1 Key Data From Primary Sources
2.3.1.2 Key Industry Insights
2.3.1.3 Breakdown of Primary Interviews
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Silicone Market
4.2 Silicone Market Growth, By Type
4.3 Silicone Market, By Type and Region
4.4 Silicone Market, By End-Use Industry
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Superior Properties of Silicone
5.2.1.2 High Demand for Silicone in the Electronics Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Regulatory Policies for Silicone
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of Antimicrobial Silicone Elastomers for the Healthcare Industry
5.2.3.2 Growing Demand in the Transportation Industry
5.2.3.3 High Market Potential in Structural Silicone Glazing (SSG)
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuating Raw Material Prices
5.3 Industry Trends
5.3.1 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Bargaining Power of Buyers
5.3.6 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Personal Care and Cosmetics
5.4.2 Trends and Forecast in the Construction Industry
5.5 Trends and Forecast in the Transportation Industry
5.6 Growth Trend of World GDP
6 Silicone Market, By Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Elastomers
6.2.1 Increasing Use of Silicone Elastomers in the Transportation End-Use Industry Due to Excellent Properties
6.3 Fluids
6.3.1 Fluids are Used in Transportation and Cosmetics, Owing to Superior Temperature and Uv Resistance
6.4 Resins
6.4.1 High Demand in the Building & Construction Industry to Drive the Market
6.5 Gels & Other Products
6.5.1 Growing Demand From the Medical & Healthcare Industry Projected to Boost the Market
7 Silicone Market, By End-Use Industry (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Industrial Process
7.2.1 Excellent Resistance to Hydrolysis Makes Silicone Suitable for Use in the Industrial Process End-Use Industry
7.3 Building & Construction
7.3.1 The Use of Silicone Adhesives, Coatings, and Sealants in the Building & Construction Industry to Drive the Silicone Market
7.4 Transportation
7.4.1 Increasing Fuel Efficiency and Weight Reduction Drive the Demand for Silicone in the Transportation End-Use Industry
7.5 Personal Care & Consumer Products
7.5.1 Versatility and Unique Properties of Silicone Make It Suitable for Use in Personal Care & Consumer Products
7.6 Electronics
7.6.1 The Emerging Trend of Miniaturization in the Electronics Industry to Boost the Demand for Silicone
7.7 Medical & Healthcare
7.7.1 Biocompatibility, Low Surface Tension, High Permeability, and Pressure-Sensitive Properties Make Silicone Suitable for Use in Medical & Healthcare End-Use Industry
7.8 Energy
7.8.1 The Use of Silicone in Solar Panels and Wind Turbines to Drive the Market
7.9 Others
8 Silicone Market, By Region (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Increasing Industrial Activities and High Growth of the Electronics Sector are Expected to Boost the Market
8.2.2 India
8.2.2.1 The Growing Construction Industry and Rapid Industrialization are Driving the Market
8.2.3 Japan
8.2.3.1 Increasing Demand for Lightweight Passenger Vehicles and Growing Electronics Industry are the Market Drivers
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Increasing Government Investments for Research on the Use of Silicone Across Industries are Boosting the Market
8.2.5 Australia
8.2.5.1 Strong Spending in Building & Construction Activities is Likely to Drive the Market
8.2.6 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 The Demand for Silicone is Expected to Grow in the Transportation Segment
8.3.2 France
8.3.2.1 Increasing Use of Silicone in Personal Care & Cosmetic Products is Propelling the Market
8.3.3 UK
8.3.3.1 Increasing Demand for Silicone Elastomers in the Building & Construction Industry is Boosting the Market
8.3.4 Italy
8.3.4.1 The Rebound of the Industrial and Manufacturing Sectors is Favorable for the Market
8.3.5 Russia
8.3.5.1 The Immense Growth Potential of the Construction Industry is Lucrative for Market Growth
8.3.6 Turkey
8.3.6.1 Private and Public Investments in Infrastructural, Residential, and Institutional Construction Projects are Spurring the Market Growth
8.3.7 Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 The Demand Can Get Hampered With Growing Market Maturity
8.4.2 Canada
8.4.2.1 The Canadian Government’s Efforts to Augment Residential and Public Infrastructure is Significantly Contributing to the Market Growth
8.4.3 Mexico
8.4.3.1 The Growth of the Industrial Sector and Building & Construction Industry is Expected to Drive the Demand for Silicone in the Country
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Government’s Efforts for the Country’s Fiscal Sustainability Will Be Helpful for the Market Growth
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 The Repair of Motor Vehicles, Motorcycles, and Personal and Household Goods Contributes Significantly to the Growth of the Silicone Market in Argentina
8.5.3 Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.1.1 The Highest Demand for Silicone is Generated From the Building & Construction Industry in the Country
8.6.2 UAE
8.6.2.1 The Building & Construction Industry Leads the Silicone Market in the Country
8.6.3 Rest of Middle East & Africa
9 Competitive Landscape (Page No. – 113)
9.1 Overview
9.2 Market Ranking Analysis
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Expansions
9.3.2 Acquisitions
9.3.3 Agreements & Joint Ventures
9.3.4 New Product Launches
10 Company Profiles (Page No. – 118)
10.1 Wacker Chemie AG
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.2 Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.
10.3 Momentive
10.4 Elkem ASA
10.5 The Dow Chemical Company
10.6 Gelest Inc.
10.7 KCC Corporation
10.8 Evonik Industries AG
10.9 Innospec Inc.
10.10 Specialty Silicone Products, Inc.
10.11 Other Company Profiles
10.11.1 Zhejiang Xinan Chemical Industrial Group Co., Ltd.
10.11.2 Reiss Manufacturing Inc.
10.11.3 Siltech Corporation
10.11.4 Kaneka
10.11.5 CHT Group
10.11.6 Primasil Silicones
10.11.7 CSL Silicones
10.11.8 Sivance
10.11.9 Silicone Solutions
10.11.10 Silicone Engineering Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 145)
11.1 Insights From Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 1170
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界及び米国のデンタルフロス市場2017-2022
  • インドの火力発電市場2016
  • 世界の磁性粒子市場2016
    本調査レポートでは、世界の磁性粒子市場2016について調査・分析し、磁性粒子の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のフルオロケイ酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のフルオロケイ酸市場2015について調査・分析し、フルオロケイ酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業制御システムの世界市場
    当調査レポートでは、産業制御システムの世界市場について調査・分析し、産業制御システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 加熱器具の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、加熱器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加熱器具の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は加熱器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Daikin Industries、Ingersoll-Rand、Lennox International、Robert Bosch、United Technologies等です。
  • 医療における4Dプリントの世界市場予測(~2026年)
    当調査レポートでは、医療における4Dプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(機器、3DプリンターSMM、ハイドロゲル、ソフトウェア、サービス、セル)分析、技術別(FDM、SLS、ステレオリソグラフィー)分析、用途別(研究モデル、インプラント)分析、エンドユーザー別(病院、歯科ラボ、ASC)分析、医療における4Dプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、医療における4Dプリントの世界市場規模が2021年9百万ドルから2026年32百万ドルまで年平均29.9%成長すると予測しています。
  • 自動液体充填機の世界市場予測2019-2024
    「自動液体充填機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、半自動、全自動など、用途別には、Pharmaceuticals Industry、Food and Beverages Industries、Cosmetics Industry、Chemicals Industry、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動液体充填機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動液体充填機の世界市場概要(サマリー) ・自動液体充填機の企業別販売量・売上 ・自動液体充填機の企業別市場シェア ・自動液体充填機の世界市場規模:種類別(半自動、全自動) ・自動液体充填機の世界市場規模:用途別(Pharmaceuticals Industry、Food and Beverages Industries、Cosmetics Industry、Chemicals Industry、Others) ・自動液体充填機の米州市場規模( …
  • 世界のインパクトプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のインパクトプリンター市場2015について調査・分析し、インパクトプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2)、用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他)
    本資料は、積層セラミックコンデンサの世界市場について調べ、積層セラミックコンデンサの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、クラス別(クラス1、クラス2)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・積層セラミックコンデンサの世界市場概要 ・積層セラミックコンデンサの世界市場環境 ・積層セラミックコンデンサの世界市場動向 ・積層セラミックコンデンサの世界市場規模 ・積層セラミックコンデンサの世界市場:市場シェア ・積層セラミックコンデンサの世界市場:クラス別(クラス1、クラス2) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:用途別(民生機器、自動車、製造、ヘルスケア、その他) ・積層セラミックコンデンサの世界市場:地域別市場規模・分析 ・積層セラミックコンデンサの北米市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアメリカ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのヨーロッパ市場規模・予測 ・積層セラミックコンデンサのアジア市場規模・予測 ・積層セラミックコ …
  • 世界のDC-DCコンバータ市場2015
    本調査レポートでは、世界のDC-DCコンバータ市場2015について調査・分析し、DC-DCコンバータの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の概要 ・急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性細菌性副鼻腔炎(Acute Bacterial Sinusitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性細菌性副鼻腔炎 …
  • 世界のソジュ市場2015
    本調査レポートでは、世界のソジュ市場2015について調査・分析し、ソジュの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スイッチギアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スイッチギアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スイッチギア市場規模、電圧別(低・中電圧、高電圧)分析、絶縁体別(AIS、GIS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Mitsubishi Electric, Schneider Electric, Siemens, TOSHIBAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スイッチギアの世界市場概要 ・スイッチギアの世界市場環境 ・スイッチギアの世界市場動向 ・スイッチギアの世界市場規模 ・スイッチギアの世界市場:業界構造分析 ・スイッチギアの世界市場:電圧別(低・中電圧、高電圧) ・スイッチギアの世界市場:絶縁体別(AIS、GIS) ・スイッチギアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スイッチギアの北米市場規模・予測 ・スイッチギアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スイッチギアのアジア太平洋市場規模・予測 ・スイッチギアの主要国分析 ・スイッチギアの …
  • 飲料包装の世界市場:包装材料別(ガラス、金属、プラスチック、板紙)、飲料タイプ別(アルコール飲料、非アルコール飲料)、包装タイプ別(ボトル、缶、カートン、その他)
    本市場調査レポートでは飲料包装について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、包装材料別(ガラス、金属、プラスチック、板紙)分析、飲料タイプ別(アルコール飲料、非アルコール飲料)分析、包装タイプ別(ボトル、缶、カートン、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・飲料包装の世界市場:包装材料別(ガラス、金属、プラスチック、板紙) ・飲料包装の世界市場:飲料タイプ別(アルコール飲料、非アルコール飲料) ・飲料包装の世界市場:包装タイプ別(ボトル、缶、カートン、その他) ・飲料包装の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 気道ケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、気道ケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、気道ケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の膨張剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の膨張剤市場2015について調査・分析し、膨張剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートEドライブの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、スマートEドライブの世界市場について調査・分析し、スマートEドライブの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:電池種類別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:ドライブ種類別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:用途別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 小型自動車用センサーの世界市場:技術、動向、予測
    ※本調査レポートでは、小型自動車用センサーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用センサーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • スマートピルの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調べ、スマートピルの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、スマートピルの市場規模をセグメンテーション別(用途別(診断、薬物治療)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はスマートピルの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・スマートピルの市場状況 ・スマートピルの市場規模 ・スマートピルの市場予測 ・スマートピルの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(診断、薬物治療) ・スマートピルの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の鉄道コネクタ市場2019
    本調査レポートでは、世界の鉄道コネクタ市場2019について調査・分析し、鉄道コネクタの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、鉄道コネクタのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、鉄道コネクタメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・鉄道コネクタの市場概要 ・鉄道コネクタの上流・下流市場分析 ・鉄道コネクタのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・鉄道コネクタのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・鉄道コネクタのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・鉄道コネクタの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・鉄道コネクタの北米市場:市場予測(生産 …
  • メキシコの病院用品市場(~2021)
  • 自動車用ラップフィルムの世界市場:用途別(大型車、中型車、小型車)、地域別(中南米、APAC、MEA、北米、欧州)
    本調査レポートでは、自動車用ラップフィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用ラップフィルムの世界市場動向、自動車用ラップフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用ラップフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ウェアラブル医療機器の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、ウェアラブル医療機器の世界市場について調査・分析し、ウェアラブル医療機器の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ウェアラブル医療機器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ウェアラブル医療機器の世界市場:セグメント別市場分析 ・ウェアラブル医療機器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のネットワークカメラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のネットワークカメラ市場2015について調査・分析し、ネットワークカメラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 公共安全LTEデバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、公共安全LTEデバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、公共安全LTEデバイスの世界市場規模及び予測、収益別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のピアノ市場:製品別、地域別
    本調査レポートはピアノの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(アコースティックピアノ、デジタルピアノ)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ピアノの世界市場:製品別(アコースティックピアノ、デジタルピアノ) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるサイクリン依存性キナーゼ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤の概要 ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のサイクリン依存性キナーゼ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・サイクリン依存性キナーゼ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 気相ろ過の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、気相ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、タイプ別(充填層、コンビネーション)分析、媒体別(活性炭、過マンガン酸カリウム、ブレンド)分析、用途別(腐食性・有毒性ガス防御、臭気防御)分析、エンドユーザー別分析、気相ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)の概要 ・成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glioma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・成人悪性神経膠腫(Adult Malignant Glio …
  • ワックス溶融物の世界市場分析:地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、中東、アフリカ)、国別(アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、英国、イタリア、フランス、中国、ブラジル)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ワックス溶融物の世界市場について調査・分析し、ワックス溶融物の世界市場動向、ワックス溶融物の世界市場規模、市場予測、セグメント別ワックス溶融物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用ミキサーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用ミキサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用ミキサー市場規模、エンドユーザー別(化学品、食品・飲料、医薬品、上下水道、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用ミキサーの世界市場概要 ・工業用ミキサーの世界市場環境 ・工業用ミキサーの世界市場動向 ・工業用ミキサーの世界市場規模 ・工業用ミキサーの世界市場:業界構造分析 ・工業用ミキサーの世界市場:エンドユーザー別(化学品、食品・飲料、医薬品、上下水道、その他) ・工業用ミキサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用ミキサーの北米市場規模・予測 ・工業用ミキサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・工業用ミキサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・工業用ミキサーの主要国分析 ・工業用ミキサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・工業用ミキサーの世界市場:成長要因、課題 ・工業用ミキサーの世界市場:競争環境 ・工業用ミキサーの世界市 …
  • 熱交換器のインド市場:シェル&チューブ、プレート&フレーム、空冷式、マイクロチャンネル
  • 世界のオンライン・ホームデコール市場:製品別、地域別
    本調査レポートはオンライン・ホームデコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(オンラインホームファニチャー、オンラインホームファニッシング、その他のオンラインホームデコレーション製品)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・オンライン・ホームデコールの世界市場:製品別(オンラインホームファニチャー、オンラインホームファニッシング、その他のオンラインホームデコレーション製品) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用バッテリーの世界市場:バッテリー種類別(リチウムイオン、鉛酸)、車両タイプ別(乗用車、電気自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、自動車用バッテリーの世界市場動向、自動車用バッテリーの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用バッテリー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の亜ジチオン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜ジチオン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、亜ジチオン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HLA(ヒト白血球抗原)判定・移植の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HLA(ヒト白血球抗原)判定・移植の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HLA(ヒト白血球抗原)判定・移植の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • ペット用服飾品の世界市場2019-2023
    ペット用服飾品は、犬や猫といったさまざまなペットの機能的要件に従って製造されています。ペット用服飾品の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率6.72%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Ancol Pet Products、Ferplast、Rolf C. Hagen、Rosewood Pet Products、Spectrum Brands、Unicharmなどです。 当調査レポートでは、ペット用服飾品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ペット用服飾品市場規模、販売チャネル別(オフライン、オンライン)分析、用途別(犬、猫、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ペット用服飾品の世界市場概要 ・ペット用服飾品の世界市場環境 ・ペット用服飾品の世界市場動向 ・ペット用服飾品の世界市場規模 ・ペット用服飾品の世界市場:業界構造分析 ・ペット用服飾品の世界市場:販売チャネル別(オフライン、オンライン) …
  • 鉱業におけるロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉱業におけるロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉱業におけるロボット市場規模、用途別(マテリアルハンドリング、測量・マッピング、掘削、その他)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉱業におけるロボットの世界市場概要 ・鉱業におけるロボットの世界市場環境 ・鉱業におけるロボットの世界市場動向 ・鉱業におけるロボットの世界市場規模 ・鉱業におけるロボットの世界市場:業界構造分析 ・鉱業におけるロボットの世界市場:用途別(マテリアルハンドリング、測量・マッピング、掘削、その他) ・鉱業におけるロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・鉱業におけるロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉱業におけるロボットのアメリカ市場規模・予測 ・鉱業におけるロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・鉱業におけるロボット …
  • データセンター液浸冷却の世界市場動向・予測
  • スマート鉄道システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマート鉄道システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマート鉄道システム市場規模、製品別(ソリューション、サービス、コンポーネント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマート鉄道システムの世界市場概要 ・スマート鉄道システムの世界市場環境 ・スマート鉄道システムの世界市場動向 ・スマート鉄道システムの世界市場規模 ・スマート鉄道システムの世界市場:業界構造分析 ・スマート鉄道システムの世界市場:製品別(ソリューション、サービス、コンポーネント) ・スマート鉄道システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマート鉄道システムのアメリカ市場規模・予測 ・スマート鉄道システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・スマート鉄道システムのアジア市場規模・予測 ・スマート鉄道システムの主要国分析 ・スマート鉄道システムの世界市場:意思決定フレームワーク ・スマート鉄道システムの世界市場:成長要因、課題 ・スマート鉄道 …
  • 世界の金属表面処理用化学製品市場2016
    本調査レポートでは、世界の金属表面処理用化学製品市場2015について調査・分析し、金属表面処理用化学製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • タイの電気コンデンサ市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • カップリング(軸継手)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、カップリング(軸継手)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カップリング(軸継手)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの整形外科装置市場見通し
  • バイオマーカーの世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、バイオマーカーの世界市場について調査・分析し、バイオマーカーの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・バイオマーカーの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・バイオマーカーの世界市場:セグメント別市場分析 ・バイオマーカーの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のフォノプリアンプ市場2015
    本調査レポートでは、世界のフォノプリアンプ市場2015について調査・分析し、フォノプリアンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のメタンチオール市場2015
    本調査レポートでは、世界のメタンチオール市場2015について調査・分析し、メタンチオールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ファスナー(留め具)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ファスナー(留め具)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ファスナー(留め具)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"