"世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 1170)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand from industrial process, building & construction, transportation, and electronics industries is expected to drive the silicone market.
The global silicone market size is expected to grow from USD 20.4 billion in 2019 to USD 28.6 billion by 2024, at a CAGR of 7.0% during the forecast period. The silicone market is driven by various factors, such as high demand from industrial process, building & construction, transportation, and electronics industries. The growth of these industries is likely to further propel the market during the forecast period. However, fluctuation in the raw material prices is likely to hinder the growth of the market.

The elastomers segment is estimated to drive the global market during the forecast period.
The silicone market has been segmented based on type into elastomers, fluids, resins, and gels & other products. Among these types, the elastomers segment accounted for the largest share of the market in 2018 and is likely to witness significant growth during the forecast period. The market growth in this segment is attributed to its increasing use in various products, including voltage line insulators, cooking, baking, and; undergarments, sportswear and footwear; electronics; medical devices, and implants; and in household gaskets and O-rings. Some silicone elastomers are also used in the manufacturing of sealants. Their physiological inertness makes them suitable for use in the healthcare industry, especially for blood transfusions and in artificial heart valves & various prosthetic devices. These factors are expected to drive demand during the forecast period.

The industrial process end-use industry segment is projected to hold the largest market share during the forecast period.
The industrial process segment is expected to hold the largest market share during the forecast period. It is growing rapidly due to the increasing demand for silicone materials in applications, such as lubricants, anti-foaming agents in offshore drilling, paper production, industrial coatings, and paint additives. Silicone-based sealants are used in demanding industrial processes requiring resistance to high pressure, temperature and corrosion, and adaptation to all types of surfaces. Not only are they used as polymers, but they can also be added to polymers from other materials to improve their performance. Silicones also provide higher durability and resistance in industrial coatings as well as improved performance of lubricants. These factors are expected to drive the demand for silicone in the industrial process end-use industry during the forecast period.

The silicone market in APAC is expected to record the highest growth during the forecast period.
APAC is expected to register the highest growth during the forecast period due to the increasing usage of silicone in various end-use industries such as industrial process, building & construction, personal care & consumer products, transportation, and electronics. China, India, Japan, South Korea, and Australia are providing enormous opportunities for the silicone market due to the presence of a large manufacturing sector in these countries.

In-depth interviews were conducted with chief executive officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the silicone market.

• By Company Type – Tier 1: 55%, Tier 2: 30%, and Tier 3: 15%
• By Designation – C Level Executives: 21%, Directors: 23%, Others : 56%
• By Region – North America: 45%, Europe: 27%, APAC: 15%,South America:7%, Middle East & Africa: 6%
The silicone market comprises major solution providers, such as The Dow Chemical Company (US), Wacker Chemie AG (Germany), Shin-Etsu Chemical Co. Ltd., (Japan), Elkem ASA (Norway), Momentive (US), KCC Corporation (South Korea), Evonik Industries AG (Germany), Gelest Inc. (US), and Innospec Inc. (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the silicone market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The report covers the silicone market based on type, end-use industry, and region. This study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segmentation types. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall silicone market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply-Side Approach: Volume Analysis
2.2.2 Demand-Side Approach: Regional Analysis
2.2.3 Supply-Side Approach: Value Analysis
2.2.4 Demand-Side Approach
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Primary Data
2.3.1.1 Key Data From Primary Sources
2.3.1.2 Key Industry Insights
2.3.1.3 Breakdown of Primary Interviews
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Silicone Market
4.2 Silicone Market Growth, By Type
4.3 Silicone Market, By Type and Region
4.4 Silicone Market, By End-Use Industry
5 Market Overview (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Superior Properties of Silicone
5.2.1.2 High Demand for Silicone in the Electronics Industry
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stringent Regulatory Policies for Silicone
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of Antimicrobial Silicone Elastomers for the Healthcare Industry
5.2.3.2 Growing Demand in the Transportation Industry
5.2.3.3 High Market Potential in Structural Silicone Glazing (SSG)
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Fluctuating Raw Material Prices
5.3 Industry Trends
5.3.1 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.2 Bargaining Power of Suppliers
5.3.3 Threat of New Entrants
5.3.4 Threat of Substitutes
5.3.5 Bargaining Power of Buyers
5.3.6 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Indicators
5.4.1 Personal Care and Cosmetics
5.4.2 Trends and Forecast in the Construction Industry
5.5 Trends and Forecast in the Transportation Industry
5.6 Growth Trend of World GDP
6 Silicone Market, By Type (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Elastomers
6.2.1 Increasing Use of Silicone Elastomers in the Transportation End-Use Industry Due to Excellent Properties
6.3 Fluids
6.3.1 Fluids are Used in Transportation and Cosmetics, Owing to Superior Temperature and Uv Resistance
6.4 Resins
6.4.1 High Demand in the Building & Construction Industry to Drive the Market
6.5 Gels & Other Products
6.5.1 Growing Demand From the Medical & Healthcare Industry Projected to Boost the Market
7 Silicone Market, By End-Use Industry (Page No. – 50)
7.1 Introduction
7.2 Industrial Process
7.2.1 Excellent Resistance to Hydrolysis Makes Silicone Suitable for Use in the Industrial Process End-Use Industry
7.3 Building & Construction
7.3.1 The Use of Silicone Adhesives, Coatings, and Sealants in the Building & Construction Industry to Drive the Silicone Market
7.4 Transportation
7.4.1 Increasing Fuel Efficiency and Weight Reduction Drive the Demand for Silicone in the Transportation End-Use Industry
7.5 Personal Care & Consumer Products
7.5.1 Versatility and Unique Properties of Silicone Make It Suitable for Use in Personal Care & Consumer Products
7.6 Electronics
7.6.1 The Emerging Trend of Miniaturization in the Electronics Industry to Boost the Demand for Silicone
7.7 Medical & Healthcare
7.7.1 Biocompatibility, Low Surface Tension, High Permeability, and Pressure-Sensitive Properties Make Silicone Suitable for Use in Medical & Healthcare End-Use Industry
7.8 Energy
7.8.1 The Use of Silicone in Solar Panels and Wind Turbines to Drive the Market
7.9 Others
8 Silicone Market, By Region (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 APAC
8.2.1 China
8.2.1.1 Increasing Industrial Activities and High Growth of the Electronics Sector are Expected to Boost the Market
8.2.2 India
8.2.2.1 The Growing Construction Industry and Rapid Industrialization are Driving the Market
8.2.3 Japan
8.2.3.1 Increasing Demand for Lightweight Passenger Vehicles and Growing Electronics Industry are the Market Drivers
8.2.4 South Korea
8.2.4.1 Increasing Government Investments for Research on the Use of Silicone Across Industries are Boosting the Market
8.2.5 Australia
8.2.5.1 Strong Spending in Building & Construction Activities is Likely to Drive the Market
8.2.6 Rest of APAC
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 The Demand for Silicone is Expected to Grow in the Transportation Segment
8.3.2 France
8.3.2.1 Increasing Use of Silicone in Personal Care & Cosmetic Products is Propelling the Market
8.3.3 UK
8.3.3.1 Increasing Demand for Silicone Elastomers in the Building & Construction Industry is Boosting the Market
8.3.4 Italy
8.3.4.1 The Rebound of the Industrial and Manufacturing Sectors is Favorable for the Market
8.3.5 Russia
8.3.5.1 The Immense Growth Potential of the Construction Industry is Lucrative for Market Growth
8.3.6 Turkey
8.3.6.1 Private and Public Investments in Infrastructural, Residential, and Institutional Construction Projects are Spurring the Market Growth
8.3.7 Rest of Europe
8.4 North America
8.4.1 US
8.4.1.1 The Demand Can Get Hampered With Growing Market Maturity
8.4.2 Canada
8.4.2.1 The Canadian Government’s Efforts to Augment Residential and Public Infrastructure is Significantly Contributing to the Market Growth
8.4.3 Mexico
8.4.3.1 The Growth of the Industrial Sector and Building & Construction Industry is Expected to Drive the Demand for Silicone in the Country
8.5 South America
8.5.1 Brazil
8.5.1.1 Government’s Efforts for the Country’s Fiscal Sustainability Will Be Helpful for the Market Growth
8.5.2 Argentina
8.5.2.1 The Repair of Motor Vehicles, Motorcycles, and Personal and Household Goods Contributes Significantly to the Growth of the Silicone Market in Argentina
8.5.3 Rest of South America
8.6 Middle East & Africa
8.6.1 Saudi Arabia
8.6.1.1 The Highest Demand for Silicone is Generated From the Building & Construction Industry in the Country
8.6.2 UAE
8.6.2.1 The Building & Construction Industry Leads the Silicone Market in the Country
8.6.3 Rest of Middle East & Africa
9 Competitive Landscape (Page No. – 113)
9.1 Overview
9.2 Market Ranking Analysis
9.3 Competitive Scenario
9.3.1 Expansions
9.3.2 Acquisitions
9.3.3 Agreements & Joint Ventures
9.3.4 New Product Launches
10 Company Profiles (Page No. – 118)
10.1 Wacker Chemie AG
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
10.2 Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.
10.3 Momentive
10.4 Elkem ASA
10.5 The Dow Chemical Company
10.6 Gelest Inc.
10.7 KCC Corporation
10.8 Evonik Industries AG
10.9 Innospec Inc.
10.10 Specialty Silicone Products, Inc.
10.11 Other Company Profiles
10.11.1 Zhejiang Xinan Chemical Industrial Group Co., Ltd.
10.11.2 Reiss Manufacturing Inc.
10.11.3 Siltech Corporation
10.11.4 Kaneka
10.11.5 CHT Group
10.11.6 Primasil Silicones
10.11.7 CSL Silicones
10.11.8 Sivance
10.11.9 Silicone Solutions
10.11.10 Silicone Engineering Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 145)
11.1 Insights From Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別
【発行日】2019年11月27日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 1170
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のシリコーン市場:種類別(エラストマー、液体、樹脂、ゲル)、エンドユーズ産業別(産業プロセス、建築&建設、パーソナルケア&消費者製品、輸送、エレクトロニクス、医療&ヘルスケア、エネルギー)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の概要 ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・一次性月経困難症(Primary Dysmenorrhea)治療薬の評価    …
  • 逆浸透膜の世界市場:材料別、フィルターモジュール別、用途別
    当調査レポートでは、逆浸透膜の世界市場について調査・分析し、市場概要、材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料)分析、フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸)分析、用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・逆浸透膜の世界市場:材料種類別(セルロースベース、薄膜複合材料) ・逆浸透膜の世界市場:フィルターモジュール別(プレート&フレーム、管状、らせん状、中空糸) ・逆浸透膜の世界市場:用途別(脱塩システム、RO浄化システム、医療機器&診断) ・逆浸透膜の世界市場:地域別 ・企業動向
  • ハンガリーの血栓管理装置市場見通し
  • 中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015
    本調査レポートでは、中国の大豆タンパク質アイソレート市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質アイソレートの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレディーミクストコンクリート市場:詳細分析レポート2017-2022
  • ゴルフ用GPSの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ゴルフ用GPSの世界市場について調査・分析し、ゴルフ用GPSの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ゴルフ用GPSシェア、市場規模推移、市場規模予測、ゴルフ用GPS種類別分析(リストバンドウオッチ型、携帯機器型)、ゴルフ用GPS用途別分析(プロ用、アマチュア用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ゴルフ用GPSの市場概観 ・ゴルフ用GPSのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ゴルフ用GPSのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ゴルフ用GPSの世界市場規模 ・ゴルフ用GPSの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ゴルフ用GPSのアメリカ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのカナダ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのメキシコ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ゴルフ用GPSのドイツ市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのイギリス市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのロシア市場規模推移 ・ゴルフ用GPSのアジア …
  • 産業用緊急停止システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用緊急停止システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用緊急停止システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • 産業制御及びファクトリーオートメーション(FA)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、産業制御及びファクトリーオートメーション(FA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、構成要素別分析、産業別分析、地域別分析、産業制御及びファクトリーオートメーション(FA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動ドアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動ドアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動ドアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高等教育ソリューションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高等教育ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高等教育ソリューションの世界市場規模及び予測、学習方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)のフェーズ3治験薬の状況 ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬の市場規模(販売予測) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の外陰部腟カンジダ症(Vulvovaginal Candidiasis)治療薬剤
  • 世界及び欧州の燃焼ガス分析装置市場-分析及び展望(~2022年)
  • 世界のパッケージング用接着剤市場規模・予測2017-2025:マーケット別(ホットメルト、水性、溶剤系)、用途別(ケース・カートン、柔軟材パッケージング、ラベリング、折り畳み式カートン)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のパッケージング用接着剤市場について調査・分析し、世界のパッケージング用接着剤市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のパッケージング用接着剤関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の四塩化エチレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の四塩化エチレン市場2015について調査・分析し、四塩化エチレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 床材の世界市場:材料別(カーペット・ラグ、弾性床材)、非弾性床材別(セラミック、石材、木材、ラミネート)、最終用途別(住宅、非住宅)、地域別予測
    本資料は、床材の世界市場について調べ、床材の世界規模、市場動向、市場環境、材料別(カーペット・ラグ、弾性床材)分析、非弾性床材別(セラミック、石材、木材、ラミネート)分析、最終用途別(住宅、非住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・床材の世界市場概要 ・床材の世界市場環境 ・床材の世界市場動向 ・床材の世界市場規模 ・床材の世界市場規模:材料別(カーペット・ラグ、弾性床材) ・床材の世界市場規模:非弾性床材別(セラミック、石材、木材、ラミネート) ・床材の世界市場規模:最終用途別(住宅、非住宅) ・床材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・床材の北米市場規模・予測 ・床材のアメリカ市場規模・予測 ・床材のヨーロッパ市場規模・予測 ・床材のアジア市場規模・予測 ・床材の日本市場規模・予測 ・床材の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 商用アンテナの世界市場
    当調査レポートでは、商用アンテナの世界市場について調査・分析し、商用アンテナの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 商用アンテナの世界市場:市場動向分析 - 商用アンテナの世界市場:競争要因分析 - 商用アンテナの世界市場:技術別 ・指向性 ・全方向性 ・フェーズドアレイ - 商用アンテナの世界市場:素材別 ・金属および合金 ・セラミック ・ポリテトラフルオロエチレン ・プラズマ - 商用アンテナの世界市場:周波数帯別 ・低周波(30-300 Hz) ・中波(300-3000 KHz) ・高周波(3-30MHz) ・極超短波(>30 MHz) - 商用アンテナの世界市場:用途別 ・放送 ・携帯電話 ・専門的な移動無線 ・レーダーおよび衛星通信 ・無線自動識別(RFID) ・無線LAN ・その他 - 商用アンテナの世界市場:産業別 ・ヘルスケア ・娯楽 ・情報技術 ・衛星通信 ・船舶 ・家電 ・その他 - 商用アンテナの世界市場:主要地域別分析 - 商用アンテナの北米市場規模(アメリカ市場等) - 商用ア …
  • 細胞アイソレーション/細胞分離の世界市場予測:試薬、培地、血清、ビーズ、遠心機
    当調査レポートでは、細胞アイソレーション/細胞分離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、細胞種類別分析、技術別分析、用途別分析、細胞アイソレーション/細胞分離の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ノコギリヤシエキスの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ノコギリヤシエキスの世界市場について調査・分析し、ノコギリヤシエキスの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ノコギリヤシエキスシェア、市場規模推移、市場規模予測、ノコギリヤシエキス種類別分析(液状製品(脂肪酸85-95%)、粉末製品(脂肪酸25-45%))、ノコギリヤシエキス用途別分析(製薬業、栄養補助食品)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ノコギリヤシエキスの市場概観 ・ノコギリヤシエキスのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ノコギリヤシエキスのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ノコギリヤシエキスの世界市場規模 ・ノコギリヤシエキスの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ノコギリヤシエキスのアメリカ市場規模推移 ・ノコギリヤシエキスのカナダ市場規模推移 ・ノコギリヤシエキスのメキシコ市場規模推移 ・ノコギリヤシエキスのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ノコギリヤシエキスのドイツ市場規模推移 ・ノコギリヤシ …
  • 産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場:最終用途別(石油・ガス、化学、エネルギー・電力、パルプ・製紙)、製品別、システム別、セグメント予測
    産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場は2025年には1,458億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率4.14%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、産業部門での需要の高まり、スマートバルブとアクチュエーターの使用を促進する技術的進歩、厳しい政府規制などが考えられます。産業用バルブおよびアクチュエーターは、温度および圧力を制御する際にさまざまな利点を提供するため、下流、中流および上流の活動全体にわたって継続して採用されています。このように、石油・ガスの探査活動が活発になり、産業用バルブおよびアクチュエーターの需要が高まっています。本調査レポートでは、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場について調査・分析し、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場動向、産業用バルブおよびアクチュエーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別産業用バルブおよびアクチュエーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 建設機械の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、建設機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、機械種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エストロゲン治療薬の世界市場:エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ
    当調査レポートでは、エストロゲン治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エストロゲン治療薬市場規模、製品別(エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Bayer, Novartis, Novo Nordisk, Pfizerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・エストロゲン治療薬の世界市場概要 ・エストロゲン治療薬の世界市場環境 ・エストロゲン治療薬の世界市場動向 ・エストロゲン治療薬の世界市場規模 ・エストロゲン治療薬の世界市場:業界構造分析 ・エストロゲン治療薬の世界市場:製品別(エストロゲンゲル、経口薬、座薬、スキンパッチ) ・エストロゲン治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・エストロゲン治療薬の北米市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・エストロゲン治療薬の主要国分析 ・エス …
  • モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル及びウェブイベント分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル及びウェブイベント分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の中国市場
    本調査レポートでは、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の中国市場について調査・分析し、タッキファイヤー(粘着付与樹脂)の中国市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ホーム・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ホーム・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ホーム・オートメーションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 複合材料製ドア・窓の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、複合材料製ドア・窓の世界市場規模が2017年7766億ドルから2026年1兆4641.8億ドルまで年平均7.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、複合材料製ドア・窓の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合材料製ドア・窓市場規模、種類別(繊維強化プラスチック(FOR)、木質プラスチック複合材(WPC))分析、樹脂種類別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、その他の樹脂種類)分析、用途別(家庭用、商業用、産業用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:市場動向分析 ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:競争要因分析 ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:種類別(繊維強化プラスチック(FOR)、木質プラスチック複合材(WPC)) ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場:樹脂種類別(ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリエステル、その他の樹脂種類) ・ 複合材料製ドア・窓の世界市場: …
  • 世界のスマートホーム市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートホーム市場について調査・分析し、世界のスマートホーム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートホーム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • たんぱく質成分のの世界市場予測(~2022):動物性たんぱく質、植物性たんぱく質
    当調査レポートでは、たんぱく質成分のの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、たんぱく質成分のの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウイルス排除の世界市場:ウイルス検出、ウイルス除去、ウイルス不活性化
    当調査レポートでは、ウイルス排除の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、方式別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナタマイシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のナタマイシン市場2015について調査・分析し、ナタマイシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のねじロッドクランプ市場2019
    本調査レポートでは、世界のねじロッドクランプ市場2019について調査・分析し、ねじロッドクランプの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ねじロッドクランプのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ねじロッドクランプメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ねじロッドクランプの市場概要 ・ねじロッドクランプの上流・下流市場分析 ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじロッドクランプの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • 建設用重ダンプトラックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、建設用重ダンプトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設用重ダンプトラックの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • NFCシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、NFCシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、NFCシステムの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動乳房超音波検査システム(ABUS)市場規模、エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場概要 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場環境 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場動向 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場規模 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:業界構造分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:エンドユーザー別(病院及びクリニック、診断センター) ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)の北米市場規模・予測 ・自動乳房超音波検査システム(ABUS)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • UAEの心臓人工弁市場見通し
  • 可変冷媒流量制御システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、可変冷媒流量制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可変冷媒流量制御システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気融合カプラの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電気融合カプラの世界市場について調査・分析し、電気融合カプラの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電気融合カプラシェア、市場規模推移、市場規模予測、電気融合カプラ種類別分析(110m未満の電気融合カプラ、110-315mm電気融合カプラ、その他)、電気融合カプラ用途別分析(管水路系、ガスパイプラインシステム、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電気融合カプラの市場概観 ・電気融合カプラのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電気融合カプラのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電気融合カプラの世界市場規模 ・電気融合カプラの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電気融合カプラのアメリカ市場規模推移 ・電気融合カプラのカナダ市場規模推移 ・電気融合カプラのメキシコ市場規模推移 ・電気融合カプラのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電気融合カプラのドイツ市場規模推移 ・電気融合カプラのイギリス市場規模推移 ・電 …
  • 世界のターボ圧力送風機市場2015
    本調査レポートでは、世界のターボ圧力送風機市場2015について調査・分析し、ターボ圧力送風機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアCRMの世界市場分析:用途別(コミュニティー・アウトリーチ、ケース・コーディネーション・マネジメント、リレーションシップ・マネジメント)、技術別(クラウドベース、予測、協力的)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケアCRMの世界市場について調査・分析し、ヘルスケアCRMの世界市場動向、ヘルスケアCRMの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケアCRM市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 宇宙廃棄物監視・除去の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、宇宙廃棄物監視・除去の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、宇宙廃棄物監視・除去市場規模、用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Airbus, ASTROSCALE, Boeing, Lockheed Martin, Northrop Grumman, RSC Energiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場概要 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場環境 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場動向 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場規模 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:業界構造分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術) ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:地域別市場規模・分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の北米市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去 …
  • 人工知能(AI)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場動向、人工知能(AI)の世界市場規模、市場予測、セグメント別人工知能(AI)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • フローサイトメーターの世界市場2017-2021:試薬・消耗品、器具、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フローサイトメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローサイトメーターの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はフローサイトメーターの世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.16%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBD、Beckman Coulter、Luminex、EMD Millipore、Thermo Fisher Scientific等です。
  • 薄膜電池の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、薄膜電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薄膜電池市場規模、製品別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・薄膜電池の世界市場概要 ・薄膜電池の世界市場環境 ・薄膜電池の世界市場動向 ・薄膜電池の世界市場規模 ・薄膜電池の世界市場:業界構造分析 ・薄膜電池の世界市場:製品別(スマートカード、医療機器、スマートウェアラブル) ・薄膜電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・薄膜電池のアメリカ市場規模・予測 ・薄膜電池のヨーロッパ市場規模・予測 ・薄膜電池のアジア市場規模・予測 ・薄膜電池の主要国分析 ・薄膜電池の世界市場:意思決定フレームワーク ・薄膜電池の世界市場:成長要因、課題 ・薄膜電池の世界市場:競争環境 ・薄膜電池の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のリップクリーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のリップクリーム市場2015について調査・分析し、リップクリームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ルーマニアの発電市場2016
  • ヒドロキシアパタイトの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ヒドロキシアパタイトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヒドロキシアパタイト市場規模、種類別(マイクロサイズ、ナノサイズ、マイクロメータ以上)分析、製品別(研究用ヒドロキシアパタイト、医療用ヒドロキシアパタイト)分析、アプリケーション別(美容整形手術、歯科医療、整形外科、その他、生化学研究)分析、流通経路別(販売業者、直販)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:市場動向分析 ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:競争要因分析 ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:種類別(マイクロサイズ、ナノサイズ、マイクロメータ以上) ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:製品別(研究用ヒドロキシアパタイト、医療用ヒドロキシアパタイト) ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:アプリケーション別(美容整形手術、歯科医療、整形外科、その他、生化学研究) ・ ヒドロキシアパタイトの世界市場:流通経路別(販売業者 …
  • 食品加工・包装の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、食品加工・包装の世界市場について調査・分析し、食品加工・包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・食品加工・包装の世界市場:市場動向分析 ・食品加工・包装の世界市場:競争要因分析 ・食品加工・包装の世界市場:産業別分析/市場規模 ・食品加工・包装の世界市場:地域別分析/市場規模 ・食品加工・包装の北米市場規模 ・食品加工・包装の欧州市場規模 ・食品加工・包装のアジア市場規模 ・食品加工・包装の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • サーフボードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サーフボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーフボードの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマンコゼブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンコゼブ市場2015について調査・分析し、マンコゼブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルポリメラーゼ連鎖反応(PCR)の北米市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"