"世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 5974)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increase in demand for smartphone services and connectivity solutions in vehicles is the significant factor for the growth of the connected car market globally”
The global connected car market is projected to reach USD 212.7 billion by 2027, from an estimated USD 42.6 billion in 2019, at a CAGR of 22.3%. All car makers such as Ford, BMW, Audi, Volvo, Hyundai, and Toyota offer some connectivity in their vehicles.
Connected cars ease connectivity on wheels, offering comfort, convenience, performance, safety, and security along with powerful network technology. This enables the driver to connect with online platforms, thereby facilitating real-time communication. The rise in consumer demand for connectivity solutions, surge in need for constant connectivity, increase in dependency on technology, and upsurge in tech-savvy population are the key factors that contribute toward the growth of the connected car market. However, lack of proper communication infrastructure in developing countries will restrict the connected car market in the coming years.

“Demand for high capacity ECUs due to an increase in electronic components in a connected car is expected to drive the ECU hardware market during the forecast period”
The ECU plays a critical role in the connected car system and helps control different electronic systems of connected cars. The data generated through the hardware components are integrated into the ECU and transmitted to the cloud platform. Due to increase in number of electronics systems, the number of ECUs has increased, and thus, the demand for ECUs is growing for the connected car market.
However, the increasing number of ECUs per vehicle reduces efficiency, and various automotive giants are collaborating with OEMs to consolidate ECUs without affecting the functionalities. For instance, in 2017, Sasken Technologies Ltd. demonstrated its hypervisor-based consolidator that virtualizes infotainment and cluster systems. The key purpose of ECU consolidation is to converge various ECUs into a single, advanced ECU that can control multiple hardware functions.

The aftermarket segment is expected to grow at the highest CAGR rate within the connected car market
The demand for connected car services in the aftermarket is expected to increase in the near future due to technological advancements and increase in demand for safety and comfort features in cars. According to a survey, the willingness to pay a subscription fee for connected services went from 21% in 2014 to 32% in 2015. Social media, live traffic, weather updates, and automatic emergency calling are the primary services for which customers are willing to pay monthly.

“The North American market is expected to register the fastest growth during the forecast period”
The North American connected car market is estimated to be the fastest. In North America, the US and Canada are economically stable and have a higher standard of living and disposable income, which leads to the demand for high-end connected car services and connectivity solutions. Infrastructure availability in the US attracts the global OEMs and Tier I to test and develop fully connected autonomous vehicles, and supportive government policies help them test vehicles on the road.

As people have high standards of living and disposable income in these countries, they would like to spend more on safety and comfort features. The demand for self-driving cars in the US is resulting in OEMs introducing advanced connected car technologies that are expected to drive the North American connected car solution and services market.
In-depth interviews were conducted with CEOs, marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in this market.
• By Company Type: Tier I – 31%, Tier II – 48%, and Tier OEM – 21%
• By Designation: C Level – 40%, D Level – 35%, and Others – 25%
• By Region: North America – 30%, Europe – 40%, Asia Pacific – 20%, and Rest of the World – 10%
The connected car market comprises major manufacturers such as Continental (Germany), Bosch (Germany), HARMAN (US), Airbiquity (US), and Visteon (US), among others.

Research Coverage:
The study segments the connected car market and forecasts the market size based on service (navigation, remote diagnostics, multimedia streaming, social media & other apps, OTA updates, on-road assistance, eCall & SOS assistance, cybersecurity, remote operation, collision warning, auto parking/connected parking, autopilot, home integration, vehicle management, and asset tracking), form (embedded, tethered and integrated), network (DSRC and cellular), end market (oem and aftermarket), transponder (onboard unit and roadside unit), hardware (head unit, central gateway, intelligent antenna, electronic control unit, telematic control unit, keyless entry systems and sensors), and region (North America, Europe, Asia Pacific, and RoW).
The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall connected car market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions & Exclusions
1.3 Market Scope
1.4 Limitations
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources Referred for Vehicle Production
2.2.2 Key Secondary Sources Referred for Market Sizing
2.2.3 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach: Connected Car Market, By Services and Form Type
2.4.2 Top-Down Approach: Connected Car Market
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in the Connected Car Market
4.2 Connected Car Market, By Region
4.3 Connected Car Market, By Form
4.4 Connected Car Market, By Service
4.5 Connected Car Market, By End Market
4.6 Connected Car Market, By Hardware
4.7 Connected Car Market, By Transponder
4.8 Connected Car Market, By Network
5 Market Overview (Page No. – 44)
5.1 Introduction
5.2 Years Considered for the Study
5.3 Package Size
5.4 Market Dynamics
5.4.1 Drivers
5.4.1.1 Increased Demand for Enhanced User Comfort, Safety, and Convenience
5.4.1.2 Reduction in Fuel Consumption
5.4.2 Restraints
5.4.2.1 Lack of Infrastructure for Proper Functioning of Connected Cars
5.4.3 Opportunities
5.4.3.1 Emergence of Various Technologies Such as 5g and Ai
5.4.3.2 Increasing Popularity of Automation in Automotive Sector
5.4.3.3 Developments of Ride Sharing and Mobility Services
5.4.4 Challenges
5.4.4.1 Cybersecurity
5.5 Revenue Missed: Opportunities for Connected Car Manufacturers
5.5.1 Revenue Shift Driving Market Growth
5.6 Connected Car Market, Scenarios (2018–2027)
5.6.1 Global Market, Most Likely Scenario
5.6.2 Global Market, Optimistic Scenario
5.6.3 Global Market, Pessimistic Scenario
5.7 Product Matrix
6 Connected Car Market, By Service (Page No. – 57)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Regions Considered are Asia Pacific, Europe, North America and Row
6.1 Introduction
6.1.1 Research Methodology
6.1.2 Assumptions
6.1.3 Industry Insights
6.2 Operational Data
6.2.1 Features of Various Major Connected Car Services Offered By OEMs
6.3 Navigation
6.3.1 Growing Demand for Route Tracking and Real-Time Traffic Monitoring Will Boost the Market
6.4 Remote Diagnostics
6.4.1 Need for Reducing Vehicle Downtime and Maintenance Costs Will Fuel the Market
6.5 Multimedia Streaming
6.5.1 Increase in Demand for Entertainment Features to Drive the Market
6.6 Social Media & Other Apps
6.6.1 Extensive Usage of Social Media and Other Apps to Drive the Market
6.7 Ota Updates
6.7.1 Easy Deployment of Software Updates Eliminate the Risk of Recall and Offer Cost Reduction
6.8 On-Road Assistance
6.8.1 Need for Assistance While Driving in Terms of Breakdown and Other Vehicle Health Issues Will Boost the Market
6.9 E-Call & Sos Assistance
6.9.1 Demand for Emergency Services and Safety Regulations Will Drive the Market
6.1 Cybersecurity
6.10.1 Demand for Data Privacy and Security of Information Will Drive Demand
6.11 Remote Operation
6.11.1 Wireless Operations Through Smartphones to Drive Demand
6.12 Collision Warning
6.12.1 Growing Adas Features to Drive the Market
6.13 Auto Parking/Connected Parking
6.13.1 Need for Improved Utilization of Available Parking Spaces Will Drive the Market
6.14 Autopilot
6.14.1 Connected Autonomous Cars to Drive the Market
6.15 Home Integration
6.15.1 Use of Iot in Homes Wil Drive the Market
6.16 Vehicle Management
6.16.1 Increase in Demand for Shared Mobility Will Drive the Market
6.17 Asset Tracking
6.17.1 High Demand for Security and Tracking Facilities By Fleet Operators to Drive the Market
7 Connected Car Market, By Form (Page No. – 72)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Regions Considered are Asia Pacific, Europe, North America and Row
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.1.3 Industry Insights
7.2 Operational Data
7.2.1 Features of Various Connected Car in Terms of Connectivity Form
7.3 Embedded
7.3.1 Reduction in Prices for Service Plans and Telematics Regulations Will Drive Market
7.4 Tethered
7.4.1 Offering of Basic Internet-Based Infotainment Features Would Restrict the Market
7.5 Integrated
7.5.1 Increase in Risks of Driver Safety Will Lead to Slow Growth of the Market
8 Connected Car Market, By End Market (Page No. – 79)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Regions Considered are Asia Pacific, Europe, North America and Row
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.1.3 Industry Insights
8.2 Original Equipment Manufacturer (OEM)
8.2.1 Increase in Demand for Safety and Security Services Will Drive the OEM Market
8.3 Aftermarket
8.3.1 Customer Willingness to Pay for Comfort and Safety Services Will Fuel the Aftermarket
9 Connected Car Market, By Hardware (Page No. – 84)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Regions Considered are Asia Pacific, Europe, North America and Row
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions
9.1.3 Industry Insights
9.2 Head Unit
9.2.1 Infotainment Systems Will Drive the Head Unit Market for Connected Cars
9.3 Central Gateway (CGW)
9.3.1 Transformation in Vehicle Network Architecture Will Drive the Market
9.4 Intelligent Antenna
9.4.1 Demand for Small and Powerful Antennas Will Boost the Intelligent Antenna Market
9.5 Electronic Control Unit (ECU)
9.5.1 Demand for High Capacity ECU Will Drive the Market in Future
9.6 Telematic Control Unit (TCU)
9.6.1 Ecall Mandate in Europe and Safety and Security Regulations Elsewhere Will Boost the TCU Market
9.7 Keyless Entry Systems
9.7.1 Need for Comfort and Convenience Will Drive the Keyless Entry System Market
9.8 Sensors
9.8.1 Demand for Adas and Autonomous Features Will Drive the Sensor Market
10 Connected Car Market, By Transponder (Page No. – 92)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Regions Considered are Asia Pacific, Europe, North America and Row
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions
10.1.3 Industry Insights
10.2 Onboard Unit
10.2.1 Demand for Safety and V2v Communication Will Drive the Market
10.3 Roadside Unit
10.3.1 Smart Cities Will Drive the Roadside Unit Market
11 Connected Car Market, By Network (Page No. – 98)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional Level and Regions Considered are Asia Pacific, Europe, North America and Row
11.1 Introduction
11.1.1 Research Methodology
11.1.2 Assumptions
11.1.3 Industry Insights
11.2 Operational Data
11.3 Dedicated Short Range Communication (DSRC)
11.3.1 V2x Communication Will Drive the DSRC Market
11.4 Cellular
11.4.1 Advent of 5g Network Will Drive the Cellular Market
11.4.1.1 4g
11.4.1.2 5g
12 Connected Car Market, By Region (Page No. – 103)
Note: The Chapter is Further Segmented at Regional and Country Level Further Segmented By Form Type (Volume) and Service (Value)
12.1 Introduction
12.1.1 Research Methodology
12.1.2 Assumptions/Limitations
12.1.3 Industry Insights
12.2 Asia Pacific
12.2.1 China
12.2.1.1 Ai-Based Solutions and 5g Connectivity Will Drive the Market
12.2.1.2 China Vehicle Production Data
12.2.2 India
12.2.2.1 Demand for Infotainment and Navigation Will Drive the Market
12.2.2.2 India Vehicle Production Data
12.2.3 Japan
12.2.3.1 Real-Time Traffic and Infotainment Will Boost the Market
12.2.3.2 Japan Vehicle Production Data
12.2.4 South Korea
12.2.4.1 5g Connectivity Will Drive the Market
12.2.4.2 South Korea Vehicle Production Data
12.2.5 Thailand
12.2.5.1 Deployment of Smart Infrastructure Will Drive the Market
12.2.5.2 Thailand Vehicle Production Data
12.2.6 Rest of Asia Pacific
12.2.6.1 Smart Cities and Connectivity Will Drive the Market
12.2.6.2 Rest of Asia Pacific Vehicle Production Data
12.3 Europe
12.3.1 Germany
12.3.1.1 Advanced Transportation Systems for Safety Will Drive the Market
12.3.1.2 Germany Vehicle Production Data
12.3.2 France
12.3.2.1 French Automotive Companies are Investing in Security Technologies Which Will Drive the Market
12.3.2.2 France Vehicle Production Data
12.3.3 UK
12.3.3.1 Service Oriented Market in UK Will Increase Adoption of Connected Cars
12.3.3.2 UK Vehicle Production Data
12.3.4 Spain
12.3.4.1 Ecall Mandate to Drive the Market
12.3.4.2 Spain Vehicle Production Data
12.3.5 Italy
12.3.5.1 Smart Home Integration and Safety Systems Will Drive the Market
12.3.5.2 Italy Vehicle Production Data
12.3.6 Russia
12.3.6.1 Embedded Connectivity Will Drive the Market
12.3.6.2 Russia Vehicle Production Data
12.3.7 Rest of Europe
12.3.7.1 5g Connectivity and Services Will Drive the Market
12.3.7.2 Rest of Europe Vehicle Production Data
12.4 North America
12.4.1 US
12.4.1.1 Highest Penetration of Internet in the Country Will Drive the Market
12.4.1.2 US Vehicle Production Data
12.4.2 Canada
12.4.2.1 Increasing Safety Concerns Will Drive the Market
12.4.2.2 Canada Vehicle Production Data
12.4.3 Mexico
12.4.3.1 Asset Tracking and Real-Time Traffic Data Features Will Drive the Market
12.4.3.2 Mexico Vehicle Production Data
12.5 Rest of the World
12.5.1 Brazil
12.5.1.1 Car Tracking and Safety Features Will Drive the Market
12.5.1.2 Brazil Vehicle Production Data
12.5.2 Argentina
12.5.2.1 Shifting of Automotive Sector Toward Service Oriented Model Will Drive the Market
12.5.2.2 Argentina Vehicle Production Data
12.5.3 Iran
12.5.3.1 Lack of Connected Mobility Solutions Will Hinder the Growth of Connected Cars
12.5.3.2 Iran Vehicle Production Data
12.5.4 Rest of Row
12.5.4.1 Demand for Advanced Mobility Solutions Will Drive the Market
12.5.4.2 Rest of Row Vehicle Production Data
13 Competitive Landscape (Page No. – 144)
13.1 Overview
13.2 Market Ranking Analysis
13.3 Competitive Leadership Mapping
13.3.1 Terminology
13.3.2 Visionary Leaders
13.3.3 Innovators
13.3.4 Dynamic Differentiators
13.3.5 Emerging Companies
13.4 Competitive Leadership Mapping – Connected Car Solution Providers
13.4.1 Strength of Product Portfolio
13.4.2 Business Strategy Excellence
13.5 Competitive Leadership Mapping : Connected Car Manufacturers
13.5.1 Strength of Product Portfolio
13.5.2 Business Strategy Excellence
13.6 Right to Win
13.7 Competitive Scenario
13.7.1 New Product Developments/Launches
13.7.2 Expansions
13.7.3 Acquisitions
13.7.4 Partnerships/Contracts
14 Company Profiles (Page No. – 162)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
14.1 Hardware Providers
14.1.1 Continental
14.1.2 Bosch
14.1.3 Harman
14.1.4 Visteon
14.2 Software Providers
14.2.1 Airbiquity
14.2.2 Cloudmade
14.2.3 Intellias
14.3 OEM Manufacturers
14.3.1 Tesla
14.3.2 Ford Motor Company
14.3.3 Audi
14.4 Network Providers
14.4.1 At&T
14.4.2 Qualcomm
14.4.3 Verizon Communication
14.5 Iot/Mapping Solution Providers
14.5.1 Tomtom
14.5.2 Sierra Wireless
14.6 Others
14.6.1 Panasonic
14.6.2 Tech Mahindra
14.6.3 Microsoft Azure
14.6.4 Zubie
14.6.5 BMW
14.6.6 Daimler
14.6.7 Telefonica
14.6.8 Luxoft
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Recommendations By Marketsandmarkets (Page No. – 203)
15.1 Asia Pacific Will Be the Major Market for Connected Car Market
15.2 Embedded Form of Connectivity Can Be A Key Focus for Manufacturers
15.3 Conclusion
16 Appendix (Page No. – 204)
16.1 Currency & Pricing
16.2 Key Insights of Industry Experts
16.3 Discussion Guide
16.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
16.5 Available Customizations
16.5.1 Connected Car Market, By Cellular Type
16.5.1.1 4g/Lte
16.5.1.2 5g
16.5.2 Connected Car Market, By Aftermarket
16.5.2.1 Head Unit
16.5.2.2 Central Gateway
16.5.2.3 Intelligent Antenna
16.5.2.4 Electronic Control Unit (Ecu)
16.5.2.5 Telematics Control Unit (TCU)
16.5.2.6 Keyless Entry Sensor
16.5.2.7 Sensors
16.6 Related Reports
16.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別
【発行日】2019年11月28日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 5974
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車および輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコネクテッドカー市場:サービス別(OTAアップデート、ナビゲーション、サイバーセキュリティ、マルチメディアストリーミング、ソーシャルメディア、eコール、オートパイロット、ホームインテグレーション、その他)、フォーム別、エンド市場別(OE、アフターマーケット)、ネットワーク別、トランスポンダー別、ハードウェア別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 肥料添加物の世界市場分析:機能別(腐食防止剤、疎水剤、防塵剤、固結防止剤)、最終製品別(尿素、硝酸アンモニウム、リン酸アンモニウム、硫酸アンモニウム)、セグメント予測
    本調査レポートでは、肥料添加物の世界市場について調査・分析し、肥料添加物の世界市場動向、肥料添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別肥料添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アザミウマ用バイオ殺虫剤の世界市場:液剤、水分散性顆粒剤、水和剤、ペレット
    当調査レポートでは、アザミウマ用バイオ殺虫剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、作物別分析、剤型別分析、有効成分別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アジア太平洋のCOB(チップ・オン・ボード)LED市場2016-2020
    当調査レポートでは、アジア太平洋のCOB(チップ・オン・ボード)LED市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジア太平洋のCOB(チップ・オン・ボード)LED市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低VOC(揮発性有機化合物)接着剤の世界市場予測(~2022年):PAE、PVA、VAE、EVA、ポリウレタン、エポキシ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低VOC(揮発性有機化合物)接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、化学成分別分析、需要先(産業)別分析、技術別分析、地域別分析、低VOC(揮発性有機化合物)接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イタリアの脊椎手術処置動向(~2021)
  • 甲状腺障害治療の世界市場2017-2021:甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症
    当調査レポートでは、甲状腺障害治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲状腺障害治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ロールフォーミングマシンの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ロールフォーミングマシンの世界市場について調べ、ロールフォーミングマシンの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ロールフォーミングマシンの市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はロールフォーミングマシンの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均3%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ロールフォーミングマシンの市場状況 ・ロールフォーミングマシンの市場規模 ・ロールフォーミングマシンの市場予測 ・ロールフォーミングマシンの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(自動車産業、製造産業、建設産業) ・ロールフォーミングマシンの顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・ …
  • ナイロン6・ナイロン6の世界市場:製品別(ナイロン6、ナイロン66)、用途別(エンジニアリングプラスチック、自動車、繊維、電気・電子、その他)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナイロン6・ナイロン6の世界市場について調査・分析し、ナイロン6・ナイロン6の世界市場動向、ナイロン6・ナイロン6の世界市場規模、市場予測、セグメント別ナイロン6・ナイロン6市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用クラッチ及びブレーキの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用クラッチ及びブレーキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用クラッチ及びブレーキの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場:PCR装置、PCR消耗品
    当調査レポートでは、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリメラーゼ連鎖反応(PCR法)の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コールベッドメタンの世界市場:用途別(産業、発電、住宅、商業、輸送)、地域別予測
    本資料は、コールベッドメタンの世界市場について調べ、コールベッドメタンの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(産業、発電、住宅、商業、輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コールベッドメタンの世界市場概要 ・コールベッドメタンの世界市場環境 ・コールベッドメタンの世界市場動向 ・コールベッドメタンの世界市場規模 ・コールベッドメタンの世界市場規模:用途別(産業、発電、住宅、商業、輸送) ・コールベッドメタンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コールベッドメタンの北米市場規模・予測 ・コールベッドメタンのアメリカ市場規模・予測 ・コールベッドメタンのヨーロッパ市場規模・予測 ・コールベッドメタンのアジア市場規模・予測 ・コールベッドメタンの日本市場規模・予測 ・コールベッドメタンの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 手術用レーザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、手術用レーザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用レーザーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の鳥追具市場2015
    本調査レポートでは、世界の鳥追具市場2015について調査・分析し、鳥追具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 防塵システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、防塵システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、防塵システム市場規模、エンドユーザー別(鉱業・治金、エネルギー、化学、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Daikin Industries, Donaldson, Dust Control Systems, Nederman, Camfilなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・防塵システムの世界市場概要 ・防塵システムの世界市場環境 ・防塵システムの世界市場動向 ・防塵システムの世界市場規模 ・防塵システムの世界市場:業界構造分析 ・防塵システムの世界市場:エンドユーザー別(鉱業・治金、エネルギー、化学、その他) ・防塵システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・防塵システムの北米市場規模・予測 ・防塵システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・防塵システムのアジア太平洋市場規模・予測 ・防塵システムの主要国分析 ・防塵システムの世界市場:意思決定 …
  • 放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場:種類別(EDM-1、EDM-3、EDM-200、その他)、用途別(パンチ・ダイセット、極細電極の放電加工、プラスチック射出成形、ねじ切り電極、航空宇宙用金属切削、その他)、地域別予測
    本資料は、放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場について調べ、放電加工(EDM)用グラファイトの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(EDM-1、EDM-3、EDM-200、その他)分析、用途別(パンチ・ダイセット、極細電極の放電加工、プラスチック射出成形、ねじ切り電極、航空宇宙用金属切削、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはPoco Graphite、 Tokai Carbon、SGL Group、 Mersen、 GTD Graphit Technologie GmbH、 IBIDEN Fine Graphite Material、 Novotecなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場概要 ・放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場環境 ・放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場動向 ・放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場規模 ・放電加工(EDM)用グラファイトの世界市場規模: …
  • 溶融塩熱エネルギー貯蔵(TES)の世界市場
    当調査レポートでは、溶融塩熱エネルギー貯蔵 (TES) の世界市場について調査・分析し、溶融塩熱エネルギー貯蔵 (TES) の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • POC検査装置の世界市場:企業動向
  • 世界の超音波溶接装置市場:用途別、地域別
    本調査レポートは超音波溶接装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・超音波溶接装置の世界市場:用途別(モビリティ、電気及び電子、代替エネルギー) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • スマート教育およびスマート学習の世界市場:年齢別、コンポーネント別(サービス、ハードウェア、ソフトウェア)、学習モード別、エンドユーザー別(法人、学術機関)、セグメント予測
    スマート教育およびスマート学習の世界市場は2025年には4,232億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率15.2%で成長すると予測されています。スマート教育の需要は、教育の質の向上や教育コンテンツへのアクセスのしやすさなどの利点により、多くの人の間でますます高まっています。スマートフォン、電子ブックリーダー、ラップトップ、eラーニングアプリといった家電製品の採用が増えたことで、従来の学習方法が変わり、学習方法の効率が高まりました。さらに、インターネットのアクセシビリティが向上したことも、この市場の成長に一役買っています。本調査レポートでは、スマート教育およびスマート学習の世界市場について調査・分析し、スマート教育およびスマート学習の世界市場動向、スマート教育およびスマート学習の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマート教育およびスマート学習市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)の概要 ・甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の甲状腺乳首がん(Papillary Thyroid Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・甲状腺乳首がん(Papillary Thyroi …
  • 中国の鼻咽頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の鼻咽頭鏡市場2015について調査・分析し、鼻咽頭鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場:製品別(透明、着色)、最終用途別(繊維、シート・フィルム、梱包材、飲食料品用容器・ボトル)、セグメント別予測
    本調査レポートでは、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場について調査・分析し、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場動向、再生ポリエチレンテレフタレート(PET)の世界市場規模、市場予測、セグメント別再生ポリエチレンテレフタレート(PET)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ケーブル用導管システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブル用導管システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブル用導管システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機照明の世界市場予測(~2022年):室内照明、エクステリア照明
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、航空機照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、航空機種類別分析、照明種類別分析、システム別分析、地域別分析、航空機照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロプレートリーダーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロプレートリーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、マイクロプレートリーダーの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリフタラミド(PPA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリフタラミド(PPA)市場2015について調査・分析し、ポリフタラミド(PPA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産・供給・販売動向、地域別生産規模分析、地域別販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 業務用エアコンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用エアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用エアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー製品材料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ベーカリー製品材料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ベーカリー製品材料市場規模、種類別(生地コンディショナー、澱粉、ベーキングパウダー・ミックス、澱粉、乳化剤、その他)分析、用途別(パン、ケーキ・ペストリー、ロール・パイ、クッキー・ビスケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ベーカリー製品材料の世界市場:市場動向分析 ・ ベーカリー製品材料の世界市場:競争要因分析 ・ ベーカリー製品材料の世界市場:種類別(生地コンディショナー、澱粉、ベーキングパウダー・ミックス、澱粉、乳化剤、その他) ・ ベーカリー製品材料の世界市場:用途別(パン、ケーキ・ペストリー、ロール・パイ、クッキー・ビスケット、その他) ・ ベーカリー製品材料の世界市場:主要地域別分析 ・ ベーカリー製品材料の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ベーカリー製品材料のヨーロッパ市場規模 ・ ベーカリー製品材料のアジア市場規模(日本市場、中 …
  • 世界のスマート・ロボット市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ロボット市場2015について調査・分析し、スマート・ロボットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動料金収受(AFC)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、自動料金収受(AFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、用途別分析、サービス別分析、技術別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の概要 ・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・慢性血栓塞栓性肺高血圧症治療薬開発に取り組んでいる企業リスト …
  • ラクトフェリンの世界市場分析:鉄吸収、抗炎症薬、腸内細菌叢保護、抗菌剤、免疫細胞刺激、酸化防止剤
    本調査レポートでは、ラクトフェリンの世界市場について調査・分析し、ラクトフェリンの世界市場動向、ラクトフェリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ラクトフェリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エアロゾルバルブの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、エアロゾルバルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、エアロゾルバルブ市場規模、種類別(計量、連続的)分析、バルブ種類別(チルトエアロゾルバルブ、垂直エアゾールバルブ)分析、エンドユーザー別(自動車、健康管理、パーソナルケア、ホームケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ エアロゾルバルブの世界市場:市場動向分析 ・ エアロゾルバルブの世界市場:競争要因分析 ・ エアロゾルバルブの世界市場:種類別(計量、連続的) ・ エアロゾルバルブの世界市場:バルブ種類別(チルトエアロゾルバルブ、垂直エアゾールバルブ) ・ エアロゾルバルブの世界市場:エンドユーザー別(自動車、健康管理、パーソナルケア、ホームケア、その他) ・ エアロゾルバルブの世界市場:主要地域別分析 ・ エアロゾルバルブの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ エアロゾルバルブのヨーロッパ市場規模 ・ エアロゾルバルブのアジア市場規模(日本市場、中国市 …
  • インドの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の粉砕機市場2016
    本調査レポートでは、世界の粉砕機市場2016について調査・分析し、粉砕機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スプリンクラー灌漑装置の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、スプリンクラー灌漑装置の世界市場規模が2017年22.2億ドルから2026年27.7億ドルまで年平均2.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、スプリンクラー灌漑装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スプリンクラー灌漑装置市場規模、種類別(穴あきパイプシステム、回転ヘッドシステム、ソリッドセット、その他の種類)分析、作物種類別(シリアル、果物・野菜、油糧種・パルス、その他の作物種類)分析、フィールドサイズ別(大型、中型、小型)分析、製品別(風景・住宅、オーバーヘッド、レインガン、 レインポート、スプレーヘッド・ジェット)分析、スプレーパタン別(穴あきパイプ、回転ヘッド)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スプリンクラー灌漑装置の世界市場:市場動向分析 ・ スプリンクラー灌漑装置の世界市場:競争要因分析 ・ スプリンクラー灌漑装置の世界市場:種類別(穴あきパイプシステム、回転ヘッドシス …
  • 自動車用ワイヤーハーネスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、車両種類別分析、構成要素別分析、材料別分析、自動車用ワイヤーハーネスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 不織布テープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、不織布テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、粘着タイプ別(アクリル、ゴム、シリコン)分析、下地材別(ポリエステル、紙)分析、最終用途産業別(医療・衛生、電気・電子、自動車・輸送)分析、不織布テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レベルセンサの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レベルセンサの世界市場について調査・分析し、レベルセンサの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レベルセンサシェア、市場規模推移、市場規模予測、レベルセンサ種類別分析(接触型、非接触型)、レベルセンサ用途別分析(石油・ガス、化学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レベルセンサの市場概観 ・レベルセンサのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レベルセンサのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レベルセンサの世界市場規模 ・レベルセンサの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レベルセンサのアメリカ市場規模推移 ・レベルセンサのカナダ市場規模推移 ・レベルセンサのメキシコ市場規模推移 ・レベルセンサのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レベルセンサのドイツ市場規模推移 ・レベルセンサのイギリス市場規模推移 ・レベルセンサのロシア市場規模推移 ・レベルセンサのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) …
  • エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョンの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場について調査・分析し、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン シェア、市場規模推移、市場規模予測、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 種類別分析()、エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の市場概観 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の世界市場規模 ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エチレン-酢酸ビニル (VAE)エマルジョン のアメリカ市場規模推移 ・エチレ …
  • 産業用塗り床の世界市場予測(~2021年):バインダー種類(エポキシ樹脂、ポリアスパラギン酸系樹脂)、床材、需要先、塗装コンポーネント、地域
    当調査レポートでは、産業用塗り床の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、バインダー種類別分析、床材別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用塗り床の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン・ギャンブルの世界市場2017-2021:賭け、カジノ、くじ、ポーカー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オンライン・ギャンブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン・ギャンブルの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンライン・ギャンブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.36%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は888 Holdings、bet-at-home.com、GVC Holdings、Ladbrokes Coral Group、MGM Resorts、Unibet Group等です。
  • 熱伝導材料の世界市場:放熱パッド、放熱グリス、相変化物質、填隙剤、金属TIMS
    当調査レポートでは、熱伝導材料の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・熱伝導材料の世界市場:種類別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:製品別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:材料別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・熱伝導材料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・熱伝導材料のアメリカ市場規模予測 ・熱伝導材料のヨーロッパ市場規模予測 ・熱伝導材料のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他)
    本資料は、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場について調べ、重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場概要 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場環境 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場動向 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場規模 ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:市場シェア ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:製品別(重要臓器支援システム、メディカルバイオニクス) ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、その他) ・重要臓器支援システム・メディカルバイオニクスの世界市場 …
  • 農業におけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、農業におけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、技術別分析、提供方式別分析、用途別分析、地域別分析、農業におけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のねじロッドクランプ市場2019
    本調査レポートでは、世界のねじロッドクランプ市場2019について調査・分析し、ねじロッドクランプの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ねじロッドクランプのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ねじロッドクランプメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ねじロッドクランプの市場概要 ・ねじロッドクランプの上流・下流市場分析 ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ねじロッドクランプのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ねじロッドクランプの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ねじロッドクランプの北米市場:主要メーカー分析(製品 …
  • 薄型絶縁の世界市場:シート&フィルム、真空断熱パネル(VIP)、コーティング材、箔、フォーム
    当調査レポートでは、薄型絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 重合開始剤の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、重合開始剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(過硫酸塩、過酸化物、アゾ化合物)分析、活性種別(フリーラジカル、カチオン、アニオン)分析、用途別(ポリエチレン、ポリプロピレン、PVC、ポリスチレン、ABS)分析、重合開始剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、重合開始剤の世界市場規模が2019年34億万ドルから2024年42億万ドルまで年平均4.3%成長すると予測しています。
  • シャワー・トレイの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シャワー・トレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シャワー・トレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • GPSアンチ・ジャミング(妨害対抗)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、GPSアンチ・ジャミング(妨害対抗)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、受信機種類別分析、用途別分析、需要先別分析、GPSアンチ・ジャミング(妨害対抗)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"