"世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT 2697)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global NGS market is projected to grow at a CAGR of 20.9% during the forecast period.”
The next-generation sequencing (NGS) market is projected to reach USD 24.4 billion by 2025 from USD 7.8 billion in 2019, at a CAGR of 20.9%. The growth of this market is largely driven by advancements in and the declining costs of NGS platforms and the improving regulatory and reimbursement scenario for NGS-based diagnostic tests. The NGS market is segmented based on application, technology, product & service, end user, and region.

“The SBS segment accounted for the largest share of the NGS market in 2018.”
On the basis of technology, the NGS market is segmented into sequencing by synthesis (SBS), ion semiconductor sequencing, single-molecule real-time (SMRT) sequencing, nanopore sequencing, and other sequencing technologies. In 2018, the SBS segment accounted for the largest share of the NGS market. The dominant market position of this segment is mainly due to the development of new and advanced NGS platforms and the increasing demand for Illumina’s systems, as it is the major provider of SBS-based NGS platforms (including the HiSeq MiSeq series and NextSeq).

“The diagnostics application segment accounted for the largest share of the NGS market in 2018.”
Based on applications, the NGS market is segmented into diagnostics, drug discovery, agricultural & animal research, and other applications, which include marine research and research in biofuels, forensics, metagenomic studies, and evolutionary studies. Of all these application segments, diagnostics accounted for the largest share of the NGS market in 2018. The large share of this segment can be attributed to the growing number of new cancer cases across the globe, favorable reimbursement scenario for NGS-based tests in the US, and increasing focus of key market players on developing NGS-based products & services for cancer and NIPT.

“North America accounted for the largest share of the NGS market in 2018.”
North America accounted for the largest share of the NGS market in 2018, followed by Europe. This can primarily be attributed to factors such as the increasing applications of NGS in diagnostics and genomics research, the availability of research funding, and the development of NGS data analysis solutions.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 (30%), Tier 2 (32%), and Tier 3 (38%)
• By Designation: C-level (26%), Director-level (30%), and Others (44%)
• By Region: North America (34%), Europe (26%), APAC (23%), and RoW (17%)

Some of the prominent players in the NGS market include Illumina, Inc. (US), Thermo Fisher Scientific, Inc. (US), BGI Group (China), PerkinElmer Inc. (US), Macrogen (South Korea), Hamilton Company (US), Lucigen (US), Intrexon Bioinformatics GmbH (Germany), Partek Incorporated (US), DNASTAR, Inc. (US), DNAnexus (US), SciGenom Labs Pvt. Ltd. (India), GENEWIZ (US), Takara Bio Inc. (Japan), Eurofins Scientific (Luxembourg), 10x Genomics (US), F. Hoffmann- La Roche Ltd (Switzerland), Becton Dickinson and Company (US), Danaher (US), Lexogen GmbH (Austria), Tecan Trading AG (Switzerland), Zymo Research (US), Oxford Nanopore Technologies (UK), Agilent Technologies, Inc. (US), and QIAGEN (Netherlands).

Research Coverage
This report studies the NGS market based on product & service, technology, application, end user, and region. It studies major factors (such as drivers and restraints) affecting market growth. The report also analyzes opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for market leaders. It analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends, prospects, and contributions to the total market. The report forecasts the revenue of market segments with respect to four major regions and their respective major countries.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; emerging segments of the NGS market; and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Application-Based Market Estimation
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Next-Generation Sequencing Market Overview
4.2 Next-Generation Sequencing Market, By Product & Service, 2019 vs 2025 (USD Million)
4.3 Next-Generation Sequencing Market Share, By Technology, 2019 vs 2025
4.4 Next-Generation Sequencing Market, By Application, 2019 vs 2025 (USD Million)
4.5 Next-Generation Sequencing Market, By End User, 2019 vs 2025 (USD Million)
4.6 Next-Generation Sequencing Market: Geographical Snapshot
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advancements in NGS Platforms
5.2.1.1.1 ISEQ
5.2.1.1.2 ION Genestudio S5
5.2.1.2 Declining Costs
5.2.1.3 Improving Regulatory and Reimbursement Scenario for NGS-Based Diagnostic Tests
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 End-User Budget Constraints in Developing Nations
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Government & Private Support for Large-Scale Sequencing
5.2.3.2 Application of NGS in Precision Medicine and Molecular Diagnostics
5.2.3.3 NGS Data Analysis Using Big Data
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Interpretation of Complex Data From NGS Platforms
5.2.4.2 Ethical Issues
5.2.5 Industry Trends
5.2.5.1 Development of Portable Sequencing Technologies
5.2.5.2 Partnerships & Collaborations for Technological Advancements in NGS
6 Next-Generation Sequencing Market, By Product & Service (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Presequencing Products & Services/Sample Preparation
6.2.1 Increasing Automation in Sample Preparation to Drive Market Growth
6.2.1.1 Library Preparation & Target Enrichment
6.2.1.2 Quality Control
6.3 NGS Consumables
6.3.1 Growing Number of Sequencing Procedures to Propel the Demand for NGS Consumables
6.4 NGS Platforms
6.4.1 Significant Transformation Experienced in the Market Due to Entry of New NGS Platform Providers
6.4.2 Illumina
6.4.2.1 Hiseq Systems
6.4.2.2 Hiseq X Ten & Hiseq X Five Systems
6.4.2.3 Miseq Systems
6.4.2.4 Nextseq Systems
6.4.2.5 Miniseq Systems
6.4.2.6 Novaseq Systems
6.4.2.7 ISEQ 100 Systems
6.4.3 Thermo Fisher Scientific
6.4.3.1 ION PGM Systems
6.4.3.2 ION Proton
6.4.3.3 ION Genestudio S5
6.4.4 Oxford Nanopore Technologies
6.4.5 Pacific Biosciences
6.4.5.1 Pacbio RS Ii
6.4.5.2 Sequel Systems
6.4.6 Other NGS Platforms
6.5 Services for NGS Platforms
6.5.1 Increasing Installation of NGS Platforms to Support Market Growth
6.6 Sequencing Services
6.6.1 Exome & Targeted Resequencing and Custom Panels
6.6.1.1 Development of Technologically Advanced NGS Products & Services to Propel Market Growth
6.6.2 Rna-Seq
6.6.2.1 Launch of Advanced Rna Products & Services to Drive Market Growth
6.6.3 Whole-Genome Sequencing & De Novo Sequencing
6.6.3.1 Reducing Whole-Genome Sequencing Costs to Propel the Growth of This Segment
6.6.4 Other Sequencing Services
6.7 Bioinformatics
6.7.1 NGS Data Analysis Software & Workbenches
6.7.1.1 Development of Advanced Bioinformatics Solutions to Drive Growth in This Segment
6.7.2 NGS Data Analysis Services
6.7.2.1 Availability of Data Analysis Services is the Major Factor Supporting the Growth of This Market.
6.7.3 NGS Storage, Management, and Cloud Computing Solutions
6.7.3.1 Launch of Cloud-Based Solutions to Drive the Market
7 Next-Generation Sequencing Market, By Technology (Page No. – 77)
7.1 Introduction
7.2 Sequencing By Synthesis
7.2.1 Sbs Technology Enables the Highest Production of Base Pairs in A Short Period of Time
7.3 ION Semiconductor Sequencing
7.3.1 ION Semiconductor Sequencing Platforms Possess High-Throughput Capabilities
7.4 Single-Molecule Real-Time Sequencing
7.4.1 Smrt Sequencing Produces Results in A Short Time and at Lower Costs
7.5 Nanopore Sequencing
7.5.1 Nanopore Sequencing is the Only Sequencing Technology With Direct Rna Sequencing Capabilities
7.6 Other Sequencing Technologies
8 Next-Generation Sequencing Market, By Application (Page No. – 84)
8.1 Introduction
8.2 Diagnostics
8.2.1 Cancer Diagnostics
8.2.1.1 Growing Number of New Cancer Cases to Propel Market Growth
8.2.2 Infectious Disease Diagnostics
8.2.2.1 Lack of Awareness About NGS-Based Diagnosis for Infectious Diseases to Hamper Market Growth
8.2.3 Reproductive Health Diagnostics
8.2.3.1 Increasing Awareness About the Benefits of Nipt to Propel Market Growth
8.2.4 Other Diagnostic Applications
8.3 Drug Discovery
8.3.1 Increasing Use of NGS During Clinical Trials for Drug Discovery to Support Market Growth
8.4 Agricultural & Animal Research
8.4.1 Growing Funding & Support for Animal & Plant Genomics Research to Drive Market Growth
8.5 Other Applications
9 Next-Generation Sequencing Market, By End User (Page No. – 95)
9.1 Introduction
9.2 Academic Institutes & Research Centers
9.2.1 Development of Cost-Effective NGS Products & Services for Researchers to Propel Market Growth
9.3 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
9.3.1 Growing Agreements & Collaborations Between Next-Generation Sequencing Market Players and Pharma Biotech Firms to Fuel Market Growth
9.4 Hospitals & Clinics
9.4.1 Development of Advanced NGS-Based Diagnostic Solutions to Enhance the Adoption of NGS in Hospitals & Clinics
9.5 Other End Users
10 Next-Generation Sequencing Market, By Region (Page No. – 101)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Growing R&D Activities in the US to Drive Market Growth
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Government Initiatives in Genomics Research Will Boost the Adoption of NGS
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany Dominates the European Next-Generation Sequencing Market
10.3.2 France
10.3.2.1 Government Initiatives to Support Genomics Research—A Major Factor Driving Market Growth in France
10.3.3 UK
10.3.3.1 Favorable Funding Scenario for Genomics Research in the Country to Support the Adoption of NGS
10.3.4 Spain
10.3.4.1 Increasing Number of Conferences Focusing on NGS to Support Market Growth in Spain
10.3.5 Italy
10.3.5.1 Favorable Funding Scenario to Drive the Next-Generation Sequencing Market in Italy
10.3.6 Netherlands
10.3.6.1 Increasing Focus of Market Players on Developing NGS Technologies to Support Market Growth
10.3.7 RoE
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China to Register the Highest Growth in the APAC Next-Generation Sequencing Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 High Incidence of Genetic Disorders in the Country has Resulted in the Increased Adoption of NGS
10.4.3 Australia
10.4.3.1 Increasing Public and Private Initiatives to Support the Adoption of NGS Technologies in Australia
10.4.4 India
10.4.4.1 Growing Prevalence of Target Diseases in India to Support Market Growth
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 High Prevalence of HIV in Brazil to Drive the Demand for NGS
10.5.2 Mexico
10.5.2.1 Economic Growth in Mexico to Support the Growth of the Next-Generation Sequencing Market
10.5.3 Rest of Latin America
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 Lack of Infrastructure for Genomics Research to Hamper the Growth of the Next-Generation Sequencing Market in the Mea
11 Competitive Landscape (Page No. – 144)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
11.2.1 Terminology/Nomenclature
11.2.1.1 Visionary Leaders
11.2.1.2 Innovators
11.2.1.3 Dynamic Differentiators
11.2.1.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Scenario (2016–2019)
11.4 Next-Generation Sequencing Market Ranking: Top Three Market Players (2018)
12 Company Profiles (Page No. – 152)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Illumina, Inc.
12.2 Thermo Fisher Scientific, Inc.
12.3 BGI Group
12.4 Perkinelmer
12.5 Agilent Technologies, Inc.
12.6 Qiagen N.V.
12.7 F. Hoffmann-La Roche AG
12.8 Genewiz (A Part of Brooks Automation)
12.9 Eurofins Scientific
12.10 Psomagen, Inc. (Formerly Known as Macrogen)
12.11 Oxford Nanopore Technologies
12.12 10x Genomics
12.13 Takara Bio
12.14 Zymo Research
12.15 Nugen Technologies (A Part of Tecan Trading AG)
12.16 Other Companies
12.16.1 Hamilton Company
12.16.2 Beckman Coulter (A Subsidiary of Danaher)
12.16.3 Becton, Dickinson and Company
12.16.4 Genotypic Technology
12.16.5 Lucigen Corporation
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 218)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT 2697
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオテクノロジー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 油流出管理の世界市場分析:技術別(油流出前(ダブルハル、パイプライン漏れ検出、ブローアウト防止装置)油流出後)、対応方法別(機械的な封じ込めと回収(封じ込めブーム(ハードブーム、吸着剤ブーム、火災ブーム)、スキマー(ウィアースキマー、親油性スキマー、非親油性スキマー)、吸着剤、化学回復(ゲル化剤、分散剤)、生物学的回収、物理的回収)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、油流出管理の世界市場について調査・分析し、油流出管理の世界市場動向、油流出管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別油流出管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ベータ受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アゴニストの概要 ・ベータ受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 溶剤の世界市場予測(~2021年):ケトン類、エステル類、アルコール類、グリコールエーテル類、香料、脂肪族化合物
    当調査レポートでは、溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、溶剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 接着剤装置の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、接着剤装置の世界市場について調査・分析し、接着剤装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 接着剤装置の世界市場:市場動向分析 - 接着剤装置の世界市場:競争要因分析 - 塗布装置の世界市場:製品別 ・接着剤コントローラー ・接着剤ポンプシステム ・塗布ガン ・コールドグルー塗布装置 ・工業用ホットメルト ・空圧式接着剤塗布装置 - 塗布装置の世界市場:用途別 ・建設 ・使い捨て衛生製品(DHP) ・ラミネート加工 ・包装 ・工業用テキスタイル ・その他 - 接着剤装置の世界市場:主要地域別分析 - 接着剤装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 接着剤装置のヨーロッパ市場規模 - 接着剤装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・接着剤装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 産業用ドローン(無人機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ドローン(無人機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ドローン(無人機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 家庭用フィットネスマシンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用フィットネスマシンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用フィットネスマシンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合ネットワーク管理の世界市場:有線、無線
    当調査レポートでは、統合ネットワーク管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、統合ネットワーク管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダの使い捨て病院用品市場見通し(~2021)
  • ラタノプロストの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ラタノプロストの世界市場について調査・分析し、ラタノプロストの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ラタノプロストシェア、市場規模推移、市場規模予測、ラタノプロスト種類別分析(ブランド医薬品、ジェネリック医薬品)、ラタノプロスト用途別分析(開放角緑内障)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ラタノプロストの市場概観 ・ラタノプロストのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ラタノプロストのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ラタノプロストの世界市場規模 ・ラタノプロストの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ラタノプロストのアメリカ市場規模推移 ・ラタノプロストのカナダ市場規模推移 ・ラタノプロストのメキシコ市場規模推移 ・ラタノプロストのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ラタノプロストのドイツ市場規模推移 ・ラタノプロストのイギリス市場規模推移 ・ラタノプロストのロシア市場規模推移 ・ラタノプロストのアジア市場分析 …
  • アイス/RTDティー飲料の世界市場2015
  • ロシアの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • セミトレーラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、セミトレーラーの世界市場について調査・分析し、セミトレーラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別セミトレーラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、セミトレーラー種類別分析()、セミトレーラー用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・セミトレーラーの市場概観 ・セミトレーラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・セミトレーラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・セミトレーラーの世界市場規模 ・セミトレーラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・セミトレーラーのアメリカ市場規模推移 ・セミトレーラーのカナダ市場規模推移 ・セミトレーラーのメキシコ市場規模推移 ・セミトレーラーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・セミトレーラーのドイツ市場規模推移 ・セミトレーラーのイギリス市場規模推移 ・セミトレーラーのロシア市場規模推移 ・セミトレーラーのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 世界のカードプリンター市場2015
    本調査レポートでは、世界のカードプリンター市場2015について調査・分析し、カードプリンターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル及びウェブイベント分析の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイル及びウェブイベント分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイル及びウェブイベント分析の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 乾燥スープの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、乾燥スープの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、乾燥スープ市場規模、製品別(脱水乾燥スープ、即席乾燥スープ)分析、内容別(ベジタリアン、非ベジタリアン)分析、包装別(カップ、箱、パウチ)分析、調整品別(オーガニック、通常)分析、流通経路別(コンビニエンスストア、食料品店、オンライン、スーパーマーケット・大型スーパーマーケット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 乾燥スープの世界市場:市場動向分析 ・ 乾燥スープの世界市場:競争要因分析 ・ 乾燥スープの世界市場:製品別(脱水乾燥スープ、即席乾燥スープ) ・ 乾燥スープの世界市場:内容別(ベジタリアン、非ベジタリアン) ・ 乾燥スープの世界市場:包装別(カップ、箱、パウチ) ・ 乾燥スープの世界市場:調整品別(オーガニック、通常) ・ 乾燥スープの世界市場:流通経路別(コンビニエンスストア、食料品店、オンライン、スーパーマーケット・大型スーパーマーケット、そ …
  • 細胞障害性薬物の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、細胞障害性薬物の世界市場について調査・分析し、細胞障害性薬物の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別細胞障害性薬物シェア、市場規模推移、市場規模予測、細胞障害性薬物種類別分析(注射、固形経口薬、その他)、細胞障害性薬物用途別分析(乳がん、血液がん、前立腺癌、呼吸器/肺がん、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・細胞障害性薬物の市場概観 ・細胞障害性薬物のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・細胞障害性薬物のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・細胞障害性薬物の世界市場規模 ・細胞障害性薬物の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・細胞障害性薬物のアメリカ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のカナダ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のメキシコ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・細胞障害性薬物のドイツ市場規模推移 ・細胞障害性薬物のイギリス市場規模推移 ・細胞障害性薬物のロシア市場規模推移 ・細 …
  • 韓国のIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • マルチフィルムの世界市場:透明マルチ、ブラックマルチ、着色マルチ、分解性マルチ
    当調査レポートでは、マルチフィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、成分別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 葬儀用設備の世界市場分析:製品別(トロリー、冷凍ユニット、剖検用プラットフォームおよび機器、防腐処理用ワークステーション、解剖テーブル、アクセサリー)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、葬儀用設備の世界市場について調査・分析し、葬儀用設備の世界市場動向、葬儀用設備の世界市場規模、市場予測、セグメント別葬儀用設備市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スタート・ストップバッテリーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スタート・ストップバッテリーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スタート・ストップバッテリー市場規模、技術別(鉛酸電池、リチウムイオン電池)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場概要 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場環境 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場動向 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場規模 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:業界構造分析 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:技術別(鉛酸電池、リチウムイオン電池) ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:用途別 ・スタート・ストップバッテリーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタート・ストップバッテリーの北米市場規模・予測 ・スタート・ストップバッテリーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スタート・ストップバッテリーのアジア太平洋市場規模・予測 ・スタート …
  • キーストローク生体認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、キーストローク生体認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キーストローク生体認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用塗り床の世界市場予測(~2021年):バインダー種類(エポキシ樹脂、ポリアスパラギン酸系樹脂)、床材、需要先、塗装コンポーネント、地域
    当調査レポートでは、産業用塗り床の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、バインダー種類別分析、床材別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用塗り床の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インテリジェント電話の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インテリジェント電話の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェント電話市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Alphabet, Apple, Huawei Technologies, Lenovo, Panasonic, SAMSUNGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インテリジェント電話の世界市場概要 ・インテリジェント電話の世界市場環境 ・インテリジェント電話の世界市場動向 ・インテリジェント電話の世界市場規模 ・インテリジェント電話の世界市場:業界構造分析 ・インテリジェント電話の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・インテリジェント電話の世界市場:地域別市場規模・分析 ・インテリジェント電話の北米市場規模・予測 ・インテリジェント電話のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インテリジェント電話のアジア太平洋市場規模・予測 ・インテリジェ …
  • 聴覚装置の世界市場2017-2021:補聴器、人工内耳、診断装置、BAHA
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、聴覚装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、聴覚装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は聴覚装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.50%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はMedtronic、Sonova、Starkey Hearing Technologies、William Demant等です。
  • 世界のレシチン市場2015
    本調査レポートでは、世界のレシチン市場2015について調査・分析し、レシチンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳神経外科関連製品の世界市場:製品別(塞栓用製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線手術装置、動脈瘤・AVM用クリップ、シャント)、地域別予測
    本資料は、脳神経外科関連製品の世界市場について調べ、脳神経外科関連製品の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(塞栓用製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線手術装置、動脈瘤・AVM用クリップ、シャント)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脳神経外科関連製品の世界市場概要 ・脳神経外科関連製品の世界市場環境 ・脳神経外科関連製品の世界市場動向 ・脳神経外科関連製品の世界市場規模 ・脳神経外科関連製品の世界市場規模:製品別(塞栓用製品、脳神経外科用内視鏡、定位放射線手術装置、動脈瘤・AVM用クリップ、シャント) ・脳神経外科関連製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳神経外科関連製品の北米市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品のアメリカ市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品のアジア市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品の日本市場規模・予測 ・脳神経外科関連製品の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • タイヤ製造機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、タイヤ製造機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タイヤ製造機市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タイヤ製造機の世界市場概要 ・タイヤ製造機の世界市場環境 ・タイヤ製造機の世界市場動向 ・タイヤ製造機の世界市場規模 ・タイヤ製造機の世界市場:業界構造分析 ・タイヤ製造機の世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・タイヤ製造機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイヤ製造機の北米市場規模・予測 ・タイヤ製造機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・タイヤ製造機のアジア太平洋市場規模・予測 ・タイヤ製造機の主要国分析 ・タイヤ製造機の世界市場:意思決定フレームワーク ・タイヤ製造機の世界市場:成長要因、課題 ・タイヤ製造機の世界市場:競争環境 ・タイヤ製造機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 軍用装着用カメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍用装着用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用装着用カメラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無線式ガス検知装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の無線式ガス検知装置市場2015について調査・分析し、無線式ガス検知装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用シリコーンの世界市場:シリコーンゲル、ソフトスキン接着剤、感圧接着剤、塗料、液状シリコーン
    当調査レポートでは、医療用シリコーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、製品形状別分析、用途別分析、地域別分析、医療用シリコーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用ポンプの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、航空機用ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用ポンプ市場規模、種類別(燃料ポンプ、油圧ポンプ、空調・冷却ポンプ、潤滑ポンプ、水・排水系統ポンプ)分析、圧力別(10PSI-500PSI、500PSI-3000PSI、3000PSI-5000PSI、5000PSI-6500PSI)分析、技術別(圧縮空気駆動式ポンプ、エンジン駆動式ポンプ、電動機駆動式ポンプ、ラチェット駆動式ポンプ)分析、用途別(軍用機、商用機、事業用・一般航空機)分析、エンドユーザー別(アフターマーケット、OEM)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 航空機用ポンプの世界市場:市場動向分析 ・ 航空機用ポンプの世界市場:競争要因分析 ・ 航空機用ポンプの世界市場:種類別(燃料ポンプ、油圧ポンプ、空調・冷却ポンプ、潤滑ポンプ、水・排水系統ポンプ) ・ 航空機用ポンプの世界市場:圧力別(10PSI-500PSI、500PSI-3000PSI、 …
  • 植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物生育箱(グロースチャンバー)市場規模、植物サイズ別分析、用途別分析、製品別(リーチイン型、ウォークイン型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場概要 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場環境 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場動向 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場規模 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場:業界構造分析 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場:植物サイズ別 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場:用途別 ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場:製品別(リーチイン型、ウォークイン型) ・植物生育箱(グロースチャンバー)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・植物生育箱(グロースチャンバー)のアメリカ市場規模・予測 ・植物生育箱( …
  • 綿繰り機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、綿繰り機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、綿繰り機市場規模、技術別(ソージン、ローラジン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・綿繰り機の世界市場概要 ・綿繰り機の世界市場環境 ・綿繰り機の世界市場動向 ・綿繰り機の世界市場規模 ・綿繰り機の世界市場:業界構造分析 ・綿繰り機の世界市場:技術別(ソージン、ローラジン) ・綿繰り機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・綿繰り機の北米市場規模・予測 ・綿繰り機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・綿繰り機のアジア太平洋市場規模・予測 ・綿繰り機の主要国分析 ・綿繰り機の世界市場:意思決定フレームワーク ・綿繰り機の世界市場:成長要因、課題 ・綿繰り機の世界市場:競争環境 ・綿繰り機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Bajaj Steel industries、Handan Goldenlion Cotton Machinery、 …
  • フライトシミュレーターの世界市場予測(~2021年):軍用フライトシミュレーター、民用フライトシミュレーター
    当調査レポートでは、フライトシミュレーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、航空機種類別分析、構成要素別分析、地域別分析、フライトシミュレーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊化学品の世界市場分析:塗料、農薬、電子用、建設用
    本調査レポートでは、特殊化学品の世界市場について調査・分析し、特殊化学品の世界市場動向、特殊化学品の世界市場規模、市場予測、セグメント別特殊化学品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 痤瘡治療薬の世界市場:販売動向2018
    本調査レポートでは、痤瘡治療薬の世界市場について調査・分析し、痤瘡治療薬のメーカー別販売量、市場シェア分析、種類別販売分析(外用薬、経口薬、炎症性、非炎症性、非炎症性)、用途別販売分析(女性用、男性用)、地域別販売分析(米国、中国、欧州、日本、東南アジア、インド)、価格動向、企業動向、痤瘡治療薬産業チェーン分析、世界市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・痤瘡治療薬市場概要 ・痤瘡治療薬のメーカー別販売量・メーカー別シェア ・痤瘡治療薬の世界市場:種類別販売量(外用薬、経口薬、炎症性、非炎症性、非炎症性) ・痤瘡治療薬の世界市場:用途別販売量(女性用、男性用) ・痤瘡治療薬の世界市場:地域別販売量・市場シェア ・痤瘡治療薬の米国市場規模 ・痤瘡治療薬の中国市場規模 ・痤瘡治療薬の欧州市場規模 ・痤瘡治療薬の日本市場規模 ・痤瘡治療薬の東南アジア市場規模 ・痤瘡治療薬のインド市場規模 ・痤瘡治療薬のメーカー別分析(企業概要、事業概要、製品概要、収益、価格等) ・痤瘡治療薬のコスト分析・価格動向 ・痤瘡治療薬の産業チェーン(サプライチェーン分析) ・痤瘡治療薬のマーケティ …
  • アメリカの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 硬質プラスチック包装の世界市場予測(~2021年):ボトル・瓶、トレー、おけ型小型容器、カップ
    当調査レポートでは、硬質プラスチック包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、原料別分析、種類別分析、製造方式別分析、用途別分析、硬質プラスチック包装の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の血液濃縮器市場2015
    本調査レポートでは、世界の血液濃縮器市場2015について調査・分析し、血液濃縮器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)のフェーズ3治験薬の状況 ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬の市場規模(販売予測) ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の特発性血小板減少性紫斑病(免疫性血小板減少性紫斑病)治療薬剤
  • 世界の船上対空ミサイル市場2019
    本調査レポートでは、世界の船上対空ミサイル市場2019について調査・分析し、船上対空ミサイルの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、船上対空ミサイルのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、船上対空ミサイルメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・船上対空ミサイルの市場概要 ・船上対空ミサイルの上流・下流市場分析 ・船上対空ミサイルのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・船上対空ミサイルのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・船上対空ミサイルのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・船上対空ミサイルのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・船上対空ミサイルの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・船上対空ミサイルの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・船上対空ミサイルの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 世界の移植骨・骨代用材市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、移植骨・骨代用材のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・移植骨・骨代用材の概要 ・移植骨・骨代用材の開発動向:開発段階別分析 ・移植骨・骨代用材の開発動向:セグメント別分析 ・移植骨・骨代用材の開発動向:領域別分析 ・移植骨・骨代用材の開発動向:規制Path別分析 ・移植骨・骨代用材の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別移植骨・骨代用材の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・移植骨・骨代用材の最近動向
  • オーストラリアの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 環境モニタリング装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、環境モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、環境モニタリング装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別環境モニタリング装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、環境モニタリング装置種類別分析(ポータブル型、固定型)、環境モニタリング装置用途別分析(空気、水、土壌、騒音)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・環境モニタリング装置の市場概観 ・環境モニタリング装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・環境モニタリング装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・環境モニタリング装置の世界市場規模 ・環境モニタリング装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・環境モニタリング装置のアメリカ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のカナダ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のメキシコ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・環境モニタリング装置のドイツ市場規模推移 ・環境モニタリング装置のイ …
  • 産業用ジャガイモ選別機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用ジャガイモ選別機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用ジャガイモ選別機市場規模、製品別(サイズ選別機、重量選別機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場概要 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場環境 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場動向 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場規模 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:業界構造分析 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:製品別(サイズ選別機、重量選別機) ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用ジャガイモ選別機のアメリカ市場規模・予測 ・産業用ジャガイモ選別機のヨーロッパ市場規模・予測 ・産業用ジャガイモ選別機のアジア市場規模・予測 ・産業用ジャガイモ選別機の主要国分析 ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:意思決定フレームワーク ・産業用ジャガイモ選別機の世界市場:成長要因、課題 ・産業用ジャガイ …
  • 疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場
    当調査レポートでは、疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場について調査・分析し、疼痛処理用高周波アブレーション装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ゲーミフィケーションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、ソリューション別分析、アプリケーション別分析、導入形態別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バージ輸送のヨーロッパ市場2017-2021
    当調査レポートでは、バージ輸送のヨーロッパ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージ輸送のヨーロッパ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車エアバッグの世界市場
    当調査レポートでは、自動車エアバッグの世界市場について調査・分析し、自動車エアバッグの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界のUV接着剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のUV接着剤市場2016について調査・分析し、UV接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"