"世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT 2697)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The global NGS market is projected to grow at a CAGR of 20.9% during the forecast period.”
The next-generation sequencing (NGS) market is projected to reach USD 24.4 billion by 2025 from USD 7.8 billion in 2019, at a CAGR of 20.9%. The growth of this market is largely driven by advancements in and the declining costs of NGS platforms and the improving regulatory and reimbursement scenario for NGS-based diagnostic tests. The NGS market is segmented based on application, technology, product & service, end user, and region.

“The SBS segment accounted for the largest share of the NGS market in 2018.”
On the basis of technology, the NGS market is segmented into sequencing by synthesis (SBS), ion semiconductor sequencing, single-molecule real-time (SMRT) sequencing, nanopore sequencing, and other sequencing technologies. In 2018, the SBS segment accounted for the largest share of the NGS market. The dominant market position of this segment is mainly due to the development of new and advanced NGS platforms and the increasing demand for Illumina’s systems, as it is the major provider of SBS-based NGS platforms (including the HiSeq MiSeq series and NextSeq).

“The diagnostics application segment accounted for the largest share of the NGS market in 2018.”
Based on applications, the NGS market is segmented into diagnostics, drug discovery, agricultural & animal research, and other applications, which include marine research and research in biofuels, forensics, metagenomic studies, and evolutionary studies. Of all these application segments, diagnostics accounted for the largest share of the NGS market in 2018. The large share of this segment can be attributed to the growing number of new cancer cases across the globe, favorable reimbursement scenario for NGS-based tests in the US, and increasing focus of key market players on developing NGS-based products & services for cancer and NIPT.

“North America accounted for the largest share of the NGS market in 2018.”
North America accounted for the largest share of the NGS market in 2018, followed by Europe. This can primarily be attributed to factors such as the increasing applications of NGS in diagnostics and genomics research, the availability of research funding, and the development of NGS data analysis solutions.

Breakdown of supply-side primary interviews:
• By Company Type: Tier 1 (30%), Tier 2 (32%), and Tier 3 (38%)
• By Designation: C-level (26%), Director-level (30%), and Others (44%)
• By Region: North America (34%), Europe (26%), APAC (23%), and RoW (17%)

Some of the prominent players in the NGS market include Illumina, Inc. (US), Thermo Fisher Scientific, Inc. (US), BGI Group (China), PerkinElmer Inc. (US), Macrogen (South Korea), Hamilton Company (US), Lucigen (US), Intrexon Bioinformatics GmbH (Germany), Partek Incorporated (US), DNASTAR, Inc. (US), DNAnexus (US), SciGenom Labs Pvt. Ltd. (India), GENEWIZ (US), Takara Bio Inc. (Japan), Eurofins Scientific (Luxembourg), 10x Genomics (US), F. Hoffmann- La Roche Ltd (Switzerland), Becton Dickinson and Company (US), Danaher (US), Lexogen GmbH (Austria), Tecan Trading AG (Switzerland), Zymo Research (US), Oxford Nanopore Technologies (UK), Agilent Technologies, Inc. (US), and QIAGEN (Netherlands).

Research Coverage
This report studies the NGS market based on product & service, technology, application, end user, and region. It studies major factors (such as drivers and restraints) affecting market growth. The report also analyzes opportunities and challenges in the market for stakeholders and provides details of the competitive landscape for market leaders. It analyzes micromarkets with respect to their individual growth trends, prospects, and contributions to the total market. The report forecasts the revenue of market segments with respect to four major regions and their respective major countries.

Key Benefits of Buying the Report
This report focuses on various levels of analysis—industry trends, market shares of top players, and company profiles, which together form basic views. It also analyzes the competitive landscape; emerging segments of the NGS market; and high-growth regions and their drivers, restraints, challenges, and opportunities. The report will help both established firms as well as new entrants/smaller firms to gauge the pulse of the market and garner greater market shares.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Product-Based Market Estimation
2.2.2 Application-Based Market Estimation
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Assumptions for the Study
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Next-Generation Sequencing Market Overview
4.2 Next-Generation Sequencing Market, By Product & Service, 2019 vs 2025 (USD Million)
4.3 Next-Generation Sequencing Market Share, By Technology, 2019 vs 2025
4.4 Next-Generation Sequencing Market, By Application, 2019 vs 2025 (USD Million)
4.5 Next-Generation Sequencing Market, By End User, 2019 vs 2025 (USD Million)
4.6 Next-Generation Sequencing Market: Geographical Snapshot
5 Market Overview (Page No. – 42)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advancements in NGS Platforms
5.2.1.1.1 ISEQ
5.2.1.1.2 ION Genestudio S5
5.2.1.2 Declining Costs
5.2.1.3 Improving Regulatory and Reimbursement Scenario for NGS-Based Diagnostic Tests
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 End-User Budget Constraints in Developing Nations
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Government & Private Support for Large-Scale Sequencing
5.2.3.2 Application of NGS in Precision Medicine and Molecular Diagnostics
5.2.3.3 NGS Data Analysis Using Big Data
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Interpretation of Complex Data From NGS Platforms
5.2.4.2 Ethical Issues
5.2.5 Industry Trends
5.2.5.1 Development of Portable Sequencing Technologies
5.2.5.2 Partnerships & Collaborations for Technological Advancements in NGS
6 Next-Generation Sequencing Market, By Product & Service (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Presequencing Products & Services/Sample Preparation
6.2.1 Increasing Automation in Sample Preparation to Drive Market Growth
6.2.1.1 Library Preparation & Target Enrichment
6.2.1.2 Quality Control
6.3 NGS Consumables
6.3.1 Growing Number of Sequencing Procedures to Propel the Demand for NGS Consumables
6.4 NGS Platforms
6.4.1 Significant Transformation Experienced in the Market Due to Entry of New NGS Platform Providers
6.4.2 Illumina
6.4.2.1 Hiseq Systems
6.4.2.2 Hiseq X Ten & Hiseq X Five Systems
6.4.2.3 Miseq Systems
6.4.2.4 Nextseq Systems
6.4.2.5 Miniseq Systems
6.4.2.6 Novaseq Systems
6.4.2.7 ISEQ 100 Systems
6.4.3 Thermo Fisher Scientific
6.4.3.1 ION PGM Systems
6.4.3.2 ION Proton
6.4.3.3 ION Genestudio S5
6.4.4 Oxford Nanopore Technologies
6.4.5 Pacific Biosciences
6.4.5.1 Pacbio RS Ii
6.4.5.2 Sequel Systems
6.4.6 Other NGS Platforms
6.5 Services for NGS Platforms
6.5.1 Increasing Installation of NGS Platforms to Support Market Growth
6.6 Sequencing Services
6.6.1 Exome & Targeted Resequencing and Custom Panels
6.6.1.1 Development of Technologically Advanced NGS Products & Services to Propel Market Growth
6.6.2 Rna-Seq
6.6.2.1 Launch of Advanced Rna Products & Services to Drive Market Growth
6.6.3 Whole-Genome Sequencing & De Novo Sequencing
6.6.3.1 Reducing Whole-Genome Sequencing Costs to Propel the Growth of This Segment
6.6.4 Other Sequencing Services
6.7 Bioinformatics
6.7.1 NGS Data Analysis Software & Workbenches
6.7.1.1 Development of Advanced Bioinformatics Solutions to Drive Growth in This Segment
6.7.2 NGS Data Analysis Services
6.7.2.1 Availability of Data Analysis Services is the Major Factor Supporting the Growth of This Market.
6.7.3 NGS Storage, Management, and Cloud Computing Solutions
6.7.3.1 Launch of Cloud-Based Solutions to Drive the Market
7 Next-Generation Sequencing Market, By Technology (Page No. – 77)
7.1 Introduction
7.2 Sequencing By Synthesis
7.2.1 Sbs Technology Enables the Highest Production of Base Pairs in A Short Period of Time
7.3 ION Semiconductor Sequencing
7.3.1 ION Semiconductor Sequencing Platforms Possess High-Throughput Capabilities
7.4 Single-Molecule Real-Time Sequencing
7.4.1 Smrt Sequencing Produces Results in A Short Time and at Lower Costs
7.5 Nanopore Sequencing
7.5.1 Nanopore Sequencing is the Only Sequencing Technology With Direct Rna Sequencing Capabilities
7.6 Other Sequencing Technologies
8 Next-Generation Sequencing Market, By Application (Page No. – 84)
8.1 Introduction
8.2 Diagnostics
8.2.1 Cancer Diagnostics
8.2.1.1 Growing Number of New Cancer Cases to Propel Market Growth
8.2.2 Infectious Disease Diagnostics
8.2.2.1 Lack of Awareness About NGS-Based Diagnosis for Infectious Diseases to Hamper Market Growth
8.2.3 Reproductive Health Diagnostics
8.2.3.1 Increasing Awareness About the Benefits of Nipt to Propel Market Growth
8.2.4 Other Diagnostic Applications
8.3 Drug Discovery
8.3.1 Increasing Use of NGS During Clinical Trials for Drug Discovery to Support Market Growth
8.4 Agricultural & Animal Research
8.4.1 Growing Funding & Support for Animal & Plant Genomics Research to Drive Market Growth
8.5 Other Applications
9 Next-Generation Sequencing Market, By End User (Page No. – 95)
9.1 Introduction
9.2 Academic Institutes & Research Centers
9.2.1 Development of Cost-Effective NGS Products & Services for Researchers to Propel Market Growth
9.3 Pharmaceutical & Biotechnology Companies
9.3.1 Growing Agreements & Collaborations Between Next-Generation Sequencing Market Players and Pharma Biotech Firms to Fuel Market Growth
9.4 Hospitals & Clinics
9.4.1 Development of Advanced NGS-Based Diagnostic Solutions to Enhance the Adoption of NGS in Hospitals & Clinics
9.5 Other End Users
10 Next-Generation Sequencing Market, By Region (Page No. – 101)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 Growing R&D Activities in the US to Drive Market Growth
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Government Initiatives in Genomics Research Will Boost the Adoption of NGS
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Germany Dominates the European Next-Generation Sequencing Market
10.3.2 France
10.3.2.1 Government Initiatives to Support Genomics Research—A Major Factor Driving Market Growth in France
10.3.3 UK
10.3.3.1 Favorable Funding Scenario for Genomics Research in the Country to Support the Adoption of NGS
10.3.4 Spain
10.3.4.1 Increasing Number of Conferences Focusing on NGS to Support Market Growth in Spain
10.3.5 Italy
10.3.5.1 Favorable Funding Scenario to Drive the Next-Generation Sequencing Market in Italy
10.3.6 Netherlands
10.3.6.1 Increasing Focus of Market Players on Developing NGS Technologies to Support Market Growth
10.3.7 RoE
10.4 Asia Pacific
10.4.1 China
10.4.1.1 China to Register the Highest Growth in the APAC Next-Generation Sequencing Market
10.4.2 Japan
10.4.2.1 High Incidence of Genetic Disorders in the Country has Resulted in the Increased Adoption of NGS
10.4.3 Australia
10.4.3.1 Increasing Public and Private Initiatives to Support the Adoption of NGS Technologies in Australia
10.4.4 India
10.4.4.1 Growing Prevalence of Target Diseases in India to Support Market Growth
10.4.5 Rest of Asia Pacific
10.5 Latin America
10.5.1 Brazil
10.5.1.1 High Prevalence of HIV in Brazil to Drive the Demand for NGS
10.5.2 Mexico
10.5.2.1 Economic Growth in Mexico to Support the Growth of the Next-Generation Sequencing Market
10.5.3 Rest of Latin America
10.6 Middle East & Africa
10.6.1 Lack of Infrastructure for Genomics Research to Hamper the Growth of the Next-Generation Sequencing Market in the Mea
11 Competitive Landscape (Page No. – 144)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
11.2.1 Terminology/Nomenclature
11.2.1.1 Visionary Leaders
11.2.1.2 Innovators
11.2.1.3 Dynamic Differentiators
11.2.1.4 Emerging Companies
11.3 Competitive Scenario (2016–2019)
11.4 Next-Generation Sequencing Market Ranking: Top Three Market Players (2018)
12 Company Profiles (Page No. – 152)
(Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View)*
12.1 Illumina, Inc.
12.2 Thermo Fisher Scientific, Inc.
12.3 BGI Group
12.4 Perkinelmer
12.5 Agilent Technologies, Inc.
12.6 Qiagen N.V.
12.7 F. Hoffmann-La Roche AG
12.8 Genewiz (A Part of Brooks Automation)
12.9 Eurofins Scientific
12.10 Psomagen, Inc. (Formerly Known as Macrogen)
12.11 Oxford Nanopore Technologies
12.12 10x Genomics
12.13 Takara Bio
12.14 Zymo Research
12.15 Nugen Technologies (A Part of Tecan Trading AG)
12.16 Other Companies
12.16.1 Hamilton Company
12.16.2 Beckman Coulter (A Subsidiary of Danaher)
12.16.3 Becton, Dickinson and Company
12.16.4 Genotypic Technology
12.16.5 Lucigen Corporation
*Business Overview, Products and Services Offered, Recent Developments, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 218)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT 2697
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオテクノロジー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の次世代シーケンシング(NGS)市場:製品別(NOVASEQ、NEXTSEQ、SEQUEL、NANOPORE)、消耗品別、バイオインフォマティクス別、サービス別(EXOME、RNA、DENOVO)、技術別(ION、SMRT)、 用途別(診断、がん)、エンドユーザー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • チョコレートの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、チョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、チョコレート市場規模、N/A分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・チョコレートの世界市場概要 ・チョコレートの世界市場環境 ・チョコレートの世界市場動向 ・チョコレートの世界市場規模 ・チョコレートの世界市場:業界構造分析 ・チョコレートの世界市場:N/A ・チョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・チョコレートの北米市場規模・予測 ・チョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・チョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・チョコレートの主要国分析 ・チョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・チョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・チョコレートの世界市場:競争環境 ・チョコレートの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • フルーツ缶詰の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フルーツ缶詰の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルーツ缶詰の世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の固体薄膜電池市場2015
    本調査レポートでは、世界の固体薄膜電池市場2015について調査・分析し、固体薄膜電池の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 鎮痛剤注入ポンプの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、鎮痛剤注入ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、鎮痛剤注入ポンプの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 鎮痛剤注入ポンプとは、注入ポンプで患者に鎮痛剤を注入し疼痛管理を行う際に使用する医療機器です。脳性麻痺、脊髄損傷(SCI)、癌、鎌状赤血球貧血などの慢性疾患、または陣痛、事故および外傷、手術跡の痛みなどの症状による疼痛を和らげるために使用されます。Technavio社は鎮痛剤注入ポンプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.00%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Baxter• B. Braun• BD• Medtronic• Smiths Medical等です。
  • 世界の産業用ガス市場規模・予測2017-2025:窒素、酸素、アルゴン、水素、二酸化炭素
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の産業用ガス市場について調査・分析し、世界の産業用ガス市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の産業用ガス関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • マイクロファイナンスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロファイナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロファイナンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エタノール燃料バスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エタノール燃料バスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エタノール燃料バスの世界市場規模及び予測、市場シェア、エタノールソース別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 菓子のアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、菓子のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、菓子のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は菓子のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均1.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はHershey、Mars、Mondelēz International、Nestlé、Lindt & Sprüngli等です。
  • 世界のインターベンショナルラジオロジー市場規模・予測2017-2025:商品別(超音波画像システム、MRIシステム、血管造影システム、CTスキャナー)、方法別(バルーン血管形成、生検、血管造影)、用途別(オンコロジー、泌尿器・腎臓、循環器)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のインターベンショナルラジオロジー市場について調査・分析し、世界のインターベンショナルラジオロジー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のインターベンショナルラジオロジー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界のバーチャルパワープラント(VPP)市場規模・予測2017-2025
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバーチャルパワープラント(VPP)市場について調査・分析し、世界のバーチャルパワープラント(VPP)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバーチャルパワープラント(VPP)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 出会い系サービスの世界市場:種類別(オンライン、従来型)、サービス別(マッチメイキング、ソーシャルデート、アダルトデート、ニッチデート)、人口統計別(アダルト&ジェネレーションX)
    本調査レポートでは、出会い系サービスの世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(オンライン、従来型)分析、サービス別(マッチメイキング、ソーシャルデート、アダルトデート、ニッチデート)分析、人口統計別(アダルト&ジェネレーションX)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・出会い系サービスの世界市場:種類別(オンライン、従来型) ・出会い系サービスの世界市場:サービス別(マッチメイキング、ソーシャルデート、アダルトデート、ニッチデート) ・出会い系サービスの世界市場:人口統計別(アダルト&ジェネレーションX) ・出会い系サービスの世界市場:地域別 ・企業概要
  • 臓器保存の世界市場:ソリューション、技術、臓器種類、地域別分析
    当調査レポートでは、臓器保存の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、保存ソリューション別分析、技術別分析、臓器種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管ガイドワイヤーの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、血管ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、血管ガイドワイヤーの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:製品別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:コーティング種類別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・血管ガイドワイヤーの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 中国の関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 骨髄移植の世界市場2017-2021:自家骨髄移植、同種骨髄移植
    当調査レポートでは、骨髄移植の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨髄移植の世界市場規模及び予測、移植種類別分析、疾患種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 床材の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、床材の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、床材市場規模、材料別(非弾性床材、ソフトフロアカバー・カーペット・ラグ、弾性床材、シームレスフローリング)分析、エンドユーザー別(非住宅、住宅、工業、商業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 床材の世界市場:市場動向分析 ・ 床材の世界市場:競争要因分析 ・ 床材の世界市場:材料別(非弾性床材、ソフトフロアカバー・カーペット・ラグ、弾性床材、シームレスフローリング) ・ 床材の世界市場:エンドユーザー別(非住宅、住宅、工業、商業、その他) ・ 床材の世界市場:主要地域別分析 ・ 床材の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 床材のヨーロッパ市場規模 ・ 床材のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・床材の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))のフェーズ3治験薬の状況 ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))治療薬の市場規模(販売予測) ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・乾性角結膜炎(ドライアイ)(Keratoconjunctivitis sicca (Dry Eye))の …
  • 世界のトップ幹細胞企業分析:アメリカ、ヨーロッパ、イスラエル、アジア
  • 企業アプリケーション統合の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、企業アプリケーション統合の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業アプリケーション統合の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サイダー・パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サイダー・パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サイダー・パッケージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用48Vシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用48Vシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用48Vシステム市場規模、用途別(マイルドHEV、低電力BEV、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用48Vシステムの世界市場概要 ・自動車用48Vシステムの世界市場環境 ・自動車用48Vシステムの世界市場動向 ・自動車用48Vシステムの世界市場規模 ・自動車用48Vシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用48Vシステムの世界市場:用途別(マイルドHEV、低電力BEV、その他) ・自動車用48Vシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用48Vシステムの北米市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用48Vシステムの主要国分析 ・自動車用48Vシステムの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用48Vシステムの世界 …
  • 合成潤滑剤の世界市場:ベースオイル別(PAO、PAG、エステル)、製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他)、エンドユーザー別(自動車、産業、その他)
    本調査レポートでは、合成潤滑剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、ベースオイル別(PAO、PAG、エステル)分析、製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他)分析、エンドユーザー別(自動車、産業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・合成潤滑剤の世界市場:ベースオイル別(PAO、PAG、エステル) ・合成潤滑剤の世界市場:製品別(エンジンオイル、油圧油、金属加工油、コンプレッサーオイル、ギアオイル、トランスミッション液、タービンオイル、その他) ・合成潤滑剤の世界市場:エンドユーザー別(自動車、産業、その他) ・合成潤滑剤の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 土壌改良剤の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、土壌改良剤の世界市場について調査・分析し、土壌改良剤の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・土壌改良剤の世界市場規模:可溶性別分析 ・土壌改良剤の世界市場規模:作物別分析 ・土壌改良剤の世界市場規模:種類別分析 ・土壌改良剤の世界市場規模:土壌別分析 ・土壌改良剤の世界市場規模:用途別分析 ・土壌改良剤の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 栄養分析の世界市場予測(~2022年):飲料、パン類、菓子類、乳製品、食肉、ソース、調味料、果物、野菜、ベビー食品
    当調査レポートでは、栄養分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、パラメーター別分析、製品種類別分析、地域別分析、栄養分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カット・スタックラベルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、カット・スタックラベルの世界市場について調査・分析し、カット・スタックラベルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別カット・スタックラベルシェア、市場規模推移、市場規模予測、カット・スタックラベル種類別分析(紙ラベル、フィルム/プラスチックラベル、その他 )、カット・スタックラベル用途別分析(食品、飲料、家庭用品・パーソナルケア用品、医薬品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・カット・スタックラベルの市場概観 ・カット・スタックラベルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・カット・スタックラベルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・カット・スタックラベルの世界市場規模 ・カット・スタックラベルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・カット・スタックラベルのアメリカ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのカナダ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのメキシコ市場規模推移 ・カット・スタックラベルのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フ …
  • PoSアクセサリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、PoSアクセサリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PoSアクセサリーの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 嚢胞性繊維症治療の世界市場機会分析・予測
  • ヘルスケアCRMの世界市場分析:用途別(コミュニティー・アウトリーチ、ケース・コーディネーション・マネジメント、リレーションシップ・マネジメント)、技術別(クラウドベース、予測、協力的)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヘルスケアCRMの世界市場について調査・分析し、ヘルスケアCRMの世界市場動向、ヘルスケアCRMの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケアCRM市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミン、ミネラル、サプリメント検査市場規模、機器別(ELISA検査、フーリエ変換赤外分光法(FTIR)装置、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)装置、質量分析計、旋光計)分析、種類別(抗体、化学薬品・試薬、ガラス製品、参照規格、その他)分析、顧客タイプ別(メーカー、第三者テスター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:市場動向分析 ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:競争要因分析 ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:機器別(ELISA検査、フーリエ変換赤外分光法(FTIR)装置、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)装置、質量分析計、旋光計) ・ ビタミン、ミネラル、サプリメント検査の世界市場:種類別(抗体、化学薬品・試薬、ガラス製品、参照規格、その他) ・ …
  • パレットのインド市場予測・分析2020-2024
  • インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場見通し2016-2022:テキスト読み上げ(TTS)、音声認識
    当調査レポートでは、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場について調査・分析し、インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:市場動向分析 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:競争要因分析 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:技術別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の北米市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)の欧州市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタント(IVA)のアジア市場規模 ・インテリジェント仮想アシスタ …
  • 地震探査装置および捕捉装置の世界市場2018-2022
    地震探査装置および捕捉装置の市場は、地殻に埋蔵されている炭化水素の量を特定するために使用され、世界の石油・ガス産業の上流部門において重要な役割を果たしています。特定後、E&P(探鉱・試掘・開発・生産)を開始して、埋蔵されている炭化水素から再生不可能な資源を抽出します。地震探査装置および捕捉装置の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率4.4%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、CGG、Dawson Geophysical、ION Geophysical、PGS、Polarcus、SAExploration、TGSなどです。 当調査レポートでは、地震探査装置および捕捉装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地震探査装置および捕捉装置市場規模、サービスタイプ別(捕捉、探査)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・地震探査装置および捕捉装置の世界市場概要 ・地震探査装置および捕捉装置の世界市場環境 ・地震探査装 …
  • 世界のDBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)市場2015
    本調査レポートでは、世界のDBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)市場2015について調査・分析し、DBHP(ジイソプロピル・ベンゼン・ヒドロペルオキシド)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドコンピューティングの世界市場予測(~2023年)
    クラウドコンピューティングの世界市場は、2018年の2,720億米ドルから2023年には6,233億米ドルに達し、この期間中18.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、自動化と敏捷性の向上、カスタマーエクスペリエンスの向上の必要性、およびコスト削減と投資収益率の向上が考えられます。一方で、サイバー攻撃を受けやすいデータや熟練労働力の不足は、市場の成長を抑制する可能性があります。当調査レポートでは、クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サービスモデル(Infrastructure as a Service(IaaS)、Platform as a Service(PaaS)、Software as a Service(SaaS))分析、導入モデル(公共、民間、複合型)分析、組織サイズ分析、ワークロード分析、クラウドコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬の状況 ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬の市場規模(販売予測) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の代謝性アシドーシス(Metabolic Acidosis)治療薬剤
  • 先端複合材料の世界市場分析:製品別(アラミド、炭素、ガラス)、用途別[アラミド(航空・防衛、自動車、建設、海洋)、炭素(航空宇宙、自動車、建設、海洋、パイプ・タンク、スポーツ用品、風力発電)、ガラス(航空宇宙、自動車、建設、海洋、パイプ・タンク、スポーツ用品、風力発電)]、セグメント予測 2024
    本調査レポートでは、先端複合材料の世界市場について調査・分析し、先端複合材料の世界市場動向、先端複合材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別先端複合材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 熱交換器の世界市場:シェル&チューブ式、プレート&フレーム式、空冷式
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、分類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 免疫組織化学(IHC)の世界市場分析:製品別(抗体、試薬、装置、キット)、用途別(診断、薬物検査)、エンドユーザー別(病院、診断研究所、研究機関)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、免疫組織化学(IHC)の世界市場について調査・分析し、免疫組織化学(IHC)の世界市場動向、免疫組織化学(IHC)の世界市場規模、市場予測、セグメント別免疫組織化学(IHC)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタルPCR及びリアルタイムPCR(qPCR)の世界市場予測(~2022年):装置、試薬
    当調査レポートでは、デジタルPCR及びリアルタイムPCR(qPCR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、デジタルPCR及びリアルタイムPCR(qPCR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の視力ケア製品市場2015
    本調査レポートでは、世界の視力ケア製品市場2015について調査・分析し、視力ケア製品の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用レーダーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、軍用レーダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、バンド別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015について調査・分析し、再分散性ラテックスパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用アンテナの世界市場2018-2022
    航空業界は、顧客にさらに楽しく快適で安全な旅の体験を提供するため、飛行効率と生産性を向上させるための技術革命を行っています。機内コネクティビティは飛行において最も重要なことの一つであり、飛行中に乗客に娯楽を提供することができます。 機内エンターテインメントシステムは、マルチメディアコンテンツまたは無線設定を搭載した洗練されたシートバックコンピュータとなり、コンテンツを乗客のスマートフォンまたはタブレットにストリーミングします。 したがって、機内コネクティビティにより、航空機用アンテナ市場の成長が促進されます。 Technavioのアナリストは、2022年までに航空機アンテナの世界市場が7%近くのCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Astronics Corporation、Cobham、Gilat Satellite Networks、Honeywell International、Harris Corporationなどです。 当調査レポートでは、航空機用アンテナの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空機用アンテナ市場規模、用途別(商用機、軍用機 …
  • セラミックタイルの世界市場:製品別(床タイル、壁タイル、他のセラミックタイル)、用途別(住宅用交換品、商業用、新築)、分析とセグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、セラミックタイルの世界市場について調査・分析し、セラミックタイルの世界市場動向、セラミックタイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別セラミックタイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 産業用安全梯子の世界市場
    当調査レポートでは、産業用安全梯子の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用安全梯子の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の精密ニ—ドル弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の精密ニ—ドル弁市場2015について調査・分析し、精密ニ—ドル弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の放送用スイッチャー市場規模・予測2017-2025:商品別(プロダクションスイッチャー、マスターコントロールスイッチャー、ルーティングスイッチャー)、用途別(スポーツ放送、ニュースプロダクション、スタジオプロダクション、プロダクショントラック、ポストプロダクション)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の放送用スイッチャー市場について調査・分析し、世界の放送用スイッチャー市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の放送用スイッチャー関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • モバイルプリンターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルプリンターの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 防水用化学品の世界市場:ビチューメン、エラストマー、PVC、TPO、EPDM
    当調査レポートでは、防水用化学品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、成分別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のパソコン用ケーブルアセンブリ市場2015
    本調査レポートでは、世界のパソコン用ケーブルアセンブリ市場2015について調査・分析し、パソコン用ケーブルアセンブリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"