"世界の人的資本管理(HCM)市場:ソフトウェア別(コアHR、応募者追跡システム、HR分析、従業員管理)、サービス別、展開種類別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 3207)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の人的資本管理(HCM)市場:ソフトウェア別(コアHR、応募者追跡システム、HR分析、従業員管理)、サービス別、展開種類別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing government regulations and growing need to monitor entire employee lifecycle are the major factors that will drive the adoption of HCM solutions across enterprises
MarketsandMarkets estimates the global Human Capital Management (HCM) market would grow from USD 16.7 billion in 2019 to USD 26.5 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 9.7% during the forecast period. Integration of emerging technologies, such as Artificial Intelligence (AI) and Machine Learning (ML), with HCM solutions is expected to be one of the strongest factors for HCM solution and services adoption across regions.

Cloud deployment type is expected to grow at a higher CAGR during the forecast period
Majority of HCM solutions are expected to be deployed in cloud, and so cloud based deployment will outperform the on-premises deployment and will have a higher CAGR during the forecast period. Enterprises are moving toward cloud based deployment to minimize operational cost and achieve greater ease in sharing data with multiple parties.

BFSI industry vertical to hold the highest market share in 2019
The Banking, Financial Services, and Insurance (BFSI) vertical is one of the early adopters of HCM solutions to effectively manage the entire lifecycle of employees. The same trend is expected to be there in coming years, and the vertical is expected to adopt HCM solutions to manage internal as well as external employees. BFSI enterprises deal with a diverse workforce from office employees, contingent workforce, third-party workforce, and others. As the vertical needs to manage these workforces and comply with government regulations, the vertical will have the highest adoption of HCM solutions and services.

APAC to grow at the highest CAGR during the forecast period
The Asia Pacific (APAC) region is expected to be the top adopter of HCM solutions where the vertical will have the highest growth rate during the forecast period. The APAC region has huge potential in terms of adoption due to the presence of countries such as India, China, and Japan, growing workforce, and huge number of small and medium enterprises. Small and medium enterprises are expected to have high adoption of HCM solutions in the next 5 years due to the rising demand by these enterprises to manage their workforce.
In-depth interviews were conducted with the Chief Executive Officers (CEOs), Chief Marketing Officers (CMO), Vice Presidents (VPs), Managing Directors (MDs), technology and innovation directors, and related key executives from various key companies and organizations operating in the HCM market.
 By Company: Tier 1–48%, Tier 2–37%, and Tier 3–15%
 By Designation: C-Level Executives–40%, Director Level–34%, and Others–26%
 By Region: North America–42%, Europe–31%, APAC–16%, and RoW – 11%

The HCM market comprises major solution providers, such as Workday (US), Oracle (US), ADP (US), SAP (UK), Microsoft (US), IBM (US), Ultimate Software (US), Ceridian (US), SumTotal (US), Kronos (US),Infor (US), Cornerstone (US), Meta4 (US), Ramco Systems (India), Bamboo HR (US), Namely (US), and Workforce Software (US). The study includes an in-depth competitive analysis of key players in the HCM market with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The HCM market revenue is primarily classified into revenues from solution and services. Solution revenue is associated with HCM tools and software. Further, services revenue is associated with integration and implementation, consulting, support and maintenance, and training and education services. The market is also segmented on the basis of deployment type, organization size, industry vertical, and region.

Key benefits of the report
The report would help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall HCM market and the subsegments. This report would help stakeholders understand the competitive landscape and gain insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の人的資本管理(HCM)市場:ソフトウェア別(コアHR、応募者追跡システム、HR分析、従業員管理)、サービス別、展開種類別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.4 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.4.1 Vendor Inclusion Criteria
2.5 Research Assumptions and Limitations
2.5.1 Assumptions
2.5.2 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 29)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Human Capital Management Market
4.2 Market, By Vertical and Region
4.3 Market, By Deployment Model
4.4 Market, By Component
4.5 Market, By Organization Size
4.6 Market Potential
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Innovation Spotlight
5.3 Market Dynamics
5.3.1 Drivers
5.3.1.1 Integration of Ai and Ml in HCM Suites
5.3.1.2 Need for Reducing HR-Related Costs Fueling the Market Demand
5.3.2 Restraints
5.3.2.1 Security Concerns Over Cloud-Based Deployment
5.3.3 Opportunities
5.3.3.1 Rising Adoption of Cloud-Based Software Solutions
5.3.3.2 Advancements in Potential Markets
5.3.4 Challenges
5.3.4.1 Data Inconsistency Due to the Adoption of Multiple Advanced Technologies and HR Standards Among Businesses
5.3.4.2 Lack of Competent Resources
5.4 Use Cases
5.4.1 Developed Unified System of Global HR Records With Improved Scalability and Real-Time Reporting Through Human Capital Management
5.4.2 Increased Resource Availability Through Elimination of Substantial Manual Tasks Using Human Capital Management Solution
5.4.3 Streamlined Global HR Operations, Enhanced Employee Experience, and Increased Organizational Agility and Speed With Human Capital Management Solutions
6 Human Capital Management Market, By Component (Page No. – 39)
6.1 Introduction
6.2 Software
6.3 Services
7 Market, By Software (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.2 Core HR
7.2.1 Benefits and Claims Management
7.2.2 Payroll and Compensation Management
7.2.3 Learning Management
7.2.4 Succession Planning
7.3 Applicant Tracking System
7.4 HR Analytics
7.5 Workforce Management
7.5.1 Absence Management
7.5.2 Performance Management
7.5.3 Workforce Scheduling
7.5.4 Time and Attendance Management
7.5.5 Workforce Analytics
8 Human Capital Management Market, By Service (Page No. – 53)
8.1 Introduction
8.2 Integration and Implementation
8.3 Support and Maintenance
8.4 Consulting
9 Market, By Deployment Model (Page No. – 60)
9.1 Introduction
9.2 On-Premises
9.3 Cloud
10 Human Capital Management Market, By Organization Size (Page No. – 65)
10.1 Introduction
10.2 Large Enterprises
10.3 Small and Medium-Sized Enterprises
11 Market, By Vertical (Page No. – 70)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.3 Government
11.4 Manufacturing
11.5 Telecom and IT
11.6 Consumer Goods and Retail
11.7 Healthcare and Life Sciences
11.8 Energy and Utilities
11.9 Transportation and Logistics
11.10 Others
12 Human Capital Management Market, By Region (Page No. – 78)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 United States
12.2.2 Canada
12.3 Europe
12.3.1 United Kingdom
12.3.2 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.2 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Kingdom of Saudi Arabia
12.5.2 Rest of Middle East and Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Mexico
12.6.2 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 108)
13.1 Competitive Leadership Mapping
13.1.1 Visionary Leaders
13.1.2 Dynamic Differentiators
13.1.3 Innovators
13.1.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 110)
14.1 Introduction
14.2 Workday
(Business Overview, Product Offered, Recent Developments, and SWOT Analysis)*
14.3 Oracle
14.4 ADP
14.5 SAP
14.6 Microsoft
14.7 IBM
14.8 Ultimate Software
14.9 Ceridian
14.10 SumTotal
14.11 Kronos
14.12 Talentsoft
14.13 Employwise
14.14 Peoplestrategy
14.15 Infor
14.16 Cornerstone Ondemand
14.17 Meta4
14.18 Ramco Systems
14.19 Bamboohr
14.20 Namely
14.21 Workforce Software
*Details on Business Overview, Product Offered, Recent Developments, and SWOT Analysis Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 139)
15.1 Key Industry Insights
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customization
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の人的資本管理(HCM)市場:ソフトウェア別(コアHR、応募者追跡システム、HR分析、従業員管理)、サービス別、展開種類別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 3207
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信およびIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の人的資本管理(HCM)市場:ソフトウェア別(コアHR、応募者追跡システム、HR分析、従業員管理)、サービス別、展開種類別(クラウド、オンプレミス)、組織規模別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 水溶性ポッド包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、水溶性ポッド包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水溶性ポッド包装市場規模、用途別(ホームケア用品、農薬、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水溶性ポッド包装の世界市場概要 ・水溶性ポッド包装の世界市場環境 ・水溶性ポッド包装の世界市場動向 ・水溶性ポッド包装の世界市場規模 ・水溶性ポッド包装の世界市場:業界構造分析 ・水溶性ポッド包装の世界市場:用途別(ホームケア用品、農薬、その他) ・水溶性ポッド包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水溶性ポッド包装の北米市場規模・予測 ・水溶性ポッド包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水溶性ポッド包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・水溶性ポッド包装の主要国分析 ・水溶性ポッド包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・水溶性ポッド包装の世界市場:成長要因、課題 ・水溶性ポッド包装の世界市場:競争環境 ・水溶性ポッド包装の世界市場:関連企業情報( …
  • 世界のグルーミングテーブル市場2015
    本調査レポートでは、世界のグルーミングテーブル市場2015について調査・分析し、グルーミングテーブルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のラミネートフィルム市場2015
    本調査レポートでは、世界のラミネートフィルム市場2015について調査・分析し、ラミネートフィルムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脊髄性筋萎縮症治療の世界市場2019-2023
    新しく革新的療法の開発の増加に伴い、脊髄性筋萎縮症治療に対する需要が高まっています。市場では、脊髄性筋萎縮症治療に対する新しい革新的療法の開発が増えています。 例えば、1型脊髄性筋萎縮症に対する新しい二つの革新的治療法が、進行中の臨床試験において非常に有効であることが証明されています。 最初の治療では、失われたSMN1遺伝子を新しい遺伝子で置換するためにDNA担持ウイルスを使用しました。 すでにFDAによって承認されている2番目の治療法は、ヌシネルセン(スピンラザ)と呼ばれています。 主な分析対象企業は、Biogenなどです。 当調査レポートでは、脊髄性筋萎縮症治療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、脊髄性筋萎縮症治療市場規模、種類別(2型、3型、1型、4型)分析、治療型別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場概要 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場環境 ・脊髄性筋萎縮症治療の世界市場動向 ・脊髄性筋萎縮 …
  • 尿流動態検査装置・消耗品の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場について調査・分析し、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場動向、尿流動態検査装置・消耗品の世界市場規模、市場予測、セグメント別尿流動態検査装置・消耗品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 動物用画像診断装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、動物用画像診断装置の世界市場について調査・分析し、動物用画像診断装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・動物用画像診断装置の世界市場:市場動向分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:競争要因分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の世界市場:動物別分析/市場規模 ・動物用画像診断装置の北米市場規模・分析 ・動物用画像診断装置の欧州市場・分析 ・動物用画像診断装置のアジア市場・分析 ・動物用画像診断装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 胎児・新生児ケア装置の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • グリーン・パッケージの世界市場
    当調査レポートでは、グリーン・パッケージの世界市場について調査・分析し、グリーン・パッケージの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 半導体レーザーの世界市場
    当調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バイオセラミックスの世界市場
    当調査レポートでは、バイオセラミックスの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・バイオセラミックスの世界市場:用途別分析/市場規模 ・バイオセラミックスの世界市場:材料別分析/市場規模 ・バイオセラミックスの世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・バイオセラミックスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・バイオセラミックスのアメリカ市場規模予測 ・バイオセラミックスのヨーロッパ市場規模予測 ・バイオセラミックスのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の膵がん診断検査装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、膵がん診断検査装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵がん診断検査装置の概要 ・膵がん診断検査装置の開発動向:開発段階別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:セグメント別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:領域別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:規制Path別分析 ・膵がん診断検査装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別膵がん診断検査装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・膵がん診断検査装置の最近動向
  • 世界のデジタル屈折計市場2016
    本調査レポートでは、世界のデジタル屈折計市場2016について調査・分析し、デジタル屈折計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イギリスの整形外科処置動向(~2021)
  • 電磁鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、電磁鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁鋼種類別分析(方向性、非方向性)、電磁鋼用途別分析(変圧器、発電機、電気モーター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁鋼の市場概観 ・電磁鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁鋼の世界市場規模 ・電磁鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁鋼のアメリカ市場規模推移 ・電磁鋼のカナダ市場規模推移 ・電磁鋼のメキシコ市場規模推移 ・電磁鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電磁鋼のドイツ市場規模推移 ・電磁鋼のイギリス市場規模推移 ・電磁鋼のロシア市場規模推移 ・電磁鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電磁鋼の日本市場規模推移 ・電磁鋼の中国市場規模推移 ・電磁鋼の韓国市場規模推移 ・電磁鋼の …
  • クリーンルーム技術装置の世界市場:HVACシステム、HEPAフィルター、ファンフィルタ、層流空気流・バイオセイフティー、散気装置、エアーシャワ装置
    当調査レポートでは、クリーンルーム技術装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クリーンルーム技術装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 無人機(UAV)用電池の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、無人機(UAV)用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人機(UAV)用電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 二液性接着剤の世界市場:ポリウレタン、エポキシ、MMA、シリコーン
    当調査レポートでは、二液性接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 先進高分子複合材料の世界市場
    当調査レポートでは、先進高分子複合材料の世界市場について調査・分析し、先進高分子複合材料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界の腕時計市場2015
    本調査レポートでは、世界の腕時計市場2015について調査・分析し、腕時計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品安定剤(調合・組成)の世界市場予測(~2023年)
    食品安定剤(調合・組成)の世界市場は、2018年の23億米ドルから2023年には約28億米ドルに達し、4.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品業界からの天然の食品原料成分に対する需要の高まり、ならびに健康的な食生活に対する消費者の意識の高まりを背景にした加工食品の消費の増加、食品安定剤の多機能性、および天然の食品原料成分の使用の増加が考えれられます。特にヨーロッパ地域ではこの期間中、食品安定剤に対する需要の大半を占め、ベーカリー製品、飲料、およびインスタント食品に使用されるものと予測されています。また、消費者の健康への意識の高まりを背景に食品および飲料用の天然成分に関する研究開発も増加し、この地域における市場の成長が期待されています。一方で、食品添加物に関連する国際規制および品質基準により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、食品安定剤(調合・組成)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来(植物、微生物、海藻、合成、動物)分析、用途(乳製品、ベーカリー、菓子類 …
  • 温度センサーの世界市場:サーミスター、IC、RTD(測温抵抗体)、熱電対、その他
    当調査レポートでは、温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストの概要 ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アンジオテンシンⅡ受容体タイプ2アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 真空包装の欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、真空包装の欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空包装の欧州市場規模及び予測、原料別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は真空包装の欧州市場が2017-2021年期間中に年平均3.80%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmcor、Bemis、Berry Global、Sealed Air等です。
  • 酸素療法の世界市場分析:製品別(酸素供給装置、シリンダー、コンセントレータ、液体酸素装置、PAP、酸素供給装置、マスク、鼻カニューレ、ベンチュリーマスク、非再呼吸式マスク、バッグバルブ、CPAP)、用途別(慢性閉塞性肺疾患、喘息、閉塞性睡眠時無呼吸、呼吸窮迫症候群、嚢胞性線維症、肺炎)、エンドユーザー別(在宅介護、病院)、セグメント予測
    本調査レポートでは、酸素療法の世界市場について調査・分析し、酸素療法の世界市場動向、酸素療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別酸素療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2021年):LLDPEフィルム、LDPEフィルム、再生フィルム、EVAフィルム、HDPEフィルム、ハウス用フィルム、除草用フィルム、サイレージフィルム
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚炎(Dermatitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、皮膚炎(Dermatitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・皮膚炎(Dermatitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・皮膚炎(Dermatitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・皮膚炎(Dermatitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・皮膚炎(Dermatitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・皮膚炎(Dermatitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の皮膚炎(Dermatitis)治療薬剤
  • バンカーオイルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バンカーオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バンカーオイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界における石油・ガス企業の破産届出
  • 複合飼料および添加剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、複合飼料および添加剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合飼料および添加剤市場規模、製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料)分析、タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:市場動向分析 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:競争要因分析 ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:製品別(水産養殖用飼料、ウシの飼料、ペットフード、家禽用飼料、ブタの飼料) ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:タイプ別(酵素、抗酸化剤、アミノ酸、抗生物質、飼料用酸性化剤、ビタミン) ・ 複合飼料および添加剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 複合飼料および添加剤の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 複合飼料および添加剤のヨーロッパ市場規模 ・ 複合飼料および添加剤のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等 …
  • 骨がん(Bone Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における骨がん(Bone Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、骨がん(Bone Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・骨がん(Bone Cancer)の概要 ・骨がん(Bone Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の骨がん(Bone Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・骨がん(Bone Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・骨がん(Bon …
  • 電子レジスター(ECR)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、電子レジスター(ECR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、電子レジスター(ECR)市場規模、種類別(標準型ECR、チェックアウト/POSシステム、セルフサービスPOS)分析、エンドユーザー別(小売、ホスピタリティ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・電子レジスター(ECR)の世界市場概要 ・電子レジスター(ECR)の世界市場環境 ・電子レジスター(ECR)の世界市場動向 ・電子レジスター(ECR)の世界市場規模 ・電子レジスター(ECR)の世界市場:業界構造分析 ・電子レジスター(ECR)の世界市場:種類別(標準型ECR、チェックアウト/POSシステム、セルフサービスPOS) ・電子レジスター(ECR)の世界市場:エンドユーザー別(小売、ホスピタリティ) ・電子レジスター(ECR)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電子レジスター(ECR)の北米市場規模・予測 ・電子レジスター(ECR)のヨーロッパ・中東 …
  • 世界のポリジシクロペンタジエン(PDCPD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリジシクロペンタジエン(PDCPD)市場2015について調査・分析し、ポリジシクロペンタジエン(PDCPD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用ターボチャージャーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、商用車用ターボチャージャーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用車用ターボチャージャーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インテリジェントタイヤの世界市場2018-2022
    コネクテッドカーは、道路上で発生した問題や事故の際、医療サービス、警察当局、他の車両に通報することができる高度な安全機能を開発する機会を増やしています。また、医療援助の必要性が自動的に伝えられます。インテリジェントタイヤの導入は、自動車産業におけるコネクテッドカーの発展に伴って増加することが予想されています。 インテリジェントタイヤは、タイヤ温度上昇およびタイヤ圧力低下に関する情報を収集して、タイヤがパンクする可能性を計算し、それをコネクテッドカーのテレマティクスシステムを使用しているオペレーターに伝えます。これら要素によって、予測期間中に自動車インテリジェントタイヤの市場成長が促進される見通しです。 主な分析対象企業は、Bridgestone、Continental、MICHELIN、Pirelli、The Goodyear Tire & Rubber、The Yokohama Rubberなどです。 当調査レポートでは、自動車用インテリジェントタイヤの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インテリジェントタイヤ市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競 …
  • 空気処理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、空気処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空気処理市場規模、技術別(活性炭、従来型フィルター、静電沈殿機、高性能微粒子空気(HEPA)フィルター、イオンフィルター)分析、製品別(集塵機、エンジン排気システム、火災/緊急排気システム、フューム/集煙装置、除湿装置)分析、用途別(空気圧縮、排気)分析、エンドユーザー産業別(自動車、商業、製造、石油・ガス、発電)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 空気処理の世界市場:市場動向分析 ・ 空気処理の世界市場:競争要因分析 ・ 空気処理の世界市場:技術別(活性炭、従来型フィルター、静電沈殿機、高性能微粒子空気(HEPA)フィルター、イオンフィルター) ・ 空気処理の世界市場:製品別(集塵機、エンジン排気システム、火災/緊急排気システム、フューム/集煙装置、除湿装置) ・ 空気処理の世界市場:用途別(空気圧縮、排気) ・ 空気処理の世界市場:エンドユーザー産業別(自動車、商 …
  • 潰瘍性大腸炎(UC)治療薬の世界市場予測・分析
  • 消化不良(Dyspepsia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における消化不良(Dyspepsia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、消化不良(Dyspepsia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・消化不良(Dyspepsia)の概要 ・消化不良(Dyspepsia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の消化不良(Dyspepsia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・消化不良(Dyspepsia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・消化不良(Dyspepsi …
  • サウジアラビアの関節鏡検査装置市場見通し
  • 自動車用ハイマウントストップランプの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ハイマウントストップランプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ハイマウントストップランプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ハイマウントストップランプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、HELLA、KOITO MANUFACTURING、Magneti Marelli、OSRAM等です。
  • イスラエルの関節鏡検査装置市場見通し
  • 急性肺傷害(Acute Lung Injury):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性肺傷害(Acute Lung Injury)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性肺傷害(Acute Lung Injury)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性肺傷害(Acute Lung Injury)の概要 ・急性肺傷害(Acute Lung Injury)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性肺傷害(Acute Lung Injury)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性肺傷害(Acute Lung Injury)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • 世界の木質パネル市場2015
    本調査レポートでは、世界の木質パネル市場2015について調査・分析し、木質パネルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • イソシアネートの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、イソシアネートの世界市場について調査・分析し、イソシアネートの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. イソシアネート市場の概要 3. イソシアネートの世界市場2016-2026 4. 世界のイソシアネート種類予測2016-2026 5. 世界のイソシアネート用途予測2016-2026 6. イソシアネート市場のSWOT分析2016-2026 7. イソシアネート市場における主要企業2016 8. 結論 9. 用語集
  • 缶詰食品の世界市場2017-2021:魚介類、野菜、肉製品、調理済食料、果物
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、缶詰食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、缶詰食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は缶詰食品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBolton Group、Conagra Brands、Del Monte Foods、Kraft Heinz等です。
  • 携帯型酸素濃縮器の世界市場
    当調査レポートでは、携帯型酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:酸素デリバリシステム別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:販売チャネル別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:技術別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器の世界市場:地域別分析/市場規模 ・携帯型酸素濃縮器のアメリカ市場規模予測 ・携帯型酸素濃縮器のヨーロッパ市場規模予測 ・携帯型酸素濃縮器のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 製造業における人工知能(AI)の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、製造業における人工知能(AI)の世界市場について調べ、製造業における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、製造業における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(予知保全及び機械検査、生産計画、品質管理、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は製造業における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均31%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・製造業における人工知能(AI)の市場状況 ・製造業における人工知能(AI)の市場規模 ・製造業における人工知能(AI)の市場予測 ・製造業における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(予知保全及び機械検査、生産計画、品質管理、その他) ・製造業における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • X線検出器の世界市場予測(~2022年):FPD、CSI、GADOX、CCD、ラインスキャン
    当調査レポートでは、X線検出器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、パネル別分析、用途別分析、地域別分析、X線検出器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 合成ピレスロイドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、合成ピレスロイド の世界市場について調査・分析し、合成ピレスロイド の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別合成ピレスロイド シェア、市場規模推移、市場規模予測、合成ピレスロイド 種類別分析()、合成ピレスロイド 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・合成ピレスロイド の市場概観 ・合成ピレスロイド のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・合成ピレスロイド のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・合成ピレスロイド の世界市場規模 ・合成ピレスロイド の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・合成ピレスロイド のアメリカ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のカナダ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のメキシコ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・合成ピレスロイド のドイツ市場規模推移 ・合成ピレスロイド のイギリス市場規模推移 ・合成ピレスロイド のロシア市場規模推移 ・合成ピレ …
  • 圧力逃がし弁の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、圧力逃がし弁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧力逃がし弁の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015
    本調査レポートでは、世界の再分散性ラテックスパウダー市場2015について調査・分析し、再分散性ラテックスパウダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"