"世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 7463)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Demand for a seamless experience and personalized services, along with the growing need of organizations to improve operational efficiency across several verticals, is driving the overall growth of the third-party risk management market.

The global Third-Party Risk Management (TPRM) market size is projected to grow from USD 3.2 billion in 2019 to USD 6.8 billion by 2024, at a CAGR of 15.9% during the forecast period. Technological advancements, along with the rising adoption of advanced electronic devices, are projected to stimulate the growth of the TPRM market during the forecast period. The need to comply with various governance standards and adherence to different policies and regulations is anticipated to surge the use of TPRM solutions across the globe.

By component, the services segment is expected to grow at a higher CAGR than the solution segment during the forecast period.
TPRM services have become a necessity for integrating and managing solutions. The services are categorized into professional and managed services. These services help enterprises by managing and ensuring the smooth functioning of TPRM solution over a time period. The growing virtualization across industries and the adoption of cloud computing is promoting the demand for TPRM solution in various countries. Moreover, TPRM installations are suitable for business entities that are dynamic and usually have more number of suppliers, partners, and vendors.

By service, the professional services segment is estimated to gain a larger market size than the managed services segment in 2019
Services offered by professionals, specialists, or experts to support businesses are known as professional services. These services include design and integration, consulting, and support and maintenance. Professional services play a vital role in the TPRM ecosystem, and service providers in the TPRM market are associated with similar functions. As the nature of these services is complex, service providers must possess high levels of technical skills and expertise for the efficient implementation of professional services.

Asia Pacific TPRM market is expected to register the highest growth rate during the forecast period
APAC has witnessed advanced and dynamic adoption of new technologies and is expected to record the highest CAGR in the global TPRM market during the forecast period. APAC constitutes major economies, such as China, India, and Japan, which are expected to register high growth in the TPRM industry.

Verticals, such as healthcare and life sciences, IT and telecom, and retail and consumer goods, are expected to adopt TPRM solutions at the highest rate in the region. Companies operating in APAC would benefit from the flexible economic conditions, industrialization–motivated policies of the governments, as well as from the growing digitalization, which is expected to have a significant impact on the business community.
• By Company Type: Tier 1 – 25%, Tier 2 – 55%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-level – 50%, Directors – 30%, and Others – 20%
• By Region: North America – 55%, Europe – 25%, Asia Pacific – 15%, and RoW – 5%
Major TPRM market vendors include RSA (US), Genpact (US), MetricStream (US), Deloitte (US), KPMG (Netherlands), BitSight Technologies (US), Ernst & Young (UK), PwC (UK), ProcessUnity (US), Venminder (US), Resolver (Canada), NAVEX Global (US), Riskpro (India), SAI Global (US), RapidRatings (US), Optiv (US), Aravo (US), OneTrust (US and UK), Galvanize (Canada), and Prevalent (US). The TPRM market study includes an in-depth competitive analysis of these key market players, along with their profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The market study covers the TPRM market size across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across segments by component, solution, service, deployment mode, organization size, vertical, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall TPRM market and its subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Vendor Selection and Evaluation
2.1.1.2 Geographic Analysis
2.1.1.3 Analysis of Industry Trends
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Breakup of Primaries
2.2 Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Revenue Estimates
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.3.3 Top-Down Approach
2.4 Market Forecast
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 40)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Market
4.2 Third-Party Risk Management Market, By Solution, 2019
4.3 Market, By Deployment Mode, 2019–2024
4.4 Market, Top 3 Verticals and Regions, 2019
4.5 Market, By Organization Size, 2019–2024
4.6 Market Investment Scenario
5 Market Overview (Page No. – 44)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for Economic Management
5.2.1.2 Lack of In-House Competencies
5.2.1.3 Increasing Adoption of Virtual Applications
5.2.1.4 Rising Instances of Cyberattacks
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Dependence on Non-Formal and Manual Business Processes
5.2.2.2 Lack of Skilled Professionals
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increase in Stringent Regulations and Compliance Requirements
5.2.3.2 Increasing Demand for Hybrid Environment
5.2.3.3 Technological Advancements, Including Automation, Data Analytics, and Smart Contracts
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Compatibility Issues With Legacy Systems
5.2.4.2 Lack of Awareness of TPRM Solutions and Services
5.3 Use Cases
5.4 Best Practices in Third-Party Risk Management
6 Third-Party Risk Management Market, By Component (Page No. – 53)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Increasing Cyberattacks to Drive the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions
6.3 Services
6.3.1 Need for Seamless Experience and Personalized Services to Contribute to the Demand of Third-Party Risk Management Services
7 Market, By Solution (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Financial Control Management
7.2.1 Growing Need to Optimize Operational Efficiency and Meet Financial Expectations Driving the Demand for Financial Control Management Solutions
7.3 Contract Management
7.3.1 Increasing Need to Manage Various Attributes of Contracts to Boost the Adoption of Contract Management Solutions
7.4 Operational Risk Management
7.4.1 Advanced Capabilities of Operational Risk Management Solutions to Boost Their Growth
7.5 Audit Management
7.5.1 Increasing Complexity of Business Operations to Fuel the Adoption of Audit Management Solutions
7.6 Compliance Management
7.6.1 Increasing Focus Toward Achieving Financial Transparency to Drive the Adoption of Compliance Management Solutions
7.7 Others
8 Third-Party Risk Management Market, By Service (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 Professional Services
8.2.1 Consulting
8.2.1.1 Consulting Services to Play a Crucial Role in Helping Organizations Improve Their TPRM Program
8.2.2 Integration and Design
8.2.2.1 Integration and Design Services to Gain Traction for the Successful Implementation of TPRM Solutions
8.2.3 Support and Maintenance
8.2.3.1 Increasing Adoption of TPRM Solutions to Boost the Demand for Support and Maintenance Services
8.3 Managed Services
8.3.1 Managed Services Gaining Popularity as They Help Organizations Meet Compliance Needs
9 Market, By Deployment Mode (Page No. – 72)
9.1 Introduction
9.2 Cloud
9.2.1 Low Cost of Installation, Upgrade, and Maintenance to Boost the Adoption of Cloud-Based Third-Party Risk Management Solutions
9.3 On-Premises
9.3.1 Need to Secure In-House Applications, Platforms, and Systems Against Evolving Network-Based Attacks Driving the Adoption of On-Premises Third-Party Risk Management Solutions
10 Third-Party Risk Management Market, By Organization Size (Page No. – 76)
10.1 Introduction
10.2 Small and Medium-Sized Enterprises
10.2.1 Cost Effectiveness to Drive the Adoption of TPRM Solutions Among Small and Medium-Sized Enterprises
10.3 Large Enterprises
10.3.1 Growing Need for Securing Data From Vulnerabilities to Fuel the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in Large Enterprises
11 Market, By Vertical (Page No. – 80)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.2.1 Need to Keep Up With Changing Regulatory Environment Driving the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the BFSI Vertical
11.3 IT and Telecom
11.3.1 Need to Effectively Manage Compliance and Risk Programs Driving the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the IT and Telecom Vertical
11.4 Healthcare and Life Sciences
11.4.1 Need to Enhance Performance of Services Driving the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the Healthcare and Life Sciences Vertical
11.5 Government, Aerospace, and Defense
11.5.1 Need to Comply With Federal Directives and Operational Mandates Driving the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the Government, Aerospace, and Defense Sector
11.6 Retail and Consumer Goods
11.6.1 Need to Reduce Operational Cost and Enhance Profit Margins Driving the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the Retail and Consumer Goods Vertical
11.7 Manufacturing
11.7.1 Need for Effective Risk Management to Drive the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the Manufacturing Vertical
11.8 Energy and Utilities
11.8.1 Need to Set Up Proactive Policies to Comply With Directives Driving the Adoption of Third-Party Risk Management Solutions in the Energy and Utilities Vertical
11.9 Others
12 Third-Party Risk Management Market, By Region (Page No. – 90)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 United States
12.2.1.1 Increasing Need for Secure and Comprehensive Partner Network to Boost the Adoption of TPRM Solutions in the US
12.2.2 Canada
12.2.2.1 Growing Data Security Concerns and Regulations to Fuel the Adoption of TPRM Solutions in Canada
12.3 Europe
12.3.1 United Kingdom
12.3.1.1 Growing Complexity of Regulations to Fuel the Adoption of TPRM Solutions in the UK
12.3.2 Germany
12.3.2.1 Advancement Toward Digitalization Approach to Boost the Growth of TPRM Market in Germany
12.3.3 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 China
12.4.1.1 Emergence of Mobile Technologies, Cloud Computing, and Increased Automation to Bolster the Growth of TPRM Market in China
12.4.2 Japan
12.4.2.1 Growing Trend of Industrialization and Modernization Driving the Growth of TPRM Market in Japan
12.4.3 India
12.4.3.1 High It Spending and Stable Government Support for Implementing the Latest Technologies to Fuel the Growth of TPRM Market in India
12.4.4 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Middle East
12.5.1.1 Growing Need to Provide Robust Third-Party Ecosystem Driving the Growth of TPRM Market in the Middle East
12.5.2 Africa
12.5.2.1 TPRM to be the Next Step of Advancement for Improving Operations and Services in Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Brazil
12.6.1.1 Growing Focus of Financial Institutions on the Integration of TPRM Solutions to Drive the Market Growth in Brazil
12.6.2 Mexico
12.6.2.1 Increased Productivity By Using TPRM Solutions to Boost the Market Growth in Mexico
12.6.3 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 137)
13.1 Introduction
13.2 Competitive Leadership Mapping
13.2.1 Visionary Leaders
13.2.2 Dynamic Differentiators
13.2.3 Innovators
13.2.4 Emerging Companies
13.3 Competitive Scenario
13.3.1 New Product Launches and Product Enhancements
13.3.2 Partnerships and Collaborations
13.3.3 Mergers and Acquisitions
14 Company Profiles (Page No. – 144)
14.1 Introduction
(Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
14.2 RSA
14.3 Genpact
14.4 MetricStream
14.5 Deloitte
14.6 KPMG
14.7 BitSight
14.8 Ernst & Young
14.9 PwC
14.10 ProcessUnity
14.11 Venminder
14.12 Resolver
14.13 NAVEX Global
14.14 Riskpro
14.15 SAI Global
14.16 RapidRatings
14.17 Optiv
14.18 Aravo
14.19 OneTrust
14.20 Galvanize
14.21 Prevalent
14.22 Alyne
*Details on Business Overview, Products & Services, Key Insights, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 177)
15.1 Discussion Guide
15.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.3 Available Customizations
15.4 Related Reports
15.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 7463
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信およびIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のサードパーティーリスク管理(TPRM)市場:コンポーネント別(ソリューション(財務管理、契約、オペレーショナルリスク、監査、コンプライアンス)、サービス(プロフェッショナルおよびマネージド))、展開モード別、組織規模別、業種別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • クラスDオーディオアンプの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、クラスDオーディオアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、デバイス別(スマートフォン、テレビ、ホームオーディオシステム、自動車用インフォテインメントシステム)分析、アンプ種類別(モノチャンネル、2チャンネル、4チャンネル、6チャンネル)分析、エンドユーザー産業別分析、クラスDオーディオアンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、クラスDオーディオアンプの世界市場規模が2019年23億ドルから2024年36億ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。
  • 洗顔料・トナーの世界市場2019-2023
    洗顔料には肌のpHレベルとうるおいを保つための保湿成分と抗菌成分が含まれています。Technavioのアナリストは、2019年から2023年の間に洗顔料・トナーの世界市場が4.51%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Beiersdorf、Kao Corporation、L’Oréal Group、Proctor & Gamble、Unileverなどです。 当調査レポートでは、洗顔料・トナーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、洗顔料・トナー市場規模、製品別(洗顔料、トナー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・洗顔料・トナーの世界市場概要 ・洗顔料・トナーの世界市場環境 ・洗顔料・トナーの世界市場動向 ・洗顔料・トナーの世界市場規模 ・洗顔料・トナーの世界市場:業界構造分析 ・洗顔料・トナーの世界市場:製品別(洗顔料、トナー) ・洗顔料・トナーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・洗顔料・トナーの北米市場 …
  • コート紙の世界市場
    当調査レポートでは、コート紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コート紙の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、歯科用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用接着剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • プラスチック・コーティングの世界市場:ポリウレタン塗装、アクリル塗装、エポキシ塗装
    当調査レポートでは、プラスチック・コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、プラスチック・コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTヘルスケアの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、IoTヘルスケアの世界市場について調査・分析し、IoTヘルスケアの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・IoTヘルスケアの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・IoTヘルスケアの世界市場:セグメント別市場分析 ・IoTヘルスケアの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 通気性フィルムの世界市場:原材料別、製品別(マイクロポーラス(微多孔性)、非多孔性)、用途別(包装、工業用防護服)
    本調査レポートでは、通気性フィルムの世界市場について調査・分析し、通気性フィルムの世界市場動向、通気性フィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別通気性フィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 導電性塗料の世界市場
    当調査レポートでは、導電性塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、導電性塗料の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプラノサングラス市場:流通経路別、地域別
    本調査レポートはプラノサングラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・プラノサングラスの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • フレキシブルパッケージングのヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、フレキシブルパッケージングのヨーロッパ市場について調査・分析し、フレキシブルパッケージングのヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の高分子エマルジョン市場2015
    本調査レポートでは、世界の高分子エマルジョン市場2015について調査・分析し、高分子エマルジョンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場
    当調査レポートでは、クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、クラウドベース仮想学習プラットフォームの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 不可視視矯正装置の世界市場:クリア・アライナ、セラミック・ブレース、リンガル・ブレース
    当調査レポートでは、不可視視矯正装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、不可視視矯正装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動核酸精製システムの世界市場予測2019-2024
    「自動核酸精製システムの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、磁気ビーズ分離、シリカ膜、その他など、用途別には、Diagnostics、Biochemical、Life Science、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。自動核酸精製システムのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動核酸精製システムの世界市場概要(サマリー) ・自動核酸精製システムの企業別販売量・売上 ・自動核酸精製システムの企業別市場シェア ・自動核酸精製システムの世界市場規模:種類別(磁気ビーズ分離、シリカ膜、その他) ・自動核酸精製システムの世界市場規模:用途別(Diagnostics、Biochemical、Life Science、Others) ・自動核酸精製システムの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・自動核酸精製システムのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・自動核酸精製システム …
  • ノルウェーの関節鏡検査装置市場見通し
  • 超伝導電磁石の世界市場
    当調査レポートでは、超伝導電磁石の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超伝導電磁石の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機能性食品および機能性飲料の世界市場:タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)、用途別(エナジー・スポーツ栄養、免疫サポート・サプリメント、消化器系の健康食品、健康食品・スナック、その他)、地域別予測
    本資料は、機能性食品および機能性飲料の世界市場について調べ、機能性食品および機能性飲料の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品)分析、用途別(エナジー・スポーツ栄養、免疫サポート・サプリメント、消化器系の健康食品、健康食品・スナック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGeneral Mills、Nestle、NBTY、Glanbia、Monster Beverage Corp.、GNC Holding、Red Bull、Kellogg、Amway herbalife、Pepsi Co.、Coca-Colaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機能性食品および機能性飲料の世界市場概要 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場環境 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場動向 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場規模 ・機能性食品および機能性飲料の世界市場規模:タイプ別(機能性食品、機能性飲料、栄養補助食品) ・機能性食品および機 …
  • マイクロブルワリー(地ビール醸造所)用装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マイクロブルワリー(地ビール醸造所)用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロブルワリー(地ビール醸造所)用装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 二相ステンレス鋼の世界市場予測(~2021年):管、ポンプ&バルブ、支持具&フランジ、溶接ワイヤ
    当調査レポートでは、二相ステンレス鋼の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、製品形状別分析、需要先別分析、地域別分析、二相ステンレス鋼の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トラック用ラックの世界市場2018–2025:製品別(スチール・アルミニウム)、用途別(OEM、アフターマーケット)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、中南米、MEA)
    本調査レポートでは、トラック用ラックの世界市場について調査・分析し、トラック用ラックの世界市場動向、トラック用ラックの世界市場規模、市場予測、セグメント別トラック用ラック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の光伝送網(OTN)装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の光伝送網(OTN)装置市場2015について調査・分析し、光伝送網(OTN)装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 経腸栄養用装置の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、経腸栄養用装置の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・経腸栄養用装置産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・経腸栄養用装置の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・経腸栄養用装置の製品パイプライン分析 ・経腸栄養用装置の治験動向 ・主要企業分析 ・経腸栄養用装置の世界市場規模予測 ・経腸栄養用装置の地域別市場規模予測
  • エアゾールバルブの世界市場分析:製品別(定量弁、絞り弁)、用途別(パーソナルケア、家庭用、自動車・産業、食品、塗料、医療)、セグメント予測 2022
    本調査レポートでは、エアゾールバルブの世界市場について調査・分析し、エアゾールバルブの世界市場動向、エアゾールバルブの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアゾールバルブ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場2014-2025:製品別、構成要素別(変圧器、高周波変圧器、スイッチ)、用途別、エンドユーズ別、地域別、
    本調査レポートでは、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場について調査・分析し、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場動向、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体変圧器(スマート変圧器)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 除草剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、除草剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、作物別分析、動作方式別分析、地域別分析、除草剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリーンセメントの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーンセメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンセメントの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • DATSの世界市場:タイプ別(ソリューション、サービス)、用途別(Webアプリケーションセキュリティ、モバイルアプリケーションセキュリティ)、導入モード別(オンプレミス、クラウド)、業種別(政府機関・防衛、BFSI、IT・テレコム、ヘルスケア、小売、製造)、組織規模別(中小企業、大企業)、地域別予測
    本資料は、DATSの世界市場について調べ、DATSの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ソリューション、サービス)分析、用途別(Webアプリケーションセキュリティ、モバイルアプリケーションセキュリティ)分析、導入モード別(オンプレミス、クラウド)分析、業種別(政府機関・防衛、BFSI、IT・テレコム、ヘルスケア、小売、製造)分析、組織規模別(中小企業、大企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DATSの世界市場概要 ・DATSの世界市場環境 ・DATSの世界市場動向 ・DATSの世界市場規模 ・DATSの世界市場規模:タイプ別(ソリューション、サービス) ・DATSの世界市場規模:用途別(Webアプリケーションセキュリティ、モバイルアプリケーションセキュリティ) ・DATSの世界市場規模:導入モード別(オンプレミス、クラウド) ・DATSの世界市場規模:業種別(政府機関・防衛、BFSI、IT・テレコム、ヘルスケア、小売、製造) ・DA …
  • 自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:エンジン種類別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:構成品別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)のアメリカ市場規模予測 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)のヨーロッパ市場規模予測 ・自動車イグニッションシステム(点火装置)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 近接センサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、近接センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、近接センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 高級カシミヤ衣料品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、高級カシミヤ衣料品の世界市場について調査・分析し、高級カシミヤ衣料品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別高級カシミヤ衣料品シェア、市場規模推移、市場規模予測、高級カシミヤ衣料品種類別分析(セーター、コート、ズボン、ドレス、その他 )、高級カシミヤ衣料品用途別分析(子供用、女性用、男性用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・高級カシミヤ衣料品の市場概観 ・高級カシミヤ衣料品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・高級カシミヤ衣料品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・高級カシミヤ衣料品の世界市場規模 ・高級カシミヤ衣料品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・高級カシミヤ衣料品のアメリカ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のカナダ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のメキシコ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・高級カシミヤ衣料品のドイツ市場規模推移 ・高級カシミヤ衣料品のイギリス市 …
  • リサイクル可能な包装の世界市場
    当調査レポートでは、リサイクル可能な包装の世界市場について調査・分析し、リサイクル可能な包装の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - リサイクル可能な包装の世界市場:市場動向分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:競争要因分析 - リサイクル可能な包装の世界市場:エンドユーザー別 ・パーソナルケア ・ヘルスケア ・食品&飲料 - リサイクル可能な包装の世界市場:包装の種類別 ・気泡シート ・紙&板紙 ・パウチ&封筒 ・空隙充填包装 - リサイクル可能な包装の世界市場:素材の種類別 ・アルミ ・生分解性プラスチック ・ガラス ・紙 ・プラスチック ・リサイクル可能な紙 ・ブリキ ・木 - リサイクル可能な包装の世界市場:主要地域別分析 - リサイクル可能な包装の北米市場規模(アメリカ市場等) - リサイクル可能な包装のヨーロッパ市場規模 - リサイクル可能な包装のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・リサイクル可能な包装の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の神経血管用デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の神経血管用デバイス市場2015について調査・分析し、神経血管用デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 気道管理デバイスの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、気道管理デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(声門上装置(LMA、OPA、NPA)、声門下装置(気管内チューブ、気管切開チューブ)、蘇生器、喉頭鏡)分析、エンドユーザー別(OR、ICU)分析、患者年齢別(成人および小児)分析、気道管理デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、気道管理デバイスの世界市場規模が2019年16億ドルから2024年20億ドルまで年平均5.1%成長すると予測しています。
  • 医療用ワークフォース管理システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用ワークフォース管理システムの世界市場について調査・分析し、医療用ワークフォース管理システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用ワークフォース管理システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用ワークフォース管理システム種類別分析()、医療用ワークフォース管理システム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用ワークフォース管理システムの市場概観 ・医療用ワークフォース管理システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用ワークフォース管理システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用ワークフォース管理システムの世界市場規模 ・医療用ワークフォース管理システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用ワークフォース管理システムのアメリカ市場規模推移 ・医療用ワークフォース管理システムのカナダ市場規模推移 ・医療用ワークフォース管理システムのメキシコ市場規模推移 ・医療用ワークフォース管理システムのヨーロッパ市 …
  • 北米・欧州の静脈瘤治療市場予測:治療モード(静脈アブレーション、硬化療法、抜去)、製品(レーザー&RF焼灼、静脈閉鎖、手術製品)
  • 産業用ドローン(無人機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ドローン(無人機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ドローン(無人機)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 縫合糸アンカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、縫合糸アンカーの世界市場について調べ、縫合糸アンカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、縫合糸アンカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー)、材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体吸収性縫合糸アンカー、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は縫合糸アンカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・縫合糸アンカーの市場状況 ・縫合糸アンカーの市場規模 ・縫合糸アンカーの市場予測 ・縫合糸アンカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(結び目付き縫合糸アンカー、結び目のない縫合糸アンカー) ・市場セグメンテーション:材料別(バイオコンポジット縫合糸アンカー、PEEK縫合糸アンカー、金属縫合糸アンカー、生体 …
  • アルミ溶接ワイヤーの世界市場
    当調査レポートでは、アルミ溶接ワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミ溶接ワイヤーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ホワイトボックス・サーバーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホワイトボックス・サーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホワイトボックス・サーバーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 温室栽培の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、温室栽培の世界市場について調査・分析し、温室栽培の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別温室栽培シェア、市場規模推移、市場規模予測、温室栽培種類別分析(ガラス温室、プラスチック温室、その他)、温室栽培用途別分析(野菜、装飾用、果物、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・温室栽培の市場概観 ・温室栽培のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・温室栽培のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・温室栽培の世界市場規模 ・温室栽培の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・温室栽培のアメリカ市場規模推移 ・温室栽培のカナダ市場規模推移 ・温室栽培のメキシコ市場規模推移 ・温室栽培のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・温室栽培のドイツ市場規模推移 ・温室栽培のイギリス市場規模推移 ・温室栽培のロシア市場規模推移 ・温室栽培のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・温室栽培の日本市場規模推移 ・温室栽培の中国市 …
  • 歯内消耗品の世界市場:歯内ファイル、栓塞子、永久歯内シーラー
    当調査レポートでは、歯内消耗品の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品別(歯内ファイル、栓塞子、永久歯内シーラー)分析、エンドユーザー別(歯科医院、病院、歯科学術研究所)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・歯内消耗品の世界市場:製品別(歯内ファイル、栓塞子、永久歯内シーラー) ・歯内消耗品の世界市場:エンドユーザー別(歯科医院、病院、歯科学術研究所) ・歯内消耗品の世界市場:地域別 ・企業動向
  • ニコチン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニコチン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)の概要 ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のニコチン・アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニコチン・アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場
    当調査レポートでは、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場について調査・分析し、車載エンターテイメントおよび情報システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ハプティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハプティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハプティクスの世界市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水性マーカーペンの世界市場予測(~2023年):ベーシックウォッシャブル、スーパーウォッシャブル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性マーカーペンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、耐水洗性別(ベーシックウォッシャブル、スーパーウォッシャブル)分析、エンドユーザー別(子供、プロフェッショナル)分析、水性マーカーペンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スピリッツの世界市場予測
    本調査レポートでは、スピリッツの世界市場について調査・分析し、スピリッツの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ケーブル試験および認証の世界市場予測(~2023年)
    ケーブル試験および認証の世界市場は、2018年の113億米ドルから2023年には147億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、OECD諸国と非OECD諸国における発電の増加に伴うケーブル使用の増加、世界的なエレクトロニクス・IT産業の成長、工業化・グローバリゼーションの進展などが考えれられます。当調査レポートでは、ケーブル試験および認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧(低電圧、中電圧、高電圧)分析、試験(定期試験、サンプル試験、タイプ試験)分析、エンドユーザー(ケーブルメーカー、ユーティリティプロバイダー)分析、ケーブル試験および認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱電モジュールの世界市場予測(~2023年):バルク熱電、マイクロ熱電、薄膜熱電
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱電モジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、技術別分析、種類別分析、機能別分析、用途別分析、熱電モジュールの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • BIPVの世界市場分析:技術別(結晶シリコン、薄膜)、用途別(屋根、壁、ガラス統合、ファサード)、エンドユーザー別(住居用、商業用、産業用)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、BIPVの世界市場について調査・分析し、BIPVの世界市場動向、BIPVの世界市場規模、市場予測、セグメント別BIPV市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"