"世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 1341)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The pressure sensor market to grow at CAGR of 6.3% from 2019 to 2024”
The pressure sensor market is projected to grow from USD 17.4 billion in 2019 to USD 23.6 billion by 2024, recording a CAGR of 6.3%. Advancements in nanoelectromechanical system (NEMS) technology, large-scale adoption of the Internet of Things (IoT) platform, and remote connectivity provide major growth opportunities to pressure sensor market players. The pressure sensor market growth is mainly driven by advancements in microelectromechanical systems (MEMS), increase in demand from automotive and medical industries, stringent government regulations, and rise in the adoption of smart technology.

“Automotive end-user industry to hold the largest share in the pressure sensor market by 2024”
The automotive segment in the pressure sensor market is projected to hold the largest share during the forecast period. This segment is projected to retain its lead in the market during the forecast period due to the increasing usage of pressure sensors in the automotive industry and focus of manufacturers to comply with the mandates laid down by governments. For instance, in the engine management systems, to enhance the efficiency of car engines, pressure sensors have to accurately monitor engine conditions, such as air volume and exhaust gas pressure of the EGR system.

“Absolute pressure sensor to hold the largest share in the pressure sensor market by 2024”
The absolute pressure sensor segment in the pressure sensor market is projected to hold the largest share in the pressure sensor market during the forecast period. This segment is projected to retain its lead in the market during the forecast period due to its usage for measuring pressure changes in barometric pressure or as altimeters.

“APAC to be the largest pressure sensor market by 2024”
APAC is projected to hold the largest share in the pressure sensor market during the forecast period. China, India, South Korea, and Japan are the major contributors to the growth of the pressure sensor market in Asia Pacific. The pressure sensor market in Asia Pacific is projected to be driven by the emerging automobile and industrial manufacturing companies and the rising demand for pressure sensors from the overseas markets of North America and Europe.

Breakdown of Profiles of Primary Participants:
• By Company: Tier 1%–25%, Tier 2%–40%, and Tier 3%–35%
• By Designation: C-level – 35%, D-level – 25%, and Others* – 40%
• By Region: North America – 45%, Europe – 20%, APAC – 25%, and RoW** – 10%
*Others include VPs, sales, marketing, and product managers.
**RoW includes South America and the Middle East & Africa.
Major Players Profiled:
• Honeywell (US)
• ABB (Switzerland)
• Amphenol (US)
• BD Sensors (Germany)
• Emerson Electric (US)
• First Sensor (Germany)
• Micro Sensor (China)
• Quartzdyne (US)
• Sensata Technologies (US)
• Crane (US)

Research Coverage
This report offers detailed insights on the pressure sensor market, which is segmented on the basis of application into automotive on-vehicle, medical devices, HVAC, process controls, test & measurement, and others (air data computers, air data test sets, cockpit instruments, gaming, and navigation). Based on technology, the market is segmented into piezoresistive, capacitive, resonant, electromagnetic, optical, and others (potentiometric, piezoelectric, and thermal technologies). Based on product type, the market is segmented into absolute pressure sensor, gauge pressure sensor, differential pressure sensor, sealed pressure sensor, and vacuum pressure sensor. By end-user industry, the pressure sensor market was segmented into automotive, medical, manufacturing, utility, aviation, oil & gas, marine, consumer electronics, and others (food & beverages, pulp & paper, and telecommunication). The study also forecasts the size of the market based on four regions—North America, Europe, Asia Pacific (APAC), and RoW.

Reasons to Buy the Report
The report would help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the pressure sensor market comprehensively and provides the closest approximations of the overall and segment-based market sizes across different product type, technology, application, end-user industry, and regions.
2. The report would help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities for the growth of the market.
3. This report would help stakeholders understand their competitors better and gain more insights to enhance their market position. The competitive landscape section includes the competitive analysis of top players, as well as strategies such as product launches and developments, mergers and acquisitions, partnerships, and contracts adopted by major market players.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions & Exclusions
1.3 Scope of the Study
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency Considered
1.5 Limitations
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 27)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary and Primary Research
2.1.1.1 Key Industry Insights
2.1.2 Secondary Data
2.1.2.1 List of Major Secondary Sources
2.1.2.2 Secondary Sources
2.1.3 Primary Data
2.1.3.1 Primary Interviews With Experts
2.1.3.2 Breakdown of Primaries
2.1.3.3 Primary Sources
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.1.1 Approach for Bottom-Up Analysis (Demand Side)
2.2.2 Top-Down Approach
2.2.2.1 Approach for Top-Down Analysis (Supply Side)
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 41)
4.1 Attractive Opportunities in the Pressure Sensor Market
4.2 APAC: Pressure Sensor Market, By Country and End-User Industry
4.3 Pressure Sensor Market, By Application
4.4 Pressure Sensor Market, By Technology
4.5 Pressure Sensor Market, By Product Type
4.6 Pressure Sensor Market, By End-User Industry
4.7 Pressure Sensor Market, By Key Country
5 Market Overview (Page No. – 46)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Advancements in Microelectromechanical Systems (MEMS)
5.2.1.2 Increase in Demand From the Automotive and Medical Industries
5.2.1.3 Stringent Government Regulations
5.2.1.4 Increase in Demand for Smart Technology
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Intense Pricing Pressure
5.2.2.2 Fluctuating Raw Material Prices
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Advancements in Nanoelectromechanical System (NEMS) Technology
5.2.3.2 Large-Scale Adoption of the Internet of Things (IoT) Platform and Remote Connectivity
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Regulatory Barriers
5.2.4.2 Mechanical Shock and Vibration Loading
5.3 Value Chain Analysis
6 Pressure Sensor Market, By Function (Page No. – 57)
6.1 Introduction
6.2 Pressure Sensing
6.2.1 Pressure Sensors for Sensing Function Find Application in End-User Industries Such as Automotive, Aviation, Medical, and Manufacturing
6.3 Altitude Sensing
6.3.1 Pressure Sensors for Altitude Sensing are Used for Rockets, Satellites, Commercial, and Military Aircraft
6.4 Flow Sensing
6.4.1 Differential Pressure Sensors for Flow Sensing Offer Advantages in Terms of Better Stability and Faster Frequency Response
6.5 Depth Sensing
6.5.1 Pressure Sensors for Depth Level Function Find Application in the MEAsurement of Open Water Level and Surface Water Inflow
7 Pressure Sensor Market, By Product Type (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Absolute Pressure Sensors
7.2.1 Absolute Pressure Sensors are Used to Measure Pressure, Referred to as Vacuum or Zero Pressure
7.3 Gauge Pressure Sensors
7.3.1 Gauge Pressure is the Measurement of Pressure Relative to the Present Atmospheric or Barometric Pressure
7.4 Differential Pressure Sensors
7.4.1 Differential Pressure Sensors are at the Core of Numerous Devices That Measure Flow, Liquid Level, and Pressure of Industrial Processes
7.5 Sealed Pressure Sensors
7.5.1 Sealed Pressure Sensors are Ideal for Applications Involving Dust, High Humidity, or Frequent Cleaning
7.6 Vacuum Pressure Sensors
7.6.1 Vacuum Pressure Sensors are Used to Measure Suction as Well as Compound Pressure Ranges
8 Pressure Sensor Market, By Technology (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Piezoresistive Pressure Sensors
8.2.1 The Piezoresistive Pressure Sensing Technology is Suitable for Measuring Absolute, Gauge, Vacuum, and Differential Pressures
8.3 Capacitive Pressure Sensors
8.3.1 Capacitive Pressure Sensors Find Applications in Measuring Liquid or Gas Pressure in Car Tires and Jet Engines
8.4 Resonant Solid-State Pressure Sensors
8.4.1 Resonant Solid-State Pressure Sensors Can be Used for Low Differential Pressure Applications as Well as for the Detection of Absolute and Gauge Pressures
8.5 Electromagnetic Pressure Sensors
8.5.1 Electromagnetic Pressure Sensors Measure the Displacement of a Diaphragm By Means of Changes in Inductance or Reluctance
8.6 Optical Pressure Sensors
8.6.1 in Optical Pressure Sensors, the Physical Change of an Optical Fiber is Used to Detect Strain Due to Applied Pressure
8.7 Others
8.7.1 Piezoelectric
8.7.1.1 Piezoelectric Pressure Sensors are Used for Measuring Dynamic Pressure
8.7.2 Potentiometric
8.7.2.1 Potentiometric Pressure Sensors are Low-Cost Sensors
8.7.3 Thermal
8.7.3.1 Thermal Pressure Sensors use a Thermal Conductivity Gauge
9 Pressure Sensor Market, By Application (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Automotive On-Vehicle
9.2.1 Automotive On-Vehicle Application to Account for the Largest Share During the Forecast Period
9.3 Medical Devices
9.3.1 Pressure Sensors Find Application in Several Medical Devices, Including Blood Pressure Monitoring Systems (BPMS), Ventilation/Respiration Systems, and Cardiac Catheters
9.4 HVAC
9.4.1 Pressure Sensors Aid HVAC Systems to Operate at Optimum Levels While Improving Building Maintenance
9.5 Process Control
9.5.1 Process Control or Monitoring Implies Controlling Continuously Changing Variable Data or Methods in an Industrial Process
9.6 Test & Measurement
9.6.1 Product Testing, Verification, and Measurement With the Help of Pressure Sensor are Done in Extreme Environment
9.7 Others
9.7.1 Other Pressure Sensor Application Areas Cover Air Data Computers, Air Data Test Sets, Cockpit Instruments, Gaming, and Navigation
10 Pressure Sensor Market, By End-User Industry (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 Automotive
10.2.1 Oil Pressure Measurement in Power Steering
10.2.1.1 Oil Pressure System Activates the Light on the Vehicle Dashboard When Oil Pressure is Low
10.2.2 Intake Manifold Pressure Measurement
10.2.2.1 Car Fuel Injectors are Supported By Pressure Sensors, Which Provide Pressure Information to the ECU
10.2.3 Fuel Pressure Measurement in Tank
10.2.3.1 Pressure Sensor an Integral Part of EVAP
10.2.4 Nitrous Pressure Measurement
10.2.4.1 Pressure Sensors are Used for Monitoring a Vehicle’s Nitrous Pressure Level
10.2.5 Brake Pressure Measurement
10.2.5.1 Brake Pressure Sensors are Used for the Detection of Air Pressure and Fluid in Motorsports
10.2.6 Differential Measurements
10.2.6.1 a Differential Pressure Sensor in an Automotive is Used for Measuring the Pressure Drop Between Two Points in the Flow Pattern
10.2.7 Tire Pressure Monitoring System
10.2.7.1 Tpmss are Used in a Vehicle to Warn Against Under-Inflation of One or More Tires
10.3 Medical
10.3.1 Blood Pressure
10.3.1.1 Use of Pressure Sensors for Blood Pressure Monitoring the Most Prominent Among All Medical Applications
10.3.2 Cardiac Catheters
10.3.2.1 Pressure Sensors Find Applications in Cardiac Catheters for Cardiac Diagnosis
10.3.3 Neonatal Catheters
10.3.3.1 Devices Supported With Pressure Sensors are Used to Measure the Pressure on the Baby’s Head During Contractions, and Its Heartbeat
10.3.4 Laparoscopic Devices
10.3.4.1 Pressure Sensors for Measuring the Level of Pressurized CO2
10.3.5 Endoscopic Procedures
10.3.5.1 Endoscopic Tools Supported By Pressure Sensors are Used to Measure the Pressure in the Esophagus
10.3.6 Respiratory Applications
10.3.6.1 Pressure Sensors are Used for Diagnosis and Treatment of Major Respiratory Disorders
10.4 Manufacturing
10.4.1 Manufacturing Applications of Pressure Sensors Include Semiconductor Processing, Robotics, and Test & Measurements
10.5 Utility
10.5.1 the Utility Applications of Pressure Sensors Include Power Generation, Water Distribution, and Related Activities
10.6 Aviation
10.6.1 Growing Demand for Pressure Sensors in the Aviation Industry, Which is Prone to Harsh Environments
10.7 Oil & Gas
10.7.1 Gas Pressure Transducers are Required to Sense and Communicate the Gas Pressure in the Gas Line for Safe and Efficient Operation
10.8 Marine
10.8.1 Pressure Sensors are Used in Submarines for Measuring the Depth at Which They Operate
10.9 Consumer Electronics
10.9.1 Penetration of MEMS Technology Into Pressure Sensors has Made Them Viable for Numerous Applications in Consumer Electronics
10.10 Others
10.10.1 Other Industries Include Food & Beverages, Agriculture, and Packaging
11 Geographic Analysis (Page No. – 116)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 US Held the Largest Share of the Pressure Sensor Market in North America
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Robust Aviation Industry and the Prominent Presence of Manufacturing and Automotive Industries are Likely to Fuel the Demand for Pressure Sensors in Canada
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Market in Mexico to Grow at the Highest Rate
11.3 Europe
11.3.1 Germany
11.3.1.1 Germany Accounted for the Largest Share of the Pressure Sensor Market in Europe in 2018
11.3.2 UK
11.3.2.1 Automotive Sector and Industrial Automation are Likely to Propel the Demand for Pressure Sensors in the UK
11.3.3 France
11.3.3.1 Presence of Prominent Automotive, Aerospace & Defense, and Medical Companies to Drive the Demand for Pressure Sensors
11.3.4 Italy
11.3.4.1 Presence of Prominent Automotive Companies to Drive the Demand for Pressure Sensors in the Country
11.3.5 Rest of Europe
11.3.5.1 The Pressure Sensor Market in Rest of Europe Expected to Witness the Highest CAGR in Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 China Accounted for the Largest Share of the Pressure Sensor Market in Asia Pacific in 2018
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Rapid Industrialization and Modernization Projected to Boost the Demand for Pressure Sensors in the Country
11.4.3 India
11.4.3.1 The Pressure Sensor Market in India is Projected to Witness the Highest CAGR Among All the Countries
11.4.4 South Korea
11.4.4.1 Electronics and Automotive Verticals to Drive the Demand for Pressure Sensors in the Country
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.4.5.1 Growth in Manufacturing Activities to Drive the Demand for Pressure Sensor in Rest of Asia Pacific
11.5 Rest of the World
11.5.1 Middle East & Africa (MEA)
11.5.1.1 Middle East & Africa Accounted for a Larger Share of the Pressure Sensor Market In Row
11.5.2 South America
11.5.2.1 Pressure Sensor Market in South America Projected to Grow at a Higher CAGR in RoW
12 Competitive Landscape (Page No. – 154)
12.1 Introduction
12.2 Ranking Analysis of Players in the Pressure Sensor Market
12.3 Competitive Leadership Mapping
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Innovators
12.3.3 Dynamic Differentiators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Strength of Product Portfolio (25 Companies)
12.5 Business Strategy Excellence (25 Companies)
12.6 Competitive Scenario
12.6.1 Product Launches
12.6.2 Partnerships, Collaborations, Contracts, and Agreements
12.6.3 Mergers & Acquisitions
12.6.4 Expansions
13 Company Profiles (Page No. – 171)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1 Key Players
13.1.1 Honeywell
13.1.2 ABB
13.1.3 Emerson
13.1.4 Amphenol
13.1.5 Sensata Technologies
13.1.6 BD Sensors
13.1.7 First Sensor
13.1.8 Micro Sensor Co., Ltd
13.1.9 Quartzdyne
13.1.10 Crane Co.
13.2 Right to Win
13.2.1 Honeywell
13.2.2 ABB
13.2.3 Emerson
13.2.4 Amphenol
13.2.5 Sensata Technologies
13.3 Other Companies
13.3.1 Cynergy3
13.3.2 Endress+Hauser
13.3.3 General Electric
13.3.4 IFM Electronic
13.3.5 JUMO
13.3.6 Kita Sensor
13.3.7 Nidec Copal Electronics
13.3.8 Phoenix Sensors
13.3.9 Trafag
13.3.10 Siemens
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 227)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 1341
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の圧力センサー市場:製品種類別(絶対、ゲージ、差動、密閉、真空)、技術別(ピエゾ抵抗、容量性、共振、電磁、光学)、用途別、機能別、エンドユーザー産業別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 放射線量モニタリングの世界市場分析:コンポーネント別、用途別(放射線撮影、血管造影、マンモグラフィー、蛍光透視、介入イメージング、核医学)、製品別(線量計、エリア・プロセス・モニター)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、放射線量モニタリングの世界市場について調査・分析し、放射線量モニタリングの世界市場動向、放射線量モニタリングの世界市場規模、市場予測、セグメント別放射線量モニタリング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の植込み型除細動器(ICD)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、植込み型除細動器(ICD)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・植込み型除細動器(ICD)の概要 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:開発段階別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:セグメント別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:領域別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:規制Path別分析 ・植込み型除細動器(ICD)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別植込み型除細動器(ICD)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・植込み型除細動器(ICD)の最近動向
  • インドの農業の機械化市場2016-2020
    当調査レポートでは、インドの農業の機械化市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インドの農業の機械化市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のβ−グルカナーゼ市場2015
    本調査レポートでは、世界のβ−グルカナーゼ市場2015について調査・分析し、β−グルカナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 固体電池の世界市場:薄膜電池、ポータブル電池
    当調査レポートでは、固体電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、容量別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼内レンズ(IOLs)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、眼内レンズ(IOLs)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、眼内レンズ(IOLs)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー加工の世界市場分析:製品別(ガス、ソリッドステート、ファイバー)、プロセス別(材料加工、マーキング、マイクロ加工)、用途別(自動車、航空宇宙、医療)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、レーザー加工の世界市場について調査・分析し、レーザー加工の世界市場動向、レーザー加工の世界市場規模、市場予測、セグメント別レーザー加工市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療機器メンテナンスの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、医療機器メンテナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、ベンダー種類別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベースオイルの世界市場分析:製品別(グループ1、グループ2、グループ3)、用途別(自動車用オイル、プロセスオイル、油圧オイル、金属加工用流体、工業オイル)セグメント予測
    本調査レポートでは、ベースオイルの世界市場について調査・分析し、ベースオイルの世界市場動向、ベースオイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベースオイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 薬局オートメーションの世界市場予測(~2022年):薬剤分注装置、包装・ラベル装置、計数装置、保管装置
    当調査レポートでは、薬局オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、製品別分析、包装別分析、需要先別分析、地域別分析、薬局オートメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 4Kセットトップボックス(STB)の世界市場分析:製品別(インターネットプロトコルテレビ[IPTV]、衛星、地上デジタルテレビ[DTT]、オーバートップ[OTT]、ハイブリッド)、セグメント予測
    本調査レポートでは、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場動向、4Kセットトップボックス(STB)の世界市場規模、市場予測、セグメント別4Kセットトップボックス(STB)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シングルボードコンピュータ(SBC)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、シングルボードコンピュータ(SBC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シングルボードコンピュータ(SBC)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水上機の世界市場予測2019-2024
    「水上機の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、個人用、商業用など、用途別には、Search and Rescue、Patrol、Tourist、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。水上機のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・水上機の世界市場概要(サマリー) ・水上機の企業別販売量・売上 ・水上機の企業別市場シェア ・水上機の世界市場規模:種類別(個人用、商業用) ・水上機の世界市場規模:用途別(Search and Rescue、Patrol、Tourist、Others) ・水上機の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・水上機のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・水上機の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・水上機の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・水上機市場の成長要因・課題・動向 ・水上機の …
  • 真性多血症(Polycythemia Vera):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真性多血症(Polycythemia Vera):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真性多血症(Polycythemia Vera)のフェーズ3治験薬の状況 ・真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬の市場規模(販売予測) ・真性多血症(Polycythemia Vera)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真性多血症(Polycythemia Vera)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真性多血症(Polycythemia Vera)治療薬剤
  • RTDティーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、RTDティーの世界市場について調査・分析し、RTDティーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別RTDティーシェア、市場規模推移、市場規模予測、RTDティー種類別分析(ガラス製ボトル、PETボトル、缶、その他)、RTDティー用途別分析(オントレード、オフトレード)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・RTDティーの市場概観 ・RTDティーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・RTDティーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・RTDティーの世界市場規模 ・RTDティーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・RTDティーのアメリカ市場規模推移 ・RTDティーのカナダ市場規模推移 ・RTDティーのメキシコ市場規模推移 ・RTDティーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・RTDティーのドイツ市場規模推移 ・RTDティーのイギリス市場規模推移 ・RTDティーのロシア市場規模推移 ・RTDティーのアジア市場分析(日本、中国、韓 …
  • 返却可能輸送包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、返却可能輸送包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、返却可能輸送包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 産業用有線ネットワークの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、産業用有線ネットワークの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用有線ネットワーク市場規模、ソリューション別(産業用イーサネット、フィールドバス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用有線ネットワークの世界市場概要 ・産業用有線ネットワークの世界市場環境 ・産業用有線ネットワークの世界市場動向 ・産業用有線ネットワークの世界市場規模 ・産業用有線ネットワークの世界市場:業界構造分析 ・産業用有線ネットワークの世界市場:ソリューション別(産業用イーサネット、フィールドバス) ・産業用有線ネットワークの世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用有線ネットワークの北米市場規模・予測 ・産業用有線ネットワークのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用有線ネットワークのアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用有線ネットワークの主要国分析 ・産業用有線ネットワークの世界市場:成長要因、課題 ・産業用有線ネットワー …
  • ヨーロッパの木材・プラスチック複合材 (WPC)市場2017-2023
    本調査レポートでは、ヨーロッパの木材・プラスチック複合材 (WPC)市場について調査・分析し、ヨーロッパの木材・プラスチック複合材 (WPC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 食品押出成形装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品押出成形装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、プロセス別分析、食品別分析、地域別分析、食品押出成形装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーミフィケーションの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、ゲーミフィケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーミフィケーションの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • カナダのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場について調査・分析し、トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別トルエンジイソシアネート(TDI)シェア、市場規模推移、市場規模予測、トルエンジイソシアネート(TDI)種類別分析( TDI 80/20、TDI 65/35、TDI 100)、トルエンジイソシアネート(TDI)用途別分析(軟質ポリウレタンフォーム、コーティング、接着剤・シーラント、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・トルエンジイソシアネート(TDI)の市場概観 ・トルエンジイソシアネート(TDI)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・トルエンジイソシアネート(TDI)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・トルエンジイソシアネート(TDI)の世界市場規模 ・トルエンジイソシアネート(TDI)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・トルエンジイソシアネート(TDI)のアメリカ市場規模推移 ・トルエンジイソシ …
  • 次世代がん診断の世界市場
    当調査レポートでは、次世代がん診断の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・次世代がん診断の世界市場:用途別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:技術別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:機能別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:がん種類別分析/市場規模 ・次世代がん診断の世界市場:地域別分析/市場規模 ・次世代がん診断のアメリカ市場規模予測 ・次世代がん診断のヨーロッパ市場規模予測 ・次世代がん診断のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • アルギン酸塩の世界市場2014-2025:タイプ別(高G、高M)、製品別(アルギン酸ナトリウム、アルギン酸カルシウム、アルギン酸カリウム、アルギン酸プロピレングリコール)、用途別
    本調査レポートでは、アルギン酸塩の世界市場について調査・分析し、アルギン酸塩の世界市場動向、アルギン酸塩の世界市場規模、市場予測、セグメント別アルギン酸塩市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の印刷用紙&筆記用紙市場:種類別、地域別
    本調査レポートは印刷用紙&筆記用紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(印刷用紙、筆記用紙)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・印刷用紙&筆記用紙の世界市場:種類別(印刷用紙、筆記用紙) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • クラウドサーバーの世界市場
    当調査レポートでは、クラウドサーバーの世界市場について調査・分析し、クラウドサーバーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - クラウドサーバーの世界市場:市場動向分析 - クラウドサーバーの世界市場:競争要因分析 - クラウドサーバーの世界市場:産業別 ・銀行取引、金融サービス、保険(BFSI) ・教育 ・政府 ・ヘルスケアおよび生命科学 ・製造 ・メディアと娯楽 ・小売 ・電気通信およびIT ・運送およびロジスティクス ・旅行およびサービス業 ・その他 - クラウドサーバーの世界市場:用途別 ・開発とテスト ・災害復旧 ・生産 ・その他 - クラウドサーバーの世界市場:展開モデル別 ・ハイブリッドクラウド ・プライベートクラウド ・パブリッククラウド - クラウドサーバーの世界市場:主要地域別分析 - クラウドサーバーの北米市場規模(アメリカ市場等) - クラウドサーバーのヨーロッパ市場規模 - クラウドサーバーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・クラウドサーバーの世界市場:主な市場 …
  • インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートアンテナの世界市場
    当調査レポートでは、スマートアンテナの世界市場について調査・分析し、スマートアンテナの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 中程度の痛み(Moderate Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における中程度の痛み(Moderate Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・中程度の痛み(Moderate Pain)の概要 ・中程度の痛み(Moderate Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・中程度の痛み(Moderate Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • 亜鉛の世界市場:亜鉛めっき、亜鉛合金、亜鉛酸化物
    当調査レポートでは、亜鉛の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜鉛の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ITSM(ITサービスマネジメント)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ITSM(ITサービスマネジメント)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ITSM(ITサービスマネジメント)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • CRISPR技術の世界市場予測(~2023年)
    CRISPR技術の世界市場は、2018年の5億6200万米ドルから2023年には17億1500万米ドルに達し、この期間中25%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、資金調達および個人投資の増加、CRISPR術の採用の拡大などが考えれられます。一方で、代替技術も存在することから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、CRISPR技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(酵素、キット、gRNA、ライブラリ、デザインツール)分析、サービス(gRNAデザイン、細胞株エンジニアリング)分析、用途(バイオメディカル、農業)分析、エンドユーザー(製薬・バイオ医薬品企業、学術機関、CRO)分析、CRISPR技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クリアブライン液の世界市場
    当調査レポートでは、クリアブライン液の世界市場について調査・分析し、クリアブライン液の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 電動スクーターの世界市場:製品別(スタンド・セルフバランス式、折りたたみ式、レトロ調)、バッテリー別(密閉型鉛蓄電池、リチウムイオン)、電圧別、セグメント予測
    電動スクーターの世界市場は2025年には285億6,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、短距離走行向けの低燃費車の需要の高まり、炭素と温室効果ガスの排出量の増加、環境にやさしい車両の導入を促す政府の取り組みが考えられます。市場に好意的な人口統計学的条件および輸送の容易さも、電動スクーターに対する需要を高めてます本調査レポートでは、電動スクーターの世界市場について調査・分析し、電動スクーターの世界市場動向、電動スクーターの世界市場規模、市場予測、セグメント別電動スクーター市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 苛性ソーダの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、苛性ソーダ市場規模、生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池)分析、最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・苛性ソーダの世界市場概要 ・苛性ソーダの世界市場環境 ・苛性ソーダの世界市場動向 ・苛性ソーダの世界市場規模 ・苛性ソーダの世界市場:業界構造分析 ・苛性ソーダの世界市場:生産プロセス別(膜電池プロセス、隔膜セル、水銀電池) ・苛性ソーダの世界市場:最終用途別(有機化学品、無機化学品、紙パルプ、界面活性剤、水処理、その他) ・苛性ソーダの世界市場:地域別市場規模・分析 ・苛性ソーダのアメリカ市場規模・予測 ・苛性ソーダのヨーロッパ市場規模・予測 ・苛性ソーダのアジア市場規模・予測 ・苛性ソーダの主要国分析 ・苛性ソーダの世界市場:意思決定フレームワーク ・苛性ソーダの世界市 …
  • アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場:薬剤クラス別(コルチコステロイド、カルシニューリン阻害剤、PDE4阻害剤、生物製剤)、RoA別、セグメント予測
    アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場は2022年には64億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、新規治療薬の登場や標的療法の普及などが考えられます。本調査レポートでは、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場について調査・分析し、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場動向、アトピー性皮膚炎治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別アトピー性皮膚炎治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 躁病(Mania):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における躁病(Mania)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・躁病(Mania)の概要 ・躁病(Mania)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の躁病(Mania)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・躁病(Mania)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・躁病(Mania)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ベンゾジアゼピン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベンゾジアゼピン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニストの概要 ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベンゾジアゼピン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベンゾジアゼピン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ドキソルビシンの世界市場分析:用途別(卵巣がん、多発性骨髄腫、カポジ肉腫、白血病、骨肉腫、乳房、子宮内膜がん、胃がん、肝臓がん、腎臓がん、他のがん)、セグメント予測、2013 – 2024
    本調査レポートでは、ドキソルビシンの世界市場について調査・分析し、ドキソルビシンの世界市場動向、ドキソルビシンの世界市場規模、市場予測、セグメント別ドキソルビシン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)、種類別(監視&追跡、検出器、その他)
    本調査レポートでは、海上監視の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、用途別(海軍、沿岸警備隊、その他)分析、構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他)分析、種類別(監視&追跡、検出器、その他)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・海上監視の世界市場:用途別(海軍、沿岸警備隊、その他) ・海上監視の世界市場:構成要素別(レーダー、センサー、AIS受信機、その他) ・海上監視の世界市場:種類別(監視&追跡、検出器、その他) ・海上監視の世界市場:地域別 ・企業概要
  • スパークリングワインの世界市場:プロセッコ、カヴァ、シャンペン、その他
    当調査レポートでは、スパークリングワインの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スパークリングワイン市場規模、製品別(プロセッコ、カヴァ、シャンペン、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Constellation Brands, E. & J. Gallo Winery, Freixenet, LVMH, Treasury Wine Estatesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スパークリングワインの世界市場概要 ・スパークリングワインの世界市場環境 ・スパークリングワインの世界市場動向 ・スパークリングワインの世界市場規模 ・スパークリングワインの世界市場:業界構造分析 ・スパークリングワインの世界市場:製品別(プロセッコ、カヴァ、シャンペン、その他) ・スパークリングワインの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スパークリングワインの北米市場規模・予測 ・スパークリングワインのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スパ …
  • 関節リウマチ治療薬の世界市場:DMARD、NSAID、コルチコステロイド、鎮痛薬
    当調査レポートでは、関節リウマチ治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、関節リウマチ治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、薬剤種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 地上基盤無線(TETRA)の世界市場: 作動モード別(TMO、DMO)、コンポーネント別、デバイス別(乗物用、携帯用)、用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、地上基盤無線(TETRA)の世界市場について調査・分析し、地上基盤無線(TETRA)の世界市場動向、地上基盤無線(TETRA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別地上基盤無線(TETRA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • LTE vs. ファイバー:SFB時代におけるFMC(固定・携帯電話融合サービス)
  • バイオガスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、バイオガスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、バイオガス市場規模、ソース別(農業廃棄物、埋め立て、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・バイオガスの世界市場概要 ・バイオガスの世界市場環境 ・バイオガスの世界市場動向 ・バイオガスの世界市場規模 ・バイオガスの世界市場:業界構造分析 ・バイオガスの世界市場:ソース別(農業廃棄物、埋め立て、その他) ・バイオガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオガスの北米市場規模・予測 ・バイオガスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・バイオガスのアジア太平洋市場規模・予測 ・バイオガスの主要国分析 ・バイオガスの世界市場:意思決定フレームワーク ・バイオガスの世界市場:成長要因、課題 ・バイオガスの世界市場:競争環境 ・バイオガスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・炎症性腸疾患(IBD)の概要 ・炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場:医薬品別市場分析 ・炎症性腸疾患(IBD)治療薬の世界市場:研究開発パイプライン分析 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • クラウドストレージの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:性質別(有機、従来)、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)、 流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア)
    本市場調査レポートでは植物ベースタンパク質サプリメントについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、性質別(有機、従来)分析、製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他)分析、形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料)分析、用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品)分析、流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:性質別(有機、従来) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:製品タイプ別(大豆、スピルリナ、カボチャの種、エンドウ、その他) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:形態別(プロテインパウダー、プロテインバー、即席飲料) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:用途別(スポーツ栄養、栄養補助食品) ・植物ベースタンパク質サプリメントの世界市場:流通経路別(ハイパーマーケット/スーパーマーケット、専門店、オンライン …
  • 世界のゼオライト系分子篩市場2016
    本調査レポートでは、世界のゼオライト系分子篩市場2016について調査・分析し、ゼオライト系分子篩の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 肺炎桿菌感染症(Klebsiella Pneumoniae Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺炎桿菌感染症(Klebsiella Pneumoniae Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺炎桿菌感染症(Klebsiella Pneumoniae Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺炎桿菌感染症(Klebsiella Pneumoniae Infections)の概要 ・肺炎桿菌感染症(Klebsiella Pneumoniae Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺炎桿菌感染症(Klebsiella Pneumoniae Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"