"世界のHUDヘルメット市場:接続性別、コンポーネント別、ディスプレイ別、外殻材料別、技術別、エンドユーザー別(レーシングプロフェッショナル、個人使用)、機能別(ナビゲーション、通信、パフォーマンス監視)、電源別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 7459)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のHUDヘルメット市場:接続性別、コンポーネント別、ディスプレイ別、外殻材料別、技術別、エンドユーザー別(レーシングプロフェッショナル、個人使用)、機能別(ナビゲーション、通信、パフォーマンス監視)、電源別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing concern about the safety of motorcycle rider and improving road traffic regulation are the key factors expected to fuel the demand in the HUD helmet market.”
The global HUD helmet market size is projected to be USD 129 million in 2022 and is expected to reach USD 1,047 million by 2030, at a CAGR of 30.0% during the forecast period. A global increase in luxury motorcycle sales and increasing adoption of advanced technology by motorcycle enthusiasts are the key factors driving the global HUD helmet market.

“Tethered connectivity is the largest segment of the HUD helmet market, by connectivity type”
Tethered connectivity is projected to be the largest segment, by connectivity type, of the HUD helmet market. The market dominance of tethered connectivity can be attributed to the increasing trend of connected vehicles and enhanced performance of HUD functions including navigation and communication.

“Hardware component is expected to be the largest segment of the HUD helmet market, by component type”
The hardware component of HUD helmets is expected to hold the largest market share during the forecast period. A HUD helmet requires high-quality hardware to improve the safety of the motorcycle rider. The use of sensors such as radar, camera sensor, and ultrasonic can substantially increase the cost of HUD helmet. Thus, hardware is expected to be the largest segment of the HUD helmet market, by component type.

“Europe to be the largest revenue-generating region in the HUD helmet market”
Europe is projected to hold the largest market share during the forecast period. Factors such as an increase in luxury motorcycle sales, racing culture, developed infrastructure, and improving road traffic regulation have contributed to the growth of the HUD helmet market in the region. The presence of key players in the HUD helmet market such as Schuberth GmbH, Reevu, and Nolan Communication System has also contributed to the growth of the European HUD helmet market.

The study contains insights provided by various industry experts, ranging from equipment suppliers to Tier-1 companies and OEMs. The break-up of the primaries is as follows:
• By Company Type: Tier-1 – 52%, Tier-2 – 15%, OEM – 33%
• By Designation: C level – 40%, D level – 30%, Others – 30%
• By Region: North America – 35%, Europe – 28%, Asia Oceania – 25%, RoW – 12%

The report provides detailed profiles of the following companies:
 NUVIZ, Inc. (US)
 DigiLens Inc. (US)
 SKULLY Technologies (US)
 REYEDR (New Zealand)
 BIKESYSTEMS (UK)
 Japan Display Inc. (JDI) (Japan)
 JARVISH Inc. (Taiwan)
 BMW Motorrad (Germany)
 SHOEI CO. LTD. (Japan)
 Texas Instruments (US)

Research Coverage
The HUD helmet market has been segmented by component type (hardware and software components), connectivity type (tethered and embedded system), technology (conventional and AR HUD), outer shell material (carbon fiber, Kevlar, and plastic & glass fiber), end-user (racing professionals and personal use), display type (OLED, LCOS and LCD & LED), function (communication, navigation, and performance monitoring), power supply type (rechargeable batteries, solar-powered supply, and vehicle battery-powered), and region (Europe, North America, Asia Oceania and the Rest of the World). The market has been projected in terms of value (USD million) and volume (‘000 units).

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the HUD helmet market and the sub-segments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のHUDヘルメット市場:接続性別、コンポーネント別、ディスプレイ別、外殻材料別、技術別、エンドユーザー別(レーシングプロフェッショナル、個人使用)、機能別(ナビゲーション、通信、パフォーマンス監視)、電源別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Segmental Definitions, Inclusions, and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered in the Study
1.4 Package Size
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources for Base Numbers
2.2.2 Key Secondary Sources for Market Sizing
2.2.3 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Data Triangulation Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Market Breakdown
2.6 Assumptions
2.7 Risk Assessment & Ranges
3 Executive Summary (Page No. – 36)
4 Premium Insights (Page No. – 43)
4.1 Attractive Opportunities in the HUD Helmet Market
4.2 HUD Helmet Market, By Country
4.3 European HUD Helmet Market, By Component Type & Country
4.4 HUD Helmet Market, By Technology Type
4.5 HUD Helmet Market, By Outer Shell Material Type
4.6 HUD Helmet Market, By Display Type
5 Market Overview (Page No. – 48)
5.1 Introduction
5.1.1 HUD Helmet Related Standards
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Concern for Safety of Motorcycle Riders
5.2.1.2 Rising Preference for Connected Motorcycles
5.2.1.3 Increasing Government Regulation on Wearing Helmets
5.2.1.3.1 Legal Age for Children to Ride as A Motorcycle Passenger in Select European Countries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Accuracy in Distance Estimation
5.2.2.2 Difficulty in Attaining Optical Contrast and Perceptual Tunneling
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increased On-Board Diagnostics Information Displayed on HUD
5.2.3.2 Improvements in 5g Network Technology
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Cost of HUD Helmet
5.3 HUD Helmet Market, Scenarios (2022–2030)
5.3.1 HUD Helmet Market, Most Likely Scenario
5.3.2 HUD Helmet Market, Optimistic Scenario
5.3.3 HUD Helmet Market, Pessimistic Scenario
6 Industry Trends (Page No. – 61)
6.1 Porter’s 5 Forces
6.2 Value Chain Analysis
6.3 Technological Overview
6.3.1 Hardware Requirements
6.3.2 On-Board Diagnostics
7 HUD Helmet Market, By Component Type (Page No. – 65)
7.1 Introduction
7.2 Research Methodology
7.3 Hardware
7.3.1 Display
7.3.2 Connectivity Devices
7.3.3 Sensors
7.3.4 Power Supply Devices
7.3.5 Microcontroller Unit
7.3.6 Audio Devices
7.3.7 Sensors Have the Largest Share of the Total Cost of HUD Helmet
7.4 Software
7.4.1 Integration of Advanced Features Will Drive the Software Segment of HUD Helmet Market
7.5 Key Industry Insights
8 HUD Helmet Market, By Outer Shell Material Type (Page No. – 72)
8.1 Introduction
8.2 Research Methodology
8.3 Carbon Fiber
8.3.1 High Tensile Strength and Lightweight of Carbon Fiber Will Boost the Demand for Carbon Fiber in HUD Helmet Market
8.4 Plastic & Glass Fiber
8.4.1 Flexibility and Ability to Absorb and Dissipate Impact Energy Efficiently Will Drive the Market for Glass Fiber
8.5 Kevlar
8.5.1 Lightweight and Impact and Abrasion Resistance Will Boost the Demand for Kevlar in HUD Helmet Market
8.6 Key Industry Insights
9 HUD Helmet Market, By Connectivity Type (Page No. – 78)
9.1 Introduction
9.2 Research Methodology
9.3 Tethered System
9.3.1 Easy Connectivity With Smartphones Via Bluetooth Would Drive the Tethered System Market
9.4 Embedded System
9.4.1 Better Performance for Specific Tasks and Low Cost Would Drive the Embedded System Market
9.5 Key Industry Insights
10 HUD Helmet Market, By Display Type (Page No. – 82)
10.1 Introduction
10.2 Research Methodology
10.3 Liquid Crystal on Silicon (LCOS) Display
10.3.1 Better Visibility and Low Optical Viewing Distance Would Drive the LCOS Display Market
10.4 Liquid Crystal Display (LCD) & Light Emitting Diode (LED)
10.4.1 Low Cost of LCD Can Help to Reduce the Overall Cost of HUD Helmet
10.5 Organic Light-Emitting Diode (OLED) Display
10.5.1 High Cost and Limited Lifetime are Major Drawbacks of Using OLED Display in HUD Helmet
10.6 Key Industry Insights
11 HUD Helmet Market, By End-User Type (Page No. – 88)
11.1 Introduction
11.2 Research Methodology
11.3 Racing Professionals
11.3.1 High Risk of Accident in Racing Events Would Boost the Demand for HUD Helmet in Racing Professional Segment
11.4 Personal Use
11.4.1 Growing Number of Motorcycle Enthusiasts Would Drive the Personal Use Segment of HUD Helmet Market
11.5 Key Industry Insights
12 HUD Helmet Market, By Technology Type (Page No. – 92)
12.1 Introduction
12.2 Research Methodology
12.3 Conventional HUD
12.3.1 Asia Oceania is Projected to Be the Fastest Growing Market for Conventional HUD Segment
12.4 Augmented Reality (AR) HUD
12.4.1 Technological Advancements and Increasing Demand for Advanced Safety Would Drive the Ar-Based HUD Helmet Market
12.5 Key Industry Insights
13 HUD Helmet Market, By Power Supply Type (Page No. – 96)
13.1 Introduction
13.2 Rechargeable Batteries
13.3 Solar Powered Supply
13.4 Vehicle Battery Powered
14 HUD Helmet Market, By Function Type (Page No. – 98)
14.1 Introduction
14.2 Navigation
14.3 Communication
14.4 Performance Monitoring
14.5 Others
15 HUD Helmet Market, By Region (Page No. – 100)
15.1 Introduction
15.2 Europe
15.2.1 France
15.2.1.1 Operational Data
15.2.1.2 Growing Motorcycle Sales Would Drive the HUD Helmet Market in France
15.2.2 Germany
15.2.2.1 Operational Data
15.2.2.2 Presence of Key Market Players Would Drive the German HUD Helmet Market
15.2.3 Spain
15.2.3.1 Operational Data
15.2.3.2 Racing Professionals Segment is Projected to Lead the HUD Helmet Market in Spain
15.2.4 Italy
15.2.4.1 Operational Data
15.2.4.2 Growing Motorcycle Sales Would Drive the HUD Helmet Market in Italy
15.2.5 Turkey
15.2.5.1 Operational Data
15.2.5.2 Turkey is Projected to Witness Significant Growth in HUD Helmet Market
15.2.6 UK
15.2.6.1 Operational Data
15.2.6.2 High Demand for Luxury Motorcycles Equipped With Advanced Features Would Drive the Uk HUD Helmet Market
15.3 North America
15.3.1 US
15.3.1.1 Operational Data
15.3.1.2 Increasing Number of HUD Helmet Suppliers in the US Would Fuel the HUD Helmet Market
15.3.2 Canada
15.3.2.1 Increasing Number of Motorcycle Enthusiasts Would Drive the HUD Helmet Market in Canada
15.3.3 Mexico
15.3.3.1 Operational Data
15.3.3.2 Racing Professional Segment is Projected to Be the Largest Market for HUD Helmet in Mexico
15.4 Asia Oceania
15.4.1 Japan
15.4.1.1 Operational Data
15.4.1.2 Japan is Projected to Be the Largest Market for HUD Helmet in Asia Oceania
15.4.2 Taiwan
15.4.2.1 Operational Data
15.4.2.2 Growing Adoption of High-Tech Electronic Products in Taiwan Would Drive the HUD Helmet Market
15.4.3 China
15.4.3.1 Operational Data
15.4.3.2 Low Manufacturing Cost Would Drive the HUD Helmet Market in China
15.4.4 Indonesia
15.4.4.1 Operational Data
15.4.4.2 Increasing Demand for Electric Motorcycles Would Drive the Market for HUD Helmet in Indonesia
15.4.5 India
15.4.5.1 Operational Data
15.4.5.2 India is Expected to Witness Significant Growth of HUD Helmet Market
15.4.6 Thailand
15.4.6.1 Operational Data
15.4.6.2 Growing Demand for Luxury Motorcycle Brands in Thailand Would Drive the HUD Helmet Market
15.5 RoW
15.5.1 Brazil
15.5.1.1 Operational Data
15.5.1.2 Brazil is Projected to Hold A Significant Share of HUD Helmet Market in RoW Region
15.5.2 South Africa
15.5.2.1 South Africa is Expected to Witness Significant Growth of HUD Helmet Market
16 Competitive Landscape (Page No. – 136)
16.1 Overview
16.2 Market Ranking Analysis
16.3 Competitive Scenario
16.3.1 New Product Developments/Launches
16.3.2 Collaboration
16.3.3 Partnership
16.4 Competitive Leadership Mapping
16.4.1 Terminology
16.4.2 Visionary Leaders
16.4.3 Innovators
16.4.4 Dynamic Differentiators
16.4.5 Emerging Companies
16.5 Strength of Product Portfolio
16.6 Business Strategy Excellence
16.7 Winners vs. Losers
16.7.1 Winners
16.7.2 Tail-Enders/Losers
17 Company Profiles (Page No. – 145)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
17.1 NUVIZ, Inc.
17.2 Digilens Inc.
17.3 SKULLY Technologies
17.4 Reyedr
17.5 Bikesystems
17.6 Intelligent Cranium Helmets LLC (ICH)
17.7 Livemap
17.8 SHOEI CO. Ltd.
17.9 Nolan Communication System
17.10 Crosshelmet
17.11 Whyre
17.12 JARVISH Inc.
17.13 Texas Instruments
17.14 BMW Motorrad
17.15 Japan Display Inc.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
17.16 Other Key Players
17.16.1 Reevu
17.16.2 Sena Technologies, Inc.
17.16.3 Schuberth GmbH
17.16.4 Cardo Systems
17.16.5 Hudway, LLC.
17.16.6 Forcite Helmet Systems
18 Appendix (Page No. – 177)
18.1 Insights of Industry Experts
18.2 Currency & Pricing
18.3 Discussion Guide
18.4 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
18.5 Available Customizations
18.6 Related Reports
18.7 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のHUDヘルメット市場:接続性別、コンポーネント別、ディスプレイ別、外殻材料別、技術別、エンドユーザー別(レーシングプロフェッショナル、個人使用)、機能別(ナビゲーション、通信、パフォーマンス監視)、電源別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 7459
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車および輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のHUDヘルメット市場:接続性別、コンポーネント別、ディスプレイ別、外殻材料別、技術別、エンドユーザー別(レーシングプロフェッショナル、個人使用)、機能別(ナビゲーション、通信、パフォーマンス監視)、電源別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 機械安全防護ソリューションの世界市場:コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他)、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷)、地域別予測
    本資料は、機械安全防護ソリューションの世界市場について調べ、機械安全防護ソリューションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他)分析、用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・機械安全防護ソリューションの世界市場概要 ・機械安全防護ソリューションの世界市場環境 ・機械安全防護ソリューションの世界市場動向 ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模 ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模:コンポーネント別(スイッチ、コントローラー、センサー、その他) ・機械安全防護ソリューションの世界市場規模:用途別(パッケージング、マテリアルハンドリング、鉱業、食品・飲料、医薬品、パッケージング・マテリアルハンドリング、半導体、自動車、工作機械、印刷) ・機械安全 …
  • ネパールのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ロボット芝刈機の世界市場予測(~2025年)
    ロボット芝刈機の世界市場は、5億3,300万米ドルから2025年には12億6,200万米ドルに達し、この期間中13.10%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、人件費の増加、従来芝刈機に対する安全上の懸念、騒音の少ない運転の必要性などが考えられます。当調査レポートでは、ロボット芝刈機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、エンドユーザー(住宅、商業用)分析、芝生のサイズ(小型、中型、大型)分析、コネクティビティタイプ(接続タイプ、非接続タイプ)分析、販売チャネル分析、ロボット芝刈機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトランスフェクション試薬市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランスフェクション試薬市場2015について調査・分析し、トランスフェクション試薬の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンジンマウントおよびエンジンの世界市場見通し2016-2022:エラストマー、油圧、電気油圧
    当調査レポートでは、エンジンマウントおよびエンジンの世界市場について調査・分析し、エンジンマウントおよびエンジンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:市場動向分析 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:競争要因分析 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:エンジン種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:燃料種類別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:エンジンマウント別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの北米市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの欧州市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンのアジア市場規模 ・エンジンマウントおよびエンジンの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 細胞培養表面のタンパク質コーティングの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 産業用塗料の世界市場予測(~2022年):アクリル塗料、アルキド塗料、エポキシ塗料、ポリウレタン塗料、ポリエステル塗料
    当調査レポートでは、産業用塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂別分析、技術別分析、産業別分析、地域別分析、産業用塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レベルセンサーの世界市場:タイプ別(接触、非接触)、用途別(連続レベルモニタリング、ポイントレベルモニタリング)、最終用途別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、ヘルスケア、産業、その他)
    当調査レポートでは、レベルセンサーの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場ランドスケープ、タイプ別分析、流通経路別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・レベルセンサーの世界市場:タイプ別(接触、非接触) ・レベルセンサーの世界市場:用途別(連続レベルモニタリング、ポイントレベルモニタリング) ・レベルセンサーの世界市場:最終用途別(自動車、航空宇宙および防衛、エネルギーおよび電力、ヘルスケア、産業、その他) ・レベルセンサーの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 金属殺生物剤の世界市場
    当調査レポートでは、金属殺生物剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、金属殺生物剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用カーテン・ドレープの世界市場予測2019-2024
    「航空機用カーテン・ドレープの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ウール、ポリエステル、その他など、用途別には、Civil Aircraft、Military Aircraftなどに区分してまとめた調査レポートです。航空機用カーテン・ドレープのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・航空機用カーテン・ドレープの世界市場概要(サマリー) ・航空機用カーテン・ドレープの企業別販売量・売上 ・航空機用カーテン・ドレープの企業別市場シェア ・航空機用カーテン・ドレープの世界市場規模:種類別(ウール、ポリエステル、その他) ・航空機用カーテン・ドレープの世界市場規模:用途別(Civil Aircraft、Military Aircraft) ・航空機用カーテン・ドレープの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・航空機用カーテン・ドレープのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・航空機用カーテン・ …
  • ベビー用品のオンライン販売の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ベビー用品のオンライン販売の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ベビー用品のオンライン販売の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 内視鏡検査装置の世界市場予測(~2022年):内視鏡(フレキシブル内視鏡、リジッド内視鏡、カプセル内視鏡)、可視化システム、超音波装置、注入器
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、内視鏡検査装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、内視鏡検査装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の点滴装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の点滴装置市場2015について調査・分析し、点滴装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • クルクミンの世界市場:用途別(医薬品、食品、化粧品)、セグメント予測
    クルクミンの世界市場は2024年には13億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.3%で成長すると予測されています。クルクミンは、その抗炎症性および酸化防止性により、多くの食品および医療用途において理想的な成分となります。このような特性に関する消費者の意識が高まるにつれて、クルクミン市場は大幅に成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、クルクミンの世界市場について調査・分析し、クルクミンの世界市場動向、クルクミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別クルクミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ブラジルの心臓律動管理(CRM)装置市場見通し
  • ファイバーグラスロービングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ファイバーグラスロービングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、ファイバーグラス種類(E、ECR、H、AR、S)分析、製品タイプ(シングルエンド、マルチエンド、チョップド)分析、最終用途産業(輸送、建設、電気・電子、パイプ・タンク、風力、航空宇宙、船舶)分析、ファイバーグラスロービングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はSFF(スモールフォームファクタ)ボードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(5.36%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Advantech, • ADLINK Technology, • Emerson Network Power, • Kontron, • Radisys等です。
  • パラグライダー用品の世界市場
    当調査レポートでは、パラグライダー用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パラグライダー用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 世界のUV接着剤市場2016
    本調査レポートでは、世界のUV接着剤市場2016について調査・分析し、UV接着剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リチウムイオン電池(LIB)セパレータ市場規模、用途別(自動車、自動車以外)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場概要 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場環境 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場動向 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:業界構造分析 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:用途別(自動車、自動車以外) ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの北米市場規模・予測 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リチウムイオン電池(LIB)セパレータの …
  • 土地測量機器の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、土地測量機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、土地測量機器市場規模、ソフトウェア別(農業用ソフトウェア、鉱業用ソフトウェア、石油・ガス用ソフトウェア、その他)分析、製品別(トータルステーション・セオドライト、3Dレーザースキャナー、無人航空機(UAVS)、GNSSシステム、レーザー、レベル、その他)分析、産業別(災害管理、農業、建設、鉱業、石油・ガス、その他)分析、用途別(容積計算、調査、レイアウトポイント、監視、その他)分析、エンドユーザー別(研究、商業用、防衛)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 土地測量機器の世界市場:市場動向分析 ・ 土地測量機器の世界市場:競争要因分析 ・ 土地測量機器の世界市場:ソフトウェア別(農業用ソフトウェア、鉱業用ソフトウェア、石油・ガス用ソフトウェア、その他) ・ 土地測量機器の世界市場:製品別(トータルステーション・セオドライト、3Dレーザースキャナー、無人航空機(UAV …
  • 医療過誤賠償責任保険の世界市場:種類別(D&O保険、E&O保険)、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)、地域別予測
    本資料は、医療過誤賠償責任保険の世界市場について調べ、医療過誤賠償責任保険の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(D&O保険、E&O保険)分析、補償範囲別(100万ドル未満、100万~500万ドル、500万ドル~2,000万ドル、2,000万ドル超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはChubb (ACE)、Hiscox、Allianz、Tokio Marine Holdings、XL Group、AXA、Travelers、Assicurazioni Generali、Doctors Company、Marsh & McLennan、Liberty Mutual、Medical Protective、Aviva、Zurich、Sompo Japan Nipponkoa、Munich Re、Aon、Beazley、Mapfre、Physicians Insurance、Old Republic Insurance Companyなどです。 ・イントロダクション ・エグ …
  • アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場について調査・分析し、アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 生物除草剤の世界市場:微生物、生物化学品
    当調査レポートでは、生物除草剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、原材料別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中東のファシリティマネジメントサービス市場2016-2020
    当調査レポートでは、中東のファシリティマネジメントサービス市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中東のファシリティマネジメントサービス市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のゴミ圧縮機市場2015
    本調査レポートでは、世界のゴミ圧縮機市場2015について調査・分析し、ゴミ圧縮機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 発酵成分の世界市場
    当調査レポートでは、発酵成分の世界市場について調査・分析し、発酵成分の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 発酵成分の世界市場:市場動向分析 - 発酵成分の世界市場:競争要因分析 - 発酵成分の世界市場:種類別 ・ビタミン ・有機酸 ・アルコール ・抗生物質 ・バイオガス ・酵素 ・ポリマー(多糖類/キサンタン) ・その他 - 発酵成分の世界市場:用途別 ・医薬品用 ・産業用 ・食品および飲料 ・餌 ・パーソナルケア ・繊維 ・栄養 ・バイオ燃料 ・繊維製品&皮革 ・紙 ・その他 - 発酵成分の世界市場:工程別 ・嫌気的発酵 ・バッチ発酵 ・好気性発酵 ・連続発酵 - 発酵成分の世界市場:形状別 ・液状品 ・乾燥品 - 発酵成分の世界市場:主要地域別分析 - 発酵成分の北米市場規模(アメリカ市場等) - 発酵成分のヨーロッパ市場規模 - 発酵成分のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・発酵成分の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • オンライン個別指導の世界市場:コース別(STEM、語学、その他)、地域別予測
    本資料は、オンライン個別指導の世界市場について調べ、オンライン個別指導の世界規模、市場動向、市場環境、コース別(STEM、語学、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはClub Z Tutoring、Fleet Education Services、Pearson ELT、ArborBridge、BechPrep、EF Education First、Kaplan、Knewton 、Revolution Prep.、Sylvan Learningなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オンライン個別指導の世界市場概要 ・オンライン個別指導の世界市場環境 ・オンライン個別指導の世界市場動向 ・オンライン個別指導の世界市場規模 ・オンライン個別指導の世界市場規模:コース別(STEM、語学、その他) ・オンライン個別指導の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オンライン個別指導の北米市場規模・予測 ・オンライン個別指導のアメリカ市場規模・予測 ・オンラ …
  • Anti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD279 (PD-1)抗体の概要 ・Anti-CD279 (PD-1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD279 (PD-1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD279 (PD-1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD279 (PD-1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国のプラスチック軸受市場2015
    本調査レポートでは、中国のプラスチック軸受市場2015について調査・分析し、プラスチック軸受の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スーパーキャパシタの世界市場予測(~2022):二重層、 疑似キャパシタ、ハイブリッド
    当調査レポートでは、スーパーキャパシタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、スーパーキャパシタの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質加水分解物の世界市場予測(~2022年):乳タンパク質加水分解物、植物性タンパク質加水分解物、動物性タンパク質加水分解物
    当調査レポートでは、タンパク質加水分解物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、用途別分析、プロセス別分析、形状別分析、タンパク質加水分解物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 石油・ガス用ポンプの世界市場予測(~2023年):遠心ポンプ、容積式ポンプ、低温ポンプ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油・ガス用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(遠心ポンプ、容積式ポンプ、低温ポンプ)分析、用途(アップストリーム、ミッドストリーム、ダウンストリーム)分析、石油・ガス用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトランスデューサー(変換器)市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランスデューサー(変換器)市場2015について調査・分析し、トランスデューサー(変換器)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の天然黒鉛および合成黒鉛市場2015
    本調査レポートでは、中国の天然黒鉛および合成黒鉛市場2015について調査・分析し、天然黒鉛および合成黒鉛の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート農業用IoTの世界市場:タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、用途別(給水管理、精密農業、総合防除・管理)、地域別予測
    本資料は、スマート農業用IoTの世界市場について調べ、スマート農業用IoTの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別(給水管理、精密農業、総合防除・管理)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco、IBM、Kaalot Technologies、Oracle、Trimble、Virtus Nutrition、John Deere、Precision Planting、Accenture、AGCO、Auroras、CEMA、DigiReach、Libelium、Link Labsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート農業用IoTの世界市場概要 ・スマート農業用IoTの世界市場環境 ・スマート農業用IoTの世界市場動向 ・スマート農業用IoTの世界市場規模 ・スマート農業用IoTの世界市場規模:タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・スマート農業用IoTの世界市場規模:用途別 …
  • バイオバンクの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、バイオバンクの世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2.バイオバンクとその応用の概要 3. 医薬品用バイオバンク: 世界市場 2015-2026 4. 研究目的用バイオバンク 5. 将来の治療目的に使用されるステムセルバンク 6. 主要国市場 2015-2026 7. バイオバンク技術: バイオバンクに関連するシステム、ソフトウェア、消耗品、サービス 8. バイオバンク市場における主要企業 9. バイオバンク市場の定性分析 2015-2026 10. 調査インタビュー 11. 研究・分析の結論
  • 日焼けアフターケア製品の世界市場2017-2021:日焼けアフターケアローション、日焼けアフターケアジェル、日焼けアフターケアスプレー
    当調査レポートでは、日焼けアフターケア製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日焼けアフターケア製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 機能性織物仕上げ剤の世界市場分析:製品別(抗菌剤、難燃剤、防虫剤および放出剤、温度調節剤、耐久性プレス/しわ防止剤)、地域別、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、機能性織物仕上げ剤の世界市場について調査・分析し、機能性織物仕上げ剤の世界市場動向、機能性織物仕上げ剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性織物仕上げ剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 夜間頻尿(Nocturia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における夜間頻尿(Nocturia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、夜間頻尿(Nocturia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・夜間頻尿(Nocturia)の概要 ・夜間頻尿(Nocturia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の夜間頻尿(Nocturia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・夜間頻尿(Nocturia)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・夜間頻尿(Nocturia)治療薬開発 …
  • 自動ベビースイングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動ベビースイングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動ベビースイングの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • スウェーデンの体外式除細動器市場見通し
  • テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テキスト読み上げ(TTS)教育技術の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 表面消毒剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、表面消毒剤の世界市場について調査・分析し、表面消毒剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別表面消毒剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、表面消毒剤種類別分析(液体、スプレー、ワイプ型)、表面消毒剤用途別分析(病院、研究所、インハウス用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・表面消毒剤の市場概観 ・表面消毒剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・表面消毒剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・表面消毒剤の世界市場規模 ・表面消毒剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・表面消毒剤のアメリカ市場規模推移 ・表面消毒剤のカナダ市場規模推移 ・表面消毒剤のメキシコ市場規模推移 ・表面消毒剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・表面消毒剤のドイツ市場規模推移 ・表面消毒剤のイギリス市場規模推移 ・表面消毒剤のロシア市場規模推移 ・表面消毒剤のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・表面消毒剤の日 …
  • ジメチルアミノプロピルアミン(DMAPA)の世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、ジメチルアミノプロピルアミン(DMAPA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ロボットの世界市場:製品別(多関節、直角座標、円筒座標、極座標、スカラ)、用途別(アセンブリ、分配、マテリアルハンドリング、溶接)、地域別予測
    本資料は、自動車用ロボットの世界市場について調べ、自動車用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(多関節、直角座標、円筒座標、極座標、スカラ)分析、用途別(アセンブリ、分配、マテリアルハンドリング、溶接)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用ロボットの世界市場概要 ・自動車用ロボットの世界市場環境 ・自動車用ロボットの世界市場動向 ・自動車用ロボットの世界市場規模 ・自動車用ロボットの世界市場規模:製品別(多関節、直角座標、円筒座標、極座標、スカラ) ・自動車用ロボットの世界市場規模:用途別(アセンブリ、分配、マテリアルハンドリング、溶接) ・自動車用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用ロボットの北米市場規模・予測 ・自動車用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用ロボットのアジア市場規模・予測 ・自動車用ロボットの日本市場規模・予測 ・自動車用ロボットの中国市 …
  • 世界の肩関節置換装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、肩関節置換装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肩関節置換装置の概要 ・肩関節置換装置の開発動向:開発段階別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:セグメント別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:領域別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:規制Path別分析 ・肩関節置換装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別肩関節置換装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・肩関節置換装置の最近動向
  • 合成潤滑油の世界市場2017-2021:エンジンオイル、熱伝達流体、トランスミッションオイル、金属加工油、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、合成潤滑油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、合成潤滑油の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は合成潤滑油の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBP、Chevron、Exxon Mobil、Royal Dutch Shell、Total等です。
  • リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)の概要 ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)のパイプライン概要 ・企業別開発中のリポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リポキシナーゼ阻害剤(LOX阻害剤)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"