"世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4001)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growth in the aerospace armor application segment is expected to drive the armor materials market.
In terms of value, the armor materials market is estimated to grow from USD 10.7 billion in 2019 to USD 15.2 billion by 2024, at a CAGR of 7.2%. Increasing security concerns in developing economies and increasing demand for homeland security are the major drivers of the armor materials market. Military modernization programs, security concerns, and political unrest worldwide have triggered the need for armors, thus boosting the armor materials market.

Asia Pacific is the most attractive market for armor materials, as China, India, South Korea, Japan, and Australia are spending heavily on defense activities owing to the rising conflicts and tensions with their neighboring countries. The Middle East & Africa has been suffering from severe political unrest, thus boosting the need for advanced armor materials.

Ceramics expected to be the fastest-growing segment of the armor materials market, in terms of volume and value, between 2019 and 2024
The ceramics segment is expected to witness the highest growth in terms of volume and value during the forecast period. Ceramic armor offers various advantages such as superior hardness, low weight, durability, design flexibility, and high resistance to creep and stress rupture at a temperature of up to 3,002. Ceramic armor is composed of ceramic and few fibers that withstand the blasts, and thus it is used in vehicles and body armors.

Advances and developments have compelled the defense industry worldwide to upgrade armor protection systems to counter the rising threats efficiently. The challenging defense armor vehicles have encouraged ceramic armor manufacturers to integrate many armor materials in a single solution to offer better protection while maintaining the overall weight of the vehicle and providing the solutions at a lower cost.

North America is the largest armor materials market.
In terms of value, North America is the largest market for armor materials, followed by Europe and Asia Pacific. Asia Pacific is the fastest-growing armor materials market. North America is estimated to continue its investment in soldier security owing to the on-going modernization programs. The US military is undertaking many equipment upgrading programs, which will continue to increase the demand for armor materials in the region. The US was a leading market in terms of consumption of armor materials because of its massive defense spending in 2018. The defense budget in the country is threefold larger than the budget allocated in China, which is the second-largest armor material consumer in the world. The US Air
Force has planned to purchase 70 F-35 fighter aircraft worth USD 10.3 billion, which is expected to increase the demand for armor materials. The US used add-on armor kits on vehicles, which made them heavyweight and posed concerns, such as lack of fuel efficiency, suspension failure, and issues pertaining to mobility and functionality. This has compelled the country to improve the armor designs and requirements, thereby increasing the demand for lightweight armor materials such as ceramics, composites, and para-aramid fibers.
• By Company Type: Tier 1 – 67%, Tier 22%, and Tier 11%
• By Designation: C-Level – 11%, D Level-16% , Others 73%
• By Region: Asia Pacific – 45%, Middle East & Africa – 21%, North America -20%, Europe – 12% South America – 2%

Note: Other designations include sales managers, marketing managers, and product managers.
The key players profiled in the report include DuPont de Nemours, Inc (US), Koninklijke DSM N.V (Netherlands), Honeywell International Inc. (US), 3M Company. (US), Saab AB (Sweden), Koninklijke Ten Cate BV (Netherlands), Compagnie de Saint-Gobain SA (France), Teijin Limited (Japan), Tata Steel Limited (India), Alcoa Inc. (US), and Allegheny Technologies, Inc (US).

Research Coverage
This report segments the market for armor materials based on materials type, application, and region and provides estimations of volume (kiloton) and value (USD million) for the overall market size across various regions. A detailed analysis of key industry players has been conducted to provide insights into their business overviews, services, key strategies, associated with the market for armor materials.

Reasons to Buy this Report
This research report is focused on various levels of analysis — industry analysis (industry trends), market share analysis of top players, and company profiles, which together provide an overall view on the competitive landscape; emerging and high-growth segments of the armor materials market; high-growth regions; and market drivers, restraints, and opportunities.
The report provides insights on the following pointers:
• Market Penetration: Comprehensive information on armor materials offered by top players in the global market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative emerging markets — the report analyzes the markets for armor materials across regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped regions, and recent developments in the global armor materials market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of market shares, strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the armor materials market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Unit Considered
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Primary Data
2.1.2 Breakdown of Primary Interviews
2.1.3 Key Industry Insights
2.1.4 Secondary Data
2.2 Research Approach
2.3 Base Number Calculation
2.3.1 Market Calculation, By Application
2.3.2 Market Calculation, By Region
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Market Forecast
2.4.1.1 Armor Materials Market: Factors Considered for Estimation and Forecasting
2.5 Limitations
2.6 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Significant Opportunities in the Armor Materials Market
4.2 Armor Materials Market in APAC, By Country and Application, 2018
4.3 Armor Materials Market, By Material Type
4.4 Armor Materials Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.1.1 Industrial Shift Analysis
5.1.1.1 Technology Trends
5.1.2 Active Protection Systems
5.1.2.1 Soft Kill Technology
5.1.2.2 Electro-Optical Jammers
5.1.2.3 Hard Kill Technology
5.1.3 Electric Armor
5.1.4 See-Through Armor (STA)
5.1.5 Adaptiv–Camouflage Systems
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Security Concerns in Developing Countries
5.2.1.2 Growing Demand for Homeland Security
5.2.1.3 Development of Lethal Ammunition and Weapons
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Government Regulations
5.2.2.2 Failure to Provide Complete Protection
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Military Modernization Programs
5.2.3.2 Need for Lightweight Armor
5.2.3.3 Changing Battlefield Scenario
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Development of Other Types of Armor
5.2.4.2 High Cost of Lightweight Armor Materials
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of Substitutes
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Armor Materials Market, By Material Type (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Metals & Alloys
6.2.1 Increasing Demand for Lightweight Alloys is Resulting in the Replacement of Ballistic Steel By Aluminum and Other Lightweight Alloys
6.2.1.1 High-Density Steel
6.2.1.2 Aluminum
6.2.1.3 Titanium
6.3 Ceramics
6.3.1 Ceramics are Most Preferred in Body Armor Due to High Ballistic Resistance, Low Weight, and Durability
6.3.1.1 Aluminum Oxide
6.3.1.2 Silicon Carbide
6.3.1.3 Boron Carbide
6.4 Composites
6.4.1 Composite Materials are Used in Armors for Their High Mechanical Strength and Stiffness
6.4.1.1 Fibers
6.4.1.2 Fabrics
6.4.1.3 Matrix Materials
6.4.1.4 Prepregs
6.4.1.5 Hybrid Composites
6.4.1.6 3d Composites
6.5 Para-Aramid Fiber
6.5.1 Para-Aramid Fiber has Ultra-High Strength, as Well as A Highly Oriented and Rigid Molecular Structure
6.6 Ultra-High-Molecular-Weight Polyethylene (Uhmwpe)
6.6.1 There is an Increasing Demand for Uhmwpe in the Developing Countries
6.7 Fiberglass
6.7.1 Fiberglass is Emerging as an Alternative to Aramid Fiber
6.8 Others
7 Armor Materials Market, By Application (Page No. – 69)
7.1 Introduction
7.2 Vehicle Armor
7.2.1 Increasing Demand for Armored Vehicles is Due to the Rising Instances of Cross-Border Conflicts
7.3 Aerospace Armor
7.3.1 High Investments By Air Forces of Various Countries is Driving the Market in Aerospace Armor
7.4 Body Armor
7.4.1 Rise in Homeland Security Concerns, Along With the Increased Need for Protection Systems By Law Enforcement Agencies, is Driving the Market in This Segment
7.5 Civil Armor
7.5.1 Increasing Safety Concerns of Civilians is Driving the Market
7.6 Marine Armor
7.6.1 Ceramic Armor Materials are Most Preffered in Marine Armor Applications
8 Armor Materials Market, By Region (Page No. – 84)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 High Military Spending and Constant Research for Upgrading Army and Military Equipment is Driving the Market
8.2.2 Canada
8.2.2.1 The Demand for Armored Vehicles is Driven By the Military Modernization Program in the Country
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 Increasing Investments By Major Foreign Investors and Shift in Manufacturing Facilities of Defense Industries are Crucial for the Market Growth
8.3 Europe
8.3.1 Russia
8.3.1.1 The Country is Witnessing Increasing Investments in Military Modernization Programs
8.3.2 France
8.3.2.1 Efforts to Modernize Its Old Fleet of Armored Vehicles is Expected to Favor the Market Growth
8.3.3 UK
8.3.3.1 Increasing Investment in Homeland Security is Promising for the Growth of the Market
8.3.4 Germany
8.3.4.1 Growing Procurement of Defense Equipment and Vehicles is Contributing to the Market Growth
8.3.5 Italy
8.3.5.1 The Country is A Leading Producer of Military and Army Aircraft
8.3.6 Poland
8.3.6.1 Growing Spending on the Procurement of New Military Equipment is Favorable for the Market
8.3.7 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 The Country is A Leader in R&D Spending for the Development of New and Advanced Armored Vehicles
8.4.2 India
8.4.2.1 Increasing Defense Budget is Leading to Growth in Spending on Better Armor Systems in the Country
8.4.3 South Korea
8.4.3.1 Military Equipment and Vehicle Modernization Programs, Along With Increasing Conflict With North Korea, are the Driving Factors
8.4.4 Japan
8.4.4.1 High-End Indigenous Military Technologies are Increasing the Demand for Armor Materials
8.4.5 Australia
8.4.5.1 The Government is Focusing on Continuous Advancements in the Armed Forces and Home Security Forces
8.4.6 Indonesia
8.4.6.1 Indonesia is an Emerging Armor Materials Market
8.4.7 Philippines
8.4.7.1 Future Planning to Increase Military Spending is Driving the Armor Materials Market
8.4.8 Rest of APAC
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Israel
8.5.1.1 Israel has Emerged as A Lucrative Market for Armor Materials in the Middle East & Africa
8.5.2 Saudi Arabia
8.5.2.1 Saudi Arabia is the Seventh-Largest Defense Spending Country Globally and is Constantly Working on Advanced Military Technologies
8.5.3 UAE
8.5.3.1 There are Significant Investments in Armored Vehicle Capabilities in the Country
8.5.4 Algeria
8.5.4.1 The Country is Increasing Its Defense and Security Budget to Strengthen Its Military Forces
8.5.5 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 The Country is A Lucrative Market for Armor Materials Owing to Increase in Several Threats, Including Gang Wars and Other Crime-Related Incidents 124
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 Increasing Procurement of Armored Vehicles is Being Witnessed in the Country
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 127)
9.1 Introduction
9.2 Competitive Leadership Mapping
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Innovators
9.2.3 Dynamic Differentiators
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Strength of Product Portfolio
9.4 Business Strategy Excellence
9.5 Market Share Analysis
9.6 Competitive Scenario
9.6.1 Contract & Agreement
9.6.2 New Product Launch
9.6.3 Merger & Acquisition
9.6.4 Investment & Expansion
9.6.5 Partnership & Collaboration
10 Company Profiles (Page No. – 140)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Company Strategy, MnM View)*
10.1 Dupont De Nemours, Inc.
10.2 Koninklijke Dsm N.V.
10.3 Honeywell International Inc.
10.4 3M Company
10.5 Saab AB
10.6 Koninklijke Ten Cate Bv
10.7 Compagnie De Saint-Gobain Sa
10.8 Teijin Limited
10.9 Tata Steel
10.10 Alcoa Corporation
10.11 Allegheny Technologies, Inc.
10.12 Ceramtec
10.13 Coorstek Inc.
10.14 Morgan Advanced Materials
10.15 Cerco Corporation
10.16 AGY Holding Corp.
10.17 PPG Industries, Inc.
10.18 Safariland, LLC
10.19 Leeco Steel, LLC
10.20 Armorworks Enterprises, LLC
10.21 Other Companies
10.21.1 Xeracarb Ltd.
10.21.2 Waco Composites
10.21.3 At&F Advanced Metals LLC
10.21.4 Protective Structures, Ltd.
10.21.5 CPS Technologies, Corp.
10.21.6 Surmet Corporation
10.21.7 JPS Composites Materials
10.21.8 Schunk Carbon Technology
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Company Strategy, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 179)
11.1 Insights of Industry Experts
11.2 Discussion Guide
11.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
11.4 Available Customizations
11.5 Related Reports
11.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4001
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の装甲材市場:種類別(金属&合金、セラミック、複合材料、パラアラミド繊維、UHMWPE、グラスファイバー)、用途別(車両、航空宇宙、ボディ、市民、海洋)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、南アメリカ、MEA)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • チェコの心臓血管手術装置市場見通し
  • 患者モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コンプレッサー(圧縮機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド分析の世界市場:ビジネスインテリジェンス、データウェアハウス、企業パフォーマンス管理
    当調査レポートでは、クラウド分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド分析の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊肥料の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、特殊肥料の世界市場について調査・分析し、特殊肥料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・特殊肥料の世界市場:市場動向分析 ・特殊肥料の世界市場:競争要因分析 ・特殊肥料の世界市場:作物別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:肥料別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊肥料の世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊肥料の北米市場規模・分析 ・特殊肥料の欧州市場・分析 ・特殊肥料のアジア市場・分析 ・特殊肥料の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 尿道炎(Urethritis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、尿道炎(Urethritis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・尿道炎(Urethritis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・尿道炎(Urethritis)のフェーズ3治験薬の状況 ・尿道炎(Urethritis)治療薬の市場規模(販売予測) ・尿道炎(Urethritis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・尿道炎(Urethritis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の尿道炎(Urethritis)治療薬剤
  • スマートロックの世界市場予測(~2023年):デッドボルト、レバーハンドル、南京錠
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スマートロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ロック種類別分析、通信プロトコル別分析、産業別分析、地域別分析、スマートロックの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、可変周波数ドライブ(VFD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 火傷(Burns):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、火傷(Burns)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・火傷(Burns):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・火傷(Burns)のフェーズ3治験薬の状況 ・火傷(Burns)治療薬の市場規模(販売予測) ・火傷(Burns)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・火傷(Burns)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の火傷(Burns)治療薬剤
  • 世界のジェットミキサー市場2016
    本調査レポートでは、世界のジェットミキサー市場2016について調査・分析し、ジェットミキサーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 紹介管理ソフトウェアは、病院やクリニックにおいて医療提供者や医師により使用されています。紹介管理ソフトウェアの使用により、費用の削減・管理、事務作業の効率化、患者の治療やケアの質全般を向上させることができます。Technavio社は医療用紹介管理ソフトウェアの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.65%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Cerner• Eceptionist• eHealth Technologies• The Advisory Board Company• Persistent Systems等です。
  • アジアの頭蓋顎顔面固定(CMF)市場動向(~2021)
  • カザフスタンのプラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の手術用切開閉鎖デバイス市場2015
    本調査レポートでは、世界の手術用切開閉鎖デバイス市場2015について調査・分析し、手術用切開閉鎖デバイスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 口紅の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、口紅の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、口紅の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • キャストアクリルシートの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、キャストアクリルシートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(セル、および連続)分析、用途別(衛生陶器、看板及びディスプレイ、建築及びインテリアデザイン、輸送、医療、食品及びケータリング)分析、キャストアクリルシートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、キャストアクリルシートの世界市場規模が2019年30億ドルから2024年41億ドルまで年平均6.4%成長すると予測しています。
  • トール様受容体4アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるトール様受容体4アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・トール様受容体4アゴニストの概要 ・トール様受容体4アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のトール様受容体4アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トール様受容体4アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・トール様受容体4アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • カナダの注射器・注射針市場見通し(~2021)
  • 蒸散抑制剤の世界市場予測2019-2024
    「蒸散抑制剤の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、PAM、その他など、用途別には、Agriculture、Architectureなどに区分してまとめた調査レポートです。蒸散抑制剤のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・蒸散抑制剤の世界市場概要(サマリー) ・蒸散抑制剤の企業別販売量・売上 ・蒸散抑制剤の企業別市場シェア ・蒸散抑制剤の世界市場規模:種類別(PAM、その他) ・蒸散抑制剤の世界市場規模:用途別(Agriculture、Architecture) ・蒸散抑制剤の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・蒸散抑制剤のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・蒸散抑制剤の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・蒸散抑制剤の中東・アフリカ市場(エジプト、南アフリカ、トルコ、GCC諸国など) ・蒸散抑制剤市場の成長要因・課題・動向 ・蒸散抑制剤の販売チャ …
  • 食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)、用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他)、由来別(微生物、動物、植物)
    本資料は、食品用酵素の世界市場について調べ、食品用酵素の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他)分析、由来別(微生物、動物、植物)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・食品用酵素の世界市場概要 ・食品用酵素の世界市場環境 ・食品用酵素の世界市場動向 ・食品用酵素の世界市場規模 ・食品用酵素の世界市場:市場シェア ・食品用酵素の世界市場:種類別(カルボヒドラーゼ、リパーゼ、プロテアーゼ、その他) ・食品用酵素の世界市場:用途別(ベーカリー製品、飲料、乳製品、その他) ・食品用酵素の世界市場:由来別(微生物、動物、植物) ・食品用酵素の世界市場:地域別市場規模・分析 ・食品用酵素の北米市場規模・予測 ・食品用酵素のアメリカ市場規模・予測 ・食品用酵素のヨーロッパ市場規模・予測 ・食品用酵素のアジア市場規模・予測 ・食品用酵素の日本市場規模・予測 ・食品用酵素の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • 医療機器向け抗菌コーティング市場におけるビジネスモデル分析
    当調査レポートでは、医療機器向け抗菌コーティング市場におけるビジネスモデルについて調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・医療機器向け抗菌コーティングの市場 ・ビジネスモデル ・企業別ビジネスモデル分析 - 主要パートナー - 主要活動 - 主なリソース (資源) - バリュープロポジション (提供価値) - 販売チャネル - 顧客セグメント - 顧客管理 - 収益源 - 競争戦略
  • 機上射撃制御レーダーの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、機上射撃制御レーダーの世界市場について調査・分析し、機上射撃制御レーダーの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:市場動向分析 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:競争要因分析 - 機上射撃制御レーダーの世界市場:周波数帯域別 S−バンド X−バンド Ku/K/Ka バンド - 機上射撃制御レーダーの世界市場:主要地域別分析 - 機上射撃制御レーダーの北米市場規模(アメリカ市場等) - 機上射撃制御レーダーのヨーロッパ市場規模 - 機上射撃制御レーダーのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・機上射撃制御レーダーの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のシクロヘキサノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノール市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 溶剤の世界市場予測(~2023年):アルコール、ケトン、エステル、グリコールエーテル、芳香族、脂肪族
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(アルコール、ケトン、エステル、グリコールエーテル、芳香族、脂肪族)分析、用途(塗料・コーティング剤、ポリマー製造、印刷用インク)分析、由来(石油化学系、バイオ・グリーン)分析、溶剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 癌診断の世界市場:種類別(臨床検査、遺伝子検査、画像診断、内視鏡検査)、用途別(乳房、肺、肝臓、頸部、大腸、皮膚)、セグメント予測
    本調査レポートでは、癌診断の世界市場について調査・分析し、癌診断の世界市場動向、癌診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別癌診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ライフジャケットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ライフジャケットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ライフジャケット市場規模、製品別(標準型、空気注入式)分析、エンドユーザー別(商業、プロフェッショナル、急流救助活動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ライフジャケットの世界市場概要 ・ライフジャケットの世界市場環境 ・ライフジャケットの世界市場動向 ・ライフジャケットの世界市場規模 ・ライフジャケットの世界市場:業界構造分析 ・ライフジャケットの世界市場:製品別(標準型、空気注入式) ・ライフジャケットの世界市場:エンドユーザー別(商業、プロフェッショナル、急流救助活動) ・ライフジャケットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ライフジャケットの北米市場規模・予測 ・ライフジャケットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ライフジャケットのアジア太平洋市場規模・予測 ・ライフジャケットの主要国分析 ・ライフジャケットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 3Dプリンティングサービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dプリンティングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、3Dプリンティングサービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 3Dプリンティング技術は2016年以降、市場での成長が安定してきています。多くの企業が様々な用途において、正確性を向上させ、原材料の使用を最適化するために、3Dプリンティング技術を採用しています。Technavio社は3Dプリンティングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均43.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3D Systems• Arcam• ExOne• Stratasys等です。
  • オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場について調べ、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場規模をセグメンテーション別(用途別(シングルクラッチトランスミッション、デュアルクラッチトランスミッション)、)と地域別(アジア太平洋、EMEA、米州)に分けて算出しました。Technavio社はオートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均29%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場状況 ・オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場規模 ・オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの市場予測 ・オートバイ用トランスミッションコントロールユニットの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(シングル …
  • ショットピーニング機の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ショットピーニング機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ショットピーニング機市場規模、エンドユーザー別(製造、建設、エネルギー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ショットピーニング機の世界市場概要 ・ショットピーニング機の世界市場環境 ・ショットピーニング機の世界市場動向 ・ショットピーニング機の世界市場規模 ・ショットピーニング機の世界市場:業界構造分析 ・ショットピーニング機の世界市場:エンドユーザー別(製造、建設、エネルギー) ・ショットピーニング機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ショットピーニング機の北米市場規模・予測 ・ショットピーニング機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ショットピーニング機のアジア太平洋市場規模・予測 ・ショットピーニング機の主要国分析 ・ショットピーニング機の世界市場:意思決定フレームワーク ・ショットピーニング機の世界市場:成長要因、課題 ・ショットピーニ …
  • 結腸ステントのアメリカ市場:ニチノール自己拡張型金属ステント(SEMS)、エルジロイ(自己拡張型金属ステント(SEMS))
  • 宇宙デブリ監視及び除去の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宇宙デブリ監視及び除去の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、宇宙デブリ監視及び除去の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は宇宙デブリ監視及び除去の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Airbus • ASTROSCALE• Boeing• Lockheed Martin• RSC Energia等です。
  • ポップコーンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ポップコーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポップコーンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用パワートレイン試験サービス市場規模、種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場概要 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場環境 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場動向 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場規模 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場:業界構造分析 ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場:種類別(ICEパワートレイン、ハイブリッド・電動パワートレイン) ・自動車用パワートレイン試験サービスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用パワートレイン試験サービスの北米市場規模・予測 ・自動車用パワートレイン試験サービスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用パワ …
  • 地中探査レーダ(GPR)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地中探査レーダ(GPR)の世界市場規模が2017年4285.2億ドルから2026年9940.2億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地中探査レーダ(GPR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地中探査レーダ(GPR)市場規模、製品別(車載システム、ハンドヘルドシステム、カートベースシステム)分析、コンポネント別(コントロールユニット、アンテナ、電源)分析、提供別(サービス、装置)分析、用途別(ユーティリティ検出、交通インフラ、地質・環境、コンクリート調査、考古学)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:市場動向分析 ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:競争要因分析 ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:製品別(車載システム、ハンドヘルドシステム、カートベースシステム) ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:コンポネント別(コ …
  • 自動車ワイパーシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ワイパーシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車ワイパーシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液透析用カテーテルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液透析用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液透析用カテーテルの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は血液透析用カテーテルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AngioDynamics,• C.R. Bard, • Fresenius Medical Care,• Medical Components, • Medtronic等です。
  • メディカルツーリズムの世界市場:地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、メディカルツーリズムの世界市場について調査・分析し、メディカルツーリズムの世界市場動向、メディカルツーリズムの世界市場規模、市場予測、セグメント別メディカルツーリズム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 医療食の世界市場分析
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医療食の世界市場について調査・分析し、医療食の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医療食の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医療食の世界市場:セグメント別市場分析 ・医療食の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • イギリスの整形外科用医療機器市場(~2021)
  • 企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェア種類別分析(PCインストール型、携帯端末インストール型、クラウドベース)、企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェア用途別分析(中小企業、大企業)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの市場概観 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの世界市場規模 ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・企業用ビジネスプロセス管理用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 …
  • ファッション小売業の世界市場:流通経路別(オンライン、店舗販売)、製品別(衣料品、アパレル)、地域別予測
    本資料は、ファッション小売業の世界市場について調べ、ファッション小売業の世界規模、市場動向、市場環境、流通経路別(オンライン、店舗販売)分析、製品別(衣料品、アパレル)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはH&M、GAP Inc.、Fast Retailing、Inditex、Unqlo、Boohoo、Arcadia Group、Zara、The Limited、J. crew、Urbnなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ファッション小売業の世界市場概要 ・ファッション小売業の世界市場環境 ・ファッション小売業の世界市場動向 ・ファッション小売業の世界市場規模 ・ファッション小売業の世界市場規模:流通経路別(オンライン、店舗販売) ・ファッション小売業の世界市場規模:製品別(衣料品、アパレル) ・ファッション小売業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ファッション小売業の北米市場規模・予測 ・ファッション小売業のアメリカ市場規模・予測 ・ファッシ …
  • 臓器保存の世界市場:ソリューション、技術、臓器種類、地域別分析
    当調査レポートでは、臓器保存の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、保存ソリューション別分析、技術別分析、臓器種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療オートメーションの世界市場:診断/モニタリング、治療、ラボ/薬局、物流、トレーニング
    当調査レポートでは、医療オートメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアITソリューションの世界市場:生涯健康医療電子記録(EHR)、画像保存通信システム(PACS)、相互運用、ヘルスケア分析、遠隔医療、CRM
  • パンティライナー(おりものシート)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パンティライナー(おりものシート)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パンティライナー(おりものシート)の世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フロントガラス用ワッシャー液の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フロントガラス用ワッシャー液の世界市場について調査・分析し、フロントガラス用ワッシャー液の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フロントガラス用ワッシャー液シェア、市場規模推移、市場規模予測、フロントガラス用ワッシャー液種類別分析(即時使用可能液、濃縮液)、フロントガラス用ワッシャー液用途別分析(個別消費者、洗車ショップ・カーディーラー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フロントガラス用ワッシャー液の市場概観 ・フロントガラス用ワッシャー液のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フロントガラス用ワッシャー液のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フロントガラス用ワッシャー液の世界市場規模 ・フロントガラス用ワッシャー液の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フロントガラス用ワッシャー液のアメリカ市場規模推移 ・フロントガラス用ワッシャー液のカナダ市場規模推移 ・フロントガラス用ワッシャー液のメキシコ市場規模推移 ・フロントガラス用ワッシャー液 …
  • 屋根用遮熱コーティング剤の世界市場:最終用途別、製品別(エラストマー、IR反射)、用途別(緩勾配、急勾配)、セグメント予測
    屋根用遮熱コーティング剤の世界市場は2025年には54億1000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.0%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、遮熱コーティング剤によってもたらされる省エネルギー化と、これを後押しする規制が考えられます。本調査レポートでは、屋根用遮熱コーティング剤の世界市場について調査・分析し、屋根用遮熱コーティング剤の世界市場動向、屋根用遮熱コーティング剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別屋根用遮熱コーティング剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 風力タービンタワーの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、風力タービンタワーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、風力タービンタワー市場規模、用途別(オンショア、オフショア)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CSWIND, Goldwind, TRINITY STRUCTURAL TOWERS, Vestas, WINDAR Renovablesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・風力タービンタワーの世界市場概要 ・風力タービンタワーの世界市場環境 ・風力タービンタワーの世界市場動向 ・風力タービンタワーの世界市場規模 ・風力タービンタワーの世界市場:業界構造分析 ・風力タービンタワーの世界市場:用途別(オンショア、オフショア) ・風力タービンタワーの世界市場:製品別 ・風力タービンタワーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・風力タービンタワーの北米市場規模・予測 ・風力タービンタワーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・風力タービンタワーのアジア太平 …
  • 凝集剤及び凝固剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、凝集剤及び凝固剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、凝集剤及び凝固剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 調味料・ドレッシング・ソースのアイルランド市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"