"世界の微生物資材市場:種類別(農業微生物資材、サイレージ微生物資材)、微生物別(細菌、真菌)、作物種類別(油料種子&豆類、シリアル&穀物、果物&野菜、飼料)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AGI 2960)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の微生物資材市場:種類別(農業微生物資材、サイレージ微生物資材)、微生物別(細菌、真菌)、作物種類別(油料種子&豆類、シリアル&穀物、果物&野菜、飼料)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The inoculants market is projected to grow at a CAGR of 6.9%, in terms of value.”
The inoculants market is estimated to reach USD 808 million in 2019 and is projected to account for USD 1,207 million by 2025, recording a CAGR of 6.9% during the forecast period. In South America, countries such as Brazil and Argentina are projected to offer high growth prospects in the coming years, as they are ranked among the largest producers of soybean at a global level, driving the demand for inoculants in the region. Apart from this, the livestock industry is witnessing high growth in the Asia Pacific and South American regions due to the increase in demand for animal-based products, such as eggs, milk, and meat. This has led to a rise in the production and demand for livestock products, and thus, the price of feed grains has also increased. These factors are projected to increase the sales of silage inoculants in the coming years.

“The cereal & grains segment in the inoculants market is estimated to account for the largest share in 2019.”
Based on crop type, the cereals & grains segment is estimated to account for the largest share in the inoculants market in 2019. Cereals and grains include wheat, corn, barley, and rice crops. The US is a major wheat-producing country. According to the USDA, wheat ranks as the third majorly produced crop among the US field crops, following corn and soybean. Apart from this, Brazil is the largest producer of corn and is also ranked among the top producers at a global level. According to the US Department of Agriculture’s World Agricultural Supply and Demand Estimates, the country’s corn exports was 35 million MT during 2018-2019, due to which it is the second-largest corn exporter at a global level, after the US.

“The silage inoculants segment in the inoculants market is estimated to account for the largest share in 2019.”
Based on type, the silage inoculants segment is estimated to account for the largest share in the inoculants market in 2019. The silage inoculants segment accounts for the largest share in the inoculants market. Sales of silage inoculants are on rise due to the expansion of the livestock industry in emerging countries across regions. Urbanization has increased the sales of animal-based products, such as milk, eggs, and meat. With the rise in prices of feed grains, agricultural inoculants serve as a suitable alternative.

“The fungal segment is projected to record the fastest growth during the forecast period.”
Fungal inoculants help plants to absorb phosphorus and other nutrients for use. Mycorrhizal fungi live in plant roots and are well-known for their ability to provide phosphorus to plants. The demand for fungal microbes is projected to increase in the coming years, with the rise in organic farming practices at a global level.

“The South American inoculants market is projected to witness significant growth.”
The South American inoculants market is projected to account for the largest share by 2025. Countries such as Brazil and Argentina are the largest country-level markets in the Latin American region. Both these countries are the major producers of soybean. Agricultural inoculants are widely used for soybean crops, and hence, the consumption of inoculants is projected to increase in the next five years. It is one of the largest regions that has adequate organic agricultural land area, due to which the demand for agricultural inoculants remains high in this region.

Break-up of Primaries:
 By Company Type: Tier 1%–20 %, Tier 2%–40%, and Tier 3%–40%
 By Designation: C-level – 30%, D-level – 20%, and Others* – 50%
 By Region: Asia Pacific – 60%, Europe – 20%, North America – 10%, and RoW**– 10%,
*Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
**RoW includes the Middle East and Africa.

Leading players profiled in this report:
This report includes a study of marketing and development strategies, along with the product portfolios of the leading companies in the inoculants market. It provides profiles of leading companies, such as Corteva (US), BASF (Germany), Bayer (Germany), Novozymes (Denmark), Verdesian Life Sciences (US), Advanced Biological Marketing Inc. (US), BrettYoung (US), Precision Laboratories, LLC (US), Queensland Agricultural Seeds Pty (Australia), and XiteBio Technologies Inc. (Canada). Apart from this, other key players include Chr. Hansen (Denmark), Lallemand Inc. (Canada), Kemin Industries, Inc (US), Provita Supplements GmbH (Germany), Cargill (US), Archer Daniels Midland Company (US), BIOMIN Holding GmbH (Austria), Terramax (US), BIO-CAT Microbials (US), and MBFi (South Africa).

Research Coverage:
The report segments the inoculants market based on type, crop type, microbe, and region. In terms of insights, this report focuses on various levels of analyses—competitive landscape, end-use analysis, and company profiles—which together comprise and discuss views on the emerging & high-growth segments of the global inoculants market growth in various regions, government initiatives, drivers, restraints, opportunities, and challenges.

Reasons to buy this report:
• To get a comprehensive overview of the inoculants market.
• To gain wide-ranging information about the top players in this industry, their product portfolios, and key strategies adopted by them.
• To gain insights about the major countries/regions, in which the inoculants market is gaining popularity.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の微生物資材市場:種類別(農業微生物資材、サイレージ微生物資材)、微生物別(細菌、真菌)、作物種類別(油料種子&豆類、シリアル&穀物、果物&野菜、飼料)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Study Scope
1.4 Periodization Considered
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
1.7 Inclusions & Exclusions
2 Research Methodology (Page No. – 25)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Research
2.1.2 Primary Research
2.1.2.1 Key Industry Insights
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Market Data From Primary Sources
2.1.2.4 Breakdown of Primaries
2.2 Macroeconomic Indicators
2.2.1 Introduction
2.2.2 Demand-Side Analysis
2.2.2.1 Increase in Consumption of Fertilizers
2.2.2.2 The Growth of the Crop Protection Chemical Market in Brazil and Argentina
2.2.2.3 Increasing Demand and Consumption Trends of Nitrogen, Phosphorus, and Potash Nutrients
2.2.3 Ruminants Population & Increase in Demand for Milk & Meat Products
2.2.4 Supply-Side Analysis
2.2.4.1 The Supply-Side Key Variables That Were Considered in the Study of This Market Include the Following:
2.2.4.2 Parent Market Analysis
2.2.4.2.1 Feed Market Growth
2.2.4.2.2 Biofertilizers & Biopesticides
2.2.4.3 Increase in Environmental Concerns
2.3 Market Size Estimation
2.4 Market Breakdown & Data Triangulation
2.5 Research Assumptions
2.6 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 40)
4 Premium Insights (Page No. – 44)
4.1 Attractive Opportunities in the Inoculants Market
4.2 South America Inoculants Market, By Microbe and Country
4.3 Inoculants Market, By Type
4.4 Inoculants Market, By Crop Type & Region
4.5 Inoculants Market: Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 48)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Shift in the Trend Toward the Adoption of Organic and Environment-Friendly Farming Practices
5.2.1.2 Environmental Concerns Related to the Usage of Fertilizers and Pesticides
5.2.1.3 Increase in Feed Grain and Compound Feed Prices
5.2.1.4 Expansion of the Livestock Industry, Owing to Increased Demand for Animal-Based Products
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Awareness Regarding Both Agricultural and Silage Inoculants
5.2.2.2 Shelf Life of Agricultural Inoculants
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Expansion of the Livestock Industry in the Asia Pacific and the South American Regions
5.2.3.2 South America is A Key Producer of Soybean, Making It A Key Revenue Generator for Agricultural Inoculants
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Poor Infrastructure
5.2.4.2 Silage Losses Due to Fungi and Mycotoxin
5.3 Connected Market: Plant Growth Regulator
5.3.1 Introduction
5.3.2 Plant Growth Regulators Market: Competitive Analysis
5.3.2.1 Market Ranking Analysis
5.4 YC-YCC Shift: Inoculants Market
6 Inoculants Market, By Type (Page No. – 58)
6.1 Introduction
6.2 Agricultural Inoculants
6.2.1 Plant-Growth-Promoting Microorganisms
6.2.1.1 Agricultural Inoculants Improve the Quality of Soil, Enhance the Growth of Crops, and Increase the Yield By Improving the Uptake of Nutrients
6.2.2 Biocontrol Agents
6.2.2.1 They Can Suppress A Broad Spectrum of Bacterial, Fungal, and Nematode Diseases
6.2.3 Plant Resistance Stimulants
6.2.3.1 It Reduces Water Consumption, Enhances the Appearance of the Crops, Increases the Yield, and Protects the Plants From Diseases
6.3 Silage Inoculants
6.3.1 Homofermentative
6.3.1.1 Homofermentative Inoculants Help in Faster and Efficient Fermentation That Produces Mostly Lactic Acid
6.3.2 Heteofermentative
6.3.2.1 Heterofermentative Inoculants are Good for Keeping Silage From Heating in Warm Weather
7 Inoculants Market, By Microbe (Page No. – 65)
7.1 Introduction
7.2 Bacterial
7.2.1 It Serves as an Alternative to Increase Crop Productivity, Reducing the Use of Fertilizers
7.2.2 Mode of Action
7.2.2.1 Nitrogen Fixation
7.2.2.2 Phosphate Solubilization
7.2.2.3 Sequestering Iron
7.2.2.4 Modulating Phytohormone Levels
7.2.3 Types of Bacterial Sources
7.2.3.1 Rhizobacteria
7.2.3.2 Phosphobacteria
7.2.3.3 Azotobacter
7.2.3.4 Lactobacillus
7.2.3.5 Pediococcus
7.2.3.6 Enterococcus
7.2.3.7 Other Bacterial Sources
7.3 Fungal
7.3.1 Fungal Inoculants Release Enzymes That Help Plants to Break Down Nutrients Into More Easily Utilized Forms
7.3.2 Types of Fungal Sources
7.3.2.1 Mycorrhiza
7.3.2.2 Trichoderma Spp.
7.3.2.3 Other Fungal Sources
7.4 Other Sources
7.4.1 Protozoan Sources Help in Increasing the Intake of Nitrogen By the Plants
8 Inoculants Market, By Crop Type (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 Cereals & Grains
8.2.1 The Growing Demand for Corn and Wheat has Also Contributed to the Market Growth
8.3 Oilseeds & Pulses
8.3.1 The Increased Demand for Soybean, Canola, Peas, Beans, Legume Crops is Driving the Market Growth
8.4 Fruits & Vegetables
8.4.1 The Use of Organic Fertilizers for Crop Production has Increased, Which has Resulted in the Growth of the Agricultural Inoculants Market
8.5 Forage
8.5.1 Inoculants are Used to Improve Silage Quality, as They Can Facilitate the Ensiling Process
8.6 Others
8.6.1 Inoculant Usage is Increased in Turf and Ornamental Crops So as to Reduce the Cost of Fertilizers in Garden Or Lawn Maintenance
9 Inoculants Market, By Region (Page No. – 80)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 The US is the Largest Market for Inoculants Due to the High Silage Production and Awareness About the Advantages of Inoculants
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increase in Demand for Meat and Dairy Products in the Country has Contributed to the Market Growth in the Country
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Increase in Awareness About the Advantages of Inoculants in Combating Silage Losses and Quality Improvement Offer High Growth Opportunities to Manufacturers
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Demand for Organic Foods Stands as A Key Growth Factor for Agricultural Inoculant Manufacturers
9.3.2 France
9.3.2.1 Demand for Dairy Products, Such as Milk, Expected to Increase the Sale of Silage Inoculants
9.3.3 UK
9.3.3.1 Continuous Rise in the Sale of Organic Food Products Expected to Drive the Agricultural Inoculants Market in the Country
9.3.4 Russia
9.3.4.1 Expansion of the Organic Food Market to Hold High Growth Prospects for Agricultural Inoculant Manufacturers
9.3.5 Spain
9.3.5.1 Ranked Among the Top Ten Markets for Organic Products
9.3.6 Italy
9.3.6.1 Organic Food and Poultry Industries Expected to Create Growth Opportunities for Both Agricultural and Silage Inoculant Manufacturers
9.3.7 Denmark
9.3.7.1 Investments By the Government in Organic Farming to Present Growth Prospects for Agricultural Inoculant Manufacturers
9.3.8 Rest of Europe
9.3.8.1 Increase in Sales of Organic Food Products
9.4 Asia Pacific
9.4.1 China
9.4.1.1 Ranked 4th Largest Organic Consumer Country Enabling High Growth Prospects for Agricultural Inoculant Manufacturers in the Years to Come
9.4.2 India
9.4.2.1 The Poultry Industry Holds High Growth Prospects for Silage Inoculant Manufacturers in the Coming Years
9.4.3 Japan
9.4.3.1 Significant Demand for Both Agricultural and Silage Inoculants, Making It is the Fastest-Growing Country in the Region
9.4.4 Australia & New Zealand
9.4.4.1 The Dairy Industry in New Zealand and Australia’s Largest Organic Farming Land are Expected to Increase Demand for Inoculants in the Country
9.4.5 Indonesia
9.4.5.1 Large Population Base is Expected to Increase Demand for Meat, Boosting Demand for Silage Inoculants in the Country
9.4.6 Rest of Asia Pacific
9.4.6.1 Still at A Nascent Stage in Terms of Adoption of Inoculants
9.5 South America
9.5.1 Brazil
9.5.1.1 The Demand for Organic Food Products has Led to an Increase in Organic Farming in the Region
9.5.2 Argentina
9.5.2.1 Increase in Demand for Organic Products Fueling Market Growth in the Country
9.5.3 Chile
9.5.3.1 Shift Toward Organic Farming Due to the Increasing Demand From Consumers and Exports Propelling Market Growth
9.5.4 Rest of South America
9.6 Rest of the World (RoW)
9.6.1 Middle East
9.6.1.1 Agriculture Plays an Important Role in the Economies of the Middle Eastern Countries
9.6.2 Africa
9.6.2.1 Companies Such as Agco Corporation (US), Thai Farm (Nigeria), and Karuturi Global Limited (India) Have Invested in Africa in Order to Gain Benefits From the Untapped Market
10 Competitive Landscape (Page No. – 123)
10.1 Overview
10.2 Competitive Leadership Mapping (Overall Market)
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Emerging Companies
10.3 Ranking of Key Players, 2018
10.4 Competitive Scenario
10.4.1 New Product Launches
10.4.2 Expansions
10.4.3 Acquisitions
10.4.4 Agreements & Collaborations
11 Company Profiles (Page No. – 130)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
11.1 Corteva
11.2 BASF
11.3 Bayer
11.4 Novozymes
11.5 Verdesian Life Sciences
11.6 Advanced Biological Marketing Inc.
11.7 Brettyoung
11.8 Precision Laboratories, LLC
11.9 Queensland Agricultural Seeds Pty. Ltd.
11.1 XiteBio Technologies Inc.
11.11 Chr. Hansen
11.12 Lallemand Inc.
11.13 Kemin Industries
11.14 Provita Supplements GmbH
11.15 Cargill
11.16 Archer Daniels Midland Company (ADM)
11.17 BIOMIN Holding GmbH
11.18 Terramax, Inc.
11.19 BIO-CAT Microbials
11.2 MBFi
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
12 Appendix (Page No. – 163)
12.1 Discussion Guide
12.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.3 Available Customizations
12.4 Related Reports
12.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の微生物資材市場:種類別(農業微生物資材、サイレージ微生物資材)、微生物別(細菌、真菌)、作物種類別(油料種子&豆類、シリアル&穀物、果物&野菜、飼料)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AGI 2960
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】農業
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の微生物資材市場:種類別(農業微生物資材、サイレージ微生物資材)、微生物別(細菌、真菌)、作物種類別(油料種子&豆類、シリアル&穀物、果物&野菜、飼料)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)
    本調査レポートでは、抗高脂血症薬の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合)分析、地域別分析、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・抗高脂血症薬の世界市場:薬物クラス別(スタチン、PCSK9阻害剤、胆汁酸封鎖剤、コレステロール吸収阻害剤、フィブリン酸誘導体、配合) ・抗高脂血症薬の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 軽量ジャケットの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、軽量ジャケットの世界市場について調査・分析し、軽量ジャケットの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別軽量ジャケットシェア、市場規模推移、市場規模予測、軽量ジャケット種類別分析()、軽量ジャケット用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・軽量ジャケットの市場概観 ・軽量ジャケットのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・軽量ジャケットのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・軽量ジャケットの世界市場規模 ・軽量ジャケットの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・軽量ジャケットのアメリカ市場規模推移 ・軽量ジャケットのカナダ市場規模推移 ・軽量ジャケットのメキシコ市場規模推移 ・軽量ジャケットのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・軽量ジャケットのドイツ市場規模推移 ・軽量ジャケットのイギリス市場規模推移 ・軽量ジャケットのロシア市場規模推移 ・軽量ジャケットのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 低光レベル画像センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、低光レベル画像センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低光レベル画像センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は低光レベル画像センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(14.50%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• OmniVision Technologies • BAE Systems• PHOTONIS等です。
  • 女性用高級腕時計の世界市場
    本資料は、女性用高級腕時計の世界市場について調べ、女性用高級腕時計の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(水晶腕時計、機械式腕時計、その他)分析、用途別(一般使用、コレクション、その他)分析、年齢別(21歳下、21-50歳、50歳上)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはGraduway、eMentorConnect、Mentor ink、sfG Software、Chronus、CiviCore、Frontline Education、Achiiva、LifeSpace、QML24、CleverMemo、eWebLife、Nobscot、Fidelis Education、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・女性用高級腕時計の世界市場概要 ・女性用高級腕時計の世界市場環境 ・女性用高級腕時計の世界市場動向 ・女性用高級腕時計の世界市場規模 ・女性用高級腕時計の世界市場規模:種類別(水晶腕時計、機械式腕時計、その他) ・女性用高級腕時計の世界市 …
  • 業務用解凍キャビネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用解凍キャビネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用解凍キャビネット市場規模、製品別(シングルドア型、ダブルドア型)分析、最終用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用解凍キャビネットの世界市場概要 ・業務用解凍キャビネットの世界市場環境 ・業務用解凍キャビネットの世界市場動向 ・業務用解凍キャビネットの世界市場規模 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:業界構造分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:製品別(シングルドア型、ダブルドア型) ・業務用解凍キャビネットの世界市場:最終用途別 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用解凍キャビネットのアメリカ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットのアジア市場規模・予測 ・業務用解凍キャビネットの主要国分析 ・業務用解凍キャビネットの世界市場:意思決定フレームワー …
  • 空港睡眠ポッドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、空港睡眠ポッドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、空港睡眠ポッドの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 血液検査の世界市場:製品別(試薬、試験機器)、技術別(NAT、ELISA、CLIA・EIA、NGS、ウエスタンブロット法)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血液検査の世界市場について調査・分析し、血液検査の世界市場動向、血液検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別血液検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 患者温度管理の世界市場分析:製品別(患者保温システム、患者冷却システム)、タイプ別(手術、循環器科、小児科、神経科)、エンドユーザー別(手術室、新生児ICU、ER、ICU)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、患者温度管理の世界市場について調査・分析し、患者温度管理の世界市場動向、患者温度管理の世界市場規模、市場予測、セグメント別患者温度管理市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の乳房用X線診断装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳房用X線診断装置市場2015について調査・分析し、乳房用X線診断装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場について調査・分析し、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • チェコの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 無線アクセスポイント(AP)の世界市場2016-2020:ゲートウェイ・ルーター、依存型AP、独立型AP
    当調査レポートでは、無線アクセスポイント(AP)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無線アクセスポイント(AP)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 子宮頚癌(Cervical Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、子宮頚癌(Cervical Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・子宮頚癌(Cervical Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・子宮頚癌(Cervical Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・子宮頚癌(Cervical Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・子宮頚癌(Cervical Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・子宮頚癌(Cervical Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の子宮頚癌(Cervical Cancer)治療薬剤
  • ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)の概要 ・ドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のドライ(萎縮)型黄斑変性(Dry (Atrophic) Macular Degeneration)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤 …
  • MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ロケーションインテリジェンスの世界市場:用途別(セールス・マーケティングの最適化、リモート監視)、サービス別、産業別(輸送、小売)、セグメント予測
    ロケーションインテリジェンスの世界市場は2025年には252億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率15.3%で成長すると予測されています。ネットワークインフラとスマートデバイスおよびデジタル化の急速な普及により、消費者、システムパフォーマンス、資産などのさまざまな情報にアクセスできるようになります。これにより、市場の成長が促進されると予想されます。さらに、事業運営を強化し、パーソナル化されたサービスを提供するための位置データの需要が高まっていることも成長を後押しする要因です。本調査レポートでは、ロケーションインテリジェンスの世界市場について調査・分析し、ロケーションインテリジェンスの世界市場動向、ロケーションインテリジェンスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ロケーションインテリジェンス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 小型データセンターの世界市場2017-2021:マイクロデータセンター、コンテナ型データセンタ
    当調査レポートでは、小型データセンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小型データセンターの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワクチンの世界市場販売分析:小児用ワクチン、成人用ワクチン、高齢者用ワクチン、トラベルワクチン、治療ワクチン
  • 世界のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシャット・オフ・バルブ(遮断弁)市場2015について調査・分析し、シャット・オフ・バルブ(遮断弁)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルレンディングプラットフォームの世界市場予測(~2023年)
    デジタルレンディングプラットフォームの世界市場は、2018年の51億米ドルから2023年には121億米ドルに達し、この期間中18.7%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、スマートフォンやモバイルデバイスが急増していること、企業が顧客エクスペリエンスを向上させるための金融サービスのデジタル化に注力していることなどが考えれられます。一方で、先進国ではデジタルリテラシーが欠如しており、高度なサイバー攻撃を受けてデータセキュリティおよびプライバシーに対する懸念が高まっているため、市場の成長が抑制される可能性があります。当調査レポートでは、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション(融資の組成、意思決定の自動化、ポートフォリオ管理、リスク・コンプライアンス管理、融資管理、ビジネスプロセス管理)分析、サービス分析、導入モード分析、産業分析、デジタルレンディングプラットフォームの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 産業用フィルムの世界市場予測(~2022年):LLDPE、LDPE、HDPE、PET/BOPET、PP/BOPP、CPP、PVC、ポリアミド/BOPA
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、産業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、フィルム種類別分析、需要先別分析、地域別分析、産業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キルギスのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 風力産業向けLIDARシステムの世界市場:地上設置型、ナセル搭載型
    当調査レポートでは、風力産業向けLIDARシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、風力産業向けLIDARシステム市場規模、製品別(地上設置型、ナセル搭載型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、John Wood Group, Leosphere, Lockheed Martin, Windar Photonics, ZephIR Lidarなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場概要 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場環境 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場動向 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場規模 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場:業界構造分析 ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場:製品別(地上設置型、ナセル搭載型) ・風力産業向けLIDARシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・風力産業向けLIDARシステムの北米市場規模・予測 ・風力産業向け …
  • フレキシタンクの世界市場予測(~2023年)
    フレキシタンクの世界市場は、2018年の3億6,600万米ドルから2023年には9億1,200万米ドルに達し、この期間中20.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。フレキシタンクの大部分は、食品グレードの液体、非危険化学薬品、および薬液の用途で使用されています。世界中でフレキシタンクの需要が増加している主な理由は、経済的利益のためです。またフレキシタンクは、ISOタンクやドラム缶に比べて安価です。包装コストを約50.0%節約し、ISOタンクよりも10.0%多く、ドラム缶よりも30.0%多くの貨物を輸送できるという利点があります。さらに、フレキシタンクは使い捨てバッグであるため、メンテナンスコストが不要です。これらの理由で、フレキシタンク市場の成長はその他の選択肢よりも一歩抜きん出ています。当調査レポートでは、フレキシタンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(単層、多層)分析、ローディングタイプ別(ボトムローディング、トップローディング)分析、用途別(食品グレードの液体、非危険化学薬品・液体、薬液) …
  • タイのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 超音波式NDT(非破壊試験)装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、超音波式NDT(非破壊試験)装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、超音波式NDT(非破壊試験)装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光ファイバーセンサの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、光ファイバーセンサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光ファイバーセンサの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 融資処理の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、融資処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、融資処理の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 殺藻剤の世界市場予測:硫酸銅、キレート化銅、四級アンモニウム化合物(QAC)、ペルオキシ酢酸&二酸化水素
    当調査レポートでは、殺藻剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、形状別分析、地域別分析、殺藻剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 路面清掃車の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、路面清掃車 の世界市場について調査・分析し、路面清掃車 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別路面清掃車 シェア、市場規模推移、市場規模予測、路面清掃車 種類別分析()、路面清掃車 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・路面清掃車 の市場概観 ・路面清掃車 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・路面清掃車 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・路面清掃車 の世界市場規模 ・路面清掃車 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・路面清掃車 のアメリカ市場規模推移 ・路面清掃車 のカナダ市場規模推移 ・路面清掃車 のメキシコ市場規模推移 ・路面清掃車 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・路面清掃車 のドイツ市場規模推移 ・路面清掃車 のイギリス市場規模推移 ・路面清掃車 のロシア市場規模推移 ・路面清掃車 のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・路面清掃車 の日本市場規模推移 ・路 …
  • 脂漏症(Seborrhea):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、脂漏症(Seborrhea)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・脂漏症(Seborrhea):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬の状況 ・脂漏症(Seborrhea)治療薬の市場規模(販売予測) ・脂漏症(Seborrhea)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・脂漏症(Seborrhea)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の脂漏症(Seborrhea)治療薬剤
  • 発泡トレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、発泡トレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発泡トレイの世界市場規模及び予測、用途別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バルビツール酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バルビツール酸の世界市場について調査・分析し、バルビツール酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バルビツール酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、バルビツール酸種類別分析(医薬品グレード、工業グレード)、バルビツール酸用途別分析(VB2、精神安定剤、染料中間体、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バルビツール酸の市場概観 ・バルビツール酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バルビツール酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バルビツール酸の世界市場規模 ・バルビツール酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バルビツール酸のアメリカ市場規模推移 ・バルビツール酸のカナダ市場規模推移 ・バルビツール酸のメキシコ市場規模推移 ・バルビツール酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・バルビツール酸のドイツ市場規模推移 ・バルビツール酸のイギリス市場規模推移 ・バルビツール酸のロシア市場規模推移 ・バルビツー …
  • グローテント(屋内用温室)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グローテント(屋内用温室)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グローテント(屋内用温室)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 衛生ベース自動船舶識別装置(S-AIS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、衛生ベース自動船舶識別装置(S-AIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、衛生ベース自動船舶識別装置(S-AIS)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場について調査・分析し、移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・移植片対宿主病(GVHD)治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • グリーンパッケージング(環境配慮包装)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーンパッケージング(環境配慮包装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーンパッケージング(環境配慮包装)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 消費者向けドローンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、消費者向けドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費者向けドローンの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 海底電力ケーブルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、海底電力ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、海底電力ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 牛初乳の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、牛初乳の世界市場について調査・分析し、牛初乳の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別牛初乳シェア、市場規模推移、市場規模予測、牛初乳種類別分析(フリーズドライ型牛初乳粉、噴霧乾燥牛初乳粉)、牛初乳用途別分析(粉末、カプセル、錠剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・牛初乳の市場概観 ・牛初乳のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・牛初乳のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・牛初乳の世界市場規模 ・牛初乳の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・牛初乳のアメリカ市場規模推移 ・牛初乳のカナダ市場規模推移 ・牛初乳のメキシコ市場規模推移 ・牛初乳のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・牛初乳のドイツ市場規模推移 ・牛初乳のイギリス市場規模推移 ・牛初乳のロシア市場規模推移 ・牛初乳のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・牛初乳の日本市場規模推移 ・牛初乳の中国市場規模推移 ・牛初乳の韓国市場規 …
  • 日本の原子力発電市場2016
  • IoTフリートマネジメントの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、IoTフリートマネジメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、プラットフォーム別分析、サービス別分析、フリート種類別分析、地域別分析、IoTフリートマネジメントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用タイヤの世界市場2017-2021
  • 航空宇宙産業におけるナノ技術の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、航空宇宙産業におけるナノ技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空宇宙産業におけるナノ技術の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 病院及び介護施設向けプロバイオティクスのアメリカ市場:流通経路別(病院、介護施設)、機能別(消化管用、免疫用、健康維持用)、セグメント予測
  • 可塑剤の世界市場2017-2021:フロア・壁装材、ワイヤ・ケーブル、フィルム・シート、コーティング布、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、可塑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可塑剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は可塑剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Eastman Chemical Company、Evonik Industries、ExxonMobil、LG Chem等です。
  • ダイヤフラムバルブの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ダイヤフラムバルブの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ダイヤフラムバルブ市場規模、流通経路別(オフラインチャンネル、オンラインチャンネル)分析、素材別(フッ素樹脂タイプ、ゴム裏打ちタイプ)分析、ボディー材料(真鍮、プラスチック、鋼鉄、木材)分析、製品タイプ別(ウェアー式ダイヤフラムバルブ、ストレートダイヤフラムバルブ)分析、エンドユーザー別(食品・飲料、電力、化学、水処理、バイオテクノロジー)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:市場動向分析 ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:競争要因分析 ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:流通経路別(オフラインチャンネル、オンラインチャンネル) ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:素材別(フッ素樹脂タイプ、ゴム裏打ちタイプ) ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:ボディー材料(真鍮、プラスチック、鋼鉄、木材) ・ ダイヤフラムバルブの世界市場:製品タイプ …
  • フレキソインキの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、フレキソインキの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、フレキソインキの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルエネルギー管理サービスの中東市場2016-2020
    当調査レポートでは、ビルエネルギー管理サービスの中東市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビルエネルギー管理サービスの中東市場規模及び予測、サービス別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"