"世界の使い捨て式アセンブリ市場:製品別(バッグアセンブリ、ろ過アセンブリ、ボトルアセンブリ、混合アセンブリ)、用途別(フィルター、ストレージ)、ソリューション別(標準、カスタマイズ)、エンドユーザー別(製薬会社、CMO、CRO)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:BT 7462)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の使い捨て式アセンブリ市場:製品別(バッグアセンブリ、ろ過アセンブリ、ボトルアセンブリ、混合アセンブリ)、用途別(フィルター、ストレージ)、ソリューション別(標準、カスタマイズ)、エンドユーザー別(製薬会社、CMO、CRO)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing demand for biopharmaceuticals and rising life science R&D expenditure in biopharmaceuticals is expected to drive the overall growth of the single-use assemblies market.”
The single-use assemblies market is expected to grow from USD 805 million in 2019 to USD 1,825 million by 2024, at a CAGR of 16.5% during the forecast period. The single-use assemblies market is driven primarily by the increase in demand for biopharmaceuticals and rising expenditure for R&D in life science. However, the issues related to extractables and leachables are limiting market growth.

“Bag assemblies segment is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Based on product, the market is broadly segmented into bag assemblies, filtration assemblies, bottle assemblies, mixing system assemblies, and other products. The bag assembly segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period as it enables critical liquid handling in biomanufacturing and eliminates the time & cost of additional cleaning and sterilization, system set-up, maintenance, and validation.

“Filtration segment to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
The single-use assemblies market, by the applications, has been categorized into cell culture and mixing, filtration, storage, sampling, fill-finish application and other applications (aseptic transfer and fluid management). The filtration segment is projected to register the highest growth rate during the forecast period. However, the filtration segment is expected to be the fastest-growing segment owing to economic, safety and time-to-market advantages.

“Asia Pacific region to account for the largest share of the global single-use assemblies market in 2019.”
Asia Pacific is estimated to account for the largest share of the global single-use assemblies market in 2019. Factors such as the increasing demand for generic drugs and biosimilars, significant investments by biopharmaceutical companies and CMOs in emerging Asia Pacific countries, and the growing focus on healthcare modernization, and demand for low-cost medicines are supporting the growth of the Asia Pacific single-use assemblies market.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the single-use assemblies market.
• By Respondent Type: Supply Side: 67%, Demand Side: 33%
• By Designation: C-level Executives: 25%, Directors: 18%, and Others: 57%
• By Region: North America: 50%, Europe: 20%, APAC: 20%, and RoW: 10%
The single-use assemblies market comprises major players such as Sartorius Stedim Biotech (France), Thermo Fisher Scientific (US), Danaher (US), Merck Millipore (Germany)), and GE Healthcare (US). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the single-use assemblies market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage:
The market study covers the single-use assemblies market across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, based on the product, solution, application, end-user, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to their product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help market leaders/new entrants in this market and provide information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall single-use assemblies market and its subsegments. This report will help the stakeholders to understand the competitive landscape, to gain more insights to better position their businesses, and to plan suitable go-to-market strategies. The report will also help the stakeholders to understand the pulse of the market and provide information on key market drivers, restraints, opportunities, and challenges.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の使い捨て式アセンブリ市場:製品別(バッグアセンブリ、ろ過アセンブリ、ボトルアセンブリ、混合アセンブリ)、用途別(フィルター、ストレージ)、ソリューション別(標準、カスタマイズ)、エンドユーザー別(製薬会社、CMO、CRO)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 16)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Secondary Sources: Single-Use Assemblies Market
2.1.2 Primary Data
2.2 Market Estimation Methodology
2.2.1 Revenue Mapping-Based Market Estimation
2.2.2 Primary Research Validation
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
2.5 Research Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 27)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Single-Use Assemblies Market Overview
4.2 North America: Market Share, By Product & Country (2019)
4.3 Market, By Solution, 2017–2024
4.4 Market, By Application, 2019 vs. 2024
4.5 Market, By End User, 2019 vs. 2024
5 Market Overview (Page No. – 35)
5.1 Introduction
5.2 Single-Use Assemblies Market: Drivers, Restraints, Opportunities, and Challenges
5.3 Drivers
5.3.1 Rapid Implementation and Low Risk of CROs s-Contamination
5.3.2 Increasing Biopharmaceutical R&D
5.4 Restraints
5.4.1 Issues Related to Extractables & Leachables
5.5 Opportunities
5.5.1 Emerging Countries
5.5.2 Patent Expiry
5.6 Challenges
5.6.1 Waste Disposal
5.7 Related Market Reports
5.7.1 Single-Use Bioprocessing Market Global Forecast to 2021
6 Single-Use Assemblies Market, By Product (Page No. – 41)
6.1 Introduction
6.2 Bag Assemblies
6.2.1 Bag Assemblies Segment Dominates the Market
6.3 Filtration Assemblies
6.3.1 Increasing Focus on Reducing Contamination has Driven the Adoption of Filter Assemblies
6.4 Bottle Assemblies
6.4.1 Use of Bottle Assemblies Reduces Downtime and Turnaround Time—Key Advantages Driving Market Growth
6.5 Mixing System Assemblies
6.5.1 Flexibility in Multiproduct Manufacturing has Driven the Adoption of Mixing System Assemblies
6.6 Other Products
7 Single-Use Assemblies Market, By Solution (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.2 Standard Solutions
7.2.1 Standard Solutions Account for the Larger Share of the Market
7.3 Customized Solutions
7.3.1 The Adoption of Customized Solutions is Limited and Only Arises in Case of Material Compatibility Issues Or Nonstandard Quality Requirements
8 Single-Use Assemblies Market, By Application (Page No. – 56)
8.1 Introduction
8.2 Filtration
8.2.1 Filtration Dominated the Applications Market in 2018
8.3 Cell Culture & Mixing
8.3.1 North America is Expected to Hold the Largest Share of the Cell Culture & Mixing Application Segment
8.4 Storage
8.4.1 Bag Assemblies and Bottle Assemblies are Widely Used for Storage
8.5 Sampling
8.5.1 Strict Guidelines for Drug Safety are Supporting the Market Growth for Sampling
8.6 Fill-Finish Applications
8.6.1 Reduced Risk of Contamination Due to Negligible Involvement of Operators has Propelled the Demand for Single-Use Assemblies in Fill-Finish Applications
8.7 Other Applications
9 Single-Use Assemblies Market, By End User (Page No. – 66)
9.1 Introduction
9.2 Biopharmaceutical & Pharmaceutical Companies
9.2.1 Increase in Biologics Production is Driving the Demand for Single-Use Assemblies
9.3 Contract Research Organizations & Contract Manufacturing Organizations
9.3.1 Increasing Outsourcing of R&D Services By Pharmaceutical & Biopharmaceutical Companies to Support Market Growth
9.4 Academic & Research Institutes
9.4.1 Growing Pharma-Academia Collaborations Will Drive the Uptake of Single-Use Assemblies in Academic & Research Institutes
10 Single-Use Assemblies Market, By Region (Page No. – 73)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 US
10.2.1.1 The US Dominates the North American Market
10.2.2 Canada
10.2.2.1 Increasing Demand for Biopharmaceuticals is Supporting the Growth of the Market in Canada
10.3 Europe
10.3.1 Germany
10.3.1.1 Increase in Biopharmaceutical Sales is Expected to Support Market Growth
10.3.2 UK
10.3.2.1 New Drug Developments to Propel the Demand for Single-Use Assemblies in the UK
10.3.3 France
10.3.3.1 Increase in Biopharmaceutical Manufacturing to Drive the Demand for Single-Use Assemblies in France
10.3.4 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Significant Investments By Biopharmaceutical Companies & CMOS in Emerging APAC Countries to Drive Market Growth
10.5 Rest of the World
11 Competitive Landscape (Page No. – 98)
11.1 Introduction
11.2 Market Ranking Analysis, 2018
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Innovators
11.3.3 Dynamic Differentiators
11.3.4 Emerging Companies
11.4 Competitive Scenario
11.4.1 Key Product Launches
11.4.2 Key Acquisitions
11.4.3 Key Partnerships, Agreements, & Collaborations
11.4.4 Key Expansions
12 Company Profiles (Page No. – 103)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Sartorius Stedim Biotech
12.2 Thermo Fisher Scientific
12.3 Danaher Corporation
12.4 Merck Millipore
12.5 GE Healthcare
12.6 Avantor, Inc.
12.7 Parker Hannifin Corporation
12.8 Saint-Gobain
12.9 Repligen Corporation
12.1 Corning Incorporated
12.11 Entegris
12.12 Lonza
12.13 Other Companies
*Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 142)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の使い捨て式アセンブリ市場:製品別(バッグアセンブリ、ろ過アセンブリ、ボトルアセンブリ、混合アセンブリ)、用途別(フィルター、ストレージ)、ソリューション別(標準、カスタマイズ)、エンドユーザー別(製薬会社、CMO、CRO)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】BT 7462
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】バイオテクノロジー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の使い捨て式アセンブリ市場:製品別(バッグアセンブリ、ろ過アセンブリ、ボトルアセンブリ、混合アセンブリ)、用途別(フィルター、ストレージ)、ソリューション別(標準、カスタマイズ)、エンドユーザー別(製薬会社、CMO、CRO)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • シリコンウェハ再生の世界市場分析:製品別(150mm、200mm、300mm)、用途別(集積回路、太陽電池)、セグメント予測
    本調査レポートでは、シリコンウェハ再生の世界市場について調査・分析し、シリコンウェハ再生の世界市場動向、シリコンウェハ再生の世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンウェハ再生市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タクシーサービスの世界市場2017-2021:オンラインタクシー配車 (e-Hailing) 、レンタカー、無線タクシー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、タクシーサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タクシーサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はタクシーサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BMW Group 、Didi Chuxing、Daimler、Lyft、Uber等です。
  • タイの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
  • 世界の神経血管用ステント市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、神経血管用ステントのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経血管用ステントの概要 ・神経血管用ステントの開発動向:開発段階別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:セグメント別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:領域別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:規制Path別分析 ・神経血管用ステントの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経血管用ステントの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経血管用ステントの最近動向
  • コジェネレーション(熱電併給)の世界市場:市場規模、セグメント、規制、主要国分析
  • ゼラチンの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ゼラチンの世界市場について調査・分析し、ゼラチンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ゼラチンの世界市場:市場動向分析 - ゼラチンの世界市場:競争要因分析 - ゼラチンの世界市場:原料別 ・牛皮 ・牛の骨 ・豚皮 ・その他 - ゼラチンの世界市場:機能 ・ゲル化剤 ・増粘剤 ・安定剤 ・その他 - ゼラチンの世界市場:用途別 ・食品・飲料 ・調剤 ・パーソナルケア(化粧品) ・栄養補助食品 ・写真 ・その他 - ゼラチンの世界市場:主要地域別分析 - ゼラチンの北米市場規模(アメリカ市場等) - ゼラチンのヨーロッパ市場規模 - ゼラチンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ゼラチンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 合成紙の世界市場:製品別(BOPP、HDPE、PET)、用途別(ラベル、ラベルなし)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、合成紙の世界市場について調査・分析し、合成紙の世界市場動向、合成紙の世界市場規模、市場予測、セグメント別合成紙市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • シェアードサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、シェアードサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シェアードサービスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガス発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス発電機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガス発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Cummins• Generac Power Systems• Kohler等です。
  • 高性能断熱材の世界市場:エアロゲル、セラミック繊維、グラスバブル、EPS、XPS
    当調査レポートでは、高性能断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、高性能断熱材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂糖トッピングの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、砂糖トッピングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、チャネル別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フラッキング流体及び化学品の北米市場
  • 電子式ホームビデオの世界市場:OTT配信、TV視聴、IPTV
    当調査レポートでは、電子式ホームビデオの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電子式ホームビデオの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冠動脈粥腫切除術用装置の世界市場
    当調査レポートでは、冠動脈粥腫切除術用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冠動脈粥腫切除術用装置の世界市場規模及び予測、技術別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能計算の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、高性能計算の世界市場について調査・分析し、高性能計算の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・高性能計算の世界市場:市場動向分析 ・高性能計算の世界市場:競争要因分析 ・高性能計算の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・高性能計算の世界市場:産業分野別分析/市場規模 ・高性能計算の世界市場:コンポーネント別分析/市場規模 ・高性能計算の世界市場:サーバー価格帯別分析/市場規模 ・高性能計算の世界市場:展開形式別分析/市場規模 ・高性能計算の世界市場:地域別分析/市場規模 ・高性能計算の北米市場規模・分析 ・高性能計算の欧州市場・分析 ・高性能計算のアジア市場・分析 ・高性能計算の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 超薄板ガラスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、超薄板ガラスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、超薄板ガラス市場規模、最終用途別(家電、エネルギー貯蔵、照明、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・超薄板ガラスの世界市場概要 ・超薄板ガラスの世界市場環境 ・超薄板ガラスの世界市場動向 ・超薄板ガラスの世界市場規模 ・超薄板ガラスの世界市場:業界構造分析 ・超薄板ガラスの世界市場:最終用途別(家電、エネルギー貯蔵、照明、その他) ・超薄板ガラスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・超薄板ガラスのアメリカ市場規模・予測 ・超薄板ガラスのヨーロッパ市場規模・予測 ・超薄板ガラスのアジア市場規模・予測 ・超薄板ガラスの主要国分析 ・超薄板ガラスの世界市場:意思決定フレームワーク ・超薄板ガラスの世界市場:成長要因、課題 ・超薄板ガラスの世界市場:競争環境 ・超薄板ガラスの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のマンコゼブ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマンコゼブ市場2015について調査・分析し、マンコゼブの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の口角鉤市場2016
    本調査レポートでは、世界の口角鉤市場2016について調査・分析し、口角鉤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケア分析の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、ヘルスケア分析の世界市場について調査・分析し、ヘルスケア分析の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ヘルスケア分析の世界市場:市場動向分析 ・ヘルスケア分析の世界市場:競争要因分析 ・ヘルスケア分析の世界市場:製品別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:提供方法別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ヘルスケア分析の北米市場規模 ・ヘルスケア分析の欧州市場規模 ・ヘルスケア分析のアジア市場規模 ・ヘルスケア分析の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • パン製菓機械の世界市場2016-2020:加工機械、包装機械
    当調査レポートでは、パン製菓機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パン製菓機械の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • GaAs(ヒ化ガリウム)デバイスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、GaAs(ヒ化ガリウム)デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、GaAs(ヒ化ガリウム)デバイスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び日本のフィルタバッグ市場2017-2022
  • 協力ロボットの世界市場分析:最大積載量別(5kgまで、10kgまで、10kg以上)、用途別(アセンブリ、ピックアンドプレース、ハンドリング、パッケージング、品質試験、機械加工、接着・溶接)、産業別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、協力ロボットの世界市場について調査・分析し、協力ロボットの世界市場動向、協力ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別協力ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 硝酸アンモニウム爆薬の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硝酸アンモニウム爆薬の世界市場について調査・分析し、硝酸アンモニウム爆薬の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硝酸アンモニウム爆薬シェア、市場規模推移、市場規模予測、硝酸アンモニウム爆薬種類別分析(エマルション爆薬、粉)、硝酸アンモニウム爆薬用途別分析(石炭採鉱、採石場、金属鉱業、土木)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・硝酸アンモニウム爆薬の市場概観 ・硝酸アンモニウム爆薬のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・硝酸アンモニウム爆薬のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・硝酸アンモニウム爆薬の世界市場規模 ・硝酸アンモニウム爆薬の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・硝酸アンモニウム爆薬のアメリカ市場規模推移 ・硝酸アンモニウム爆薬のカナダ市場規模推移 ・硝酸アンモニウム爆薬のメキシコ市場規模推移 ・硝酸アンモニウム爆薬のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・硝酸アンモニウム爆薬のドイツ市場規模推移 ・硝酸アンモニ …
  • 中国の喉頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の喉頭鏡市場2015について調査・分析し、喉頭鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型射出成形機の世界市場:種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)、地域別予測
    本資料は、小型射出成形機の世界市場について調べ、小型射出成形機の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(油圧式、電動式、ハイブリッド式)分析、用途別(自動車、消費財、包装、ヘルスケア、電気・電子)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはHaitian International Holdings Limited、Chen Hsong Holdings Limited、Sumitomo Heavy Industries、Milacron Holdings Corporation、Engel Austria GmbH、Nissei Plastic Industrial Co. Ltd.、Arburg GmbH & Co. KG、Husky Injection Molding Systems Ltd.、Dongshin Hydraulic Co. Ltd.、The Japan Steel Works Ltd.、KraussMaffei Group GmbH、Negri Bossi …
  • 三次元計測システムの世界市場:CMM(座標測定機)、ODS(光デジタイザ・スキャナー)、VMM(画像測定機)
    当調査レポートでは、三次元計測システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、三次元計測システムの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウドモバイル音楽サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、クラウドモバイル音楽サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウドモバイル音楽サービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の無機難燃剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の無機難燃剤市場2015について調査・分析し、無機難燃剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の排熱回収ボイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界の排熱回収ボイラ市場2015について調査・分析し、排熱回収ボイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 喘息用スペーサーの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、喘息用スペーサーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、喘息用スペーサー市場規模、流通チャネル別(病院・小売薬局、オンラインストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・喘息用スペーサーの世界市場概要 ・喘息用スペーサーの世界市場環境 ・喘息用スペーサーの世界市場動向 ・喘息用スペーサーの世界市場規模 ・喘息用スペーサーの世界市場:業界構造分析 ・喘息用スペーサーの世界市場:流通チャネル別(病院・小売薬局、オンラインストア) ・喘息用スペーサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・喘息用スペーサーの北米市場規模・予測 ・喘息用スペーサーのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・喘息用スペーサーのアジア太平洋市場規模・予測 ・喘息用スペーサーの主要国分析 ・喘息用スペーサーの世界市場:意思決定フレームワーク ・喘息用スペーサーの世界市場:成長要因、課題 ・喘息用スペーサーの世界市場:競争環境 ・喘息用スペーサーの …
  • 世界の航空機シート用材料市場
  • インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)市場規模、エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学・石油化学製品、W・WW)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, GENERAL ELECTRIC, Honeywell, Schneider Electric, Siemensなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場概要 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場環境 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場動向 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場規模 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場:業界構造分析 ・インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場:エンドユーザー別(石油・ガス、電力、化学・石油化学製品、W・WW) ・インテリジェント遠隔端末装置(R …
  • 世界のナノセルロース市場(~2025)
  • ポリウレア塗料の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ポリウレア塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、原料別分析、ポリウレア塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリブテン-1(樹脂)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリブテン-1(樹脂)の世界市場について調査・分析し、ポリブテン-1(樹脂)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリブテン-1(樹脂)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリブテン-1(樹脂)種類別分析(押出グレード、インジェクション成形グレード、押出吹込成形グレード)、ポリブテン-1(樹脂)用途別分析(給排水システム、梱包材、ホットメルト樹脂接着剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリブテン-1(樹脂)の市場概観 ・ポリブテン-1(樹脂)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリブテン-1(樹脂)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリブテン-1(樹脂)の世界市場規模 ・ポリブテン-1(樹脂)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリブテン-1(樹脂)のアメリカ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のカナダ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のメキシコ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • 工業用ボイラー制御システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用ボイラー制御システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用ボイラー制御システム市場規模、製品別(制御要素、コミュニケーション)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, Emerson Electric, Fuji Electric, Honeywell, Robert Bosch, Woodwardなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場概要 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場環境 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場動向 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場規模 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場:業界構造分析 ・工業用ボイラー制御システムの世界市場:製品別(制御要素、コミュニケーション) ・工業用ボイラー制御システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用ボイラー制御システムの北米市場規模・予測 ・工業用ボイラー制御システムのヨーロッパ・中東・アフリ …
  • マイクロカプセル化農薬の世界市場予測(~2022年):除草剤、殺虫剤、殺菌剤、殺鼠剤
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロカプセル化農薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、応用分野別分析、地域別分析、マイクロカプセル化農薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ハイマウントストップランプの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ハイマウントストップランプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ハイマウントストップランプの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ハイマウントストップランプの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、HELLA、KOITO MANUFACTURING、Magneti Marelli、OSRAM等です。
  • 自動車補修塗料の世界市場分析:樹脂タイプ別(アクリル、アルキド、ポリウレタン)、技術別(水系、溶剤系、UV硬化型)、製品別(プライマー、ベースコート、フィラー、トップコート)、車の年数別(5年未満、5~10年、10年以上)、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車補修塗料の世界市場について調査・分析し、自動車補修塗料の世界市場動向、自動車補修塗料の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車補修塗料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アジアの心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • 高級包装の世界市場2017-2021:板紙、ガラス、プラスチック、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高級包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高級包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.70%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAmcor、Crown Holdings、DS Smith、International Paper、Owens-Illinois等です。
  • 世界のストーカボイラ市場2015
    本調査レポートでは、世界のストーカボイラ市場2015について調査・分析し、ストーカボイラの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホット・スワップ・コントローラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホット・スワップ・コントローラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホット・スワップ・コントローラの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 液体ろ過の世界市場予測(~2023年):ポリマー、コットン、アラミド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、液体ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、ファブリック材料別(ポリマー、コットン、アラミド)分析、ろ過媒体別(織布、不織布)分析、エンドユーザー別(地方自治体、食品・飲料、鉱業)分析、液体ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の医薬品包装機械市場2015
    本調査レポートでは、世界の医薬品包装機械市場2015について調査・分析し、医薬品包装機械の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞単離/細胞分離の世界市場予測(~2024年)
    細胞単離/細胞分離の世界市場は、2019年の59億米ドルから2024年には130億米ドルに達し、この期間中17.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がんや感染症を患っている患者数の増加、細胞ベースの研究への政府の資金援助の増加、技術の進歩、個別化医療への注目の高まりなどが考えられます。当調査レポートでは、細胞単離/細胞分離の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品(試薬、ビーズ、遠心分離)分析、細胞のタイプ(ヒト、動物)分析、細胞源(骨髄、脂肪)分析、技術(ろ過)分析、細胞単離/細胞分離の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場について調査・分析し、小型自動車HVAC(空調装置)の世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • 世界のターボエクスパンダ市場2016
    本調査レポートでは、世界のターボエクスパンダ市場2016について調査・分析し、ターボエクスパンダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター・コロケーションの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、データセンター・コロケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター・コロケーションの世界市場規模及び予測、コロケーション種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"