"世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 7464)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The water cut monitors market is projected to grow at a CAGR of 5.0 % from 2019 to 2024.”
The Water Cut Monitors market is expected to grow from an estimated USD 188 million in 2019 to USD 241 million by 2024, at a CAGR of 5.0%, during the forecast period. Water cut monitors find their area of application in the oil & gas industry, for well testing, separation vessels, multiphase flow meter (MPFM) applications, tank farms & pipeline, lease automatic custody transfer (LACT), refinery, and others. The growth of the water cut monitors market can be attributed to the rising investment in developing pipeline infrastructure and increasing deep-water E&P activities. Additionally, the oil & gas production in mature wells results in water cut situations, consequently boosting the water cut monitors market within mature oil & gas fields.

“The Lease automatic custody transfer (LACT) segment is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024.”
The Lease automatic custody transfer (LACT) segment is estimated to be the fastest-growing segment of the water cut monitors market, by application, from 2019 to 2024. The LACT unit measures the net volume of liquid hydrocarbon, density compensation of crude, water cut, and flow rate. These factors are essential and play a crucial role in obtaining the value of the oil. The increase in import & export activities between the major oil & gas supplying and consuming nations are anticipated to boost the LACT water cut monitor market during the forecast period.

“Asia Pacific: The largest market for water cut monitors.”
The Asia Pacific market at present is the largest water cut monitors market, accompanied by the markets in Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa. The region has an excessive demand for oil because of the increased industrialization, urbanization, and population growth. Additionally, according to the BP Energy Outlook 2040, by 2040, the Asia Pacific region is anticipated to account for around 42% of the global liquid (oil, gas-to-liquids, biofuels, and coal-to-liquids) consumption which is expected to propel the water cut monitors market in the Asia Pacific region.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1- 60%, Tier 2- 25%, Tier 3- 15%
By Designation: C-Level Executive- 35%, Director Level- 25%, Others- 40%
By Region: North America- 30%, Europe- 23%, Asia Pacific- 17%, South America- 15%, Middle East & Africa- 15%,
Note: Others* include sales managers, engineers, and regional managers.
Note: Tier 1 Company—Revenue > USD 7 billion, Tier 2 Company—Revenue between USD 1 and USD 7 billion, and Tier 3 Company—Revenue < USD 1 billion
The key players in the water cut monitors market include Weatherford (Switzerland), Emerson (US), Phase Dynamics (US), and Ametek Inc. (US).

Research Coverage:
The report provides a picture of the water cut monitors market and its segments across industries and regions. It aims at estimating the market size and future growth potential of the market across different segments such as sector, location, application, and region. Furthermore, the report includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Why buy this report?
1. The report identifies and addresses the critical markets for water cut monitors, which would help OEMs review the growth in demand for the product.
2. The report helps solutions providers understand the pulse of the market and provides insight into drivers, restraints, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and will help in making strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.2.1 Water Cut Monitors Market, By Application: Inclusions vs. Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitation
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakup of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Water Cut Monitors Market During the Forecast Period
4.2 Water Cut Monitors Market, By Region
4.3 Asia Pacific Water Cut Monitors Market, By Sector & Country
4.4 Water Cut Monitors Market, By Location
4.5 Water Cut Monitors Market, By Application
4.6 Water Cut Monitors Market, By Sector
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for Real-Time Measuring Devices in North America and Europe
5.2.1.2 Advantages of Water Cut Monitors Over Conventional Measurement Techniques
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Fluctuating Crude Oil Prices
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Digitalization of Oilfields
5.2.3.2 Lack of Players Providing Water Cut Monitors for Subsea Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Initial Cost of Water Cut Monitors
6 Water Cut Monitors Market, By Sector (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.1.1 Upstream
6.1.1.1 The Demand for Water Cut Monitors in the Upstream Sector is Driven By the Rise in Digitalization and Increasing Exploration & Production Activities 40
6.1.2 Midstream
6.1.2.1 Rising Import and Export Activities Globally are Expected to Drive the Midstream Water Cut Monitors Market
6.1.3 Downstream
6.1.3.1 Rising Refining Capacities Due to Increasing Demand for Refined Products are Expected to Drive the Downstream Water Cut Monitors Market
7 Water Cut Monitors Market, By Location (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.1.1 Onshore
7.1.1.1 Demand for Water Cut Monitors is Primarily Driven By Onshore Horizontal and Vertical Well Drilling Activities
7.1.2 Offshore
7.1.2.1 Extensive Shale Gas and Tight Oil Exploration Combined With Digitalization are Expected to Drive the Water Cut Monitors Market
8 Water Cut Monitors Market, By Application (Page No. – 47)
8.1 Introduction
8.2 Separation Vessel
8.2.1 Rising Demand for Precise Monitoring Devices is Driving the Separation Vessel Water Cut Monitors Market
8.3 LACT
8.3.1 Rising Crude Oil & Gas Import Activities in the Asia Pacific Region to Drive the LACT Market During the Forecast Period
8.4 Mpfm Applications
8.4.1 The Rise in Subsea E&P Activates is Expected to Drive the Demand for Mpfm Water Cut Monitors During the Forecast Period
8.5 Tank Farm & Pipeline
8.5.1 Upcoming Pipeline Projects are Driving the Water Cut Monitors Market
8.6 Well Testing
8.6.1 Increasing Number of Well Drilling Activities are Driving the Water Cut Monitors Market
8.7 Refinery
8.7.1 Increasing Refinery Capacity and Increasing Number of Refineries are Driving the Water Cut Monitors Market
8.8 Others
9 Water Cut Monitors Market, By Region (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Asia Pacific
9.2.1 By Application
9.2.2 By Sector
9.2.3 By Location
9.2.4 By Country
9.2.4.1 China
9.2.4.1.1 Increasing Crude Oil Refining Capacity is Likely to Drive the Chinese Water Cut Monitors Market
9.2.4.2 Japan
9.2.4.2.1 Increasing Import Activities Via Marine Vessels are Likely to Drive the Water Cut Monitors Market
9.2.4.3 South Korea
9.2.4.3.1 Rising Adoption of Advanced Instruments at Refineries is Expected to Support Demand for Water Cut Monitors in South Korea
9.2.4.4 India
9.2.4.4.1 Rising Investments in Midstream Pipeline Projects are Expected to Drive the Indian Water Cut Monitors Market
9.2.4.5 Rest of Asia Pacific
9.3 North America
9.3.1 By Application
9.3.2 By Sector
9.3.3 By Location
9.3.4 By Country
9.3.4.1 US
9.3.4.1.1 Rising Drilling Activities and Increasing Trade Movement in the US are A Driving Force for the Water Cut Monitors Market
9.3.4.2 Canada
9.3.4.2.1 Rising Drilling of Oil Sands is Expected to Boost the Demand for Water Cut Monitors Operations
9.3.4.3 Mexico
9.3.4.3.1 New Offshore Activities are Expected to Boost the Demand for Water Cut Monitors Operations
9.4 Europe
9.4.1 By Application
9.4.2 By Sector
9.4.3 By Location
9.4.4 By Country
9.4.4.1 Germany
9.4.4.1.1 Rising Export of Oil is Offering Opportunities for the Water Cut Monitors Market in Germany
9.4.4.2 Russia
9.4.4.2.1 Rising E&P Activities in Russia’s Far East Region is Expected to Drive the Water Cut Monitors Market in Russia
9.4.4.3 UK
9.4.4.3.1 Redevelopments in Brownfields are Expected to Drive the UK Water Cut Monitors Market
9.4.4.4 Italy
9.4.4.4.1 Rise in Demand for Petroleum Products is Expected to Support the Growth of the Water Cut Monitors Market in Italy
9.4.4.5 France
9.4.4.5.1 Rise in Import Activities for Supplementing the Demand for Petroleum Products is Expected to Support the Growth of French Water Cut Monitors Market
9.4.4.6 Rest of Europe
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 By Applications
9.5.2 By Sector
9.5.3 By Location
9.5.4 By Country
9.5.4.1 Saudi Arabia
9.5.4.1.1 Enhanced Crude Production From Onshore Fields and the Surge in Export are Expected to Drive the Water Cut Monitors Market
9.5.4.2 UAE
9.5.4.2.1 Demand for Water Cut Monitors Services is Likely to Grow With Rising Drilling Activities in the UAE
9.5.4.3 Egypt
9.5.4.3.1 New Discoveries in Egypt to Pave Demand for Water Cut Monitors
9.5.4.4 Nigeria
9.5.4.4.1 Rising Exploration Activities and Developments in Mature Oil & Gas Fields are Expected to Support the Water Cut Monitors Market During the Forecast Period
9.5.4.5 South Africa
9.5.4.5.1 Rising Investments in Pipeline Projects to Offer Lucrative Growth Opportunities for the Water Cut Monitors Market in South Africa
9.5.4.6 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 By Application
9.6.2 By Sector
9.6.3 By Location
9.6.4 By Country
9.6.4.1 Brazil
9.6.4.1.1 Offshore Developments are Expected to Drive the Brazilian Water Cut Monitors Market
9.6.4.2 Argentina
9.6.4.2.1 Drilling of Unconventional Oil Reserves is Expected to Drive the Water Cut Monitors Market
9.6.4.3 Colombia
9.6.4.3.1 Government Initiatives in the Development of Pipelines are Expected to Drive the Water Cut Monitors Market in Colombia
9.6.4.4 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 90)
10.1 Overview
10.2 Ranking of Players and Industry Concentration, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Mergers & Acquisitions
10.3.2 Contracts & Agreements
10.3.3 New Product Launches
10.3.4 Partnerships/Collaborations/Joint Ventures/Mergers & Acquisitions
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic
10.4.4 Emerging
11 Company Profile (Page No. – 97)
11.1 Weatherford
11.1.1 Business Overview
11.1.2 Product Offerings
11.1.3 Recent Developments
11.1.4 SWOT Analysis
11.1.5 MnM View
11.2 Emerson
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Product Offerings
11.2.3 SWOT Analysis
11.2.4 MnM View
11.3 Schlumberger
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Product Offerings
11.3.3 Recent Developments
11.3.4 SWOT Analysis
11.3.5 MnM View
11.4 TechnipFMC
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Product Offerings
11.4.3 SWOT Analysis
11.4.4 MnM View
11.5 Ametek Inc.
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Product Offerings
11.5.3 Recent Developments
11.5.4 SWOT Analysis
11.5.5 MnM View
11.6 EESIFLO
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Product Offerings
11.6.3 Recent Developments
11.7 Phase Dynamics
11.7.1 Business Overview
11.7.2 Product Offerings
11.8 Zelentech
11.8.1 Business Overview
11.8.2 Product Offerings
11.8.3 Recent Developments
11.9 Kam Controls
11.9.1 Business Overview
11.9.2 Product Offerings
11.9.3 Recent Developments
11.10 M-Flow Technologies
11.10.1 Business Overview
11.10.2 Product Offerings
11.10.3 Recent Developments
11.11 Delta C Technologies
11.11.1 Business Overview
11.11.2 Product Offerings
11.12 Sentech AS
11.12.1 Business Overview
11.12.2 Product Offerings
11.13 Agar Corporation
11.13.1 Business Overview
11.13.2 Product Offerings
11.14 LEMIS Process
11.14.1 Business Overview
11.14.2 Product Offerings
11.15 Haimo Technologies
11.15.1 Business Overview
11.15.2 Product Offerings
11.16 Aquasant
11.16.1 Business Overview
11.16.2 Product Offerings
12 Appendix (Page No. – 119)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 7464
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 奥行き感知の世界市場予測(~2023年):ステレオビジョン、立体照明、TOF
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、奥行き感知の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術(ステレオビジョン、立体照明、TOF)別分析、産業別分析、地域別分析、奥行き感知の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 膿瘍(Abscess):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における膿瘍(Abscess)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、膿瘍(Abscess)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・膿瘍(Abscess)の概要 ・膿瘍(Abscess)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の膿瘍(Abscess)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・膿瘍(Abscess)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・膿瘍(Abscess)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 織物の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、織物の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、織物市場規模、製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他)分析、用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・織物の世界市場概要 ・織物の世界市場環境 ・織物の世界市場動向 ・織物の世界市場規模 ・織物の世界市場:業界構造分析 ・織物の世界市場:製品別(天然繊維、ポリエステル、ナイロン、その他) ・織物の世界市場:用途別(ファッション、技術、ハウスホールド、その他) ・織物の世界市場:地域別市場規模・分析 ・織物の北米市場規模・予測 ・織物のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・織物のアジア太平洋市場規模・予測 ・織物の主要国分析 ・織物の世界市場:意思決定フレームワーク ・織物の世界市場:成長要因、課題 ・織物の世界市場:競争環境 ・織物の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 潤滑油添加剤の世界市場
    当調査レポートでは、潤滑油添加剤の世界市場について調査・分析し、潤滑油添加剤の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 業務用パニーニグリルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、業務用パニーニグリルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用パニーニグリルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トリュフチョコレートの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トリュフチョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トリュフチョコレート市場規模、製品別(箱入り・アソート、季節限定)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トリュフチョコレートの世界市場概要 ・トリュフチョコレートの世界市場環境 ・トリュフチョコレートの世界市場動向 ・トリュフチョコレートの世界市場規模 ・トリュフチョコレートの世界市場:業界構造分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:製品別(箱入り・アソート、季節限定) ・トリュフチョコレートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・トリュフチョコレートの北米市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・トリュフチョコレートのアジア太平洋市場規模・予測 ・トリュフチョコレートの主要国分析 ・トリュフチョコレートの世界市場:意思決定フレームワーク ・トリュフチョコレートの世界市場:成長要因、課題 ・トリュフチョコレートの世界 …
  • 医薬品新興国市場2017-2021
    当調査レポートでは、医薬品新興国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品新興国市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 呼吸用保護具 (RPE) の世界市場:製品別(APR、SAR)、エンドユーズ別(石油・ガス、産業、鉱業、建設)、地域別
    本調査レポートでは、呼吸用保護具 (RPE) の世界市場について調査・分析し、呼吸用保護具 (RPE) の世界市場動向、呼吸用保護具 (RPE) の世界市場規模、市場予測、セグメント別呼吸用保護具 (RPE) 市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • エラストマー塗料の世界市場:アクリル系エラストマー塗料、ポリウレタン系エラストマー塗料、シリコーン系エラストマー塗料、ブチル系エラストマー塗料
    当調査レポートでは、エラストマー塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、エラストマー塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック食品・飲料の世界市場分析:製品別(果物・野菜、肉、魚・家禽、乳製品、冷凍・加工食品、オーガニック飲料(乳製品以外、コーヒー・紅茶、ビール・ワイン))、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オーガニック食品・飲料の世界市場について調査・分析し、オーガニック食品・飲料の世界市場動向、オーガニック食品・飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニック食品・飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 光学フィルムの世界市場予測(~2024年)
    光学フィルムの世界市場は2024年には302億米ドルに達し、この期間中7.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、テレビ・スマートフォン分野からの大型LCDおよびOLEDディスプレイパネルの需要増加が考えられます。一方で、ディスプレイの先進かつ新しい材料の排他性やIP保護により、市場の成長は妨げられています。当調査レポートでは、光学フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フィルムタイプ別(偏光フィルム、バックライトユニットフィルム、ITOフィルム)分析、用途別(テレビ、デスクトップモニター・ラップトップ、スマートフォン・タブレット、サイネージ・大型フォーマットディスプレイ、車載ディスプレイ)分析、光学フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のセルフチェックアウト端末市場2015
    本調査レポートでは、世界のセルフチェックアウト端末市場2015について調査・分析し、セルフチェックアウト端末の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 腐食防止コーティングの世界市場分析:樹脂別(アルキド、アクリル、エポキシ、ポリウレタン、亜鉛)、製品別(溶剤系、水系、固形)、用途別(海洋、石油・ガス、建設、工業、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、腐食防止コーティングの世界市場について調査・分析し、腐食防止コーティングの世界市場動向、腐食防止コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別腐食防止コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 気管支炎治療薬の世界市場:抗生剤、抗炎症薬、気管支拡張薬、粘液溶解薬
    当調査レポートでは、気管支炎治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、気管支炎治療薬市場規模、薬剤種類別(抗生剤、抗炎症薬、気管支拡張薬、粘液溶解薬)分析、用途別(急性気管支炎、慢性気管支炎)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・気管支炎治療薬の世界市場概要 ・気管支炎治療薬の世界市場環境 ・気管支炎治療薬の世界市場動向 ・気管支炎治療薬の世界市場規模 ・気管支炎治療薬の世界市場:業界構造分析 ・気管支炎治療薬の世界市場:薬剤種類別(抗生剤、抗炎症薬、気管支拡張薬、粘液溶解薬) ・気管支炎治療薬の世界市場:用途別(急性気管支炎、慢性気管支炎) ・気管支炎治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・気管支炎治療薬の北米市場規模・予測 ・気管支炎治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・気管支炎治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・気管支炎治療薬の主要国分析 ・気管支炎治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・気管支炎治療 …
  • 産業用濾過の世界市場:空気濾過、液体濾過
    当調査レポートでは、産業用濾過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、技術別分析、製品別分析、産業別分析、産業用濾過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリフェニレンサルファイド(PPS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ポリフェニレンサルファイド(PPS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車フロントガラス用ウォッシャシステム市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車フロントガラス用ウォッシャシステム市場2016について調査・分析し、自動車フロントガラス用ウォッシャシステムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 狂犬病(Rabies):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における狂犬病(Rabies)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、狂犬病(Rabies)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・狂犬病(Rabies)の概要 ・狂犬病(Rabies)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の狂犬病(Rabies)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・狂犬病(Rabies)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・狂犬病(Rabies)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の石油貯蔵産業見通し
  • 硫酸アンモニウムの世界市場:製品別(液体、固体)、用途別(肥料、工業、食品添加物)、地域別(MEA、APAC、北米)
    本調査レポートでは、硫酸アンモニウムの世界市場について調査・分析し、硫酸アンモニウムの世界市場動向、硫酸アンモニウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別硫酸アンモニウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ケーブル導管システムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ケーブル導管システムの世界市場について調査・分析し、ケーブル導管システムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ケーブル導管システムシェア、市場規模推移、市場規模予測、ケーブル導管システム種類別分析(リギッドケーブル、フレキシブルケーブル)、ケーブル導管システム用途別分析(製造、商業施設、IT・遠距離通信、ヘルスケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ケーブル導管システムの市場概観 ・ケーブル導管システムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ケーブル導管システムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ケーブル導管システムの世界市場規模 ・ケーブル導管システムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ケーブル導管システムのアメリカ市場規模推移 ・ケーブル導管システムのカナダ市場規模推移 ・ケーブル導管システムのメキシコ市場規模推移 ・ケーブル導管システムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ケーブル導管システ …
  • モーションコントローラーの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、モーションコントローラーの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、モーションコントローラー市場規模、製品別(独立型モーションコントローラー、PCベース型モーションコントローラー、PLCベース型モーションコントローラー)分析、技術別(コンピュータ値制御(CNC)モーションコントローラー、一般モーションコントローラー(GMC))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ モーションコントローラーの世界市場:市場動向分析 ・ モーションコントローラーの世界市場:競争要因分析 ・ モーションコントローラーの世界市場:製品別(独立型モーションコントローラー、PCベース型モーションコントローラー、PLCベース型モーションコントローラー) ・ モーションコントローラーの世界市場:技術別(コンピュータ値制御(CNC)モーションコントローラー、一般モーションコントローラー(GMC)) ・ モーションコントローラーの世界市場:主要地域別分析 ・ …
  • 米国のフレキシブルパッケージング(軟包装)市場予測
  • レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レーザー・フィルタ保護(安全ゴーグル)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 特殊シリカの世界市場2017-2021:沈降シリカ、フュームシリカ、コロイドシリカ、シリカゲル
    当調査レポートでは、特殊シリカの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、特殊シリカの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • データバスの世界市場予測(~2021年):マイクロカプラー、ケーブル、コネクター、アクセサリー
    当調査レポートでは、データバスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロトコル別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、データバスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 気道感染症(Respiratory Tract Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、気道感染症(Respiratory Tract Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・気道感染症(Respiratory Tract Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・気道感染症(Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・気道感染症(Respiratory Tract Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・気道感染症(Respiratory Tract Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・気道感染症(Respiratory Tract Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の気道感染症(Respiratory Tract Infections)治療薬剤
  • 生鮮食品包装のヨーロッパ市場:果物、野菜、サラダ
  • ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるベータ受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ベータ受容体アンタゴニストの概要 ・ベータ受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のベータ受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ベータ受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ベータ受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 光ファイバの世界市場2019-2023
    消費者の多くは、徐々に次世代電子通信規格へ移行しており、長期的には市場に影響を与えると予想されています。さらに様々なインターネットサービスプロバイダ―が、市場における地位や製品フォリオを強化するため、研究開発への投資や買収に注力しています。 次世代電気通信標準の導入が増加したことにより、Technavioのアナリストは、2023年までに世界の光ファイバ市場が薬10%のCAGRを達成すると予測しています。 主な分析対象企業は、Corning、Fujikura、Optical Cable、Prysmian Group、Sterlite Technologiesなどです。 当調査レポートでは、光ファイバの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、光ファイバ市場規模、用途別(電気通信、データコム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・光ファイバの世界市場概要 ・光ファイバの世界市場環境 ・光ファイバの世界市場動向 ・光ファイバの世界市場 …
  • タービンインレット冷却システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、タービンインレット冷却システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タービンインレット冷却システムの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用遠隔診療の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、商用車用遠隔診療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、商用車用遠隔診療の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場見通し
  • 心室頻拍(Ventricular Tachycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、心室頻拍(Ventricular Tachycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・心室頻拍(Ventricular Tachycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の心室頻拍(Ventricular Tachycardia)治療薬剤
  • 液体洗剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、液体洗剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、液体洗剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スノーチェーンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用スノーチェーンの世界市場について調査・分析し、自動車用スノーチェーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:市場動向分析 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:競争要因分析 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:製品別 ゴム鎖 鉄鎖 ディトコマンティス鎖 その他の製品 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:用途別 乗用車 商用自動車 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用スノーチェーンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用スノーチェーンのヨーロッパ市場規模 - 自動車用スノーチェーンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用スノーチェーンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • カッパアンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるカッパアンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・カッパアンタゴニストの概要 ・カッパアンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のカッパアンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・カッパアンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・カッパアンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の上腕骨外側上顆炎(テニス肘)市場規模・予測2017-2025:治療タイプ別(衝撃波治療、手術、コルチコステロイド注射、痛み止め・非ステロイド性抗炎症薬、機器・その他商品)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の上腕骨外側上顆炎(テニス肘)市場について調査・分析し、世界の上腕骨外側上顆炎(テニス肘)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の上腕骨外側上顆炎(テニス肘)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • スペインの心臓補助装置市場(~2021)
  • ニューロキニン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるニューロキニン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューロキニン受容体アンタゴニストの概要 ・ニューロキニン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のニューロキニン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ニューロキニン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ニューロキニン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 完成車ロジスティックスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、完成車ロジスティックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、完成車ロジスティックスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 完成車ロジスティクスには、ヤード管理、通関手続、請求管理、工場出荷時・ディーラー到着時におけるけん検査が含まれています。完成車ロジスティックス市場は、道路輸送、鉄道輸送、海上輸送、航空輸送と輸送手段別に分類されています。Technavio社は完成車ロジスティックスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.22%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CEVA Logistics• GEFCO• APL Logistics• Sevatas等です。
  • 試験/検査/認証(TIC)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、試験/検査/認証(TIC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、調達別分析、産業別分析、地域別分析、試験/検査/認証(TIC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内無線の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、屋内無線の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・屋内無線の世界市場:イントロダクション ・屋内無線の世界市場:市場概観 ・屋内無線の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・屋内無線の世界市場:セグメント別市場分析 ・屋内無線の世界市場:ソリューション別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:ビジネスモデル別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:ビジネス種類別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:建物規模別分析/市場規模 ・屋内無線の世界市場:主要地域別市場分析 ・屋内無線の世界市場:関連企業分析
  • 世界のLEDチップ市場2015
    本調査レポートでは、世界のLEDチップ市場2015について調査・分析し、LEDチップの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のバイオロジカルインプラント市場規模・予測2017-2025:商品別(自家移植片、同種移植片、異種移植片)、用途別(心血管、整形外科、歯科、皮膚科インプラント)、投与方法別(外科的、注射)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のバイオロジカルインプラント市場について調査・分析し、世界のバイオロジカルインプラント市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のバイオロジカルインプラント関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バイオシミラーの世界市場:製品別、用途別(腫瘍、成長ホルモン、血液疾患、慢性・自己免疫疾患)、セグメント予測
    バイオシミラーの世界市場は2025年には614億7,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率34.2%で成長すると予測されています。主要な生物学的薬剤がパテントクリフを迎えるとされています。これは、この市場の成長を促す最も重要な要因です。たとえば、Roche社のMabThera・Rituxan(リツキシマブ)は、1997年11月に米国食品医薬品局(FDA)によって承認され、米国特許は2016年9月に失効しています。これを受けて、Amgen社、Boehringer Ingelheim社、Pfizer社といった企業は、リツキシマブのバイオシミラー薬の開発に注力しています。本調査レポートでは、バイオシミラーの世界市場について調査・分析し、バイオシミラーの世界市場動向、バイオシミラーの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオシミラー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 低温装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低温装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)、用途別(初等教育、中等教育、その他)、地域別予測
    本資料は、教育用ロボットの世界市場について調べ、教育用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)分析、用途別(初等教育、中等教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCochlear、MED-EL、Advanced Bionics、Oticon、Hangzhou Nurotron、Listent Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場規模:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他) ・教育用ロボットの世界市場規模:用途別(初等教育、中等教育、その他) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットの北米市場規模・予測 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロ …
  • 電子血圧計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電子血圧計の世界市場について調査・分析し、電子血圧計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電子血圧計シェア、市場規模推移、市場規模予測、電子血圧計種類別分析(上腕用、手首用)、電子血圧計用途別分析(病院、クリニック、家庭、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電子血圧計の市場概観 ・電子血圧計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電子血圧計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電子血圧計の世界市場規模 ・電子血圧計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電子血圧計のアメリカ市場規模推移 ・電子血圧計のカナダ市場規模推移 ・電子血圧計のメキシコ市場規模推移 ・電子血圧計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電子血圧計のドイツ市場規模推移 ・電子血圧計のイギリス市場規模推移 ・電子血圧計のロシア市場規模推移 ・電子血圧計のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電子血圧計の日本市場規模推移 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"