"世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:EP 7464)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The water cut monitors market is projected to grow at a CAGR of 5.0 % from 2019 to 2024.”
The Water Cut Monitors market is expected to grow from an estimated USD 188 million in 2019 to USD 241 million by 2024, at a CAGR of 5.0%, during the forecast period. Water cut monitors find their area of application in the oil & gas industry, for well testing, separation vessels, multiphase flow meter (MPFM) applications, tank farms & pipeline, lease automatic custody transfer (LACT), refinery, and others. The growth of the water cut monitors market can be attributed to the rising investment in developing pipeline infrastructure and increasing deep-water E&P activities. Additionally, the oil & gas production in mature wells results in water cut situations, consequently boosting the water cut monitors market within mature oil & gas fields.

“The Lease automatic custody transfer (LACT) segment is expected to grow at the highest CAGR from 2019 to 2024.”
The Lease automatic custody transfer (LACT) segment is estimated to be the fastest-growing segment of the water cut monitors market, by application, from 2019 to 2024. The LACT unit measures the net volume of liquid hydrocarbon, density compensation of crude, water cut, and flow rate. These factors are essential and play a crucial role in obtaining the value of the oil. The increase in import & export activities between the major oil & gas supplying and consuming nations are anticipated to boost the LACT water cut monitor market during the forecast period.

“Asia Pacific: The largest market for water cut monitors.”
The Asia Pacific market at present is the largest water cut monitors market, accompanied by the markets in Europe, North America, South America, and the Middle East & Africa. The region has an excessive demand for oil because of the increased industrialization, urbanization, and population growth. Additionally, according to the BP Energy Outlook 2040, by 2040, the Asia Pacific region is anticipated to account for around 42% of the global liquid (oil, gas-to-liquids, biofuels, and coal-to-liquids) consumption which is expected to propel the water cut monitors market in the Asia Pacific region.

Breakdown of Primaries:
In-depth interviews have been conducted with various key industry participants, subject-matter experts, C-level executives of key market players, and industry consultants, among other experts, to obtain and verify critical qualitative and quantitative information, as well as assess future market prospects. The distribution of primary interviews is as follows:
By Company Type: Tier 1- 60%, Tier 2- 25%, Tier 3- 15%
By Designation: C-Level Executive- 35%, Director Level- 25%, Others- 40%
By Region: North America- 30%, Europe- 23%, Asia Pacific- 17%, South America- 15%, Middle East & Africa- 15%,
Note: Others* include sales managers, engineers, and regional managers.
Note: Tier 1 Company—Revenue > USD 7 billion, Tier 2 Company—Revenue between USD 1 and USD 7 billion, and Tier 3 Company—Revenue < USD 1 billion
The key players in the water cut monitors market include Weatherford (Switzerland), Emerson (US), Phase Dynamics (US), and Ametek Inc. (US).

Research Coverage:
The report provides a picture of the water cut monitors market and its segments across industries and regions. It aims at estimating the market size and future growth potential of the market across different segments such as sector, location, application, and region. Furthermore, the report includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Why buy this report?
1. The report identifies and addresses the critical markets for water cut monitors, which would help OEMs review the growth in demand for the product.
2. The report helps solutions providers understand the pulse of the market and provides insight into drivers, restraints, and challenges.
3. The report will help key players understand the strategies of their competitors better and will help in making strategic decisions.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 15)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.2.1 Water Cut Monitors Market, By Application: Inclusions vs. Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitation
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 19)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakup of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown & Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 26)
4 Premium Insights (Page No. – 31)
4.1 Attractive Opportunities in the Water Cut Monitors Market During the Forecast Period
4.2 Water Cut Monitors Market, By Region
4.3 Asia Pacific Water Cut Monitors Market, By Sector & Country
4.4 Water Cut Monitors Market, By Location
4.5 Water Cut Monitors Market, By Application
4.6 Water Cut Monitors Market, By Sector
5 Market Overview (Page No. – 34)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for Real-Time Measuring Devices in North America and Europe
5.2.1.2 Advantages of Water Cut Monitors Over Conventional Measurement Techniques
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Fluctuating Crude Oil Prices
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Digitalization of Oilfields
5.2.3.2 Lack of Players Providing Water Cut Monitors for Subsea Applications
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 High Initial Cost of Water Cut Monitors
6 Water Cut Monitors Market, By Sector (Page No. – 38)
6.1 Introduction
6.1.1 Upstream
6.1.1.1 The Demand for Water Cut Monitors in the Upstream Sector is Driven By the Rise in Digitalization and Increasing Exploration & Production Activities 40
6.1.2 Midstream
6.1.2.1 Rising Import and Export Activities Globally are Expected to Drive the Midstream Water Cut Monitors Market
6.1.3 Downstream
6.1.3.1 Rising Refining Capacities Due to Increasing Demand for Refined Products are Expected to Drive the Downstream Water Cut Monitors Market
7 Water Cut Monitors Market, By Location (Page No. – 43)
7.1 Introduction
7.1.1 Onshore
7.1.1.1 Demand for Water Cut Monitors is Primarily Driven By Onshore Horizontal and Vertical Well Drilling Activities
7.1.2 Offshore
7.1.2.1 Extensive Shale Gas and Tight Oil Exploration Combined With Digitalization are Expected to Drive the Water Cut Monitors Market
8 Water Cut Monitors Market, By Application (Page No. – 47)
8.1 Introduction
8.2 Separation Vessel
8.2.1 Rising Demand for Precise Monitoring Devices is Driving the Separation Vessel Water Cut Monitors Market
8.3 LACT
8.3.1 Rising Crude Oil & Gas Import Activities in the Asia Pacific Region to Drive the LACT Market During the Forecast Period
8.4 Mpfm Applications
8.4.1 The Rise in Subsea E&P Activates is Expected to Drive the Demand for Mpfm Water Cut Monitors During the Forecast Period
8.5 Tank Farm & Pipeline
8.5.1 Upcoming Pipeline Projects are Driving the Water Cut Monitors Market
8.6 Well Testing
8.6.1 Increasing Number of Well Drilling Activities are Driving the Water Cut Monitors Market
8.7 Refinery
8.7.1 Increasing Refinery Capacity and Increasing Number of Refineries are Driving the Water Cut Monitors Market
8.8 Others
9 Water Cut Monitors Market, By Region (Page No. – 56)
9.1 Introduction
9.2 Asia Pacific
9.2.1 By Application
9.2.2 By Sector
9.2.3 By Location
9.2.4 By Country
9.2.4.1 China
9.2.4.1.1 Increasing Crude Oil Refining Capacity is Likely to Drive the Chinese Water Cut Monitors Market
9.2.4.2 Japan
9.2.4.2.1 Increasing Import Activities Via Marine Vessels are Likely to Drive the Water Cut Monitors Market
9.2.4.3 South Korea
9.2.4.3.1 Rising Adoption of Advanced Instruments at Refineries is Expected to Support Demand for Water Cut Monitors in South Korea
9.2.4.4 India
9.2.4.4.1 Rising Investments in Midstream Pipeline Projects are Expected to Drive the Indian Water Cut Monitors Market
9.2.4.5 Rest of Asia Pacific
9.3 North America
9.3.1 By Application
9.3.2 By Sector
9.3.3 By Location
9.3.4 By Country
9.3.4.1 US
9.3.4.1.1 Rising Drilling Activities and Increasing Trade Movement in the US are A Driving Force for the Water Cut Monitors Market
9.3.4.2 Canada
9.3.4.2.1 Rising Drilling of Oil Sands is Expected to Boost the Demand for Water Cut Monitors Operations
9.3.4.3 Mexico
9.3.4.3.1 New Offshore Activities are Expected to Boost the Demand for Water Cut Monitors Operations
9.4 Europe
9.4.1 By Application
9.4.2 By Sector
9.4.3 By Location
9.4.4 By Country
9.4.4.1 Germany
9.4.4.1.1 Rising Export of Oil is Offering Opportunities for the Water Cut Monitors Market in Germany
9.4.4.2 Russia
9.4.4.2.1 Rising E&P Activities in Russia’s Far East Region is Expected to Drive the Water Cut Monitors Market in Russia
9.4.4.3 UK
9.4.4.3.1 Redevelopments in Brownfields are Expected to Drive the UK Water Cut Monitors Market
9.4.4.4 Italy
9.4.4.4.1 Rise in Demand for Petroleum Products is Expected to Support the Growth of the Water Cut Monitors Market in Italy
9.4.4.5 France
9.4.4.5.1 Rise in Import Activities for Supplementing the Demand for Petroleum Products is Expected to Support the Growth of French Water Cut Monitors Market
9.4.4.6 Rest of Europe
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 By Applications
9.5.2 By Sector
9.5.3 By Location
9.5.4 By Country
9.5.4.1 Saudi Arabia
9.5.4.1.1 Enhanced Crude Production From Onshore Fields and the Surge in Export are Expected to Drive the Water Cut Monitors Market
9.5.4.2 UAE
9.5.4.2.1 Demand for Water Cut Monitors Services is Likely to Grow With Rising Drilling Activities in the UAE
9.5.4.3 Egypt
9.5.4.3.1 New Discoveries in Egypt to Pave Demand for Water Cut Monitors
9.5.4.4 Nigeria
9.5.4.4.1 Rising Exploration Activities and Developments in Mature Oil & Gas Fields are Expected to Support the Water Cut Monitors Market During the Forecast Period
9.5.4.5 South Africa
9.5.4.5.1 Rising Investments in Pipeline Projects to Offer Lucrative Growth Opportunities for the Water Cut Monitors Market in South Africa
9.5.4.6 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 By Application
9.6.2 By Sector
9.6.3 By Location
9.6.4 By Country
9.6.4.1 Brazil
9.6.4.1.1 Offshore Developments are Expected to Drive the Brazilian Water Cut Monitors Market
9.6.4.2 Argentina
9.6.4.2.1 Drilling of Unconventional Oil Reserves is Expected to Drive the Water Cut Monitors Market
9.6.4.3 Colombia
9.6.4.3.1 Government Initiatives in the Development of Pipelines are Expected to Drive the Water Cut Monitors Market in Colombia
9.6.4.4 Rest of South America
10 Competitive Landscape (Page No. – 90)
10.1 Overview
10.2 Ranking of Players and Industry Concentration, 2018
10.3 Competitive Scenario
10.3.1 Mergers & Acquisitions
10.3.2 Contracts & Agreements
10.3.3 New Product Launches
10.3.4 Partnerships/Collaborations/Joint Ventures/Mergers & Acquisitions
10.4 Competitive Leadership Mapping
10.4.1 Visionary Leaders
10.4.2 Innovators
10.4.3 Dynamic
10.4.4 Emerging
11 Company Profile (Page No. – 97)
11.1 Weatherford
11.1.1 Business Overview
11.1.2 Product Offerings
11.1.3 Recent Developments
11.1.4 SWOT Analysis
11.1.5 MnM View
11.2 Emerson
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Product Offerings
11.2.3 SWOT Analysis
11.2.4 MnM View
11.3 Schlumberger
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Product Offerings
11.3.3 Recent Developments
11.3.4 SWOT Analysis
11.3.5 MnM View
11.4 TechnipFMC
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Product Offerings
11.4.3 SWOT Analysis
11.4.4 MnM View
11.5 Ametek Inc.
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Product Offerings
11.5.3 Recent Developments
11.5.4 SWOT Analysis
11.5.5 MnM View
11.6 EESIFLO
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Product Offerings
11.6.3 Recent Developments
11.7 Phase Dynamics
11.7.1 Business Overview
11.7.2 Product Offerings
11.8 Zelentech
11.8.1 Business Overview
11.8.2 Product Offerings
11.8.3 Recent Developments
11.9 Kam Controls
11.9.1 Business Overview
11.9.2 Product Offerings
11.9.3 Recent Developments
11.10 M-Flow Technologies
11.10.1 Business Overview
11.10.2 Product Offerings
11.10.3 Recent Developments
11.11 Delta C Technologies
11.11.1 Business Overview
11.11.2 Product Offerings
11.12 Sentech AS
11.12.1 Business Overview
11.12.2 Product Offerings
11.13 Agar Corporation
11.13.1 Business Overview
11.13.2 Product Offerings
11.14 LEMIS Process
11.14.1 Business Overview
11.14.2 Product Offerings
11.15 Haimo Technologies
11.15.1 Business Overview
11.15.2 Product Offerings
11.16 Aquasant
11.16.1 Business Overview
11.16.2 Product Offerings
12 Appendix (Page No. – 119)
12.1 Insights of Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】EP 7464
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー及び電力
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のウォーターカットモニター市場:セクター別(上流、中流、下流)、場所別(オンショア、オフショア)、用途別(ウェルテスト、分離容器、LACT、タンクファーム&パイプライン、MPFM用、精製所)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 備え付け家具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、備え付け家具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、備え付け家具の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • DNSファイアウォールの世界市場:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)、地域別予測
    本資料は、DNSファイアウォールの世界市場について調べ、DNSファイアウォールの世界規模、市場動向、市場環境、導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス)分析、エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー)分析、最終用途産業別(BFSI、テレコム・IT、メディア・エンターテイメント、小売・電子商取引、ヘルスケア、政府機関、教育)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・DNSファイアウォールの世界市場概要 ・DNSファイアウォールの世界市場環境 ・DNSファイアウォールの世界市場動向 ・DNSファイアウォールの世界市場規模 ・DNSファイアウォールの世界市場規模:導入タイプ別(クラウド、オンプレミス、仮想アプライアンス) ・DNSファイアウォールの世界市場規模:エンドユーザー別(DNSプロバイダー、ドメイン名登録業者、企業、Webサイトホスト、サービスプロバイダー) ・DN …
  • 世界の歯科用合金市場2016
    本調査レポートでは、世界の歯科用合金市場2016について調査・分析し、歯科用合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気自動車(EV)向けリレー世界市場2017-2021:PCBリレー、プラグインリレー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、電気自動車(EV)向けリレー世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電気自動車(EV)向けリレー世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は電気自動車(EV)向けリレー世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.48%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDENSO CORPORATION、Panasonic、TE connectivity等です。
  • 世界のデキストラナーゼ市場2016
    本調査レポートでは、世界のデキストラナーゼ市場2016について調査・分析し、デキストラナーゼの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機電装システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、航空機電装システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、航空機電装システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車用テレマティクスの世界市場2016-2026
  • ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場2016-2020:LDPEパッケージング、HDPEパッケージング
    当調査レポートでは、ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリエチレン(PE)パッケージングの世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 殺菌剤の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、殺菌剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は殺菌剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、BASF、Bayer、FMC、Sumitomo Chemical、Syngenta等です。
  • 飼料用酵素の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、飼料用酵素の世界市場について調査・分析し、飼料用酵素の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別飼料用酵素シェア、市場規模推移、市場規模予測、飼料用酵素種類別分析(フィターゼ、カルボヒドラーゼ、プロテアーゼ、その他)、飼料用酵素用途別分析(家禽、豚、反芻動物、水産養殖、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・飼料用酵素の市場概観 ・飼料用酵素のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・飼料用酵素のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・飼料用酵素の世界市場規模 ・飼料用酵素の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・飼料用酵素のアメリカ市場規模推移 ・飼料用酵素のカナダ市場規模推移 ・飼料用酵素のメキシコ市場規模推移 ・飼料用酵素のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・飼料用酵素のドイツ市場規模推移 ・飼料用酵素のイギリス市場規模推移 ・飼料用酵素のロシア市場規模推移 ・飼料用酵素のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南 …
  • 巻線の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、巻線の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、巻線の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 繊維染料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、繊維染料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、染料タイプ別分析、繊維タイプ別分析、繊維染料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、繊維染料の世界市場規模が2019年82億ドルから2024年109億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • コネクテッドカーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コネクテッドカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、コネクテッドカーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカの心臓律動管理装置市場(~2021)
  • サウジアラビアの小売市場2016-2020
    当調査レポートでは、サウジアラビアの小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サウジアラビアの小売市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場予測(~2023年)
    苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場は、2018年の1億9200万米ドルから2023年には2億4400万米ドルに達し、4.9%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長は、機能的で栄養豊富な食品の需要によって牽引されています。この市場の成長を促す要因として、製薬業界における苦味抑制剤の用途拡大、フレーバーをカプセル化するキャリア物質への研究開発投資、さらには健康的な食品および飲料に対する需要の高まりが考えれられます。特にアジア太平洋地域は、予測期間中、人口の増加、可処分所得の増加、加工食品やインスタント食品の需要の高まりを背景に、フレーバーキャリア市場を支配すると予想されます。一方で、厳格な規制や政府政策、代替技術よりも苦味抑制剤が高コストであることなどにより、この地域の市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、苦味抑制剤およびフレーバーキャリアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、形態(液体、固体)分析、カテゴリ(溶剤、脂肪、でんぷん、砂糖)分析、用途(食品、飲料、医薬品) …
  • 医薬品新興国市場の世界市場2014-2025:製品別、地域別{段階1(中国)、段階2(インド、ブラジル、ロシア、南アフリカ)、段階3(アルゼンチン、メキシコ、ポーランド、トルコ、インドネシア)}
    本調査レポートでは、医薬品新興国市場の世界市場について調査・分析し、医薬品新興国市場の世界市場動向、医薬品新興国市場の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品新興国市場市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 歯科用消耗品の世界市場:インプラント、補綴、歯列矯正、歯内療法、感染予防、歯周病、ホワイトニング、予防、フッ化物、密閉剤、副子
    当調査レポートでは、歯科用消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科用消耗品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ソフトウェア、サービス)分析、用途別(建物、市民インフラ、産業、石油およびガス)分析、エンドユーザー別(AEC、請負業者、施設管理者)分析、プロジェクト別分析、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ビルディングインフォメーションモデリング(BIM)の世界市場規模が2019年49億ドルから2024年89億ドルまで年平均12.7%成長すると予測しています。
  • ポリグリコール酸の世界市場予測:フォーム別、エンドユーズ産業別
    MarketsandMarkets社は、ポリグリコール酸の世界市場規模が2019年41億ドルから2024年65億ドルまで年平均9.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、ポリグリコール酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、フォーム別(繊維、フィルム、その他)分析、エンドユーズ産業別(医療、石油およびガス、包装)分析、ポリグリコール酸の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CPVCパイプ・フィッティングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、CPVCパイプ・フィッティングの世界市場について調査・分析し、CPVCパイプ・フィッティングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別CPVCパイプ・フィッティングシェア、市場規模推移、市場規模予測、CPVCパイプ・フィッティング種類別分析(CPVCパイプ、CPVCフィッティング)、CPVCパイプ・フィッティング用途別分析(化学処理、工業生産、排水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・CPVCパイプ・フィッティングの市場概観 ・CPVCパイプ・フィッティングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・CPVCパイプ・フィッティングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・CPVCパイプ・フィッティングの世界市場規模 ・CPVCパイプ・フィッティングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・CPVCパイプ・フィッティングのアメリカ市場規模推移 ・CPVCパイプ・フィッティングのカナダ市場規模推移 ・CPVCパイプ・フィッティングのメキシコ市場規模推移 ・CPV …
  • 世界のメタほう酸バリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のメタほう酸バリウム市場2016について調査・分析し、メタほう酸バリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン複合材料の世界市場予測2026:種類(ガラス繊維、炭素繊維)、製造プロセス、需要先、地域別分析
    当調査レポートでは、ポリウレタン複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、製造プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、ポリウレタン複合材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サービスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サービスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サービスロボット市場規模、コンポーネント別(アクチュエーター、制御システム、電源、センサー、ソフトウェア、その他)分析、オペレーティング環境別(地上ベース、空域、無人サーフェスコントロール、ROV、AUV)分析、用途別(プロフェッショナルサービスロボット、パーソナルサービスロボット、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サービスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ サービスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ サービスロボットの世界市場:コンポーネント別(アクチュエーター、制御システム、電源、センサー、ソフトウェア、その他) ・ サービスロボットの世界市場:オペレーティング環境別(地上ベース、空域、無人サーフェスコントロール、ROV、AUV) ・ サービスロボットの世界市場:用途別(プロフェッショナルサービスロボット、パーソナルサービスロボット、その他) …
  • イタリアの膝関節置換処置動向(~2021)
  • コンピューター支援出動(CAD)の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場について調査・分析し、コンピューター支援出動(CAD)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:市場動向分析 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:競争要因分析 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:展開方式別 ・クラウド ・オンプレミス - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:企業規模別 ・中小企業 ・大企業 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:コンポーネント別 ・サービス ・ソリューション - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:用途別 ・出動ユニット管理 ・報告・分析 ・通話管理 ・その他の用途 - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:エンドユーザー別 ・医療・ライフサイエンス ・運輸業 ・政府機関 ・ユーティリティ - コンピューター支援出動(CAD)の世界市場:主要地域別分析 - コンピューター支援出動(CAD)の北米市場規模(アメリカ …
  • ギリシャの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 整形外科手術ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、整形外科手術ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科手術ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の輸送コンテナ市場2015
    本調査レポートでは、世界の輸送コンテナ市場2015について調査・分析し、輸送コンテナの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けLMS(学習管理システム)の世界市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 世界のポリエステル繊維市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリエステル繊維市場2015について調査・分析し、ポリエステル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ガス・装置の世界市場:酸素、窒素、亜酸化窒素、ヘリウム、ガス混合物、送達システム、極低温冷凍装置、酸素濃縮器
    当調査レポートでは、医療用ガス・装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、ガス別分析、装置別分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ウェットスーツの世界市場:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)、地域別予測
    本資料は、ウェットスーツの世界市場について調べ、ウェットスーツの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNovozymes、Kaneka Corporation、Biosphere、Angel Yeast Co. Ltd.、Genecor、DSM、Akzo Nobel、BASF SE、Henkel AG.、Du Pont Danisco などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウェットスーツの世界市場概要 ・ウェットスーツの世界市場環境 ・ウェットスーツの世界市場動向 ・ウェットスーツの世界市場規模 ・ウェットスーツの世界市場規模:製品別(ウィンドスポーツ、サーフィン、スキューバダイビング、トライアスロン) ・ウェットスーツの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウェットスーツの北米市場規模・予測 ・ウェットスーツのアメリカ市場規模・予測 ・ウェット …
  • ピックアップトラックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ピックアップトラックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ピックアップトラックの世界市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアミドの世界市場2017-2021:ポリアミド6、ポリアミド66 、バイオベース、特殊ポリアミド
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ポリアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリアミドの世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はポリアミドの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.02%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はArkema、BASF、DuPont、Evonik、Solvay等です。
  • 中国の水産養殖市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の水産養殖市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、中国の水産養殖市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 熱形成プラスチックの世界市場:製品別(PP、PMMA)、プレセス別(薄型ゲージ熱成形、プラグアシスト成形)、用途別(食品包装、自動車)
    本調査レポートでは、熱形成プラスチックの世界市場について調査・分析し、熱形成プラスチックの世界市場動向、熱形成プラスチックの世界市場規模、市場予測、セグメント別熱形成プラスチック市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ドイツの心臓人工弁市場(~2021)
  • 自動車トランスミッションの世界市場予測(~2021):種類別(オートマチック、マニュアル、AMT、DCT、CVT)、車種別(乗用車、LCV、HCV、電気自動車(EV))、前進ギア数別、燃料別、地域別
    当調査レポートでは、自動車トランスミッションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、車種別分析、前進ギア数別分析、燃料別分析、自動車トランスミッションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セミオートマチック・オートバイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セミオートマチック・オートバイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、セミオートマチック・オートバイの世界市場規模及び予測、トランスミッション種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の子供用フットウェア(靴)市場2015-2019
    当調査レポートでは、中国の子供用フットウェア(靴)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の子供用フットウェア(靴)市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストラリアの電気アキュムレータ(蓄圧器)市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 北米の道路貨物輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の道路貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の道路貨物輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • トライク(3輪バイク)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、トライク(3輪バイク)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、トライク(3輪バイク)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はトライク(3輪バイク)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.87%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Bombardier Recreational Products、Campagna Motors、Harley Davidson、Polaris Industries等です。
  • シュノーケリング用品の世界市場2016-2020:シュノーケリング用マスク、シュノーケリング用フィン、その他
    当調査レポートでは、シュノーケリング用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シュノーケリング用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 教育部門における人工知能の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、教育部門における人工知能の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、教育部門における人工知能市場規模、モデル別(学習者モデル、教育モデル、ドメインモデル)分析、最終用途別(高等教育分野、K-12分野)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・教育部門における人工知能の世界市場概要 ・教育部門における人工知能の世界市場環境 ・教育部門における人工知能の世界市場動向 ・教育部門における人工知能の世界市場規模 ・教育部門における人工知能の世界市場:業界構造分析 ・教育部門における人工知能の世界市場:モデル別(学習者モデル、教育モデル、ドメインモデル) ・教育部門における人工知能の世界市場:最終用途別(高等教育分野、K-12分野) ・教育部門における人工知能の世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育部門における人工知能のアメリカ市場規模・予測 ・教育部門における人工知能のヨーロッパ市場規模・予測 ・教育部門における人工知能のア …
  • CRISPRのアジア市場
    本調査レポートでは、CRISPRのアジア市場について調査・分析し、CRISPRのアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 業務用フロアコーティング剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、業務用フロアコーティング剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、業務用フロアコーティング剤市場規模、最終用途産業別(食品加工、製造、航空・輸送、倉庫)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場概要 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場環境 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場動向 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場規模 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場:業界構造分析 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場:最終用途産業別(食品加工、製造、航空・輸送、倉庫) ・業務用フロアコーティング剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・業務用フロアコーティング剤のアメリカ市場規模・予測 ・業務用フロアコーティング剤のヨーロッパ市場規模・予測 ・業務用フロアコーティング剤のアジア市場規模・予測 ・業務用フロアコーティング剤の主要国分析 ・業務用フロアコーティング剤の世界市場:意思 …
  • 酵母の米国・メキシコ市場
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"