"世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AS 7465)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Increasing demand for faster delivery across the globe is driving the market growth
The drone package delivery market is projected to grow from USD 2.1 billion in 2023 to USD 27.4 billion by 2030, at a CAGR of 44.7% during the forecast period. An increase in demand for faster delivery, amendments in the regulatory framework to encourage drone package delivery, and increased use of low-cost and light payload drones for product delivery by start-ups are some of the major factors driving the market for drone package delivery. However, the lack of required infrastructure to support drone delivery operations in emerging economies is limiting the overall growth of the market.

Short duration (<30 minutes) segment is estimated to account for a larger market in 2023
Based on duration, the market has been segmented into short duration (<30 minutes) and long duration (>30 minutes). The short duration segment is estimated to account for a larger share of the overall market in 2023. However, the long duration segment is projected to grow at a higher rate during the forecast period owing to the demand for instant package delivery at a lower cost.

Short range (<25 kilometers) segment is estimated to account for a market larger share in 2023
Based on range, the market has been segmented into short range (<25 kilometers) and long range (>25 kilometers). Short-range delivery drones are generally used for a short-range local delivery of packages. These drones, capable of traveling up to a distance of 25 kilometers in a single charging, enable instantaneous delivery of products after their online purchase. There is a rising demand for instant delivery of products and packages, such as medicines and food.

Asia Pacific is estimated to lead the drone package delivery market in 2023 China and Japan are the major countries in the Asia Pacific drone package delivery market and are leaders in the manufacturing of advanced delivery drones for commercial usage. Australia is among the most lucrative markets in the Asia Pacific Region. Alphabet’s Wing has started the delivery of packages using drones in Australian suburbs in April 2019. Amazon Prime is also conducting trials in the country for the delivery of parcels through drones.

Break-up of profiles of primary participants in the drone package delivery market: By Company Type: Tier 1 – 35%, Tier 2 – 45%, and Tier 3 – 20% By Designation: C-Level Executives – 35%, Directors – 25%, and Others – 40% By Region: North America – 45%, Europe – 20%, Asia Pacific – 30%, Rest of the World – 5%
Key players in the drone package delivery market include Amazon.com, Inc. (US), FedEx (US), United Parcel Service of America, Inc. (US), Boeing (US), DHL International GmbH (Germany), Matternet, Inc. (US), Zipline (US), Flirtey (US), Drone Delivery Canada Corp. (Canada), Flytrex (Israel), Workhorse Group Inc. (US), Cheetah Logistics Technology (US), Wing Aviation LLC (US), Airbus S.A.S. (Netherlands), Skycart Inc. (US), DroneScan (South Africa), Edronic (Spain), Altitude Angel (UK), Fli Drone (Caribbean), and BIZZBY (UK).

Research Coverage: The market study covers the drone package delivery market across segments. It aims at estimating the size and growth potential of this market across different segments, such as solution, duration, range, package size, and region. The study also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies. Reasons to buy this report: This report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of revenue numbers for the overall drone package delivery market and its subsegments. The report covers the entire ecosystem of the drone package delivery system in the aviation industry and will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Definition
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Regional Scope
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.3 Market Definition & Scope
2.1.3.1 Exclusion
2.1.4 Segment Definition
2.1.4.1 Solution
2.1.4.2 Duration (Service Market)
2.1.4.3 Range (Platform Market)
2.1.4.4 Package Size (Platform Market)
2.2 Research Approach & Methodology
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Platform Market Approach
2.2.3 Infrastructure Market Approach
2.2.4 Software Market Approach
2.2.5 Service Market Approach
2.3 Triangulation & Validation
2.3.1 Triangulation Through Secondary Research
2.3.2 Triangulation Through Primaries
2.4 Research Assumptions
2.4.1 Market Sizing and Market Forecasting
2.5 Risk Analysis
3 Executive Summary (Page No. – 37)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Opportunities in Drone Package Delivery Market
4.2 Drone Package Delivery Market, By Duration
4.3 Drone Package Delivery Market, By Range
4.4 Drone Package Delivery Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Faster Delivery
5.2.1.2 Amendments in Regulatory Frameworks to Encourage Drone Package Delivery
5.2.1.3 Increased Use of Low-Cost and Light Payload Drones for Product Delivery By Start-UPS
5.2.1.4 Incorporation of Advanced Sense and Avoid Systems in Aerial Delivery Drones
5.2.1.5 Increasing Demand for Lowering Carbon Emissions
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Lack of Required Infrastructure to Support Drone Delivery Operations in Emerging Economies
5.2.2.2 Limited Bandwidth and Battery Life of Aerial Delivery Drones
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Development of Aerial Delivery Drones That Function Smoothly in Geographically Challenging Areas
5.2.3.2 Growth Opportunities for Vendors at Different Levels of the Value Chain of Drone Deliveries
5.2.3.3 Incorporation of Internet of Things (IoT) in the Ecosystem of Delivery Drones
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Safety and Security Issues Related to the Use of Delivery Drones
5.2.4.2 Issues Related to Traffic Management of Delivery Drones
5.2.4.3 Lack of Risk Management Framework and Insurance Cover for Aerial Delivery Drones
5.2.4.4 Health Issues Due to Ceaseless Noise From Delivery Drones
6 Industry Trends (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Evolution
6.2.1 Drone Package Delivery
6.3 Technology Trends
6.3.1 Fog Computing
6.3.2 Wireless Charging
6.3.3 Automated Ground Control Stations
6.3.4 Computer Vision
6.3.5 Multi-Sensor Data Fusion for Effective Navigation
6.3.6 Advanced Algorithms and Analytics for Drone Delivery
6.3.7 Machine Learning Powered Analytics
6.3.8 5G Technology
6.3.9 Manufacturing Through 3D Printing
6.3.10 Blockchain
6.3.11 Advanced Battery Technologies
6.3.12 Supply Chain 4.0
6.4 Investment Analysis
6.5 Value Chain Analysis
6.6 Use Cases: Drone Package Delivery
6.6.1 DHL Launches Drone Package Delivery in China
6.6.2 UPS Makes Prescription Deliveries By Drones for Cvs Health Corp.
6.6.3 Fedex Unites With Google Wing for Drone Delivery Testing
6.6.4 Zomato Tested the First Food Delivery By Drone in India
6.6.5 Use of Project Wing of Alphabet to Deliver Food and Medicines in Australia
6.6.6 Regulators Approve Trial Flights of Urban Flight Delivery Systems of Drone Delivery Canada
6.6.7 Ele.Me Starts Food Delivery Using Drones in Shanghai
6.6.8 SF Express Received License to Start Aerial Drone-Based Network for Deliveries Within Pilot Zones of China
6.6.9 Emqopter Delivers Food Parcels in Germany Using Aerial Delivery Drones
6.6.10 Skyways Uav of Airbus Helicopters Conducts Its First Parcel Delivery in Singapore
6.6.11 Zipline Plans to Deliver Medicines in African Region Using Aerial Delivery Drones
6.6.12 Drone Deliveries to King’s Walk Golf Course in Grand Forks, North Dakota
6.6.13 Amazon Plans to Transform Parcel Delivery Using Prime Air Delivery Drone
6.6.14 DHL Successfully Completed Trails of Bvlos Medicine Delivery Flights Across Lake Victoria, Tanzania
6.7 Connected Use Cases
6.7.1 Nuro Autonomous Delivery Robots Providing Cost-Effective Grocery Delivery Services for Kroger
6.7.2 Kiwibots Deployed to Carry Out Low-Cost Food Delivery Services in University Campuses in California
6.7.3 Pepsico Delivers Snacks to College Students Using A Fleet of Ground Robots
6.7.4 Fedex Delivers Parcels Using Sameday Delivery Bot
6.7.5 Domino’s Using Ground Delivery Robots to Deliver Pizza in New Zealand
6.7.6 Starship Technology Offering Food Deliveries at George Mason University’s Fairfax Campus
6.7.7 Jd.Com Started Deliveries Using AI Equipped Ground Robots
6.7.8 Amazon’s Scout Ground Robot Delivering Parcels in Washington
6.8 Patent Analysis
7 Drone Package Delivery Market, By Solution (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Drone Package Delivery Platform, By Type
7.2.1 Fixed Wing
7.2.1.1 Zipline Uses Fixed-Wing Drones for Delivering Medical Packages in Rural Areas of Ghana and Rwanda
7.2.2 Multirotor
7.2.2.1 Demand for Easy to Control and Economical Delivery Drones Will Drive the Growth of Multirotor Drones for Package Delivery
7.2.3 Hybrid
7.2.3.1 Amazon.Com, Inc. Launched Its Hybrid Prime Air Delivery Drone Capable of Delivering Packages Weighing Up to 3 Kilograms Within 30 Minutes
7.3 Drone Package Delivery Software, By Application
7.3.1 Route Planning and Optimizing
7.3.1.1 Route Planning and Optimizing Accounts for Maximum Share in Drone Package Delivery Software Market in 2019
7.3.2 Inventory Management
7.3.2.1 Need for Efficiency in Offering Drone Package Delivery Services is Anticipated to Fuel the Market for Inventory Management Software During the Forecast Period
7.3.3 Live Tracking
7.3.3.1 Live Tracking Will Be Used to Locate Drones in Real-Time for Enabling Smooth Drone Package Delivery Services
7.3.4 Fleet Management
7.3.4.1 Successful Drone Delivery of Packages Will Require Sophisticated Fleet Management Solutions
7.3.5 Computer Vision
7.3.5.1 Computer Vision is an AI and Deep Learning-Based Software That Analyzes Drone Operations to Enhance Safety During Package Delivery
7.4 Drone Package Delivery Infrastructure, By Component
7.4.1 Ground Control Stations
7.4.1.1 Ground Control Stations Will Be Used for Applications Such as Remote Monitoring and Route Planning
7.4.2 Charging Stations
7.4.2.1 Charging Pads Or Charging Stations are Used to Charge Delivery Drones to Increase Their Range and Efficiency
7.4.3 Landing Pads
7.4.3.1 Landing Pads to Be Used for Docking Drones
7.4.4 Micro-Fulfillment Centers
7.4.4.1 Amazon has Filed Patents to Develop Mobile Micro-Fulfillment Centers for Package Delivery
7.5 Drone Package Delivery Service, By End Use
7.5.1 Food Delivery
7.5.1.1 Players Such as Domino’s and Zomato are Testing Drones for Food Package Delivery
7.5.2 Retail Goods Delivery
7.5.2.1 Increasing Demand for Retail Goods Delivered Directly to Customer’s Door has Contributed to Drone Package Delivery Market Growth
7.5.3 Postal Delivery
7.5.3.1 Australia, Germany, Switzerland, and Singapore are Undertaking Drone Trials to Test the Feasibility and Profitability of Using Them for Postal Delivery
7.5.4 Medical Aids Delivery
7.5.4.1 Demand for Ease in the Access of Medical Supplies and Other Related Products is Driving the Market for Drone Package Delivery in the Medical Aids Delivery Segment
7.5.5 Others
8 Drone Package Delivery Market, By Duration (Page No. – 66)
8.1 Introduction
8.2 Short Duration (<30 Minutes)
8.2.1 Government of Maharashtra (India) Partnered With Zipline (US) to Implement Just-In-Time Delivery of Critical and Life-Saving Medicines in Less Than 30 Minutes
8.3 Long Duration (>30 Minutes)
8.3.1 Wingcopter Partnered With Giz and DHL International GmbH to Deliver Medical Packages Via Drone to Ukerewe Island in Lake Victoria
9 Drone Package Delivery Market, By Range (Page No. – 69)
9.1 Introduction
9.2 Short Range (<25 Kilometers)
9.2.1 Rise in Demand for On-Demand Food Delivery is Expected to Grow the Market for Short Range Delivery Drones
9.3 Long Range (>25 Kilometers)
9.3.1 Wingcopter Launched A Delivery Drone Capable of Operating Up to 100 Kilometers
10 Drone Package Delivery Market, By Package Size (Page No. – 72)
10.1 Introduction
10.2 <2 Kilograms
10.2.1 Rise in Demand for Instant Delivery of Medical Packages is Anticipated to Fuel the Demand for Delivery Drones That Can Deliver Packages Weighing <2 Kilograms
10.3 2–5 Kilograms
10.3.1 Rise in E-Commerce Orders is Anticipated to Boost Demand for Delivery Drones Carrying Packages Weighing Between 2 & 5 Kilograms During the Forecast Period
10.4 >5 Kilograms
10.4.1 Rising Focus of Delivery Drone OEMs on Developing Drones That Can Carry More Weight is Expected to Fuel the Growth of the >5 Kilograms Segment
11 Drone Package Delivery Market, By Region (Page No. – 75)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Presence of Major Delivery Drone Manufacturers is Increasing the Adoption of Drone Package Delivery Services in the US
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Major Players in Drone Package Delivery, Such as Drone Delivery Canada, are Present in the Country
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 Amazon.Com, Inc. Tested Drone Package Delivery in the UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Germany is Exploring the Use of Drones for Package Delivery
11.3.3 Austria
11.3.3.1 Availability of Drone Landing Sites to Ease the Process of Drone Package Delivery Services in the Country
11.3.4 France
11.3.4.1 France has Long-Term Plans for Sustainable Integration of Drones for Package Delivery
11.3.5 Denmark
11.3.5.1 Rise in the Testing of Package Delivery Through Drones Will Grow the Drone Package Delivery Market in Denmark
11.3.6 Switzerland
11.3.6.1 Mercedes Benz Partnered With Matternet, Inc. to Execute Drone Package Delivery in Zurich
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.1.1 Major Players Such as Jd.Com and Alibaba are Investing Heavily in Drone Package Delivery
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Rautken Started Package Delivery Through Drones in Rural Parts of Japan
11.4.3 India
11.4.3.1 Zomato, Swiggy, and Dunzo to Test Drone Package Delivery in India
11.4.4 South Korea
11.4.5 Australia
11.4.5.1 Alphabet’s Wing Started Package Deliveries Using Drones in Australian Suburbs in April 2019
11.4.6 New Zealand
11.4.6.1 Flirtey Launched A New Pizza Delivery Drone in Collaboration With Domino’s in the Country
11.4.7 Singapore
11.4.7.1 Airbus’s Skyways Successfully Delivered A Parcel By Drone at the National University of Singapore
11.5 Middle East
11.5.1 UAE
11.5.1.1 Skycart Collaborated With Eniverse Technologies (UAE) to Bring Drone Delivery Services to Dubai
11.5.2 Israel
11.5.2.1 Amazon.Com, Inc. Announced Its Intention to Offer Drone Package Delivery Through Amazon Prime Air in Israel By 2020
11.6 Rest of the World
11.6.1 Latin America
11.6.1.1 Ifood Conducted the Testing of Drone Delivery of Food Packages in Brazil
11.6.2 Africa
11.6.2.1 Zipline Started A Medical Program in Ghana for the Delivery of Healthcare Supplies By Drones
12 Competitive Landscape (Page No. – 115)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Innovators
12.2.3 Dynamic Differentiators
12.2.4 Emerging Companies
12.3 Ranking of Key Players, 2018
12.3.1 Winning Imperatives, By Key Players
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 New Product Launches
12.4.2 Contracts
12.4.3 Partnerships
12.4.4 Other Developments
13 Company Profiles (Page No. – 125)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
13.1 Amazon.Com, Inc.
13.2 Fedex
13.3 United Parcel Service of America, Inc.
13.4 Boeing
13.5 DHL International GmbH
13.6 Matternet, Inc.
13.7 Zipline
13.8 Flirtey
13.9 Drone Delivery Canada Corp.
13.10 Flytrex
13.11 Workhorse Group Inc.
13.12 Cheetah Logistics Technology
13.13 Wing Aviation LLC
13.14 Airbus S.A.S.
13.15 Skycart Inc.
13.16 Dronescan
13.17 Edronic
13.18 Altitude Angel
13.19 FLI Drone
13.20 Bizzby
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 165)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AS 7465
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】航空宇宙&防衛
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • サージ保護デバイス(SPD)の世界市場分析:製品タイプ別(タイプ1、タイプ2、タイプ3、タイプ4)、定格別(0~50kA、50.1~100kA、100.1~200kA、200.1kA以上)、用途別、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、サージ保護デバイス(SPD)の世界市場について調査・分析し、サージ保護デバイス(SPD)の世界市場動向、サージ保護デバイス(SPD)の世界市場規模、市場予測、セグメント別サージ保護デバイス(SPD)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場
    当調査レポートでは、ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場:セグメント別市場分析 ・ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アナリティクス・オブ・シングスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、アナリティクス・オブ・シングスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、産業別分析、アナリティクス・オブ・シングスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合失調症に伴う認知障害(CIAS):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における統合失調症に伴う認知障害(CIAS)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、統合失調症に伴う認知障害(CIAS)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・統合失調症に伴う認知障害(CIAS)の概要 ・統合失調症に伴う認知障害(CIAS)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の統合失調症に伴う認知障害(CIAS)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・統合失調症に伴う認知障害(CIAS)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • グルコース監視システムのアジア太平洋市場
  • メタンスルホン酸の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、メタンスルホン酸の世界市場について調査・分析し、メタンスルホン酸の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別メタンスルホン酸シェア、市場規模推移、市場規模予測、メタンスルホン酸種類別分析()、メタンスルホン酸用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・メタンスルホン酸の市場概観 ・メタンスルホン酸のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・メタンスルホン酸のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・メタンスルホン酸の世界市場規模 ・メタンスルホン酸の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・メタンスルホン酸のアメリカ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のカナダ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のメキシコ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・メタンスルホン酸のドイツ市場規模推移 ・メタンスルホン酸のイギリス市場規模推移 ・メタンスルホン酸のロシア市場規模推移 ・メタンスルホン酸のアジア市場分析(日本、中 …
  • 電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場分析:送達モード別(Webホスト、ライセンス企業、クラウドベース)、エンドユーザー別(病院、CRO、学術機関、バイオ製薬団体)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場について調査・分析し、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場動向、電子臨床成果評価(eCOA)ソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別電子臨床成果評価(eCOA)ソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サイネージおよび業務用ディスプレイLEDの世界市場レビュー・予測2015-2020
  • ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、アシストGPS(A-GPS)、拡張GPS(E-GPS)、セルID、Wi-Fi、その他)、用途別(ロケーションベースの広告、ビジネスインテリジェンスと分析、フリート管理、マッピングとナビゲーション、ローカル検索と情報、ソーシャルネットワーキングとエンターテイメント、近接マーケティング、資産追跡、その他)、業種別(輸送と物流、製造、 政府&公益事業、小売、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、IT&テレコム、BFSI、ホスピタリティ、その他)
    当調査レポートでは、ロケーションベースサービスの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、コンポーネント別分析、技術別分析、用途別分析、業種別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ロケーションベースサービスの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・ロケーションベースサービスの世界市場:技術別(GPS、アシストGPS(A-GPS)、拡張GPS(E-GPS)、セルID、Wi-Fi、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:用途別(ロケーションベースの広告、ビジネスインテリジェンスと分析、フリート管理、マッピングとナビゲーション、ローカル検索と情報、ソーシャルネットワーキングとエンターテイメント、近接マーケティング、資産追跡、その他) ・ロケーションベースサービスの世界市場:業種別(輸送と物流、製造、 政府&公益事業、小売、ヘルスケア&ライフサイエンス、メディア&エンターテイメント、IT&テレコム、BFSI、ホスピタ …
  • コンテンツ分析アプリケーションの世界市場:音声分析、テキスト分析、ウェブ分析、ソーシャルメディア分析
    当調査レポートでは、コンテンツ分析アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のレーザー溶接ワイヤー市場2016
    本調査レポートでは、世界のレーザー溶接ワイヤー市場2016について調査・分析し、レーザー溶接ワイヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • IoTデバイス管理ソリューションの世界市場予測(~2022年):リアルタイムストリーミング分析、セキュリティソリューション、データ管理、リモートモニタリング、ネットワーク帯域管理
    当調査レポートでは、IoTデバイス管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、用途別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、IoTデバイス管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン映画の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、オンライン映画の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン映画の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 米飴(ライスシロップ)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、米飴(ライスシロップ)の世界市場について調べ、米飴(ライスシロップ)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、米飴(ライスシロップ)の市場規模をセグメンテーション別(製品別(従来型米飴、有機米飴)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は米飴(ライスシロップ)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・米飴(ライスシロップ)の市場状況 ・米飴(ライスシロップ)の市場規模 ・米飴(ライスシロップ)の市場予測 ・米飴(ライスシロップ)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(従来型米飴、有機米飴) ・米飴(ライスシロップ)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析 …
  • アジアのマテリアルハンドリング装置市場2015
    本調査レポートでは、アジアのマテリアルハンドリング装置市場2015について調査・分析し、マテリアルハンドリング装置のアジア市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の道路貨物輸送の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米の道路貨物輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の道路貨物輸送の世界市場規模及び予測、種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、超音波装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・超音波装置の概要 ・超音波装置の開発動向:開発段階別分析 ・超音波装置の開発動向:セグメント別分析 ・超音波装置の開発動向:領域別分析 ・超音波装置の開発動向:規制Path別分析 ・超音波装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別超音波装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・超音波装置の最近動向
  • 医療装置用ラベリングの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、医療装置用ラベリングの世界市場規模が2017年699.1億ドルから2026年1兆3759.8億ドルまで年平均7.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、医療装置用ラベリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療装置用ラベリング市場規模、材料種類別(紙、プラスチック、その他の材料種類)分析、ラベル種類別(スリーブラベル、感圧ラベル、インモールドラベル、接着剤付きラベル、その他のラベル種類)分析、用途別(使い捨て消耗品、監視・診断機器、治療機器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 医療装置用ラベリングの世界市場:市場動向分析 ・ 医療装置用ラベリングの世界市場:競争要因分析 ・ 医療装置用ラベリングの世界市場:材料種類別(紙、プラスチック、その他の材料種類) ・ 医療装置用ラベリングの世界市場:ラベル種類別(スリーブラベル、感圧ラベル、インモールドラベル、接着剤付きラベル、その他のラベル …
  • 世界の静注用免疫グロブリン市場2015
    本調査レポートでは、世界の静注用免疫グロブリン市場2015について調査・分析し、静注用免疫グロブリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 二次性進行型多発性硬化症(SPMS):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における二次性進行型多発性硬化症(SPMS)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、二次性進行型多発性硬化症(SPMS)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・二次性進行型多発性硬化症(SPMS)の概要 ・二次性進行型多発性硬化症(SPMS)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の二次性進行型多発性硬化症(SPMS)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・二次性進行型多発性硬化症(SPMS)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の概要 ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・NS3/4Aプロテアーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 企業モビリティ管理の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノ粒子トラッキング分析装置(NTA)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 甘草抽出物の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、甘草抽出物の世界市場について調査・分析し、甘草抽出物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 甘草抽出物の世界市場:市場動向分析 - 甘草抽出物の世界市場:競争要因分析 - 甘草抽出物の世界市場:タイプ別 ・食品グレード ・医薬品グレード ・飼料グレード - 甘草抽出物の世界市場:製品別 ・フラボノイド ・グリチルリチン ・Glycyrrhizinate - 甘草抽出物の世界市場:形状別 ・半流動体・液状 ・ブロック状 ・粉末 - 甘草抽出物の世界市場:用途別 ・タバコ ・医薬品 ・化粧品 ・食品・飲料 ・その他 - 甘草抽出物の世界市場:主要地域別分析 - 甘草抽出物の北米市場規模(アメリカ市場等) - 甘草抽出物のヨーロッパ市場規模 - 甘草抽出物のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・甘草抽出物の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場
    当調査レポートでは、個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・個人用緊急対応システム(PERS)のアメリカ市場規模予測 ・個人用緊急対応システム(PERS)のヨーロッパ市場規模予測 ・個人用緊急対応システム(PERS)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 微生物増殖培地の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、微生物増殖培地の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、微生物増殖培地の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 企業向けEラーニングの世界市場:コンテンツ、技術、サービス
    当調査レポートでは、企業向けEラーニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けEラーニングの世界市場規模及び予測、技術別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮食品の世界市場:果物、野菜、乳製品、食肉、水産食品、卵
    当調査レポートでは、生鮮食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガスタービンMRO(メンテナンス・修理・オーバーホール)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAnsaldo Energia、GE、KHI、MHPS、Siemens等です。
  • 苛性ソーダの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調査・分析し、苛性ソーダの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別苛性ソーダシェア、市場規模推移、市場規模予測、苛性ソーダ種類別分析(液体苛性ソーダ、固体苛性ソーダ、苛性ソーダフレーク、苛性ソーダ球粒)、苛性ソーダ用途別分析(紙パルプ、繊維、石鹸・洗剤、漂白剤製造、石油製品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・苛性ソーダの市場概観 ・苛性ソーダのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・苛性ソーダのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・苛性ソーダの世界市場規模 ・苛性ソーダの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・苛性ソーダのアメリカ市場規模推移 ・苛性ソーダのカナダ市場規模推移 ・苛性ソーダのメキシコ市場規模推移 ・苛性ソーダのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・苛性ソーダのドイツ市場規模推移 ・苛性ソーダのイギリス市場規模推移 ・苛性ソーダのロシア市場規模推移 ・苛性ソーダのアジア市場 …
  • ポータブル浄水器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポータブル浄水器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル浄水器市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、用途別(屋外活動、観光・レジャー、軍事、緊急救助、その他)分析、製品別(逆浸透膜式浄水器、ポンプ式浄水器、サクションフィルター式浄水器、UVペン型浄水器)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル浄水器の世界市場概要 ・ポータブル浄水器の世界市場環境 ・ポータブル浄水器の世界市場動向 ・ポータブル浄水器の世界市場規模 ・ポータブル浄水器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル浄水器の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・ポータブル浄水器の世界市場:用途別(屋外活動、観光・レジャー、軍事、緊急救助、その他) ・ポータブル浄水器の世界市場:製品別(逆浸透膜式浄水器、ポンプ式浄水器、サクションフィルター式浄水器、UVペン型浄水器) ・ポータブル浄水器の世界市場:地域別市 …
  • 臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場について調査・分析し、臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別臨時電力発電/発電機レンタルシェア、市場規模推移、市場規模予測、臨時電力発電/発電機レンタル種類別分析(ディーゼル、ガス・HFO・ガソリン)、臨時電力発電/発電機レンタル用途別分析(政府・ユーティリティ、石油・ガス、イベント、建設、工業用、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・臨時電力発電/発電機レンタルの市場概観 ・臨時電力発電/発電機レンタルのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・臨時電力発電/発電機レンタルのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・臨時電力発電/発電機レンタルの世界市場規模 ・臨時電力発電/発電機レンタルの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・臨時電力発電/発電機レンタルのアメリカ市場規模推移 ・臨時電力発電/発電機レンタルのカナダ市場規模推移 ・臨時電力発電/発電機レンタルのメキシコ市場規模推移 ・ …
  • 半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場2014-2025:製品別、構成要素別(変圧器、高周波変圧器、スイッチ)、用途別、エンドユーズ別、地域別、
    本調査レポートでは、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場について調査・分析し、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場動向、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体変圧器(スマート変圧器)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラミッシュバーム(BB)及び色補正(CC)製品の世界市場
    当調査レポートでは、プラミッシュバーム(BB)及び色補正(CC)製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プラミッシュバーム(BB)及び色補正(CC)製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 窒化アルミニウムパウダーの世界市場予測2019-2024
    「窒化アルミニウムパウダーの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、直接窒化法、炭素熱還元・窒化法など、用途別には、Electrical Component、Thermal Conductive Material、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。窒化アルミニウムパウダーのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場概要(サマリー) ・窒化アルミニウムパウダーの企業別販売量・売上 ・窒化アルミニウムパウダーの企業別市場シェア ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場規模:種類別(直接窒化法、炭素熱還元・窒化法) ・窒化アルミニウムパウダーの世界市場規模:用途別(Electrical Component、Thermal Conductive Material、Others) ・窒化アルミニウムパウダーの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・窒化アルミニウムパウダーのア …
  • 工業用マシンビジョンの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、工業用マシンビジョンの世界市場について調査・分析し、工業用マシンビジョンの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:製品別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:用途別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・工業用マシンビジョンの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • オランダの関節鏡検査装置市場見通し
  • LED照明安定器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、LED照明安定器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED照明安定器の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 無排卵(Anovulation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における無排卵(Anovulation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、無排卵(Anovulation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・無排卵(Anovulation)の概要 ・無排卵(Anovulation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の無排卵(Anovulation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・無排卵(Anovulation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・無排卵(Ano …
  • オレオケミカル脂肪酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、オレオケミカル脂肪酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オレオケミカル脂肪酸市場規模、プロセス別(蒸留、分解)分析、タイプ別(オレイン酸、蒸留による脂肪酸、ステアリン酸、多不飽和性脂肪酸、カプロン酸、グリセリン、脂肪アルコール、油脂肪酸、パーム油脂肪酸、その他)分析、用途別(ポリマー、コーティング・樹脂、石けん・洗剤、紙・ろうそく・ワックス、ゴム・ラテックス、プラスチック、その他)分析、エンドユーザー別(農薬、鉱石加工、パーソナルケア・製薬、食品・化粧品、加硫、乳化重合、トイレタリー製品、派生製品、テキスタイル柔軟剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:市場動向分析 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:競争要因分析 ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:プロセス別(蒸留、分解) ・ オレオケミカル脂肪酸の世界市場:タイプ別(オレイン酸、蒸留による脂肪酸、ステアリン酸、多不飽 …
  • システムインテグレーション(SI)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、システムインテグレーション(SI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、インフラ統合別分析、アプリケーション統合別分析、需要先別分析、産業別分析、システムインテグレーション(SI)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 車両接近通報装置(AVAS)の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、推進タイプ別分析、車両タイプ別分析、電動二輪車別(Eスクーター/モペット、Eモーターサイクル)分析、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、車両接近通報装置(AVAS)の世界市場規模が2019年425百万ドルから2027年5615百万ドルまで年平均38.1%成長すると予測しています。
  • 止血用品の世界市場
    当調査レポートでは、止血用品の世界市場について調査・分析し、止血用品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 止血用品の世界市場:市場動向分析 - 止血用品の世界市場:競争要因分析 - 止血用品の世界市場:エンドユーザー別 ・クリニック ・病院 - 止血用品の世界市場:用途別 ・血友病 ・心筋梗塞 ・脳卒中 ・手術 ・血栓症 ・外傷 - 止血用品の世界市場:製品の種類別 ・不溶解性止血 ・局所的な止血 ・先進的な止血&封止 - 止血用品の世界市場:主要地域別分析 - 止血用品の北米市場規模(アメリカ市場等) - 止血用品のヨーロッパ市場規模 - 止血用品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・止血用品の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 高眼圧症(Ocular Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高眼圧症(Ocular Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高眼圧症(Ocular Hypertension)のフェーズ3治験薬の状況 ・高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の市場規模(販売予測) ・高眼圧症(Ocular Hypertension)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高眼圧症(Ocular Hypertension)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬剤
  • 地理空間情報分析のアジア市場
    本調査レポートでは、地理空間情報分析のアジア市場について調査・分析し、地理空間情報分析のアジア市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 清掃請負サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、清掃請負サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、清掃請負サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HIV・エイズ検査の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HIV・エイズ検査の世界市場について調べ、HIV・エイズ検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HIV・エイズ検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はHIV・エイズ検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HIV・エイズ検査の市場状況 ・HIV・エイズ検査の市場規模 ・HIV・エイズ検査の市場予測 ・HIV・エイズ検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(診断検査室、病院、その他) ・HIV・エイズ検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • セルフレベリングコンクリートの世界市場2018-2022
    セルフレベリングコンクリートは、高い圧縮強度および流動特性を有する高分子改質セメントであり、主に滑らかで平坦な表面を作るために使用されます。Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間に、世界のセルフレベリングコンクリート市場が4.81%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、セルフレベリングコンクリートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セルフレベリングコンクリート市場規模、製品別(下葺材、トッピング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場概要 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場環境 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場動向 ・セルフレベリングコンクリートの世界市場規模 ・セル …
  • 妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場2018-2022
    妊娠および受胎迅速検査キットは、生殖ホルモンの有無を質および量の観点からチェックするのに役立ちます。また、排卵日の特定や女性の更年期の確認に役立ちます。妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率3.52%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Abbott、bioMérieux、Church & Dwight、Danaher、Quidelなどです。 当調査レポートでは、妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、妊娠および受胎迅速検査キット市場規模、用途別(妊娠迅速検査キット、受胎迅速検査キット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場概要 ・妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場環境 ・妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場動向 ・妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場規模 ・妊娠および受胎迅速検査キットの世界市場:業界構 …
  • LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場
    当調査レポートでは、LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場:種類別分析/市場規模 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機の世界市場:地域別分析/市場規模 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機のアメリカ市場規模予測 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機のヨーロッパ市場規模予測 ・LNG(液化天然ガス)用圧縮機のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"