"世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4581)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Breathable films market expected to register CAGR of 8.2% during the forecast period”
The breathable films market size is estimated to be USD 2.2 billion in 2019 and is projected to reach USD 3.3 billion by 2024, at a CAGR of 8.2% between 2019 and 2024. Breathable films are thin, microporous or monolithic films that are impervious to liquids (water/blood) but permeable to gases (water vapor). Increasing penetration of hygiene products such as baby diapers, sanitary napkins, and adult incontinence products in the developing countries and increased consumption of premium hygiene products in the developed countries is expected to drive the global breathable films market during the forecast period. High cost of breathable films is the major restraint for the global breathable films market.

“Polyurethane-based breathable films: the fastest-growing type of breathable films”
Polyurethane-based breathable film is projected to witness the highest-growth during the forecast period. Breathable polyurethane films have major usage in the medical sector. These films are preferred for surgical gloves, surgical drapes, patient gowns, and table & bed covers as they are monolithic and create better liquid barrier compared to other microporous breathable films. Also, these films have high mechanical properties such as abrasion resistance, high durability, and low temperature flexibility.

“Hygiene & personal care is the largest consumer of breathable films”
Hygiene application accounted for the major share of the overall breathable films market. Breathable films are widely used in hygiene products such as disposable baby diapers, disposable sanitary napkins, and disposable adult diapers. These films are used as back sheet materials, which provide improved comfort, better skin breathability, and reduce skin rashes and sores. Improving per capita GDP and rising awareness regarding health & hygiene are the key factors driving the breathable films market in hygiene applications. The increasing demand for premium diapers in both developing and developed countries will further drive the breathable films market during the forecast period.

“APAC estimated to be fastest-growing market for breathable films”
Asia Pacific is estimated to be the fastest-growing market for breathable films. This high growth is associated with the increasing penetration of hygiene products in the APAC countries. China is estimated to be the largest market for breathable films in APAC, followed by Japan. India, Indonesia, Thailand, Malaysia, and South Korea are the other major countries contributing to the growth of the breathable films market in the region. The increasing demand for breathable films from applications such as medical, hygiene & personal care, food packaging, and construction is expected to drive the breathable films market in these countries.

Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size for several segments and subsegments and information gathered through secondary research.
The break-up of primary interviews is given below:
• By Company Type – Tier 1 – 52%, Tier 2 – 26%, and Tier 3 – 22%
• By Designation – Director Level – 23%, C level – 48%, and Others* – 29%
• By Region – Asia-Pacific– 44%, North America – 25%, Europe – 21%, and Others**- 10%
Note: The tiers of the companies are defined on the basis of their total revenue, as of 2016: Tier 1 = >USD 500 million, Tier 2 = USD 100 million to USD 500 million and Tier 3 = *Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
**Others include South America and the Middle East & Africa.

The companies profiled in this market research report include RKW Group (Germany), Arkema (France), Mitsui Chemicals (Thailand), and Fatra (Czech Republic). Toray Industries (Japan), Covestro (Germany), Nitto Denko (Japan), Trioplast Industries (Sweden), SWM INTL (US), Rahil Foam (India), Skymark Packaging (UK), Daika Kogyo (Japan), American Polyfilm (US), and Innovia Films (UK). These are some of the other leading companies in this market.

Research Coverage:
This research report categorizes the breathable films market on the basis of type, application, and region. The report includes detailed information regarding the major factors influencing the growth of the breathable films market such as drivers, restraints, challenges, and opportunities. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide insights into business overviews, products & services, key strategies, expansions, new product developments, agreements, and recent developments associated with the market.

Reasons to Buy the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the breathable films market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and sub-segments across different verticals and regions.
2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes expansions, new product developments, and agreements.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered in the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Breathable Films Market
4.2 Breathable Films Market in APAC, By Type
4.3 Breathable Films Market, By Application
4.4 Breathable Films Market, By Type
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Awareness Regarding Health and Hygiene
5.2.1.2 Increasing Usage of Breathable Films in Premium Hygiene Products in Developing Countries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stagnant Growth in Baby Diapers Market in Developed Countries
5.2.2.2 Increasing Popularity of Alternative Products to Sanitary Napkins in Developed Countries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Untapped Markets With Lower Penetration Rates
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Cultural Barriers
5.2.4.2 Higher Cost Than Conventional Films
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competition
5.4 Regulatory Standards
5.5 Yc, Ycc Drivers
6 Breathable Films Market, By Type (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Polyethylene
6.2.1.1 Growth of the Hygiene Sector in APAC, A Key Market for Breathable Films
6.3 Polypropylene
6.3.1.1 Food Packaging and Fabrics Applications Will Drive the Growth of Polypropylene Films
6.4 Polyurethane
6.4.1.1 Polyurethane Widely Used in the Production of Monolithic Breathable Films
6.5 Others
6.5.1.1 Medical and Construction Application to Drive the Growth of the Others Segment
7 Breathable Films Market, By Technology (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Microporous Breathable Films
7.2.1 Growing Health & Hygiene Industry Will Drive the Demand for Microporous Breathable Films
7.3 Monolithic Breathable Films
7.3.1 Growth of Medical Sector Will Spur the Demand for Breathable Films
8 Breathable Films Market, By Application (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Hygiene & Personal Care
8.2.1 Breathable Films Market in Hygiene & Personal Care Driven By Increasing Penetration of Diapers & Sanitary Pads in APAC
8.3 Medical
8.3.1 Monolithic Breathable Films to Witness Fastest Growth in Medical Industry
8.4 Construction
8.5 Fabric
8.5.1 Increasing Trend of Athleisure is Driving Breathable Films Market in Fabric Industry
8.6 Food Packaging
8.6.1 Breathable Films Increasingly Used in Food Packaging Industry to Enhance Hygiene and Convenience
8.7 Others
8.7.1 Sporting Goods and Automotive Industry to Drive the Market for the Others Segment
9 Breathable Films Market, By Region (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 APAC
9.3.1 China
9.3.1.1 Growth of the Manufacturing Sector in China, A Key Driver of Breathable Films
9.3.2 India
9.3.2.1 Expected Rise in Demand for Hygiene Products Will Support Growth of the Market
9.3.3 Japan
9.3.3.1 Aging Population Coupled With Significant Production CAPACity Driving the Market in Japan
9.3.4 South Korea
9.3.4.1 Demand for Adult Diapers Will Drive the Growth of Breathable Films in the Country
9.3.5 Thailand
9.3.5.1 Strengthening of Supply Chain Coupled With Aggressive Marketing of Hygiene Product to Spearhead Market Growth
9.3.6 Indonesia
9.3.6.1 Indonesia Witnessing Growing Penetration of Hygiene Products
9.3.7 Rest of APAC
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.1.1 Growth of Manufacturing Sector in Germany, A Key Driver of Breathable Films Market
9.4.2 UK
9.4.2.1 Expected Rise in Demand for Hygiene Product Will Support Growth of the Market
9.4.3 France
9.4.3.1 Aging Population Coupled With Significant Production CAPACity to Drive the Market
9.4.4 Italy
9.4.4.1 Increasing Demand for Athleisure Expected to Drive the Italian Market
9.4.5 Rest of Europe
9.4.5.1 Strengthening Supply Chain Coupled With Aggressive Marketing of Hygiene Product to Spearhead Market Growth
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 Egypt
9.5.2 Turkey
9.5.3 South Africa
9.5.4 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Political Instability and Unfavorable Economic Situation Affecting Growth of Breathable Films in Brazil
9.6.2 Argentina
9.6.2.1 Hygiene & Personal Care Segment is Dominant Consumer of Breathable Films in Argentina
9.6.3 Rest of South America
9.6.3.1 Economic Volatility in Rest of South America Hampers Growth of Breathable Films
10 Competitive Landscape (Page No. – 156)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Scenario
10.2.1 Investment & Expansion
10.2.2 Merger & Acquisition
10.2.3 New Product Launch
11 Company Profiles (Page No. – 160)
11.1 Mitsui Chemicals
11.1.1 Business Overview
11.1.2 Location of Major Manufacturing Plants
11.1.3 Products Offered
11.1.4 Recent Developments
11.1.5 Winning Imperatives
11.1.6 Current Focus and Strategies
11.1.7 Threat From Competition
11.1.8 Mitsui’s Right to Win
11.2 Toray Industries
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Location of Major Manufacturing Plants
11.2.1 Products Offered
11.2.2 Recent Developments
11.2.3 Winning Imperatives
11.2.4 Current Focus and Strategies
11.2.5 Threat From Competition
11.2.6 Toray’s Right to Win
11.3 Covestro
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Products Offered
11.3.3 Winning Imperatives
11.3.4 Current Focus and Strategies
11.3.5 Threat From Competition
11.3.6 Covestro’s Right to Win
11.4 Nitto Denko
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Products Offered
11.4.3 Winning Imperatives
11.4.4 Current Focus and Strategies
11.4.5 Threat From Competition
11.4.6 Nitto Denko’s Right to Win
11.5 Fatra
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Products Offered
11.5.3 Winning Imperatives
11.5.4 Current Focus and Strategies
11.5.5 Threat From Competition
11.5.6 Fatra’s Right to Win
11.6 Schweitzer-Mauduit International
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Products Offered
11.6.3 Recent Developments
11.6.4 Winning Imperatives
11.6.5 Current Focus and Strategies
11.6.6 Threat From Competition
11.6.7 Schweitzer-Mauduit International’s Right to Win
11.7 Trioplast Industries Ab
11.7.1 Products Offered
11.7.2 Winning Imperatives
11.7.3 Current Focus and Strategies
11.7.4 Threat From Competition
11.7.5 Trioplast’s Right to Win
11.8 Berry Global Group
11.8.1 Manufacturing Facilities
11.8.2 Products Offered
11.8.3 Recent Developments
11.8.4 Winning Imperatives
11.8.5 Current Focus and Strategies
11.8.6 Threat From Competition
11.8.7 Berry Global Group’s Right to Win
11.9 RKW Group
11.9.1 Manufacturing Facilities
11.9.2 Product Offered
11.10 Arkema
11.10.1 Products Offered
11.10.2 Recent Developments
11.10.3 Winning Imperatives
11.10.4 Current Focus and Strategies
11.10.5 Threat From Competitors
11.10.6 Arkema’s Right to Win
11.11 Others
11.11.1 Celanese
11.11.2 Rahil Foam Pvt. Ltd.
11.11.3 Skymark Packaging
11.11.4 American Polyfilm
11.11.5 Innovia Films
11.11.6 DSM Engineering Plastics
11.11.7 Agiplast
11.11.8 Teknor Apex Company
11.11.9 Daika Kogyo
11.11.10 Sunplac Corporation
12 Appendix (Page No. – 187)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4581
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 農業向けマシンツーマシン(M2M)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、農業向けマシンツーマシン(M2M)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業向けマシンツーマシン(M2M)の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・ファイブフォース分析 ・種類別市場分類 ・用途別市場分類 ・サービス種類別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 潰瘍性大腸炎(UC)治療薬の世界市場予測・分析
  • 侵入阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における侵入阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・侵入阻害剤の概要 ・侵入阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の侵入阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・侵入阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・侵入阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パワーアンプ(電力増幅器)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パワーアンプ(電力増幅器)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パワーアンプ(電力増幅器)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の子供服市場2015
    本調査レポートでは、世界の子供服市場2015について調査・分析し、子供服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • LiDARドローンの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、LiDARドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、POS端末の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、セキュリティ別分析、地域別分析、スマートグリッド向けセキュリティソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の防護用ヘルメット市場2015
    本調査レポートでは、世界の防護用ヘルメット市場2015について調査・分析し、防護用ヘルメットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ナノ対応パッケージングの世界市場分析:技術別(アクティブパッケージ、インテリジェント・スマートパッケージ、コントロールリリースパッケージ)、用途別(食品・飲料、医薬品、パーソナルケア・化粧品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ナノ対応パッケージングの世界市場について調査・分析し、ナノ対応パッケージングの世界市場動向、ナノ対応パッケージングの世界市場規模、市場予測、セグメント別ナノ対応パッケージング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 生鮮食品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、生鮮食品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、生鮮食品包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 細胞増殖製品の世界市場:試薬、培地、フローサイトメーター、遠心分離機、バイオリアクター
    当調査レポートでは、細胞増殖製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、細胞種類別分析、用途別分析、需要先別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトスタータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ソフトスタータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソフトスタータの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はソフトスタータの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Eaton• Rockwell Automation• Schneider Electric• Siemens等です。
  • がん患者登録ソフトウェアの世界市場予測(~2024年)
    がん患者登録ソフトウェアの世界市場は、2019年の5,500万米ドルから2024年には9,100万米ドルに達し、この期間中10.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、がんの罹患率の増加、政府による積極的な取り組み、EHRの採用の増加、市販直後調査を目的としたがん患者登録データの利用増加、医療の質の向上、医療費削減に対する意識の高まりなどが考えられます。一方で、プライバシーとデータセキュリティ関連の懸念により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、がん患者登録ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(スタンドアロン型、統合型)分析、導入モード(オンプレミス、クラウド)分析、データベース(民間、公共)分析、機能性(がん報告、患者ケア、医学研究)分析、がん患者登録ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フリップチップの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、フリップチップの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フリップチップ市場規模、技術別(FCBGA、FCCSP)分析、最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フリップチップの世界市場概要 ・フリップチップの世界市場環境 ・フリップチップの世界市場動向 ・フリップチップの世界市場規模 ・フリップチップの世界市場:業界構造分析 ・フリップチップの世界市場:技術別(FCBGA、FCCSP) ・フリップチップの世界市場:最終用途別(電子、重機・設備、IT・通信、自動車、その他) ・フリップチップの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フリップチップのアメリカ市場規模・予測 ・フリップチップのヨーロッパ市場規模・予測 ・フリップチップのアジア市場規模・予測 ・フリップチップの主要国分析 ・フリップチップの世界市場:意思決定フレームワーク ・フリップチップの世界市場:成長 …
  • 世界のLEDチップおよびLEDモジュール市場2015
    本調査レポートでは、世界のLEDチップおよびLEDモジュール市場2015について調査・分析し、LEDチップおよびLEDモジュールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 消炎剤の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、消炎剤の世界市場について調査・分析し、消炎剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・消炎剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・消炎剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・消炎剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • フランスの小関節処置動向(~2021)
  • 医療用ロボットの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 寸法計測ソフトウェアの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、寸法計測ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、寸法計測ソフトウェア市場規模、用途別(自動車、航空・宇宙、家電、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場概要 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場環境 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場動向 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場規模 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:業界構造分析 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:用途別(自動車、航空・宇宙、家電、その他) ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・寸法計測ソフトウェアの北米市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・寸法計測ソフトウェアの主要国分析 ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・寸法計測ソフトウェアの世界市場:成長要因、課題 ・寸法計測ソフト …
  • ビタミンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ビタミンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビタミン市場規模、製品種類別(ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)分析、原料別(動物、植物、合成、天然、その他)分析、流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット、量販店、スーパーマーケット、その他)分析、エンドユーザ産業別(製薬産業、動物飼料産業、食品・飲料産業、パーソナルケア製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ビタミンの世界市場:市場動向分析 ・ ビタミンの世界市場:競争要因分析 ・ ビタミンの世界市場:製品種類別(ビタミンK、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE) ・ ビタミンの世界市場:原料別(動物、植物、合成、天然、その他) ・ ビタミンの世界市場:流通チャンネル別(専門店、ハイパーマーケット、量販店、スーパーマーケット、その他) ・ ビタミンの世界市場:エンドユーザ産業別(製薬産業、動 …
  • パッケージ印刷の世界市場予測(~2026):印刷用インク別、印刷技術別(フレキソ印刷、グラビア印刷、デジタル印刷)、材料別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、パッケージ印刷の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、印刷用インク別分析、印刷技術別分析、材料別分析、用途別分析、パッケージ印刷の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 雪崩安全用品の世界市場:エアバッグ、無線電話機、プローブ、シャベル
    当調査レポートでは、雪崩安全用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雪崩安全用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビールのヨーロッパ市場
  • アメリカのコネクテッド家電市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのコネクテッド家電市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのコネクテッド家電市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの末梢血管用デバイス市場(~2021)
  • アフェクティブコンピューティングの世界市場予測:タッチベース、タッチレス
    MarketsandMarkets社は、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模が2019年222億ドルから2024年900億ドルまで年平均32.3%成長すると予測しています。当調査レポートでは、アフェクティブコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(タッチベースおよびタッチレス)分析、コンポーネント別(ソフトウェア(音声認識およびジェスチャ認識)およびハードウェア(センサー、カメラ、およびストレージデバイス&ロセッサ))分析、業種別分析、アフェクティブコンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • C4ISR(指揮、統制、通信、コンピュータ、情報、監視、偵察)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、C4ISR(指揮、統制、通信、コンピュータ、情報、監視、偵察)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プラットフォーム別分析、用途別分析、構成要素別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 非炭酸飲料の世界市場2015
  • ウェアラブル機器の世界市場予測(~2023年):ヘッドセット、ヘッドホン、補聴器
    当調査レポートでは、ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、ウェアラブル機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 子供向けスマートウオッチの世界市場2017-2021:統合型、スタンドアロン型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、子供向けスマートウオッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供向けスマートウオッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は子供向けスマートウオッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Doki Technologies、LG Electronics、VTech Holdings等です。
  • 中国の子供用フットウェア(靴)市場2015-2019
    当調査レポートでは、中国の子供用フットウェア(靴)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の子供用フットウェア(靴)市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • EMVカードの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EMVカードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EMVカードの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレスオーディオ機器の世界市場
    当調査レポートでは、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場について調査・分析し、ワイヤレスオーディオ機器の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • リーフブロワーの世界市場
    当調査レポートでは、リーフブロワーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リーフブロワーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 文書管理システム(DMS)の世界市場予測(~2023年):DMSソリューション、DMSサービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、文書管理システム(DMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、地域別分析、文書管理システム(DMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トランスフェクション技術の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、トランスフェクション技術の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、トランスフェクション技術市場規模、エンドユーザー別(CRO、学術・研究機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Agilent Technologies, Bio-Rad Laboratories, Lonza, Promega, QIAGEN, Thermo Fisher Scientifiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・トランスフェクション技術の世界市場概要 ・トランスフェクション技術の世界市場環境 ・トランスフェクション技術の世界市場動向 ・トランスフェクション技術の世界市場規模 ・トランスフェクション技術の世界市場:業界構造分析 ・トランスフェクション技術の世界市場:エンドユーザー別(CRO、学術・研究機関) ・トランスフェクション技術の世界市場:地域別市場規模・分析 ・トランスフェクション技術の北米市場規模・予測 ・トランスフェクション技術 …
  • 世界の個人保護装置(PPE)市場2015
    本調査レポートでは、世界の個人保護装置(PPE)市場2015について調査・分析し、個人保護装置(PPE)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 先端画像診断の世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • 空気輸送システムの世界市場予測(~2021):種類別(陽圧輸送、真空圧輸送、複合輸送)、オペレーション別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、空気輸送システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、オペレーション別分析、産業別分析、地域別分析、空気輸送システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場予測:Cマウント、HHLおよびVHLパッケージ、TO3パッケージ
    MarketsandMarkets社は、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場規模が2019年355百万ドルから2025年422百万ドルまで年平均3.9%成長すると予測しています。当調査レポートでは、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、パッケージ種類別(Cマウント、HHLおよびVHLパッケージ、TO3パッケージ)分析、動作モード別(連続波、パルス)分析、製造技術別(ファブリペロー、分散フィードバック)分析、エンドユーザー別分析、量子カスケードレーザー(QCL)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 製造業におけるIoTの世界市場予測(~2021):ソフトウェア別(ネットワーク・アプリケーションセキュリティ、ネットワーク帯域幅、リモート監視、データ管理、スマートサーベイランス)、プラットフォーム別、サービス別、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、製造業におけるIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソフトウェア別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、製造業におけるIoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのバイオ農薬市場分析・予測
  • ミャンマーの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 特殊フィルムの世界市場
    当調査レポートでは、特殊フィルムの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・特殊フィルムの世界市場:用途別分析/市場規模 ・特殊フィルムの世界市場:材料別分析/市場規模 ・特殊フィルムの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・特殊フィルムの世界市場:地域別分析/市場規模 ・特殊フィルムのアメリカ市場規模予測 ・特殊フィルムのヨーロッパ市場規模予測 ・特殊フィルムのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ワイヤーラインサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、ワイヤーラインサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)の概要 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場:小分子、生物製剤
    Technavio社の本調査レポートでは、アテローム性動脈硬化症治療法の世界市場について調べ、アテローム性動脈硬化症治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、アテローム性動脈硬化症治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(小分子、生物製剤)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はアテローム性動脈硬化症治療の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・アテローム性動脈硬化症治療法の市場状況 ・アテローム性動脈硬化症治療法の市場規模 ・アテローム性動脈硬化症治療法の市場予測 ・アテローム性動脈硬化症治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(小分子、生物製剤) ・アテローム性動脈硬化症治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 世界の大豆タンパク質濃縮物市場2015
    本調査レポートでは、世界の大豆タンパク質濃縮物市場2015について調査・分析し、大豆タンパク質濃縮物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)
    本資料は、ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場について調べ、ラピッドテスト(迅速試験)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場概要 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場環境 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場動向 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場規模 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラピッドテスト(迅 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"