"世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4581)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Breathable films market expected to register CAGR of 8.2% during the forecast period”
The breathable films market size is estimated to be USD 2.2 billion in 2019 and is projected to reach USD 3.3 billion by 2024, at a CAGR of 8.2% between 2019 and 2024. Breathable films are thin, microporous or monolithic films that are impervious to liquids (water/blood) but permeable to gases (water vapor). Increasing penetration of hygiene products such as baby diapers, sanitary napkins, and adult incontinence products in the developing countries and increased consumption of premium hygiene products in the developed countries is expected to drive the global breathable films market during the forecast period. High cost of breathable films is the major restraint for the global breathable films market.

“Polyurethane-based breathable films: the fastest-growing type of breathable films”
Polyurethane-based breathable film is projected to witness the highest-growth during the forecast period. Breathable polyurethane films have major usage in the medical sector. These films are preferred for surgical gloves, surgical drapes, patient gowns, and table & bed covers as they are monolithic and create better liquid barrier compared to other microporous breathable films. Also, these films have high mechanical properties such as abrasion resistance, high durability, and low temperature flexibility.

“Hygiene & personal care is the largest consumer of breathable films”
Hygiene application accounted for the major share of the overall breathable films market. Breathable films are widely used in hygiene products such as disposable baby diapers, disposable sanitary napkins, and disposable adult diapers. These films are used as back sheet materials, which provide improved comfort, better skin breathability, and reduce skin rashes and sores. Improving per capita GDP and rising awareness regarding health & hygiene are the key factors driving the breathable films market in hygiene applications. The increasing demand for premium diapers in both developing and developed countries will further drive the breathable films market during the forecast period.

“APAC estimated to be fastest-growing market for breathable films”
Asia Pacific is estimated to be the fastest-growing market for breathable films. This high growth is associated with the increasing penetration of hygiene products in the APAC countries. China is estimated to be the largest market for breathable films in APAC, followed by Japan. India, Indonesia, Thailand, Malaysia, and South Korea are the other major countries contributing to the growth of the breathable films market in the region. The increasing demand for breathable films from applications such as medical, hygiene & personal care, food packaging, and construction is expected to drive the breathable films market in these countries.

Extensive primary interviews were conducted to determine and verify the market size for several segments and subsegments and information gathered through secondary research.
The break-up of primary interviews is given below:
• By Company Type – Tier 1 – 52%, Tier 2 – 26%, and Tier 3 – 22%
• By Designation – Director Level – 23%, C level – 48%, and Others* – 29%
• By Region – Asia-Pacific– 44%, North America – 25%, Europe – 21%, and Others**- 10%
Note: The tiers of the companies are defined on the basis of their total revenue, as of 2016: Tier 1 = >USD 500 million, Tier 2 = USD 100 million to USD 500 million and Tier 3 = *Others include sales managers, marketing managers, and product managers.
**Others include South America and the Middle East & Africa.

The companies profiled in this market research report include RKW Group (Germany), Arkema (France), Mitsui Chemicals (Thailand), and Fatra (Czech Republic). Toray Industries (Japan), Covestro (Germany), Nitto Denko (Japan), Trioplast Industries (Sweden), SWM INTL (US), Rahil Foam (India), Skymark Packaging (UK), Daika Kogyo (Japan), American Polyfilm (US), and Innovia Films (UK). These are some of the other leading companies in this market.

Research Coverage:
This research report categorizes the breathable films market on the basis of type, application, and region. The report includes detailed information regarding the major factors influencing the growth of the breathable films market such as drivers, restraints, challenges, and opportunities. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide insights into business overviews, products & services, key strategies, expansions, new product developments, agreements, and recent developments associated with the market.

Reasons to Buy the Report
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the breathable films market comprehensively and provides the closest approximations of market sizes for the overall market and sub-segments across different verticals and regions.
2. The report will help stakeholders understand the pulse of the market and provide them information on the key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders understand the major competitors and gain insights to enhance their position in the business. The competitive landscape section includes expansions, new product developments, and agreements.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered in the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 33)
4.1 Attractive Opportunities in the Breathable Films Market
4.2 Breathable Films Market in APAC, By Type
4.3 Breathable Films Market, By Application
4.4 Breathable Films Market, By Type
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Awareness Regarding Health and Hygiene
5.2.1.2 Increasing Usage of Breathable Films in Premium Hygiene Products in Developing Countries
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Stagnant Growth in Baby Diapers Market in Developed Countries
5.2.2.2 Increasing Popularity of Alternative Products to Sanitary Napkins in Developed Countries
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Untapped Markets With Lower Penetration Rates
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Cultural Barriers
5.2.4.2 Higher Cost Than Conventional Films
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Bargaining Power of Suppliers
5.3.2 Threat of New Entrants
5.3.3 Threat of Substitutes
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competition
5.4 Regulatory Standards
5.5 Yc, Ycc Drivers
6 Breathable Films Market, By Type (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Polyethylene
6.2.1.1 Growth of the Hygiene Sector in APAC, A Key Market for Breathable Films
6.3 Polypropylene
6.3.1.1 Food Packaging and Fabrics Applications Will Drive the Growth of Polypropylene Films
6.4 Polyurethane
6.4.1.1 Polyurethane Widely Used in the Production of Monolithic Breathable Films
6.5 Others
6.5.1.1 Medical and Construction Application to Drive the Growth of the Others Segment
7 Breathable Films Market, By Technology (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Microporous Breathable Films
7.2.1 Growing Health & Hygiene Industry Will Drive the Demand for Microporous Breathable Films
7.3 Monolithic Breathable Films
7.3.1 Growth of Medical Sector Will Spur the Demand for Breathable Films
8 Breathable Films Market, By Application (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Hygiene & Personal Care
8.2.1 Breathable Films Market in Hygiene & Personal Care Driven By Increasing Penetration of Diapers & Sanitary Pads in APAC
8.3 Medical
8.3.1 Monolithic Breathable Films to Witness Fastest Growth in Medical Industry
8.4 Construction
8.5 Fabric
8.5.1 Increasing Trend of Athleisure is Driving Breathable Films Market in Fabric Industry
8.6 Food Packaging
8.6.1 Breathable Films Increasingly Used in Food Packaging Industry to Enhance Hygiene and Convenience
8.7 Others
8.7.1 Sporting Goods and Automotive Industry to Drive the Market for the Others Segment
9 Breathable Films Market, By Region (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 APAC
9.3.1 China
9.3.1.1 Growth of the Manufacturing Sector in China, A Key Driver of Breathable Films
9.3.2 India
9.3.2.1 Expected Rise in Demand for Hygiene Products Will Support Growth of the Market
9.3.3 Japan
9.3.3.1 Aging Population Coupled With Significant Production CAPACity Driving the Market in Japan
9.3.4 South Korea
9.3.4.1 Demand for Adult Diapers Will Drive the Growth of Breathable Films in the Country
9.3.5 Thailand
9.3.5.1 Strengthening of Supply Chain Coupled With Aggressive Marketing of Hygiene Product to Spearhead Market Growth
9.3.6 Indonesia
9.3.6.1 Indonesia Witnessing Growing Penetration of Hygiene Products
9.3.7 Rest of APAC
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.1.1 Growth of Manufacturing Sector in Germany, A Key Driver of Breathable Films Market
9.4.2 UK
9.4.2.1 Expected Rise in Demand for Hygiene Product Will Support Growth of the Market
9.4.3 France
9.4.3.1 Aging Population Coupled With Significant Production CAPACity to Drive the Market
9.4.4 Italy
9.4.4.1 Increasing Demand for Athleisure Expected to Drive the Italian Market
9.4.5 Rest of Europe
9.4.5.1 Strengthening Supply Chain Coupled With Aggressive Marketing of Hygiene Product to Spearhead Market Growth
9.5 Middle East & Africa
9.5.1 Egypt
9.5.2 Turkey
9.5.3 South Africa
9.5.4 Rest of Middle East & Africa
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.1.1 Political Instability and Unfavorable Economic Situation Affecting Growth of Breathable Films in Brazil
9.6.2 Argentina
9.6.2.1 Hygiene & Personal Care Segment is Dominant Consumer of Breathable Films in Argentina
9.6.3 Rest of South America
9.6.3.1 Economic Volatility in Rest of South America Hampers Growth of Breathable Films
10 Competitive Landscape (Page No. – 156)
10.1 Introduction
10.2 Competitive Scenario
10.2.1 Investment & Expansion
10.2.2 Merger & Acquisition
10.2.3 New Product Launch
11 Company Profiles (Page No. – 160)
11.1 Mitsui Chemicals
11.1.1 Business Overview
11.1.2 Location of Major Manufacturing Plants
11.1.3 Products Offered
11.1.4 Recent Developments
11.1.5 Winning Imperatives
11.1.6 Current Focus and Strategies
11.1.7 Threat From Competition
11.1.8 Mitsui’s Right to Win
11.2 Toray Industries
11.2.1 Business Overview
11.2.2 Location of Major Manufacturing Plants
11.2.1 Products Offered
11.2.2 Recent Developments
11.2.3 Winning Imperatives
11.2.4 Current Focus and Strategies
11.2.5 Threat From Competition
11.2.6 Toray’s Right to Win
11.3 Covestro
11.3.1 Business Overview
11.3.2 Products Offered
11.3.3 Winning Imperatives
11.3.4 Current Focus and Strategies
11.3.5 Threat From Competition
11.3.6 Covestro’s Right to Win
11.4 Nitto Denko
11.4.1 Business Overview
11.4.2 Products Offered
11.4.3 Winning Imperatives
11.4.4 Current Focus and Strategies
11.4.5 Threat From Competition
11.4.6 Nitto Denko’s Right to Win
11.5 Fatra
11.5.1 Business Overview
11.5.2 Products Offered
11.5.3 Winning Imperatives
11.5.4 Current Focus and Strategies
11.5.5 Threat From Competition
11.5.6 Fatra’s Right to Win
11.6 Schweitzer-Mauduit International
11.6.1 Business Overview
11.6.2 Products Offered
11.6.3 Recent Developments
11.6.4 Winning Imperatives
11.6.5 Current Focus and Strategies
11.6.6 Threat From Competition
11.6.7 Schweitzer-Mauduit International’s Right to Win
11.7 Trioplast Industries Ab
11.7.1 Products Offered
11.7.2 Winning Imperatives
11.7.3 Current Focus and Strategies
11.7.4 Threat From Competition
11.7.5 Trioplast’s Right to Win
11.8 Berry Global Group
11.8.1 Manufacturing Facilities
11.8.2 Products Offered
11.8.3 Recent Developments
11.8.4 Winning Imperatives
11.8.5 Current Focus and Strategies
11.8.6 Threat From Competition
11.8.7 Berry Global Group’s Right to Win
11.9 RKW Group
11.9.1 Manufacturing Facilities
11.9.2 Product Offered
11.10 Arkema
11.10.1 Products Offered
11.10.2 Recent Developments
11.10.3 Winning Imperatives
11.10.4 Current Focus and Strategies
11.10.5 Threat From Competitors
11.10.6 Arkema’s Right to Win
11.11 Others
11.11.1 Celanese
11.11.2 Rahil Foam Pvt. Ltd.
11.11.3 Skymark Packaging
11.11.4 American Polyfilm
11.11.5 Innovia Films
11.11.6 DSM Engineering Plastics
11.11.7 Agiplast
11.11.8 Teknor Apex Company
11.11.9 Daika Kogyo
11.11.10 Sunplac Corporation
12 Appendix (Page No. – 187)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Introducing RT: Real Time Market Intelligence
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4581
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場分析:用途別(乳児用調合乳、機能性食品・飲料、食品サプリメント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場について調査・分析し、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場動向、ヒトミルクオリゴ糖(HMO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒトミルクオリゴ糖(HMO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空港向けスマートバゲージハンドリングソリューション市場規模、製品別(スマートバケージ・追跡装置、スマートバケージスクリーニング装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場概要 ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場環境 ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場動向 ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場規模 ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場:業界構造分析 ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場:製品別(スマートバケージ・追跡装置、スマートバケージスクリーニング装置) ・空港向けスマートバゲージハンドリングソリューションの世界市場:地域別市場規模 …
  • 世界の給水ポンプ市場2016
    本調査レポートでは、世界の給水ポンプ市場2016について調査・分析し、給水ポンプの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの整形外科用骨セメントおよび鋳造材料市場動向(~2021)
  • インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場分析:製品別(セキュリティシステム、生命安全システム、施設管理システム、建築エネルギー管理システム)、用途別(住宅、商業、および産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場について調査・分析し、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場動向、インテリジェントビルディング自動化技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別インテリジェントビルディング自動化技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ワイヤレス・コネクティビティの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ワイヤレス・コネクティビティの世界市場について調査・分析し、ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模:用途別分析 ・ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模:コネクティビティ技術別分析 ・ワイヤレス・コネクティビティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 硫酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、硫酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硫酸市場規模、用途別(リン酸肥料、化学製品、金属加工、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Aurubis, BASF, Glencore, Maaden-Saudi Arabian Mining Company, OCP, PhosAgroなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・硫酸の世界市場概要 ・硫酸の世界市場環境 ・硫酸の世界市場動向 ・硫酸の世界市場規模 ・硫酸の世界市場:業界構造分析 ・硫酸の世界市場:用途別(リン酸肥料、化学製品、金属加工、その他) ・硫酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・硫酸の北米市場規模・予測 ・硫酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・硫酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・硫酸の主要国分析 ・硫酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・硫酸の世界市場:成長要因、課題 ・硫酸の世界市場:競争環境 ・硫酸の世界市場:関連企業情報(ベン …
  • 軍用インフラ及び物流サービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍用インフラ及び物流サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用インフラ及び物流サービスの世界市場規模及び予測、ソリューション別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dアニメーションの世界市場予測(~2022年):3Dモデリング、モーショングラフィックス、3Dレンダリング、視覚効果
    当調査レポートでは、3Dアニメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、技術別分析、産業別分析、サービス別分析、地域別分析、3Dアニメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳健康用サプリメントの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、脳健康用サプリメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、脳健康用サプリメントの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドコンピューティングの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、クラウドコンピューティングの世界市場について調べ、クラウドコンピューティングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、クラウドコンピューティングの市場規模をセグメンテーション別(サービス別(SaaS、IaaS、PaaS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はクラウドコンピューティングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・クラウドコンピューティングの市場状況 ・クラウドコンピューティングの市場規模 ・クラウドコンピューティングの市場予測 ・クラウドコンピューティングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:サービス別(SaaS、IaaS、PaaS) ・クラウドコンピューティングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • クラスDオーディオ・アンプの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラスDオーディオ・アンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、装置別分析、需要先別分析、地域別分析、クラスDオーディオ・アンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 同期電動機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、同期電動機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、同期電動機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 同期電動機は、シャフトの回転が定常運転時に交流電源の周波数と同期するACモーターと定義されます。その回転周期は、ACサイクルの整数と全く等しいです。同期電動機は、高精度かつ高性能なため、複雑な操作も安全に行うことが出来ます。Technavio社は同期電動機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• Baumüller• Bosch Rexroth• Emerson Electric• Siemens等です。
  • インドネシアの市場見通し(~2021年)
  • アジアのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • イスラエルの脊椎手術装置市場見通し
  • 海事情報の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、海事情報の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、海事情報市場規模、用途別(MIA、MIP、VT、AIS)分析、最終用途別(商業用、政府機関)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・海事情報の世界市場概要 ・海事情報の世界市場環境 ・海事情報の世界市場動向 ・海事情報の世界市場規模 ・海事情報の世界市場:業界構造分析 ・海事情報の世界市場:用途別(MIA、MIP、VT、AIS) ・海事情報の世界市場:最終用途別(商業用、政府機関) ・海事情報の世界市場:地域別市場規模・分析 ・海事情報のアメリカ市場規模・予測 ・海事情報のヨーロッパ市場規模・予測 ・海事情報のアジア市場規模・予測 ・海事情報の主要国分析 ・海事情報の世界市場:意思決定フレームワーク ・海事情報の世界市場:成長要因、課題 ・海事情報の世界市場:競争環境 ・海事情報の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界のスポーツウェア市場2015
    本調査レポートでは、世界のスポーツウェア市場2015について調査・分析し、スポーツウェアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテル市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの概要 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:領域別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・経皮的冠動脈形成術用薬剤溶出性バルーンカテーテルの最近動向
  • ゴルフアパレルの世界市場2017-2021:ゴルフウェア、ゴルフシューズ
    当調査レポートでは、ゴルフアパレルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフアパレルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 神経調節装置の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、神経調節装置の世界市場について調査・分析し、神経調節装置の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・神経調節装置の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・神経調節装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・神経調節装置の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 非構造タンパク質3阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における非構造タンパク質3阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非構造タンパク質3阻害剤の概要 ・非構造タンパク質3阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の非構造タンパク質3阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・非構造タンパク質3阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・非構造タンパク質3阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用イグニッションコイルの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用イグニッションコイルの世界市場について調査・分析し、自動車用イグニッションコイルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用イグニッションコイルの世界市場:市場動向分析 - 自動車用イグニッションコイルの世界市場:競争要因分析 - 自動車用イグニッションコイルの世界市場:製品別 ・電子式ディストリビューターコイル ・缶型イグニッションコイル ・ダブルスパークコイル ・イグニッションコイルレール ・ペンシル型イグニッションコイル ・その他 - 自動車用イグニッションコイルの世界市場:車両の種類別 ・乗用車 ・小型商用車 ・大型商用車(HCV) - 自動車用イグニッションコイルの世界市場:流通経路別 ・アフターマーケット ・相手先商標製品の製造会社(OEM) - 自動車用イグニッションコイルの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用イグニッションコイルの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用イグニッションコイルのヨーロッパ市場規模 - 自動車用イグニッションコイルのアジア …
  • 世界のジョークラッシャー市場2016
    本調査レポートでは、世界のジョークラッシャー市場2016について調査・分析し、ジョークラッシャーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑剤の世界市場予測:ベース油別、製品種類別、用途別
    MarketsandMarkets社は、潤滑剤の世界市場規模が2019年1643億ドルから2024年1880億ドルまで年平均2.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ベース油別(鉱油、合成油、バイオベースオイル)分析、製品種類別(エンジンオイル、油圧作動油、金属加工油)分析、用途別(輸送および産業用潤滑剤)分析、潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンピュータ断層撮影(CT)システムの世界市場分析・予測
  • 企業向けオンライン語学学習のアメリカ市場2017-2021
    当調査レポートでは、企業向けオンライン語学学習のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、企業向けオンライン語学学習のアメリカ市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:イントロダクション ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:市場概観 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:セグメント別市場分析 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:主要地域別市場分析 ・PIAM(物理ID&アクセス管理)の世界市場:関連企業分析
  • 爪切りの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、爪切りの世界市場について調査・分析し、爪切りの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別爪切りシェア、市場規模推移、市場規模予測、爪切り種類別分析(爪切り、ニッパー型爪切り、爪切りばさみ、その他)、爪切り用途別分析(人間用、動物用 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・爪切りの市場概観 ・爪切りのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・爪切りのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・爪切りの世界市場規模 ・爪切りの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・爪切りのアメリカ市場規模推移 ・爪切りのカナダ市場規模推移 ・爪切りのメキシコ市場規模推移 ・爪切りのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・爪切りのドイツ市場規模推移 ・爪切りのイギリス市場規模推移 ・爪切りのロシア市場規模推移 ・爪切りのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・爪切りの日本市場規模推移 ・爪切りの中国市場規模推移 ・爪切りの韓国市場規模推移 …
  • コールドチェーンモニタリングの世界市場予測(~2022):構成要素別(ハードウェア、データロガー、センサー、RFID装置、テレメトリー、テレマティックス、ネットワーキング装置、ソフトウェア)、物流別、用途別、地域別
    当調査レポートでは、コールドチェーンモニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、物流別分析、用途別分析、地域別分析、コールドチェーンモニタリングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリアミドイミド樹脂の世界市場予測(~2022年):無充填、ガラス充填、炭素充填
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ポリアミドイミド樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別(無充填、ガラス充填、炭素充填)分析、最終用途産業別(自動車、航空宇宙、電子・電気、石油・ガス)分析、ポリアミドイミド樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナルおよびマネージド)分析、展開タイプ別(オンプレミスおよびクラウド)分析、業種別(公共部門、製造、金融、小売、および不動産)分析、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、統合型職場管理システム(IWMS)の世界市場規模が2019年23億ドルから2024年46億ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。
  • インドの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 農業用フィルムの世界市場予測(~2021年):LLDPEフィルム、LDPEフィルム、再生フィルム、EVAフィルム、HDPEフィルム、ハウス用フィルム、除草用フィルム、サイレージフィルム
    当調査レポートでは、農業用フィルムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、農業用フィルムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アルツハイマー病治療・診断の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、アルツハイマー病治療・診断の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. アルツハイマー病: 概要 3. アルツハイマー病治療・診断市場 2016-2026 4. アルツハイマー病治療薬市場 2016-2026 5. アルツハイマー病治療薬市場の主要企業 2015 6. アルツハイマー病診断市場 2015-2026 7. 主要国市場 2015-2026 8. アルツハイマー病の定性分析: 治療・診断市場 2016-2026 9. 調査インタビュー 10. 結論
  • スタンガンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スタンガンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スタンガンの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoTセキュリティの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、IoTセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、ソリューション別分析、用途別分析、地域別分析、IoTセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機パーソナルケア製品の世界市場
    当調査レポートでは、有機パーソナルケア製品の世界市場について調査・分析し、有機パーソナルケア製品の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ジオテキスタイルの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、ジオテキスタイルの世界市場について調査・分析し、ジオテキスタイルの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. ジオテキスタイル世界市場の概要 3. ジオテキスタイルの世界市場2016-2026 4. 世界のジオテキスタイル材料2次市場予測2016-2026 5. 世界のジオテキスタイル製造工程2次市場予測2016-2026 6. 世界のジオテキスタイル応用2次市場予測2016-2026 7. 主要国のジオテキスタイル市場2016-2026 8. ジオテキスタイル市場のSWOT分析2016-2026 9. 主要なジオテキスタイル企業2016 10. 結論
  • 建築用シーリング剤の世界市場予測(~2022年):シリコーン、ポリウレタン、多硫化物
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、建築用シーリング剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、用途別分析、地域別分析、建築用シーリング剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • カーレンタルの欧州市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、カーレンタルの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カーレンタルの欧州市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はカーレンタルの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均17.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Avis Budget、Enterprise、Europcar、Hertz、Sixt等です。
  • システムインテグレーションの世界市場分析:サービス別(インフラストラクチャ統合、アプリケーション統合、コンサルティング)、エンドユーザー別(IT・通信、BFSI、ヘルスケア、防衛、小売、石油・ガス、小売、輸送)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、システムインテグレーションの世界市場について調査・分析し、システムインテグレーションの世界市場動向、システムインテグレーションの世界市場規模、市場予測、セグメント別システムインテグレーション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スーパースポーツ・オートバイの世界市場
    当調査レポートでは、スーパースポーツ・オートバイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スーパースポーツ・オートバイの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 弾薬の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、弾薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、弾薬の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 成形同時充填技術の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、成形同時充填技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料(ポリプロピレン、ポリエチレン)分析、製品(ボトル、バイアル、アンプル)分析、最終用途産業(製薬)分析、成形同時充填技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可燃性ガス検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界の可燃性ガス検知器市場2015について調査・分析し、可燃性ガス検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の蒸発冷却器市場2016
    本調査レポートでは、世界の蒸発冷却器市場2016について調査・分析し、蒸発冷却器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤の概要 ・ステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ステアロイル補酵素Aデサチュラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • エアロゾル包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エアロゾル包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアロゾル包装の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 商業用高圧便器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、商業用高圧便器の世界市場について調査・分析し、商業用高圧便器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別商業用高圧便器シェア、市場規模推移、市場規模予測、商業用高圧便器種類別分析()、商業用高圧便器用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・商業用高圧便器の市場概観 ・商業用高圧便器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・商業用高圧便器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・商業用高圧便器の世界市場規模 ・商業用高圧便器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・商業用高圧便器のアメリカ市場規模推移 ・商業用高圧便器のカナダ市場規模推移 ・商業用高圧便器のメキシコ市場規模推移 ・商業用高圧便器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・商業用高圧便器のドイツ市場規模推移 ・商業用高圧便器のイギリス市場規模推移 ・商業用高圧便器のロシア市場規模推移 ・商業用高圧便器のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"