"世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、セルラー、BLE、LoRa WAN)、業種別(食品&飲料、医薬品、化学薬品、石油&ガス)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7466)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、セルラー、BLE、LoRa WAN)、業種別(食品&飲料、医薬品、化学薬品、石油&ガス)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increase in adoption of IoT devices by major shipping companies to drive the growth of the smart container market.”
The smart container system market is estimated to grow from USD 2.6 billion in 2019 and projected to reach USD 5.7 billion by 2024; it is expected to grow at a CAGR of 16.9% from 2019 to 2024. The most significant factor driving the growth of this market is the rise in the adoption of IoT connected devices by major shipping companies. This trend is gaining momentum, as a large amount of data is collected during the entire transportation process, from which various important insights can be extracted. With these insights, issues can be pinpointed, downtime can be reduced, and procedures can be streamlined, thereby improving operational efficiency in the maritime industry. A few other major factors driving the growth of the smart container market are the need for enhancing operational efficiency and safety in the shipping industry and growing concerns regarding the wastage of food and medical products due to temperature deviation.

“Software market for smart container market is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period.”
Smart container software, also known as middleware or location engine, interface between the location-based data and the final analysis of that data into useful information for enhanced container monitoring. The smart container software market is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. This growth is driven by the demand for software-based smart solutions to improve the analytics support, which provides actionable insights to transporters about delays and help in rerouting maneuvers to increase efficiency.

“Sensors to hold a major share of the smart container hardware market during the forecast period.”
The smart container hardware market for sensors held the largest share in 2018; due to the increase in demand for monitoring devices in supply chain processes, wherein any small deviation in the environmental parameter can degrade the operational performance of shipping companies in different stages of the supply chain. With the information extracted from different monitoring sensors, logistic decision-makers benefit from getting a more unobstructed view of the supply chain, thereby improving the efficiency of the shipping of containers.

“Smart container market in APAC expected to grow at the highest CAGR during the forecast period “
Various goods are being imported in this region, including fuels, lubricants, food products, beverages, and pharmaceutical products. Along with the rising population rate, there has been an increase in the economic growth of emerging countries in APAC, where products such as vaccines, food, and drinks have become more accessible for the local markets. Owing to such demands, smart container solutions have gained importance for container monitoring applications in this region. The smart container market in APAC is expected to witness the highest growth, mainly due to the rise in import and export of goods.

In the process of determining and verifying the market size for several segments and subsegments gathered through secondary research, extensive primary interviews have been conducted with the key experts. The breakup of the profiles of primary participants is as follows:
• By Company Type: Tier 1 – 55 %, Tier 2 – 25%, and Tier 3 –20%
• By Designation: C-Level Executives – 40% Directors – 35% Others – 25%
• By Geography: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, and RoW – 30%
Major players in the smart container market are Orbcomm (US), Smart Containers Group AG (Switzerland), Traxens (France), Globe Tracker (Denmark), and Nexiot AG (Switzerland). Other players operating in smart container market include Phillips Connect Technologies (Division of Phillips Industries) (US), SeaLand (Maersk) (Denmark), Robert Bosch Manufacturing Solutions (Robert Bosch GmbH) (Germany), Ambrosus (Switzerland), and ZillionSource Technologies Co., Ltd. (Cisco) (China)

Research Coverage
This report covers the smart container system market based on installation type, offering, end-use application, communication protocol, and geography. A detailed analysis of the key industry players has been done to provide insights into their business, products and services, and key strategies such as product launches, product developments, partnerships, contracts, agreements, mergers and acquisitions, collaborations, and expansions associated with the smart container market.

Reasons to Buy the Report:
• Illustrative segmentation, analysis, and forecast pertaining to the smart container market based on offering, technology, vertical, and geography have been conducted to provide an overall view of the smart container market.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the smart container market have been detailed in this report.
• The report includes a detailed competitive landscape of the key players in the market and their ranking.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、セルラー、BLE、LoRa WAN)、業種別(食品&飲料、医薬品、化学薬品、石油&ガス)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakdown of Primaries
2.1.2.2 Key Data From Primary Sources
2.1.2.3 Key Industry Insights
2.1.3 Secondary and Primary Research
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 38)
4.1 Attractive Opportunities for Growth of Smart Container Market
4.2 Market, By Vertical
4.3 Market, By Offering
4.4 Market, By Technology
4.5 Market, By Geography
5 Market Overview (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Need for Enhancing Operational Efficiency and Safety in Container Shipping Industry
5.2.1.2 Rise in Concerns Regarding Wastage of Food and Medical Products Due to Temperature Deviation
5.2.1.3 Increase in Adoption of IoT Devices By Major Shipping Companies
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Concerns Regarding Security and Privacy
5.2.2.2 High Cost of Implementation
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Focus of Shipping Industry on Sustainability and Environment
5.2.3.2 Increase in Investments in Container Management Technologies
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Interoperability Issues Due to Lack of Uniform Communication Standards
5.3 Industry Trends
5.3.1 Value Chain Analysis
5.3.1.1 Electronic and Component Manufacturers
5.3.1.2 Connectivity Technology Developers
5.3.1.3 Hardware and Software Providers
5.3.1.4 System Integration and Service Providers
5.3.2 Key Trends
5.3.2.1 Digital Transformation in Supply Chain
5.3.2.2 Connected Ports/Smart Shipping
6 Smart Container Market, By Offering (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Sensors
6.2.1.1 Temperature Sensors
6.2.1.1.1 Temperature Sensors to Hold the Major Size of the Sensor Market During the Forecast Period
6.2.1.2 Pressure Sensors
6.2.1.2.1 Pressure to Be Adopted for Various Applications Across Oil & Gas, Chemicals, and Food & Beverages Verticals
6.2.1.3 Humidity Sensors
6.2.1.3.1 Humidity Sensors to Witness Highest CAGR in Smart Container Sensors Market During Forecast Period
6.2.1.4 Gas Sensors
6.2.1.4.1 Rise in the Adoption Level of Gas Sensors in Smart Container Solutions for Oil & Gas, and Chemical Verticals
6.2.1.5 Other Sensors
6.2.1.5.1 Other Sensors Include Major Sensors Like Optical, Magnetic, Shock Detection, Leakage Detection, and Position Sensors
6.2.2 Connectivity Devices
6.2.2.1 Connectivity Devices to Exhibit Highest CAGR in Smart Container Hardware Market During Forecast Period
6.2.3 Telematics and Telemetry Devices
6.2.3.1 Telematics and Telemetry Devices Provide Better Logistics Management Capabilities
6.3 Software
6.3.1 APAC Smart Container Software Market to Exhibit Highest Growth During Forecast Period
6.4 Services
6.4.1 Europe to Dominate Smart Container Services Market During Forecast Period
7 Smart Container Market, By Technology (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Global Positioning System (GPS)
7.2.1 GPS to Hold Major Size of Smart Container Technology Market During Forecast Period
7.3 Cellular
7.3.1 Cellular Technology is One of the Easiest Ways to Detect and Define Location of Containers
7.4 Lora Wan (Long Range Wide Area Network)
7.4.1 Lora Wan Reach Sensors Monitoring the Assets Inside Containers Due to Its Deep Indoor Penetration Feature
7.5 Bluetooth Low Energy (BLE)
7.5.1 BLE is Considered as Future of Consumer Engagement in Supply Chain Operations
7.6 Others
7.6.1 Benefits Offered By Alternative Technologies to Slow Down Market for Wi-Fi in Coming Years
8 Smart Container Market, By Vertical (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 Food & Beverages
8.2.1 Europe to Hold Major Share of Smart Container Market for Food & Beverages Vertical During Forecast Period
8.3 Pharmaceutical
8.3.1 APAC to Witness Highest CAGR in Smart Container Market for Pharmaceutical Vertical During Forecast Period
8.4 Oil & Gas
8.4.1 US to Account for Major Share in North American Smart Container Market for Oil and Gas Vertical During Forecast Period
8.5 Chemicals
8.5.1 APAC to Exhibit Highest Growth Rate in Smart Container Market for Chemical Vertical During Forecast Period
8.6 Others
8.6.1 Germany to Hold Major Share of European Smart Container Market for Other Verticals During Forecast Period
9 Geographic Analysis (Page No. – 76)
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.1.1 US to Hold Major Share of Smart Container Market in North America During Forecast Period
9.2.2 Canada
9.2.2.1 Increase in Demand for Hardware Components of Smart Container Solutions to Drive Smart Container Market in Canada During Forecast Period
9.2.3 Mexico
9.2.3.1 Mexico Smart Container Market to Grow at Highest CAGR in North America During Forecast Period
9.3 Europe
9.3.1 Germany
9.3.1.1 Software Segment to Exhibit Highest Market Growth in Germany During Forecast Period
9.3.2 France
9.3.2.1 Chemicals and Pharmaceuticals Verticals to Create Demand for Smart Container Solutions in France
9.3.3 UK
9.3.3.1 High Demand for Smart Container Solutions in Pharmaceuticals Vertical to Drive Smart Container Market in UK
9.3.4 Italy
9.3.4.1 Rapid Penetration of Smart Container Solutions in Food & Beverages Vertical to Be Major Growth Driver in Italy
9.3.5 Rest of Europe
9.3.5.1 Rest of Europe to Witness Highest CAGR in Smart Container Market During Forecast Period
9.4 APAC
9.4.1 China
9.4.1.1 China to Dominate Market in APAC During Forecast Period
9.4.2 Japan
9.4.2.1 Japanese Smart Container Market for Pharmaceuticals and Oil & Gas Verticals to Witness Rapid Growth During Forecast Period
9.4.3 India
9.4.3.1 Smart Container Market in India to Grow at Highest CAGR in APAC During Forecast Period
9.4.4 Australia
9.4.4.1 Food and Beverages Vertical to Contribute Major Share in Market in Australia
9.4.5 Rest of APAC
9.4.5.1 Growth of Chemicals and Pharmaceuticals Verticals to Fuel Demand for Smart Container Solutions in Rest of APAC
9.5 Rest of the World (RoW)
9.5.1 Middle East & Africa
9.5.1.1 Oil & Gas and Mining Sectors to Drive the Growth of Market in Mea
9.5.2 South America
9.5.2.1 South America to Witness High Growth in Market on the Back of Food and Beverages Vertical
10 Competitive Landscape (Page No. – 118)
10.1 Overview
10.2 Ranking Analysis: Smart Container Market Players
10.3 Competitive Leadership Mapping
10.3.1 Visionary Leaders
10.3.2 Innovators
10.3.3 Dynamic Differentiators
10.3.4 Emerging Companies
10.4 Competitive Situations and Trends
10.4.1 Product Launches and Developments
10.4.2 Agreements, Partnerships, Collaborations, and Contracts
10.4.3 Mergers & Acquisitions
11 Company Profiles (Page No. – 125)
11.1 Introduction
11.2 Key Players
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
11.2.1 Orbcomm
11.2.2 Smart Containers Group AG
11.2.3 Traxens
11.2.4 Globe Tracker
11.2.5 Nexiot AG
11.2.6 Phillips Connect Technologies (Division of Phillips Industries)
11.2.7 Sealand (Maersk)
11.2.8 Robert Bosch Manufacturing Solutions (Robert Bosch GmbH)
11.2.9 Ambrosus
11.2.10 Zillionsource Technologies Co., Ltd. (CISCO)
* Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11.3 Right to Win
11.4 Key Innovators
11.4.1 Loginno
11.4.2 Savvy Telematic Systems AG
11.4.3 Berlinger & Co.
11.4.4 Shenzhen CIMC Technology Co., Ltd.
11.5 Other Players
11.5.1 Identec Solutions AG
11.5.2 ZIM Integrated Shipping Services
11.5.3 Securesystem
11.5.4 International Business Machines Corporation (IBM)
11.5.5 Emerson
11.5.6 Sensitech Inc
11.5.7 AT&T Inc.
11.5.8 Smartsense (Digi International Inc)
11.5.9 Sensortransport Inc.
11.5.10 Monnit Corporation
11.5.11 Shenzhen Joint Technology Co., Ltd
12 Appendix (Page No. – 157)
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
12.4 Available Customization
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、セルラー、BLE、LoRa WAN)、業種別(食品&飲料、医薬品、化学薬品、石油&ガス)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7466
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のスマートコンテナ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(GPS、セルラー、BLE、LoRa WAN)、業種別(食品&飲料、医薬品、化学薬品、石油&ガス)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の単層コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の単層コンデンサ市場2015について調査・分析し、単層コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の低電圧リレー市場2016
    本調査レポートでは、世界の低電圧リレー市場2016について調査・分析し、低電圧リレーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトップ25バイオシミラー(バイオ後続品)メーカー分析2016-2026
  • 世界のイースト・ベータ・グルカン市場2015
    本調査レポートでは、世界のイースト・ベータ・グルカン市場2015について調査・分析し、イースト・ベータ・グルカンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能電動バイクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高性能電動バイクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、高性能電動バイクの世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳型コンピューティングの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、脳型コンピューティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供形態別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、脳型コンピューティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • メタマテリアルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、メタマテリアルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メタマテリアル市場規模、種類別(フォトニックメタマテリアル、可変メタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、電磁メタマテリアル)分析、エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、自動車、家電、エネルギー・電力、医療、通信)分析、用途別(スーパーレンズ、サウンドフィルタリング、ソーラーパネル、センサー、耐震保護、医療画像処理、アンテナ、吸収体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ メタマテリアルの世界市場:市場動向分析 ・ メタマテリアルの世界市場:競争要因分析 ・ メタマテリアルの世界市場:種類別(フォトニックメタマテリアル、可変メタマテリアル、テラヘルツメタマテリアル、電磁メタマテリアル) ・ メタマテリアルの世界市場:エンドユーザー別(航空宇宙・防衛、自動車、家電、エネルギー・電力、医療、通信) ・ メタマテリアルの世界市場:用途別(スーパーレンズ、サウンドフィル …
  • スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道)、用途別(追跡、ADAS、最適化、その他)、接続タイプ別(短距離、長距離)
    本資料は、スマートフリート管理の世界市場について調べ、スマートフリート管理の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、交通手段別(道路、海上航空、鉄道)分析、接続タイプ別(短距離、長距離)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートフリート管理の世界市場概要 ・スマートフリート管理の世界市場環境 ・スマートフリート管理の世界市場動向 ・スマートフリート管理の世界市場規模 ・スマートフリート管理の世界市場:市場シェア ・スマートフリート管理の世界市場:交通手段別(道路、海上航空、鉄道) ・スマートフリート管理の世界市場:用途別(追跡、ADAS、最適化、その他) ・スマートフリート管理の世界市場:接続タイプ別(短距離、長距離) ・スマートフリート管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートフリート管理の北米市場規模・予測 ・スマートフリート管理のアメリカ市場規模・予測 ・スマートフリート管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・スマートフリート管理 …
  • サージ保護装置の世界市場見通し2016-2022:プラグイン装置、電力制御センター、ハードワイヤード装置、ラインコード装置
    当調査レポートでは、サージ保護装置の世界市場について調査・分析し、サージ保護装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・サージ保護装置の世界市場:市場動向分析 ・サージ保護装置の世界市場:競争要因分析 ・サージ保護装置の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:保護種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:種類別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:電力定格モード別分析/市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・サージ保護装置の北米市場規模 ・サージ保護装置の欧州市場規模 ・サージ保護装置のアジア市場規模 ・サージ保護装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のペンタデカン二酸市場2016
    本調査レポートでは、世界のペンタデカン二酸市場2016について調査・分析し、ペンタデカン二酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーム用ヘッドセットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲーム用ヘッドセットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム用ヘッドセットの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • セメントと骨材の世界市場:種類別(セメント、骨材)、最終用途別(商業用、住宅用、工業用)、地域別予測
    本資料は、セメントと骨材の世界市場について調べ、セメントと骨材の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(セメント、骨材)分析、最終用途別(商業用、住宅用、工業用)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCemex、LafargeHolcim、Heidelbergcement、Buzzi Unicem、US Concrete、Votorantim、Siam Cement Group、CRH plc、Cimpor、China Resources Cement Limited、Sikaなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・セメントと骨材の世界市場概要 ・セメントと骨材の世界市場環境 ・セメントと骨材の世界市場動向 ・セメントと骨材の世界市場規模 ・セメントと骨材の世界市場規模:種類別(セメント、骨材) ・セメントと骨材の世界市場規模:最終用途別(商業用、住宅用、工業用) ・セメントと骨材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セメントと骨材の北米市場規模・予測 …
  • ピレスロイドの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ピレスロイドの世界市場について調査・分析し、ピレスロイドの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ピレスロイドの世界市場:市場動向分析 - ピレスロイドの世界市場:競争要因分析 - ピレスロイドの世界市場:穀種別 果物及び野菜 穀類 脂肪種子及び豆類 その他の穀種 - ピレスロイドの世界市場:有効成分別 パルメチン サイパーメスリン ビフェンスリン ラムダシハロスリン シフルスリン デルタメトリン その他のピレスロイド - ピレスロイドの世界市場:用途別 穀物外基盤 穀物基盤 - ピレスロイドの世界市場:主要地域別分析 - ピレスロイドの北米市場規模(アメリカ市場等) - ピレスロイドのヨーロッパ市場規模 - ピレスロイドのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ピレスロイドの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のドロマイト市場2015
    本調査レポートでは、世界のドロマイト市場2015について調査・分析し、ドロマイトの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 関節内補充療法の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、関節内補充療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、関節内補充療法の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 工業用イーサネットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、工業用イーサネットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、工業用イーサネット市場規模、技術別(Ethernet/IP、PROFINET、EtherCAT、Modbus TCP/IP、POWERLINK、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・工業用イーサネットの世界市場概要 ・工業用イーサネットの世界市場環境 ・工業用イーサネットの世界市場動向 ・工業用イーサネットの世界市場規模 ・工業用イーサネットの世界市場:業界構造分析 ・工業用イーサネットの世界市場:技術別(Ethernet/IP、PROFINET、EtherCAT、Modbus TCP/IP、POWERLINK、その他) ・工業用イーサネットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・工業用イーサネットのアメリカ市場規模・予測 ・工業用イーサネットのヨーロッパ市場規模・予測 ・工業用イーサネットのアジア市場規模・予測 ・工業用イーサネットの主要国分析 …
  • 吸入麻酔の世界市場:用途別(誘導、メンテナンス)、製品別(セボフルラン、デスフルラン、イソフルラン)、セグメント予測
    吸入麻酔の世界市場は2025年には14億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、麻酔を必要とする外科的処置の増加、せん妄状態についての意識の高まり、吸入麻酔薬の予測可能な性質などが考えられます。吸入麻酔薬は肺を介して代謝されます。つまり、ほかの薬剤との相互作用の可能性が非常に低くなります。したがって、この麻酔薬は、重症で、より短い期間の麻酔を必要とする患者にとって好ましい選択であることはいうまでもありません。本調査レポートでは、吸入麻酔の世界市場について調査・分析し、吸入麻酔の世界市場動向、吸入麻酔の世界市場規模、市場予測、セグメント別吸入麻酔市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 臨床検査サービスのラテンアメリカ市場規模・動向分析
  • 中国のマイクロSDXCメモリーカード市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイクロSDXCメモリーカード市場2015について調査・分析し、マイクロSDXCメモリーカードの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクティッド・ロジスティクスの世界市場
    当調査レポートでは、コネクティッド・ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、コネクティッド・ロジスティクスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:市場動向分析 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:競争要因分析 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:システム別 ・セキュリティーおよびモニタリング管理システム ・ロジスティクス管理システム ・倉庫管理システム - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:ソフトウェア別 ・ネットワーク管理 ・データ管理 ・ストリーミング解析 ・セキュリティー ・倉庫のIoT ・資産管理 - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:サービス別 ・管理サービス ・専門的サービス - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:技術別 ・Bluetooth ・携帯電話 ・近距離通信(NFC) ・衛星 ・Wi-Fi ・ZigBee - コネクティッド・ロジスティクスの世界市場:機器別 ・ゲートウェイ ・RFIDタグ …
  • OLEDの世界市場予測(~2023年):スマートフォン、テレビ、自動車、NTE、OLEDパネル、OLED技術、サイズ、OLED材料、照明用途
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、OLEDの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、ディスプレイ用途別分析、パネル種類別分析、技術別分析、材料別分析、OLEDの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ERPソフトウェアの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ERPソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ERPソフトウェア市場規模、導入別(オンプレミス、クラウド)分析、タイプ別(クラウドエンタープライズリソースプランニング(ERP)、2ティアエンタープライズリソースプランニング(ERP)、ソーシャルエンタープライズリソースプランニング(ERP)、モバイルエンタープライズリソースプランニング(ERP))分析、機能タイプ別(財務、人事(HR)、サプライチェーン、その他)分析、用途別(航空宇宙・防衛、製造・サービス、ヘルスケア、テレコム、政府部門、銀行・金融サービス・保険、小売、石油・ガス、メディア、その他)分析、エンドユーザー別(大企業、中規模企業、小規模企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ERPソフトウェアの世界市場:市場動向分析 ・ ERPソフトウェアの世界市場:競争要因分析 ・ ERPソフトウェアの世界市場:導入別(オンプレミス、クラウド) ・ ER …
  • ビジネスジェットの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、ビジネスジェットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、航空機種類別(軽量、中型、大型、旅客機)分析、システム別(OEMシステム、アフターマーケットシステム)分析、エンドユーザー別(プライベート、オペレーター)分析、POS別(OEM、アフターマーケット)分析、ビジネスジェットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ビジネスジェットの世界市場規模が2019年247億ドルから2030年364億ドルまで年平均3.6%成長すると予測しています。
  • グリアル発神経栄養因子モジュレーターのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるグリアル発神経栄養因子モジュレーターのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・グリアル発神経栄養因子モジュレーターの概要 ・グリアル発神経栄養因子モジュレーターのパイプライン概要 ・企業別開発中のグリアル発神経栄養因子モジュレーター ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・グリアル発神経栄養因子モジュレーターの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・グリアル発神経栄養因子モジュレーター開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • ブラジルの病院用品市場(~2021)
  • 世界のモグロシド市場2015
    本調査レポートでは、世界のモグロシド市場2015について調査・分析し、モグロシドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるセロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬の概要 ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のセロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・セロトニン/ノルエピネフリン再取り込み阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • パキスタンの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 細胞表面マーカー検査の世界市場:競争戦略、市場予測、技術、市場機会
  • スキンライトナーのアジア太平洋市場2016-2020
    当調査レポートでは、スキンライトナーのアジア太平洋市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スキンライトナーのアジア太平洋市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリ乳酸(PLA)市場2015
    本調査レポートでは、世界のポリ乳酸(PLA)市場2015について調査・分析し、ポリ乳酸(PLA)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 幹細胞の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、幹細胞の世界市場について調査・分析し、幹細胞の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オーロラBキナーゼ阻害剤の概要 ・オーロラBキナーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のオーロラBキナーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オーロラBキナーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オーロラBキナーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 発泡ポリスチレンの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、発泡ポリスチレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、発泡ポリスチレンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)のフェーズ3治験薬の状況 ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬の市場規模(販売予測) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の筋骨格系疼痛(Musculoskeletal Pain)治療薬剤
  • ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)のフェーズ3治験薬の状況 ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)治療薬の市場規模(販売予測) ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)治療薬剤
  • 親水性皮膜の世界市場分析:基盤別(ポリマー、ガラス、金属、ナノ粒子)、用途別(航空宇宙、自動車、海洋、医療機器、光学機器)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、APAC、その他の世界)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、親水性皮膜の世界市場について調査・分析し、親水性皮膜の世界市場動向、親水性皮膜の世界市場規模、市場予測、セグメント別親水性皮膜市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 食品保存容器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品保存容器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品保存容器の世界市場規模及び予測、容器形状別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ニューロフィードバックシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ニューロフィードバックシステムの世界市場について調査・分析し、ニューロフィードバックシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ニューロフィードバックシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、ニューロフィードバックシステム種類別分析(緩変動電位 (SCP-NF)、ローエナジー (LENS)、HEG、その他)、ニューロフィードバックシステム用途別分析(ADHD治療、その他クリニック用、医療以外)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ニューロフィードバックシステムの市場概観 ・ニューロフィードバックシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ニューロフィードバックシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ニューロフィードバックシステムの世界市場規模 ・ニューロフィードバックシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ニューロフィードバックシステムのアメリカ市場規模推移 ・ニューロフィードバックシステムのカナダ市場規模推移 ・ニューロフィー …
  • 上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストの概要 ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・上皮細胞増殖因子受容体(EGFR)アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 5Gチップセットの世界市場:ICタイプ別(RFIC、ASIC、セルラーIC、mmWave IC)、動作周波数別(サブ6GHz、26~39GHz、39GHz以上)、製品別(デバイス、CPE、ネットワークインフラ設備)、最終業種別(ヘルスケア、小売、ビルオートメーション、民生機器)、地域別予測
    本資料は、5Gチップセットの世界市場について調べ、5Gチップセットの世界規模、市場動向、市場環境、ICタイプ別(RFIC、ASIC、セルラーIC、mmWave IC)分析、動作周波数別(サブ6GHz、26~39GHz、39GHz以上)分析、製品別(デバイス、CPE、ネットワークインフラ設備)分析、最終業種別(ヘルスケア、小売、ビルオートメーション、民生機器)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・5Gチップセットの世界市場概要 ・5Gチップセットの世界市場環境 ・5Gチップセットの世界市場動向 ・5Gチップセットの世界市場規模 ・5Gチップセットの世界市場規模:ICタイプ別(RFIC、ASIC、セルラーIC、mmWave IC) ・5Gチップセットの世界市場規模:動作周波数別(サブ6GHz、26~39GHz、39GHz以上) ・5Gチップセットの世界市場規模:製品別(デバイス、CPE、ネットワークインフラ設備) ・5Gチップセットの世界市場規模 …
  • 産業制御システム(ICS)向けセキュリティソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、産業制御システム(ICS)向けセキュリティソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ボールバルブの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ボールバルブの世界市場について調査・分析し、ボールバルブの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ボールバルブの世界市場:市場動向分析 - ボールバルブの世界市場:競争要因分析 - ボールバルブの世界市場:材料別 ・合金 ・ステンレス鉄 ・低温 ・鋳鉄 ・その他の材料 - ボールバルブの世界市場:サイズ別 ・サイズ50 以上 ・サイズ25~25 ・サイズ6~25 ・サイズ1~6 ・サイズ1以下 - ボールバルブの世界市場:種類別 ・ライジングステムボールバルブ ・トラニオン式ボールバルブ ・フローティング型ボールバルブ - ボールバルブの世界市場:エンドユーザー別 ・建築・建設 ・飲食品料 ・エネルギー・電力 ・オイル・ガス ・化学 ・製薬 ・上下水道 ・航空宇宙・防衛 ・その他のエンドユーザー - ボールバルブの世界市場:主要地域別分析 - ボールバルブの北米市場規模(アメリカ市場等) - ボールバルブのヨーロッパ市場規模 - ボールバルブのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド …
  • 紅茶エキスの世界市場2014-2025:形状別(粉、液体、カプセル)、製品別(熱水可溶分、冷水可溶分)、用途別、地域別
    本調査レポートでは、紅茶エキスの世界市場について調査・分析し、紅茶エキスの世界市場動向、紅茶エキスの世界市場規模、市場予測、セグメント別紅茶エキス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用スモークフィルムの世界市場2014-2025:用途別(窓、フロントガラス)、車両タイプ別(乗用車、軽商用車、大型商用車)
    本調査レポートでは、自動車用スモークフィルムの世界市場について調査・分析し、自動車用スモークフィルムの世界市場動向、自動車用スモークフィルムの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用スモークフィルム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • メカニカルキーボードの世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026
  • スマートテキスタイル/布地の世界市場分析:製品別(アクティブスマートテキスタイル、パッシブスマートテキスタイル、超スマートテキスタイル)、用途別(建築、ファッション・娯楽、医療、防衛・軍用、スポーツ・フィットネス、輸送)、セグメント予測
    本調査レポートでは、スマートテキスタイル/布地の世界市場について調査・分析し、スマートテキスタイル/布地の世界市場動向、スマートテキスタイル/布地の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートテキスタイル/布地市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 炭化カルシウムの世界市場2017-2021:アセチレン用、切断・溶接用、還元剤・脱水剤用、製鉄用、石灰窒素用、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、炭化カルシウムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、炭化カルシウムの世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は炭化カルシウムの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.49%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、CARBIDE INDUSTRIES、Denka、MCB INDUSTRIES、Praxair technology、SA Calcium Carbide等です。
  • ホットメルト接着剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ホットメルト接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ホットメルト接着剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マウスウォッシュ(洗口液)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"