"世界の自動車用リレー市場:種類別(PCB、プラグイン、高電圧、保護、信号、時間)、アンペア別(5A-15A、16A-35A、> 35A)、用途別、車種別、EVリレー種類別(メイン、プリチャージ、クイックチャージ、ノーマル、HV)、48Vリレー別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AT 5382)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自動車用リレー市場:種類別(PCB、プラグイン、高電圧、保護、信号、時間)、アンペア別(5A-15A、16A-35A、> 35A)、用途別、車種別、EVリレー種類別(メイン、プリチャージ、クイックチャージ、ノーマル、HV)、48Vリレー別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“Increasing modernization of vehicles and demand for safety, luxury, and comfort will drive the automotive relay market”
The automotive relay market is projected to grow to USD 21.8 billion by 2027 from USD 14.2 billion in 2019, at a CAGR of 5.5%. The demand for better vehicle performance and driving experience has led automakers to offer advanced technologies and features in vehicles. Mechanical operations of a vehicle are being replaced by electronic systems—for instance, anti-lock brake controls, wiper controls, and others. Relays are a key component of electronic systems, and hence, the automotive relay market is set to grow during the forecast period.

“Premium car segment constitutes the largest market in the automotive relay market”
Premium car segment holds the largest share of around 31–35% in the automotive relay market. Improvement and additional improvisation in various applications such as emergency assist, GPS, internet access, communications systems, location-based services, safe airbag deployment notification, and remote diagnostics are expected to drive demand. These features would add to the electronic content of a vehicle, and efficient designing and packaging of electronic content will offer superior performance with reduced weight. This will also help increase the fuel efficiency of the vehicle. Countries such as Germany and the US have a higher penetration of premium cars than other countries. Premium cars require more number of relays as than other vehicles, and thus, the market for premium car relays is the largest.

“Asia Oceania constitutes the largest automotive relay market”
Asia Oceania is estimated to lead the automotive relay market as the region represents countries such as China, Japan, South Korea, and India with the world’s highest vehicle production. The automobile industry is flourishing in this region, especially in South Asia. Additionally, Asia Oceania has created hubs for automobile manufacturers and automotive component suppliers. Changing consumer preferences, increasing disposable income of the middle-class population, and cost advantages for OEMs are driving automotive production in this region. Presence of major relay manufacturers such as TE Connectivity, Panasonic, Omron Corporation, Fujitsu, and Hongfa also drives the automotive relay market in this region.

Breakup of primary respondents
By Department: Sales/Marketing – 45%, Research & Development – 35%, Others -20%
By Designation: C-Level Executives – 40%, Directors – 35%, Others – 25%
By Region: Asia Oceania- 21%, Europe – 42%, North America – 32%, RoW – 5%

The automotive relay market is dominated by global players and comprises several regional players. The key players in the automotive relay market are TE Connectivity (Switzerland), Omron Corporation (Japan), Panasonic Corporation (Japan), HELLA KGAA HUECK & CO. (Germany), Fujitsu (Japan), and Hongfa (China). The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the automotive relay market with their company profiles, SWOT analysis of the top 5 companies, recent developments, and key market strategies.

Research Coverage
The study segments the automotive relay market by relay type (PCB, plug-in, high voltage, protective, signal, and time), application (door lock, power window, sunroof, powered & heated seats, electric power steering, exterior lighting, fuel injection, air conditioner, anti-brake system, traction control system, cooling fan control, and engine management modules), ampere (5A-10A, 16A-35A, >35A), vehicle (ICE and EV), EV relay type (main, precharge, quick charge, normal, and high voltage accessories), 48V relay, and region (Asia Oceania, Europe, North America, RoW).

Key Benefits of Buying the Report:
The report will help the market leaders/new entrants in this market with the information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall automotive relay market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to better position their businesses and plan suitable go-to-market strategies. The report also helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の自動車用リレー市場:種類別(PCB、プラグイン、高電圧、保護、信号、時間)、アンペア別(5A-15A、16A-35A、> 35A)、用途別、車種別、EVリレー種類別(メイン、プリチャージ、クイックチャージ、ノーマル、HV)、48Vリレー別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives
1.2 Market Definition
1.3 Inclusions & Exclusions
1.4 Market Scope
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.2 Secondary Data
2.2.1 Key Secondary Sources
2.2.2 Key Data From Secondary Sources
2.3 Primary Data
2.3.1 Sampling Techniques & Data Collection Methods
2.3.2 Primary Participants
2.4 Market Size Estimation
2.4.1 Bottom-Up Approach
2.4.2 Top-Down Approach
2.5 Market Breakdown and Data Triangulation
2.6 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 33)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Automotive Relay Market: Trend, Forecast & Opportunity
4.2 Automotive Relay Market, By Region
4.3 Automotive Relay Market, By Ampere
4.4 Automotive Relay Market, By Relay Type
4.5 Automotive Relay Market, By Application
4.6 Automotive Relay Market, By Vehicle Type
4.7 Vehicle Market, By Relay Type
4.8 48v Mild Hybrid Vehicle Market, By Region
4.9 Electric Vehicle Relay Market, By Relay Type
5 Recommendation By Marketsandmarkets (Page No. – 41)
5.1 Asia Oceania Estimated as the Potential Market for Automotive Relays
5.2 >35a Relay Can Be A Key Focus for Manufacturers
5.3 PCB is the Relay Type to Target
5.4 Conclusion
6 Market Overview (Page No. – 42)
6.1 Introduction
6.2 Market Dynamics
6.2.1 Drivers
6.2.1.1 Increasing Demand for Safety and Comfort
6.2.1.2 Increasing Sales of Electric and Hybrid Vehicles
6.2.2 Restraints
6.2.2.1 Lack of Standardization in Relay Design
6.2.3 Opportunities
6.2.3.1 Demand for Higher Switching Capacity Relays for Electric/Hybrid Powertrain
6.2.3.2 Increasing Use of Dc Motor in Automotive Body Electronics
6.2.4 Challenges
6.2.4.1 Involvement of Local Players (Independent Aftermarket) in Relay Market
6.2.4.2 Connected Smart Junction Box and Smart Fuse Box for Autonomous Cars
6.3 Revenue Shift for the Automotive Relay Manufacturers
6.4 Automotive Relay Market, Scenarios (2017-2027)
6.4.1 Automotive Relay Market, Most Likely Scenario
6.4.2 Automotive Relay Market, Optimistic Scenario
6.4.3 Automotive Relay Market, Pessimistic Scenario
6.5 Average Selling Pricing (ASP) Analysis for Automotive Relay, By Region & Ampere
6.5.1 Pricing Analysis, By Region & Ampere, 2018-2019
6.5.1.1 Assumptions
7 Automotive Relay Market, By Relay Type (Page No. – 51)
7.1 Introduction
7.1.1 Research Methodology
7.1.2 Assumptions
7.1.3 Operational Data
7.1.4 Printed Circuit Board Relay (PCB)
7.1.4.1 North America and Europe are Largest Growing Markets for PCB Relays
7.1.5 Plug-In Relay
7.1.5.1 North America is the Second Largest Market for Plug-In Relays
7.1.6 High Voltage Relay
7.1.6.1 Europe is the Second Largest Market for High Voltage Relays
7.1.7 Protective Relay
7.1.7.1 Asia Oceania is the Largest Growing Market in Protective Relay Market
7.1.8 Signal Relay
7.1.8.1 Europe Leads the Signal Relay Market
7.1.9 Time Relay
7.1.9.1 European Time Relay Market is Expected to Witness Stagnant Growth
8 Automotive Relay Market, By Application (Page No. – 61)
8.1 Introduction
8.1.1 Research Methodology
8.1.2 Assumptions
8.1.3 Door Lock
8.1.4 Power Windows
8.1.5 Sunroof
8.1.6 Power Seat
8.1.7 Electronic Power Steering (EPS)
8.1.8 Lighting
8.1.9 Fuel Injection
8.1.10 Air Conditioner
8.1.11 Starter
8.1.12 Anti-Brake System (ABS)
8.1.13 Traction Control System
8.1.14 Cooling Fan
8.1.15 Engine Management Module
8.2 Asia Oceania
8.3 North America
8.4 Europe
8.5 Rest of the World (RoW)
9 Automotive Relay Market, By Ampere (Page No. – 81)
9.1 Introduction
9.1.1 Research Methodology
9.1.2 Assumptions
9.1.3 5a–15a Relay
9.1.3.1 Asia Oceania is Largest for 5a–15a Relays
9.1.4 16a–35a Relay
9.1.4.1 North America is the Fastest Growing Market for 16a–35a Relays
9.1.5 >35a Relay
9.1.5.1 Europe is the Second Largest Market for More Than 35a Relays
10 Automotive Relay Market, By Vehicle (Page No. – 88)
10.1 Introduction
10.1.1 Research Methodology
10.1.2 Assumptions
10.1.3 Passenger Car
10.1.4 Light Commercial Vehicle (LCV)
11 Automotive Relay Market for 48v Architecture Vehicle (Page No. – 94)
11.1 Increasing Trend in Vehicle Electrification
11.2 Need for 48v Architecture
11.2.1 Belt-Integrated vs. Transmission-Integrated vs. Crankshaft-Integrated Starter Generator
11.3 Impact of 48v on Architecture on Automotive Relay
11.3.1 Impact of 48v Mild Hybrid Vehicles on Relays
11.3.2 Growth in Electrification Technologies
12 Electric Vehicle Market, By Relay Type (Page No. – 100)
12.1 Introduction
12.1.1 Research Methodology
12.1.2 Assumptions
12.1.3 Battery Electric Vehicle (BEV)
12.1.3.1 Asia Oceania Accounts for the Largest Market
12.1.4 Hybrid Electric Vehicle (HEV)
12.1.4.1 North America is the Second Largest Market
12.1.5 Plug-In Hybrid Electric Vehicle (HEV)
12.1.5.1 Europe is the Slargest Market
13 Automotive Relay Market, By Region (Page No. – 110)
13.1 Introduction
13.1.1 Research Methodology
13.1.2 Assumptions
13.1.3 Industry Insights
13.2 Automotive Relay Market, By Region
13.3 Asia Oceania
13.3.1 Consumer Preference for Compact and Cost-Effective Cars Will Drive the Market
13.3.2 Asia Oceania: Automotive Relay Market, By Country
13.3.3 China
13.3.4 China: Vehicle Production Data
13.3.4.1 Mid-Priced Car Segment is Expected to Grow at the Highest Rate
13.3.5 India
13.3.6 India: Vehicle Production Data
13.3.6.1 Economy Car Segment is the Largest Market for Relay in India
13.3.7 Japan
13.3.8 Japan: Vehicle Production Data
13.3.8.1 Demand in Mid-Car and Premium Car Segments Will Drive the Relay Market in Japan
13.3.9 South Korea
13.3.10 South Korea: Vehicle Production Data
13.3.10.1 Premium Car Segment Drives the Relay Market in South Korea
13.3.11 Rest of Asia Oceania
13.3.12 Rest of Asia Oceania: Vehicle Production Data
13.3.12.1 LCV is the Largest Market for Relay in Rest of Asia Oceania
13.4 Europe
13.4.1 Stringent Emission Norms Will Drive the Market
13.4.2 Europe: Automotive Relay Market, By Country
13.4.3 Germany
13.4.4 Germany: Vehicle Production Data
13.4.4.1 Demand for Enhanced Comfort and Performance Will Drive the Relay Market
13.4.5 France
13.4.6 France: Vehicle Production Data
13.4.6.1 Increasing Investments By Manufacturers to Launch Advanced Technology Will Drive the Relay Market
13.4.7 UK
13.4.8 UK: Vehicle Production Data
13.4.8.1 Mid-Priced and Premium Car Segments Drive the Market
13.4.9 Spain
13.4.10 Spain: Vehicle Production Data
13.4.10.1 Premium Car Segment Will Drive the Relay Market
13.4.11 Rest of Europe
13.4.12 Rest of Europe: Vehicle Production Data
13.4.12.1 Various Subsidies Provided By Government Will Drive the Market
13.5 North America
13.5.1 LCV and Premium Car Segments Will Drive the Market
13.5.2 North America: Automotive Relay Market, By Country
13.5.3 US
13.5.4 US: Vehicle Production Data
13.5.4.1 LCV Segment Will Drive the Market
13.5.5 Canada
13.5.6 Canada: Vehicle Production Data
13.5.6.1 Technological Advancements Will Drive the Market
13.5.7 Mexico
13.5.7.1 Rising Production of LCV Will Drive the Market
13.5.8 Operational Data
13.5.9 Mexico: Vehicle Production Data
13.6 Rest of the World
13.6.1 Growing Economy Will Drive the Market in This Region
13.7 Operational Data
13.7.1 RoW: Vehicle Production Data
13.7.2 Rest of the World: Automotive Relay Market, By Vehicle Type
13.7.3 Brazil
13.7.3.1 Premium Car Relay Market Will Be the Fastest Growing Market
13.7.4 Operational Data
13.7.4.1 Brazil: Vehicle Production Data
13.7.5 Russia: Automotive Relay Market, By Vehicle Type
13.7.5.1 Premium Car Relay is the Fastest Growing Market
13.7.6 Russia: Vehicle Production Data
13.7.7 South Africa
13.7.7.1 Growing Economy, Stringent Emission Norms Will Drive the Market
13.8 Operational Data
13.8.1 South Africa: Vehicle Production Data
13.8.2 Others
13.8.2.1 Mid-Priced Car Relay Market is Expected to Be the Fastest Growing Market
13.9 Operational Data
13.9.1 Others: Vehicle Production Data
14 Competitive Landscape (Page No. – 146)
14.1 Overview
14.2 Automotive Relay: Market Ranking Analysis
14.3 Competitive Leadership Mapping
14.3.1 Terminology
14.3.2 Visionary Leaders
14.3.3 Innovators
14.3.4 Dynamic Differentiators
14.3.5 Emerging Companies
14.3.6 Strength of Product Portfolio
14.3.7 Business Strategy Excellence
14.4 Competitive Scenario
14.4.1 New Product Developments/Launch
14.4.2 Expansion, 2019
14.4.3 Acquisition
14.4.4 Partnerships/Contracts, 2017–2018
14.5 Right to Win
15 Company Profile (Page No. – 156)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
15.1 TE Connectivity
15.2 Omron Corporation
15.3 Panasonic
15.4 Hella KGaA Hueck & Co.
15.5 Fujitsu
15.6 Hongfa
15.7 Robert Bosch
15.8 Denso
15.9 LS Automotive
15.10 Littelfuse
15.11 Additional Companies
15.11.1 Asia Oceania
15.11.1.1 Mitsuba Corporation
15.11.1.2 Song Chuan Precision Company
15.11.1.3 Goodsky
15.11.1.4 Xiamen Level King Keep Electronics
15.11.2 Europe
15.11.2.1 ABB
15.11.2.2 Siemens Ag
15.11.3 North America
15.11.3.1 Cit Relay & Switch
15.11.3.2 Picker
15.11.3.3 American Zettler
15.11.3.4 American Electronic Components (AEC)
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
16 Appendix (Page No. – 184)
16.1 Insights of Industry Experts
16.2 Discussion Guide
16.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
16.4 Available Customizations
16.5 Related Reports
16.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自動車用リレー市場:種類別(PCB、プラグイン、高電圧、保護、信号、時間)、アンペア別(5A-15A、16A-35A、> 35A)、用途別、車種別、EVリレー種類別(メイン、プリチャージ、クイックチャージ、ノーマル、HV)、48Vリレー別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】AT 5382
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車および輸送
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自動車用リレー市場:種類別(PCB、プラグイン、高電圧、保護、信号、時間)、アンペア別(5A-15A、16A-35A、> 35A)、用途別、車種別、EVリレー種類別(メイン、プリチャージ、クイックチャージ、ノーマル、HV)、48Vリレー別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 光ファイバー部品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、光ファイバー部品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、光ファイバー部品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のSF6ガス遮断器市場2015
    本調査レポートでは、世界のSF6ガス遮断器市場2015について調査・分析し、SF6ガス遮断器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • チェコの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界の酸化ほう素市場2016
    本調査レポートでは、世界の酸化ほう素市場2016について調査・分析し、酸化ほう素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • GPS向けアンチジャミングの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、GPS向けアンチジャミングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、レシーバー種類(軍事・政府グレード、商用輸送グレード)分析、技術(ヌリング、ビームステアリング、民間用)分析、エンドユーザー(軍用、民間用)分析、用途分析、GPS向けアンチジャミングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 量子暗号ソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、量子暗号ソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、量子暗号ソリューション市場規模、エンドユーザー別(G&P、防衛、BFSI、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ID Quantique, MagiQ Technologies, Quantum XC, Qubitekk, QuintessenceLabsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・量子暗号ソリューションの世界市場概要 ・量子暗号ソリューションの世界市場環境 ・量子暗号ソリューションの世界市場動向 ・量子暗号ソリューションの世界市場規模 ・量子暗号ソリューションの世界市場:業界構造分析 ・量子暗号ソリューションの世界市場:エンドユーザー別(G&P、防衛、BFSI、通信、その他) ・量子暗号ソリューションの世界市場:地域別市場規模・分析 ・量子暗号ソリューションの北米市場規模・予測 ・量子暗号ソリューションのヨーロッパ・中東・アフリカ市場 …
  • 世界の量子ドット市場
  • ロボットプログラミングサービスの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボットプログラミングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ロボットプログラミングサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はロボットプログラミングサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.57%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Delfoi、DiFACTO、FANUC、Hypertherm、LEONI等です。
  • 救急車サービスの世界市場2014-2025:輸送車両別(地上、空中、水上)、救急サービス別(救急、非救急)、装置別(一次・二次救命処置(ALS・BLS))
    本調査レポートでは、救急車サービスの世界市場について調査・分析し、救急車サービスの世界市場動向、救急車サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別救急車サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ポータブル酸素濃縮器の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ポータブル酸素濃縮器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポータブル酸素濃縮器市場規模、製品別(パルスドーズ式、連続フロー式)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場概要 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場環境 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場動向 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場規模 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:業界構造分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:製品別(パルスドーズ式、連続フロー式) ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポータブル酸素濃縮器の北米市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器のアジア太平洋市場規模・予測 ・ポータブル酸素濃縮器の主要国分析 ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:意思決定フレームワーク ・ポータブル酸素濃縮器の世界市場:成長要因、課題 ・ポータブル酸素濃縮器の …
  • テクニカルテキスタイルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テクニカルテキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テクニカルテキスタイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 手術用トレイの世界市場:製品別(手術室用、血管造影用、眼科)、最終用途別(病院、診療所)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、手術用トレイの世界市場について調査・分析し、手術用トレイの世界市場動向、手術用トレイの世界市場規模、市場予測、セグメント別手術用トレイ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のビタミンK3市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミンK3市場2015について調査・分析し、ビタミンK3の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリウレタン(PU)人造皮革のインド市場規模・シェア・動向分析
  • 水性樹脂の世界市場予測(~2023年):アクリル、エポキシ、ポリウレタン、アルキド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、水性樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類(アクリル、エポキシ、ポリウレタン、アルキド)別分析、用途(塗料、接着剤、シーラント剤、インク)別分析、地域別分析、水性樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用ローブポンプの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ローブポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ローブポンプの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の織物柔軟剤市場2016
    本調査レポートでは、世界の織物柔軟剤市場2016について調査・分析し、織物柔軟剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • レーザー干渉計の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、レーザー干渉計の世界市場について調査・分析し、レーザー干渉計の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別レーザー干渉計シェア、市場規模推移、市場規模予測、レーザー干渉計種類別分析()、レーザー干渉計用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・レーザー干渉計の市場概観 ・レーザー干渉計のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・レーザー干渉計のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・レーザー干渉計の世界市場規模 ・レーザー干渉計の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・レーザー干渉計のアメリカ市場規模推移 ・レーザー干渉計のカナダ市場規模推移 ・レーザー干渉計のメキシコ市場規模推移 ・レーザー干渉計のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・レーザー干渉計のドイツ市場規模推移 ・レーザー干渉計のイギリス市場規模推移 ・レーザー干渉計のロシア市場規模推移 ・レーザー干渉計のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ …
  • 医療用電源装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療用電源装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電流種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療用電源装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ACaaS(アクセスコントロールサービス)の世界市場
    当調査レポートでは、ACaaS(アクセスコントロールサービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ACaaS(アクセスコントロールサービス)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オキシトシン受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオキシトシン受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オキシトシン受容体アンタゴニストの概要 ・オキシトシン受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオキシトシン受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オキシトシン受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オキシトシン受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • プロセス自動化・計器装備の世界市場
    本調査レポートでは、プロセス自動化・計器装備の世界市場について調査・分析し、プロセス自動化・計器装備の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 医療パッケージングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医療パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医療パッケージングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の滴定装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の滴定装置市場2015について調査・分析し、滴定装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プライベートブランド食品および飲料の米国市場2016-2020
    当調査レポートでは、プライベートブランド食品および飲料の米国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プライベートブランド食品および飲料の米国市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ベトナムの一次電池市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 自己免疫疾患治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自己免疫疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自己免疫疾患治療薬市場規模、治療分野別(関節リウマチ、多発性硬化症、乾癬、炎症性腸疾患、その他)分析、分子種類別(生物製剤、小分子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場概要 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場環境 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場動向 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場規模 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:業界構造分析 ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:治療分野別(関節リウマチ、多発性硬化症、乾癬、炎症性腸疾患、その他) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:分子種類別(生物製剤、小分子) ・自己免疫疾患治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・自己免疫疾患治療薬の北米市場規模・予測 ・自己免疫疾患治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自己免疫疾患治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・自己免疫疾患治療薬の主要国分析 …
  • 代謝性疾患治療薬の世界市場:投与経路別、疾患別(糖尿病、リソソーム障害)、治療種類別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、代謝性疾患治療薬の世界市場について調査・分析し、代謝性疾患治療薬の世界市場動向、代謝性疾患治療薬の世界市場規模、市場予測、セグメント別代謝性疾患治療薬市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 複合樹脂の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、複合樹脂の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、複合樹脂市場規模、エンドユーザー別(建設、輸送、エレクトロニクス、パイプ・タンク、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Ashland, BASF, Huntsman International, Olin Corporation, SABICなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・複合樹脂の世界市場概要 ・複合樹脂の世界市場環境 ・複合樹脂の世界市場動向 ・複合樹脂の世界市場規模 ・複合樹脂の世界市場:業界構造分析 ・複合樹脂の世界市場:エンドユーザー別(建設、輸送、エレクトロニクス、パイプ・タンク、その他) ・複合樹脂の世界市場:地域別市場規模・分析 ・複合樹脂の北米市場規模・予測 ・複合樹脂のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・複合樹脂のアジア太平洋市場規模・予測 ・複合樹脂の主要国分析 ・複合樹脂の世界市場:意思決定フレームワーク ・複合樹脂の世界市場 …
  • 骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、骨髄異形成症候群(MDS)治療薬の世界市場規模及び予測、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • イソブチルステアレートの世界市場予測(~2026):金属加工用、パーソナルケア用、産業用
    当調査レポートでは、イソブチルステアレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、地域別分析、イソブチルステアレートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散型制御システム(DCS)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、分散型制御システム(DCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、産業別分析、構成要素別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタンポリエーテル)、技術別(マイクロポーラス、モノリシック)、エンドユーズ産業別(衛生、医療、食品包装、建設、織物)、地域別
    MarketsandMarkets社は、通気性フィルムの世界市場規模が2019年22億ドルから2024年33億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。本書は、世界の通気性フィルム市場について調査・分析し、市場概要、種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他)分析、技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム)分析、用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の通気性フィルム市場:種類別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリウレタン、その他) ・世界の通気性フィルム市場:技術別(微孔性通気性フィルム、モノリシック通気性フィルム) ・世界の通気性フィルム市場:用途別(衛生管理、医療、建設、布製食品包装、その他) ・世界の通気性フィルム市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • ミッション管理システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ミッション管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ミッション管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の生体弁(心臓弁)市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、生体弁(心臓弁)のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・生体弁(心臓弁)の概要 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:開発段階別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:セグメント別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:領域別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:規制Path別分析 ・生体弁(心臓弁)の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別生体弁(心臓弁)の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・生体弁(心臓弁)の最近動向
  • 世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のMBR(膜分離活性汚泥法)装置市場2015について調査・分析し、MBR(膜分離活性汚泥法)装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツのインターベンショナル心臓医療機器市場(~2021)
  • 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用人工知能(AI)市場について調査・分析し、自動車用人工知能(AI)市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用人工知能(AI)市場:市場動向分析 - 自動車用人工知能(AI)市場:競争要因分析 - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:提供内容別 ・ソフトウェア ・ハードウェア - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:プロセス別 ・データマイニング ・画像認識 ・信号認識 - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:用途別 ・自動運転車 ・半自動運転 ・ヒューマンマシンインタフェース - 自動車用人工知能(AI)市場の世界市場:技術別 ・自然言語処理 ・コンテキストアウェアネス ・コンピュータビジョン ・機械学習 ・ディープラーニング - 自動車用人工知能(AI)市場:主要地域別分析 - 自動車用人工知能(AI)市場の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用人工知能(AI)市場のヨーロッパ市場規模 - 自動車用人工知能(AI)市場のアジア市場規模(日本市場、中国市場、 …
  • 医療用ガスの世界市場:インサイト、機会分析、市場シェア、予測
  • コンテナ型データセンタ・モジュール型データセンタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンテナ型データセンタ・モジュール型データセンタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンテナ型データセンタ・モジュール型データセンタの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マルチファンクションディスプレイ(MFD)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 鉱業用潤滑剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、鉱業用潤滑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先(産業)別分析、種類別分析、地域別分析、鉱業用潤滑剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの市場見通し(~2021年)
  • ダウンホールツールの世界市場
    当調査レポートでは、ダウンホールツールの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・ダウンホールツールの世界市場:ツール種類別分析/市場規模 ・ダウンホールツールの世界市場:用途別分析/市場規模 ・ダウンホールツールの世界市場:地域別分析/市場規模 ・ダウンホールツールのアメリカ市場規模予測 ・ダウンホールツールのヨーロッパ市場規模予測 ・ダウンホールツールのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 便秘(Constipation):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、便秘(Constipation)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・便秘(Constipation):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・便秘(Constipation)のフェーズ3治験薬の状況 ・便秘(Constipation)治療薬の市場規模(販売予測) ・便秘(Constipation)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・便秘(Constipation)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の便秘(Constipation)治療薬剤
  • セキュリティ保証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、セキュリティ保証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別(ビジネスアプリケーション、システム・ネットワークインフラ、モバイルソリューション)分析、組織サイズ別分析、産業別(BFSI、テレコム、行政、ヘルスケア)分析、セキュリティ保証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管形成術バルーンの世界市場
    当調査レポートでは、血管形成術バルーンの世界市場について調査・分析し、血管形成術バルーンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 心臓病学用電極の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心臓病学用電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓病学用電極の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート・エレベーターの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、スマート・エレベーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート・エレベーターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場について調査・分析し、複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:射程別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:補助タンク容量別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:内径幅別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:打ち上げ用ロケット別分析 ・複合発射ロケットシステム(MLRS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"