"世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 4995)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global data governance market size to grow at a CAGR of 21.5% during the forecast period
The data governance market size is projected to grow from USD 1.8 billion in 2019 to USD 4.8 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 21.5% during the forecast period. The data governance market is driven by growing regulatory compliance and privacy concerns for data security. However, the integration of data from data silos may hinder the growth of the data governance market.

Services segment to grow at a higher CAGR during the forecast period
The data governance market, by component, is segmented into solutions and services. The services segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period. The services considered in the report are professional services and managed services. The growth of this segment can be attributed to the increasing deployment of data governance solutions, which leads to increasing the demand for pre- and post-deployment services, as these solutions require training due to technical complexities.

Manufacturing vertical to grow at the highest CAGR during the forecast period
The data governance market by vertical has been segmented into Banking, Financial Services and Insurance (BFSI), construction and engineering, energy and utilities, government, healthcare, manufacturing, mining and natural resources, retail and consumer goods, telecom and IT, transportation and logistics, others (education, research, travel and hospitality, and real estate). The manufacturing segment is projected to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to the emerging need to keep an eye on various factors, such as quality, risks related to non-compliance with EHS regulations, labor laws, and quality mandates, and risks pertaining to the supply chain, production maintenance, and so on.

Asia Pacific to grow at the highest CAGR during the forecast period
Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The region is becoming a new hotspot in the data governance market, due to the increasing digitalization in the country and the enforcement of several regulatory compliances. Moreover, the monetary authority of Singapore has guidelines on cybersecurity, while the Chinese government requires certification of information security products. The countries in Southeast Asia also have the most mature data governance practices tend to be the most advanced local implementations of BCBS 239.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the data governance market.
 By Company: Tier I: 38%, Tier II: 41%, and Tier III: 21%
 By Designation: C-Level Executives: 65%, Directors: 20%, and Others: 15%
 By Region: North America: 45%, APAC: 30%, Europe: 15%, MEA: 5%, and Latin America: 5%
The report includes the study of the key players offering data governance solutions and services. It profiles major vendors in the global data governance market. The major vendors are IBM (US), Oracle (US), SAP (US), SAS (US), Collibra (US), Varinos (US), Talend (US), Informatica (US), Information Builders (US), Alation (US), Ataccama (Canada), TIBCO (US), TopQuadrant (US), Infogix (US), Magnitude Software (US), Denodo (US), Syncsort (US), Data Advantage Group (US), erwin (US), Global IDs (US), Global Data Excellence (Switzerland), Reltio (US), and IRI (US). It also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the data governance market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research Coverage
The market study covers the data governance market across segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, such as component, deployment model, organization size, application, vertical, and region. The study further includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key Benefits of Buying the Report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall data governance market and the subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and to plan suitable go-to-market strategies. The report further helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 22)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Inclusions and Exclusions
1.3.2 Market Segmentation
1.3.3 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 26)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Competitive Leadership Mapping Research Methodology
2.5.1 Vendor Inclusion Criteria
2.6 Assumptions for the Study
2.7 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 34)
4 Premium Insights (Page No. – 39)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Data Governance Market
4.2 Data Governance Market: Top 3 Applications
4.3 Market: By Region
4.4 Market in North America, By Component and Deployment Model
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 41)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Growing Regulatory Compliance and Privacy Concerns for Data Security
5.2.1.2 Increasing Demand to Ensure High Data Quality and Lineage Throughout an Organization’s Data Life Cycle
5.2.1.3 Improving Bi and Analytics to Decrease Customer Risks
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Integration of Data From Data Silos
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Applications of AI in Data Governance
5.2.3.2 Adoption of Devops Across All Company Software
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Complexities in Governing Security Across BYOD and Cloud Platforms
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.3.4 Use Case: Scenario 4
5.3.5 Use Case: Scenario 5
5.3.6 Use Case: Scenario 6
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 General Data Protection Regulation
5.4.2 California Consumer Privacy Act
5.4.3 Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996
5.4.4 Health Information Technology for Economic and Clinical Health Act
5.4.5 European Market Infrastructure Regulation
5.4.6 Basel Committee on Banking Supervision 239 Compliance
5.4.7 Sarbanes-Oxley Act of 2002
5.4.8 Personal Data Protection Act
6 Data Governance Market, By Application (Page No. – 51)
6.1 Introduction
6.2 Incident Management
6.3 Process Management
6.4 Compliance Management
6.5 Risk Management
6.6 Audit Management
6.7 Data Quality and Security Management
6.8 Others
7 Market, By Component (Page No. – 59)
7.1 Introduction
7.2 Solutions
7.3 Services
7.3.1 Managed Services
7.3.2 Professional Services
8 Data Governance Market, By Deployment Model (Page No. – 65)
8.1 Introduction
8.2 On-Premises
8.3 Cloud
9 Market, By Organization Size (Page No. – 69)
9.1 Introduction
9.2 Small and Medium-Sized Businesses
9.3 Large Enterprises
10 Data Governance Market, By Vertical (Page No. – 73)
10.1 Introduction
10.2 Banking, Financial Services and Insurance
10.3 Retail and Consumer Goods
10.4 Government
10.5 Healthcare
10.6 Manufacturing
10.7 Telecom and IT
10.8 Energy and Utilities
10.9 Construction and Engineering
10.10 Mining and Natural Resources
10.11 Transportation and Logistics
10.12 Others
11 Data Governance Market, By Region (Page No. – 84)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 United States
11.2.2 Canada
11.3 Europe
11.3.1 United Kingdom
11.3.2 France
11.3.3 Germany
11.3.4 Spain
11.3.5 Rest of Europe
11.4 Asia Pacific
11.4.1 China
11.4.2 Singapore
11.4.3 India
11.4.4 Australia and New Zealand
11.4.5 Rest of Asia Pacific
11.5 Latin America
11.5.1 Brazil
11.5.2 Mexico
11.5.3 Rest of Latin America
11.6 Middle East and Africa
11.6.1 Middle East
11.6.2 Africa
12 Competitive Landscape (Page No. – 129)
12.1 Competitive Leadership Mapping
12.1.1 Visionary Leaders
12.1.2 Innovators
12.1.3 Dynamic Differentiators
12.1.4 Emerging Companies
12.2 Strength of Product Portfolio
12.3 Business Strategy Excellence
13 Company Profiles (Page No. – 133)
13.1 Introduction
13.2 IBM
(Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, Organic Growth Strategies, Inorganic Growth Strategies, and SWOT Analysis)
13.3 Oracle
13.4 SAP
13.5 SAS
13.6 Collibra
13.7 Informatica
13.8 Talend
13.9 TopQuadrant
13.10 Information Builders
13.11 Alation
13.12 TIBCO
13.13 Varonis
13.14 Erwin
13.15 Data Advantage Group
13.16 Syncsort
13.17 Infogix
13.18 Magnitude Software
13.19 Ataccama
13.20 Reltio
13.21 Global Data Excellence
13.22 Global IDs
13.23 Innovative Routines International
13.24 Denodo
*Details on Business Overview, Solutions and Services Offered, Recent Developments, Organic Growth Strategies, Inorganic Growth Strategies, and SWOT Analysis Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.25 Right-To-Win
14 Appendix (Page No. – 187)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.3 Available Customization
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 4995
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信およびIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のデータガバナンス市場:コンポーネント別、展開モデル別、組織規模別、用途別(リスク管理、インシデント管理、コンプライアンス管理)、業種別(製造、ヘルスケア、BFSI)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)の概要 ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中の5-HT1Bアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・5-HT1Bアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • コールドチェーンの世界市場:類型別(輸送、監視、貯蔵)、包装別、装置別、用途別、地域別
    本調査レポートでは、コールドチェーンの世界市場について調査・分析し、コールドチェーンの世界市場動向、コールドチェーンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドチェーン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マッサージオイルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マッサージオイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マッサージオイルの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • バイオマスボイラの世界市場
    当調査レポートでは、バイオマスボイラの世界市場について調査・分析し、バイオマスボイラの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ハイドロゲルドレッシングのヨーロッパ市場2020-2024
  • エラストマーカップリングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エラストマーカップリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エラストマーカップリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエラストマーカップリングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.27%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、ABB、Altra Industrial Motion、Rexnord、Regal Beloit等です。
  • 単細胞ゲノム配列決定の世界市場:製品別、技術別(PCR、NGS、qPCR)、ワークフロー別、用途別、疾患分野別、最終用途別、セグメント予測
    本調査レポートでは、単細胞ゲノム配列決定の世界市場について調査・分析し、単細胞ゲノム配列決定の世界市場動向、単細胞ゲノム配列決定の世界市場規模、市場予測、セグメント別単細胞ゲノム配列決定市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • PVDC食品包装の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、PVDC食品包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、PVDC食品包装市場規模、エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・PVDC食品包装の世界市場概要 ・PVDC食品包装の世界市場環境 ・PVDC食品包装の世界市場動向 ・PVDC食品包装の世界市場規模 ・PVDC食品包装の世界市場:業界構造分析 ・PVDC食品包装の世界市場:エンドユーザー別(乳製品、肉・鶏肉・シーフード、その他) ・PVDC食品包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・PVDC食品包装の北米市場規模・予測 ・PVDC食品包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・PVDC食品包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・PVDC食品包装の主要国分析 ・PVDC食品包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・PVDC食品包装の世界市場:成長要因、課題 ・PVDC食品包装の世界市場:競争環境 ・PVD …
  • 細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・細菌流出ポンプ阻害剤の概要 ・細菌流出ポンプ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の細菌流出ポンプ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・細菌流出ポンプ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・細菌流出ポンプ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 短繊維用スピンドルの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、短繊維用スピンドルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、短繊維用スピンドルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアハンドリングユニット(AHU)の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 葉酸の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、葉酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、葉酸市場規模、用途別(医薬品、栄養補助食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Emcure Pharmaceuticals, Medicamen Biotech, Nantong Changhai Food Additive, Royal DSMなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・葉酸の世界市場概要 ・葉酸の世界市場環境 ・葉酸の世界市場動向 ・葉酸の世界市場規模 ・葉酸の世界市場:業界構造分析 ・葉酸の世界市場:用途別(医薬品、栄養補助食品、その他) ・葉酸の世界市場:地域別市場規模・分析 ・葉酸の北米市場規模・予測 ・葉酸のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・葉酸のアジア太平洋市場規模・予測 ・葉酸の主要国分析 ・葉酸の世界市場:意思決定フレームワーク ・葉酸の世界市場:成長要因、課題 ・葉酸の世界市場:競争環境 ・葉酸の世界市場:関連企業 …
  • 世界の超音波カッター市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波カッター市場2015について調査・分析し、超音波カッターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ローズエキスの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ローズエキスの世界市場について調べ、ローズエキスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ローズエキスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はローズエキスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均8%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ローズエキスの市場状況 ・ローズエキスの市場規模 ・ローズエキスの市場予測 ・ローズエキスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ローズオイル、ローズヒップフルーツエキス、ローズウォーター) ・ローズエキスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • エアクッション梱包の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、エアクッション梱包の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エアクッション梱包の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はエアクッション梱包の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はDynaCorp、Pregis、Sealed Air、Smurfit Kappa、Storopack等です。
  • グリーン・バイオ溶剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、グリーン・バイオ溶剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、グリーン・バイオ溶剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬の状況 ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)治療薬の市場規模(販売予測) ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperparathyroidism)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の続発性上皮小体機能亢進症(Secondary Hyperpa …
  • 肝繊維症(Liver Fibrosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肝繊維症(Liver Fibrosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肝繊維症(Liver Fibrosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肝繊維症(Liver Fibrosis)の概要 ・肝繊維症(Liver Fibrosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肝繊維症(Liver Fibrosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・肝繊維症(Liver Fibrosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リ …
  • 発煙弾の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、発煙弾の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、発煙弾の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • エンドウ豆タンパクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンドウ豆タンパクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンドウ豆タンパクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のイソフィトール市場2015
    本調査レポートでは、世界のイソフィトール市場2015について調査・分析し、イソフィトールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 硝酸セリウムアンモニウムの世界市場分析:用途別(実験室、フォトマスク、液晶ディスプレイ)、セグメント予測 -2022
    本調査レポートでは、硝酸セリウムアンモニウムの世界市場について調査・分析し、硝酸セリウムアンモニウムの世界市場動向、硝酸セリウムアンモニウムの世界市場規模、市場予測、セグメント別硝酸セリウムアンモニウム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動曲げ機の世界市場予測:自動、半自動
    MarketsandMarkets社は、自動曲げ機の世界市場規模が2019年19億ドルから2024年24億ドルまで年平均4.5%成長すると予測しています。当調査レポートでは、自動曲げ機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(自動および半自動)分析、技術別(電気、油圧、空気圧、誘導ベース)分析、用途別(チューブ/パイプ、金属板、バー)分析、自動曲げ機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラベル印刷機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ラベル印刷機の世界市場について調査・分析し、ラベル印刷機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ラベル印刷機シェア、市場規模推移、市場規模予測、ラベル印刷機種類別分析()、ラベル印刷機用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ラベル印刷機の市場概観 ・ラベル印刷機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ラベル印刷機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ラベル印刷機の世界市場規模 ・ラベル印刷機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ラベル印刷機のアメリカ市場規模推移 ・ラベル印刷機のカナダ市場規模推移 ・ラベル印刷機のメキシコ市場規模推移 ・ラベル印刷機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ラベル印刷機のドイツ市場規模推移 ・ラベル印刷機のイギリス市場規模推移 ・ラベル印刷機のロシア市場規模推移 ・ラベル印刷機のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ラベル印刷機の日本市場規模推移 ・ラ …
  • 世界の乳房用X線診断装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳房用X線診断装置市場2015について調査・分析し、乳房用X線診断装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンタープライズ資産管理の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、エンタープライズ資産管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソリューション、サービス)分析、組織規模別分析、展開モード別分析、業種別(エネルギー及びユーティリティ、政府及び防衛、製造、輸送及び物流)分析、エンタープライズ資産管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、エンタープライズ資産管理の世界市場規模が2019年51億ドルから2024年82億ドルまで年平均10.0%成長すると予測しています。
  • 世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場
    当調査レポートでは、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の小売産業におけるeコマース(電子商取引)ソフトウェア市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の原子力発電所蒸気発生器(SG)市場2015
    本調査レポートでは、世界の原子力発電所蒸気発生器(SG)市場2015について調査・分析し、原子力発電所蒸気発生器(SG)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における婦人科治療用内診台市場2018-2023
    本調査レポートでは、婦人科治療用内診台の世界市場について調査・分析し、婦人科治療用内診台の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(ハイブリッド型内診台、検診台)、用途別市場規模(病院、通院外科診療所、健診センター、急患センター、診療所)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、婦人科治療用内診台の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・婦人科治療用内診台の世界市場概要 ・婦人科治療用内診台の企業別市場シェア ・婦人科治療用内診台の地域別市場規模 ・婦人科治療用内診台の種類別市場規模(ハイブリッド型内診台、検診台) ・婦人科治療用内診台の用途別市場規模(病院、通院外科診療所、健診センター、急患センター、診療所) ・婦人科治療用内診台の主要企業分析 ・婦人科治療用内診台の北米市場規模 ・婦人科治療用内診台の米国市場規模 ・婦人科治療用内 …
  • 作物保護化学薬品の世界市場:除草剤、殺虫剤、殺菌剤
    当調査レポートでは、作物保護化学薬品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、作物別分析、用途別分析、形状別分析、作物保護化学薬品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガス発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガス発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガス発電機の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はガス発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.01%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Caterpillar• Cummins• Generac Power Systems• Kohler等です。
  • リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるリボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤の概要 ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のリボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・リボ核酸依存RNAポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • シンチレータの世界市場:無機シンチレータ、有機シンチレータ
    当調査レポートでは、シンチレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、シンチレータの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタルプリント壁紙の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、デジタルプリント壁紙の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、基材別分析、印刷技術別分析、需要先別分析、地域別分析、デジタルプリント壁紙の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 有機過酸化物の世界市場予測(~2022年):ジアシル、ケトン、過炭酸塩、ジアルキル、ヒドロペルオキシド、パーオキシケタール、ペルオキシエステル
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、有機過酸化物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、有機過酸化物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ステビアブレンドの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ステビアブレンドの世界市場について調査・分析し、ステビアブレンドの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ステビアブレンドシェア、市場規模推移、市場規模予測、ステビアブレンド種類別分析(FOSステビアブレンド、 ポリオールステビアブレンド、砂糖ステビアブレンド)、ステビアブレンド用途別分析(食品業界、飲料業界)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ステビアブレンドの市場概観 ・ステビアブレンドのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ステビアブレンドのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ステビアブレンドの世界市場規模 ・ステビアブレンドの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ステビアブレンドのアメリカ市場規模推移 ・ステビアブレンドのカナダ市場規模推移 ・ステビアブレンドのメキシコ市場規模推移 ・ステビアブレンドのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ステビアブレンドのドイツ市場規模推移 ・ステビアブレンドのイギリス市場規 …
  • 園芸用品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、園芸用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、園芸用品市場規模、流通経路別(オンライン販売、販売業者、小売販売)分析、製品別(除草機、刈り込み用道具、除雪機、手動工具、水管理用器具、その他)分析、エンドユーザー別(家庭用、商業/公共用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 園芸用品の世界市場:市場動向分析 ・ 園芸用品の世界市場:競争要因分析 ・ 園芸用品の世界市場:流通経路別(オンライン販売、販売業者、小売販売) ・ 園芸用品の世界市場:製品別(除草機、刈り込み用道具、除雪機、手動工具、水管理用器具、その他) ・ 園芸用品の世界市場:エンドユーザー別(家庭用、商業/公共用) ・ 園芸用品の世界市場:主要地域別分析 ・ 園芸用品の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 園芸用品のヨーロッパ市場規模 ・ 園芸用品のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・園芸用品の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • IoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、IoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、IoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はIoT対応産業用ウェアラブル機器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.07%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Alphabet、DAQRI、Epson、Fujitsu、Microsoft、Vuzix等です。
  • チリの石油/ガス産業における中流部門(Midstream)市場
  • 電動芝刈機の世界市場
    当調査レポートでは、電動芝刈機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動芝刈機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場について調査・分析し、軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場:市場動向分析 - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場:競争要因分析 - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場:用途別 ・海事用 ・飛行用 ・戦闘用 - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場:主要地域別分析 - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの北米市場規模(アメリカ市場等) - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアのヨーロッパ市場規模 - 軍用AR (拡張現実) ヘッドギアのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・軍用AR (拡張現実) ヘッドギアの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 形状記憶合金の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、形状記憶合金の世界市場について調査・分析し、形状記憶合金の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別形状記憶合金シェア、市場規模推移、市場規模予測、形状記憶合金種類別分析()、形状記憶合金用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・形状記憶合金の市場概観 ・形状記憶合金のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・形状記憶合金のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・形状記憶合金の世界市場規模 ・形状記憶合金の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・形状記憶合金のアメリカ市場規模推移 ・形状記憶合金のカナダ市場規模推移 ・形状記憶合金のメキシコ市場規模推移 ・形状記憶合金のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・形状記憶合金のドイツ市場規模推移 ・形状記憶合金のイギリス市場規模推移 ・形状記憶合金のロシア市場規模推移 ・形状記憶合金のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・形状記憶合金の日本市場規模推移 ・形 …
  • VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、エンドユーズ用途別(スマートフォン、ADAS、カメラ、ドローン、AR / VR製品)分析、業種別(家電、自動車、セキュリティ、および監視)分析、製作プロセス別分析、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、VPU(ビジュアルプロセッシングユニット)の世界市場規模が2019年13億ドルから2024年32億ドルまで年平均18.7%成長すると予測しています。
  • 世界の整形外科用補装具開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、整形外科用補装具のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補装具の概要 ・整形外科用補装具の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補装具の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補装具の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補装具の最近動向
  • 薬物送達技術の世界市場予測(~2021):投与経路別(経口(固体)、経肺(噴霧器)、注射(装置)、経眼(液体)、局所(固体)、移植(活性)、経粘膜(経口))、患者ケア場所別
    当調査レポートでは、薬物送達技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、投与経路別分析、患者ケア場所別分析、地域別分析、薬物送達技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 能動埋め込み型医用装置の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、能動埋め込み型医用装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、能動埋め込み型医用装置市場規模、製品別(心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、神経刺激器、植え込み型補聴器、植え込み型心臓モニター、補助人工心臓(VAD)、植え込み型心拍モニター・植え込み型心ループレコーダー)分析、処置別(心血管用インプラント、聴覚用インプラント、神経用インプラント、その他)分析、エンドユーザー別(外来外科センター、病院、専門クリニック)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:市場動向分析 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:競争要因分析 ・ 能動埋め込み型医用装置の世界市場:製品別(心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、神経刺激器、植え込み型補聴器、植え込み型心臓モニター、補助人工心臓(VAD)、植え込み型心拍モニター・植え込み型心ループレコーダー) ・ 能動埋め込み型医用装置の …
  • ペースメーカーの世界市場分析:製品別(埋め込み、外部)、地域別(北アメリカ(米国、カナダ)、ヨーロッパ(イギリス、ドイツ)、アジア太平洋(日本、中国)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ)、MEA(南アフリカ、サウジアラビア)}、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ペースメーカーの世界市場について調査・分析し、ペースメーカーの世界市場動向、ペースメーカーの世界市場規模、市場予測、セグメント別ペースメーカー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • オーガニックスパイスの世界市場:製品種類別(ジンジャー、ウコン、クローブ、コショウ、シナモン、ナツメグ、マスタードシード、その他)、フォーム別(粉末、粒状、抽出物、生)、流通チャンネル別(直接、間接)
    本資料は、オーガニックスパイスの世界市場について調べ、オーガニックスパイスの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品種類別(ジンジャー、ウコン、クローブ、コショウ、シナモン、ナツメグ、マスタードシード、その他)分析、流通チャンネル別(直接、間接)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・オーガニックスパイスの世界市場概要 ・オーガニックスパイスの世界市場環境 ・オーガニックスパイスの世界市場動向 ・オーガニックスパイスの世界市場規模 ・オーガニックスパイスの世界市場:市場シェア ・オーガニックスパイスの世界市場:製品種類別(ジンジャー、ウコン、クローブ、コショウ、シナモン、ナツメグ、マスタードシード、その他) ・オーガニックスパイスの世界市場:フォーム別(粉末、粒状、抽出物、生) ・オーガニックスパイスの世界市場:流通チャンネル別(直接、間接) ・オーガニックスパイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オーガニックスパイスの北米市場規模・予測 ・オーガニ …
  • 企業融合学習の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「企業融合学習の世界市場2020-2024」は、企業融合学習について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(自動車産業、BFSIセクター、消費財産業、エネルギー産業、その他)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・企業融合学習の世界市場:エンドユーザー別(自動車産業、BFSIセクター、消費財産業、エネルギー産業、その他) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • タイの発泡ポリスチレン(EPS)市場(~2019)
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"