"世界のベースオイル市場:グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、MEA)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 4087)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のベースオイル市場:グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、MEA)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The base oil market is projected to grow at a CAGR of 3.3% from 2019 to 2024, in terms of value
The base oil market is projected to grow from USD 33.7 billion in 2019 to USD 39.6 billion by 2024, at a CAGR of 3.3% from 2019 to 2024. The growing demand for high-grade oils in the automotive industry and the rising GDP in the Asia Pacific region are positively impacting the base oil markets. The increasing inclination toward cleaner and better-quality base oil is restraining the growth of this market.

The Group II segment is projected to lead the base oil market, by group, from 2019 to 2024
Based on group, the Group II segment accounted for the largest share of the base oil market in 2018. Group II base oil is used in a multitude of applications, such as marine and gas engines, in trunk piston engine oils, and other applications in the base oil industry. The high consumption of Group II base oil is mainly attributed to its higher performance and affordability in comparison to the other groups of base oil. The Group II segment is also projected to lead the market during the forecast period.

The automotive oil segment is projected to lead the base oil market, by application, during the forecast period
Based on application, the automotive oil segment led the base oil market in 2018. The growth of this segment can be attributed to increasing population and rise of the automotive sector in developing countries of the Asia Pacific region.

Asia Pacific is projected to lead the base oil market, by region, during the forecast period
Asia Pacific is expected to lead the base oil market from 2019 to 2024 in terms of both value and volume, owing to the growing automotive industry in the region. The increasing GDP of countries in this region, such as India and China, is expected to fuel the demand for automobiles, thus driving the base oil market growth. Asia Pacific is also projected to continue its market dominance, in terms of both value and volume, from 2019 to 2024, owing to rising industrial activities in developing countries of the region.

Profile break-up of primary participants for the report:
• By Company Type: Tier 1 – 60%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 20%
• By Designation: C-level Executives – 33%, Directors – 33%, and Managers – 34%
• By Region: North America – 20%, Europe – 25%, Asia Pacific – 25%, the Middle East & Africa- 20%, and South America – 10%

As a part of the qualitative analysis of the base oil market, the research provides a comprehensive review of drivers, restraints, opportunities, and challenges influencing the growth of the market across the globe. It also discusses competitive strategies adopted by the leading market players, such as Chevron Corporation (US), Exxon Mobil Corporation (US), S-OIL Corporation (South Korea), Motiva Enterprises LLC (US), SK innovation Co., Ltd. (South Korea), Royal Dutch Shell plc (Netherlands), Neste Oyj (Finland), AVISTA OIL AG (Germany), Nynas AB (Sweden), Repsol S.A. (Spain), Ergon, Inc. (US), Calumet Specialty Products Partners, L.P. (US), H&R Group (Germany), Sinopec Corp. (China), PetroChina Company Limited (China), Saudi Aramco (Saudi Arabia), Abu Dhabi National Oil Company (ADNOC) (UAE), PT Pertamina (Persero) (Indonesia), Phillips 66 (US), Petroliam Nasional Berhad (PETRONAS) (Malaysia), GRUPA LOTOS S.A. (Poland), Sepahan Oil (Iran), GS Caltex Corporation (South Korea), and Hindustan Petroleum Corporation Limited or HPCL (India).

Research Coverage:
The report defines, segments, and projects the size of the base oil market based on group, application, and region. It strategically profiles the key players and comprehensively analyzes their market share and core competencies. It also tracks and analyzes competitive developments, such as expansions, acquisitions, new product launches, and investments undertaken by them in the market.

Reasons to Buy the Report:
This report is expected to help the market leaders/new entrants in the market by providing them the closest approximations of revenue numbers of the base oil market and its segments. The report is also expected to help stakeholders obtain an improved understanding of the competitive landscape of the market, gain insights to improve the position of their businesses, and make suitable go-to-market strategies. It also enables stakeholders to understand the pulse of the market and provide them information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のベースオイル市場:グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、MEA)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Analyst Insights
1.2 Market Definitions
1.3 Market Segmentation & Aspects Covered
2 Research Methodology
2.1 Arriving at Base Oil Market Size
2.2 Market Size Estimation
2.3 Top Down Approach
2.4 Bottom Up Approach
2.5 Demand (Consumption) Side Analysis
3 Executive Summary
4 Premium Insights
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Overview of Base Oil Market
6.3 Features of Base Oil By Type
5.4 Evolution of Base Oil Technology
5.5 GTL Base Oil
5.6 Market Dynamics
5.6.1 Market Drivers
5.6.1.1 Increase in Demand for High Grade Oils in Automotive Industry
5.6.1.2 Demand for Synthetic Base Oils
5.6.2 Restraints
5.6.2.1 Declining Demand for Group I
5.6.3 Opportunities
5.6.3.1 Industrial Growth in the Middle East and Africa
5.6.3.2 Bric Countries Expected to Be the Lucrative Markets
5.6.4 Challenges
5.6.4.1 Fluctuating Price of Crude Oil
5.6.4.2 Downsizing of Engine Based Cars
5.7 Industry Trends
5.8 Porters Five Forces Analysis
5.8.1 Bargaining Power of Suppliers
5.8.2 Bargaining Power of Buyers
5.8.3 Intensity of Rivalry
5.8.4 Threat of New Entrant
5.8.5 Threat of Substitute
5.9 Price Trend Analysis
5.9.1 Crude Oil
5.9.2 Base Oil
5.9.3 Lubricants
5.10 Regulations and Policies
5.11 Patent Analysis
6 Base Oil Market, By Type
6.1 Introduction
6.2 Group I
6.3 Group II
6.4 Group III
6.5 Group IV
6.6 Group V
7 Base Oil Market, Formulation By Application
7.1 Introduction
7.2 Automotive Oil
7.3 Industrial Oil
7.4 Metalworking Fluids
7.5 Hydraulic Oil
7.6 Greases
7.7 Others
8 Re-Refined Base Oil Market
8.1 Introduction
8.2 Group I Re-Refined Base Oil
8.3 Group II Re-Refined Base Oil
8.4 Major Manufacturers of Re-Refined Base Oil
8.4.1 AGIP Lubrindo
8.4.2 Avista Oil
8.4.3 ECO Huile
8.4.4 Heartland
8.4.5 Heritage-Crystal Clean
8.4.6 PKN Orlen Oil
8.4.7 Safety-Kleen
8.4.8 Southern Oil
8.4.9 Unilube
8.4.10 Viscolube
8.5 Capacity of Major Manufacturers of Re-Refined Base Oil
9 Base Oil Market, By Region
9.1 Introduction
9.2 Asia Pacific
9.2.1 Base Oil Market By Type
9.2.2 Base Oil Market By Application
9.2.3 Base Oil Production By Type
9.2.4 Base Oil Production Capacity
9.2.4.1 China
9.2.4.1.1 Base Oil By Type
9.2.4.1.2 Base Oil By Application
9.2.4.2 India
9.2.4.2.1 Base Oil By Type
9.2.4.2.2 Base Oil By Application
9.2.4.3 Indonesia
9.2.4.3.1 Base Oil By Type
9.2.4.3.2 Base Oil By Application
9.2.4.4 Japan
9.2.4.4.1 Base Oil By Type
9.2.4.4.2 Base Oil By Application
9.2.4.5 Malaysia
9.2.4.5.1 Base Oil By Type
9.2.4.5.2 Base Oil By Application
9.2.4.6 Thailand
9.2.4.6.1 Base Oil By Type
9.2.4.6.2 Base Oil By Application
9.2.4.7 Singapore
9.2.4.7.1 Base Oil By Type
9.2.4.7.2 Base Oil By Application
9.2.4.8 Rest of Asia-Pacific
9.2.4.8.1 Base Oil By Type
9.2.4.8.2 Base Oil By Application
9.3 North America
9.3.1 Base Oil Market By Type
9.3.2 Base Oil Market By Application
9.3.3 Base Oil Production By Type
9.3.4 Base Oil Production Capacity
9.3.5 U.S.
9.3.5.1 Base Oil By Type
9.3.5.2 Base Oil By Application
9.3.6 Canada
9.3.6.1 Base Oil By Type
9.3.6.2 Base Oil By Application
9.3.7 Mexico
9.3.7.1 Base Oil By Type
9.3.7.2 Base Oil By Application
9.4 Europe
9.4.1 Base Oil Market By Type
9.4.2 Base Oil Market By Application
9.4.3 Base Oil Production By Type
9.4.4 Base Oil Production Capacity
9.4.4.1 Germany
9.4.4.1.1 Base Oil By Type
9.4.4.1.2 Base Oil By Application
9.4.4.2 France
9.4.4.2.1 Base Oil By Type
9.4.4.2.2 Base Oil By Application
9.4.4.3 U.K.
9.4.4.3.1 Base Oil By Type
9.4.4.3.2 Base Oil By Application
9.4.4.4 Russia
9.4.4.4.1 Base Oil By Type
9.4.4.4.2 Base Oil By Application
9.4.4.5 Italy
9.4.4.5.1 Base Oil By Type
9.4.4.5.2 Base Oil By Application
9.4.4.6 Rest of Europe
9.4.4.6.1 Base Oil By Type
9.4.4.6.2 Base Oil By Application
9.5 South America
9.5.1 Base Oil Market By Type
9.5.2 Base Oil Market By Application
9.5.3 Base Oil Production By Type
9.5.4 Base Oil Production Capacity
9.5.4.1 Brazil
9.5.4.1.1 Base Oil By Type
9.5.4.1.2 Base Oil By Application
9.5.4.2 Argentina
9.5.4.2.1 Base Oil By Type
9.5.4.2.2 Base Oil By Application
9.5.4.3 Rest of South America
9.5.4.3.1 Base Oil By Type
9.5.4.3.2 Base Oil By Application
9.6 Middle East & Africa
9.6.1 Base Oil Market By Type
9.6.2 Base Oil Market By Application
9.6.3 Base Oil Production By Type
9.6.4 Base Oil Production Capacity
9.6.4.1 Saudi Arabia
9.6.4.1.1 Base Oil By Type
9.6.4.1.2 Base Oil By Application
9.6.4.2 UAE
9.6.4.2.1 Base Oil By Type
9.6.4.2.2 Base Oil By Application
9.6.4.3 Egypt
9.6.4.3.1 Base Oil By Type
9.6.4.3.2 Base Oil By Application
9.6.4.4 Rest of Middle East & Africa
9.6.4.4.1 Base Oil By Type
9.6.4.4.2 Base Oil By Application
*Note: Further Breakdown of Middle East and Rest of Asia-Pacific Countries Can Be Provided, as Per the List of Countries the Client Asks For.
10 Base Oil Competitive Landscape
10.1 Introduction
10.2 Market Structure and Dive Matrix
10.3 Company Market Share in Base Oil Market
10.4 Competitive Situation & Trends
11 Base Oil Market, Company Profiles
11.1 Royal Dutch Shell PLC
11.2 Chevron Corporation
11.3 Neste Oil
11.4 Avista Oil AG
11.5 Nynas AB
11.6 Petronas
11.7 Repsol
11.8 Lotos Oil Sp. Z O.O.
11.9 Ergon Inc.
11.10 Calumet Specialty Products Partners LP
11.11 Exxon Mobil Corporation
11.12 Total S.A.
11.13 H&R Ölwerke Schindler GmbH
11.14 Saudi Aramco
11.15 GS Caltex Corporation
11.16 S-Oil Corporation
11.17 Petrochina Company Limited
11.18 SK-Pertamina/ Pertamina
11.19 Sinopec
11.20 HPCL
11.21 Cnooc
11.22 Formosa
11.23 Sepahan
11.24 Hengli Petrochemical
11.25 Shandong Qingyuan
11.26 Luberef
11.27 Adnoc

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のベースオイル市場:グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、MEA)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 4087
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のベースオイル市場:グループ別(グループI、グループII、グループIII、グループIV、グループV)、用途別(自動車用オイル、工業用オイル、油圧オイル、グリース、金属加工液)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、MEA)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 乾癬治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、乾癬治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・乾癬の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・乾癬の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・乾癬治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・乾癬治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・乾癬治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・乾癬治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プロセス別分析、運用別分析、種類別分析、産業別分析、ロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 個人用保護具(PPE)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、個人用保護具(PPE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、個人用保護具(PPE)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAndrogenアゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Androgenアゴニスト(作動薬)の概要 ・Androgenアゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のAndrogenアゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Androgenアゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Androgenアゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界の鼻アスピレーター市場2015
    本調査レポートでは、世界の鼻アスピレーター市場2015について調査・分析し、鼻アスピレーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場見通し2016-2026
    当調査レポートでは、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場について調査・分析し、廃棄物エネルギー回収(WtE)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. 廃棄物エネルギー回収市場の概要 3. 廃棄物エネルギー回収の世界市場 2016-2026 4. 欧州の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 5. アジア太平洋の廃棄物エネルギー回収市場 2016-2026 6. 北米の廃棄物エネルギー回収市場 7. その他地域の廃棄物エネルギー回収市場予測 2016-2026 8. 廃棄物エネルギー回収市場のPEST分析 2016-2026 9. 専門家の意見 10. 廃棄物エネルギー回収市場における主要企業 11. 結論 12. 用語集
  • 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、病理解剖向けトラック・トレースソリューション市場規模、技術別(無線自動識別(RFID)、バーコード)分析、製品別(消耗品、ハードウェア、ソフトウェア)分析、エンドユーザー別(独立・リファレンスラボ、病院ラボ、その他)分析、用途別(組織カセット・ブロックトラッキング、スライドトラッキング、検体トラッキング)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:市場動向分析 ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:競争要因分析 ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:技術別(無線自動識別(RFID)、バーコード) ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリューションの世界市場:製品別(消耗品、ハードウェア、ソフトウェア) ・ 病理解剖向けトラック・トレースソリュー …
  • スピロジクロフェンの世界市場
    当調査レポートでは、スピロジクロフェンの世界市場について調査・分析し、スピロジクロフェンの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • メキシコの太陽光発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • 高級家具の世界市場分析:材料別(木材、金属、ガラス、皮革、プラスチック)、エンドユーザー別(リビングルーム、ベッドルーム、キッチン、アウトドア、バスルーム、ホスピタリティ、オフィス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、高級家具の世界市場について調査・分析し、高級家具の世界市場動向、高級家具の世界市場規模、市場予測、セグメント別高級家具市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • MEA(航空機の電動化)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、MEA(航空機の電動化)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、MEA(航空機の電動化)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、フットウェアタイプ別(スポーツ、レジャー、作業用・安全靴、スリッパ・サンダル)分析、原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、ポリオール)分析、PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • チリの脊椎手術装置市場見通し
  • 水溶性肥料の世界市場分析:製品別(窒素、カリウム、リン酸、微量栄養素、二次栄養素)、用途別(施肥、葉面)、苗別(畑、園芸、プランテーション、芝生・装飾)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、水溶性肥料の世界市場について調査・分析し、水溶性肥料の世界市場動向、水溶性肥料の世界市場規模、市場予測、セグメント別水溶性肥料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ハンドヘルド型手術器具の世界市場:製品別(鉗子、開創器、拡張器、把持器、メス、その他)、用途別(病院、診療所、その他)、地域別予測
    本資料は、ハンドヘルド型手術器具の世界市場について調べ、ハンドヘルド型手術器具の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(鉗子、開創器、拡張器、把持器、メス、その他)分析、用途別(病院、診療所、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはZimmer Biomet、Braun、BD、Integra Life Sciences、Smith & Nephew、Medtronic、Cooper Surgical、Johnson & Johnson、Thompson Surgical、Aspen Surgicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場概要 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場環境 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場動向 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場規模 ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場規模:製品別(鉗子、開創器、拡張器、把持器、メス、その他) ・ハンドヘルド型手術器具の世界市場規模:用途別(病院、診療所 …
  • ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場:製品・サービス別(試薬・アッセイ、キット、器具、消耗品・付属品、ソフトウェア)、用途別(標的同定・バリデーション、一次・二次スクリーニング、毒性評価、その他)、エンドユーザー別(製薬会社・バイオテクノロジー企業、学術・政府機関、CRO、その他)、地域別予測
    本資料は、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場について調べ、ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界規模、市場動向、市場環境、製品・サービス別(試薬・アッセイ、キット、器具、消耗品・付属品、ソフトウェア)分析、用途別(標的同定・バリデーション、一次・二次スクリーニング、毒性評価、その他)分析、エンドユーザー別(製薬会社・バイオテクノロジー企業、学術・政府機関、CRO、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場概要 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場環境 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場動向 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模 ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市場規模:製品・サービス別(試薬・アッセイ、キット、器具、消耗品・付属品、ソフトウェア) ・ハイスループットスクリーニング(HTS)の世界市 …
  • 回転耕運機(ロータベータ)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、回転耕運機(ロータベータ)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、回転耕運機(ロータベータ)市場規模、製品別(油圧型、固定型)分析、ブレード別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AGCO, CNH Industrial, Deere & Company, KUBOTA, Maschio Gaspardo, WECAN GLOBALなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場概要 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場環境 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場動向 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場規模 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:業界構造分析 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:製品別(油圧型、固定型) ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:ブレード別 ・回転耕運機(ロータベータ)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・回転耕運機(ロータベータ)の北米市場規模・予測 ・ …
  • 世界のL‐チロシン市場2015
    本調査レポートでは、世界のL‐チロシン市場2015について調査・分析し、L‐チロシンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテナ・モニタリングの世界市場予測2017-2025
    本資料は、コンテナ・モニタリングの世界市場について調べ、コンテナ・モニタリングの世界規模、市場動向、市場環境、構成要素別分析、運用システム別分析、導入形態別分析、企業規模別分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・コンテナ・モニタリングの世界市場概要 ・コンテナ・モニタリングの世界市場環境 ・コンテナ・モニタリングの世界市場動向 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模 ・コンテナ・モニタリングの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:構成要素別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:運用システム別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:導入形態別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:企業規模別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場規模:産業別 ・コンテナ・モニタリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンテナ・モニタリングの …
  • ワイヤーラインサービスの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ワイヤーラインサービス市場規模、サービス別(チュービングコンベイドパーフォレーションサービス、設定サービス、ポンプダウンサービス、プラグ・穴あけサービス、パイプリカバリサービス、セメントボンドロギングサービス、ケーシング検査サービス、ケースドホールログサービス)分析、技術別(E-ライン、スリックライン、潤滑剤、その他)分析、用途別(抗井検層、抗井仕上げ、抗井介入、回収、オフショア、オンショア、その他)分析、ツール別(原子力関連ツール、ケースドホールEラインツール、ボアホール式震探査ツール、ナチュラルガンマ線ツール、核磁気共鳴装置、抵抗関連ツール、音波・超音波関連ツール) 分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ワイヤーラインサービスの世界市場:市場動向分析 ・ ワイヤーラインサービスの世界市場:競争要因分析 ・ ワイヤーラインサービスの世界市場:サービス別( …
  • 潤滑剤の世界市場2018–2025:用途別(産業、自動車、船舶、航空宇宙)、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、CSA、MEA)、競争状況別
    本調査レポートでは、潤滑剤の世界市場について調査・分析し、潤滑剤の世界市場動向、潤滑剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別潤滑剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の概要 ・急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性呼吸窮迫症候群(Acute Respiratory Distress Syndrome)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND …
  • 建設ロボットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、建設ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、建設ロボットの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スポーツ・アナリティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スポーツ・アナリティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スポーツ・アナリティクスの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。 スポーツアナリティクスとは、チーム管理者が選手やチーム全体の成績に関する情報にアクセスし、練習や本試合などに備えるためのシステムです。また、スポーツアナリティクスを使い、ファンに関してやファンのチームや選手についての感情に関する情報を得ることが出来ます。Technavio社はスポーツ・アナリティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均56.66%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• IBM• Oracle• SAP• SAS Institute等です。
  • ハンドセット用パワーアンプの世界市場
    当調査レポートでは、ハンドセット用パワーアンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハンドセット用パワーアンプの世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱臭システムの世界市場予測(~2023年)
    脱臭システムの世界市場は、2018年の34億米ドルから2023年には43億米ドルに達し、4.93%の年平均成長率で成長すると予測されています。脱臭システム市場の成長は、食用油の需要の高まりと、より栄養価の高い油の将来性の高さによって牽引されています。この市場の成長を促す要因として、開発途上国および先進国における食用油の生産と消費の増加、ならびに市場にプラスの影響を及ぼす油糧作物生産に対する政府の介入が考えれられます。特にアジア太平洋地域は、予測期間中、食用油、脂肪、およびショートニング向けの脱臭システムに対する需要の増加、より健康的な油に関する研究開発の増加、消費者の健康意識に対する高まりを背景に、この市場を支配すると予想されます。一方で、この地域では、種子の輸入に対する関税や規制の面で課題に直面することが予想され、脱臭システムの需要が妨げられると考えられています。当調査レポートでは、脱臭システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、食用油(ヤシ、大豆、ひまわり、落花生)分析、コンポーネント分析、精製手法(物理、化学)分析、操作(バ …
  • ポルトガルの電気生理装置市場見通し
  • 圧電材料の世界市場分析:製品別(セラミックス、ポリマー、複合材料)、用途別(アクチュエータ、センサー、モータ、音響デバイス、発電機、ソナー、トランスデューサ)、エンドユーザー別(消費財、自動車)、セグメント予測
    本調査レポートでは、圧電材料の世界市場について調査・分析し、圧電材料の世界市場動向、圧電材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別圧電材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のタブレット用タッチパネル市場2015
    本調査レポートでは、世界のタブレット用タッチパネル市場2015について調査・分析し、タブレット用タッチパネルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硬質透明プラスチック市場2015
    本調査レポートでは、世界の硬質透明プラスチック市場2015について調査・分析し、硬質透明プラスチックの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシリコマンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリコマンガン市場2015について調査・分析し、シリコマンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 南アフリカの市場見通し(~2021年)
  • 世界の亜硫酸水素ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の亜硫酸水素ナトリウム市場2015について調査・分析し、亜硫酸水素ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インスリン様増殖因子1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインスリン様増殖因子1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリン様増殖因子1阻害剤の概要 ・インスリン様増殖因子1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインスリン様増殖因子1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インスリン様増殖因子1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インスリン様増殖因子1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • タワークレーンの世界市場2018-2022
    プレハブ工法(PPVC)の採用と優先度の高まりに伴い、大容量タワークレーンの需要が大幅に増加しています。このような建設の需要の高まりにより、土建業者による重い荷物を持ち上げて載せるための大容量、多用途、かつ精密なタワークレーンの開発が促進されていました。 Technavioのアナリストは、タワークレーン市場が2022年までに6%以上のCAGRを獲得すると予測しています。 主な分析対象企業は、FAVELLE FAVCO BERHAD、Liebherr Group、Manitowoc、Terex、Zoomlion Heavy Industry Science & Technologyなどです。 当調査レポートでは、タワークレーンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タワークレーン市場規模、エンドユーザー別(インフラ部門、住宅部門、商業部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タワークレーンの世界市場概要 ・タワークレーンの世界市場環 …
  • 音声認識技術の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、音声認識技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 写真なしパーソナライズドギフトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、写真なしパーソナライズドギフトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、写真なしパーソナライズドギフト市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、製品カテゴリ別(ウェアラブル・アクセサリー、装飾品、台所用品・食器、文房具・グリーティングカード、スポーツ用品・玩具、飲食料品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場概要 ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場環境 ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場動向 ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場規模 ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場:業界構造分析 ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・写真なしパーソナライズドギフトの世界市場:製品カテゴリ別(ウェアラブル・アクセサリー、装飾品、台所用品・食器、文房具・グリーティングカード、スポーツ用品・ …
  • 石油・ガス用ポンプの世界市場予測(~2023年):遠心ポンプ、容積式ポンプ、低温ポンプ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、石油・ガス用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(遠心ポンプ、容積式ポンプ、低温ポンプ)分析、用途(アップストリーム、ミッドストリーム、ダウンストリーム)分析、石油・ガス用ポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スムージーの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スムージーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スムージーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経調節装置の世界市場:脳深部刺激、脊髄、仙椎神経、胃部用途
  • 心血管情報システム(CVIS)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、心血管情報システム(CVIS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、システム別(スタンドアロン、統合システム、循環器情報システム、循環器PACS)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、エンドユーザー別(L3A病院、L3BおよびL2病院)分析、心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、心血管情報システム(CVIS)の世界市場規模が2019年35百万ドルから2024年54百万ドルまで年平均8.9%成長すると予測しています。
  • 携帯型通信装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、携帯型通信装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯型通信装置の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 消費財(CPG)物流の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、消費財(CPG)物流の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消費財(CPG)物流の世界市場規模及び予測、物流サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 洋上風力発電の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、洋上風力発電の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・洋上風力発電の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・洋上風力発電の世界市場:構成要素別市場分析 ・洋上風力発電の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 人工採油法システムの世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、人工採油法システムの世界市場について調査・分析し、人工採油法システムの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・人工採油法システムの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・人工採油法システムの世界市場:セグメント別市場分析 ・人工採油法システムの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動試験装置の世界市場2014-2025:製品別(非記憶型、記憶型、個別型)、垂直別(自動車、消費者、防衛、IT・通信)、地域別
    本調査レポートでは、自動試験装置の世界市場について調査・分析し、自動試験装置の世界市場動向、自動試験装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動試験装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 触媒担体の世界市場予測(~2023年):セラミックス、活性炭、ゼオライト
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、触媒担体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別(セラミックス、活性炭、ゼオライト)分析、形状・構成別(球、多孔質、リング、押出成形物、ハニカム)分析、最終用途産業別(石油・ガス、化学品製造、自動車)分析、触媒担体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオマス発電の世界市場
    当調査レポートでは、バイオマス発電の世界市場について調査・分析し、バイオマス発電の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • バイオバニリンの世界市場分析:用途別(食品・飲料、香料、医薬品)、セグメント予測
    本調査レポートでは、バイオバニリンの世界市場について調査・分析し、バイオバニリンの世界市場動向、バイオバニリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別バイオバニリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • おしりふき(ウェットティッシュ)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、おしりふき(ウェットティッシュ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、おしりふき(ウェットティッシュ)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"