"世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7467)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

AI-powered storage market to grow at CAGR of 27.1% from 2019 to 2024
The global AI-powered storage market is expected to grow from USD 10.4 billion in 2019 to USD 34.5 billion by 2024; growing at a CAGR of 27.1%. Massive growth in data volumes, need for global enterprise infrastructure to refresh their storage architecture, increasing adoption of cloud-based services, and growing demand for AI in HPC data centers have created a demand for AI-powered storage solutions. Limited AI hardware experts and the lack of data security in cloud and server-based services can be a few restraints for the AI-powered storage market. There are a lot of opportunities for the AI-powered storage market including the growing number of cross-industry partnerships and collaborations and the availability and rapid development of useful data analysis tools. The unreliability of AI algorithms and concerns regarding data privacy are the challenges for the AI-powered storage market.

AI-powered storage market for Network-attached Storage (NAS) is expected to grow at highest CAGR during forecast period
The demand for evolved NAS systems is increasing in order to cope with the growth of unstructured data. NAS is a dedicated storage device with multiple racks of storage media and is set up onto a dedicated network for storing the data. Scale-out is an improved technique in NAS devices, enabling capacity expansion based on end users’ requirements. This is achieved with the help of clustered nodes; as a result, there is a reduction in the upgrading cost. Small businesses and medium-sized enterprises are gradually adapting cloud-based NAS storage solutions owing to their features such as the ease of use, automated data backup, simple server setup procedure, and good collaboration.

Healthcare market for enterprises is expected to grow at highest CAGR during forecast period
AI in the healthcare ecosystem allows for a multitude of benefits, including automating tasks and analyzing patient data sets to deliver faster healthcare at a lower cost. Healthcare organizations have started improving the storage and management of their data for analytics and AI purposes. New healthcare offerings such as collaborative solutions through mobile devices, video conferencing, and built-in applications lead to the need for the adoption of AI-powered storage systems. The demand for AI-powered storage systems is driven by regulatory mandates for the use of electronic health records, increasing focus on precision medicine, and a strong presence of service providers engaged in developing AI solutions for healthcare.

AI-powered storage market in North America is projected to hold largest share and market in APAC is expected to grow at highest CAGR during forecast period.
The AI-powered storage market in North America is projected to hold the largest share and the market in APAC is expected to grow at highest CAGR during forecast period. This market in North America is further divided into the US, Canada, and Mexico. There is a growing trend of cloud computing, which has increased the economic impact of data center investments made by leading service providers such as Amazon (US), Google (US), and Microsoft (US). Enterprises in North America are increasing their spending on storage infrastructure for AI workloads to gain competitive advantage and increase their business productivity. The presence of other prominent AI technology providers including IBM, NVIDIA, and Intel, is boosting the growth of the AI-powered storage market in this region.

This market in APAC is further divided into China, Japan, India, South Korea and the Rest of APAC. The Rest of APAC primarily includes Australia, New Zealand, Vietnam, and Indonesia. Countries in this region are heavily reliant on manufacturing and can implement automated supply chain optimization, which will generate faster outputs. All these activities will help to generate greater economic output for the countries. Automated transportation can play an important role to boost this market as the elevated levels of congestion can be alleviated through fleet-wide traffic flow control.

Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-Level Executives – 75%, Managers – 25%
• By Region: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, and RoW – 30%

Intel Corporation (US), NVIDIA Corporation (US), IBM (US), Samsung Electronics (South Korea), Pure Storage (US), NetApp (US), Micron Technology (US), CISCO (US), Toshiba (Japan), Hitachi (Japan), Lenovo (China), Dell Technologies (US), and HPE (US) are a few major players in the AI-powered storage market.

Research Coverage:
Various market segments have been covered in this report. These include offering, storage system, storage architecture, storage medium, and end user. It also gives a detailed view of the market across 4 main regions: North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the AI-powered storage market in terms of offering, storage system, storage architecture, storage medium, end user and region, along with their respective market sizes.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the AI-powered storage market have been provided in detail in this report.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the AI-powered storage market based on its segments and subsegments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in AI-Powered Stoarge Market
4.2 AI-Powered Storage Market, By Offering
4.3 Market, By End User
4.4 Market, By Storage System
4.5 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Massive Growth in Data Volumes
5.2.1.2 Need for Global Enterprise Infrastructure to Refresh Their Storage Architecture
5.2.1.3 Increasing Adoption of Cloud-Based Services
5.2.1.4 Growing Demand for AI in HPC Data Centers
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Expertise in AI Hardware
5.2.2.2 Lack of Data Security in Cloud- and Server-Based Services
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Number of Cross-Industry Partnerships and Collaborations
5.2.3.2 Availability and Rapid Development of Useful Data Analysis Tools
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Unreliability of AI Algorithms
5.2.4.2 Concerns Regarding Data Privacy
6 AI-Powered Storage Market, By Offering (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Storage Medium
6.2.1.1 SSD
6.2.1.2 HDD
6.2.2 Other Hardware
6.2.2.1 CPU
6.2.2.2 GPU
6.3 Software
7 AI-Powered Storage Market, By Storage System (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Direct-Attached Storage Systems
7.2.1 Exisiting Storage Architecture Can Be Easily Accessed Using DAS Systems
7.3 Network-Attached Storage Systems
7.3.1 Multiple Client Access Feature Increases Demand for Nas Storage Systems
7.4 Storage Area Network
7.4.1 San Storage Systems Provide Multinent Environment Through Storage Virtualization
8 AI-Powered Storage Market, By Storage Architecture (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 File- and Object-Based Storage
8.2.1 File Storage
8.2.1.1 File Storage Architecture Provides Benefits Including Uniformity While Storing Data and While Retrieving It
8.2.2 Object Storage
8.2.2.1 Object-Based Storage Can Be Retrieved Exactly in Same Way Irrespective of Their Location
8.3 Block Storage
8.3.1 Block Storage Architecture is Used to Store Files for Special Applications Such as Virtual Machine File Systems
9 AI-Powered Storage Market, By Storage Medium (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Hard Disk Drive
9.2.1 Lower Cost of HDD is Major Reason for Its High Adoption
9.3 Solid State Drive
9.3.1 All-Flash Arrays
9.3.1.1 Low Maintenance and Faster Response are Key Features of All-Flash Arrays
9.3.2 Hybrid Flash Arrays
9.3.2.1 Balanced Cost and Good Performance are Main Reasons for High Adoption of Hybrid Flash Arrays
10 AI-Powered Storage Market, By End User (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Enterprises
10.2.1 BFSI
10.2.1.1 BFSI Sector is Adopting AI Technology to Cut Short Tedious Tasks Including Loan Application Approvals
10.2.2 Healthcare
10.2.2.1 Healthcare Sector is Adopting This Technology to Automate Tasks and Analyse Patient Data Sets for Faster Delivery
10.2.3 Media and Entertainment
10.2.3.1 This Sector is Adopting AI-Powered Storage Systems for Storing, Managing, and Distributing Huge Data Collections
10.2.4 Retail
10.2.4.1 Retail Companies are Bridging Gap Between Virtual and Physical Sale Channels Through AI Technology
10.2.5 Consumer Goods
10.2.5.1 Consumer Goods Sector Adopts AI Technology Owing to Development in Smart Retailing
10.2.6 Manufacturing
10.2.6.1 This Sector Uses AI Technology to Optimize Manufacturing Supply Chains and Anticipate Market Changes
10.2.7 Other Enterprises
10.2.7.1 Aerospace and Defense
10.2.7.2 Business and Consulting
10.2.7.3 Education and Research
10.2.7.4 Energy
10.3 Government Bodies
10.3.1 Government Bodies Use This Technology for Public Policy Objectives Including Health and Welfare and Emergency Services
10.4 Cloud Service Providers
10.4.1 Cloud Service Providers Use AI-Powered Storage for Data Management and Analysis
10.5 Telecom Companies
10.5.1 Telecom Companies Use AI Technology to Enhance Customer Experience and Improve Netwrok Reliability
11 AI-Powered Storage Market, By Region (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Presence of Leading Data Storage Companies in US to Continue to Drive Growth of AI-Powered Storage Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Various Funding Activities and Other Initiatives to Fuel Canadian Market Growth
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Growing Penetration of AI in Manufacturing and Healthcare Industries to Propel Mexican Market
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 Adoption of Data Storage Services in Banking and Telecom Industries to Drive Market in UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Adoption of Cloud Computing and Industry 4.0 has Created Increased Demand for AI-Powered Storage Systems in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Funding Activities By French Government in Education, Research, and Government Bodies to Continue to Fuel Market Growth
11.3.4 Rest of Europe
11.3.4.1 Russia, Norway, Sweden, Switzerland, and Spain Drive Market Growth in Region
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 Adoption of Latest Technologies By Enterprises in China is Escalating Market Growth
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Contribution By Small and Medium Enterprises Drive Growth of Japanese Market
11.4.3 India
11.4.3.1 Growing Adoption of Cloud-Based Services to have Positive Impact on Indian Market
11.4.4 South Korea
11.4.4.1 Adoption of AI Applications for Robotics and Automotive Sectors are Escalating Growth of South Korean Market
11.4.5 Rest of APAC
11.4.5.1 Australia, Indonesia, Thailand are Major Countries Responsible for Growth in Rest of APAC
11.5 RoW
11.5.1 Middle East and Africa
11.5.1.1 Rise in Demand for Data Storage in Industries Such as Energy, and Oil & Gas is Resulting in Market Growth in This Region
11.5.2 South America
11.5.2.1 Brazil and Argentina are Driving Growth of Market in Region
12 Competitive Landscape (Page No. – 118)
12.1 Overview
12.2 Market Ranking Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Dynamic Differentiators
12.3.3 Innovators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Product Launches and Developments
12.4.2 Partnerships, Contracts, Acquisitions, and Agreements
13 Company Profiles (Page No. – 126)
13.1 Key Players
(Business Overview, Products/Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1.1 Dell Technologies
13.1.2 Hewlett Packard Enterprise (HPE) Company
13.1.3 IBM
13.1.4 NVIDIA Corporation
13.1.5 Pure Storage
13.1.6 Intel Corporation
13.1.7 Netapp
13.1.8 Samsung Electronics
13.1.9 Micron Technology
13.1.10 Cisco
13.1.11 Advanced Micro Devices (AMD)
13.1.12 Toshiba
13.1.13 Hitachi
13.1.14 Lenovo
* Business Overview, Products/Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.2 Right-To-Win
13.3 Other Key Players
13.3.1 Datadirect Network
13.3.2 Seagate Technology PLC
13.3.3 Flextronics International
13.3.4 Western Digital
13.3.5 Fujitsu
13.3.6 Tintri
14 Appendix (Page No. – 179)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7467
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 5Gテスターの世界市場予測2019-2024
    「5Gテスターの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ネットワーク分析装置、新語分析装置、信号発生器など、用途別には、Network Equipment Manufacturer、Mobile Device Manufacturer、Telecommunication Service Providerなどに区分してまとめた調査レポートです。5Gテスターのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・5Gテスターの世界市場概要(サマリー) ・5Gテスターの企業別販売量・売上 ・5Gテスターの企業別市場シェア ・5Gテスターの世界市場規模:種類別(ネットワーク分析装置、新語分析装置、信号発生器) ・5Gテスターの世界市場規模:用途別(Network Equipment Manufacturer、Mobile Device Manufacturer、Telecommunication Service Provider) ・5Gテス …
  • マス通報システムの世界市場:緊急通信、事業継続、障害復旧、大衆警報、ビジネス通信
    当調査レポートでは、マス通報システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のPET/PBT樹脂市場2015
    本調査レポートでは、世界のPET/PBT樹脂市場2015について調査・分析し、PET/PBT樹脂の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯磨き粉の世界市場:市場規模、成長、予測分析
  • イタリアの小関節処置動向(~2021)
  • 花・植物用物流の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、花・植物用物流の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、花・植物用物流市場規模、製品別(花・植物)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、C.H. Robinson Worldwide, DB Schenker, Deutsche Post, FedEx, KUEHNE + NAGELなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・花・植物用物流の世界市場概要 ・花・植物用物流の世界市場環境 ・花・植物用物流の世界市場動向 ・花・植物用物流の世界市場規模 ・花・植物用物流の世界市場:業界構造分析 ・花・植物用物流の世界市場:製品別(花・植物) ・花・植物用物流の世界市場:地域別市場規模・分析 ・花・植物用物流の北米市場規模・予測 ・花・植物用物流のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・花・植物用物流のアジア太平洋市場規模・予測 ・花・植物用物流の主要国分析 ・花・植物用物流の世界市場:意思決定フレームワーク ・花・植物用物流の世 …
  • 限外ろ過膜濾過の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、限外ろ過膜濾過の世界市場について調査・分析し、限外ろ過膜濾過の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別限外ろ過膜濾過シェア、市場規模推移、市場規模予測、限外ろ過膜濾過種類別分析(無機質膜、有機質膜)、限外ろ過膜濾過用途別分析(飲食料品、工業・公共、医療・生体工学、海水逆浸透法、用水処理)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・限外ろ過膜濾過の市場概観 ・限外ろ過膜濾過のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・限外ろ過膜濾過のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・限外ろ過膜濾過の世界市場規模 ・限外ろ過膜濾過の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・限外ろ過膜濾過のアメリカ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のカナダ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のメキシコ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・限外ろ過膜濾過のドイツ市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のイギリス市場規模推移 ・限外ろ過膜濾過のロシア市場規模推移 …
  • 世界のトリフルオロ酢酸市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリフルオロ酢酸市場2015について調査・分析し、トリフルオロ酢酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者介助器具の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者介助器具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者介助器具の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 患者介助器具は、身体を動かす力が欠如している患者の移動の介助をする器具です。患者介助器具は、病院、通院外科診療所(ASC)、高齢者福祉施設などで、患者をベッドから椅子に座らせたり、立たせたり、移動する際に使用します。Technavio社は患者介助器具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均10.54%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Getinge• Hill-Rom• Invacare• Stryker等です。
  • 3Dオプティカルプロファイラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、3Dオプティカルプロファイラーの世界市場について調査・分析し、3Dオプティカルプロファイラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別3Dオプティカルプロファイラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、3Dオプティカルプロファイラー種類別分析(白色干渉、共焦点技術、その他)、3Dオプティカルプロファイラー用途別分析(電子・半導体、微小電気機械システム(MEMS)産業、自動車・航空宇宙、生命科学、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・3Dオプティカルプロファイラーの市場概観 ・3Dオプティカルプロファイラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・3Dオプティカルプロファイラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・3Dオプティカルプロファイラーの世界市場規模 ・3Dオプティカルプロファイラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・3Dオプティカルプロファイラーのアメリカ市場規模推移 ・3Dオプティカルプロファイラーのカナダ市場規模推移 ・3Dオプティカ …
  • 乗用車用交換タイヤの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用交換タイヤの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、乗用車用交換タイヤの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 胃部・食道胃接合部腺癌市場:アメリカの治療薬市場
  • シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場について調査・分析し、スマート及びモバイル・サプライチェーン・ソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • データセンター向けサービスの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、データセンター向けサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、データセンター別分析、地域別分析、データセンター向けサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用アダプティブ緊急ブレーキライトの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 加湿器の世界市場:気化式加湿器、超音波式加湿器
    当調査レポートでは、加湿器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、加湿器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の網膜イメージングデバイス(RID)市場2015
    本調査レポートでは、世界の網膜イメージングデバイス(RID)市場2015について調査・分析し、網膜イメージングデバイス(RID)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の板紙パッケージ市場2015
    本調査レポートでは、世界の板紙パッケージ市場2015について調査・分析し、板紙パッケージの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のマイクロカプセル化市場規模・予測2017-2025:技術別(スプレー、乳剤、・点滴)、コアマテリアル別(医薬品・ヘルスケア薬品・食品添加剤)、用途別(医薬品・食品・飲料)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のマイクロカプセル化市場について調査・分析し、世界のマイクロカプセル化市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のマイクロカプセル化関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の暗号通貨市場規模・予測2017-2025:種類別(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ダッシュコイン・その他)、エンドユーザー別(ピアツーピア、送金、Eコマース、・小売)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の暗号通貨市場について調査・分析し、世界の暗号通貨市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の暗号通貨関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • コックピット用電子製品の世界市場予測(~2022年):HUD、情報ディスプレイ、情報機器・ナビゲーション、インスツルメントクラスタ、テレマチックス
    当調査レポートでは、コックピット用電子製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、製品別分析、種類別分析、燃料別分析、地域別分析、コックピット用電子製品の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 消泡剤の世界市場
    当調査レポートでは、消泡剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、消泡剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 教育の世界市場
    本資料は、教育の世界市場について調べ、教育の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(クラウド、オンプレミス)分析、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDel Monte Foods、H.J. Heinz、Birds Eye Foods、Dole Food、Bonduelle、Ardo、Kendall Frozen Fruit、ConAgra Foods、McCain Foods、SunOpta、Simplot Food、CROP
  • インタラクティブプロジェクターの世界市場予測(~2022):デジタル光処理(DLP)、液晶表示(LCD)、反射型液晶素子(LCoS)
    当調査レポートでは、インタラクティブプロジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、映写距離別分析、次元別分析、用途別分析、インタラクティブプロジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の臓器移植免疫抑制剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の臓器移植免疫抑制剤市場2015について調査・分析し、臓器移植免疫抑制剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • アルメニアの電子部品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ミオシン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるミオシン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ミオシン阻害剤の概要 ・ミオシン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のミオシン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ミオシン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ミオシン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 関節リウマチ診断装置の世界市場:アナライザー、消耗品
    Technavio社の本調査レポートでは、関節リウマチ診断装置の世界市場について調べ、関節リウマチ診断装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、関節リウマチ診断装置の市場規模をセグメンテーション別(製品別(アナライザー、消耗品)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は関節リウマチ診断装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・関節リウマチ診断装置の市場状況 ・関節リウマチ診断装置の市場規模 ・関節リウマチ診断装置の市場予測 ・関節リウマチ診断装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アナライザー、消耗品) ・関節リウマチ診断装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 電力用変圧器の世界市場
    当調査レポートでは、電力用変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電力用変圧器の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ミドルオフィス業務アウトソーシング市場規模、最終用途別(投資銀行、資産運用会社、ブローカーディーラー、証券取引所、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場概要 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場環境 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場動向 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場規模 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場:業界構造分析 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場:最終用途別(投資銀行、資産運用会社、ブローカーディーラー、証券取引所、その他) ・ミドルオフィス業務アウトソーシングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングのアメリカ市場規模・予測 ・ミドルオフィス業務アウトソーシングのヨーロッパ市場規模・ …
  • 小動物向け画像診断機器(イン・ビトロ)の世界市場予測(~2021年):光学イメージング、PET、SPECT、CT、MRI、超音波、光音響画像化装置、磁気粒子画像装置
    当調査レポートでは、小動物向け画像診断機器(イン・ビトロ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、装置種類別分析、試薬種類別分析、地域別分析、小動物向け画像診断機器(イン・ビトロ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのマテリアルハンドリング装置市場2015-2019
    当調査レポートでは、ヨーロッパのマテリアルハンドリング装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのマテリアルハンドリング装置市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 結核検査の世界市場
    当調査レポートでは、結核検査の世界市場について調査・分析し、結核検査の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)のフェーズ3治験薬の状況 ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)治療薬の市場規模(販売予測) ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・ニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のニューモシスチス感染症(Pneumocystis Infection)治療薬剤
  • 卵巣がん治療の世界市場機会分析・予測
  • 融合助剤の世界市場:樹脂の種類別(アルキド樹脂、アクリル樹脂、ビニル樹脂、エポキシ樹脂、ポリウレタン樹脂、不飽和ポリエステル樹脂、飽和ポリエステル樹脂、アミノ樹脂、その他)、技術別(溶剤型塗料、水性塗料、粉体塗料、その他)、用途別、地域別予測
  • キャットフードの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、キャットフードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、キャットフードの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はキャットフードの世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.21%成長すると予測しています。
  • 世界の二酸化マンガン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化マンガン市場2015について調査・分析し、二酸化マンガンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 非乳製品ヨーグルトの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、非乳製品ヨーグルトの世界市場について調べ、非乳製品ヨーグルトの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、非乳製品ヨーグルトの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は非乳製品ヨーグルトの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均17%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・非乳製品ヨーグルトの市場状況 ・非乳製品ヨーグルトの市場規模 ・非乳製品ヨーグルトの市場予測 ・非乳製品ヨーグルトの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アーモンドベース、大豆ベース、ココナッツベース、その他) ・非乳製品ヨーグルトの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因 …
  • 世界の細管レオメーター市場2016
    本調査レポートでは、世界の細管レオメーター市場2016について調査・分析し、細管レオメーターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロアントシアニジンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、プロアントシアニジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、由来別(クランベリー、グレープシード、パインバーク)分析、用途別(医薬品・栄養補助食品、パーソナルケア・化粧品、機能性食品・飲料)分析、種類別(タイプA・タイプB)分析、プロアントシアニジンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、プロアントシアニジンの世界市場規模が2019年198百万ドルから2025年280百万ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。
  • 爆発物探知機の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、爆発物探知機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、技術別分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車端子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、自動車端子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車端子市場規模、オンハイウェイ車両種類別(大型商用車(HCV)、小型商用車(LCV)、乗用車(PC)分析、電流定格別(100アンペア以上、41~100アンペア、40アンペア以下)分析、電気自動車別(プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、バッテリー電気自動車(BEV))分析、エンジン種類別(電気、内燃エンジン(ICE)分析、オフハイウェイ車両種類別(建設車両、農業車両)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 自動車端子の世界市場:市場動向分析 ・ 自動車端子の世界市場:競争要因分析 ・ 自動車端子の世界市場:オンハイウェイ車両種類別(大型商用車(HCV)、小型商用車(LCV)、乗用車(PC) ・ 自動車端子の世界市場:電流定格別(100アンペア以上、41~100アンペア、40アンペア以下) ・ 自動車端子の世界市場:電気自動車 …
  • 食品用固化防止剤の世界市場:カルシウム化合物、ナトリウム化合物、二酸化珪素、マグネシウム化合物、微結晶セルロース
    当調査レポートでは、食品用固化防止剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のプロトン交換膜市場2015
    本調査レポートでは、世界のプロトン交換膜市場2015について調査・分析し、プロトン交換膜の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 地中探査レーダ(GPR)の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、地中探査レーダ(GPR)の世界市場規模が2017年4285.2億ドルから2026年9940.2億ドルまで年平均9.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、地中探査レーダ(GPR)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、地中探査レーダ(GPR)市場規模、製品別(車載システム、ハンドヘルドシステム、カートベースシステム)分析、コンポネント別(コントロールユニット、アンテナ、電源)分析、提供別(サービス、装置)分析、用途別(ユーティリティ検出、交通インフラ、地質・環境、コンクリート調査、考古学)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:市場動向分析 ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:競争要因分析 ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:製品別(車載システム、ハンドヘルドシステム、カートベースシステム) ・ 地中探査レーダ(GPR)の世界市場:コンポネント別(コ …
  • 衛星ベース地球観測の世界市場2020-2024:種類別、用途別、地域別
    「衛星ベース地球観測の世界市場2020-2024」は、衛星ベース地球観測について市場概要、市場規模、用途別(防衛、天気、LBS、エネルギー、その他)分析、種類別(VAS、データ)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・衛星ベース地球観測の世界市場:用途別(防衛、天気、LBS、エネルギー、その他) ・衛星ベース地球観測の世界市場:種類別(VAS、データ) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場予測(~2026):種類別(ワニス用&塗装用ナフサ、ミネラルスピリット、ヘキサン、ヘプタン)、用途別
    当調査レポートでは、脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 吸光度計の世界市場2019-2023
    技術の進歩に伴い、吸光度計の需要は伸びています。吸収分光法の技術進歩が、吸光度計の市場の成長に影響を与えています。その理由としては、電熱原子化(ETA)原子吸光法が様々な金属試料に高感度定量分析法を行う技術として人気が上がっているためです。Technavioのアナリストは、2023年までに吸光度計の世界市場が 5%以上ののCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Agilent Technologies、Aurora Biomed、Bruker、PerkinElmer、Thermo Fisher Scientificなどです。 当調査レポートでは、吸光度計の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、吸光度計市場規模、エンドユーザー別(飲食料品、医薬品・バイオテクノロジー企業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・吸光度計の世界市場概要 ・吸光度計の世界市場環境 ・吸光度計の世界市場動向 ・吸光度計の世界市場規模 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"