"世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:SE 7467)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

AI-powered storage market to grow at CAGR of 27.1% from 2019 to 2024
The global AI-powered storage market is expected to grow from USD 10.4 billion in 2019 to USD 34.5 billion by 2024; growing at a CAGR of 27.1%. Massive growth in data volumes, need for global enterprise infrastructure to refresh their storage architecture, increasing adoption of cloud-based services, and growing demand for AI in HPC data centers have created a demand for AI-powered storage solutions. Limited AI hardware experts and the lack of data security in cloud and server-based services can be a few restraints for the AI-powered storage market. There are a lot of opportunities for the AI-powered storage market including the growing number of cross-industry partnerships and collaborations and the availability and rapid development of useful data analysis tools. The unreliability of AI algorithms and concerns regarding data privacy are the challenges for the AI-powered storage market.

AI-powered storage market for Network-attached Storage (NAS) is expected to grow at highest CAGR during forecast period
The demand for evolved NAS systems is increasing in order to cope with the growth of unstructured data. NAS is a dedicated storage device with multiple racks of storage media and is set up onto a dedicated network for storing the data. Scale-out is an improved technique in NAS devices, enabling capacity expansion based on end users’ requirements. This is achieved with the help of clustered nodes; as a result, there is a reduction in the upgrading cost. Small businesses and medium-sized enterprises are gradually adapting cloud-based NAS storage solutions owing to their features such as the ease of use, automated data backup, simple server setup procedure, and good collaboration.

Healthcare market for enterprises is expected to grow at highest CAGR during forecast period
AI in the healthcare ecosystem allows for a multitude of benefits, including automating tasks and analyzing patient data sets to deliver faster healthcare at a lower cost. Healthcare organizations have started improving the storage and management of their data for analytics and AI purposes. New healthcare offerings such as collaborative solutions through mobile devices, video conferencing, and built-in applications lead to the need for the adoption of AI-powered storage systems. The demand for AI-powered storage systems is driven by regulatory mandates for the use of electronic health records, increasing focus on precision medicine, and a strong presence of service providers engaged in developing AI solutions for healthcare.

AI-powered storage market in North America is projected to hold largest share and market in APAC is expected to grow at highest CAGR during forecast period.
The AI-powered storage market in North America is projected to hold the largest share and the market in APAC is expected to grow at highest CAGR during forecast period. This market in North America is further divided into the US, Canada, and Mexico. There is a growing trend of cloud computing, which has increased the economic impact of data center investments made by leading service providers such as Amazon (US), Google (US), and Microsoft (US). Enterprises in North America are increasing their spending on storage infrastructure for AI workloads to gain competitive advantage and increase their business productivity. The presence of other prominent AI technology providers including IBM, NVIDIA, and Intel, is boosting the growth of the AI-powered storage market in this region.

This market in APAC is further divided into China, Japan, India, South Korea and the Rest of APAC. The Rest of APAC primarily includes Australia, New Zealand, Vietnam, and Indonesia. Countries in this region are heavily reliant on manufacturing and can implement automated supply chain optimization, which will generate faster outputs. All these activities will help to generate greater economic output for the countries. Automated transportation can play an important role to boost this market as the elevated levels of congestion can be alleviated through fleet-wide traffic flow control.

Breakdown of primary participants’ profile:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 20%, and Tier 3 – 25%
• By Designation: C-Level Executives – 75%, Managers – 25%
• By Region: North America – 10%, Europe – 20%, APAC – 40%, and RoW – 30%

Intel Corporation (US), NVIDIA Corporation (US), IBM (US), Samsung Electronics (South Korea), Pure Storage (US), NetApp (US), Micron Technology (US), CISCO (US), Toshiba (Japan), Hitachi (Japan), Lenovo (China), Dell Technologies (US), and HPE (US) are a few major players in the AI-powered storage market.

Research Coverage:
Various market segments have been covered in this report. These include offering, storage system, storage architecture, storage medium, and end user. It also gives a detailed view of the market across 4 main regions: North America, Europe, APAC, and RoW.

Reasons to Buy the Report:
• This report includes statistics pertaining to the AI-powered storage market in terms of offering, storage system, storage architecture, storage medium, end user and region, along with their respective market sizes.
• Major drivers, restraints, opportunities, and challenges for the AI-powered storage market have been provided in detail in this report.
• The report includes illustrative segmentation, analysis, and forecast for the AI-powered storage market based on its segments and subsegments.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Study Objectives
1.2 Market Definition and Scope
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Study Scope
1.3.1 Markets Covered
1.3.2 Geographic Scope
1.3.3 Years Considered
1.4 Currency
1.5 Limitations
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 List of Major Secondary Sources
2.1.1.2 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primaries
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Market Breakdown and Data Triangulation
2.4 Research Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in AI-Powered Stoarge Market
4.2 AI-Powered Storage Market, By Offering
4.3 Market, By End User
4.4 Market, By Storage System
4.5 Market, By Region
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Massive Growth in Data Volumes
5.2.1.2 Need for Global Enterprise Infrastructure to Refresh Their Storage Architecture
5.2.1.3 Increasing Adoption of Cloud-Based Services
5.2.1.4 Growing Demand for AI in HPC Data Centers
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Limited Expertise in AI Hardware
5.2.2.2 Lack of Data Security in Cloud- and Server-Based Services
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Growing Number of Cross-Industry Partnerships and Collaborations
5.2.3.2 Availability and Rapid Development of Useful Data Analysis Tools
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Unreliability of AI Algorithms
5.2.4.2 Concerns Regarding Data Privacy
6 AI-Powered Storage Market, By Offering (Page No. – 47)
6.1 Introduction
6.2 Hardware
6.2.1 Storage Medium
6.2.1.1 SSD
6.2.1.2 HDD
6.2.2 Other Hardware
6.2.2.1 CPU
6.2.2.2 GPU
6.3 Software
7 AI-Powered Storage Market, By Storage System (Page No. – 55)
7.1 Introduction
7.2 Direct-Attached Storage Systems
7.2.1 Exisiting Storage Architecture Can Be Easily Accessed Using DAS Systems
7.3 Network-Attached Storage Systems
7.3.1 Multiple Client Access Feature Increases Demand for Nas Storage Systems
7.4 Storage Area Network
7.4.1 San Storage Systems Provide Multinent Environment Through Storage Virtualization
8 AI-Powered Storage Market, By Storage Architecture (Page No. – 63)
8.1 Introduction
8.2 File- and Object-Based Storage
8.2.1 File Storage
8.2.1.1 File Storage Architecture Provides Benefits Including Uniformity While Storing Data and While Retrieving It
8.2.2 Object Storage
8.2.2.1 Object-Based Storage Can Be Retrieved Exactly in Same Way Irrespective of Their Location
8.3 Block Storage
8.3.1 Block Storage Architecture is Used to Store Files for Special Applications Such as Virtual Machine File Systems
9 AI-Powered Storage Market, By Storage Medium (Page No. – 67)
9.1 Introduction
9.2 Hard Disk Drive
9.2.1 Lower Cost of HDD is Major Reason for Its High Adoption
9.3 Solid State Drive
9.3.1 All-Flash Arrays
9.3.1.1 Low Maintenance and Faster Response are Key Features of All-Flash Arrays
9.3.2 Hybrid Flash Arrays
9.3.2.1 Balanced Cost and Good Performance are Main Reasons for High Adoption of Hybrid Flash Arrays
10 AI-Powered Storage Market, By End User (Page No. – 70)
10.1 Introduction
10.2 Enterprises
10.2.1 BFSI
10.2.1.1 BFSI Sector is Adopting AI Technology to Cut Short Tedious Tasks Including Loan Application Approvals
10.2.2 Healthcare
10.2.2.1 Healthcare Sector is Adopting This Technology to Automate Tasks and Analyse Patient Data Sets for Faster Delivery
10.2.3 Media and Entertainment
10.2.3.1 This Sector is Adopting AI-Powered Storage Systems for Storing, Managing, and Distributing Huge Data Collections
10.2.4 Retail
10.2.4.1 Retail Companies are Bridging Gap Between Virtual and Physical Sale Channels Through AI Technology
10.2.5 Consumer Goods
10.2.5.1 Consumer Goods Sector Adopts AI Technology Owing to Development in Smart Retailing
10.2.6 Manufacturing
10.2.6.1 This Sector Uses AI Technology to Optimize Manufacturing Supply Chains and Anticipate Market Changes
10.2.7 Other Enterprises
10.2.7.1 Aerospace and Defense
10.2.7.2 Business and Consulting
10.2.7.3 Education and Research
10.2.7.4 Energy
10.3 Government Bodies
10.3.1 Government Bodies Use This Technology for Public Policy Objectives Including Health and Welfare and Emergency Services
10.4 Cloud Service Providers
10.4.1 Cloud Service Providers Use AI-Powered Storage for Data Management and Analysis
10.5 Telecom Companies
10.5.1 Telecom Companies Use AI Technology to Enhance Customer Experience and Improve Netwrok Reliability
11 AI-Powered Storage Market, By Region (Page No. – 85)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 US
11.2.1.1 Presence of Leading Data Storage Companies in US to Continue to Drive Growth of AI-Powered Storage Market
11.2.2 Canada
11.2.2.1 Various Funding Activities and Other Initiatives to Fuel Canadian Market Growth
11.2.3 Mexico
11.2.3.1 Growing Penetration of AI in Manufacturing and Healthcare Industries to Propel Mexican Market
11.3 Europe
11.3.1 UK
11.3.1.1 Adoption of Data Storage Services in Banking and Telecom Industries to Drive Market in UK
11.3.2 Germany
11.3.2.1 Adoption of Cloud Computing and Industry 4.0 has Created Increased Demand for AI-Powered Storage Systems in Germany
11.3.3 France
11.3.3.1 Funding Activities By French Government in Education, Research, and Government Bodies to Continue to Fuel Market Growth
11.3.4 Rest of Europe
11.3.4.1 Russia, Norway, Sweden, Switzerland, and Spain Drive Market Growth in Region
11.4 APAC
11.4.1 China
11.4.1.1 Adoption of Latest Technologies By Enterprises in China is Escalating Market Growth
11.4.2 Japan
11.4.2.1 Contribution By Small and Medium Enterprises Drive Growth of Japanese Market
11.4.3 India
11.4.3.1 Growing Adoption of Cloud-Based Services to have Positive Impact on Indian Market
11.4.4 South Korea
11.4.4.1 Adoption of AI Applications for Robotics and Automotive Sectors are Escalating Growth of South Korean Market
11.4.5 Rest of APAC
11.4.5.1 Australia, Indonesia, Thailand are Major Countries Responsible for Growth in Rest of APAC
11.5 RoW
11.5.1 Middle East and Africa
11.5.1.1 Rise in Demand for Data Storage in Industries Such as Energy, and Oil & Gas is Resulting in Market Growth in This Region
11.5.2 South America
11.5.2.1 Brazil and Argentina are Driving Growth of Market in Region
12 Competitive Landscape (Page No. – 118)
12.1 Overview
12.2 Market Ranking Analysis
12.3 Competitive Leadership Mapping, 2018
12.3.1 Visionary Leaders
12.3.2 Dynamic Differentiators
12.3.3 Innovators
12.3.4 Emerging Companies
12.4 Competitive Scenario
12.4.1 Product Launches and Developments
12.4.2 Partnerships, Contracts, Acquisitions, and Agreements
13 Company Profiles (Page No. – 126)
13.1 Key Players
(Business Overview, Products/Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View)*
13.1.1 Dell Technologies
13.1.2 Hewlett Packard Enterprise (HPE) Company
13.1.3 IBM
13.1.4 NVIDIA Corporation
13.1.5 Pure Storage
13.1.6 Intel Corporation
13.1.7 Netapp
13.1.8 Samsung Electronics
13.1.9 Micron Technology
13.1.10 Cisco
13.1.11 Advanced Micro Devices (AMD)
13.1.12 Toshiba
13.1.13 Hitachi
13.1.14 Lenovo
* Business Overview, Products/Solutions/Services Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, and MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
13.2 Right-To-Win
13.3 Other Key Players
13.3.1 Datadirect Network
13.3.2 Seagate Technology PLC
13.3.3 Flextronics International
13.3.4 Western Digital
13.3.5 Fujitsu
13.3.6 Tintri
14 Appendix (Page No. – 179)
14.1 Insights of Industry Experts
14.2 Discussion Guide
14.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
14.4 Available Customizations
14.5 Related Reports
14.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】SE 7467
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】半導体およ電子機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の減圧弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の減圧弁市場2015について調査・分析し、減圧弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • DHA含有藻類油の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、DHA含有藻類油の世界市場について調査・分析し、DHA含有藻類油の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別DHA含有藻類油シェア、市場規模推移、市場規模予測、DHA含有藻類油種類別分析()、DHA含有藻類油用途別分析(飲食料品、調整粉乳、栄養補助食品、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・DHA含有藻類油の市場概観 ・DHA含有藻類油のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・DHA含有藻類油のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・DHA含有藻類油の世界市場規模 ・DHA含有藻類油の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・DHA含有藻類油のアメリカ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のカナダ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のメキシコ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・DHA含有藻類油のドイツ市場規模推移 ・DHA含有藻類油のイギリス市場規模推移 ・DHA含有藻類油のロシア市場規模推移 ・D …
  • 保険産業向けソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、保険産業向けソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、保険産業向けソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシュウ酸水素カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のシュウ酸水素カリウム市場2016について調査・分析し、シュウ酸水素カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、メタロセンポリエチレン(mPE)市場規模、種類別(メタロセン高密度ポリエチレン(mHDPE)、メタロセン線状低密度ポリエチレン(mLLDPE)、その他)分析、用途別(押し出しコーティング、シート、射出成形、フィルム、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:市場動向分析 ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:競争要因分析 ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:種類別(メタロセン高密度ポリエチレン(mHDPE)、メタロセン線状低密度ポリエチレン(mLLDPE)、その他) ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:用途別(押し出しコーティング、シート、射出成形、フィルム、その他) ・ メタロセンポリエチレン(mPE)の世界市場:主要地域別分析 ・ メタロセンポリエチレン(mPE …
  • 世界の光複合架空地線(OPGW)市場2016
    本調査レポートでは、世界の光複合架空地線(OPGW)市場2016について調査・分析し、光複合架空地線(OPGW)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 脂肪代替品の世界市場分析:製品別(炭水化物、タンパク質、脂肪)、用途別(ベーカリー・菓子類、酪農・冷凍デザート、飲料、加工肉、ドレッシング、マーガリン・スプレッド、即席食品)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、脂肪代替品の世界市場について調査・分析し、脂肪代替品の世界市場動向、脂肪代替品の世界市場規模、市場予測、セグメント別脂肪代替品市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 亜鉛めっき管継手の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、亜鉛めっき管継手の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜鉛めっき管継手の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、潤滑油の世界市場について調査・分析し、潤滑油の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • モバイルアプリケーションセキュリティ市場のベンダー比較分析2015
  • 整形外科の世界市場
    本調査レポートでは、整形外科の世界市場について調査・分析し、整形外科の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 小型自動車用センサーの世界市場:技術、動向、予測
    ※本調査レポートでは、小型自動車用センサーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用センサーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • カルミンの世界市場:用途別(飲料、ベーカリー・菓子類、乳製品・冷凍製品、肉類、油脂)、セグメント予測
    カルミンの世界市場は2025年には2600万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率5.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、食品および飲料業界からカルミン独特の赤色が求められていることが考えられます。また、代用品がないことも今後の製品需要を押し上げる要因となるでしょう。本調査レポートでは、カルミンの世界市場について調査・分析し、カルミンの世界市場動向、カルミンの世界市場規模、市場予測、セグメント別カルミン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 南アフリカの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • 機械安全用製品の世界市場:プレゼンスセンシング・セーフティセンサー、PLCS、セーフティ・コントローラ/モジュール/リレー、緊急停止制御、安全インターロックスイッチ
    当調査レポートでは、機械安全用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 堅牢型デバイスの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、堅牢型デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、堅牢型デバイス市場規模、エンドユーザー別(産業、軍事・防衛、商業、政府)分析、製品別(モバイルコンピュータ、タブレット/ノートブック、スキャナー、大気質モニター)分析、種類別(半堅牢型、完全堅牢型、超堅牢型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・堅牢型デバイスの世界市場概要 ・堅牢型デバイスの世界市場環境 ・堅牢型デバイスの世界市場動向 ・堅牢型デバイスの世界市場規模 ・堅牢型デバイスの世界市場:業界構造分析 ・堅牢型デバイスの世界市場:エンドユーザー別(産業、軍事・防衛、商業、政府) ・堅牢型デバイスの世界市場:製品別(モバイルコンピュータ、タブレット/ノートブック、スキャナー、大気質モニター) ・堅牢型デバイスの世界市場:種類別(半堅牢型、完全堅牢型、超堅牢型) ・堅牢型デバイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・堅牢型デバイスの北米市場規模・予測 ・堅牢 …
  • 世界のトリプトファン市場2015
    本調査レポートでは、世界のトリプトファン市場2015について調査・分析し、トリプトファンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コンテナオーケストレーションの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、コンテナオーケストレーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(プラットフォーム、サービス)分析、組織サイズ(大企業、中小企業)分析、産業(テレコム・IT、BFSI、政府・公共部門、製造業)分析、コンテナオーケストレーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリントヘルスケアの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dプリントヘルスケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス)分析、技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造)分析、用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)分析、エンドユーザー別(医療&外科センター、製薬&バイオテクノロジー企業、および学術機関)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス) ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造) ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)、 ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:エンドユーザー別(医療&外科センター、製薬&バイオテクノロジー企業、および学 …
  • 世界の直線加速器市場2015
    本調査レポートでは、世界の直線加速器市場2015について調査・分析し、直線加速器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スクリュー圧縮機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スクリュー圧縮機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スクリュー圧縮機の世界市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨床的リスク分類ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、臨床的リスク分類ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(スコアカード及び視覚化ツール、ダッシュボード分析、リスク報告)分析、展開別(プライベートクラウド、パブリッククラウド、ハイブリッドクラウド)分析、エンドユーザー別分析、臨床的リスク分類ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、臨床的リスク分類ソリューションの世界市場規模が2019年427百万ドルから2024年829百万ドルまで年平均14.2%成長すると予測しています。
  • 世界の医療用コンピューターカート市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用コンピューターカート市場2016について調査・分析し、医療用コンピューターカートの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品添加物の世界市場2014–2025:種類別(天然・合成)、機能別(抗菌性、抗酸化性)、用途別(肉・鶏肉、ベーカリー、乳製品、飲料、スナック)、地域別
    本調査レポートでは、食品添加物の世界市場について調査・分析し、食品添加物の世界市場動向、食品添加物の世界市場規模、市場予測、セグメント別食品添加物市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スタジアム照明の世界市場:光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他)、提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム)、ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内)、設置別(レトロフィット、新規設置)、地域別予測
    本資料は、スタジアム照明の世界市場について調べ、スタジアム照明の世界規模、市場動向、市場環境、光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他)分析、提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム)分析、ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内)分析、設置別(レトロフィット、新規設置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スタジアム照明の世界市場概要 ・スタジアム照明の世界市場環境 ・スタジアム照明の世界市場動向 ・スタジアム照明の世界市場規模 ・スタジアム照明の世界市場規模:光源別(LED、HPS、HID、インダクションライト、その他) ・スタジアム照明の世界市場規模:提供別(ランプ・照明器具、サービス、制御システム) ・スタジアム照明の世界市場規模:ソリューションのセットアップ別(屋外、屋内) ・スタジアム照明の世界市場規模:設置別(レトロフィット、新規設置) ・スタジアム照明の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スタジアム …
  • 射撃検知システムの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、射撃検知システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、製品別分析、地域別分析、射撃検知システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 展開式軍用シェルターシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、展開式軍用シェルターシステムの世界市場について調査・分析し、展開式軍用シェルターシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別展開式軍用シェルターシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、展開式軍用シェルターシステム種類別分析(小型(長さ6メートル以下)、大型(長さ6メートル以上))、展開式軍用シェルターシステム用途別分析(司令所、医療施設ベース、航空機・車両整備、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・展開式軍用シェルターシステムの市場概観 ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・展開式軍用シェルターシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・展開式軍用シェルターシステムの世界市場規模 ・展開式軍用シェルターシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・展開式軍用シェルターシステムのアメリカ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのカナダ市場規模推移 ・展開式軍用シェルターシステムのメキシコ市場規模推移 …
  • 世界の発電産業におけるスイッチギヤ市場2015:市場規模、シェア、主要国分析
  • 航空機客室用内装品の世界市場:シート、IFEC、ギャレー機器、客室照明、窓、ラバトリー
    当調査レポートでは、航空機客室用内装品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、フィット別分析、製品種類別分析、航空機種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 鉛酸UPSバッテリの世界市場:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)、地域別予測
    本資料は、鉛酸UPSバッテリの世界市場について調べ、鉛酸UPSバッテリの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他)分析、用途別(オフラインUPS、オンラインUPS)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはJohnson Controls、Exide、Enersys、C&D Technologies、Trojan、NorthStar Battery、ACDelcoなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・鉛酸UPSバッテリの世界市場概要 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場環境 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場動向 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模 ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:種類別(VRLAバッテリ、液式バッテリ、その他) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場規模:用途別(オフラインUPS、オンラインUPS) ・鉛酸UPSバッテリの世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛酸UPSバッテリの北米市場規模・予測 ・鉛酸UPSバッ …
  • 肺動脈高血圧(PAH)の世界市場分析:薬の問題別(プロスタサイクリンおよびプロスタサイクリンアナログ、可溶性グアニル酸シクラーゼ(SGC)刺激薬、エンドセリン受容体アンタゴニスト(ERA)、ホスホジエステラーゼ5(PDE-5)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、肺動脈高血圧(PAH)の世界市場について調査・分析し、肺動脈高血圧(PAH)の世界市場動向、肺動脈高血圧(PAH)の世界市場規模、市場予測、セグメント別肺動脈高血圧(PAH)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • プラスチック廃棄物管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、プラスチック廃棄物管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プラスチック廃棄物管理市場規模、出所別(住宅、工業施設、商業施設・機関、その他)分析、サービス別(撤去、リサイクル、運搬、組み立て、焼却、埋め立て)分析、設備別(焼却設備、組み立て・運搬施設、リサイクル施設)分析、エンドユーザー別(自動車、織物、家具、建設、包装、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プラスチック廃棄物管理の世界市場:市場動向分析 ・ プラスチック廃棄物管理の世界市場:競争要因分析 ・ プラスチック廃棄物管理の世界市場:出所別(住宅、工業施設、商業施設・機関、その他) ・ プラスチック廃棄物管理の世界市場:サービス別(撤去、リサイクル、運搬、組み立て、焼却、埋め立て) ・ プラスチック廃棄物管理の世界市場:設備別(焼却設備、組み立て・運搬施設、リサイクル施設) ・ プラスチック廃棄物管理の世界市場:エンドユーザー別(自動車、織物、家 …
  • チェコの心臓人工弁市場見通し
  • アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の概要 ・アデノシンA2A受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA2A受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA2A受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA2A受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場予測
  • 臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場:コンポーネント別、タイプ別(企業、オンサイト)、最終用途別、展開モード別(ウェブベース、クラウドベース)、セグメント予測
    臨床試験管理システムの世界市場は2025年には16億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率12.1%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ヘルスケアにおけるITの急速な成長とCTMSソリューションの採用の増加が考えられます。さらに、製薬会社やバイオテクノロジー企業による多額の投資と、政府の研究開発費への補助によって、今後数年間この市場は成長していくものと期待されています。本調査レポートでは、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場について調査・分析し、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場動向、臨床試験管理システム(CTMS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別臨床試験管理システム(CTMS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 院内感染(Nosocomial Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、院内感染(Nosocomial Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・院内感染(Nosocomial Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・院内感染(Nosocomial Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・院内感染(Nosocomial Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・院内感染(Nosocomial Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・院内感染(Nosocomial Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の院内感染(Nosocomial Infections)治療薬剤
  • Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体の概要 ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-Mucin 1 (MUC1)抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-Mucin 1 (MUC1)抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 医療機器委託製造の世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、医療機器委託製造の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 医療機器委託製造: 概要 3. 医療機器委託製造市場 2016-2026 4. 医療機器委託製造市場: 2次市場分析と予測 2016-2026 5. 主要地域の医療機器委託製造市場 2016-2026 6. 医療機器委託製造の主要企業 2016-2026 7. 医療機器委託製造市場の定性分析 2016-2026 8. 一次調査における専門家の意見 9. 結論 10. 用語集
  • パーム油の世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、パーム油の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パーム油の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はパーム油の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.25%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Golden Agri Resources、IOI Corporation、Sime Darby、Wilmar International等です。
  • アルキルポリグルコシドの世界市場予測2019-2024
    「アルキルポリグルコシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、C8APG、C10APG、C12APG、その他など、用途別には、Domestic Detergent、Cosmetics、Industrial Cleaning Agents、Plastics, Building Materials Additives、Pesticide Synergist Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルキルポリグルコシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルキルポリグルコシドの世界市場概要(サマリー) ・アルキルポリグルコシドの企業別販売量・売上 ・アルキルポリグルコシドの企業別市場シェア ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:種類別(C8APG、C10APG、C12APG、その他) ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:用途別(Domestic Detergent、Cosmetics、 …
  • 超音波欠陥検出器の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、超音波欠陥検出器の世界市場について調査・分析し、超音波欠陥検出器の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別超音波欠陥検出器シェア、市場規模推移、市場規模予測、超音波欠陥検出器種類別分析(従来型、フェイズドアレイ型、TOFD型)、超音波欠陥検出器用途別分析(エネルギー、航空宇宙、石油・ガス、製造・機械、自動車、鉄道)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・超音波欠陥検出器の市場概観 ・超音波欠陥検出器のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・超音波欠陥検出器のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・超音波欠陥検出器の世界市場規模 ・超音波欠陥検出器の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・超音波欠陥検出器のアメリカ市場規模推移 ・超音波欠陥検出器のカナダ市場規模推移 ・超音波欠陥検出器のメキシコ市場規模推移 ・超音波欠陥検出器のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・超音波欠陥検出器のドイツ市場規模推移 ・超音波欠陥検出器のイギリス市 …
  • タイトガスの世界市場:用途別(発電、工業、住宅、商業、輸送)、地域別予測
    本資料は、タイトガスの世界市場について調べ、タイトガスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(発電、工業、住宅、商業、輸送)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・タイトガスの世界市場概要 ・タイトガスの世界市場環境 ・タイトガスの世界市場動向 ・タイトガスの世界市場規模 ・タイトガスの世界市場規模:用途別(発電、工業、住宅、商業、輸送) ・タイトガスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・タイトガスの北米市場規模・予測 ・タイトガスのアメリカ市場規模・予測 ・タイトガスのヨーロッパ市場規模・予測 ・タイトガスのアジア市場規模・予測 ・タイトガスの日本市場規模・予測 ・タイトガスの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • フルトラックロード(FTL)輸送の北米市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、フルトラックロード(FTL)輸送の北米市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フルトラックロード(FTL)輸送の北米市場規模及び予測、種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフルトラックロード(FTL)輸送の北米市場が2017-2021年期間中に年平均3.56%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、FedEx、J.B. Hunt Transport Services、Knight-Swift Transportation、Schneider National、UPS、YRC Worldwide等です。
  • 軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の概要 ・軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・軽度認知障害(Mild Cognitive Im …
  • 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場について調査・分析し、民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場の概要 3. 民間航空機向け次世代アビオニクスの世界市場 4. 世界の民間航空機向け次世代アビオニクス2次市場予測 5. 主要地域の民間航空機向け次世代アビオニクス市場予測 6. 民間航空機向け次世代アビオニクス世界市場のSWOT分析 7. 世界の民間航空機とアビオニクス産業のPEST分析 8. 民間航空機向け次世代アビオニクス主要企業10社 9. 結論および推奨事項
  • 自動給飼装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動給飼装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、装置別分析、家畜別分析、地域別分析、自動給飼装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 重要インフラ保護の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、重要インフラ保護の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、重要インフラ保護市場規模、コンポーネント別(サービス、セキュリティ技術)分析、エンドユーザー別(機密性の高いインフラ/企業、エネルギー/電力、交通システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 重要インフラ保護の世界市場:市場動向分析 ・ 重要インフラ保護の世界市場:競争要因分析 ・ 重要インフラ保護の世界市場:コンポーネント別(サービス、セキュリティ技術) ・ 重要インフラ保護の世界市場:エンドユーザー別(機密性の高いインフラ/企業、エネルギー/電力、交通システム) ・ 重要インフラ保護の世界市場:主要地域別分析 ・ 重要インフラ保護の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 重要インフラ保護のヨーロッパ市場規模 ・ 重要インフラ保護のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・重要インフラ保護の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 世界の紙製包装材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙製包装材料市場2015について調査・分析し、紙製包装材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルニア修復術の世界市場分析・予測
    当調査レポートでは、ヘルニア修復術の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・ヘルニア修復術産業概観 ・アンメットニーズ分析 ・ヘルニア修復術の市場機会分析 ・市場の成長要因および阻害要因 ・競争分析 ・ヘルニア修復術の製品パイプライン分析 ・ヘルニア修復術の治験動向 ・主要企業分析 ・ヘルニア修復術の世界市場規模予測 ・ヘルニア修復術の地域別市場規模予測
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"