"世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 2043)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The syngas & derivatives market is projected to grow at a CAGR of 12.6% between 2019 and 2024
The syngas & derivatives market is estimated at 277,507 MWth and is projected to reach 501,932 MWth by 2024, at a CAGR of 12.6% from 2019 to 2024. Rising environmental concerns have been the major drivers for the growth of the syngas & derivatives market in order to provide alternative methods of fuel production.

Biomass/waste segment is projected to grow at the highest CAGR in the syngas & derivatives market between 2019 and 2024
Biomass/waste is projected to be the fastest growing feedstock segment in the syngas & derivatives market during the forecast period. Biomass and organic wastes are considered as renewable feedstocks that are available in high quantities in many countries. The application of biomass and organic wastes in the production of syngas & derivatives produces clean and renewable energy and reduces landfills to a great extent. The adoption of biomass/waste feedstock in the syngas & derivatives market is in the nascent stage. With increasingly stringent environmental regulations in developed countries, the biomass/waste segment is expected to grow at a rapid pace during the forecast period.

Chemicals segment contributed to the highest volume in the syngas & derivatives market
The chemicals segment is estimated to lead the syngas & derivatives market in 2019, due to rising demand for syngas & derivatives such as methanol, ammonia, and FT synthesis products for the production of chemical intermediates. Chemicals such as methanol are used as an intermediate for the synthesis of many chemicals as well as in fuels. Ammonia being the major chemical used in the production of fertilizers is the prime reason for the growth of the chemicals segment for the syngas & derivatives market.

Based on the region, Asia Pacific is projected to grow at the highest CAGR in the syngas & derivatives market between 2019 and 2024
The syngas & derivatives market in the Asia Pacific region is projected to grow at the highest CAGR between 2019 and 2024. China accounted for the major share of the global syngas & derivatives market in 2018, which is driving the growth of the Asia Pacific region. China, India, and Japan are the lucrative markets for syngas & derivatives in the Asia Pacific region during the forecast period. The growth can be attributed to increasing demand for syngas & derivatives from the region’s chemical, fuel, and electricity industries, particularly in China and India.

Breakdown of primary interviews for the report on the syngas & derivatives market
• By Company Type – Tier 1 – 30%, Tier 2 –50%, and Tier 3 – 20%
• By Designation – C-Level – 20%, D-Level Executives – 30%, and Others – 50%
• By Region – Europe – 40%, Asia Pacific – 30%, North America – 20%, Rest of the World – 10%
The leading manufacturers of syngas & derivatives profiled in this report include Sasol Limited (South Africa), Haldor Topsoe A/S (Denmark), Air Liquide S.A.(France), Siemens AG (Germany), Air Products and Chemicals Inc. (US), KBR Inc. (US), Linde plc (UK), BASF SE (Germany), TechnipFMC PLC (UK), McDermott International, Inc. (US), Mitsubishi Heavy Industries, Ltd. (Japan), Chiyoda Corporation (Japan), Synthesis Energy Systems, Inc. (US), Yara International ASA (Norway), Methanex Corporation (Canada), CF Industries Holdings, Inc. (US), The Dow Chemical Company (US), and John Wood Group PLC (UK), among others.

Research Coverage
The report covers the syngas & derivatives market by production technology (steam reforming, partial oxidation, autothermal reforming, biomass gasification, and others), by gasifier type [fixed (moving) bed gasifier, entrained flow gasifier, fluidized bed gasifier, and others], by feedstock (coal, natural gas, petroleum byproducts, biomass/waste, and others), by application (chemicals, fuel, and electricity), and by region. The further breakdown of the application segment includes chemicals, by derivative (methanol, ammonia, and FT synthesis products), fuel, by form (liquid fuels and gaseous fuels), and electricity, by source (hydrogen and direct syngas consumption).
The study aims at estimating the size and future growth potential of the market across various segments. It also includes an in-depth competitive analysis of the key market players, along with their profiles and key growth strategies.

Key Benefits of Buying the Report
From an insight perspective, this report focuses on various levels of analyses, such as industry analysis (industry trends) and company profiles. With these insights, the study discusses the basic views on the competitive landscape, emerging & high-growth segments, high-growth regions, drivers, restraints, opportunities, and challenges in the syngas & derivatives market.

The report provides insights on the following:
• Market Penetration: Comprehensive information on various products of syngas & derivatives offered by top players operating in the market

• Product Development/Innovation: Detailed insights into upcoming developments in the syngas & derivatives market, R&D activities, and new applications in various end-use industries in the market

• Market Development: Comprehensive information about lucrative and emerging markets across different regions

• Market Diversification: Exhaustive information about new products, untapped geographies, recent developments, and investments in the syngas & derivatives market

• Competitive Assessment: In-depth assessment of strategies, products, and manufacturing capabilities of leading players in the syngas & derivatives market


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 20)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Market Scope
1.2.2 Years Considered for the Study
1.3 Currency
1.4 Units Considered
1.5 Stakeholders
1.6 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Market Definition and Scope
2.2 Base Number Calculation
2.2.1 Supply Side Approach
2.3 Forecast Number Calculation
2.4 Market Engineering Process
2.4.1 Top-Down Approach
2.4.2 Bottom-Up Approach
2.5 Assumptions
2.6 Research Data
2.6.1 Secondary Data
2.6.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.6.2 Primary Data
2.6.2.1 Key Data From Primary Sources
2.6.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.6.2.3 Key Industry Insights
3 Executive Summary (Page No. – 30)
4 Premium Insights (Page No. – 34)
4.1 Attractive Opportunities in the Syngas & Derivatives Market
4.2 Syngas & Derivatives Market, By Feedstock & Application
4.3 Syngas & Derivatives Market, By Country
5 Market Overview (Page No. – 36)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing Demand for Electricity
5.2.1.2 Environmental Regulations to Drive the Adoption of Clean Technology
5.2.1.3 Combined Production of Chemicals, Fuels, and Power and Feedstock Flexibility
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Significant Capital Investment
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand for Hydrogen as A Clean Fuel in Transportation
5.2.3.2 Adoption of Underground Coal Gasification (UCG) Process
5.2.3.3 Reducing Dependency on Crude Oil and Fuels
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Safety Concerns Over Syngas Technologies and Derivatives
5.3 Value Chain Analysis
5.4 Porter’s Five Forces Analysis
5.4.1 Bargaining Power of Buyers
5.4.2 Bargaining Power of Suppliers
5.4.3 Threat of New Entrants
5.4.4 Threat of Substitutes
5.4.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.5 Macroeconomic Indicators
5.5.1 Energy & Power
5.5.2 Chemicals
6 Syngas & Derivatives Market, By Production Technology (Page No. – 48)
6.1 Introduction
6.2 Steam Reforming
6.3 Partial Oxidation
6.4 Autothermal Reforming
6.5 Biomass Gasification
6.6 Others
6.6.1 Plasma Gasification
6.6.2 Heat Exchange Reforming
6.6.3 Underground Coal Gasification (UCG)
7 Syngas & Derivatives Market, By Gasifier Type (Page No. – 53)
7.1 Introduction
7.2 Fixed (Moving) Bed Gasifier
7.3 Entrained Flow Gasifier
7.4 Fluidized Bed Gasifier
7.5 Others
7.5.1 Advanced Coal Gasifier
7.5.2 Plasma Arc Gasifier
7.5.3 Black Liquor Gasifier
8 Syngas & Derivatives Market, By Feedstock (Page No. – 58)
8.1 Introduction
8.2 Coal
8.2.1 Asia Pacific is the Largest Market for Coal-Based Syngas & Derivatives
8.3 Natural Gas
8.3.1 Natural Gas-Based Syngas is A Substitute for Conventional Fuel
8.4 Petroleum Byproducts
8.4.1 High Availability of Petroleum Byproducts in Asia Pacific is Expected to Drive Growth of the Syngas & Derivatives Market
8.5 Biomass/Waste
8.5.1 Increasing Focus on Clean Energy Generation Drives Growth of Biomass/Waste Segment
8.6 Others
8.6.1 High Demand for Syngas Derived From Petcoke in Asia Pacific is Expected to Drive the Other Feedstock Segment
9 Syngas & Derivatives Market, By Application (Page No. – 64)
9.1 Introduction
9.2 Chemicals
9.2.1 Methanol
9.2.1.1 Methanol Used as Natural Gas as Well as Feedstock Makes It an Important Chemical for Syngas Production
9.2.2 Ammonia
9.2.2.1 Growing Agricultural and Fertilizer Industries in China and India Drive Growth of the Ammonia Segment
9.2.3 FT Synthesis Products
9.2.3.1 Flexibility is One of the Major Benefits That Drives the FT Synthesis Products Market
9.3 Fuel
9.3.1 Liquid Fuels
9.3.1.1 Gasoline and Diesel Prepared From Syngas Can Help Store and Transport Energy
9.3.2 Gaseous Fuels
9.3.2.1 Acute Natural Gas Demand Expected to Create Dependency on Gaseous Fuels Produced From Syngas
9.4 Electricity
9.4.1 Hydrogen
9.4.1.1 Demand for Hydrogen as an Alternative to Fossil Fuel, Coal, and Natural Gas Projected to Increase Significantly
9.4.2 Direct Syngas Consumption
9.4.2.1 Growing Environmental Hazards Make Direct Syngas Consumption and Utilization A Favorable Alternative
10 Regional Analysis (Page No. – 73)
10.1 Introduction
10.2 Asia Pacific
10.2.1 By Feedstock
10.2.2 By Application
10.2.2.1 Chemicals, By Derivative
10.2.2.2 Fuel, By Form
10.2.2.3 Electricity, By Source
10.2.3 China
10.2.3.1 Growing Demand for Ammonia and Methanol in Chemical Applications Drives Growth of the Syngas & Derivatives Market in China
10.2.4 India
10.2.4.1 Growing Application Areas Drive Growth of the Syngas & Derivatives Market in India
10.2.5 Japan
10.2.5.1 Stringent Regulations for Green Chemicals Expected to Drive Growth of the Syngas & Derivatives Market in Japan
10.2.6 South Korea
10.2.6.1 Increasing Government Interventions Expected to Drive Growth of the Syngas & Derivatives Market in South Korea
10.2.7 Australia
10.2.7.1 Growth of the Chemical Industry is Fueling the Demand for Syngas & Derivatives in Australia
10.2.8 Singapore
10.2.8.1 Growing Demand From the Chemical Industry Expected to Fuel the Syngas & Derivatives Market in Singapore
10.2.9 Indonesia
10.2.9.1 Rising Demand for Clean Fuel is Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market in Indonesia
10.2.10 Rest of Asia Pacific
10.2.10.1 Ammonia and Methanol to Drive the Chemical Application Segment in the Syngas & Derivatives Market in the Rest of Asia Pacific
10.3 Europe
10.3.1 By Feedstock
10.3.2 By Application
10.3.2.1 Chemicals, By Derivative
10.3.2.2 Fuels, By Form
10.3.2.3 Electricity, By Source
10.3.3 Germany
10.3.3.1 Presence of Leading Manufacturers of Syngas & Derivatives in Germany Drives the Growth of the Market
10.3.4 France
10.3.4.1 Rising Demand From the Chemical Industry Drives Growth of the Syngas & Derivatives Market in France
10.3.5 UK
10.3.5.1 Growth of the Chemical Industry Fuels the Syngas & Derivatives Market in the UK
10.3.6 Russia
10.3.6.1 Growing Fuel Applications Expected to Drive the Demand for Syngas & Derivatives in Russia
10.3.7 Italy
10.3.7.1 Demand for Clean Electricity is Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market
10.3.8 Spain
10.3.8.1 Demand for Clean Energy is Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market in Spain
10.3.9 Turkey
10.3.9.1 Demand for Renewable Energy is Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market in Turkey
10.3.10 Netherlands
10.3.10.1 Increasing Biomass Gasification Projects in the Netherlands are Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market
10.3.11 Belgium
10.3.11.1 Demand for Clean Energy is Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market in Belgium
10.3.12 Rest of Europe
10.3.12.1 Demand for Syngas & Derivatives From Different Application Areas Drives the Market in Rest of Europe
10.4 North America
10.4.1 By Feedstock
10.4.2 By Application
10.4.2.1 Chemicals, By Derivative
10.4.2.2 Fuel, By Form
10.4.2.3 Electricity, By Source
10.4.3 US
10.4.3.1 Growing Refinery Industry and Ammonia Production Drive Chemical Applications in the US Syngas & Derivatives Market
10.4.4 Canada
10.4.4.1 Increasing Demand From Fuel Applications Drives Growth of the Syngas & Derivatives Market in Canada
10.4.5 Mexico
10.4.5.1 Growing Demand From Chemical Applications Boosts Growth of the Syngas & Derivatives Market in Mexico
10.5 Middle East & Africa
10.5.1 By Feedstock
10.5.2 By Application
10.5.2.1 Chemicals, By Derivative
10.5.2.2 Fuel, By Form
10.5.2.3 Electricity, By Source
10.5.3 South Africa
10.5.3.1 Demand for Clean Fuel is Expected to Drive the South African Syngas & Derivatives Market
10.5.4 Saudi Arabia
10.5.4.1 Need to Reduce Sulfur Content in Petrochemical Products Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market in Saudi Arabia
10.5.5 Rest of Middle East & Africa
10.5.5.1 Shift Toward Renewable Sources of Energy Drives the Syngas & Derivatives Market in the Rest of Middle East & Africa
10.6 South America
10.6.1 By Feedstock
10.6.2 By Application
10.6.2.1 Chemicals, By Derivative
10.6.2.2 Fuel, By Form
10.6.2.3 Electricity, By Source
10.6.3 Brazil
10.6.3.1 Need to Increase Agricultural Output Drives the Syngas & Derivatives Market in Brazil
10.6.4 Argentina
10.6.4.1 Increasing Demand for Ammonia is Expected to Drive Growth of the Syngas & Derivatives Market in Argentina
10.6.5 Rest of South America
10.6.5.1 Chemicals Application Expected to Drive the Syngas & Derivatives Market in the Rest of South America
11 Competitive Landscape (Page No. – 109)
11.1 Introduction
11.2 Competitive Leadership Mapping
11.2.1 Visionary Leaders
11.2.2 Innovators
11.2.3 Dynamic Differentiators
11.2.4 Emerging Companies
11.3 Strength of Product Portfolio
11.4 Business Strategy Excellence
11.5 Market Share of Key Players in the Syngas & Derivatives Market
12 Company Profiles (Page No. – 114)
12.1 Sasol Limited
12.1.1 Business Overview
12.1.2 Products Offered
12.1.3 Recent Developments
12.1.4 SWOT Analysis
12.1.5 Winning Imperatives
12.1.6 Current Focus and Strategies
12.1.7 Sasol’s Right to Win
12.2 Haldor Topsoe A/S
12.2.1 Business Overview
12.2.2 Products Offered
12.2.3 Recent Developments
12.2.4 SWOT Analysis
12.2.5 Winning Imperatives
12.2.6 Current Focus and Strategies
12.2.7 Topsoe’s Right to Win
12.3 Air Liquide S.A.
12.3.1 Business Overview
12.3.2 Products Offered
12.3.3 Recent Developments
12.3.4 SWOT Analysis
12.3.5 Winning Imperatives
12.3.6 Current Focus and Strategies
12.3.7 Air Liquide’s Right to Win
12.4 Siemens AG
12.4.1 Business Overview
12.4.2 Products and Services Offered
12.4.3 Recent Developments
12.4.4 SWOT Analysis
12.4.5 Winning Imperatives
12.4.6 Current Focus and Strategies
12.4.7 Siemens’s Right to Win
12.5 Air Products and Chemicals Inc.
12.5.1 Business Overview
12.5.2 Products Offered
12.5.3 Recent Developments
12.5.4 SWOT Analysis
12.5.5 Winning Imperatives
12.5.6 Current Focus and Strategies
12.5.7 Air Products and Chemicals’ Right to Win
12.6 KBR Inc.
12.6.1 Business Overview
12.6.2 Products Offered
12.6.3 Recent Developments
12.6.4 SWOT Analysis
12.6.5 Winning Imperatives
12.6.6 Current Focus and Strategies
12.6.7 KBR’s Right to Win
12.7 Linde PLC
12.7.1 Business Overview
12.7.2 Products Offered
12.7.3 Recent Developments
12.7.4 SWOT Analysis
12.7.5 MnM View
12.8 BASF SE
12.8.1 Business Overview
12.8.2 Products Offered
12.8.3 Recent Developments
12.8.4 SWOT Analysis
12.8.5 MnM View
12.9 Technipfmc PLC
12.9.1 Business Overview
12.9.2 Products Offered
12.9.3 Recent Developments
12.9.4 SWOT Analysis
12.9.5 MnM View
12.10 Mcdermott International, Inc.
12.10.1 Business Overview
12.10.2 Products Offered
12.10.3 Recent Developments
12.10.4 SWOT Analysis
12.10.5 MnM View
12.11 Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
12.11.1 Business Overview
12.11.2 Products Offered
12.11.3 Recent Developments
12.11.4 SWOT Analysis
12.11.5 MnM View
12.12 Chiyoda Corporation
12.12.1 Business Overview
12.12.2 Products Offered
12.12.3 MnM View
12.13 Synthesis Energy Systems, Inc.
12.13.1 Business Overview
12.13.2 Products Offered
12.13.3 Recent Developments
12.13.4 MnM View
12.14 Yara International Asa
12.14.1 Business Overview
12.14.2 Products Offered
12.14.3 Recent Developments
12.14.4 MnM View
12.15 Methanex Corporation
12.15.1 Business Overview
12.15.2 Products Offered
12.15.3 Recent Developments
12.15.4 MnM View
12.16 CF Industries Holdings, Inc.
12.16.1 Business Overview
12.16.2 Products Offered
12.16.3 Recent Developments
12.16.4 MnM View
12.17 The DOW Chemical Company
12.17.1 Business Overview
12.17.2 Products Offered
12.17.3 MnM View
12.18 John Wood Group PLC
12.18.1 Business Overview
12.18.2 Products Offered
12.18.3 Recent Developments
12.18.4 MnM View
12.19 Other Key Players
12.19.1 Syngas Technology LLC (SGT)
12.19.2 KT – Kinetics Technology SPA
12.19.3 Oxea GmbH
12.19.4 Caloric Anlagenbau GmbH
12.19.5 IHI E&C International Corporation
12.19.6 Syngas Products Holdings Limited
12.19.7 Membrane Technology and Research, Inc.
13 Appendix (Page No. – 174)
13.1 Excerpts From Expert Interviews
13.2 Discussion Guide
13.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
13.4 Available Customizations
13.5 Related Reports
13.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 2043
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の合成ガス&誘導体市場:生産技術別、ガス化装置種類別、原料別(石炭、天然ガス、石油副産物、バイオマス/廃棄物)、用途別(化学、燃料、電気)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ヘアミスト・ボディミストの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヘアミスト・ボディミストの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘアミスト・ボディミストの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デンマークの電気生理装置市場見通し
  • 圧電機器の世界市場2016-2020:アクチュエータ、ピエゾジェネレータ、トランスデューサー、センサー、加速装置、ピエゾトランスフォーマー、共振器、音響装置、超音波モーター
    当調査レポートでは、圧電機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、圧電機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 悪性貧血(Pernicious Anemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・悪性貧血(Pernicious Anemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・悪性貧血(Pernicious Anemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・悪性貧血(Pernicious Anemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・悪性貧血(Pernicious Anemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の悪性貧血(Pernicious Anemia)治療薬剤
  • 自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別
    本レポートは、自動車用アンチロールバーの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、用途別(乗用車、商用車)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 自転車娯楽情報システムの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自転車娯楽情報システムの世界市場について調査・分析し、自転車娯楽情報システムの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:市場動向分析 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:競争要因分析 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:キット種類別 装着キット 車上装飾キット - 自転車娯楽情報システムの世界市場:用途別 路上自転車 マウンテンバイク その他の用途 - 自転車娯楽情報システムの世界市場:主要地域別分析 - 自転車娯楽情報システムの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自転車娯楽情報システムのヨーロッパ市場規模 - 自転車娯楽情報システムのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自転車娯楽情報システムの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 構造用芯材の世界市場2018–2025:製品別(フォーム、バルサ、ハニカム)、肌質別、エンドユーズ別(航空宇宙、自動車、風力発電、船舶、建築)
    本調査レポートでは、構造用芯材の世界市場について調査・分析し、構造用芯材の世界市場動向、構造用芯材の世界市場規模、市場予測、セグメント別構造用芯材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 送電・配電(T&D)インフラの世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、送電・配電(T&D)インフラの世界市場について調査・分析し、送電・配電(T&D)インフラの世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場:セグメント別市場分析 ・送電・配電(T&D)インフラの世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ココア・チョコレートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ココア・チョコレートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ココア・チョコレート市場規模、製品別(チョコレート、ココア)分析、エンドユーザー別(医薬品、化粧品、食品・飲料、菓子類)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ココア・チョコレートの世界市場:市場動向分析 ・ ココア・チョコレートの世界市場:競争要因分析 ・ ココア・チョコレートの世界市場:製品別(チョコレート、ココア) ・ ココア・チョコレートの世界市場:エンドユーザー別(医薬品、化粧品、食品・飲料、菓子類) ・ ココア・チョコレートの世界市場:主要地域別分析 ・ ココア・チョコレートの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ ココア・チョコレートのヨーロッパ市場規模 ・ ココア・チョコレートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ココア・チョコレートの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • アメリカのRTA家具市場2017-2021
    当調査レポートでは、アメリカのRTA家具市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのRTA家具市場規模及び予測、製品別分析、カテゴリー別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動注入装置の世界市場
    当調査レポートでは、自動注入装置の世界市場について調査・分析し、自動注入装置の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 世界及び米国の窒素肥料市場2017-2022
  • 3Dプリンティング用セラミックスの世界市場:ガラス、溶融シリカ、石英
    当調査レポートでは、3Dプリンティング用セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、3Dプリンティング用セラミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ITS(高度道路交通システム)の世界市場:ITS装置、ITSソフトウェア、ITSサービス
    当調査レポートでは、ITS(高度道路交通システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、車道別分析、装置別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の微生物培養市場動向(~2021)
  • ネオプレンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ネオプレンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネオプレンの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))のフェーズ3治験薬の状況 ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))治療薬の市場規模(販売予測) ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の帯状ヘルペス(シングルス)(Herpes Zoster (Shingles))治療薬剤
  • ホウ酸の世界市場2018-2022
    ホウ酸は、オルトホウ酸または硼酸とも呼ばれ、酸素、ホウ素、から成る弱酸です。無色の結晶、もしくは白色粉末であり、硼酸石(サッソライト)、ホウ砂、ボラサイト、ウレキサイト、コールマン石などの鉱物の形状で存在します。 商業用として、ホウ酸はホウ砂とヒドロキシカルボン酸を反応させて作ります。 Technavioのアナリストは、2018年から2022年の間にホウ酸の世界市場が5.55%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、AECOM、Babcock International Group、Bechtel、Holtec International、Oranoなどです。 当調査レポートでは、ホウ酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ホウ酸市場規模、用途別(ガラス・セラミックス、農業、洗剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ホウ酸の世界市場概要 ・ホウ酸の世界市場環境 ・ホウ酸の世界市場動向 ・ホウ酸の世界市 …
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の冷却塔市場2016
    本調査レポートでは、世界の冷却塔市場2016について調査・分析し、冷却塔の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スパンボンド不織布の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、スパンボンド不織布の世界市場について調査・分析し、スパンボンド不織布の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - スパンボンド不織布の世界市場:市場動向分析 - スパンボンド不織布の世界市場:競争要因分析 - スパンボンド不織布の世界市場:材料別 ・ポリエステルスパンボンド不織布 ・ポリエチレンスパンボンド不織布 ・ポリプロピレンスパンボンド不織布 ・その他 - スパンボンド不織布の世界市場:機能別 ・ディスポーザブル ・非ディスポーザブル - スパンボンド不織布の世界市場:用途別 ・農業 ・自動車 ・医薬 ・パッケージング ・パーソナルケア・衛生 ・その他 - スパンボンド不織布の世界市場:主要地域別分析 - スパンボンド不織布の北米市場規模(アメリカ市場等) - スパンボンド不織布のヨーロッパ市場規模 - スパンボンド不織布のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・スパンボンド不織布の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • ドイツのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • 塩化メチレンの世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、塩化メチレンの世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・塩化メチレンの世界市場:イントロダクション ・塩化メチレンの世界市場:市場概観 ・塩化メチレンの世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・塩化メチレンの世界市場:セグメント別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:成分別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:グループ別分析/市場規模 ・塩化メチレンの世界市場:主要地域別市場分析 ・塩化メチレンの世界市場:関連企業分析
  • ウェアラブルカメラの世界市場:タイプ別(ヘッドマウント、ボディマウント、イヤーマウント・スマートグラス)、製品別、地域別予測
    本資料は、ウェアラブルカメラの世界市場について調べ、ウェアラブルカメラの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ヘッドマウント、ボディマウント、イヤーマウント・スマートグラス)分析、製品別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ウェアラブルカメラの世界市場概要 ・ウェアラブルカメラの世界市場環境 ・ウェアラブルカメラの世界市場動向 ・ウェアラブルカメラの世界市場規模 ・ウェアラブルカメラの世界市場規模:タイプ別(ヘッドマウント、ボディマウント、イヤーマウント・スマートグラス) ・ウェアラブルカメラの世界市場規模:製品別 ・ウェアラブルカメラの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ウェアラブルカメラの北米市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラのアメリカ市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラのヨーロッパ市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラのアジア市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラの日本市場規模・予測 ・ウェアラブルカメラの中国市場規模・予測 ・関連企業情 …
  • 圧迫療法の南米市場
  • 輸送機関用バッテリーの世界市場:二輪車用、自動車用、船舶用、航空用
    当調査レポートでは、輸送機関用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、輸送機関種類別分析、バッテリー種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • サンガーシークエンスシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、サンガーシークエンスシステムの世界市場について調査・分析し、サンガーシークエンスシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別サンガーシークエンスシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、サンガーシークエンスシステム種類別分析()、サンガーシークエンスシステム用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・サンガーシークエンスシステムの市場概観 ・サンガーシークエンスシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・サンガーシークエンスシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・サンガーシークエンスシステムの世界市場規模 ・サンガーシークエンスシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・サンガーシークエンスシステムのアメリカ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのカナダ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのメキシコ市場規模推移 ・サンガーシークエンスシステムのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) …
  • 腎移植(Kidney Transplantation):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、腎移植(Kidney Transplantation)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・腎移植(Kidney Transplantation)の概要 ・腎移植(Kidney Transplantation)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の腎移植(Kidney Transplantation)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腎移植(Kidney Transplantation)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治 …
  • 体操用品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、体操用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、体操用品市場規模、流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・体操用品の世界市場概要 ・体操用品の世界市場環境 ・体操用品の世界市場動向 ・体操用品の世界市場規模 ・体操用品の世界市場:業界構造分析 ・体操用品の世界市場:流通経路別(DT、モダントレード(近代的小売)、オンライン、VAR) ・体操用品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・体操用品の北米市場規模・予測 ・体操用品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・体操用品のアジア太平洋市場規模・予測 ・体操用品の主要国分析 ・体操用品の世界市場:意思決定フレームワーク ・体操用品の世界市場:成長要因、課題 ・体操用品の世界市場:競争環境 ・体操用品の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ヨーロッパ主要国の整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • カプロラクタムの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、カプロラクタムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ナイロン6繊維(テキスタイル、工業、カーペット用フィラメント、ステープルファイバー)・ナイロン6エンジニアリングプラスチック(自動車、電気・電子、産業・機械、ワイヤー&ケーブル))分析、カプロラクタムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の地域暖房市場2019
    本調査レポートでは、世界の地域暖房市場2019について調査・分析し、地域暖房の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、地域暖房のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、地域暖房メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・地域暖房の市場概要 ・地域暖房の上流・下流市場分析 ・地域暖房のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・地域暖房のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・地域暖房のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・地域暖房のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・地域暖房の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・地域暖房の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・地域暖房の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・地域暖房の北米市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・地域暖房のヨー …
  • 電磁鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、電磁鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁鋼種類別分析(方向性、非方向性)、電磁鋼用途別分析(変圧器、発電機、電気モーター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁鋼の市場概観 ・電磁鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁鋼の世界市場規模 ・電磁鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁鋼のアメリカ市場規模推移 ・電磁鋼のカナダ市場規模推移 ・電磁鋼のメキシコ市場規模推移 ・電磁鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電磁鋼のドイツ市場規模推移 ・電磁鋼のイギリス市場規模推移 ・電磁鋼のロシア市場規模推移 ・電磁鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電磁鋼の日本市場規模推移 ・電磁鋼の中国市場規模推移 ・電磁鋼の韓国市場規模推移 ・電磁鋼の …
  • 世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場:製品別(アッセイ&キット、システム)、用途別(感染症[HIV、インフルエンザ]、血液スクリーニング)、種類別(LAMP、SDA、NASBA、HDA)、エンドユーザー別、地域別
    MarketsandMarkets社は、等温核酸増幅技術/INAATの世界市場規模が2019年19億ドルから2024年33億ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場を広く調査・分析し、市場概要、製品別(アッセイ・キット・試薬、システム)分析、種類別(転写媒介増幅、ループ媒介等温増幅、鎖置換増幅、ヘリカーゼ依存性増幅、核酸配列ベース増幅、その他の技術)分析、用途別(感染症診断、血液検査、その他の用途)分析、エンドユーザー別(病院、リファレンス研究所、学術研究所、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場:製品別(アッセイ・キット・試薬、システム) ・世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場:種類別(転写媒介増幅、ループ媒介等温増幅、鎖置換増幅、ヘリカーゼ依存性増幅、核酸配列ベース増幅、その他の技術) ・世界の等温核酸増幅技術/INAAT市場: …
  • ヨーロッパ主要国の脊椎手術処置動向(~2021)
  • 血液ガス分析装置市場の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、血液ガス分析装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、血液ガス分析装置市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・商品種類別市場分析 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • イギリスの肩関節および小関節再建市場動向(~2021)
  • 循環ウォーターバス(恒温水槽)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、循環ウォーターバス(恒温水槽)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、循環ウォーターバス(恒温水槽)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ギリシャの心臓血管疾患用装置市場見通し
  • 船舶用インフォテインメントの世界市場2017-2021:旅客船インフォテインメント、貨物船インフォテインメント
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、船舶用インフォテインメントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用インフォテインメントの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は船舶用インフォテインメントの世界市場が2017-2021年期間中に年平均11.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eaton、Robert Bosch、Wärtsilä、West Coast Canvas、Zenitel等です。
  • 研摩ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、研摩ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、研摩ロボット市場規模、最終用途別(自動車部門、金属・機械部門、航空宇宙・防衛部門、その他)分析、ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・研摩ロボットの世界市場概要 ・研摩ロボットの世界市場環境 ・研摩ロボットの世界市場動向 ・研摩ロボットの世界市場規模 ・研摩ロボットの世界市場:業界構造分析 ・研摩ロボットの世界市場:最終用途別(自動車部門、金属・機械部門、航空宇宙・防衛部門、その他) ・研摩ロボットの世界市場:ソリューション別(ソフトウェア、サービス、ハードウェア) ・研摩ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・研摩ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・研摩ロボットのヨーロッパ市場規模・予測 ・研摩ロボットのアジア市場規模・予測 ・研摩ロボットの主要国分析 ・研摩ロボットの世界市場:意思決定フレームワ …
  • 放射線検出およびモニタリング装置の世界市場2018-2022
    放射線検出およびモニタリング装置は、原子力、環境、産業、医療、およびセキュリティ用途において特定の放射線(例えば、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、中性子線)の検出、識別および監視に使用される機器です。放射線検出およびモニタリング装置の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率5.66%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Fortive、Fuji Electric、Ludlum Measurements、Mirion Technologies、Polimaster、Thermo Fisher Scientificなどです。 当調査レポートでは、放射線検出およびモニタリング装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、放射線検出およびモニタリング装置市場規模、製品別(線量計、エリアモニター、測量メーター、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・放射線検出およびモニタリング装置の世界市場概要 ・放射線検出および …
  • 安全運転の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、安全運転の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全運転の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は安全運転の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はABB、Beckhoff、Rockwell Automation、Siemens、SIGMATEK等です。
  • GISの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、GISの世界市場について調査・分析し、GISの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別GISシェア、市場規模推移、市場規模予測、GIS種類別分析(38 KV以下、38 KV-72KV、72 KV-150KV、150 KV以上)、GIS用途別分析(電力送電、産業用途)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・GISの市場概観 ・GISのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・GISのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・GISの世界市場規模 ・GISの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・GISのアメリカ市場規模推移 ・GISのカナダ市場規模推移 ・GISのメキシコ市場規模推移 ・GISのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・GISのドイツ市場規模推移 ・GISのイギリス市場規模推移 ・GISのロシア市場規模推移 ・GISのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・GISの日本市場規模推移 ・GISの中国市場規模 …
  • 細菌検査の世界市場
    本資料は、細菌検査の世界市場について調べ、細菌検査の世界規模、市場動向、市場環境、バクテリア別(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア、レジオネラ、その他)分析、構成要素別(器具、テストキット、試薬&消耗品)分析、技術別(伝統的技術、  急進的技術 )分析、エンドユーザー別(食品&飲料、水、製薬、コスメ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはIRIE CBD、Elixinol、NuLeaf Naturals、Pharma Hemp、Provacan、Hempura CBD、Love Hemp、CBD Life UK、Love CBD、Good Hemp 、などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細菌検査の世界市場概要 ・細菌検査の世界市場環境 ・細菌検査の世界市場動向 ・細菌検査の世界市場規模 ・細菌検査の世界市場規模:バクテリア別(大腸菌、サルモネラ菌、カンピロバクター、リステリア、レジオネラ、その他) ・細菌検査の世界市場規模:構成 …
  • 家庭用コンビネーションスチームオーブンの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、家庭用コンビネーションスチームオーブンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、家庭用コンビネーションスチームオーブンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • プリン作動性受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプリン作動性受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プリン作動性受容体アンタゴニストの概要 ・プリン作動性受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のプリン作動性受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プリン作動性受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プリン作動性受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 水処理用化学薬品の世界市場
    当調査レポートでは、水処理用化学薬品の世界市場について調査・分析し、水処理用化学薬品の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・水処理用化学薬品の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・水処理用化学薬品の世界市場:セグメント別市場分析 ・水処理用化学薬品の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 宇宙ロボットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、宇宙ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、サービス別(衛生サービス、軌道上での組み立て・製造、軌道外でのサービス、再補給、、表面移動、打ち上げサポート)分析、用途別分析、エンドユーザー別分析、宇宙ロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の発電産業におけるスイッチギヤ市場2015:市場規模、シェア、主要国分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"