"世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 2938)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Growing demand for cloud-based PPM solution to gain a birds view on project operations and resource management are expected to drive the growth of the PPM market
The global Project Portfolio Management (PPM) market size is expected to grow from USD 4.0 billion in 2019 to USD 5.6 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 6.9% during the forecast period. The PPM market is driven by various factors, such as the growing need to leverage agile methodologies to control project costs, reduce project failure rate, and to gain end-to-end project transparency. However, concerns of organizations related to data confidentiality can hinder the growth of the market.

The healthcare and life sciences segment to grow at the highest CAGR during the forecast period
Strategic planning plays a crucial role in the healthcare and life sciences vertical, particularly when implementing and operationalizing an Electronic Health Record (EHR). With the increasing demand in of PPM solution and services in the healthcare vertical for Information Technology (IT) projects management, reducing medical reimbursements, and the movement toward value-based purchasing, healthcare institutions are implementing PPM solution to control their CAPEX and OPEX, which results in long-term benefits. Moreover, the PPM solution ensures that projects of healthcare organizations are conducted in a disciplined and consistent manner.

The consulting and implementation services segment to account for highest market share during the forecast period
Consulting and implementation services provide ease to organizations in selecting the right PPM solution that aligns with their business-specific requirements. Since, there is no one-size-fits-all PPM solution, which can be deployed by organizations to manage multiple complex projects, vendors offer consulting services for end users to be able to customize the PPM solution as per their demand. In the aftermath of selecting the approproiate PPM solution, end users face the challenge of implementing the modern PPM solution with legacy IT systems and solution suites. Hence the demand for consulting and integration services is on the rise and is anticipated to grow further during the forecast period.

APAC expected to grow at the highest rate during the forecast period
The PPM market in Asia Pacific (APAC) is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period, due to a growth in the demand for technologically driven PPM solution and services. The PPM solution enables organizations to improve their project operations by eliminating unwanted multi-tasks and reducing resource overload. The APAC region is expected to experience extensive growth opportunities during the forecast period. Australia and New Zealand (ANZ), India, and China have emerged as undisputed leaders in the APAC PPM market.
In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), marketing directors, other innovation and technology directors, and executives from various key organizations operating in the PPM market.
• By company type: Tier 1 – 38%, Tier 2 – 42%, and Tier 3 – 20%
• By designation: C-level – 40%, Director-level – 35%, and Others – 25%
• By region: North America – 35%, Europe – 40%, APAC – 15%, RoW – 10%
Major vendors offering PPM solution and services across the globe are-
Microsoft (US), SAP SE (Germany), Oracle (US), Broadcom (US), Hexagon (Sweden), Planview (US), Workfront (US), ServiceNow (US), Upland Software (US), Micro Focus (UK), Planisware (France), Sciforma (US), Clarizen (US), Sopheon (US), Changepoint (US), Cerri (Switzerland), KeyedIn Projects (US), One2Team (US), ONEPOINT Projects (Austria), Meisterplan (Germany), Bestoutcome (UK), and Intelit Smart Group (Brazil).
The study includes an in-depth competitive analysis of these key players in the PPM market, with their company profiles, recent developments, and key market strategies.

Research coverage
The market study covers the PPM market size across various segments. It aims at estimating the market size and the growth potential of this market across different segments, namely, component (solution and services), deployment mode, organization size, vertical, and region. The study further includes an in-depth competitive analysis of the key players in the market, along with their company profiles, key observations related to product and business offerings, recent developments, and key market strategies.

Key benefits of buying the report
The report will help the market leaders/new entrants in this market with information on the closest approximations of the revenue numbers for the overall PPM market and their subsegments. This report will help stakeholders understand the competitive landscape and gain more insights to position their businesses better and plan suitable go-to-market strategies. The report helps stakeholders understand the pulse of the market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 17)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 21)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primaries
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 28)
4 Premium Insights (Page No. – 30)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Project Portfolio Management Market
4.2 North America Market, By Vertical and Country
4.3 Market: Major Countries
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 33)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Gaining 360-Degree View Into Project Operations and Resource Management
5.2.1.2 Growing Demand for Cloud-Based Ppm Solutions
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Concerns of Organizations Related to Data Confidentiality
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Reducing Project Costs and Project Failure Rate By Embracing Agile Methods
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Selecting Right Solution That Aligns With Organization’s Business Need
5.2.4.2 Blending Modern PPM Solutions With Legacy Systems
5.3 USE Cases
5.3.1 USE Case 1: Schweizer Electronic AG Chose Daptiv PPM Solution of Changepoint to Manage Portfolio and Align It With Critical Business Processes
5.3.2 USE Case 2: Zhongda Testing Implemented Oracle Ppm Solution to Strengthen Cost Control for Thousands of Projects and Boost Profitability
5.3.3 USE Case 3: Royal Bank of Scotland Deployed Planview Enterprise One to Speed Up Delivery Process and Eliminate the Need for Infrastructure Management
5.3.4 USE Case 4: Basware Reduced Revenue Leakage By 75% After Implementation of Planview Enterprise One and Projectplace
6 Project Portfolio Management Market, By Component (Page No. – 40)
6.1 Introduction
6.2 Solution
6.2.1 Solution: Market Drivers
6.3 Services
6.3.1 Consulting and Implementation
6.3.1.1 Consulting and Implementation: Market Drivers
6.3.2 Training, Support, and Maintenance
6.3.2.1 Training, Support, and Maintenance: Market Drivers
7 Market, By Deployment Mode (Page No. – 48)
7.1 Introduction
7.2 On-Premises
7.2.1 On-Premises: Market Drivers
7.3 Cloud
7.3.1 Cloud: Market Drivers
8 Project Portfolio Management Market, By Organization Size (Page No. – 53)
8.1 Introduction
8.2 Large Enterprises
8.2.1 Large Enterprises: Market Drivers
8.3 Small and Medium-Sized Enterprises
8.3.1 Small and Medium-Sized Enterprises: Market Drivers
9 Market, By Vertical (Page No. – 59)
9.1 Introduction
9.2 Energy and Utilities
9.2.1 Energy and Utilities: Market Drivers
9.3 Government and Defense
9.3.1 Government and Defense: Market Drivers
9.4 IT and Telecom
9.4.1 IT and Telecom: Market Drivers
9.5 Banking, Financial Services, and Insurance
9.5.1 Banking, Financial Services, and Insurance: Market Drivers
9.6 Manufacturing
9.6.1 Manufacturing: Market Drivers
9.7 Healthcare and Life Sciences
9.7.1 Healthcare and Life Sciences: Market Drivers
9.8 Consumer Goods and Retail
9.8.1 Consumer Goods and Retail: Market Drivers
9.9 Others
10 Market, By Region (Page No. – 74)
10.1 Introduction
10.2 North America
10.2.1 North America: Market Drivers
10.2.2 United States
10.2.3 Canada
10.3 Europe
10.3.1 Europe: Market Drivers
10.3.2 United Kingdom
10.3.3 Germany
10.3.4 France
10.3.5 Rest of Europe
10.4 Asia Pacific
10.4.1 Asia Pacific: Project Portfolio Management Market Drivers
10.4.2 China
10.4.3 India
10.4.4 Rest of Asia Pacific
10.5 Middle East and Africa
10.5.1 Middle East and Africa: Market Drivers
10.5.2 Kingdom of Saudi Arabia
10.5.3 South Africa
10.5.4 Rest of Middle East and Africa
10.6 Latin America
10.6.1 Latin America: Market Drivers
10.6.2 Brazil
10.6.3 Rest of Latin America
11 Competitive Landscape (Page No. – 107)
11.1 Overview
11.2 Competitive Scenario
11.2.1 New Product/Solution Launches and Product Enhancements
11.2.2 Business Expansions
11.2.3 Acquisitions
11.2.4 Partnerships, Agreements, and Collaborations
11.3 Competitive Leadership Mapping
11.3.1 Visionary Leaders
11.3.2 Dynamic Differentiators
11.3.3 Innovators
11.3.4 Emerging Companies
12 Company Profiles (Page No. – 115)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View)*
12.1 Introduction
12.2 Oracle
12.3 Planview
12.4 Broadcom
12.5 SAP
12.6 Microsoft
12.7 Workfront
12.8 Hexagon
12.9 ServiceNow
12.10 Upland Software
12.11 Micro Focus
12.12 Planisware
12.13 Sciforma
12.14 Clarizen
12.15 Sopheon
12.16 Cerri
12.17 Changepoint
12.18 Keyedin Projects
12.19 One2Team
12.20 ONEPOINT Projects
12.21 Meisterplan
12.22 Intelit Smart Group
12.23 Bestoutcome
12.24 Right-To-Win
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
13 Appendix (Page No. – 158)
13.1 Discussion Guide
13.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
13.3 Available Customizations
13.4 Related Reports
13.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 2938
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信およびIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のプロジェクトポートフォリオ管理市場:コンポーネント別(ソリューション&サービス)、組織規模別、展開モード別、業種別(エネルギー&ユーティリティ、政府&防衛、製造、ヘルスケア&ライフサイエンス)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 医療用エクソスケルトンの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)、タイプ別(パッシブ、電動)、四肢部位別(下肢、上肢)、モビリティ別(可動、定置)、地域別予測
    本資料は、医療用エクソスケルトンの世界市場について調べ、医療用エクソスケルトンの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア)分析、タイプ別(パッシブ、電動)分析、四肢部位別(下肢、上肢)分析、モビリティ別(可動、定置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用エクソスケルトンの世界市場概要 ・医療用エクソスケルトンの世界市場環境 ・医療用エクソスケルトンの世界市場動向 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模 ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:タイプ別(パッシブ、電動) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:四肢部位別(下肢、上肢) ・医療用エクソスケルトンの世界市場規模:モビリティ別(可動、定置) ・医療用エクソスケルトンの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用エクソスケルトンの北米市場規模・予測 ・医療用エクソ …
  • イノベーション管理の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、イノベーション管理の世界市場について調査・分析し、イノベーション管理の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - イノベーション管理の世界市場:市場動向分析 - イノベーション管理の世界市場:競争要因分析 - イノベーション管理の世界市場:エンドユーザー別 健康管理及び製薬化学 自動車及び製造工場 輸送及び流通 宇宙航空学及び防衛 一般部門及び教育 小売及び消費財 情報技術、銀広報及び通信技術 銀行、金融機関及び保険 その他のエンドユーザー - イノベーション管理の世界市場:種類別 サービス ソフトウェア - イノベーション管理の世界市場:団体規模別 大規模企業 中小企業(SMES) - イノベーション管理の世界市場:用途別 市場開発、デザイン及びアイディア基盤 製品調査及び開発基盤 情報収集及び予測基盤 人事及び契約雇用基盤 - イノベーション管理の世界市場:展開層別 クラウド 自社運用/専用運用 - イノベーション管理の世界市場:主要地域別分析 - イノベーション管理の北米市場規模(ア …
  • 3Dプリンターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3Dプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dプリンターの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用パッシブキーレスエントリー(PKE)システムの世界市場規模及び予測、OEM/アフターマーケット別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインデートサービスの世界市場2017-2021
    Technavioが発行した当調査レポートでは、オンラインデートサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンラインデートサービスの世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はオンラインデートサービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.31%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Match.com、eHarmony、Tinder、Zoosk等です。
  • ソーラー照明システムの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ソーラー照明システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供別(ハードウェアとソフトウェアとサービス)分析、光源別(LEDおよびその他)分析、グリッドタイプ別(オングリッドおよびオフグリッド)分析、用途別(高速道路・道路、産業、商業)分析、ソーラー照明システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ソーラー照明システムの世界市場規模が2019年52億ドルから2024年108億ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。
  • 世界のシリカ(ホワイトカーボン)市場2015
    本調査レポートでは、世界のシリカ(ホワイトカーボン)市場2015について調査・分析し、シリカ(ホワイトカーボン)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ブロックチェーンの世界市場予測(~2030年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用ブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ファイナンシング、モビリティソリューション、スマートコントラクト、サプライチェーン)分析、プロバイダー別(アプリケーション・ソリューション、ミドルウェア、インフラ・プロトコル)分析、モビリティ別(個人、共有、商用)分析、自動車用ブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)のフェーズ3治験薬の状況 ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)治療薬の市場規模(販売予測) ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の左心室肥大(Left Ventricular Hypertrophy)治療薬剤
  • eスポーツの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、eスポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、eスポーツの世界市場規模及び予測、ゲームジャンル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アイス/RTDコーヒー飲料の世界市場2015
  • エネルギーハーベスティングシステム(環境発電装置)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、エネルギーハーベスティングシステム(環境発電装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の心臓血管手術装置市場(~2021)
  • 矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 矯正歯科は、並びが悪い歯・顎のずれを正常な位置に修正する歯科治療です。矯正治療を行うことによって、口腔の衛生が保ちやすくなる結果口腔の健康が向上する上、審美面でも効果があります。Technavio社は矯正歯科用医療機器・消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.14%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Dentsply Sirona• Danaher• Patterson Companies• Henry Schein• GC Corporation等です。
  • アイス/RTDティー飲料の世界市場2015
  • 中国の喉頭鏡市場2015
    本調査レポートでは、中国の喉頭鏡市場2015について調査・分析し、喉頭鏡の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • オートバイ用ヘッドライトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オートバイ用ヘッドライトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オートバイ用ヘッドライト市場規模、技術別(ハロゲン、LED、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場概要 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場環境 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場動向 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場規模 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:業界構造分析 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:技術別(ハロゲン、LED、その他) ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・オートバイ用ヘッドライトのアメリカ市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトのヨーロッパ市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトのアジア市場規模・予測 ・オートバイ用ヘッドライトの主要国分析 ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:意思決定フレームワーク ・オートバイ用ヘッドライトの世界市場:成 …
  • 土壊処理の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、土壊処理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、土壊処理市場規模、製品別(土壌保護製品、有機土壌改良剤、pH調整剤)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・土壊処理の世界市場概要 ・土壊処理の世界市場環境 ・土壊処理の世界市場動向 ・土壊処理の世界市場規模 ・土壊処理の世界市場:業界構造分析 ・土壊処理の世界市場:製品別(土壌保護製品、有機土壌改良剤、pH調整剤) ・土壊処理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・土壊処理の北米市場規模・予測 ・土壊処理のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・土壊処理のアジア太平洋市場規模・予測 ・土壊処理の主要国分析 ・土壊処理の世界市場:意思決定フレームワーク ・土壊処理の世界市場:成長要因、課題 ・土壊処理の世界市場:競争環境 ・土壊処理の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、AMVAC Chemical、Arkema、BASF、Bayer、DowDu …
  • カナダの外傷固定市場動向(~2021)
  • 世界のサーバ市場規模・予測2017-2025:計算サーバ、アプリケーションサーバ、データベースサーバ、通信サーバ
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のサーバ市場について調査・分析し、世界のサーバ市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のサーバ関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ポリプロピレンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリプロピレン市場規模、種類別(共重合体、単独重合体、その他)分析、用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他)分析、製品別(ワイヤー、チューブ、パイプ・接続金具、フィルム・シート、瓶・容器、その他)分析、生産技術(Innovene社、Montedison社、Novolene社、Spheripol社、Unipol社)分析、エンドユーザー別(建物・建設、包装、医療、電気製品・電化製品、自動車、消費者製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリプロピレンの世界市場:市場動向分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:競争要因分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:種類別(共重合体、単独重合体、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:製品別 …
  • 形成外科用製品の世界市場:注射剤、インプラント、手術装置
    当調査レポートでは、形成外科用製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、形成外科用製品の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、サービス種類別分析、ユーザー位置別分析、企業規模別分析、産業別分析、クラウド型Wi-Fiサービス(Wi-Fi as a Service)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 家禽向け診断の世界市場:テストタイプ別(ELISA、PCR)、病型別(家禽サルモネラ感染症、鳥インフルエンザ、ニューカッスル病)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、家禽向け診断の世界市場について調査・分析し、家禽向け診断の世界市場動向、家禽向け診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別家禽向け診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の石油・ガスパイプライン産業見通し
  • ロシアのPVC(ポリ塩化ビニル)市場(~2019)
  • セルロースアセテートブチレートの世界市場2017-2021:塗料・コーティング、ラッカー、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、セルロースアセテートブチレートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルロースアセテートブチレートの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はセルロースアセテートブチレートの世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.28%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eastman Chemical、Hangzhou Dayangchem、HAIHANG INDUSTRY、Rotuba、Merck等です。
  • ナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤の概要 ・ナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ナトリウム依存グルコーストランスポータ1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のOLED材料市場2016
    本調査レポートでは、世界のOLED材料市場2016について調査・分析し、OLED材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱可塑性ポリウレタンの世界市場予測(~2021年):ポリエステル、ポリエーテル、ポリカプロラクトン
    当調査レポートでは、熱可塑性ポリウレタンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、熱可塑性ポリウレタンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オーストリアの脊椎手術装置市場見通し
  • 世界の不飽和ポリエステル樹脂(UPR)市場2016
    本調査レポートでは、世界の不飽和ポリエステル樹脂(UPR)市場2016について調査・分析し、不飽和ポリエステル樹脂(UPR)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジュースの世界市場2015
  • トップ30 CMO市場分析
  • スリップ剤の世界市場予測(~2023年):脂肪族アミド、ワックス・ポリシロキサン
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スリップ剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、タイプ(脂肪族アミド、ワックス・ポリシロキサン)別分析、キャリア樹脂(LDPE、LLDPE、HDPE、PP)別分析、用途(パッケージング、非パッケージング)別分析、スリップ剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • RFIDロックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、RFIDロックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、RFIDロックの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイドロコロイド被覆材の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ハイドロコロイド被覆材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハイドロコロイド被覆材の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)、地域別予測
    本資料は、高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場について調べ、高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界規模、市場動向、市場環境、用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場概要 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場環境 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場動向 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場規模 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場規模:用途別(石油・ガス、農業・灌漑用、給水管、排水装置) ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅の北米市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のアメリカ市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のヨーロッパ市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDPE)菅のアジア市場規模・予測 ・高密度ポリエチレン(HDP …
  • 予防医療技術とサービスの世界市場の規模および予測:技術別(早期発見とスクリーニング、ワクチン、慢性疾患管理、先進技術によるエラー削減)、セグメント予測、2013-2024
    本調査レポートでは、予防医療技術とサービスの世界市場について調査・分析し、予防医療技術とサービスの世界市場動向、予防医療技術とサービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別予防医療技術とサービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • タレット装置の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、タレット装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、用途別分析、種類別分析、構成品別分析、地域別分析、タレット装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ディープラーニングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ディープラーニングの世界市場について調査・分析し、ディープラーニングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ディープラーニングの世界市場:市場動向分析 - ディープラーニングの世界市場:競争要因分析 - ディープラーニングの世界市場:ソリューション別 ・サービス ・ハードウェア ・ソフトウェア - ディープラーニングの世界市場:用途別 ・データマイニング ・画像認識 ・シグナル認識 ・ビデオ監視・診断 ・その他の用途 - ディープラーニングの世界市場:ハードウェアコンポーネント別 ・特定用途向け集積回路(ASIC) ・グラフィック処理ユニット(GPU) ・フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA) ・中央処理装置(CPU) - ディープラーニングの世界市場: エンドユーザー別 ・オイル・ガスおよびエネルギー ・金融 ・工業 ・医薬 ・航空宇宙・防衛 ・小売り ・メディア・広告 ・自動車 ・IT・テレコミュニケーション ・農業 ・教育 ・その他のエンドユーザー - ディープラーニ …
  • 神経インターベンション装置の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、神経インターベンション装置の世界市場について調査・分析し、神経インターベンション装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 神経インターベンション装置の世界市場:市場動向分析 - 神経インターベンション装置の世界市場:競争要因分析 - 神経インターベンションの世界市場:用途別 ・動静脈奇形および動静脈瘻 ・脳動脈瘤 ・虚血性脳梗塞 ・頭蓋内アテローム性動脈硬化 - 神経インターベンションの世界市場:製品別 ・ 頸動脈血管形成およびステント ・ 動脈瘤コイリングおよび塞栓装置 ・ マイクロサポートデバイス ・脳血栓除去 - 神経インターベンションの世界市場:技術別 ・血管形成・ステント ・脳血栓除去 ・術前腫瘍塞栓 ・椎体形成術 ・脳梗塞治療 - 神経インターベンションの世界市場:エンドユーザー別 ・外来ケアセンター ・病院 ・神経科診療所 - 神経インターベンション装置の世界市場:主要地域別分析 - 神経インターベンション装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - 神経インターベンショ …
  • 民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場について調べ、民間航空機用アビオニクスシステムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、民間航空機用アビオニクスシステムの市場規模をセグメンテーション別(流通チャンネル別(ラインフィット、アフターマーケット)、用途別(FCS、CN&S、FMS、AHMS)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は民間航空機用アビオニクスシステムの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・民間航空機用アビオニクスシステムの市場状況 ・民間航空機用アビオニクスシステムの市場規模 ・民間航空機用アビオニクスシステムの市場予測 ・民間航空機用アビオニクスシステムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:流通チャンネル別(ラインフィット、アフターマーケット) ・市場セグメンテーション:用途別(FCS、CN&S、FMS、AHMS) ・民間航空機用アビオニクスシステ …
  • 特殊界面活性剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、特殊界面活性剤の世界市場について調査・分析し、特殊界面活性剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別特殊界面活性剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、特殊界面活性剤種類別分析(陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、両性界面活性剤、非イオン界面活性剤)、特殊界面活性剤用途別分析(洗剤、織物、化粧品、鉱業、塗料・コーティング、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・特殊界面活性剤の市場概観 ・特殊界面活性剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・特殊界面活性剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・特殊界面活性剤の世界市場規模 ・特殊界面活性剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・特殊界面活性剤のアメリカ市場規模推移 ・特殊界面活性剤のカナダ市場規模推移 ・特殊界面活性剤のメキシコ市場規模推移 ・特殊界面活性剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・特殊界面活性剤のドイツ市場規模推移 ・特殊界面活性剤のイギリス市場 …
  • 世界の安定同位体標識化合物市場:種類別(炭素13、D、酸素18、N15)、用途別(研究、臨床診断、産業)、エンドユーザー別(製薬およびバイオ医薬品企業、学術機関)、地域別
    MarketsandMarkets社は、安定同位体標識化合物の世界市場規模が2019年269百万ドルから2024年312百万ドルまで年平均3.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の安定同位体標識化合物市場を広く調査・分析し、市場概要、業界トレンド、種類別(水素-2、炭素-13、酸素-18、窒素-15、その他の安定同位体)分析、用途別(研究用途、臨床診断、産業用途、その他の用途)分析、エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、病院および診断センター、その他のエンドユーザー)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界の安定同位体標識化合物市場:種類別(水素-2、炭素-13、酸素-18、窒素-15、その他の安定同位体) ・世界の安定同位体標識化合物市場:用途別(研究用途、臨床診断、産業用途、その他の用途) ・世界の安定同位体標識化合物市場:エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、病院お …
  • オンライン言語学習の世界市場
    当調査レポートでは、オンライン言語学習の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オンライン言語学習の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • バッテリー充電ICの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、バッテリー充電ICの世界市場について調査・分析し、バッテリー充電ICの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別バッテリー充電ICシェア、市場規模推移、市場規模予測、バッテリー充電IC種類別分析(リニア電池充電器、スイッチング電池充電器、μModule電池充電器、パルス電池充電器、SMBus/I2C/SPI電池充電器、昇降圧型電池充電器 )、バッテリー充電IC用途別分析(Li-イオン/Li-ポリマー電池、鉛電池、ニッケルカドミウム蓄電池、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・バッテリー充電ICの市場概観 ・バッテリー充電ICのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・バッテリー充電ICのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・バッテリー充電ICの世界市場規模 ・バッテリー充電ICの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・バッテリー充電ICのアメリカ市場規模推移 ・バッテリー充電ICのカナダ市場規模推移 ・バッテリー充電ICのメキシコ市場規模推移 ・バッテリー …
  • 自動車用軽量材料の世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車用軽量材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、材料別(金属、複合材、プラスチック、エラストマー)分析、用途・コンポーネント別(フレーム、エンジン、排気、トランスミッション、クロージャー、インテリア)分析、車両タイプ別(ICE、電気およびハイブリッド)分析、自動車用軽量材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車用軽量材料の世界市場規模が2019年891億ドルから2027年1577億ドルまで年平均7.4%成長すると予測しています。
  • 腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場について調べ、腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模をセグメンテーション別(技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は腫瘍(がん)プロファイリングの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均10%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・腫瘍(がん)プロファイリングの市場状況 ・腫瘍(がん)プロファイリングの市場規模 ・腫瘍(がん)プロファイリングの市場予測 ・腫瘍(がん)プロファイリングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:技術別(イムノアッセイ、次世代シーケンス、ポリメラーゼ連鎖反応、現場ハイブリダイゼーション) ・腫瘍(がん)プロファイリングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"