"世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 2214)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The concrete superplasticizers market is projected to register a CAGR of 7.4%, by value, between 2019 and 2024.
The global high concrete superplasticizers market size is estimated to be USD 5.1 billion in 2019 and is projected to reach USD 7.3 billion by 2024, at a CAGR of 7.4%. This growth is attributed to the growing use of concrete superplasticizers across concrete formulations. Also, the growth in the construction activities globally is expected to increase the concrete superplasticizers demand, globally.

Ready-mix concrete accounted for the largest market share and is also projected to be the fastest-growing segment
Ready-mix concrete is a custom-made concrete manufactured in a factory or batching plant based on standard specifications as required in a construction project. In the developed countries, such as the US, Germany, UK, France, and Japan, the use and demand for ready-mix concrete is high and around 70% of the cement produced is used by ready-mix concrete business. It has also been adopted in developing countries, such as China, India, and Indonesia. The demand for ready-mix concrete has increased across the world, which in turn, has boosted the use of superplasticizers as chemical admixtures.

APAC is the largest concrete superplasticizers market, globally
In 2018, APAC accounted for the largest share in the global concrete superplasticizers market. New application development, product innovation, and the presence of large economies, such as China and India, and huge construction industry across emerging economies are the major demand drivers of the concrete superplasticizers.
China is the largest consumer and producer of the concrete, globally. The growing public and private spending on public infrastructure projects across the country is expected to create huge demand for concrete, which in turn, is expected to have a positive impact on the concrete superplasticizers market.

Extensive primary interviews were conducted in the process of determining and verifying sizes of several segments and subsegments of the concrete superplasticizers market gathered through secondary research.
The breakdown of primary interviews has been given below:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 27%, and Tier 3 – 18%
• By Designation: C Level Executives – 36%, Director Level – 18%, Others – 46%
• By Region: North America – 20%, APAC – 37%, Europe – 20%, South America – 8% , the Middle East & Africa – 15%,
The key companies profiled in this report include Arkema (France), Sika (Switzerland), BASF (Germany), GCP Applied Technologies (US), Mapei (Italy), Kao Corporation (Japan), Enaspol (Czech Republic), Concrete Additives and Chemicals (India), Rhein-Chemotechnik (Germany), and Rain Carbon (US).

Research Coverage
This report covers the concrete superplasticizers market and forecasts its market size until 2024. The market has been segmented based on type, form, application, and region. The report provides detailed information on company profiles and competitive strategies adopted by the key players to strengthen their positions in the market. It also provides insights into the driving and restraining factors in the concrete superplasticizers market along with opportunities and challenges across these industries. It includes profiles for top manufacturers in the market.

Reasons to Buy the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the concrete superplasticizers market and provides the closest approximations of the overall market size for its segments across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders understand the pulse of the market and provide information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.
3. This report is expected to help stakeholders obtain an in-depth understanding of the competitive landscape of the market and gain insights to improve the position of their businesses. The competitive landscape section includes detailed information on strategies, such as new product launch, acquisition, and expansion.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1 Attractive Opportunities in the Liquid Filtration Market
4.2 Concrete Superplasticizers Market, By Type
4.3 Concrete Superplasticizers Market, By Form
4.4 Concrete Superplasticizers Market, By Application
4.5 Concrete Superplasticizers Market, By Region
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.2 Restraints
5.2.3 Opportunities
5.2.4 Challenges
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Raw Material Analysis
5.4.1 Napthalene Sulfonate
5.4.2 Melamine Sulfonate
5.4.3 Formaldehyde
5.4.4 Sulphonic Acid
5.4.5 Polyethylene Gycol
5.4.6 Carboxylate
5.5 Price Analysis
5.6 Value Chain Analysis
5.7 Connected Market Analysis
5.8 Adjacent Market Analysis
6 Concrete Superplasticizers Market, By Type
6.1 Introduction
6.2 Sulfonated Naphthalene Formaldehydes (SNF)
6.3 Sulfonated Melamine Formaldehydes (SMF)
6.4 Modified Lignosulfonates (MLS)
6.5 Polycarboxylate Derivatives (PC)
6.5.1 Polycarboxylic Ether Based (PCE)
6.5.2 Polycarboxylic Ester Based
6.5.3 Polycarboxylic Acid Based (PCA)
6.6 Others
7 Concrete Superplasticizers Market, By Form
7.1 Introduction
7.2 Liquid
7.3 Powder
8 Concrete Superplasticizers Market, By Application
8.1 Introduction
8.2 Ready Mix Concrete
8.3 Precast Concrete
8.4 High-Performance Concrete
8.5 Shotcrete
8.6 Self-Compacting Concrete
8.7 Fly Ash Concrete
8.8 Others
9 Concrete Superplasticizers Market, By Region
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 Asia-Pacific
9.3.1 China
9.3.2 Japan
9.3.3 South Korea
9.3.4 India
9.3.5 Rest of Asia-Pacific
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.2 France
9.4.3 UK.
9.4.4 Italy
9.4.5 Spain
9.4.6 Russia
9.4.7 Rest of Europe
9.5 the Middle East & Africa (RoW)
9.5.1 Saudi Arabia
9.5.2 Rest of the Middle East & Africa Rest
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.2 Rest of South America
10 Competitive Landscape
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Emerging Companies
10.2.3 Dynamic Differentiator
10.3 Competitive Benchmarking
10.3.1 Strength of Product Portfolio
10.3.2 Business Strategy Excellence
10.4 Market Ranking of Key Players
10.4.1 Investment & Expansion
10.4.2 Merger & Acquisition
10.4.3 New Product Launch
11 Company Profiles
(Business Overview, Products Offered, Strength of Product Portfolio, Business Strategy Excellence, and Recent Developments)*
11.1 Arkema SA
11.2 BASF SE
11.3 Asahi Glass Co., Ltd.
11.4 KAO Corporation
11.5 Sika AG
11.6 W. R. Grace & Company
11.7 Enaspol as
11.8 Mapei S.P.A.
11.9 Muhu (China) Construction Materials Co. Ltd.
11.10 Sure Chemicals
11.11 CAC Pvt Ltd.
11.12 Other Companies
11.12.1 Enaspol A.S.
11.12.2 Fritz-Pak Corporation
11.12.3 Fuclear Technologies Inc.
11.12.4 HA-BE Betonchemie GmbH & Co. Kg
11.12.5 Hangzhou Lans Concrete Admixture
11.12.6 Lafarge
11.12.7 Lanya Concrete Admixture
11.12.8 R.T. Vanderbilt Holding Company Inc.
11.12.9 Fuclear Technologies Inc.
11.12.10 HA-BE Betonchemie GmbH & Co. Kg
11.12.11 Rhein-Chemotechnik GmbH
11.12.12 Ruetgers Polymer Ltd.
11.12.13 Sakshi Chem Sciences Pvt. Ltd.
11.12.14 Shandong Wanshan Chemical Co. Ltd.
11.12.15 Air Products & Chemicals
12 Appendix
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 2214
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 内視鏡光源の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、内視鏡光源の世界市場について調査・分析し、内視鏡光源の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別内視鏡光源シェア、市場規模推移、市場規模予測、内視鏡光源種類別分析(LED光源、キセノン光源、その他)、内視鏡光源用途別分析(腹腔鏡検査、泌尿器科、消化器病学、関節鏡検査、耳鼻咽喉科、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・内視鏡光源の市場概観 ・内視鏡光源のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・内視鏡光源のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・内視鏡光源の世界市場規模 ・内視鏡光源の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・内視鏡光源のアメリカ市場規模推移 ・内視鏡光源のカナダ市場規模推移 ・内視鏡光源のメキシコ市場規模推移 ・内視鏡光源のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・内視鏡光源のドイツ市場規模推移 ・内視鏡光源のイギリス市場規模推移 ・内視鏡光源のロシア市場規模推移 ・内視鏡光源のアジア市場分析(日本、中国、韓国、イ …
  • モーターコントロールセンターのの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、モーターコントロールセンターのの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(インテリジェントおよび従来型)分析、電圧別(低および中)分析、エンドユーザー別(産業および商用)分析、標準別(IECおよびNEMA)分析、モーターコントロールセンターのの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、モーターコントロールセンターの世界市場規模が2019年53億万ドルから2024年68億万ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • エンタプライズアセット管理の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、エンタプライズアセット管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、エンタプライズアセット管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食器洗い機の世界市場
    当調査レポートでは、食器洗い機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食器洗い機の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 眼内レンズの世界市場2014-2025:製品別(眼内レンズ、角膜インプラント、緑内障インプラント、眼プロテーゼ)、用途別(緑内障、薬物送達)、最終用途別
    本調査レポートでは、眼内レンズの世界市場について調査・分析し、眼内レンズの世界市場動向、眼内レンズの世界市場規模、市場予測、セグメント別眼内レンズ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • マイクロファイナンスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロファイナンスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロファイナンスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タコの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、タコの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、タコ市場規模、製品別(生鮮、加工)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・タコの世界市場概要 ・タコの世界市場環境 ・タコの世界市場動向 ・タコの世界市場規模 ・タコの世界市場:業界構造分析 ・タコの世界市場:製品別(生鮮、加工) ・タコの世界市場:地域別市場規模・分析 ・タコの北米市場規模・予測 ・タコのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・タコのアジア太平洋市場規模・予測 ・タコの主要国分析 ・タコの世界市場:意思決定フレームワーク ・タコの世界市場:成長要因、課題 ・タコの世界市場:競争環境 ・タコの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Frigorificos de Camariñas、Galveston Shrimp Company、Joe Patti's Seafood Company、Pescanova Hellas、and Th …
  • 世界のぎ酸リチウム·水和物市場2016
    本調査レポートでは、世界のぎ酸リチウム·水和物市場2016について調査・分析し、ぎ酸リチウム·水和物の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • がん免疫療法の世界市場:モノクローナル抗体、免疫チェックポイント阻害薬、がんワクチン
    当調査レポートでは、がん免疫療法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、がん免疫療法の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 潰瘍性大腸炎(UC)治療薬の世界市場予測・分析
  • 高度道路交通システム(ITS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高度道路交通システム(ITS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高度道路交通システム(ITS)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • デジタルMROの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、デジタルMROの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(予測保守、AR / VR、3D印刷、ブロックチェーン、人工知能、ロボット工学、ビッグデータ分析、デジタルツイン、IOT)分析、エンドユーザー別(MRO、航空会社、OEM)分析、用途別分析、デジタルMROの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、デジタルMROの世界市場規模が2019年10億万ドルから2030年47億万ドルまで年平均14.6%成長すると予測しています。
  • C型肝炎ウイルス(HCV)治療薬の世界市場予測・分析
  • 酢酸エチルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、酢酸エチルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酢酸エチル市場規模、用途別(コーティング、飲料、パーソナルケア、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Celanese Corporation, Eastman Chemical Company, INEOS, Jubilant Life Sciences, Lonza, SEKABなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・酢酸エチルの世界市場概要 ・酢酸エチルの世界市場環境 ・酢酸エチルの世界市場動向 ・酢酸エチルの世界市場規模 ・酢酸エチルの世界市場:業界構造分析 ・酢酸エチルの世界市場:用途別(コーティング、飲料、パーソナルケア、医薬品、その他) ・酢酸エチルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・酢酸エチルの北米市場規模・予測 ・酢酸エチルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・酢酸エチルのアジア太平洋市場規模・予測 ・酢酸エチルの主要国分析 ・酢酸 …
  • ボイラ水処理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ボイラ水処理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ボイラ水処理の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨガウェアの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ヨガウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ヨガウェア市場規模、製品別(ボトムウェア、トップウェア、アクセサリー)分析、エンドユーザー別(女性、男性)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ヨガウェアの世界市場概要 ・ヨガウェアの世界市場環境 ・ヨガウェアの世界市場動向 ・ヨガウェアの世界市場規模 ・ヨガウェアの世界市場:業界構造分析 ・ヨガウェアの世界市場:製品別(ボトムウェア、トップウェア、アクセサリー) ・ヨガウェアの世界市場:エンドユーザー別(女性、男性) ・ヨガウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ヨガウェアの北米市場規模・予測 ・ヨガウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ヨガウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・ヨガウェアの主要国分析 ・ヨガウェアの世界市場:意思決定フレームワーク ・ヨガウェアの世界市場:成長要因、課題 ・ヨガウェアの世界市場:競争環境 ・ヨガウェアの世界市場: …
  • スーパーキャパシタの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スーパーキャパシタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スーパーキャパシタの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場について調査・分析し、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場動向、ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ファーマコビジランス(医薬品安全性監視)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • MT-1メラトニン受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるMT-1メラトニン受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・MT-1メラトニン受容体アゴニストの概要 ・MT-1メラトニン受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のMT-1メラトニン受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・MT-1メラトニン受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・MT-1メラトニン受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 自動車用点火装置の世界市場2018-2022
    BRIC諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)における経済成長は、近年の自動車産業の成長を促進してきました。2017年には、主にセダンとハッチバックの寄与により、乗用車の販売台数が増加しました。 さらに、成長する乗用車市場シェアの獲得のため、ゼネラルモーターズ、トヨタ、フォルクスワーゲン社は米国にて多くの新しいSUV、セダン、クロスオーバーを発売しました。 また、中国にてエンジン容量が1,600cc以下の乗用車では、自動車購入税が10%から5%に引き下げられたため、コンパクトSUVの販売がさらに拡大しました。様々な乗用車の売上高の増加によって、予測期間中の自動車用点火装置市場の成長が促進される見通しです。 主な分析対象企業は、BorgWarner、Delphi Technologies、DENSO、Federal-Mogul、HELLA、Robert Bosch、などです。 当調査レポートでは、自動車用点火装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用点火装置市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど) …
  • 可塑剤の世界市場2017-2021:フロア・壁装材、ワイヤ・ケーブル、フィルム・シート、コーティング布、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、可塑剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、可塑剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は可塑剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Eastman Chemical Company、Evonik Industries、ExxonMobil、LG Chem等です。
  • ゴルフ用品の世界市場:ゴルフクラブ、ゴルフボール、ゴルフバック、ゴルフシューズ
    当調査レポートでは、ゴルフ用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴルフ用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タブレットPCの世界市場分析・予測
  • サービスデリバリー・オートメーションの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、サービスデリバリー・オートメーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、サービスデリバリー・オートメーション市場規模、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)分析、種類別(ビジネスプロセス自動化、ITプロセス自動化)分析、オートメーション別(独立自動化、アシスト自動化)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、ソリューション別(ロボット自動化、人工知能、IT自動化、マクロまたはスクリプト自動化、ビジネスプロセス管理(BPM))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ サービスデリバリー・オートメーションの世界市場:市場動向分析 ・ サービスデリバリー・オートメーションの世界市場:競争要因分析 ・ サービスデリバリー・オートメーションの世界市場:コンポーネント別(ソフトウェア、サービス) ・ サービスデリバリー・オートメーションの世界市場:種類別(ビジネスプロセス自動化、ITプロセス自動化) ・ サービスデリバリー・ …
  • 可変風量装置(VAV)の世界市場予測:単一ダクトVAV、二重ダクトVAV、誘導VAV、ファンVAV
    当調査レポートでは、可変風量装置(VAV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、可変風量装置(VAV)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コラーゲンの世界市場:原料別(ウシ、ブタ)、製品別(ゼラチン、ネイティブ、加水分解)、アプリケーション別(食品・飲料、ヘルスケア)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コラーゲンの世界市場について調査・分析し、コラーゲンの世界市場動向、コラーゲンの世界市場規模、市場予測、セグメント別コラーゲン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の精密ニ—ドル弁市場2015
    本調査レポートでは、世界の精密ニ—ドル弁市場2015について調査・分析し、精密ニ—ドル弁の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ロードバイクの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロードバイクの世界市場について調査・分析し、ロードバイクの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロードバイクシェア、市場規模推移、市場規模予測、ロードバイク種類別分析()、ロードバイク用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロードバイクの市場概観 ・ロードバイクのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロードバイクのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロードバイクの世界市場規模 ・ロードバイクの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロードバイクのアメリカ市場規模推移 ・ロードバイクのカナダ市場規模推移 ・ロードバイクのメキシコ市場規模推移 ・ロードバイクのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロードバイクのドイツ市場規模推移 ・ロードバイクのイギリス市場規模推移 ・ロードバイクのロシア市場規模推移 ・ロードバイクのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・ロードバイクの日本市場規模推移 ・ロ …
  • 甲状腺障害治療の世界市場2017-2021:甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症
    当調査レポートでは、甲状腺障害治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、甲状腺障害治療の世界市場規模及び予測、種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • パフォーマンスケミカルズ(特殊化学品)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、パフォーマンスケミカルズ(特殊化学品)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、パフォーマンスケミカルズ(特殊化学品)の世界市場規模及び予測、種類別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 生鮮食品輸送の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、生鮮食品輸送の世界市場について調査・分析し、生鮮食品輸送の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別生鮮食品輸送シェア、市場規模推移、市場規模予測、生鮮食品輸送種類別分析(肉・魚・シーフード、乳製品・冷凍デザート、野菜・果物、パン・菓子)、生鮮食品輸送用途別分析(陸上、海上、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・生鮮食品輸送の市場概観 ・生鮮食品輸送のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・生鮮食品輸送のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・生鮮食品輸送の世界市場規模 ・生鮮食品輸送の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・生鮮食品輸送のアメリカ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のカナダ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のメキシコ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・生鮮食品輸送のドイツ市場規模推移 ・生鮮食品輸送のイギリス市場規模推移 ・生鮮食品輸送のロシア市場規模推移 ・生鮮食品輸送のアジア市場分析 …
  • インスタント食品の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:肉・家禽、シリアル系、野菜系
  • ストリングインバータの世界市場予測(~2021):単相式ストリングインバータ、三相式ストリングインバータ
    当調査レポートでは、ストリングインバータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、位相別分析、システム種類別分析、定格別分析、需要先別分析、ストリングインバータの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドイツの体外式除細動器市場(~2021)
  • 世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス)、樹脂種類別、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド)、用途別(複合材料、絶縁)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ガラス繊維の世界市場規模が2019年171億ドルから2024年239億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のガラス繊維市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他)分析、用途別(複合材、断熱材)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他) ・世界のガラス繊維市場:樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂) ・世界のガラス繊維市場:製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他) ・世界のガラス繊維市場:用途別(複合材、断熱材) ・ …
  • UHD(超高精細)テレビの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、UHD(超高精細)テレビの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、UHD(超高精細)テレビ市場規模、解像度別(4K、8K)分析、画面サイズ別(40~49インチ、50~59インチ、60~69インチ、70インチ以上)分析、ディスプレイタイプ別(LEDディスプレイ、QLEDディスプレイ、OLEDディスプレイ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・UHD(超高精細)テレビの世界市場概要 ・UHD(超高精細)テレビの世界市場環境 ・UHD(超高精細)テレビの世界市場動向 ・UHD(超高精細)テレビの世界市場規模 ・UHD(超高精細)テレビの世界市場:業界構造分析 ・UHD(超高精細)テレビの世界市場:解像度別(4K、8K) ・UHD(超高精細)テレビの世界市場:画面サイズ別(40~49インチ、50~59インチ、60~69インチ、70インチ以上) ・UHD(超高精細)テレビの世界市場:ディスプレイタイプ別(LEDディスプレ …
  • ロシアのPET(ポリエチレンテレフタラート)市場(~2019)
  • ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「ポータブル型クリーンインプレースの世界市場2020-2024」は、ポータブル型クリーンインプレースについて市場概要、市場規模、製品別(再利用、使い捨て)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・ポータブル型クリーンインプレースの世界市場:製品別(再利用、使い捨て) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • イギリスの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 乾癬性関節炎治療薬の世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、乾癬性関節炎治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、乾癬性関節炎治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、剤形別分析、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空分析の世界市場:ファイナンス、運用、メインテナンス・保守、販売・マーケティング、サプライチェーン
    当調査レポートでは、航空分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、需要先別分析、業務機能別分析、アプリケーション別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 羊膜の世界市場:種類別、地域別
    本レポートは、羊膜の市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、種類別(凍結保存羊膜、脱水羊膜)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・羊膜の世界市場:種類別(凍結保存羊膜、脱水羊膜) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場2016-2020
    当調査レポートでは、世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、世界の輸送産業におけるIoT(モノのインターネット)市場規模及び予測、技術別分析、方式別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウドコンピューティングの世界市場
    当調査レポートでは、クラウドコンピューティングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・クラウドコンピューティングの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・クラウドコンピューティングの世界市場:導入別分析/市場規模 ・クラウドコンピューティングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・クラウドコンピューティングのアメリカ市場規模予測 ・クラウドコンピューティングのヨーロッパ市場規模予測 ・クラウドコンピューティングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ミルクアナライザ―の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ミルクアナライザ―の世界市場について調査・分析し、ミルクアナライザ―の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ミルクアナライザ―シェア、市場規模推移、市場規模予測、ミルクアナライザ―種類別分析()、ミルクアナライザ―用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ミルクアナライザ―の市場概観 ・ミルクアナライザ―のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ミルクアナライザ―のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ミルクアナライザ―の世界市場規模 ・ミルクアナライザ―の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ミルクアナライザ―のアメリカ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のカナダ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のメキシコ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ミルクアナライザ―のドイツ市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のイギリス市場規模推移 ・ミルクアナライザ―のロシア市場規模推移 ・ミルクア …
  • 医療用ガイドワイヤの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、医療用ガイドワイヤの世界市場について調査・分析し、医療用ガイドワイヤの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別医療用ガイドワイヤシェア、市場規模推移、市場規模予測、医療用ガイドワイヤ種類別分析(ストレート型、アングル型、J型)、医療用ガイドワイヤ用途別分析(末梢動脈疾患(PAD)、心血管疾患)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・医療用ガイドワイヤの市場概観 ・医療用ガイドワイヤのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・医療用ガイドワイヤのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・医療用ガイドワイヤの世界市場規模 ・医療用ガイドワイヤの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・医療用ガイドワイヤのアメリカ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのカナダ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのメキシコ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・医療用ガイドワイヤのドイツ市場規模推移 ・医療用ガイドワイヤのイギリス市 …
  • 植物育成灯の世界市場:HIDランプ、FL(蛍光照明)、LED照明
    当調査レポートでは、植物育成灯の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、設置方式別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 物流保険の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、物流保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、物流保険の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は物流保険の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.35%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AGCS• AIG• Aon• AXA• Integrity Transportation Insurance Agency• Liberty Mutual Insurance• Marsh等です。
  • データセンター用サーバーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンター用サーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター用サーバーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • CaaS(サービスとしてのコンテナ)の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、CaaS(サービスとしてのコンテナ)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、サービス種類別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、産業別分析、CaaS(サービスとしてのコンテナ)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"