"世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 2214)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The concrete superplasticizers market is projected to register a CAGR of 7.4%, by value, between 2019 and 2024.
The global high concrete superplasticizers market size is estimated to be USD 5.1 billion in 2019 and is projected to reach USD 7.3 billion by 2024, at a CAGR of 7.4%. This growth is attributed to the growing use of concrete superplasticizers across concrete formulations. Also, the growth in the construction activities globally is expected to increase the concrete superplasticizers demand, globally.

Ready-mix concrete accounted for the largest market share and is also projected to be the fastest-growing segment
Ready-mix concrete is a custom-made concrete manufactured in a factory or batching plant based on standard specifications as required in a construction project. In the developed countries, such as the US, Germany, UK, France, and Japan, the use and demand for ready-mix concrete is high and around 70% of the cement produced is used by ready-mix concrete business. It has also been adopted in developing countries, such as China, India, and Indonesia. The demand for ready-mix concrete has increased across the world, which in turn, has boosted the use of superplasticizers as chemical admixtures.

APAC is the largest concrete superplasticizers market, globally
In 2018, APAC accounted for the largest share in the global concrete superplasticizers market. New application development, product innovation, and the presence of large economies, such as China and India, and huge construction industry across emerging economies are the major demand drivers of the concrete superplasticizers.
China is the largest consumer and producer of the concrete, globally. The growing public and private spending on public infrastructure projects across the country is expected to create huge demand for concrete, which in turn, is expected to have a positive impact on the concrete superplasticizers market.

Extensive primary interviews were conducted in the process of determining and verifying sizes of several segments and subsegments of the concrete superplasticizers market gathered through secondary research.
The breakdown of primary interviews has been given below:
• By Company Type: Tier 1 – 55%, Tier 2 – 27%, and Tier 3 – 18%
• By Designation: C Level Executives – 36%, Director Level – 18%, Others – 46%
• By Region: North America – 20%, APAC – 37%, Europe – 20%, South America – 8% , the Middle East & Africa – 15%,
The key companies profiled in this report include Arkema (France), Sika (Switzerland), BASF (Germany), GCP Applied Technologies (US), Mapei (Italy), Kao Corporation (Japan), Enaspol (Czech Republic), Concrete Additives and Chemicals (India), Rhein-Chemotechnik (Germany), and Rain Carbon (US).

Research Coverage
This report covers the concrete superplasticizers market and forecasts its market size until 2024. The market has been segmented based on type, form, application, and region. The report provides detailed information on company profiles and competitive strategies adopted by the key players to strengthen their positions in the market. It also provides insights into the driving and restraining factors in the concrete superplasticizers market along with opportunities and challenges across these industries. It includes profiles for top manufacturers in the market.

Reasons to Buy the Report
The report is expected to help market leaders/new entrants in the following ways:
1. This report segments the concrete superplasticizers market and provides the closest approximations of the overall market size for its segments across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders understand the pulse of the market and provide information on key drivers, restraints, challenges, and opportunities influencing the growth of the market.
3. This report is expected to help stakeholders obtain an in-depth understanding of the competitive landscape of the market and gain insights to improve the position of their businesses. The competitive landscape section includes detailed information on strategies, such as new product launch, acquisition, and expansion.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Package Size
1.6 Limitations
1.7 Stakeholders
2 Research Methodology
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary
4 Premium Insights
4.1 Attractive Opportunities in the Liquid Filtration Market
4.2 Concrete Superplasticizers Market, By Type
4.3 Concrete Superplasticizers Market, By Form
4.4 Concrete Superplasticizers Market, By Application
4.5 Concrete Superplasticizers Market, By Region
5 Market Overview
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.2 Restraints
5.2.3 Opportunities
5.2.4 Challenges
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Raw Material Analysis
5.4.1 Napthalene Sulfonate
5.4.2 Melamine Sulfonate
5.4.3 Formaldehyde
5.4.4 Sulphonic Acid
5.4.5 Polyethylene Gycol
5.4.6 Carboxylate
5.5 Price Analysis
5.6 Value Chain Analysis
5.7 Connected Market Analysis
5.8 Adjacent Market Analysis
6 Concrete Superplasticizers Market, By Type
6.1 Introduction
6.2 Sulfonated Naphthalene Formaldehydes (SNF)
6.3 Sulfonated Melamine Formaldehydes (SMF)
6.4 Modified Lignosulfonates (MLS)
6.5 Polycarboxylate Derivatives (PC)
6.5.1 Polycarboxylic Ether Based (PCE)
6.5.2 Polycarboxylic Ester Based
6.5.3 Polycarboxylic Acid Based (PCA)
6.6 Others
7 Concrete Superplasticizers Market, By Form
7.1 Introduction
7.2 Liquid
7.3 Powder
8 Concrete Superplasticizers Market, By Application
8.1 Introduction
8.2 Ready Mix Concrete
8.3 Precast Concrete
8.4 High-Performance Concrete
8.5 Shotcrete
8.6 Self-Compacting Concrete
8.7 Fly Ash Concrete
8.8 Others
9 Concrete Superplasticizers Market, By Region
9.1 Introduction
9.2 North America
9.2.1 US
9.2.2 Canada
9.2.3 Mexico
9.3 Asia-Pacific
9.3.1 China
9.3.2 Japan
9.3.3 South Korea
9.3.4 India
9.3.5 Rest of Asia-Pacific
9.4 Europe
9.4.1 Germany
9.4.2 France
9.4.3 UK.
9.4.4 Italy
9.4.5 Spain
9.4.6 Russia
9.4.7 Rest of Europe
9.5 the Middle East & Africa (RoW)
9.5.1 Saudi Arabia
9.5.2 Rest of the Middle East & Africa Rest
9.6 South America
9.6.1 Brazil
9.6.2 Rest of South America
10 Competitive Landscape
10.1 Introduction
10.2 Competitive Leadership Mapping
10.2.1 Visionary Leaders
10.2.2 Innovators
10.2.3 Emerging Companies
10.2.3 Dynamic Differentiator
10.3 Competitive Benchmarking
10.3.1 Strength of Product Portfolio
10.3.2 Business Strategy Excellence
10.4 Market Ranking of Key Players
10.4.1 Investment & Expansion
10.4.2 Merger & Acquisition
10.4.3 New Product Launch
11 Company Profiles
(Business Overview, Products Offered, Strength of Product Portfolio, Business Strategy Excellence, and Recent Developments)*
11.1 Arkema SA
11.2 BASF SE
11.3 Asahi Glass Co., Ltd.
11.4 KAO Corporation
11.5 Sika AG
11.6 W. R. Grace & Company
11.7 Enaspol as
11.8 Mapei S.P.A.
11.9 Muhu (China) Construction Materials Co. Ltd.
11.10 Sure Chemicals
11.11 CAC Pvt Ltd.
11.12 Other Companies
11.12.1 Enaspol A.S.
11.12.2 Fritz-Pak Corporation
11.12.3 Fuclear Technologies Inc.
11.12.4 HA-BE Betonchemie GmbH & Co. Kg
11.12.5 Hangzhou Lans Concrete Admixture
11.12.6 Lafarge
11.12.7 Lanya Concrete Admixture
11.12.8 R.T. Vanderbilt Holding Company Inc.
11.12.9 Fuclear Technologies Inc.
11.12.10 HA-BE Betonchemie GmbH & Co. Kg
11.12.11 Rhein-Chemotechnik GmbH
11.12.12 Ruetgers Polymer Ltd.
11.12.13 Sakshi Chem Sciences Pvt. Ltd.
11.12.14 Shandong Wanshan Chemical Co. Ltd.
11.12.15 Air Products & Chemicals
12 Appendix
12.1 Insights From Industry Experts
12.2 Discussion Guide
12.3 Introducing RT: Real-Time Market Intelligence
12.4 Available Customizations
12.5 Related Reports
12.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 2214
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界のコンクリート流動化剤市場: 種類別(PC、SNF、SMF、MLF)、用途別(生コンクリート、プレキャストコンクリート、高性能コンクリート)、地域別(北米、APAC、ヨーロッパ、南アメリカ、中東、アフリカ)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 骨髄線維症治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、骨髄線維症治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、骨髄線維症治療薬市場規模、治療別(薬物療法、輸血、HSCT、アンドロゲン療法)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・骨髄線維症治療薬の世界市場概要 ・骨髄線維症治療薬の世界市場環境 ・骨髄線維症治療薬の世界市場動向 ・骨髄線維症治療薬の世界市場規模 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:業界構造分析 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:治療別(薬物療法、輸血、HSCT、アンドロゲン療法) ・骨髄線維症治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・骨髄線維症治療薬の北米市場規模・予測 ・骨髄線維症治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・骨髄線維症治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・骨髄線維症治療薬の主要国分析 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・骨髄線維症治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・骨髄線維症治療薬の世界市場:競争環境 ・骨髄線維症治療 …
  • 茶の世界市場
    当調査レポートでは、茶の世界市場について調査・分析し、茶の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場:最終用途別(紙、食品包装、建設、エレクトロニクス)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場について調査・分析し、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場動向、ポリビニルアルコール(PVA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ポリビニルアルコール(PVA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 塗料・コーティング剤の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、塗料・コーティング剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、塗料・コーティング剤市場規模、製品別(ハイソリッド塗料、特殊塗料、溶剤系塗料、水性塗料、粉体塗料)分析、樹脂別(粗アクリル塗料、アルキド塗料、酢酸塗料、アクリル酸ビニル塗料、スチレン/アクリル系塗料、その他)分析、成分別(一液、二液)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 塗料・コーティング剤の世界市場:市場動向分析 ・ 塗料・コーティング剤の世界市場:競争要因分析 ・ 塗料・コーティング剤の世界市場:製品別(ハイソリッド塗料、特殊塗料、溶剤系塗料、水性塗料、粉体塗料) ・ 塗料・コーティング剤の世界市場:樹脂別(粗アクリル塗料、アルキド塗料、酢酸塗料、アクリル酸ビニル塗料、スチレン/アクリル系塗料、その他) ・ 塗料・コーティング剤の世界市場:成分別(一液、二液) ・ 塗料・コーティング剤の世界市場:主要地域別分析 ・ 塗料・コーティング剤の北米市場規模(ア …
  • マラリア(Malaria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、マラリア(Malaria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・マラリア(Malaria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬の状況 ・マラリア(Malaria)治療薬の市場規模(販売予測) ・マラリア(Malaria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・マラリア(Malaria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のマラリア(Malaria)治療薬剤
  • 二輪車用スマートヘルメットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、二輪車用スマートヘルメットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、二輪車用スマートヘルメット市場規模、価格帯別(1000ドル以上、1000ドル以下)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Bell Helmets, Schuberth, Sena Technologies, Quintessential Design, Borderlessなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場概要 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場環境 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場動向 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場規模 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場:業界構造分析 ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場:価格帯別(1000ドル以上、1000ドル以下) ・二輪車用スマートヘルメットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・二輪車用スマートヘルメットの北米市場規模・予測 ・二輪車用スマートヘルメッ …
  • アルキルポリグルコシドの世界市場予測2019-2024
    「アルキルポリグルコシドの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、C8APG、C10APG、C12APG、その他など、用途別には、Domestic Detergent、Cosmetics、Industrial Cleaning Agents、Plastics, Building Materials Additives、Pesticide Synergist Agent、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。アルキルポリグルコシドのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アルキルポリグルコシドの世界市場概要(サマリー) ・アルキルポリグルコシドの企業別販売量・売上 ・アルキルポリグルコシドの企業別市場シェア ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:種類別(C8APG、C10APG、C12APG、その他) ・アルキルポリグルコシドの世界市場規模:用途別(Domestic Detergent、Cosmetics、 …
  • 工業用珪砂の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、工業用珪砂の世界市場について調査・分析し、工業用珪砂の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別工業用珪砂シェア、市場規模推移、市場規模予測、工業用珪砂種類別分析(40メッシュ未満、40-70メッシュ、71メッシュ以上)、工業用珪砂用途別分析(水圧破砕、ガラス製造、鋳造、製陶・耐火物質、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・工業用珪砂の市場概観 ・工業用珪砂のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・工業用珪砂のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・工業用珪砂の世界市場規模 ・工業用珪砂の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・工業用珪砂のアメリカ市場規模推移 ・工業用珪砂のカナダ市場規模推移 ・工業用珪砂のメキシコ市場規模推移 ・工業用珪砂のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・工業用珪砂のドイツ市場規模推移 ・工業用珪砂のイギリス市場規模推移 ・工業用珪砂のロシア市場規模推移 ・工業用珪砂のアジア市場分析(日本、中国、 …
  • 宇宙旅行の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、宇宙旅行の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、宇宙旅行の世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 世界の4,4-ビフェノール市場2016
    本調査レポートでは、世界の4,4-ビフェノール市場2016について調査・分析し、4,4-ビフェノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ハードウェアOTPトークン認証の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ハードウェアOTPトークン認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ハードウェアOTPトークン認証の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の不妊検査・不妊治療市場予測2016-2022
    本調査レポートでは、世界の不妊検査・不妊治療市場について調査・分析し、世界の不妊検査・不妊治療市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 冷蔵・冷凍輸送の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、冷蔵・冷凍輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、製品種類別分析、輸送手段別分析、車両種類別分析、技術別分析、冷蔵・冷凍輸送の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イラクの発電市場2016
  • 泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、泌尿器用ガイドワイヤーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ジカンバ除草剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、ジカンバ除草剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、作物種類別分析、形状別分析、用途別分析、地域別分析、ジカンバ除草剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロセルラーポリウレタンフォームの世界市場:タイプ別(高密度発泡体、低密度発泡体)、用途別(自動車、建築および建設、エレクトロニクス、医療、航空宇宙)
    本市場調査レポートではマイクロセルラーポリウレタンフォームについて、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(高密度発泡体、低密度発泡体)分析、用途別(自動車、建築および建設、エレクトロニクス、医療、航空宇宙)分析、地域別分析、競争状況、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・マイクロセルラーポリウレタンフォームの世界市場:タイプ別(高密度発泡体、低密度発泡体) ・マイクロセルラーポリウレタンフォームの世界市場:用途別(自動車、建築および建設、エレクトロニクス、医療、航空宇宙) ・マイクロセルラーポリウレタンフォームの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 生体吸収性冠動脈ステントの世界市場2014-2025:ブランド外観別(ABSORB生体吸収性スキャフォールド、ABSORB第二世代、マグマリス、マグニチュード、MeRes100、DESolve)、地域別
    本調査レポートでは、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場について調査・分析し、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場動向、生体吸収性冠動脈ステントの世界市場規模、市場予測、セグメント別生体吸収性冠動脈ステント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • イギリスの関節鏡検査機器市場動向(~2021)
  • 電気式スーパーカーの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、電気式スーパーカーの世界市場について調べ、電気式スーパーカーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、電気式スーパーカーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(BEV、PHEV)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は電気式スーパーカーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均39%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・電気式スーパーカーの市場状況 ・電気式スーパーカーの市場規模 ・電気式スーパーカーの市場予測 ・電気式スーパーカーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(BEV、PHEV) ・電気式スーパーカーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • スマートウォッチの世界市場
    当調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調査・分析し、スマートウォッチの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 輸送管理システムの世界市場予測(~2022年):鉄道輸送、道路輸送
    当調査レポートでは、輸送管理システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、輸送方式別分析、構成要素別分析、導入形態別分析、用途別分析、輸送管理システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • タイの小売市場2016-2020
    当調査レポートでは、タイの小売市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タイの小売市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • アクリル酸の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、アクリル酸の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アクリル酸市場規模、誘導体別(アクリルポリマー、アクリルエステル、その他)分析、エンドユーザー別(おむつ、界面活性剤・凝集剤、表面コート剤、水処理、接着剤・シール剤、織物、有機化学、水ろ過、パーソナルケア製品、洗剤、超吸収性ポリマー(SAP))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ アクリル酸の世界市場:市場動向分析 ・ アクリル酸の世界市場:競争要因分析 ・ アクリル酸の世界市場:誘導体別(アクリルポリマー、アクリルエステル、その他) ・ アクリル酸の世界市場:エンドユーザー別(おむつ、界面活性剤・凝集剤、表面コート剤、水処理、接着剤・シール剤、織物、有機化学、水ろ過、パーソナルケア製品、洗剤、超吸収性ポリマー(SAP)) ・ アクリル酸の世界市場:主要地域別分析 ・ アクリル酸の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ アクリル酸のヨーロッパ市場規模 ・ アクリル酸のアジ …
  • 自動車衝突試験用ダミーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車衝突試験用ダミーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車衝突試験用ダミーの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 衝突試験用ダミーとは、人の形をした模型に各種センサーや計測機器 (加速度計、負荷センサー、電位差計など) を取り付けたもので、正面・側面衝突、追突、むち打ち、人身事故などの事故の際に人体が受ける衝撃をデータ化する際に使われています。Technavio社は自動車衝突試験用ダミーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均1.38%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 4activeSystems• Cellbond• Dynamic Research• Humanetics Innovative Solutions• JASTI• TASS International等です。
  • スマートパッケージングの世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スマートパッケージングの世界市場について調査・分析し、スマートパッケージングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スマートパッケージングの世界市場:市場動向分析 ・スマートパッケージングの世界市場:競争要因分析 ・スマートパッケージングの世界市場:技術別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:産業別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・スマートパッケージングの北米市場規模 ・スマートパッケージングの欧州市場規模 ・スマートパッケージングのアジア市場規模 ・スマートパッケージングの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の医療用真空調圧器市場2015
    本調査レポートでは、世界の医療用真空調圧器市場2015について調査・分析し、医療用真空調圧器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • パワーエレクトロニクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、パワーエレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、パワーエレクトロニクス市場規模、製品別(IC、ディスクリート、モジュール)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・パワーエレクトロニクスの世界市場概要 ・パワーエレクトロニクスの世界市場環境 ・パワーエレクトロニクスの世界市場動向 ・パワーエレクトロニクスの世界市場規模 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:業界構造分析 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:製品別(IC、ディスクリート、モジュール) ・パワーエレクトロニクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・パワーエレクトロニクスのアメリカ市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスのヨーロッパ市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスのアジア市場規模・予測 ・パワーエレクトロニクスの主要国分析 ・パワーエレクトロニクスの世界市場:意思決定フレームワーク ・パワーエレクトロニクスの世界市場:成長要因、課題 …
  • 世界の防水アクリルフォームテープ市場2019
    本調査レポートでは、世界の防水アクリルフォームテープ市場2019について調査・分析し、防水アクリルフォームテープの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、防水アクリルフォームテープのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、防水アクリルフォームテープメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・防水アクリルフォームテープの市場概要 ・防水アクリルフォームテープの上流・下流市場分析 ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・防水アクリルフォームテープのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・防水アクリルフォームテープの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・防水アクリルフォームテープの北米市場:市場規模(生 …
  • 北米の心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • 拡張現実(AR)の世界市場予測(~2023年):センサー、ディスプレイ、プロジェクター、カメラ、ソフトウェア
    当調査レポートでは、拡張現実(AR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、提供商品別分析、デバイス種類別分析、用途別分析、地域別分析、拡張現実(AR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商業衛星撮像の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、商業衛星撮像の世界市場について調査・分析し、商業衛星撮像の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・商業衛星撮像の世界市場規模:用途別分析 ・商業衛星撮像の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・商業衛星撮像の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 移動ロボット用プラットフォームの世界市場2017-2021:ソフトウェア、サービス、ハードウェア
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、移動ロボット用プラットフォームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、バリューチェーン分析、移動ロボット用プラットフォームの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は移動ロボット用プラットフォームの世界市場が2017-2021年期間中に年平均20.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAethon、Clearpath Robotics、KUKA、Mobile Industrial Robots、Omron Adept Technologies、Savioke等です。
  • 肺癌治療薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、肺癌治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、肺癌治療薬市場規模、種類別(NSCLC、SCLC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・肺癌治療薬の世界市場概要 ・肺癌治療薬の世界市場環境 ・肺癌治療薬の世界市場動向 ・肺癌治療薬の世界市場規模 ・肺癌治療薬の世界市場:業界構造分析 ・肺癌治療薬の世界市場:種類別(NSCLC、SCLC) ・肺癌治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・肺癌治療薬の北米市場規模・予測 ・肺癌治療薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・肺癌治療薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・肺癌治療薬の主要国分析 ・肺癌治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・肺癌治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・肺癌治療薬の世界市場:競争環境 ・肺癌治療薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • モバイルコンテンツ管理の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、モバイルコンテンツ管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モバイルコンテンツ管理の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、飲料パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・飲料パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・飲料パッケージングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・飲料パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・飲料パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・飲料パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・飲料パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・飲料パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 外科器具追跡システムの世界市場:RFID、バーコード
    当調査レポートでは、外科器具追跡システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、構成要素別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア)、ストレージシステム別(DAS、NAS、SUN)、ストレージアーキテクチャ別(ファイル、オブジェクトベースストレージ)、ストレージ媒体別、エンドユーザー別、地域別(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW)
    MarketsandMarkets社は、AI搭載ストレージの世界市場規模が2019年104億ドルから2024年345億ドルまで年平均27.1%成長すると予測しています。本書は、世界のAI搭載ストレージ市場について調査・分析し、市場概要、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、ストレージシステム別(直接接続ストレージシステム、ネットワーク接続ストレージシステム、ストレージエリアネットワーク)分析、ストレージアーキテクチャ別(ファイルベースおよびオブジェクトベースストレージ、ブロックストレージ)分析、ストレージ媒体別(ハードディスクドライブ、ソリッドステートドライブ)分析、エンドユーザー別(企業、政府機関、クラウドサービスプロバイダー、通信会社)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界のAI搭載ストレージ市場:提供別(ハードウェア、ソフトウェア) ・世界のAI搭載ストレージ市場:ストレージシステム別(直接接続ストレージシステム、ネットワーク接続ストレージシステム、ス …
  • SPECT(単一光子放射断層撮影)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SPECT(単一光子放射断層撮影)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SPECT(単一光子放射断層撮影)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、第五輪(牽引自動車用連結装置)の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラクターゼ酵素の世界市場2019-2023
    ラクターゼは、乳成分中の糖を単糖類であるグルコースとガラクトースに分解する酵素です。ラクターゼ酵素の世界市場は、2019~2023年の間、年平均成長率3.91%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Chr. Hansen、Kerry、Koninklijke DSM、Merck KGaA、Novozymes、などです。 当調査レポートでは、ラクターゼ酵素の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ラクターゼ酵素市場規模、用途別(食品・飲料、栄養補助食品、医薬品)分析、由来別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ラクターゼ酵素の世界市場概要 ・ラクターゼ酵素の世界市場環境 ・ラクターゼ酵素の世界市場動向 ・ラクターゼ酵素の世界市場規模 ・ラクターゼ酵素の世界市場:業界構造分析 ・ラクターゼ酵素の世界市場:用途別(食品・飲料、栄養補助食品、医薬品) ・ラクターゼ酵素の世界市場:由来別 ・ラクターゼ酵素の世界市場:地域別市場規模・ …
  • 禁煙治療薬の世界市場:ニコチン置換療法(NRT)、電子たばこ
    当調査レポートでは、禁煙治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疫学分析、禁煙治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、処方薬/OTC薬別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(空調)絶縁の世界市場2016-2020:発泡プラスチック、ウール
    当調査レポートでは、HVAC(空調)絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(空調)絶縁の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ブラジルの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • ラッピング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ラッピング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ラッピング装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ウェイクボード用品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ウェイクボード用品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ウェイクボード用品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 信号発生器の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、信号発生器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、信号発生器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ハンガリーの整形外科手術用動力機器市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"