"世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:TC 3492)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global NLP market size to grow at a CAGR of 21.0% during the forecast period
MarketsandMarkets forecasts the global Natural Language Processing (NLP) market size to grow from USD 10.2 billion in 2019 to USD 26.4 billion by 2024, at a Compound Annual Growth Rate (CAGR) of 21.0% during the forecast period 2019–2024. The major growth factors of the NLP market include the increase in smart device usage, growth in the adoption of cloud-based solutions and NLP-based applications to improve customer service, as well as the increase in technological investments in the healthcare industry.

Services segment to grow at a higher CAGR of during the forecast period
The NLP market, by component, has been segmented into solutions and services. Professional and managed services enable organizations to maintain healthy consumer relationships. Additionally, these services assist enterprises in maximizing their resource usage, effectively executing the activities, which enhance business operations. The need for services, such as support and maintenance, would grow, as the adoption of NLP solutions increase.

Banking, financial services and insurance industry vertical to hold the largest market size during the forecast period
Companies across the BFSI sector need to retain customers, cut costs, and increase profits and comply with the changing rules and regulations. NLP-based products are helping companies in the BFSI industry mitigate risks through applications majorly in information retrieval, intent parsing, and customer service and compliance process automation applications, among others. Automating the processes using solutions based on NLP has not only helped firms in the BFSI sector improve productivity, but made the interpretation process less prone to errors, optimized the way companies deal with structured and unstructured data, and acquired important customer data that they may not have had otherwise.

North America to hold the largest market size during the forecast period
North America is the highest revenue-generating region in the global NLP market, with the US constituting the highest market share, during the forecast period. Rapid developments in infrastructure and the high adoption of digital technologies are the 2 major drivers of the NLP market growth in the region. Additionally, the region, a well-established economy, has also seen large-scale investments in AI-enabled infrastructure, as a result of which, both startups and well-established companies are concentrating more on developing innovative AI-enabled solutions to cater to the various verticals. The region has witnessed favorable conditions for market growth on account of government regulations, startup funding, established player presence, and interest from enterprises to apply machine learning and NLP-based solutions.

In-depth interviews were conducted with Chief Executive Officers (CEOs), innovation and technology directors, system integrators, and executives from various key organizations operating in the NLP market.
 By Company: Tier I: 15%, Tier II: 25%, and Tier III: 60%
 By Designation: C-Level Executives: 25%, Director-Level: 45%, and Others: 30%
 By Region: North America: 60%, Europe: 20%, APAC: 10%, and RoW: 10%
The report includes the study of the key players offering NLP solutions and services. It profiles major vendors in the NLP market. The major vendors include Google (US), IBM (US), Microsoft (US), Intel (US), Apple (US), AWS (US), Facebook (US), Inbenta Technologies (US), 3M (US), Veritone (US), Dolbey (US), Narrative Science (US), Bitext (US), Health Fidelity (US), Linguamatics (UK), Conversica (US), SparkCognition (US), Automated Insights (US), SAS Institute (US), and Baidu (China). It also includes an in-depth competitive analysis of the key players in the NLP market, along with their company profiles, business overviews, product offerings, recent developments, and market strategies.

Research coverage
The report segments the global NLP market by component (solution and services), application, type, deployment mode, organization size, vertical, and region. The NLP market by industry vertical is divided into BFSI, retail and eCommerce, manufacturing, healthcare and life sciences, government and defense, media and entertainment, IT and telecommunications, travel and hospitality, and others (research and education, and energy and utilities). The component segment comprises solutions and services. While the solution segment is divided into software tools and platform, the services segment is divided into managed services and professional services (support and maintenance, consulting, and deployment and integration). The NLP market by deployment mode is segmented into cloud and on-premises. On the basis of organization size, the NLP market is divided into large enterprises and Small and Medium-sized Enterprises (SMEs). The NLP market by application is segmented into machine translation, information extraction, automatic summarization, question answering, text classification, sentiment analysis and others (spam recognition and language detection). The report also covers the NLP market with respect to 5 major regions, namely North America, Europe, Asia Pacific (APAC), Latin America, and the Middle East and Africa (MEA).

The report would help the market leaders and new entrants in the global NLP market in the following ways:
1. The report segments the market into various subsegments; hence, it covers the market comprehensively. It provides the closest approximations of the revenue numbers for the overall market and its subsegments. The market numbers are further split across verticals and regions.
2. It helps in understanding the overall growth of the market. It also provides information about key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. It helps stakeholders in understanding their competitors better and gaining more insights to strengthen their position in the market. The study also presents the positioning of the key players based on their product offerings and business strategies.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 18)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.2.1 Inclusions and Exclusions
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.4 Years Considered for the Study
1.5 Currency
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 22)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Breakup of Primary Profiles
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.2 Market Breakup and Data Triangulation
2.3 Market Size Estimation
2.3.1 Top-Down Approach
2.3.2 Bottom-Up Approach
2.4 Market Forecast
2.5 Assumptions for the Study
2.6 Limitations of the Study
3 Executive Summary (Page No. – 29)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Market Opportunities in the Natural Language Processing Market
4.2 Natural Language Processing Market: Top 3 Applications
4.3 Natural Language Processing Market: By Region
4.4 Natural Language Processing Market in North America, By Application and Vertical
5 Market Overview and Industry Trends (Page No. – 37)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Smart Device Usage
5.2.1.2 Growth in the Adoption of Cloud-Based Solutions
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Growing use of Code-Mixed Language Resulting in Increased Complexity for Natural Language Processing Tasks
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Adoption of Natural Language Processing-Based Applications to Improve Customer Service
5.2.3.2 Increasing Investment in the Healthcare Industry
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Concerns Related to Data Privacy
5.2.4.2 Unreliability of Natural Language Processing Algorithms
5.3 Use Cases
5.3.1 Use Case: Scenario 1
5.3.2 Use Case: Scenario 2
5.3.3 Use Case: Scenario 3
5.3.4 Use Case: Scenario 4
5.3.5 Use Case: Scenario 5
5.4 Regulatory Implications
5.4.1 Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996
5.4.2 Health Information Technology for Economic and Clinical Health Act
5.4.3 Sarbanes-Oxley Act of 2002
5.4.4 European Market Infrastructure Regulation
6 Natural Language Processing Market, By Component (Page No. – 46)
6.1 Introduction
6.2 Solutions
6.2.1 Solutions: Natural Language Processing Market Drivers
6.2.2 Platform
6.2.3 Software Tools
6.3 Services
6.3.1 Services: Natural Language Processing Market Drivers
6.3.2 Managed Services
6.3.3 Professional Services
6.3.3.1 Consulting
6.3.3.2 Support and Maintenance
7 Natural Language Processing Market, By Deployment Mode (Page No. – 54)
7.1 Introduction
7.2 Cloud
7.2.1 Cloud Deployment Mode: Natural Language Processing Market Drivers
7.3 On-Premises
7.3.1 On-Premises Deployment Mode: Natural Language Processing Market Drivers
8 Natural Language Processing Market, By Organization Size (Page No. – 59)
8.1 Introduction
8.2 Small and Medium-Sized Enterprises
8.2.1 Small and Medium-Sized Enterprises: Natural Language Processing Market Drivers
8.3 Large Enterprises
8.3.1 Large Enterprises: Natural Language Processing Market Drivers
9 Natural Language Processing Market, By Type (Page No. – 63)
9.1 Introduction
9.2 Rule-Based
9.2.1 Rule-Based: Natural Language Processing Market Drivers
9.3 Statistical
9.3.1 Statistical: Natural Language Processing Market Drivers
9.4 Hybrid
9.4.1 Hybrid: Natural Language Processing Market Drivers
10 Natural Language Processing Market, By Application (Page No. – 67)
10.1 Introduction
10.2 Text Classification
10.2.1 Text Classification: Natural Language Processing Market Drivers
10.3 Automatic Summarization
10.3.1 Automatic Summarization: Natural Language Processing Market Drivers
10.4 Machine Translation
10.4.1 Machine Translation: Natural Language Processing Market Drivers
10.5 Sentiment Analysis
10.5.1 Sentiment Analysis: Natural Language Processing Market Drivers
10.6 Question Answering
10.6.1 Question Answering: Natural Language Processing Market Drivers
10.7 Information Extraction
10.7.1 Information Extraction: Natural Language Processing Market Drivers
10.8 Others
11 Natural Language Processing Market, By Vertical (Page No. – 77)
11.1 Introduction
11.2 Banking, Financial Services, and Insurance
11.2.1 Banking, Financial Services, and Insurance: Natural Language Processing Market Drivers
11.3 Healthcare and Life Sciences
11.3.1 Healthcare and Life Sciences: Natural Language Processing Market Drivers
11.4 IT and Telecommunications
11.4.1 IT and Telecommunications: Natural Language Processing Market Drivers
11.5 Retail and Ecommerce
11.5.1 Retail and Ecommerce: Natural Language Processing Market Drivers
11.6 Government and Defense
11.6.1 Government and Defense: Natural Language Processing Market Drivers
11.7 Manufacturing
11.7.1 Manufacturing: Natural Language Processing Market Drivers
11.8 Media and Entertainment
11.8.1 Media and Entertainment: Natural Language Processing Market Drivers
11.9 Travel and Hospitality
11.9.1 Travel and Hospitality: Natural Language Processing Market Drivers
11.10 Others
12 Natural Language Processing Market, By Region (Page No. – 89)
12.1 Introduction
12.2 North America
12.2.1 North America: Natural Language Processing Market Drivers
12.2.2 United States
12.2.3 Canada
12.3 Europe
12.3.1 Europe: Natural Language Processing Market Drivers
12.3.2 United Kingdom
12.3.3 Germany
12.3.4 France
12.3.5 Rest of Europe
12.4 Asia Pacific
12.4.1 Asia Pacific: Natural Language Processing Market Drivers
12.4.2 China
12.4.3 Japan
12.4.4 Australia and New Zealand
12.4.5 Rest of Asia Pacific
12.5 Middle East and Africa
12.5.1 Middle East and Africa: Natural Language Processing Market Drivers
12.5.2 Middle East
12.5.3 Africa
12.6 Latin America
12.6.1 Latin America: Natural Language Processing Market Drivers
12.6.2 Brazil
12.6.3 Mexico
12.6.4 Rest of Latin America
13 Competitive Landscape (Page No. – 125)
13.1 Introduction
13.2 Competitive Leadership Mapping
13.2.1 Visionary Leaders
13.2.2 Innovators
13.2.3 Dynamic Differentiators
13.2.4 Emerging Companies
14 Company Profiles (Page No. – 127)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
14.1 Introduction
14.2 IBM
14.3 Microsoft
14.4 Google
14.5 AWS
14.6 Facebook
14.7 Apple
14.8 3M
14.9 Intel
14.10 SAS Institute
14.11 Baidu
14.12 Inbenta Technologies
14.13 Veritone
14.14 Dolbey
14.15 Narrative Science
14.16 Bitext
14.17 Health Fidelity
14.18 Linguamatics
14.19 Conversica
14.20 SparkCognition
14.21 Automated Insights
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
15 Appendix (Page No. – 159)
15.1 Industry Experts
15.2 Discussion Guide
15.3 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
15.4 Available Customizations
15.5 Related Reports
15.6 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】TC 3492
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】通信およびIT
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の自然言語処理市場:コンポーネント別、展開モード別、組織規模別、種類別、用途別(感情分析およびテキスト分類)、業種別(ヘルスケアおよびライフサイエンス、BFSI)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、フットウェアタイプ別(スポーツ、レジャー、作業用・安全靴、スリッパ・サンダル)分析、原材料別(メチレンジフェニルジイソシアネート、トルエンジフェニルジイソシアネート、ポリオール)分析、PUソール(フットウェア用ポリウレタン)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の眼科用ナイフ市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼科用ナイフ市場2015について調査・分析し、眼科用ナイフの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の合板市場2015
    本調査レポートでは、世界の合板市場2015について調査・分析し、合板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 回路材料の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、回路材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、材料クラス別(基板、導電材料、外層)分析、基板別(ガラス繊維樹脂、紙フェノール)分析、導電材料別(銅)分析、外層別(LIPSM、感光性ドライフィルムレジスト)分析、回路材料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロアレイ解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、マイクロアレイ解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品・サービス別(消費財、計器、ソフトウェア、サービス)分析、タイプ別(DNA、タンパク質アレイ)分析、用途別(研究)分析、エンドユーザー別(診断ラボ、製薬・バイオテクノロジ企業)分析、マイクロアレイ解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 電動歯ブラシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、電動歯ブラシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、電動歯ブラシの世界市場規模及び予測、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの膝関節再建装置市場見通し
  • セラミックボールの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セラミックボールの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セラミックボール市場規模、最終用途別(石油・ガス、石油化学製品、加工産業、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セラミックボールの世界市場概要 ・セラミックボールの世界市場環境 ・セラミックボールの世界市場動向 ・セラミックボールの世界市場規模 ・セラミックボールの世界市場:業界構造分析 ・セラミックボールの世界市場:最終用途別(石油・ガス、石油化学製品、加工産業、その他) ・セラミックボールの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セラミックボールのアメリカ市場規模・予測 ・セラミックボールのヨーロッパ市場規模・予測 ・セラミックボールのアジア市場規模・予測 ・セラミックボールの主要国分析 ・セラミックボールの世界市場:意思決定フレームワーク ・セラミックボールの世界市場:成長要因、課題 ・セラミックボールの世界市場:競争環境 ・セラミックボールの世 …
  • ファシリティマネジメント(FM)ソリューションの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ファシリティマネジメント(FM)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、ファシリティマネジメント(FM)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品用増粘剤の世界市場予測(~2022年):親水コロイド、タンパク質、澱粉
    当調査レポートでは、食品用増粘剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、原料別分析、用途別分析、地域別分析、食品用増粘剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場概要 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場環境 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場動向 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場規模 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場:業界構造分析 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)の北米市場規模・予測 ・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高速液体クロマトグラフィ …
  • 歯科用ハンドピースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、歯科用ハンドピースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、歯科用ハンドピース市場規模、製品別(空気駆動型、電気型、ハイブリッド型)分析、スピード別(高速、低速)分析、最終用途別(病院、歯科クリニック、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・歯科用ハンドピースの世界市場概要 ・歯科用ハンドピースの世界市場環境 ・歯科用ハンドピースの世界市場動向 ・歯科用ハンドピースの世界市場規模 ・歯科用ハンドピースの世界市場:業界構造分析 ・歯科用ハンドピースの世界市場:製品別(空気駆動型、電気型、ハイブリッド型) ・歯科用ハンドピースの世界市場:スピード別(高速、低速) ・歯科用ハンドピースの世界市場:最終用途別(病院、歯科クリニック、その他) ・歯科用ハンドピースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・歯科用ハンドピースのアメリカ市場規模・予測 ・歯科用ハンドピースのヨーロッパ市場規模・予測 ・歯科用ハンドピースのアジ …
  • 高コレステロール血症(Hypercholesterolemia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高コレステロール血症(Hypercholesterolemia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高コレステロール血症(Hypercholesterolemia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高コレステロール血症(Hypercholesterolemia)のフェーズ3治験薬の状況 ・高コレステロール血症(Hypercholesterolemia)治療薬の市場規模(販売予測) ・高コレステロール血症(Hypercholesterolemia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高コレステロール血症(Hypercholesterolemia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高コレステロール血症(Hypercholesterolemia)治療薬剤
  • 油圧バルブの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧バルブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧バルブの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の音声認証市場規模・予測2017-2025:用途別(AI、非AI)、構成要素別(ハードウェア、ソフトウェア、強化デバイス)、業界別(自動車、消費者、政府、ホームセキュリティ・ホームオートメーション、ヘルスケア、小売、BFSI・その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の音声認証市場について調査・分析し、世界の音声認証市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の音声認証関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 業務用パスタ調理器・食品保温装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、業務用パスタ調理器・食品保温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、業務用パスタ調理器・食品保温装置の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は業務用パスタ調理器・食品保温装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Electrolux Professional、Frymaster、Middleby Corporation、OFFCAR等です。
  • 無人搬送車(AGV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無人搬送車(AGV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無人搬送車(AGV)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バージ輸送のヨーロッパ市場2017-2021
    当調査レポートでは、バージ輸送のヨーロッパ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バージ輸送のヨーロッパ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 抗核抗体(ANA)検査の世界市場
    当調査レポートでは、抗核抗体(ANA)検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、抗核抗体(ANA)検査の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超音波流量計市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波流量計市場2015について調査・分析し、超音波流量計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 容量管理の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、容量管理の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、容量管理市場規模、コンポーネント別(サービス、ソリューション)分析、展開方法別(オンプレミス、クラウド)分析、組織規模別(大企業、中小企業)分析、用途別(顧客関係管理(CRM)、企業資源計画(ERP)、生産計画(PP)システム、供給チェーン管理(SCM))分析、エンドユーザー別(銀行・金融サービス・保険(BFSI)、政府・公共業務、医療、ホスピタリティー、情報テクノロジー、製造、小売、通信、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 容量管理の世界市場:市場動向分析 ・ 容量管理の世界市場:競争要因分析 ・ 容量管理の世界市場:コンポーネント別(サービス、ソリューション) ・ 容量管理の世界市場:展開方法別(オンプレミス、クラウド) ・ 容量管理の世界市場:組織規模別(大企業、中小企業) ・ 容量管理の世界市場:用途別(顧客関係管理(CRM)、企業資源計画(ERP)、 …
  • 軽航空機(エアロスタット)の世界市場
    当調査レポートでは、軽航空機(エアロスタット)の世界市場について調査・分析し、軽航空機(エアロスタット)の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 原子分光装置の世界市場:原子吸光分析装置(AAS)、蛍光X線分光装置(XRF)、X線回折装置(XRD)、ICP-MS、ICP-OE、元素分析装置
    当調査レポートでは、原子分光装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場について調査・分析し、慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:市場動向分析 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:競争要因分析 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:エンドユーザー別 専門医診療所 病院 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:エンドユーザー別:薬剤クラス別 カルシウムチャネルブロッカー 抗高血圧薬 貧血治療薬 抗高脂血症薬 エリスロポイエシス刺激剤(ESAs) むくみ治療薬 ベータブロッカー 利尿剤 アンジオテンシンII受容体ブロッカー ACE阻害剤 その他の製薬クラス - 慢性腎臓病薬 (CKD) の世界市場:主要地域別分析 - 慢性腎臓病薬 (CKD) の北米市場規模(アメリカ市場等) - 慢性腎臓病薬 (CKD) のヨーロッパ市場規模 - 慢性腎臓病薬 (CKD) のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・慢性腎臓病薬 (CKD) の世界 …
  • 心臓再同期療法ペースメーカ(CRT-P)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、心臓再同期療法ペースメーカ(CRT-P)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓再同期療法ペースメーカ(CRT-P)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 加速度計およびジャイロスコープ(回転儀)の世界市場予測2022:MEMS型、圧電型、ピエゾ抵抗型
    当調査レポートでは、加速度計およびジャイロスコープ(回転儀)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、次元別分析、用途別分析、地域別分析、加速度計およびジャイロスコープ(回転儀)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • リニアアクチュエーターの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、リニアアクチュエーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、リニアアクチュエーター市場規模、製品別(電動式リニアアクチュエーター、油圧式リニアアクチュエーター、空気圧式リニアアクチュエーター)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・リニアアクチュエーターの世界市場概要 ・リニアアクチュエーターの世界市場環境 ・リニアアクチュエーターの世界市場動向 ・リニアアクチュエーターの世界市場規模 ・リニアアクチュエーターの世界市場:業界構造分析 ・リニアアクチュエーターの世界市場:製品別(電動式リニアアクチュエーター、油圧式リニアアクチュエーター、空気圧式リニアアクチュエーター) ・リニアアクチュエーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・リニアアクチュエーターの北米市場規模・予測 ・リニアアクチュエーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・リニアアクチュエーターのアジア太平洋市場規模・予測 ・リニアアクチュエー …
  • 医薬品受託製造の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、医薬品受託製造の世界市場について調査・分析し、医薬品受託製造の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託製造の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託製造の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受託製造の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ニッケル合金の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ニッケル合金の世界市場について調査・分析し、ニッケル合金の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ニッケル合金の世界市場:市場動向分析 - ニッケル合金の世界市場:競争要因分析 - ニッケル合金の世界市場:エンドユーザー別 ・石油・ガス ・航空宇宙・防衛 ・エネルギー・電力 ・化学 ・電気・電子製品 ・自動車 ・医療 ・その他 - ニッケル合金の世界市場:機能別 ・電子合金 ・高性能合金 ・耐熱合金 ・耐食合金 - ニッケル合金の世界市場:製品別 ・ニッケルーチタン合金 ・ニッケルーアルミニウム合金 ・ニッケルークロム合金 - ニッケル合金の世界市場:主要地域別分析 - ニッケル合金の北米市場規模(アメリカ市場等) - ニッケル合金のヨーロッパ市場規模 - ニッケル合金のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ニッケル合金の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自己輸血デバイスの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自己輸血デバイスの世界市場について調べ、自己輸血デバイスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自己輸血デバイスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(システム、アクセサリー)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自己輸血デバイスの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自己輸血デバイスの市場状況 ・自己輸血デバイスの市場規模 ・自己輸血デバイスの市場予測 ・自己輸血デバイスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(システム、アクセサリー) ・自己輸血デバイスの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 治療用呼吸装置の世界市場:製品別(酸素濃縮器、陽圧呼吸装置)、セグメント予測
    本調査レポートでは、治療用呼吸装置の世界市場について調査・分析し、治療用呼吸装置の世界市場動向、治療用呼吸装置の世界市場規模、市場予測、セグメント別治療用呼吸装置市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 採掘用化学品の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、採掘用化学品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、採掘用化学品市場規模、製品別(浮選剤、凝集剤、溶剤抽出剤、捕集剤、スケール抑制剤、結晶成長抑制剤、消泡剤、粉砕助剤、その他)分析、鉱物タイプ別(貴金属、非金属鉱物、希土類金属、卑金属)分析、化学物質別(硫酸、シアン化物、重金属、ガソリン、硝安油剤爆薬(ANFO)、アセチレン、硝酸)分析、用途別(鉱物処理、爆発・掘削、水・廃水処理、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 採掘用化学品の世界市場:市場動向分析 ・ 採掘用化学品の世界市場:競争要因分析 ・ 採掘用化学品の世界市場:製品別(浮選剤、凝集剤、溶剤抽出剤、捕集剤、スケール抑制剤、結晶成長抑制剤、消泡剤、粉砕助剤、その他) ・ 採掘用化学品の世界市場:鉱物タイプ別(貴金属、非金属鉱物、希土類金属、卑金属) ・ 採掘用化学品の世界市場:化学物質別(硫酸、シアン化物、重金属、ガソリン、硝安油剤爆薬(ANFO)、 …
  • 農業における人口知能(AI)の世界市場
    当調査レポートでは、農業における人口知能(AI)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、農業における人口知能(AI)の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ディスクブレーキの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用ディスクブレーキの世界市場について調査・分析し、自動車用ディスクブレーキの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:市場動向分析 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:競争要因分析 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:種類別 ・ピストン対向型 ・フローティングキャリパー型 - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:用途別 ・中型&大型商用車(HCVs) ・乗用車 ・小型商用車(LCVs) - 自動車用ディスクブレーキの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用ディスクブレーキの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用ディスクブレーキのヨーロッパ市場規模 - 自動車用ディスクブレーキのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用ディスクブレーキの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • BIPV(建材一体型太陽光発電)ガラスの世界市場2015-2022
  • 医療用カートの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、医療用カートの世界市場について調査・分析し、医療用カートの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・医療用カートの世界市場規模:カート種類別分析 ・医療用カートの世界市場規模:エネルギー源別分析 ・医療用カートの世界市場規模:製品別分析 ・医療用カートの世界市場規模:材料種類別分析 ・医療用カートの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・医療用カートの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 脂質異常症治療薬の世界市場予測・分析
  • 安定同位体標識化合物の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、安定同位体標識化合物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、安定同位体標識化合物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル暗号化の世界市場予測(~2022年):ディスク暗号化、ファイル/フォルダ暗号化、通信暗号化、クラウド暗号化
    当調査レポートでは、モバイル暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、産業別分析、モバイル暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のトラック用タイヤ市場2015
    本調査レポートでは、中国のトラック用タイヤ市場2015について調査・分析し、トラック用タイヤの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤の概要 ・ジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ジクリセリドアシルトランスフェラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • バイオベース・プロピレングリコールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、バイオベース・プロピレングリコールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バイオベース・プロピレングリコールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオ発電の世界市場:市場規模、平均価格、主要原料、制度、主要国分析
  • サイリスタの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サイリスタの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サイリスタの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インシデントレスポンスシステムの世界市場:地理空間技術、バックアップ・ディザスタリカバリ、脅威管理、監視システム
    当調査レポートでは、インシデントレスポンスシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インシデントレスポンスシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 手術ナビゲーションシステムの世界市場予測(~2021): 電磁的(EM)ナビゲーションシステム、ハイブリッドナビゲーションシステム、光学式ナビゲーションシステム
    当調査レポートでは、手術ナビゲーションシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、用途別分析、技術別分析、治療場所別分析、地域別分析、手術ナビゲーションシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ビールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ビールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビールの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はビールの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AB InBev• Calsberg Breweries• Heineken• Radeberger Exportbierbrauerei等です。
  • 北米の貯水装置市場予測(~2020)
  • 医薬品受託機関販売の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、医薬品受託機関販売の世界市場について調査・分析し、医薬品受託機関販売の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・医薬品受託機関販売の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・医薬品受託機関販売の世界市場:セグメント別市場分析 ・医薬品受託機関販売の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 機能性食品の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、機能性食品の世界市場について調査・分析し、機能性食品の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・機能性食品の世界市場:市場動向分析 ・機能性食品の世界市場:競争要因分析 ・機能性食品の世界市場:成分別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:抽出別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:用途別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:健康効果別分析/市場規模 ・機能性食品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・機能性食品の北米市場規模・分析 ・機能性食品の欧州市場・分析 ・機能性食品のアジア市場・分析 ・機能性食品の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"