"世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3892)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The medical plastics market is projected to register a CAGR of 6.8%, in terms of value, between 2019 and 2024.
The medical plastics market size is projected to grow from USD 22.8 billion in 2019 to USD 31.7 billion by 2024, at a CAGR of 6.8% during the forecast period. The increasing demand for healthcare solutions owing to an increase in disposable income, changing lifestyles, and growing population in emerging economies are the major drivers for the medical plastics market. Other driving factors include the increasing healthcare investments and use of advanced medical technology such as customized prosthetics, AI-driven surgeries, and the use of micro devices for procedural applications. However, the fluctuations in the regulations across different countries and time-taking regulatory approval process can hinder the growth of the market.

The medical instruments & tools segment is estimated to be the largest application of medical plastics during the forecast period.
The medical instruments & tools segment accounts for the largest market share, in terms of value, in the medical plastics market. Suitability and biocompatibility of medical plastics for the manufacturing of various medical devices, such as surgical and procedural instruments, diagnostic instruments, and dental tools, are driving the demand. Plastic materials are being increasingly used in the manufacturing of these equipment owing to their properties, such as toughness, rigidity, easy workability, and availability. Plastics can be machined, molded, or formed into almost any shape as per requirements.

The engineering plastics segment is expected to be the fastest-growing type of medical plastics during the forecast period.
The engineering plastics segment is projected to lead the market during the forecast period. These plastics are used in diagnostic instruments, drug delivery systems, orthopedic devices, and dental tools. Engineering plastics provide many advantages over standard plastics, such as good malleability, faster production time, low weight, resistance to high impact, flame, shock, and chemical, and better friction reduction.

APAC is expected to be the fastest-growing medical plastics market during the forecast period.
APAC is projected to be the largest, as well as the fastest-growing medical plastics market during the forecast period owing to the continuously increasing population, rising disposable income, rise in lifestyle diseases, and the increasing aging population. In addition, rapid alterations in the competitive landscape of the healthcare industry and advent of new and innovative medical technologies, such as 3D printing, polymer blended materials, bio-based materials, and others in the region are propelling the demand for medical plastics.

The market sizes estimated in this study were validated through primary interviews conducted with various industry experts globally. These primary sources are divided into three categories:
• By Company Type: Tier I – 25%, Tier II – 50%, and Tier III – 25%
• By Designation: C Level – 20%, Director Level – 30%, and Others – 50%
• By Region: North America – 20%, Europe – 30%, APAC – 25%, South America – 25%, Middle East & Africa – 10%
The report profiles several leading players of the medical plastics market that include SABIC (Saudi Arabia), BASF (Germany), Celanese (US), Evonik (Germany), Solvay (Belgium) and Covestro (Germany) The report also includes detailed information about various growth strategies adopted by these key players to strengthen their position in the market.

RESEARCH COVERAGE
The objective of this study is to define, describe, and forecast the medical plastics market based on various segmentations and strategically analyze these market segments with respect to individual growth trends, growth prospects, and contribution to the overall growth. In this report, the medical plastics market has been segmented based on application, type, and region.

KEY BENEFITS OF BUYING THE REPORT
The report is expected to help market leaders/new entrants in the medical plastics market in the following ways:
1. This report comprehensively segments the medical plastics market and provides the closest approximations for the sizes of different segments and sub-segments of the market across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders in obtaining an improved understanding of their competitors and gain insights about their businesses. The competitive landscape section includes detailed information about strategies, such as new product development, merger & acquisition, agreement & collaboration, and investment & expansion, which were undertaken by various key players to enhance their position in the medical plastics market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Medical Plastics Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
1.7 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.3.1 Medical Plastics Market Analysis Through Primary Interviews
2.4 Limitations
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the Medical Plastics Market
4.2 Medical Plastics Market Size, By Type
4.3 Medical Plastics Market Size, By Application
4.4 Medical Plastics Market, By Major Countries
4.5 APAC Medical Plastics Market, By Country and Application, 2018
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Demand for Advanced Medical Technology and Devices
5.2.1.2 Growing Healthcare Investments in Emerging Economies
5.2.1.3 Shift Toward Minimally Invasive Medical Procedures
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Time-Consuming Regulatory Approval Process
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 R&D to Develop Advanced Plastics
5.2.3.2 Development of Patient-Specific Implants and 3d Printed Devices
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Waste Management Concerns
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.4.1 Introduction
5.4.2 Trends and Forecast of GDP
5.4.3 Trends of Healthcare Industry
6 Medical Plastics Market, By Type (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Standard Plastics
6.2.1 The Advent of New Technologies in Surgical and Procedural Operations is Augmenting the Demand for Standard Plastics
6.2.2 Polyvinyl Chloride (PVC)
6.2.3 Polyolefin (PE)
6.2.4 Polypropylene (PP)
6.2.5 Polystyrene (PS)
6.2.6 Poly(Methyl Methacrylate) (PMMA)
6.3 Engineering Plastics
6.3.1 Engineering Plastics Offer Higher Impact, Flame, Shock, and Chemical Resistance Than Standard Plastics
6.3.2 Polyamide (PA)
6.3.3 Acrylonitrile Butadiene Styrene (ABS)
6.3.4 Polycarbonate (PC)
6.3.5 Polyacetal
6.3.6 Others
6.4 High Performance Plastic (HPP)
6.4.1 Hpp Exhibits Heat Stability and High Chemical Resistance
6.4.2 Polyetheretherketone (PEEK)
6.4.3 Polytetrafluoroethylene (PTFE)
6.4.4 Polyphenylsulfone (PPSU)
6.4.5 Other Hpps
6.5 Silicone
6.5.1 The Biocompatibility of Silicone is Increasing Its Use in Medical Implants
6.6 Others
6.6.1 Thermoplastic Elastomer (TPE)
6.6.2 Thermoplastic Polyurethane (TPU)
6.6.3 Biodegradable Polymers
6.6.4 Polymer Blends and Synthetic Rubber
7 Medical Plastics Market, By Application (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Medical Disposables
7.2.1 The Growth in Demand for Catheters and Syringes are Fueling the Market for Medical Plastics
7.2.2 General Disposables
7.2.3 Medical Bags
7.2.4 Catheters
7.2.5 Syringes
7.3 Prosthetics
7.3.1 The Use of 3d Printed Customized Prostheses and Lightweight Implants is Gaining Traction
7.3.2 Limb Prosthesis
7.3.3 Implants
7.4 Medical Instruments & Tools
7.4.1 Increasing Surgical and Procedural Applications are Driving the Demand for Medical Plastics
7.4.2 Surgical Instruments
7.4.3 Diagnostic Instruments & Devices
7.4.4 Dental Tools
7.5 Drug Delivery
7.5.1 The Growing Requirement of Innovative Drug Delivery Systems is Expected to Boost the Demand for Medical Plastics
7.6 Others
8 Medical Plastics Market, By Region (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 The Country’s Advanced Medical Technology Industry is the Major Driver for the Market
8.2.2 Canada
8.2.2.1 The Medical Plastics Market in the Country is Highly Regulated
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 The Country is One of the Most Prominent Medical Device Markets in the Region
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 The Country is the Largest Market for Dental Equipment in Europe
8.3.2 France
8.3.2.1 Non-Invasive Surgery, Orthopedics, and Disposable Medical Equipment Segments Offer Opportunities for Medical Device Manufacturers
8.3.3 UK
8.3.3.1 The Highly-Regulated Healthcare Industry and Strong Medical Device Market are the Governing Factors for the Medical Plastics Market
8.3.4 Italy
8.3.4.1 Italy has an Established Healthcare Industry
8.3.5 Spain
8.3.5.1 Public Hospitals, Health Centers, and Research Institutions are the Major Consumers of Medical Devices in the Country
8.3.6 Netherlands
8.3.6.1 The Country is Witnessing Extensive R&D on Medical Instrumentation
8.3.7 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 The Country Attracts International Investments in Medical Device Manufacturing Units
8.4.2 Japan
8.4.2.1 The Implementation of the Ai and Big Data Technologies in the Healthcare Industry is Favorable for the Market
8.4.3 South Korea
8.4.3.1 There has Been Increased Domestic Manufacturing of Smart Medical Devices in the Country
8.4.4 India
8.4.4.1 Government Initiatives for the Healthcare Sector are Expected to Boost the Demand for Medical Plastics
8.4.5 Rest of APAC
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Initiatives, Such as Ntp and Vision 2030, are Expected to Drive the Medical Plastics Market in Saudi Arabia
8.5.2 UAE
8.5.2.1 The Dubai Industrial Strategy (Dis) 2030 is Expected to Create Opportunities for the Market
8.5.3 South Africa
8.5.3.1 The Medical Plastics Market is Expected to Grow Due to the Launch of Government Schemes
8.5.4 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Brazil has Strong Healthcare Demographic Growth
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 The Country is an Important Location for Medical Tourism
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 116)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Innovators
9.2.3 Dynamic Differentiators
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Competitive Benchmarking
9.3.1 Strength of Product Portfolio
9.3.2 Business Strategy Excellence
9.4 Market Ranking of Key Players
9.4.1 SABIC
9.4.2 BASF
9.4.3 Celanese Corporation
9.4.4 Evonik
9.4.5 Solvay
9.5 Competitive Situation & Trends
9.5.1 New Product Launch
9.5.2 Investment & Expansion
9.5.3 Agreement & Collaboration
9.5.4 Merger & Acquisition
9.5.5 Joint Venture
10 Company Profiles (Page No. – 129)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
10.1 SABIC
10.2 BASF
10.3 Celanese Corporation
10.4 Evonik
10.5 Solvay
10.6 Arkema
10.7 Covestro
10.8 Ensinger
10.9 Lubrizol
10.10 Trinseo
10.11 Other Companies
10.11.1 Biomerics
10.11.2 DSM
10.11.3 Eastman Chemical Company
10.11.4 E. I. Du Pont De Nemours and Company
10.11.5 Invibio
10.11.6 Lanxess
10.11.7 Londyllbasell
10.11.8 Mitsubishi Chemical Advanced Materials
10.11.9 Polyone
10.11.10 Röchling
10.11.11 RTP Company
10.11.12 Saint Gobain Performance Plastics
10.11.13 Tekni Plex
10.11.14 Teknor Apex
10.11.15 Wacker Chemie
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 161)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3892
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のn‐ブチルアルコール市場2016
    本調査レポートでは、世界のn‐ブチルアルコール市場2016について調査・分析し、n‐ブチルアルコールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 乗用車用エンジンオイル・アフターマーケットの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乗用車用エンジンオイル・アフターマーケットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乗用車用エンジンオイル・アフターマーケットの世界市場規模及び予測、エンジン容量別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界及び欧州の無水フッ化水素(AHF)市場-分析及び展望(~2022年)
  • アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場
    当調査レポートでは、アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのエステ用レーザーおよびエネルギー装置市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場について調査・分析し、ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ヒアルロン酸皮膚充填剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、ヒアルロン酸皮膚充填剤種類別分析(単相製品、複相製品)、ヒアルロン酸皮膚充填剤用途別分析(Bootlegging、スカルプティング、傷修正、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤の市場概観 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤の世界市場規模 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のアメリカ市場規模推移 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のカナダ市場規模推移 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のメキシコ市場規模推移 ・ヒアルロン酸皮膚充填剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ヒアル …
  • 石油増進回収(EOR)の世界市場分析:技術別(熱、ガス注入、化学)、用途別(オンショア、オフショア)、地域別(北アメリカ、APAC、ヨーロッパ、CSA、MEA)、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、石油増進回収(EOR)の世界市場について調査・分析し、石油増進回収(EOR)の世界市場動向、石油増進回収(EOR)の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油増進回収(EOR)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サーモスタットラジエーターバルブ(TRV)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 血管閉鎖デバイスの世界市場予測(~2022年):コラーゲンプラグ、密閉剤/ゲル、クリップ、縫合装置
    当調査レポートでは、血管閉鎖デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、地域別分析、血管閉鎖デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動配管洗浄装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動配管洗浄装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類(ボール、ブラシ)分析、産業(発電、石油・ガス、商業スペース、ホスピタリティ)分析、自動配管洗浄装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 緊急避妊ピルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、緊急避妊ピルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、緊急避妊ピル市場規模、流通経路別(小売店、オンラインストア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、LUPIN, Mankind Pharma, Perrigo, Piramal Enterprises, Sun Pharmaceutical Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・緊急避妊ピルの世界市場概要 ・緊急避妊ピルの世界市場環境 ・緊急避妊ピルの世界市場動向 ・緊急避妊ピルの世界市場規模 ・緊急避妊ピルの世界市場:業界構造分析 ・緊急避妊ピルの世界市場:流通経路別(小売店、オンラインストア) ・緊急避妊ピルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・緊急避妊ピルの北米市場規模・予測 ・緊急避妊ピルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・緊急避妊ピルのアジア太平洋市場規模・予測 ・緊急避妊ピルの主要国分析 ・緊急避妊ピルの世界市場:意思決定フレーム …
  • アレンドロネートの世界市場予測2019-2024
    「アレンドロネートの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、5 mgタブレット、10 mgタブレット、35 mgタブレット、70 mgタブレットなど、用途別には、Postmenopausal Osteoporosis、Men with Osteoporosisなどに区分してまとめた調査レポートです。アレンドロネートのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・アレンドロネートの世界市場概要(サマリー) ・アレンドロネートの企業別販売量・売上 ・アレンドロネートの企業別市場シェア ・アレンドロネートの世界市場規模:種類別(5 mgタブレット、10 mgタブレット、35 mgタブレット、70 mgタブレット) ・アレンドロネートの世界市場規模:用途別(Postmenopausal Osteoporosis、Men with Osteoporosis) ・アレンドロネートの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・アレンド …
  • 建設足場レンタルの世界市場2020-2024:用途別、製品別、エンドユーザー別、地域別
    「建設足場レンタルの世界市場2020-2024」は、建設足場レンタルについて市場概要、市場規模、製品別(サポート、モバイル、サスペンド)分析、用途別(新築、改修、解体)分析、エンドユーザー別(非居住、住宅)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・建設足場レンタルの世界市場:製品別(サポート、モバイル、サスペンド) ・建設足場レンタルの世界市場:用途別(新築、改修、解体) ・建設足場レンタルの世界市場:エンドユーザー別(非居住、住宅) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 自動車用レゾネーターインテークダクトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用レゾネーターインテークダクトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用レゾネーターインテークダクトの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 原発性免疫不全症の世界市場
    当調査レポートでは、原発性免疫不全症の世界市場について調査・分析し、原発性免疫不全症の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 航空機用射出座席の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機用射出座席の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機用射出座席の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オンラインチュータリングの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、オンラインチュータリングの世界市場について調べ、オンラインチュータリングの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、オンラインチュータリングの市場規模をセグメンテーション別(コース別(STEMコース、語学コース、その他のコース)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はオンラインチュータリングの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均16%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・オンラインチュータリングの市場状況 ・オンラインチュータリングの市場規模 ・オンラインチュータリングの市場予測 ・オンラインチュータリングの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:コース別(STEMコース、語学コース、その他のコース) ・オンラインチュータリングの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米 ・意思決定フ …
  • 世界のトライアルフレーム市場2015
    本調査レポートでは、世界のトライアルフレーム市場2015について調査・分析し、トライアルフレームの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 韓国の抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • フランスの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の分娩後出血(PPH)治療装置市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:イントロダクション ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:市場概観 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・分娩後出血(PPH)治療装置の世界市場:関連企業分析
  • 石油・ガス産業用ポンプの世界市場2016-2020:渦巻きポンプ、容積式ポンプ
    当調査レポートでは、石油・ガス産業用ポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油・ガス産業用ポンプの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 装飾塗料の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、装飾塗料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、製品種類別分析、技術別分析、用途別分析、装飾塗料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フォトニック集積回路(IC)の世界市場見通し2016-2022:モジュール集積、ハイブリッド集積(パッケージング集積)、モノリシック集積
    当調査レポートでは、フォトニック集積回路(IC)の世界市場について調査・分析し、フォトニック集積回路(IC)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:市場動向分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:競争要因分析 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:原材料別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:集積種類別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の北米市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の欧州市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)のアジア市場規模 ・フォトニック集積回路(IC)の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界の階段昇降機市場2015
    本調査レポートでは、世界の階段昇降機市場2015について調査・分析し、階段昇降機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、シート・モールディング・コンパウンド(SMC)及びバルク・モールディング・コンパウンド(BMC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、樹脂種類別分析、繊維種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の暗号通貨市場規模・予測2017-2025:種類別(ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ダッシュコイン・その他)、エンドユーザー別(ピアツーピア、送金、Eコマース、・小売)地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の暗号通貨市場について調査・分析し、世界の暗号通貨市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の暗号通貨関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の眼科レーザ市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科レーザのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科レーザの概要 ・眼科レーザの開発動向:開発段階別分析 ・眼科レーザの開発動向:セグメント別分析 ・眼科レーザの開発動向:領域別分析 ・眼科レーザの開発動向:規制Path別分析 ・眼科レーザの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科レーザの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科レーザの最近動向
  • 陸上焼却プラントの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、陸上焼却プラントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、陸上焼却プラント市場規模、容量別(大容量、中容量、小容量)分析、用途別(工場、地方自治体、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 陸上焼却プラントの世界市場:市場動向分析 ・ 陸上焼却プラントの世界市場:競争要因分析 ・ 陸上焼却プラントの世界市場:容量別(大容量、中容量、小容量) ・ 陸上焼却プラントの世界市場:用途別(工場、地方自治体、その他) ・ 陸上焼却プラントの世界市場:主要地域別分析 ・ 陸上焼却プラントの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 陸上焼却プラントのヨーロッパ市場規模 ・ 陸上焼却プラントのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・陸上焼却プラントの世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模及び予測:用途別(温度センシング、聴覚/振動センシング)、技術別、業界別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場について調査・分析し、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場動向、分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別分散型光ファイバセンサ/センシング(DFOS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電気外科デバイスの世界市場分析:方法別(モノポーラー、バイポーラー)、製品別(電気外科発電機、活性電極、分散電極、その他の付属品)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、電気外科デバイスの世界市場について調査・分析し、電気外科デバイスの世界市場動向、電気外科デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別電気外科デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 燃料電池の世界市場分析:製品別(PEMFC、PAFC、SOFC、MCFC)、用途別(固定式、運搬用、携帯式)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、燃料電池の世界市場について調査・分析し、燃料電池の世界市場動向、燃料電池の世界市場規模、市場予測、セグメント別燃料電池市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ゴム添加剤の世界市場2017-2021:劣化防止剤、促進剤、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ゴム添加剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゴム添加剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はゴム添加剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Arkema、Akzo Nobel、BASF、LANXESS、Solvay等です。
  • SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 屋内位置情報の世界市場見通し2016-2022:センサー&タグベース、無線周波数ベース、その他技術
    当調査レポートでは、屋内位置情報の世界市場について調査・分析し、屋内位置情報の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・屋内位置情報の世界市場:市場動向分析 ・屋内位置情報の世界市場:競争要因分析 ・屋内位置情報の世界市場:用途別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:ソフトウェアツール別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:技術別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:サービス別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:地域別分析/市場規模 ・屋内位置情報の北米市場規模 ・屋内位置情報の欧州市場規模 ・屋内位置情報のアジア市場規模 ・屋内位置情報の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 建設管理ソフトウェアの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、建設管理ソフトウェアの世界市場について調べ、建設管理ソフトウェアの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、建設管理ソフトウェアの市場規模をセグメンテーション別(展開別(クラウドベース、オンプレミス)、エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は建設管理ソフトウェアの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・建設管理ソフトウェアの市場状況 ・建設管理ソフトウェアの市場規模 ・建設管理ソフトウェアの市場予測 ・建設管理ソフトウェアの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:展開別(クラウドベース、オンプレミス) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(建築業者&請負業者、建設管理者、エンジニア&建築家) ・建設管理ソフトウェアの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成 …
  • 配電オートメーション構成品の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、配電オートメーション構成品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、配電オートメーション構成品の世界市場規模及び予測、需要先別分析、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は配電オートメーション構成品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.20%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ABB• EATON• Schneider Electric• Siemens• Grid Solutions等です。
  • 黄熱(Yellow Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における黄熱(Yellow Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、黄熱(Yellow Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・黄熱(Yellow Fever)の概要 ・黄熱(Yellow Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の黄熱(Yellow Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・黄熱(Yellow Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・黄熱(Yell …
  • アクアジム用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、アクアジム用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アクアジム用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の床暖房市場2016
    本調査レポートでは、世界の床暖房市場2016について調査・分析し、床暖房の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタヒニ市場2015
    本調査レポートでは、世界のタヒニ市場2015について調査・分析し、タヒニの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別(プロフェッショナルサービス、マネージドサービス)分析、用途別分析、展開モード別(オンプレミス、クラウド)分析、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、セキュリティオーケストレーション自動化及び応答(SOAR)の世界市場規模が2019年868百万ドルから2024年1791百万ドルまで年平均15.6%成長すると予測しています。
  • アジアの試験測定(T&M)装置市場2015-2019
    当調査レポートでは、アジアの試験測定(T&M)装置市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アジアの試験測定(T&M)装置市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 止血剤の世界市場:製品別(トロンビンベース、酸化再生セルロースベース、併用止血剤、ゼラチンベース、コラーゲンベース)、形態別(マトリックス材・ゲル、シート・パッド、スポンジ、粉体)、用途別(整形外科手術、一般外科手術、神経外科手術、心血管手術、再建手術、婦人科手術、その他)、地域別予測
    本資料は、止血剤の世界市場について調べ、止血剤の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(トロンビンベース、酸化再生セルロースベース、併用止血剤、ゼラチンベース、コラーゲンベース)分析、形態別(マトリックス材・ゲル、シート・パッド、スポンジ、粉体)分析、用途別(整形外科手術、一般外科手術、神経外科手術、心血管手術、再建手術、婦人科手術、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはC. R. Bard、B.Braun、Baxter、Integra Lifesciences、Marine Polymer Technologies、Pfizer、Gelita Medical GmbH、Z-Medica, LLC、Ethicon (Subsidiary of Johnson & Johnson)、Teleflex Incorporated、CSL Behring、Cryolife, INC.、B Braun Melsungen AGなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティ …
  • ワクチンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワクチンの世界市場規模及び予測、種類別分析、投与経路(ROA)別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 水虫(足白癬)(Athlete’s Foot (Tinea Pedis)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))のフェーズ3治験薬の状況 ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬の市場規模(販売予測) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の水虫(足白癬)(Athlete's Foot (Tinea Pedis))治療薬剤
  • エネルギーハーべスティング装置の世界市場
    当調査レポートでは、エネルギーハーべスティング装置の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:技術別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:用途別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・エネルギーハーべスティング装置のアメリカ市場規模予測 ・エネルギーハーべスティング装置のヨーロッパ市場規模予測 ・エネルギーハーべスティング装置のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 発熱(Fever):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における発熱(Fever)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、発熱(Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・発熱(Fever)の概要 ・発熱(Fever)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の発熱(Fever)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・発熱(Fever)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・発熱(Fever)治療薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • トリパノソーマ症(Trypanosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の概要 ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のトリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・トリパノソーマ症(Trypanosomiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 航空機リハービッシュ(改装)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機リハービッシュ(改装)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機リハービッシュ(改装)の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 豆腐の世界市場
    当調査レポートでは、豆腐の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、豆腐の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"