"世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3892)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The medical plastics market is projected to register a CAGR of 6.8%, in terms of value, between 2019 and 2024.
The medical plastics market size is projected to grow from USD 22.8 billion in 2019 to USD 31.7 billion by 2024, at a CAGR of 6.8% during the forecast period. The increasing demand for healthcare solutions owing to an increase in disposable income, changing lifestyles, and growing population in emerging economies are the major drivers for the medical plastics market. Other driving factors include the increasing healthcare investments and use of advanced medical technology such as customized prosthetics, AI-driven surgeries, and the use of micro devices for procedural applications. However, the fluctuations in the regulations across different countries and time-taking regulatory approval process can hinder the growth of the market.

The medical instruments & tools segment is estimated to be the largest application of medical plastics during the forecast period.
The medical instruments & tools segment accounts for the largest market share, in terms of value, in the medical plastics market. Suitability and biocompatibility of medical plastics for the manufacturing of various medical devices, such as surgical and procedural instruments, diagnostic instruments, and dental tools, are driving the demand. Plastic materials are being increasingly used in the manufacturing of these equipment owing to their properties, such as toughness, rigidity, easy workability, and availability. Plastics can be machined, molded, or formed into almost any shape as per requirements.

The engineering plastics segment is expected to be the fastest-growing type of medical plastics during the forecast period.
The engineering plastics segment is projected to lead the market during the forecast period. These plastics are used in diagnostic instruments, drug delivery systems, orthopedic devices, and dental tools. Engineering plastics provide many advantages over standard plastics, such as good malleability, faster production time, low weight, resistance to high impact, flame, shock, and chemical, and better friction reduction.

APAC is expected to be the fastest-growing medical plastics market during the forecast period.
APAC is projected to be the largest, as well as the fastest-growing medical plastics market during the forecast period owing to the continuously increasing population, rising disposable income, rise in lifestyle diseases, and the increasing aging population. In addition, rapid alterations in the competitive landscape of the healthcare industry and advent of new and innovative medical technologies, such as 3D printing, polymer blended materials, bio-based materials, and others in the region are propelling the demand for medical plastics.

The market sizes estimated in this study were validated through primary interviews conducted with various industry experts globally. These primary sources are divided into three categories:
• By Company Type: Tier I – 25%, Tier II – 50%, and Tier III – 25%
• By Designation: C Level – 20%, Director Level – 30%, and Others – 50%
• By Region: North America – 20%, Europe – 30%, APAC – 25%, South America – 25%, Middle East & Africa – 10%
The report profiles several leading players of the medical plastics market that include SABIC (Saudi Arabia), BASF (Germany), Celanese (US), Evonik (Germany), Solvay (Belgium) and Covestro (Germany) The report also includes detailed information about various growth strategies adopted by these key players to strengthen their position in the market.

RESEARCH COVERAGE
The objective of this study is to define, describe, and forecast the medical plastics market based on various segmentations and strategically analyze these market segments with respect to individual growth trends, growth prospects, and contribution to the overall growth. In this report, the medical plastics market has been segmented based on application, type, and region.

KEY BENEFITS OF BUYING THE REPORT
The report is expected to help market leaders/new entrants in the medical plastics market in the following ways:
1. This report comprehensively segments the medical plastics market and provides the closest approximations for the sizes of different segments and sub-segments of the market across different verticals and regions.
2. This report is expected to help stakeholders in obtaining an improved understanding of their competitors and gain insights about their businesses. The competitive landscape section includes detailed information about strategies, such as new product development, merger & acquisition, agreement & collaboration, and investment & expansion, which were undertaken by various key players to enhance their position in the medical plastics market.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 19)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Medical Plastics Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
1.7 Limitations
2 Research Methodology (Page No. – 23)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Bottom-Up Approach
2.2.2 Top-Down Approach
2.3 Data Triangulation
2.3.1 Medical Plastics Market Analysis Through Primary Interviews
2.4 Limitations
2.5 Assumptions
3 Executive Summary (Page No. – 32)
4 Premium Insights (Page No. – 35)
4.1 Attractive Opportunities in the Medical Plastics Market
4.2 Medical Plastics Market Size, By Type
4.3 Medical Plastics Market Size, By Application
4.4 Medical Plastics Market, By Major Countries
4.5 APAC Medical Plastics Market, By Country and Application, 2018
5 Market Overview (Page No. – 38)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increase in Demand for Advanced Medical Technology and Devices
5.2.1.2 Growing Healthcare Investments in Emerging Economies
5.2.1.3 Shift Toward Minimally Invasive Medical Procedures
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Time-Consuming Regulatory Approval Process
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 R&D to Develop Advanced Plastics
5.2.3.2 Development of Patient-Specific Implants and 3d Printed Devices
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Waste Management Concerns
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Buyers
5.3.4 Bargaining Power of Suppliers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
5.4 Macroeconomic Overview and Key Trends
5.4.1 Introduction
5.4.2 Trends and Forecast of GDP
5.4.3 Trends of Healthcare Industry
6 Medical Plastics Market, By Type (Page No. – 50)
6.1 Introduction
6.2 Standard Plastics
6.2.1 The Advent of New Technologies in Surgical and Procedural Operations is Augmenting the Demand for Standard Plastics
6.2.2 Polyvinyl Chloride (PVC)
6.2.3 Polyolefin (PE)
6.2.4 Polypropylene (PP)
6.2.5 Polystyrene (PS)
6.2.6 Poly(Methyl Methacrylate) (PMMA)
6.3 Engineering Plastics
6.3.1 Engineering Plastics Offer Higher Impact, Flame, Shock, and Chemical Resistance Than Standard Plastics
6.3.2 Polyamide (PA)
6.3.3 Acrylonitrile Butadiene Styrene (ABS)
6.3.4 Polycarbonate (PC)
6.3.5 Polyacetal
6.3.6 Others
6.4 High Performance Plastic (HPP)
6.4.1 Hpp Exhibits Heat Stability and High Chemical Resistance
6.4.2 Polyetheretherketone (PEEK)
6.4.3 Polytetrafluoroethylene (PTFE)
6.4.4 Polyphenylsulfone (PPSU)
6.4.5 Other Hpps
6.5 Silicone
6.5.1 The Biocompatibility of Silicone is Increasing Its Use in Medical Implants
6.6 Others
6.6.1 Thermoplastic Elastomer (TPE)
6.6.2 Thermoplastic Polyurethane (TPU)
6.6.3 Biodegradable Polymers
6.6.4 Polymer Blends and Synthetic Rubber
7 Medical Plastics Market, By Application (Page No. – 61)
7.1 Introduction
7.2 Medical Disposables
7.2.1 The Growth in Demand for Catheters and Syringes are Fueling the Market for Medical Plastics
7.2.2 General Disposables
7.2.3 Medical Bags
7.2.4 Catheters
7.2.5 Syringes
7.3 Prosthetics
7.3.1 The Use of 3d Printed Customized Prostheses and Lightweight Implants is Gaining Traction
7.3.2 Limb Prosthesis
7.3.3 Implants
7.4 Medical Instruments & Tools
7.4.1 Increasing Surgical and Procedural Applications are Driving the Demand for Medical Plastics
7.4.2 Surgical Instruments
7.4.3 Diagnostic Instruments & Devices
7.4.4 Dental Tools
7.5 Drug Delivery
7.5.1 The Growing Requirement of Innovative Drug Delivery Systems is Expected to Boost the Demand for Medical Plastics
7.6 Others
8 Medical Plastics Market, By Region (Page No. – 73)
8.1 Introduction
8.2 North America
8.2.1 US
8.2.1.1 The Country’s Advanced Medical Technology Industry is the Major Driver for the Market
8.2.2 Canada
8.2.2.1 The Medical Plastics Market in the Country is Highly Regulated
8.2.3 Mexico
8.2.3.1 The Country is One of the Most Prominent Medical Device Markets in the Region
8.3 Europe
8.3.1 Germany
8.3.1.1 The Country is the Largest Market for Dental Equipment in Europe
8.3.2 France
8.3.2.1 Non-Invasive Surgery, Orthopedics, and Disposable Medical Equipment Segments Offer Opportunities for Medical Device Manufacturers
8.3.3 UK
8.3.3.1 The Highly-Regulated Healthcare Industry and Strong Medical Device Market are the Governing Factors for the Medical Plastics Market
8.3.4 Italy
8.3.4.1 Italy has an Established Healthcare Industry
8.3.5 Spain
8.3.5.1 Public Hospitals, Health Centers, and Research Institutions are the Major Consumers of Medical Devices in the Country
8.3.6 Netherlands
8.3.6.1 The Country is Witnessing Extensive R&D on Medical Instrumentation
8.3.7 Rest of Europe
8.4 APAC
8.4.1 China
8.4.1.1 The Country Attracts International Investments in Medical Device Manufacturing Units
8.4.2 Japan
8.4.2.1 The Implementation of the Ai and Big Data Technologies in the Healthcare Industry is Favorable for the Market
8.4.3 South Korea
8.4.3.1 There has Been Increased Domestic Manufacturing of Smart Medical Devices in the Country
8.4.4 India
8.4.4.1 Government Initiatives for the Healthcare Sector are Expected to Boost the Demand for Medical Plastics
8.4.5 Rest of APAC
8.5 Middle East & Africa
8.5.1 Saudi Arabia
8.5.1.1 Initiatives, Such as Ntp and Vision 2030, are Expected to Drive the Medical Plastics Market in Saudi Arabia
8.5.2 UAE
8.5.2.1 The Dubai Industrial Strategy (Dis) 2030 is Expected to Create Opportunities for the Market
8.5.3 South Africa
8.5.3.1 The Medical Plastics Market is Expected to Grow Due to the Launch of Government Schemes
8.5.4 Rest of Middle East & Africa
8.6 South America
8.6.1 Brazil
8.6.1.1 Brazil has Strong Healthcare Demographic Growth
8.6.2 Argentina
8.6.2.1 The Country is an Important Location for Medical Tourism
8.6.3 Rest of South America
9 Competitive Landscape (Page No. – 116)
9.1 Overview
9.2 Competitive Leadership Mapping, 2018
9.2.1 Visionary Leaders
9.2.2 Innovators
9.2.3 Dynamic Differentiators
9.2.4 Emerging Companies
9.3 Competitive Benchmarking
9.3.1 Strength of Product Portfolio
9.3.2 Business Strategy Excellence
9.4 Market Ranking of Key Players
9.4.1 SABIC
9.4.2 BASF
9.4.3 Celanese Corporation
9.4.4 Evonik
9.4.5 Solvay
9.5 Competitive Situation & Trends
9.5.1 New Product Launch
9.5.2 Investment & Expansion
9.5.3 Agreement & Collaboration
9.5.4 Merger & Acquisition
9.5.5 Joint Venture
10 Company Profiles (Page No. – 129)
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View)*
10.1 SABIC
10.2 BASF
10.3 Celanese Corporation
10.4 Evonik
10.5 Solvay
10.6 Arkema
10.7 Covestro
10.8 Ensinger
10.9 Lubrizol
10.10 Trinseo
10.11 Other Companies
10.11.1 Biomerics
10.11.2 DSM
10.11.3 Eastman Chemical Company
10.11.4 E. I. Du Pont De Nemours and Company
10.11.5 Invibio
10.11.6 Lanxess
10.11.7 Londyllbasell
10.11.8 Mitsubishi Chemical Advanced Materials
10.11.9 Polyone
10.11.10 Röchling
10.11.11 RTP Company
10.11.12 Saint Gobain Performance Plastics
10.11.13 Tekni Plex
10.11.14 Teknor Apex
10.11.15 Wacker Chemie
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis & MnM View Might Not Be Captured in Case of Unlisted Companies.
11 Appendix (Page No. – 161)
11.1 Discussion Guide
11.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets’ Subscription Portal
11.3 Available Customizations
11.4 Related Reports
11.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3892
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の医療用プラスチック市場:種類別(エンジニアリングプラスチック、HPP、標準プラスチック、シリコンなど)、用途別(医療用ディスポーザブル、補綴、医療機器およびツール、ドラッグデリバリー、その他)、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:Webベース、SaaS、モバイルアプリ
    当調査レポートでは、予定スケジューリングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他)分析、組織規模別(中小企業および大企業)分析、エンドユーザー産業別(企業、美容とウェルネス、教育、ヘルスケア、その他)分析、地域別分析、競争状況など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:種類別(Webベース、SaaS、モバイルアプリ、その他) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:組織規模別(中小企業および大企業) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:エンドユーザー産業別(企業、美容、ウェルネス、教育、ヘルスケア、その他) ・予定スケジューリングソフトウェアの世界市場:地域別 ・競争状況
  • 土壌水分量センサーの世界市場:タイプ別(容量測定、土壌水分ポテンシャル測定)、用途別(農業、家庭用、造園、スポーツ施設用芝生、天気予報、林業、研究調査、建設・鉱業)、地域別予測
    本資料は、土壌水分量センサーの世界市場について調べ、土壌水分量センサーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(容量測定、土壌水分ポテンシャル測定)分析、用途別(農業、家庭用、造園、スポーツ施設用芝生、天気予報、林業、研究調査、建設・鉱業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・土壌水分量センサーの世界市場概要 ・土壌水分量センサーの世界市場環境 ・土壌水分量センサーの世界市場動向 ・土壌水分量センサーの世界市場規模 ・土壌水分量センサーの世界市場規模:タイプ別(容量測定、土壌水分ポテンシャル測定) ・土壌水分量センサーの世界市場規模:用途別(農業、家庭用、造園、スポーツ施設用芝生、天気予報、林業、研究調査、建設・鉱業) ・土壌水分量センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・土壌水分量センサーの北米市場規模・予測 ・土壌水分量センサーのアメリカ市場規模・予測 ・土壌水分量センサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・土壌水分量センサーのアジア市場規模 …
  • 米国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • 世界の微生物学装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の微生物学装置市場2015について調査・分析し、微生物学装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 北米の鉄粉末市場:アトマイズ鉄粉、カルボニル鉄粉
    当調査レポートでは、北米の鉄粉末市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、北米の鉄粉末市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の可変コンデンサ市場2015
    本調査レポートでは、世界の可変コンデンサ市場2015について調査・分析し、可変コンデンサの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 季節性インフルエンザワクチン治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 設計ソフトウェアの世界市場
    当調査レポートでは、設計ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、設計ソフトウェアの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ビニルエステルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ビニルエステルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ビニルエステル市場規模、用途別(パイプ・タンク、船舶、FGD、風力エネルギー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、allnex group, AOC, Ashland, Interplastic Corporation, Polynt-Reichhold Group, Sino polymerなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ビニルエステルの世界市場概要 ・ビニルエステルの世界市場環境 ・ビニルエステルの世界市場動向 ・ビニルエステルの世界市場規模 ・ビニルエステルの世界市場:業界構造分析 ・ビニルエステルの世界市場:用途別(パイプ・タンク、船舶、FGD、風力エネルギー、その他) ・ビニルエステルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビニルエステルの北米市場規模・予測 ・ビニルエステルのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ビニルエステルのアジア太平 …
  • 抗血栓薬の世界市場
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、抗血栓薬の世界市場について調査・分析し、抗血栓薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・抗血栓薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・抗血栓薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・抗血栓薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • イオン交換樹脂の世界市場予測(~2022年):陽イオン交換樹脂、陰イオン交換樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、イオン交換樹脂の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(陽イオン交換樹脂、陰イオン交換樹脂)別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、イオン交換樹脂の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ドリンククーラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ドリンククーラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドリンククーラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はドリンククーラーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(4.28%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Danby• Electrolux• Haier• LG Electronics• Whirlpool等です。
  • バッテリーアナライザーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、バッテリーアナライザーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バッテリーアナライザーの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はバッテリーアナライザーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.72%成長すると予測しています。
  • 軍事衛星ペイロード及びサブシステムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事衛星ペイロード及びサブシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事衛星ペイロード及びサブシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の無機絶縁ケーブル(MIケーブル)市場2015
    本調査レポートでは、世界の無機絶縁ケーブル(MIケーブル)市場2015について調査・分析し、無機絶縁ケーブル(MIケーブル)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1の概要 ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミノーゲン活性化因子阻害剤-1開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 代替・補完医療の世界市場分析:療法別(植物学、鍼灸、精神、身体、およびヨガ、磁気療法)、分配方法別、セグメント予測 -2013-2025
    本調査レポートでは、代替・補完医療の世界市場について調査・分析し、代替・補完医療の世界市場動向、代替・補完医療の世界市場規模、市場予測、セグメント別代替・補完医療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アスファルト工場の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、アスファルト工場の世界市場について調査・分析し、アスファルト工場の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別アスファルト工場シェア、市場規模推移、市場規模予測、アスファルト工場種類別分析(3000未満、3000-4000、4001以上)、アスファルト工場用途別分析(道路建設、その他 )、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・アスファルト工場の市場概観 ・アスファルト工場のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・アスファルト工場のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・アスファルト工場の世界市場規模 ・アスファルト工場の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・アスファルト工場のアメリカ市場規模推移 ・アスファルト工場のカナダ市場規模推移 ・アスファルト工場のメキシコ市場規模推移 ・アスファルト工場のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・アスファルト工場のドイツ市場規模推移 ・アスファルト工場のイギリス市場規模推移 ・アスファルト工場の …
  • 睡眠ポリグラフ装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、睡眠ポリグラフ装置の世界市場について調べ、睡眠ポリグラフ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、睡眠ポリグラフ装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院、睡眠クリニック及び診断検査室、ASC、ホームケア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は睡眠ポリグラフ装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・睡眠ポリグラフ装置の市場状況 ・睡眠ポリグラフ装置の市場規模 ・睡眠ポリグラフ装置の市場予測 ・睡眠ポリグラフ装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、睡眠クリニック及び診断検査室、ASC、ホームケア) ・睡眠ポリグラフ装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分 …
  • 世界の眼科用ナイフ市場2015
    本調査レポートでは、世界の眼科用ナイフ市場2015について調査・分析し、眼科用ナイフの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品パッケージングの世界市場2016-2026
  • 動力工具の世界市場:電気式、空気式、エンジン駆動式
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、動力工具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、動力工具の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は動力工具の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.77%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Apex Tool Group、Makita、Robert Bosch、Stanley Black & Decker、Techtronic Industries等です。
  • スマート煙感知器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマート煙感知器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマート煙感知器の世界市場規模及び予測、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はスマート煙感知器の世界市場が2017-2021年期間中に年平均47.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Birdi• BRK Brands• Nest Labs等です。
  • 冷凍食品包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、冷凍食品包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷凍食品包装の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パーソナルケア産業における紫外線フィルターの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パーソナルケア産業における紫外線フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、パーソナルケア産業における紫外線フィルターの世界市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • 2-メチル-プロペン酸の世界市場予測2019-2024
    「2-メチル-プロペン酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、アセトンシアノヒドリン法、イソブチレン酸化法など、用途別には、Ester Synthesis、Coating Field、Adhesive Field、Textile Field、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。2-メチル-プロペン酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2-メチル-プロペン酸の世界市場概要(サマリー) ・2-メチル-プロペン酸の企業別販売量・売上 ・2-メチル-プロペン酸の企業別市場シェア ・2-メチル-プロペン酸の世界市場規模:種類別(アセトンシアノヒドリン法、イソブチレン酸化法) ・2-メチル-プロペン酸の世界市場規模:用途別(Ester Synthesis、Coating Field、Adhesive Field、Textile Field、Others) ・2-メチル-プロペン酸の米州市場規模(アメリカ、カ …
  • 自立生活支援(AAL)及びスマートホームの世界市場動向・予測(~2020)
    当調査レポートでは、自立生活支援(AAL)及びスマートホームの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロ保険の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、マイクロ保険の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マイクロ保険の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルトガルの心臓血管補綴装置市場見通し
  • BAC Reports 調査レポート一覧
  • ワインの世界市場:スティルワイン、スパークリングワイン
    当調査レポートでは、ワインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワインの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場2017-2021:通信用、産業用、家電用、データ処理、自動車、その他
    当調査レポートでは、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィールドプログラマブルゲートアレイ(FPGA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空宇宙マイクロ波デバイス市場規模、用途別(商用航空、軍用航空)分析、周波数帯別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場概要 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場環境 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場動向 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場規模 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:業界構造分析 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:用途別(商用航空、軍用航空) ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:周波数帯別 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空宇宙マイクロ波デバイスのアメリカ市場規模・予測 ・航空宇宙マイクロ波デバイスのヨーロッパ市場規模・予測 ・航空宇宙マイクロ波デバイスのアジア市場規模・予測 ・航空宇宙マイクロ波デバイスの主要国分析 ・航空宇宙マイクロ波 …
  • 性病(STD)検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 世界の磁気ビーズ市場2016
    本調査レポートでは、世界の磁気ビーズ市場2016について調査・分析し、磁気ビーズの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ボディケア(スキンケア)の北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • レインスクリーンクラッディングの世界市場分析:原材料別(繊維セメント、複合材料、高圧ラミネート(HPL)、金属、テラコッタ、セラミック)、用途別(住宅、商業、オフィス、機関、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、レインスクリーンクラッディングの世界市場について調査・分析し、レインスクリーンクラッディングの世界市場動向、レインスクリーンクラッディングの世界市場規模、市場予測、セグメント別レインスクリーンクラッディング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヘルスケア支払人BPOの世界市場の規模・分析:サービス別(クレーム処理サービス、会員サービス、人事サービス、財務および会計)、動向分析、セグメント予測、2012-2022
    本調査レポートでは、ヘルスケア支払人BPOの世界市場について調査・分析し、ヘルスケア支払人BPOの世界市場動向、ヘルスケア支払人BPOの世界市場規模、市場予測、セグメント別ヘルスケア支払人BPO市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 船舶用潤滑油の世界市場
    当調査レポートでは、船舶用潤滑油の世界市場について調査・分析し、船舶用潤滑油の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • オートバイ用酸素センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、オートバイ用酸素センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、オートバイ用酸素センサーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 硫黄の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、硫黄の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、硫黄の世界市場規模及び予測、需要先別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は硫黄の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.69%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abu Dhabi National Oil Company、Chemtrade Logistics、China Petroleum & Chemical Corporation (Sinopec)、Enersul Limited Partnership、Gazprom等です。
  • 永久磁石の世界市場予測(~2021):Nd−Fe−B系磁石、フェライト磁石、サマリウムコバルト磁石、アルニコ磁石
    当調査レポートでは、永久磁石の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、永久磁石の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合包装の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、複合包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、複合包装の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 繊維芽細胞増殖因子1阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における繊維芽細胞増殖因子1阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・繊維芽細胞増殖因子1阻害剤の概要 ・繊維芽細胞増殖因子1阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の繊維芽細胞増殖因子1阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・繊維芽細胞増殖因子1阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・繊維芽細胞増殖因子1阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • フルサービス航空会社の世界市場(~2019)
  • 心臓モニタリングの世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、心臓モニタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、心臓モニタリングの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用酸素センサーの世界市場:製品別(狭帯域ジルコニアセンサー、広帯域ジルコニアセンサー、チタニアセンサー)、用途別(乗用車、商用車、2輪車)、地域別予測
    本資料は、自動車用酸素センサーの世界市場について調べ、自動車用酸素センサーの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(狭帯域ジルコニアセンサー、広帯域ジルコニアセンサー、チタニアセンサー)分析、用途別(乗用車、商用車、2輪車)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用酸素センサーの世界市場概要 ・自動車用酸素センサーの世界市場環境 ・自動車用酸素センサーの世界市場動向 ・自動車用酸素センサーの世界市場規模 ・自動車用酸素センサーの世界市場規模:製品別(狭帯域ジルコニアセンサー、広帯域ジルコニアセンサー、チタニアセンサー) ・自動車用酸素センサーの世界市場規模:用途別(乗用車、商用車、2輪車) ・自動車用酸素センサーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用酸素センサーの北米市場規模・予測 ・自動車用酸素センサーのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用酸素センサーのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用酸素センサーのアジア市場規模・予測 ・自動車用 …
  • 動物用感染症診断の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、動物用感染症診断の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(免疫診断(ラテラルフローアッセイ、ELISA)、分子診断)分析、動物別(コンパニオン、農場)分析、病原体別(細菌、ウイルス、寄生虫)分析、エンドユーザー別(ラボ、病院、クリニック、PoC)分析、動物用感染症診断の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、動物用感染症診断の世界市場規模が2019年14億ドルから2024年22億ドルまで年平均8.4%成長すると予測しています。
  • 器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場について調査・分析し、器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場:市場動向分析 - 器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場:競争要因分析 - 器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場:用途別 ・先天性心疾患(CHDs) ・その他 - 器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場:イメージングモダリティ別 ・血管造影図 ・心エコー図 - 器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場:主要地域別分析 - 器質的心臓イメージング(SHI)の北米市場規模(アメリカ市場等) - 器質的心臓イメージング(SHI)のヨーロッパ市場規模 - 器質的心臓イメージング(SHI)のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・器質的心臓イメージング(SHI)の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 主変圧器(車載)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、主変圧器(車載)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、車両種類別分析、搭載場所別分析、架空線電圧別分析、地域別分析、主変圧器(車載)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"