"世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3185)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The composites market is projected to register a CAGR of 7.7% during the forecast period.”
The global composites market size is projected to grow from USD 90.6 billion in 2019 to USD 131.6 billion by 2024, at a CAGR of 7.7% between 2019 and 2024. The composites offer exceptional properties, such as stiffness, strength, tenacity, density, and thermal & electrical conductivity, fatigue, and corrosion resistance. Owing to these outstanding properties offered by the composites, conventional materials such as aluminum steel are preferred less in high performance applications in several end-use industries, and the demand for composites is increasing in various end-use industries.

“Natural fiber composites are the fastest-growing fiber type of composites market in terms of value.”
Natural fiber composites are projected to register the highest CAGR in terms of value between 2019 and 2024. Natural fibers, such as flax, hemp, jute, and kenaf, along with a polymer matrix, such as polypropylene, epoxy, polyethylene, or polyesters, form the natural fiber composite. The use of natural fiber composites is growing as an alternative to glass fiber composites in many end-use industries.

“Thermoplastic composites is the fastest-growing resin type of composites, in terms of value.”
Thermoplastic composites are the fastest-growing resin type. The thermoplastic composites are easy to remold, and reform and hence can be reused. Thus, the companies are investing in R&D for the mass production of thermoplastic composites to reduce its cost. This is expected to drive the market for thermoplastic composites during the forecast period.

“Resin Transfer Molding is the fastest-growing manufacturing process used in the composites market in terms of value.”
The resin transfer molding manufacturing process is projected to register the highest CAGR in terms of value between 2019 and 2024. This process yields increased laminate compression, high glass-to-resin ratio, and outstanding strength-to-weight characteristics. Thus, the process is expected to grow during the forecast period.

“Wind energy is the fastest-growing end-use industry of composites, in terms of value.”
The wind energy is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The use of composites in wind turbines provides high tensile strength, helping manufacturers to achieve larger blades and higher energy output. Due to its corrosion resistance properties, composites have helped the wind industry to grow by allowing wind turbines to work in the harshest environments.

“APAC is the fastest-growing composites market.”
APAC is projected to register the highest CAGR in terms of value in the global composites market during the forecast period. APAC dominated the composites industry in 2018. The composites manufacturing companies have ample opportunities in the APAC market in comparison to the European and North American counterparts owing to low-cost labor and raw materials. The growth of the composites industry in this region is supported by the advancement of composite technology solutions and penetration of composites in various end-use industries.

This study has been validated through primaries conducted with various industry experts, globally. These primary sources have been divided into the following three categories:
• By Company Type- Tier 1- 40%, Tier 2- 33%, and Tier 3- 27%
• By Designation- C Level- 50%, Director Level- 20%, and Others- 30%
• By Region- North America- 20%, Europe- 50%, APAC- 15%, Latin America-5%, MEA-10%,
The report provides a comprehensive analysis of company profiles listed below:
• Owens Corning (US)
• Toray Industries, Inc. (Japan)
• Teijin Limited (Japan)
• Mitsubishi Chemical Holdings Corporation (Japan)
• Hexcel Corporation (US)
• SGL Group (Germany)
• Nippon Electrical Glass Co. Ltd. (Japan)
• Koninklijke Ten Cate bv. (Netherlands)
• Huntsman International LLC. (US)
• Solvay (Belgium)

Research Coverage
This report covers the global composites market and forecasts the market size until 2024. The report includes the market segmentation – Fiber Type (Glass Fiber Composites, Carbon Fiber Composites, Natural Fiber Composites and Other), Resin Type( Thermoset Composites and Thermoplastic Composites), Manufacturing Process (lay-up, Filament Winding, Injection Molding, Pultrusion,Compression Molding, RTM and Others), End-use Industry (Aerospace & Defense, Wind Energy, Transportation, Construction & Infrastructure, Marine, Pipes & Tanks, Electrical & Electronics, and Others) and Region (Europe, North America, APAC, Latin America, and MEA). Porter’s Five Forces analysis, along with the drivers, restraints, opportunities, and challenges, are discussed in the report. It also provides company profiles and competitive strategies adopted by the major players in the global composites market.

Key benefits of buying the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the global composites market comprehensively and provides the closest approximations of the revenues for the overall market and the sub-segments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the composites market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders to understand competitors better and gain more insights to better their position in their businesses. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product development, agreement, and acquisitions.

Reasons to buy the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market by providing them with the closest approximations of the revenues for the overall composites market and the sub-segments. This report will help stakeholders to understand the competitive landscape and gain more insights and position their businesses and market strategies in a better way. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side Analysis
2.2.2 Segment Analysis
2.2.3 Forecast
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Composites Market
4.2 Composites Market, By Manufacturing Process and Region
4.3 Composites Market, By End-Use Industry
4.4 Composites Market, By Fiber Type
4.5 Composites Market, By Resin Type
4.6 Composites Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing use of Composites in Commercial Aircraft
5.2.1.2 Growing Demand for Lightweight Materials and Fuel-Efficient Vehicles From the Transportation Industry
5.2.1.3 Increase in the use of Carbon Fiber in Wind Blades
5.2.1.4 High Demand for Glass Fiber-Reinforced Composite Pipes in Sewage & Water Management and Oil & Gas Industries
5.2.1.5 Increasing use of Composites in the Construction & Infrastructure Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Issues Related to Recycling
5.2.2.2 High Processing and Manufacturing Cost
5.2.2.3 Lack of Standardization in Manufacturing Technologies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand in Emerging Economies
5.2.3.2 High Demand for Environment-Friendly Electric Vehicles
5.2.3.3 Growing Adoption of Natural Composites
5.2.3.4 Penetration of Carbon Fiber Composites in New Applications
5.2.3.5 Reduction of Carbon Fibers Cost
5.2.3.6 High Demand for Glass Fiber-Reinforced Composite Pipes in the Emerging Economies
5.2.3.7 Increasing Awareness of OEMS Regarding Strict Government Regulations
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Developing Low-Cost Technologies
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Macroeconomic Overview and Key Trends (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Trends and Forecast of GDP
6.3 Per Capita GDP Vs. Per Capita Composite Materials Demand
6.4 Trends in Wind Energy Industry
6.5 Trends in Aerospace Industry
6.6 Trends in Automotive Industry
6.7 Trends in Construction Industry
7 Composites Market, By Fiber Type (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Glass Fiber Composites
7.2.1 Glass Fiber Composites Market, By Region
7.3 Carbon Fiber Composites
7.3.1 Carbon Fiber Composites Market, By Region
7.4 Natural Fiber Composites
7.4.1 Natural Fiber Composites Market, By Region
7.5 Others
7.5.1 Basalt Fiber Composites
7.5.2 Aramid Fiber Composites
7.5.3 Boron Fiber Composites
7.5.4 Hybrid Fiber Composites
7.5.5 Ultra-High-Molecular-Weight Polyethylene (UHMWPE)Fiber Composites
7.5.6 Other Fiber Composites Market, By Region
8 Composites Market, By Resin Type (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Thermoset Composites
8.2.1 Epoxy Resin
8.2.2 Polyester Resin
8.2.3 Vinyl Ester Resin
8.2.4 Polyurethane Resin
8.2.5 Others
8.2.6 Thermoset Composites Market, By Region
8.3 Thermoplastic Composites
8.3.1 Polycarbonates (PC)
8.3.2 Polypropylene (PP)
8.3.3 Polyphenylene Sulfide (PPS)
8.3.4 Polyetherimide (PEI)
8.3.5 Polyetheretherketone (PEEK)
8.3.6 Polyamide (PA)
8.3.7 Others
8.3.8 Thermoplastic Composites Market, By Region
9 Composites Market, By Manufacturing Process (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Lay-Up Process
9.2.1 Lay-Up Process: Composites Market, By Region,
9.3 Filament Winding Process
9.3.1 Filament Winding Process: Composites Market, By Region
9.4 Injection Molding Process
9.4.1 Injection Molding Process: Composites Market, By Region
9.5 Pultrusion Process
9.5.1 Pultrusion Process: Composites Market, By Region
9.6 Compression Molding Process
9.6.1 Compression Molding Process: Composites Market, By Region
9.7 Resin Transfer Molding (RTM) Process
9.7.1 RTM Process: Composites Market, By Region
9.8 Others
9.8.1 Other Processes: Composites Market, By Region
10 Composites Market, By End-Use Industry (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 Transportation
10.2.1 Composites Market Size in Transportation End-Use Industry, By Region
10.3 Aerospace & Defense
10.3.1 Composites Market Size in Aerospace & Defense End-Use Industry, By Region
10.4 Wind Energy
10.4.1 Composites Market Size in Wind Energy End-Use Industry, By Region
10.5 Construction & Infrastructure
10.5.1 Composites Market Size in Construction & Infrastructure End-Use Industry, By Region
10.6 Pipe & Tank
10.6.1 Composites Market Size in Pipe & Tank End-Use Industry, By Region
10.7 Marine
10.7.1 Composites Market Size in Marine End-Use Industry, By Region
10.8 Electrical & Electronics
10.8.1 Composites Market Size in Electrical & Electronics End-Use Industry, By Region
10.9 Others
10.9.1 Industrial
10.9.2 Healthcare
10.9.3 Sporting Goods
10.9.4 Composites Market Size in Other End-Use Industries, By Region
11 Composites Market, By Region (Page No. – 103)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 North America: Composites Market, By End-Use Industry
11.2.2 North America: Composites Market, By Country
11.2.2.1 US
11.2.2.1.1 US: Composites Market, By End-Use Industry
11.2.2.2 Canada
11.2.2.2.1 Canada: Composites Market, By End-Use Industry
11.3 Europe
11.3.1 Europe: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2 Europe: Composites Market, By Country
11.3.2.1 Germany
11.3.2.1.1 Germany: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.2 France
11.3.2.2.1 France: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.3 UK
11.3.2.3.1 UK: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.4 Italy
11.3.2.4.1 Italy: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.5 Spain
11.3.2.5.1 Spain: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.6 Russia
11.3.2.6.1 Russia: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.7 Rest of Europe
11.3.2.7.1 Rest of Europe: Composites Market, By End-Use Industry
11.4 APAC
11.4.1 APAC: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2 APAC: Composites Market, By Country
11.4.2.1 China
11.4.2.1.1 China: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.2 Japan
11.4.2.2.1 Japan: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.3 India
11.4.2.3.1 India: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.4 South Korea
11.4.2.4.1 South Korea: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.5 Rest of APAC
11.4.2.5.1 Rest of APAC: Composites Market, By End-Use Industry
11.5 Middle East & Africa (MEA)
11.5.1 MEA: Composites Market, By End-Use Industry
11.5.2 MEA: Composites Market, By Country
11.5.2.1 UAE
11.5.2.1.1 UAE: Composites Market, By End-Use Industry
11.5.2.2 South Africa
11.5.2.2.1 South Africa: Composites Market, By End-Use Industry
11.5.2.3 Rest of MEA
11.5.2.3.1 Rest of MEA: Composites Market, By End-Use Industry
11.6 Latin America
11.6.1 Latin America: Composites Market, By End-Use Industry
11.6.2 Latin America: Composites Market, By Country
11.6.2.1 Brazil
11.6.2.1.1 Brazil: Composites Market, By End-Use Industry
11.6.2.2 Mexico
11.6.2.2.1 Mexico: Composites Market, By End-Use Industry
11.6.2.3 Rest of Latin America
11.6.2.3.1 Rest of Latin America: Composites Market, By End-Use Industry
12 Competitive Landscape (Page No. – 144)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Dynamic Differentiators
12.2.3 Emerging Companies
12.2.4 Innovators
12.3 Strength of Product Portfolio
12.4 Business Strategy Excellence
12.5 Market Ranking
12.6 Competitive Scenario
12.6.1 Agreement
12.6.2 Contract
12.6.3 Expansion
12.6.4 New Product/Technology Launch
12.6.5 Partnership
12.6.6 Merger & Acquisition
12.6.7 Joint Venture
13 Company Profiles (Page No. – 162)
13.1 Owens Corning
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, and Right to Win)*
13.2 Toray Industries, Inc.
13.3 Teijin Limited
13.4 Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
13.5 Hexcel Corporation
13.6 SGL Group
13.7 Nippon Electric Glass Co. Ltd.
13.8 Koninklijke Ten Cate BV.
13.9 Huntsman International LLC.
13.10 Solvay
13.11 Hexion
13.12 E. I. Du Pont Nemours & Co.
13.13 Weyerhaeuser Company
13.14 Chongqing Polycomp International Corporation
13.15 Jushi Group Co., Ltd.
13.16 Taishan Fiberglass Inc.(CTG)
13.17 Other Players
13.17.1 BASF SE
13.17.2 Gurit
13.17.3 Dowaksa
13.17.4 Honeywell International Inc.
13.17.5 Renegade Materials Corporation
13.17.6 Kineco Kaman Composites – India Private Limited
13.17.7 Henkel AG & Co. KGaA
13.17.8 UPM Biocomposites
13.17.9 Trex Company, Inc.
13.17.10 Gaffco Ballistics
13.17.11 Binani Industries Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, and Right to Win Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 216)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3185
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • CCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR2阻害薬の概要 ・CCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 先進超高周波(AEHF)システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、先進超高周波(AEHF)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、先進超高周波(AEHF)システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フィターゼの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フィターゼ の世界市場について調査・分析し、フィターゼ の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フィターゼ シェア、市場規模推移、市場規模予測、フィターゼ 種類別分析()、フィターゼ 用途別分析()、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フィターゼ の市場概観 ・フィターゼ のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フィターゼ のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フィターゼ の世界市場規模 ・フィターゼ の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フィターゼ のアメリカ市場規模推移 ・フィターゼ のカナダ市場規模推移 ・フィターゼ のメキシコ市場規模推移 ・フィターゼ のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フィターゼ のドイツ市場規模推移 ・フィターゼ のイギリス市場規模推移 ・フィターゼ のロシア市場規模推移 ・フィターゼ のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・フィターゼ の日本市場規模推移 ・フ …
  • 世界の外科用縫合針市場2015
    本調査レポートでは、世界の外科用縫合針市場2015について調査・分析し、外科用縫合針の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートピルの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、スマートピルの世界市場について調査・分析し、スマートピルの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・スマートピルの世界市場規模:標的エリア別分析 ・スマートピルの世界市場規模:用途別分析 ・スマートピルの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 水中ポンプの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水中ポンプの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水中ポンプ市場規模、種類別(掘削型、開放型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水中ポンプの世界市場概要 ・水中ポンプの世界市場環境 ・水中ポンプの世界市場動向 ・水中ポンプの世界市場規模 ・水中ポンプの世界市場:業界構造分析 ・水中ポンプの世界市場:種類別(掘削型、開放型) ・水中ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・水中ポンプの北米市場規模・予測 ・水中ポンプのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・水中ポンプのアジア太平洋市場規模・予測 ・水中ポンプの主要国分析 ・水中ポンプの世界市場:意思決定フレームワーク ・水中ポンプの世界市場:成長要因、課題 ・水中ポンプの世界市場:競争環境 ・水中ポンプの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 配電変圧器の世界市場:乾式変圧器、油入り変圧器
    当調査レポートでは、配電変圧器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、装着別分析、絶縁別分析、種類別分析、容量別分析、配電変圧器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の接線流ろ過市場:製品別(TFFシステム、メンブレンフィルター)、用途別(バイオプロセス、ウイルスベクター精製)、技術別(限外ろ過、精密ろ過)、材料種類別(PES / PS膜)、地域別
    MarketsandMarkets社は、接線流ろ過の世界市場規模が2019年944百万ドルから2024年1590百万ドルまで年平均11.0%成長すると予測しています。当資料では、世界の接線流ろ過市場を統合的に調査・分析し、市場概要、製品別(システム、メンブレンフィルター、アクセサリー)分析、材料別(PES / PS、再生セルロース、その他の材料)分析、技術別(限外ろ過、精密ろ過、その他のタンジェンシャルフローろ過技術)分析、用途別(バイオプロセス用途、ウイルスベクターおよびワクチン精製、その他の用途)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の接線流ろ過市場:製品別(システム、メンブレンフィルター、アクセサリー) ・世界の接線流ろ過市場:材料別(PES / PS、再生セルロース、その他の材料) ・世界の接線流ろ過市場:技術別(限外ろ過、精密ろ過、その他のタンジェンシャルフローろ過技術) ・世界の接線流ろ過市場:用途別(バイオプロセス用途、ウイルスベクターおよびワク …
  • パワーバンクの世界市場予測:容量別、USBポート単位別、インジケーター別、バッテリー種類別
    MarketsandMarkets社は、パワーバンクの世界市場規模が2019年95億ドルから2024年179億ドルまで年平均10.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、パワーバンクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、容量別(1,000–5,000 mAh、5,001–10,000 mAh、10,001–15,000 mAh、15,001–20,000 mAh、20,001 mAhより上)分析、USBポート単位別分析、インジケーター別分析、バッテリー種類別分析、パワーバンクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用防火システムの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用防火システムの世界市場について調べ、航空機用防火システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用防火システムの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間航空機、軍用機、ビジネス機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は航空機用防火システムの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・航空機用防火システムの市場状況 ・航空機用防火システムの市場規模 ・航空機用防火システムの市場予測 ・航空機用防火システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(民間航空機、軍用機、ビジネス機) ・航空機用防火システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 中国のビデオストリーミング市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国のビデオストリーミング市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国のビデオストリーミング市場規模及び予測、収益別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 湿潤剤の世界市場予測(~2022年):糖アルコール、グリセロール、アルファ・ヒドロキシ酸&多糖類、グリコール
    当調査レポートでは、湿潤剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、湿潤剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの患者診察機器市場見通し(~2021)
  • 世界の人工透析装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、人工透析装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・人工透析装置の概要 ・人工透析装置の開発動向:開発段階別分析 ・人工透析装置の開発動向:セグメント別分析 ・人工透析装置の開発動向:領域別分析 ・人工透析装置の開発動向:規制Path別分析 ・人工透析装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別人工透析装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・人工透析装置の最近動向
  • 天然ガススタンドの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、天然ガススタンドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、天然ガススタンドの世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 高齢者医療の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、高齢者医療の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高齢者医療市場規模、薬効分類別(鎮痛剤、抗糖尿病薬、抗高血圧剤、抗鬱剤・抗精神病薬、プロトンポンプ阻害薬(PPI)、スタチン、その他)分析、疾患別(関節炎、癌、心血管、脳疾患、骨粗しょう症、呼吸器官、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 高齢者医療の世界市場:市場動向分析 ・ 高齢者医療の世界市場:競争要因分析 ・ 高齢者医療の世界市場:薬効分類別(鎮痛剤、抗糖尿病薬、抗高血圧剤、抗鬱剤・抗精神病薬、プロトンポンプ阻害薬(PPI)、スタチン、その他) ・ 高齢者医療の世界市場:疾患別(関節炎、癌、心血管、脳疾患、骨粗しょう症、呼吸器官、その他) ・ 高齢者医療の世界市場:主要地域別分析 ・ 高齢者医療の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 高齢者医療のヨーロッパ市場規模 ・ 高齢者医療のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・高齢者医療の世界市場: …
  • 石油・ガス腐食防止の世界市場分析:タイプ別(コーティング、塗料、阻害剤)、ロケーション別(オンショア、オフショア)、セクター別(上流、中流、下流)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、石油・ガス腐食防止の世界市場について調査・分析し、石油・ガス腐食防止の世界市場動向、石油・ガス腐食防止の世界市場規模、市場予測、セグメント別石油・ガス腐食防止市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 工業用ボイラーの世界市場:タイプ別(煙管、水管)、燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭)、最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業)、ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP)、地域別予測
    本資料は、工業用ボイラーの世界市場について調べ、工業用ボイラーの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(煙管、水管)分析、燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭)分析、最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業)分析、ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・工業用ボイラーの世界市場概要 ・工業用ボイラーの世界市場環境 ・工業用ボイラーの世界市場動向 ・工業用ボイラーの世界市場規模 ・工業用ボイラーの世界市場規模:タイプ別(煙管、水管) ・工業用ボイラーの世界市場規模:燃料タイプ別(天然ガス・バイオマス、石油、石炭) ・工業用ボイラーの世界市場規模:最終用途産業別(化学、食品、製油所、金属・鉱業) ・工業用ボイラーの世界市場規模:ボイラー馬力別(10~150BHP、151~300BHP、301~600BHP) ・工業用ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分 …
  • チラーの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、チラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、チラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者エンゲージメントソリューションの世界市場
    当調査レポートでは、患者エンゲージメントソリューションの世界市場について調査・分析し、患者エンゲージメントソリューションの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 9-デカン酸メチルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、9-デカン酸メチルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、9-デカン酸メチルの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は9-デカン酸メチルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.45%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Elevance Renewable Sciences、J&K Scientific、Matreya、Merck、P&G Chemicals等です。
  • 油田用界面活性剤の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、油田用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、油田用界面活性剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・油田用界面活性剤の世界市場:市場動向分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:競争要因分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:基質別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の北米市場規模・分析 ・油田用界面活性剤の欧州市場・分析 ・油田用界面活性剤のアジア市場・分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 世界のインタラクティブホワイトボード市場規模・予測2017-2025:形態ファクター別(固定・ポータブル)、技術別(赤外線、抵抗、電磁、容量)、用途別(教育、企業・商業用)・地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジアその他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のインタラクティブホワイトボード市場について調査・分析し、世界のインタラクティブホワイトボード市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のインタラクティブホワイトボード関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場分析:製品別(ベクター系…DNAフリーCas)、用途別(ゲノム工学、病気モデル、機能ゲノミクス)、エンドユーザー別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場について調査・分析し、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場動向、CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子の世界市場規模、市場予測、セグメント別CRISPRおよびCRISPR関連(Cas)遺伝子市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 北米の心臓人工弁市場見通し(~2021)
  • アジアの膝関節再建市場動向(~2021)
  • 消火ポンプ制御装置の世界市場:種類別(電動式、ディーゼル式)、エンドユーザー別(工業、商業、住宅)、地域別予測
    本資料は、消火ポンプ制御装置の世界市場について調べ、消火ポンプ制御装置の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(電動式、ディーゼル式)分析、エンドユーザー別(工業、商業、住宅)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEaton、Grundfos、Naffco、Tornatech、Vertiv、Hubbell、Metron、Pentair、Master Control Systems、ComAp、Flowserve、SPP Pumpsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・消火ポンプ制御装置の世界市場概要 ・消火ポンプ制御装置の世界市場環境 ・消火ポンプ制御装置の世界市場動向 ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模 ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模:種類別(電動式、ディーゼル式) ・消火ポンプ制御装置の世界市場規模:エンドユーザー別(工業、商業、住宅) ・消火ポンプ制御装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・消火ポンプ制御装置の北米市場規模・予測 ・消火ポ …
  • リチウムイオン電池セパレータの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、リチウムイオン電池セパレータの世界市場について調査・分析し、リチウムイオン電池セパレータの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別リチウムイオン電池セパレータシェア、市場規模推移、市場規模予測、リチウムイオン電池セパレータ種類別分析(単層、二重層、三重層)、リチウムイオン電池セパレータ用途別分析(家電、動力車、電力貯蔵、工業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・リチウムイオン電池セパレータの市場概観 ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・リチウムイオン電池セパレータのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・リチウムイオン電池セパレータの世界市場規模 ・リチウムイオン電池セパレータの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・リチウムイオン電池セパレータのアメリカ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのカナダ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのメキシコ市場規模推移 ・リチウムイオン電池セパレータのヨーロッパ市場分析 …
  • 医療用ロボットの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、医療用ロボットの世界市場動向、医療用ロボットの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療用ロボット市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の金属不活性化剤市場:銅、アルミニウム、合金
  • 1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes))のフェーズ3治験薬の状況 ・1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes))治療薬の市場規模(販売予測) ・1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・1型糖尿病(若年性糖尿病)(Type 1 Diabetes (Juvenile Diabetes))のフェーズ3治 …
  • 遮熱コーティングの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、遮熱コーティングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、遮熱コーティング市場規模、用途別(発電所、航空宇宙、自動車、その他)分析、種類別(イットリア安定化ジルコニア(YSZ)、ムライト、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Air Products and Chemicals , CTS, Metallisation, Praxair S.T Technology, The Fisher Barton Groupなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・遮熱コーティングの世界市場概要 ・遮熱コーティングの世界市場環境 ・遮熱コーティングの世界市場動向 ・遮熱コーティングの世界市場規模 ・遮熱コーティングの世界市場:業界構造分析 ・遮熱コーティングの世界市場:用途別(発電所、航空宇宙、自動車、その他) ・遮熱コーティングの世界市場:種類別(イットリア安定化ジルコニア(YSZ)、ムライト、その他) ・遮熱コーティングの世 …
  • 自動車用クランクケース換気システムの世界市場予測・分析2020-2024
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用クランクケース換気システムの世界市場について調べ、自動車用クランクケース換気システムの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用クランクケース換気システムの市場規模をセグメンテーション別(車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用クランクケース換気システムの世界市場規模が2020-2024期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用クランクケース換気システムの市場状況 ・自動車用クランクケース換気システムの市場規模 ・自動車用クランクケース換気システムの市場予測 ・自動車用クランクケース換気システムの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:車種別(乗用車、小型商用車、大型商用車、バス&コーチ) ・自動車用クランクケース換気システムの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 …
  • 照明塔(ライトタワー)の世界市場予測(~2022年):メタルハライド照明塔、LED照明塔
    当調査レポートでは、照明塔(ライトタワー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ライト種類別分析、需要先別分析、燃料種類別分析、地域別分析、照明塔(ライトタワー)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • トップ10布ファブリックの世界市場予測(~2021):抗菌繊維品、被覆布、耐火、不織布/繊維品、高機能布、ポリマ被覆布、保護布、テフロン布、スマートテキスタイル、工業用繊維品
  • ベビーキャリアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ベビーキャリアの世界市場について調査・分析し、ベビーキャリアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ベビーキャリアシェア、市場規模推移、市場規模予測、ベビーキャリア種類別分析(ラップ型、スリング型、メイタイ型、ヒップシートキャリア、フレーム付きバックパック型、ソフトストラクチャ―型(ヒップシー)、ベビーキャリア用途別分析(スーパーマーケット・ハイパーマーケット、個人リテイラー、オンライントレード、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ベビーキャリアの市場概観 ・ベビーキャリアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ベビーキャリアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ベビーキャリアの世界市場規模 ・ベビーキャリアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ベビーキャリアのアメリカ市場規模推移 ・ベビーキャリアのカナダ市場規模推移 ・ベビーキャリアのメキシコ市場規模推移 ・ベビーキャリアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア …
  • 世界のガリウムひ素市場2015
    本調査レポートでは、世界のガリウムひ素市場2015について調査・分析し、ガリウムひ素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲーム産業におけるAR(拡張現実)の世界市場
    当調査レポートでは、ゲーム産業におけるAR(拡張現実)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲーム産業におけるAR(拡張現実)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • モバイル暗号化の世界市場予測(~2022年):ディスク暗号化、ファイル/フォルダ暗号化、通信暗号化、クラウド暗号化
    当調査レポートでは、モバイル暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、産業別分析、モバイル暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)の概要 ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・十二指腸潰瘍(Duodenal Ulcer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 微生物検査の世界市場予測(~2022年):大腸菌、サルモネラ属、カンピロバクター属、レジオネラ、リステリア属
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、微生物検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、微生物種類別分析、技術別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、微生物検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 砂糖および甘味料の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、砂糖および甘味料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、砂糖および甘味料市場規模、タイプ別(糖シロップ、天然甘味料、人工甘味料、さとうきび糖、白砂糖、トレハロース、有機砂糖、グルコース、フルクトース、ココナッツシュガー、黒砂糖、ポリオール、ファイバー)分析、用途別(医薬品、パーソナルケア用品、栄養補助食品、飲料、食品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:市場動向分析 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:競争要因分析 ・ 砂糖および甘味料の世界市場:タイプ別(糖シロップ、天然甘味料、人工甘味料、さとうきび糖、白砂糖、トレハロース、有機砂糖、グルコース、フルクトース、ココナッツシュガー、黒砂糖、ポリオール、ファイバー) ・ 砂糖および甘味料の世界市場:用途別(医薬品、パーソナルケア用品、栄養補助食品、飲料、食品) ・ 砂糖および甘味料の世界市場:主要地域別分析 ・ 砂糖および甘味料の北米市場規模 …
  • 自動車 HVACの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車 HVACの世界市場について調査・分析し、自動車 HVACの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車 HVACの世界市場:市場動向分析 - 自動車 HVACの世界市場:競争要因分析 - 自動車 HVACの世界市場:種類別 暖房装備座席 電動座席 電動ウィンドウ サンルーフシステム - 自動車HVACの世界市場:技術別 自動車HVACシステム 手動HVACスステム - 自動車HVACの世界市場:構成要素別 コンプレッサー 伸縮装置 熱置換装置 受容器/乾燥機 - 自動車HVACの世界市場:車種別 乗用車 商用小型車 (LCV) 商用大型車 (HCV) - 自動車 HVACの世界市場:主要地域別分析 - 自動車 HVACの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車 HVACのヨーロッパ市場規模 - 自動車 HVACのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車 HVACの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 子宮頸癌診断検査の世界市場2019-2023
    世界的な高齢者人口の増加に伴い、加齢は子宮頸癌の進行に関して予後の役割を担っています。米国国勢調査局によると、世界の高齢者人口(65歳以上)は2050年までに15億人を超えると予測され、世界人口の約16%となります。 疾病管理予防センター(CDC)によると、2015年には米国だけでも60から64歳の女性のうち、1,171例の子宮頸がんが見つかりました。 早期発見が不十分であるため、65歳以上の高齢の女性の中には、診断時にステージが進んでしまっているために死亡する可能性がより高くなっています。 適切な意識啓発プログラムがあれば、この病気に関する誤解を減らすことができます。その結果、健診がもっと取り入れられたり、診断キットが使用されることにつながります。 Technavioのアナリストは、子宮頸癌診断検査の世界市場が2023年までに6%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Abbott Laboratories、BD、F. Hoffmann-La Roche、Hologic、QIAGENなどです。 当調査レポートでは、子宮頸癌診断検査の世界市場について調査・分析し …
  • BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場について調べ、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザ別(銀行、投資・証券管理)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はBSFI(金融)における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均32%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場状況 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場規模 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の市場予測 ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザ別(銀行、投資・証券管理) ・BSFI(金融)における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模 …
  • 自動車用ゴムホースの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ゴムホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ゴムホースの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ゴムホースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eaton、Hutchinson、Nichirin、Sumitomo Riko、TOYODA GOSEI等です。
  • コンバイン収穫機の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、コンバイン収穫機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンバイン収穫機市場規模、馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満)分析、製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式)分析、流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗)分析、用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収穫、その他)分析、クラス別(クラス4・5、クラス6、クラス7、クラス8、クラス9・10)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ コンバイン収穫機の世界市場:市場動向分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:競争要因分析 ・ コンバイン収穫機の世界市場:馬力別(300HP超、100-300HP、100HP未満) ・ コンバイン収穫機の世界市場:製品別(動力取出式、自己推進式、トラクター牽引式) ・ コンバイン収穫機の世界市場:流通経路別(オンライン販売、オフライン店舗) ・ コンバイン収穫機の世界市場:用途別(米の収穫、大豆の収穫、小麦の収 …
  • 燃料電池車の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、燃料電池車の世界市場について調査・分析し、燃料電池車の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 燃料電池車の世界市場:市場動向分析 - 燃料電池車の世界市場:競争要因分析 - 燃料電池車の世界市場:電源別 ・電池電源 ・エキゾチック電源 ・燃料電池電源 - 燃料電池車の世界市場:輸送機関別 ・航空機 ・電動アシスト自転車 ・商用/産業用 ・乗用車 ・バス ・スクーター ・低速車両 ・配送車両 ・その他 - 燃料電池車の世界市場:形態別 ・ハイブリッド車 ・プラグインハイブリッド車 ・電気自動車 - 燃料電池車の世界市場:主要地域別分析 - 燃料電池車の北米市場規模(アメリカ市場等) - 燃料電池車のヨーロッパ市場規模 - 燃料電池車のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・燃料電池車の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 発熱物質検査の世界市場分析:製品別(機器、消耗品、サービス)、試験別(LAL試験、イン・ビトロ発熱物質試験、ウサギ試験)、エンドユーザー別(医薬品・バイオテクノロジー会社、医療機器会社)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、発熱物質検査の世界市場について調査・分析し、発熱物質検査の世界市場動向、発熱物質検査の世界市場規模、市場予測、セグメント別発熱物質検査市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • Northwest Territories Power Corporation:発電所および企業SWOT分析2015
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"