"世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:CH 3185)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

“The composites market is projected to register a CAGR of 7.7% during the forecast period.”
The global composites market size is projected to grow from USD 90.6 billion in 2019 to USD 131.6 billion by 2024, at a CAGR of 7.7% between 2019 and 2024. The composites offer exceptional properties, such as stiffness, strength, tenacity, density, and thermal & electrical conductivity, fatigue, and corrosion resistance. Owing to these outstanding properties offered by the composites, conventional materials such as aluminum steel are preferred less in high performance applications in several end-use industries, and the demand for composites is increasing in various end-use industries.

“Natural fiber composites are the fastest-growing fiber type of composites market in terms of value.”
Natural fiber composites are projected to register the highest CAGR in terms of value between 2019 and 2024. Natural fibers, such as flax, hemp, jute, and kenaf, along with a polymer matrix, such as polypropylene, epoxy, polyethylene, or polyesters, form the natural fiber composite. The use of natural fiber composites is growing as an alternative to glass fiber composites in many end-use industries.

“Thermoplastic composites is the fastest-growing resin type of composites, in terms of value.”
Thermoplastic composites are the fastest-growing resin type. The thermoplastic composites are easy to remold, and reform and hence can be reused. Thus, the companies are investing in R&D for the mass production of thermoplastic composites to reduce its cost. This is expected to drive the market for thermoplastic composites during the forecast period.

“Resin Transfer Molding is the fastest-growing manufacturing process used in the composites market in terms of value.”
The resin transfer molding manufacturing process is projected to register the highest CAGR in terms of value between 2019 and 2024. This process yields increased laminate compression, high glass-to-resin ratio, and outstanding strength-to-weight characteristics. Thus, the process is expected to grow during the forecast period.

“Wind energy is the fastest-growing end-use industry of composites, in terms of value.”
The wind energy is expected to grow at the highest CAGR during the forecast period. The use of composites in wind turbines provides high tensile strength, helping manufacturers to achieve larger blades and higher energy output. Due to its corrosion resistance properties, composites have helped the wind industry to grow by allowing wind turbines to work in the harshest environments.

“APAC is the fastest-growing composites market.”
APAC is projected to register the highest CAGR in terms of value in the global composites market during the forecast period. APAC dominated the composites industry in 2018. The composites manufacturing companies have ample opportunities in the APAC market in comparison to the European and North American counterparts owing to low-cost labor and raw materials. The growth of the composites industry in this region is supported by the advancement of composite technology solutions and penetration of composites in various end-use industries.

This study has been validated through primaries conducted with various industry experts, globally. These primary sources have been divided into the following three categories:
• By Company Type- Tier 1- 40%, Tier 2- 33%, and Tier 3- 27%
• By Designation- C Level- 50%, Director Level- 20%, and Others- 30%
• By Region- North America- 20%, Europe- 50%, APAC- 15%, Latin America-5%, MEA-10%,
The report provides a comprehensive analysis of company profiles listed below:
• Owens Corning (US)
• Toray Industries, Inc. (Japan)
• Teijin Limited (Japan)
• Mitsubishi Chemical Holdings Corporation (Japan)
• Hexcel Corporation (US)
• SGL Group (Germany)
• Nippon Electrical Glass Co. Ltd. (Japan)
• Koninklijke Ten Cate bv. (Netherlands)
• Huntsman International LLC. (US)
• Solvay (Belgium)

Research Coverage
This report covers the global composites market and forecasts the market size until 2024. The report includes the market segmentation – Fiber Type (Glass Fiber Composites, Carbon Fiber Composites, Natural Fiber Composites and Other), Resin Type( Thermoset Composites and Thermoplastic Composites), Manufacturing Process (lay-up, Filament Winding, Injection Molding, Pultrusion,Compression Molding, RTM and Others), End-use Industry (Aerospace & Defense, Wind Energy, Transportation, Construction & Infrastructure, Marine, Pipes & Tanks, Electrical & Electronics, and Others) and Region (Europe, North America, APAC, Latin America, and MEA). Porter’s Five Forces analysis, along with the drivers, restraints, opportunities, and challenges, are discussed in the report. It also provides company profiles and competitive strategies adopted by the major players in the global composites market.

Key benefits of buying the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market in the following ways:
1. This report segments the global composites market comprehensively and provides the closest approximations of the revenues for the overall market and the sub-segments across different verticals and regions.
2. The report helps stakeholders understand the pulse of the composites market and provides them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.
3. This report will help stakeholders to understand competitors better and gain more insights to better their position in their businesses. The competitive landscape section includes the competitor ecosystem, new product development, agreement, and acquisitions.

Reasons to buy the report:
The report will help market leaders/new entrants in this market by providing them with the closest approximations of the revenues for the overall composites market and the sub-segments. This report will help stakeholders to understand the competitive landscape and gain more insights and position their businesses and market strategies in a better way. The report will also help stakeholders understand the pulse of the market and provide them with information on key market drivers, restraints, challenges, and opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社MarketsandMarketsが"世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

1 Introduction (Page No. – 21)
1.1 Objectives of the Study
1.2 Market Definition
1.3 Market Scope
1.3.1 Market Segmentation
1.3.2 Regions Covered
1.3.3 Years Considered for the Study
1.4 Currency
1.5 Unit Considered
1.6 Stakeholders
2 Research Methodology (Page No. – 24)
2.1 Research Data
2.1.1 Secondary Data
2.1.1.1 Key Data From Secondary Sources
2.1.2 Primary Data
2.1.2.1 Key Data From Primary Sources
2.1.2.2 Key Industry Insights
2.1.2.3 Breakdown of Primary Interviews
2.2 Market Size Estimation
2.2.1 Supply Side Analysis
2.2.2 Segment Analysis
2.2.3 Forecast
2.3 Data Triangulation
2.4 Assumptions
2.5 Limitations
3 Executive Summary (Page No. – 31)
4 Premium Insights (Page No. – 36)
4.1 Attractive Opportunities in the Composites Market
4.2 Composites Market, By Manufacturing Process and Region
4.3 Composites Market, By End-Use Industry
4.4 Composites Market, By Fiber Type
4.5 Composites Market, By Resin Type
4.6 Composites Market, By Key Countries
5 Market Overview (Page No. – 39)
5.1 Introduction
5.2 Market Dynamics
5.2.1 Drivers
5.2.1.1 Increasing use of Composites in Commercial Aircraft
5.2.1.2 Growing Demand for Lightweight Materials and Fuel-Efficient Vehicles From the Transportation Industry
5.2.1.3 Increase in the use of Carbon Fiber in Wind Blades
5.2.1.4 High Demand for Glass Fiber-Reinforced Composite Pipes in Sewage & Water Management and Oil & Gas Industries
5.2.1.5 Increasing use of Composites in the Construction & Infrastructure Applications
5.2.2 Restraints
5.2.2.1 Issues Related to Recycling
5.2.2.2 High Processing and Manufacturing Cost
5.2.2.3 Lack of Standardization in Manufacturing Technologies
5.2.3 Opportunities
5.2.3.1 Increasing Demand in Emerging Economies
5.2.3.2 High Demand for Environment-Friendly Electric Vehicles
5.2.3.3 Growing Adoption of Natural Composites
5.2.3.4 Penetration of Carbon Fiber Composites in New Applications
5.2.3.5 Reduction of Carbon Fibers Cost
5.2.3.6 High Demand for Glass Fiber-Reinforced Composite Pipes in the Emerging Economies
5.2.3.7 Increasing Awareness of OEMS Regarding Strict Government Regulations
5.2.4 Challenges
5.2.4.1 Developing Low-Cost Technologies
5.3 Porter’s Five Forces Analysis
5.3.1 Threat of New Entrants
5.3.2 Threat of Substitutes
5.3.3 Bargaining Power of Suppliers
5.3.4 Bargaining Power of Buyers
5.3.5 Intensity of Competitive Rivalry
6 Macroeconomic Overview and Key Trends (Page No. – 49)
6.1 Introduction
6.2 Trends and Forecast of GDP
6.3 Per Capita GDP Vs. Per Capita Composite Materials Demand
6.4 Trends in Wind Energy Industry
6.5 Trends in Aerospace Industry
6.6 Trends in Automotive Industry
6.7 Trends in Construction Industry
7 Composites Market, By Fiber Type (Page No. – 57)
7.1 Introduction
7.2 Glass Fiber Composites
7.2.1 Glass Fiber Composites Market, By Region
7.3 Carbon Fiber Composites
7.3.1 Carbon Fiber Composites Market, By Region
7.4 Natural Fiber Composites
7.4.1 Natural Fiber Composites Market, By Region
7.5 Others
7.5.1 Basalt Fiber Composites
7.5.2 Aramid Fiber Composites
7.5.3 Boron Fiber Composites
7.5.4 Hybrid Fiber Composites
7.5.5 Ultra-High-Molecular-Weight Polyethylene (UHMWPE)Fiber Composites
7.5.6 Other Fiber Composites Market, By Region
8 Composites Market, By Resin Type (Page No. – 67)
8.1 Introduction
8.2 Thermoset Composites
8.2.1 Epoxy Resin
8.2.2 Polyester Resin
8.2.3 Vinyl Ester Resin
8.2.4 Polyurethane Resin
8.2.5 Others
8.2.6 Thermoset Composites Market, By Region
8.3 Thermoplastic Composites
8.3.1 Polycarbonates (PC)
8.3.2 Polypropylene (PP)
8.3.3 Polyphenylene Sulfide (PPS)
8.3.4 Polyetherimide (PEI)
8.3.5 Polyetheretherketone (PEEK)
8.3.6 Polyamide (PA)
8.3.7 Others
8.3.8 Thermoplastic Composites Market, By Region
9 Composites Market, By Manufacturing Process (Page No. – 75)
9.1 Introduction
9.2 Lay-Up Process
9.2.1 Lay-Up Process: Composites Market, By Region,
9.3 Filament Winding Process
9.3.1 Filament Winding Process: Composites Market, By Region
9.4 Injection Molding Process
9.4.1 Injection Molding Process: Composites Market, By Region
9.5 Pultrusion Process
9.5.1 Pultrusion Process: Composites Market, By Region
9.6 Compression Molding Process
9.6.1 Compression Molding Process: Composites Market, By Region
9.7 Resin Transfer Molding (RTM) Process
9.7.1 RTM Process: Composites Market, By Region
9.8 Others
9.8.1 Other Processes: Composites Market, By Region
10 Composites Market, By End-Use Industry (Page No. – 86)
10.1 Introduction
10.2 Transportation
10.2.1 Composites Market Size in Transportation End-Use Industry, By Region
10.3 Aerospace & Defense
10.3.1 Composites Market Size in Aerospace & Defense End-Use Industry, By Region
10.4 Wind Energy
10.4.1 Composites Market Size in Wind Energy End-Use Industry, By Region
10.5 Construction & Infrastructure
10.5.1 Composites Market Size in Construction & Infrastructure End-Use Industry, By Region
10.6 Pipe & Tank
10.6.1 Composites Market Size in Pipe & Tank End-Use Industry, By Region
10.7 Marine
10.7.1 Composites Market Size in Marine End-Use Industry, By Region
10.8 Electrical & Electronics
10.8.1 Composites Market Size in Electrical & Electronics End-Use Industry, By Region
10.9 Others
10.9.1 Industrial
10.9.2 Healthcare
10.9.3 Sporting Goods
10.9.4 Composites Market Size in Other End-Use Industries, By Region
11 Composites Market, By Region (Page No. – 103)
11.1 Introduction
11.2 North America
11.2.1 North America: Composites Market, By End-Use Industry
11.2.2 North America: Composites Market, By Country
11.2.2.1 US
11.2.2.1.1 US: Composites Market, By End-Use Industry
11.2.2.2 Canada
11.2.2.2.1 Canada: Composites Market, By End-Use Industry
11.3 Europe
11.3.1 Europe: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2 Europe: Composites Market, By Country
11.3.2.1 Germany
11.3.2.1.1 Germany: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.2 France
11.3.2.2.1 France: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.3 UK
11.3.2.3.1 UK: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.4 Italy
11.3.2.4.1 Italy: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.5 Spain
11.3.2.5.1 Spain: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.6 Russia
11.3.2.6.1 Russia: Composites Market, By End-Use Industry
11.3.2.7 Rest of Europe
11.3.2.7.1 Rest of Europe: Composites Market, By End-Use Industry
11.4 APAC
11.4.1 APAC: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2 APAC: Composites Market, By Country
11.4.2.1 China
11.4.2.1.1 China: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.2 Japan
11.4.2.2.1 Japan: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.3 India
11.4.2.3.1 India: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.4 South Korea
11.4.2.4.1 South Korea: Composites Market, By End-Use Industry
11.4.2.5 Rest of APAC
11.4.2.5.1 Rest of APAC: Composites Market, By End-Use Industry
11.5 Middle East & Africa (MEA)
11.5.1 MEA: Composites Market, By End-Use Industry
11.5.2 MEA: Composites Market, By Country
11.5.2.1 UAE
11.5.2.1.1 UAE: Composites Market, By End-Use Industry
11.5.2.2 South Africa
11.5.2.2.1 South Africa: Composites Market, By End-Use Industry
11.5.2.3 Rest of MEA
11.5.2.3.1 Rest of MEA: Composites Market, By End-Use Industry
11.6 Latin America
11.6.1 Latin America: Composites Market, By End-Use Industry
11.6.2 Latin America: Composites Market, By Country
11.6.2.1 Brazil
11.6.2.1.1 Brazil: Composites Market, By End-Use Industry
11.6.2.2 Mexico
11.6.2.2.1 Mexico: Composites Market, By End-Use Industry
11.6.2.3 Rest of Latin America
11.6.2.3.1 Rest of Latin America: Composites Market, By End-Use Industry
12 Competitive Landscape (Page No. – 144)
12.1 Introduction
12.2 Competitive Leadership Mapping
12.2.1 Visionary Leaders
12.2.2 Dynamic Differentiators
12.2.3 Emerging Companies
12.2.4 Innovators
12.3 Strength of Product Portfolio
12.4 Business Strategy Excellence
12.5 Market Ranking
12.6 Competitive Scenario
12.6.1 Agreement
12.6.2 Contract
12.6.3 Expansion
12.6.4 New Product/Technology Launch
12.6.5 Partnership
12.6.6 Merger & Acquisition
12.6.7 Joint Venture
13 Company Profiles (Page No. – 162)
13.1 Owens Corning
(Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, and Right to Win)*
13.2 Toray Industries, Inc.
13.3 Teijin Limited
13.4 Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
13.5 Hexcel Corporation
13.6 SGL Group
13.7 Nippon Electric Glass Co. Ltd.
13.8 Koninklijke Ten Cate BV.
13.9 Huntsman International LLC.
13.10 Solvay
13.11 Hexion
13.12 E. I. Du Pont Nemours & Co.
13.13 Weyerhaeuser Company
13.14 Chongqing Polycomp International Corporation
13.15 Jushi Group Co., Ltd.
13.16 Taishan Fiberglass Inc.(CTG)
13.17 Other Players
13.17.1 BASF SE
13.17.2 Gurit
13.17.3 Dowaksa
13.17.4 Honeywell International Inc.
13.17.5 Renegade Materials Corporation
13.17.6 Kineco Kaman Composites – India Private Limited
13.17.7 Henkel AG & Co. KGaA
13.17.8 UPM Biocomposites
13.17.9 Trex Company, Inc.
13.17.10 Gaffco Ballistics
13.17.11 Binani Industries Ltd.
*Details on Business Overview, Products Offered, Recent Developments, SWOT Analysis, Winning Imperatives, Current Focus and Strategies, Threat From Competition, and Right to Win Might Not be Captured in Case of Unlisted Companies.
14 Appendix (Page No. – 216)
14.1 Discussion Guide
14.2 Knowledge Store: Marketsandmarkets Subscription Portal
14.3 Available Customizations
14.4 Related Reports
14.5 Author Details

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別
【発行日】2019年12月23日
【調査会社】MarketsandMarkets
【コード】CH 3185
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】化学
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
世界の複合材市場:繊維種類別(ガラス繊維複合材、炭素繊維複合材、天然繊維複合材)、樹脂種類別(熱硬化性複合材料、熱可塑性複合材料)、製造プロセス別、エンドユーズ産業別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • IR(赤外線)カメラの世界市場分析:製品別(ゲルマニウム、シリコン、セレン化亜鉛、サファイア)、用途別(軍事、防衛、産業、商業、医療撮像)、セグメント予測、-2020
    本調査レポートでは、IR(赤外線)カメラの世界市場について調査・分析し、IR(赤外線)カメラの世界市場動向、IR(赤外線)カメラの世界市場規模、市場予測、セグメント別IR(赤外線)カメラ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のロボット式塗装ブース市場2015
    本調査レポートでは、世界のロボット式塗装ブース市場2015について調査・分析し、ロボット式塗装ブースの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 廃熱ボイラーの世界市場:廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他)、廃熱温度別、地域別予測
    本資料は、廃熱ボイラーの世界市場について調べ、廃熱ボイラーの世界規模、市場動向、市場環境、廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他)分析、廃熱温度別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・廃熱ボイラーの世界市場概要 ・廃熱ボイラーの世界市場環境 ・廃熱ボイラーの世界市場動向 ・廃熱ボイラーの世界市場規模 ・廃熱ボイラーの世界市場規模:廃熱原別(石油エンジン排気ガス、ガスエンジン排気ガス、ガスタービン排気ガス、焼却炉流出ガス、炉ガス、その他) ・廃熱ボイラーの世界市場規模:廃熱温度別 ・廃熱ボイラーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・廃熱ボイラーの北米市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのアメリカ市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのヨーロッパ市場規模・予測 ・廃熱ボイラーのアジア市場規模・予測 ・廃熱ボイラーの日本市場規模・予測 ・廃熱ボイラーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 床暖房の世界市場予測(~2023年):ヒーティング用ケーブル、暖房マット、センサー、サーモスタット、暖房配管、多岐管
    当調査レポートでは、床暖房の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、構成要素別分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、床暖房の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットトータルステーションの世界市場:0.5 ”-1 ”精度、2 ”-その他の精度
    当調査レポートでは、ロボットトータルステーションの世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度)分析、用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘)分析、エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・ロボットトータルステーションの世界市場:種類別(0.5 ''-1 ''精度および2 ''-その他の精度) ・ロボットトータルステーションの世界市場:用途別(調査、エンジニアリング、建設、および発掘) ・ロボットトータルステーションの世界市場:エンドユーザー別(建設、ユーティリティ、鉱業、その他) ・ロボットトータルステーションの世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 高級デニム製ジーンズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、高級デニム製ジーンズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高級デニム製ジーンズの世界市場規模及び予測、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 船舶用複合材料の世界市場:GFRP、フォームコア材料、CFRP
    当調査レポートでは、船舶用複合材料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、船舶用複合材料の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、樹脂別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリプロピレンの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリプロピレンの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリプロピレン市場規模、種類別(共重合体、単独重合体、その他)分析、用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他)分析、製品別(ワイヤー、チューブ、パイプ・接続金具、フィルム・シート、瓶・容器、その他)分析、生産技術(Innovene社、Montedison社、Novolene社、Spheripol社、Unipol社)分析、エンドユーザー別(建物・建設、包装、医療、電気製品・電化製品、自動車、消費者製品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリプロピレンの世界市場:市場動向分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:競争要因分析 ・ ポリプロピレンの世界市場:種類別(共重合体、単独重合体、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:用途別(ブロー成形、繊維・ヤシ繊維、射出成形、フィルム・シート、その他) ・ ポリプロピレンの世界市場:製品別 …
  • 急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)の概要 ・急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・急性虚血性発作(Acute Ischemic Stroke)治療薬の評価    …
  • 凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、凍結乾燥(フリーズドライ)食品市場規模、製品別(野菜、飲料、肉・魚・シーフード、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場概要 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場環境 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場動向 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場規模 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場:業界構造分析 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場:製品別(野菜、飲料、肉・魚・シーフード、その他) ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品の北米市場規模・予測 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・凍結乾燥(フリーズドライ)食品のアジア太平洋市場規模・予測 ・凍結乾燥(フリーズドライ) …
  • 無線方位測定機(RDF)の世界市場2017-2021:船舶交通サービス(VTS)、探索救助(SAR)、航空管制
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、無線方位測定機(RDF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無線方位測定機(RDF)の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は無線方位測定機(RDF)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はKoden Electronics、RHOTHETA、Rohde & Schwarz等です。
  • ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポイントオブケア(POC)血液検査市場規模、製品別(消耗品、システム)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott, Danaher, EKF Diagnostics, F. Hoffmann-La Roche, Siemens Healthcare, Sysmexなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場概要 ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場環境 ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場動向 ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場規模 ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場:業界構造分析 ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場:製品別(消耗品、システム) ・ポイントオブケア(POC)血液検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ポイントオブケア(POC)血液検 …
  • 不眠症治療の世界市場2014-2025:治療タイプ別[機器、薬(ベンゾジアゼピン、ノンベンゾジアゼピン、抗うつ薬、オレキシン拮抗薬、メラトニン拮抗薬)]、販売経路別
    本調査レポートでは、不眠症治療の世界市場について調査・分析し、不眠症治療の世界市場動向、不眠症治療の世界市場規模、市場予測、セグメント別不眠症治療市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場予測(~2023年):オプトセミコンダクター、パワーセミコンダクター、RFセミコンダクター
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、デバイス種類別分析、ウェハーサイズ別分析、用途別分析、産業別分析、窒化ガリウム(GaN)半導体デバイスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用LED照明の世界市場展望
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、自動車用LED照明の世界市場について調査・分析し、自動車用LED照明の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・自動車用LED照明の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・自動車用LED照明の世界市場:セグメント別市場分析 ・自動車用LED照明の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 自動車テレマティクスの世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車テレマティクスの世界市場について調査・分析し、自動車テレマティクスの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車テレマティクスの世界市場規模:技術別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:コネクティビティ種類別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:用途別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:システム別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:車両種類別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:サービス別分析 ・自動車テレマティクスの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 位置基盤検索・広告の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、位置基盤検索・広告の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、位置基盤検索・広告の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 触媒コンバーターの世界市場予測(~2021):三元触媒コンバータ、選択接触還元、ディーゼル酸化触媒、リ—ンNOxトラップ触媒
    当調査レポートでは、触媒コンバーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、材料別分析、地域別分析、触媒コンバーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 小型ドローンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、小型ドローンの世界市場について調査・分析し、小型ドローンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 小型ドローンの世界市場:市場動向分析 - 小型ドローンの世界市場:競争要因分析 - 小型ドローンの世界市場:発動機構別 自動制御モーター 電動モーター - 小型ドローンの世界市場:推進システム別 燃料電池 ハイブリッド電池 水素 リチウムイオン 太陽電池 - 小型ドローンの世界市場:フレーム別 ヘクサコプター オクタコプター クワドコプター トリコプター - 小型ドローンの世界市場:サイズ別 ナノドローン ミニドローン ミクロドローン - 小型ドローンの世界市場:高度別 高高度 低高度 中間高度 - 小型ドローンの世界市場:種類別 回転ウィング 固定ウィング その他の種類 - 小型ドローンの世界市場:級別 3級 2級 1級 - 小型ドローンの世界市場:主要地域別分析 - 小型ドローンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 小型ドローンのヨーロッパ市場規模 - 小型ドローンのアジア市場規模(日 …
  • 世界の野外テント市場2015
    本調査レポートでは、世界の野外テント市場2015について調査・分析し、野外テントの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • テレコムIoTの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、テレコムIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、テレコムIoTの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポーランドの股関節再建装置市場見通し
  • 穀物保護剤の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、穀物保護剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、防除法別(化学的、物理的)分析、標的有害生物別(昆虫、げっ歯類)分析、穀物の種類別分析、穀物保護剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • モノのインターネット(IoT) の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モノのインターネット(IoT) の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、モノのインターネット(IoT) の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医薬品有力企業シリーズ: 眼薬メーカー上位25社分析2016-2026
    当調査レポートでは、世界の眼薬メーカー上位25社について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 眼薬の概要 3. 眼薬: 世界市場 2016-2026 4. 米国の主要眼薬メーカー 2016-2026 5. 欧州の主要眼薬メーカー 2016-2026 6. アジア太平洋地域およびその他地域の主要眼薬メーカー 2016-2026 7. 2016年の新興眼薬メーカー 8. 眼薬市場の定性分析 2016-2026 9. 結論 10. 用語集
  • Anti-CD25抗体のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるAnti-CD25抗体のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・Anti-CD25抗体の概要 ・Anti-CD25抗体のパイプライン概要 ・企業別開発中のAnti-CD25抗体 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・Anti-CD25抗体の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・Anti-CD25抗体開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • クラウドマイクロサービスの世界市場:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)、導入別(複合型、民間、公的)、組織サイズ別(SME、大企業)、最終用途産業別(BFSI、小売・電子商取引、IT・ITES、テレコム、メディア・エンターテインメント、製造、ヘルスケア、政府、輸送・物流、その他)、地域別予測
    本資料は、クラウドマイクロサービスの世界市場について調べ、クラウドマイクロサービスの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(プラットフォーム、サービス)分析、導入別(複合型、民間、公的)分析、組織サイズ別(SME、大企業)分析、最終用途産業別(BFSI、小売・電子商取引、IT・ITES、テレコム、メディア・エンターテインメント、製造、ヘルスケア、政府、輸送・物流、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・クラウドマイクロサービスの世界市場概要 ・クラウドマイクロサービスの世界市場環境 ・クラウドマイクロサービスの世界市場動向 ・クラウドマイクロサービスの世界市場規模 ・クラウドマイクロサービスの世界市場規模:コンポーネント別(プラットフォーム、サービス) ・クラウドマイクロサービスの世界市場規模:導入別(複合型、民間、公的) ・クラウドマイクロサービスの世界市場規模:組織サイズ別(SME、大企業) ・クラウドマイクロサービスの世界 …
  • アジアのメタノール市場
  • 世界のアルミニウム・ホウ素合金市場2016
    本調査レポートでは、世界のアルミニウム・ホウ素合金市場2016について調査・分析し、アルミニウム・ホウ素合金の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 包装添加剤の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、包装添加剤の世界市場について調査・分析し、包装添加剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・包装添加剤の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・包装添加剤の世界市場:セグメント別市場分析 ・包装添加剤の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 医療転写の世界市場2020-2024:エンドユーザー別、地域別
    「医療転写の世界市場2020-2024」は、医療転写について市場概要、市場規模、エンドユーザー別(病院、医師団および診療所)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・医療転写の世界市場:エンドユーザー別(病院、医師団および診療所) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • チップ・オン・フレックス(COF)の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、チップ・オン・フレックス(COF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、チップ・オン・フレックス(COF)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場予測(~2025年)
    ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場は、2018年の21億米ドルから2024年には361億米ドルに達し、この期間中50.2%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、ビッグデータとして利用可能な増大し続ける複雑なデータセット、増加する医療費を削減するニーズの高まり、そしてコンピューティング能力の向上とハードウェアコストの低下などが考えられます。一方で、AIベースの技術を採用することへの消極的な医療従事者の姿勢、および医療ソフトウェアに関する熟練した労働力と規制ガイドラインの欠如により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、提供(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、技術(機械学習、NLP、コンテキストアウェアコンピューティング、コンピュータービジョン)分析、最終用途分析、エンドユーザー分析、ヘルスケアにおけるAI(人工知能)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお …
  • 清掃請負サービスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、清掃請負サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、清掃請負サービスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマー修飾ビチューメン(PMB)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリマー修飾ビチューメン(PMB)の世界市場について調査・分析し、ポリマー修飾ビチューメン(PMB)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリマー修飾ビチューメン(PMB)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリマー修飾ビチューメン(PMB)種類別分析(SBS修飾ビチューメン、プラストマー修飾ビチューメン、クラムラバー修飾ビチューメン、その他)、ポリマー修飾ビチューメン(PMB)用途別分析(道路建設・舗装、屋根建設、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリマー修飾ビチューメン(PMB)の市場概観 ・ポリマー修飾ビチューメン(PMB)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリマー修飾ビチューメン(PMB)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリマー修飾ビチューメン(PMB)の世界市場規模 ・ポリマー修飾ビチューメン(PMB)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリマー修飾ビチューメン(PMB)のアメリカ市場規模推移 ・ポリマー修飾ビチ …
  • 飼料用酸味料の世界市場:プロピオン酸、フマル酸、乳酸、ぎ酸
    当調査レポートでは、飼料用酸味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、家畜別分析、形態別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • M2Mネットワークセキュリティの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、M2Mネットワークセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、M2Mネットワークセキュリティの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 土木用ファスナーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、土木用ファスナーの世界市場について調査・分析し、土木用ファスナーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別土木用ファスナーシェア、市場規模推移、市場規模予測、土木用ファスナー種類別分析(ボルト、ナット、その他)、土木用ファスナー用途別分析(ショベルカー、ローダー、ブルドーザー、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・土木用ファスナーの市場概観 ・土木用ファスナーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・土木用ファスナーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・土木用ファスナーの世界市場規模 ・土木用ファスナーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・土木用ファスナーのアメリカ市場規模推移 ・土木用ファスナーのカナダ市場規模推移 ・土木用ファスナーのメキシコ市場規模推移 ・土木用ファスナーのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・土木用ファスナーのドイツ市場規模推移 ・土木用ファスナーのイギリス市場規模推移 ・土木用ファスナー …
  • 世界の壁紙市場2016
    本調査レポートでは、世界の壁紙市場2016について調査・分析し、壁紙の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ダイマー酸の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ダイマー酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ダイマー酸の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はダイマー酸の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.39%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Croda International、Emery Oleochemicals、Florachem、Kraton Corporation、Oleon等です。
  • ビチューメンのインド市場:種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他)、最終用途産業別(道路建設、防水、その他)
    本調査レポートでは、ビチューメンのインド市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他)分析、最終用途産業別(道路建設、防水、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・ビチューメンのインド市場:種類別(舗装用ビチューメン、酸化ビチューメン、ポリマー改質ビチューメン、ビチューメンエマルジョン、その他) ・ビチューメンのインド市場:最終用途産業別(道路建設、防水、その他) ・ビチューメンのインド市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • 自動車用フライホイールの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用フライホイールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用フライホイールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子運行記録装置(ELD)の世界市場予測(~2025年)
    電子運行記録装置(ELD)の世界市場は、2018年の125億米ドルから2025年には166億米ドルに達し、この期間中4.13%の年平均成長率で成長すると予測されています。欧州におけるこの市場の成長を促す要因として、デジタルタコグラフとして知られる電子運行記録装置に関連する規制が考えられます。2006年以降、GVWRが3.5トンを超えるすべての商用車にデジタルタコグラフが義務付けられています。当調査レポートでは、電子運行記録装置(ELD)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(ディスプレイ、テレマティクスユニット)分析、フォームファクタ(組み込み、統合)分析、新規・アフターサービス(エントリーレベル、ミドルレンジ、ハイエンド)分析、車両タイプ(トラック、バス、LCV)分析、電子運行記録装置(ELD)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのポーランド市場
  • 中国のPSIM市場2015
    本調査レポートでは、中国のPSIM市場2015について調査・分析し、PSIMの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における人工知能(AI)市場2018-2023
    本調査レポートでは、人工知能(AI)の世界市場について調査・分析し、人工知能(AI)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理)、用途別市場規模(BFSI(銀行・金融サービス・保険)、製造、ヘルスケア、石油・ガス、メディア・広告、小売、運輸・自動車、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、人工知能(AI)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・人工知能(AI)の世界市場概要 ・人工知能(AI)の企業別市場シェア ・人工知能(AI)の地域別市場規模 ・人工知能(AI)の種類別市場規模(深層学習、ロボット工学、デジタルパーソナルアシスタント、クエリ手法、自然言語処理、コンテキストアウェア処理) ・人工知能(AI)の用途別 …
  • 自動車用スノーチェーンの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用スノーチェーンの世界市場について調査・分析し、自動車用スノーチェーンの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:市場動向分析 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:競争要因分析 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:製品別 ゴム鎖 鉄鎖 ディトコマンティス鎖 その他の製品 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:用途別 乗用車 商用自動車 - 自動車用スノーチェーンの世界市場:主要地域別分析 - 自動車用スノーチェーンの北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用スノーチェーンのヨーロッパ市場規模 - 自動車用スノーチェーンのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・自動車用スノーチェーンの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界のシュウ酸第一錫市場2016
    本調査レポートでは、世界のシュウ酸第一錫市場2016について調査・分析し、シュウ酸第一錫の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヨーロッパのビタミンD検査市場
    当調査レポートでは、ヨーロッパのビタミンD検査市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパのビタミンD検査市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 日本の火力発電市場2016
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"