"ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN008)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global LFIA based rapid test market was valued at $4,725 million in 2018, and is projected to reach $8,494 million by 2026, registering a CAGR of 7.6% from 2019 to 2026.

Lateral flow tests, or lateral flow immunochromatographic assays, are simple cellulose-based medical devices used to detect the presence of a target analyte in sample without use of specialized equipment where preliminary screening tests need to be conducted. These tests are incorporated in diagnosis of different diseases and health conditions such as HIV, influenza, malaria, pregnancy & fertility, drug screening, and others.

It is estimated that LFIA based rapid test market is expected to experience significant market growth during the forecast period as these tests are easy to perform, quick, and provide specific results; hence, are used in settings with limited resources. In addition, increased promotional activities by manufacturers encourage the usage these tests, which further facilitate the growth of the market. However, stringent government regulations for the approval of rapid tests and recall of several products due to false results are expected to impede the market growth. Moreover, increase in awareness regarding early diagnosis of disease, surge in initiatives by the government agencies, increase in incidence of infectious diseases, and need for low cost as well as accurate diagnostic testing are further supports the market growth.

The global rapid tests market is segmented into application, technique, end user, and region. The applications covered in the study include, infectious disease, pregnancy & fertility, toxicology, and others. Depending on techniques, the market is classified into competitive assay, sandwich assay, and multiplex detection assay. The infectious disease segment is further influenza, mosquito-borne diseases, HIV, hepatitis, and others. In addition, Dengue, chikungunya, malaria, and others are covered under mosquito-borne diseases. According to end user, the market is segmented as hospital & clinic, diagnostic laboratory, home care, and others. By region, the market is studied across North America (U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, UK, Italy, Spain, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, Japan, Australia, India, South Korea, Philippines, Vietnam, Malaysia, Thailand, Singapore, Indonesia, Myanmar, Sri Lanka, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA).

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
• It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on the prevailing market opportunities.
• A comprehensive analysis of all the geographical regions is provided to determine the existing opportunities.
• The profiles and growth strategies of the key players are thoroughly analyzed to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Application
• Infectious disease
o Influenza
o Mosquito-borne diseases
 Dengue
 Chikungunya
 Malaria
 Others
o HIV
o Hepatitis
o Others
• Pregnancy & fertility
• Toxicology
• Others

By Technique type
• Competitive assay
• Sandwich assay
• Multiplex detection assay

By End User
• Hospital & clinic
• Diagnostic laboratory
• Home care
• Others

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o Philippines
o Vietnam
o Malaysia
o Thailand
o Singapore
o Indonesia
o Myanmar
o Sri Lanka
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA
o
LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Abbott Laboratories (Alere Inc.)
• Becton, Dickinson and Company
• Bio-rad Laboratories, Inc.
• Danaher Corporation (Cepheid, Inc.)
• Hologic, Inc.
• Quidel Corporation
• F. Hoffmann-La Roche AG (Roche Diagnostics)
• BIOMERIEUX SA
• QIAGEN N.V.
• Thermo Fisher Scientific

LIST OF OTHER PLAYERS IN THE VALUE CHAIN (These players are not profiled in the report. The same will be included on request.)
• Abingdon Health
• ARKRAY, Inc.
• Biocom Diagnostics


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments

1.3.1. List Of Key Players Profiled In The Report

1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings Of The Study

2.1.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Market Player Positioning, 2018

3.3. Market Dynamics

3.3.1. Drivers

3.3.1.1. Benefits Of Lfia Based Rapid Tests Over Laboratory Testing
3.3.1.2. Increase In Initiatives Of Government And Nonprofit Organizations Towards Health Awareness
3.3.1.3. Increase In Healthcare Expenditure Worldwide

3.3.2. Restraint

3.3.2.1. Inadequate Reimbursement Policies For Lfia Based Rapid Test Diagnostics

3.3.3. Opportunities

3.3.3.1. Growth Opportunities In The Emerging Markets
3.3.3.2. Increase In Prevalence Of Various Chronic And Infectious Diseases Across The World

3.3.4. Impact Analysis

Chapter 4: Lfia Based Rapid Test Market, By Application

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Infectious Disease

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Type

4.2.2.1. Influenza
4.2.2.2. Mosquito-Borne

4.2.2.2.1. Mosquito-Borne Diseases Market Size And Forecast, By Type
4.2.2.2.2. Dengue

4.2.2.2.2.1. Dengue Diseases Market Size

4.2.2.2.3. Chikungunya

4.2.2.2.3.1. Chikungunya Diseases Market Size

4.2.2.2.4. Malaria

4.2.2.2.4.1. Malaria Diseases Market Size

4.2.2.2.5. Others

4.2.2.2.5.1. Others Diseases Market Size

4.2.2.3. Hiv
4.2.2.4. Hepatitis
4.2.2.5. Others

4.2.3. Market Size And Forecast, By Region
4.2.4. Market Analysis, By Country

4.3. Pregnancy & Fertility

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Toxicology

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Others

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Competitive Assay Lfia Based Rapid Test

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Sandwich Assay Lfia Based Rapid Test

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Multiplex Detection Assay Lfia Based Rapid Test

5.4.1. Arket Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Lfia Based Rapid Test Market, By End User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Hospital & Clinic

6.2.1. Market Size And Forecast
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Diagnostic Laboratory

6.3.1. Market Size And Forecast
6.3.2. Market Analysis, By Country

6.4. Home Care

6.4.1. Market Size And Forecast
6.4.2. Market Analysis, By Country

6.5. Others

6.5.1. Market Size And Forecast
6.5.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Lfia Based Rapid Test Market By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.2.2.1. U.S.

7.2.2.1.1. U.S. Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.2.2.1.2. U.S. Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.2.2.1.3. U.S. Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.2.2.2. Canada

7.2.2.2.1. Canada Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.2.2.2.2. Canada Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.2.2.2.3. Canada Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.2.2.3. Mexico

7.2.2.3.1. Mexico Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.2.2.3.2. Mexico Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.2.2.3.3. Mexico Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.2.3. North America Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.2.4. North America Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.2.5. North America Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3.2.1. Germany

7.3.2.1.1. Germany Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.2.1.2. Germany Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.2.1.3. Germany Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3.2.2. France

7.3.2.2.1. France Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.2.2.2. France Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.2.2.3. France Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3.2.3. Uk

7.3.2.3.1. Uk Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.2.3.2. Uk Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.2.3.3. Uk Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3.2.4. Italy

7.3.2.4.1. Italy Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.2.4.2. Italy Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.2.4.3. Italy Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3.2.5. Spain

7.3.2.5.1. Spain Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.2.5.2. Spain Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.2.5.3. Spain Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3.2.6. Rest Of Europe

7.3.2.6.1. Rest Of Europe Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.2.6.2. Rest Of Europe Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.2.6.3. Rest Of Europe Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.3.3. Europe Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.3.4. Europe Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.3.5. Europe Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country

7.4.2.1. Japan

7.4.2.1.1. Japan Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.1.2. Japan Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.1.3. Japan Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.2. China

7.4.2.2.1. China Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.2.2. China Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.2.3. China Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.3. Australia

7.4.2.3.1. Australia Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.3.2. Australia Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.3.3. Australia Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.4. India

7.4.2.4.1. India Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.4.2. India Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.4.3. India Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.5. Philippines

7.4.2.5.1. Philippines Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.5.2. Philippines Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.5.3. Philippines Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.6. Vietnam

7.4.2.6.1. Vietnam Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.6.2. Vietnam Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.6.3. Vietnam Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.7. Malaysia

7.4.2.7.1. Malaysia Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.7.2. Malaysia Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.7.3. Malaysia Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.8. Thailand

7.4.2.8.1. Thailand Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.8.2. Thailand Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.8.3. Thailand Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.9. Singapore

7.4.2.9.1. Singapore Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.9.2. Singapore Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.9.3. Singapore Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.10. Indonesia

7.4.2.10.1. Indonesia Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.10.2. Indonesia Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.10.3. Indonesia Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.11. Myanmar

7.4.2.11.1. Myanmar Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.11.2. Myanmar Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.11.3. Myanmar Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.12. Sri Lanka

7.4.2.12.1. Sri Lanka Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.12.2. Sri Lanka Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.12.3. Sri Lanka Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.2.13. Rest Of Asia-Pacific

7.4.2.13.1. Rest Of Asia-Pacific Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.2.13.2. Rest Of Asia-Pacific Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.2.13.3. Rest Of Asia-Pacific Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.4.3. Asia-Pacific Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.4.4. Asia-Pacific Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.4.5. Asia-Pacific Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country

7.5.2.1. Brazil

7.5.2.1.1. Japan Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.5.2.1.2. Brazil Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.5.2.1.3. Brazil Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.5.2.2. Saudi Arabia

7.5.2.2.1. Saudi Arabia Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.5.2.2.2. Saudi Arabia Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.5.2.2.3. Saudi Arabia Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.5.2.3. South Africa

7.5.2.3.1. South Africa Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.5.2.3.2. South Africa Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.5.2.3.3. South Africa Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.5.2.4. Rest Of Lamea

7.5.2.4.1. Rest Of Lamea Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.5.2.4.2. Rest Of Lamea Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.5.2.4.3. Rest Of Lamea Lfia Based Rapid Test Market, By End User

7.5.3. Lamea Lfia Based Rapid Test Market, By Application
7.5.4. Lamea Lfia Based Rapid Test Market, By Technique Type
7.5.5. Lamea Lfia Based Rapid Test Market, By End User

Chapter 8: Competitive Landscape

8.1. Introduction
8.2. Competitive Dashboard
8.3. Competitive Heatmap

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Abbott Laboratories (Alere Inc.)

9.1.1. Company Overview
9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Product Portfolio
9.1.5. Business Performance
9.1.6. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Becton Dickinson And Company

9.2.1. Company Overview
9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Operating Business Segments
9.2.4. Product Portfolio
9.2.5. Business Performance

9.3. Biomerieux Sa

9.3.1. Company Overview
9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Product Portfolio
9.3.5. Business Performance

9.4. Bio-Rad Laboratories, Inc.

9.4.1. Company Overview
9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Product Portfolio
9.4.5. Business Performance

9.5. Danaher Corporation (Cepheid, Inc.)

9.5.1. Company Overview
9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Product Portfolio
9.5.5. Business Performance
9.5.6. Key Strategic Moves And Developments

9.6. F. Hoffmann-La Roche Ag (Roche Diagnostics)

9.6.1. Company Overview
9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Operating Business Segments
9.6.4. Product Portfolio
9.6.5. Business Performance

9.7. Hologic, Inc.

9.7.1. Company Overview
9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Operating Business Segments
9.7.4. Product Portfolio

9.8. Qiagen N.V.

9.8.1. Company Overview
9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Product Portfolio
9.8.5. Business Performance

9.9. Quidel Corporation

9.9.1. Company Overview
9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Product Portfolio
9.9.5. Business Performance

9.10. Thermo Fisher Scientific

9.10.1. Company Overview
9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Operating Business Segments
9.10.4. Product Portfolio
9.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)
【発行日】2019年11月9日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN008
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ラテラルフローイムノアッセイ(LFIA)ベース迅速試験の世界市場:用途別(感染症、妊娠と生殖能力、毒性学、その他)、技術別(競合アッセイ、サンドイッチアッセイ、多重検出アッセイ)、エンドユーザー別(病院&クリニック、診断研究所、在宅ケア、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界のTAED市場2015
    本調査レポートでは、世界のTAED市場2015について調査・分析し、TAEDの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モジュール工法の世界市場:種類別(常設、再配置可能)、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック)、モジュール別、最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業)、地域別予測
    本資料は、モジュール工法の世界市場について調べ、モジュール工法の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(常設、再配置可能)分析、材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック)分析、モジュール別分析、最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・モジュール工法の世界市場概要 ・モジュール工法の世界市場環境 ・モジュール工法の世界市場動向 ・モジュール工法の世界市場規模 ・モジュール工法の世界市場規模:タイプ別(常設、再配置可能) ・モジュール工法の世界市場規模:材料別(プレキャストコンクリート、鋼鉄、木材、プラスチック) ・モジュール工法の世界市場規模:モジュール別 ・モジュール工法の世界市場規模:最終用途別(住宅、商業、教育、医療、工業) ・モジュール工法の世界市場:地域別市場規模・分析 ・モジュール工法の北米市場規模・予測 ・モジュール工法のアメリカ市場規模・予測 ・モジュール工法のヨーロッパ …
  • IO-Linkの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、IO-Linkの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(IO-Linkマスター、IO-Linkデバイス)分析、用途別(マシンツール、ハンドリング・アセンブリオートメーション、パッケージング、イントラロジスティクス)分析、産業別(ディスクリート、ハイブリッド、プロセス)分析、IO-Linkの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • オンライン映画チケット販売サービスの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、オンライン映画チケット販売サービスの世界市場について調査・分析し、オンライン映画チケット販売サービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:市場動向分析 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:競争要因分析 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:スクリーン別 ・デジタルスクリーン ・デジタル3Dスクリーン - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:販売者別 ・小規模販売者 ・大規模販売者 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:サービス別 ・音声サービス ・払い戻しサービス ・モバイルアプリサービス ・オンライン映画チケット購入 ・その他 - オンライン映画チケット販売サービスの世界市場:主要地域別分析 - オンライン映画チケット販売サービスの北米市場規模(アメリカ市場等) - オンライン映画チケット販売サービスのヨーロッパ市場規模 - オンライン映画チケット販売サービスのアジア市場規模(日本市場、 …
  • PV太陽エネルギー充電コントローラーの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、PV太陽エネルギー充電コントローラーの世界市場について調査・分析し、PV太陽エネルギー充電コントローラーの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別PV太陽エネルギー充電コントローラーシェア、市場規模推移、市場規模予測、PV太陽エネルギー充電コントローラー種類別分析(PWM、MPPT)、PV太陽エネルギー充電コントローラー用途別分析(工業用・商業用、家庭用・地方電化)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・PV太陽エネルギー充電コントローラーの市場概観 ・PV太陽エネルギー充電コントローラーのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・PV太陽エネルギー充電コントローラーのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・PV太陽エネルギー充電コントローラーの世界市場規模 ・PV太陽エネルギー充電コントローラーの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・PV太陽エネルギー充電コントローラーのアメリカ市場規模推移 ・PV太陽エネルギー充電コントローラーのカナダ市場規模推移 ・PV太陽 …
  • 半導体実装・試験サービスの世界市場2017-2021:実装サービス・試験サービス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、半導体実装・試験サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、半導体実装・試験サービスの世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は半導体実装・試験サービスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.68%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Amkor Technology、ASE Group、Jiangsu Changjiang Electronics Technology (JCET)、Powertech Technology、Siliconware Precision Industries (SPIL)等です。
  • 産業用紙切断機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、産業用紙切断機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、産業用紙切断機市場規模、技術別(油圧型、デジタル型)分析、製品別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ITOTEC, M. D. Engineering Works, POLAR-Mohr, Trotec Laser, Yash Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・産業用紙切断機の世界市場概要 ・産業用紙切断機の世界市場環境 ・産業用紙切断機の世界市場動向 ・産業用紙切断機の世界市場規模 ・産業用紙切断機の世界市場:業界構造分析 ・産業用紙切断機の世界市場:技術別(油圧型、デジタル型) ・産業用紙切断機の世界市場:製品別 ・産業用紙切断機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・産業用紙切断機の北米市場規模・予測 ・産業用紙切断機のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・産業用紙切断機のアジア太平洋市場規模・予測 ・産業用紙切断機の主要国分析 ・産 …
  • 配電ユニットの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、配電ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(ベーシック、メーター、スイッチ、モニター、ATS、ホットスワップ、デュアルサーキット)分析、相別(単相&3相)分析、定格電力別(最大120V、120〜240V、240〜400V、400V以上)分析、エンドユーザー別分析、配電ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、配電ユニットの世界市場規模が2019年37億ドルから2024年52億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。
  • 車両輸送船の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、車両輸送船の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、車両輸送船市場規模、製品別(Ro-Ro船、Lo-Lo船)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・車両輸送船の世界市場概要 ・車両輸送船の世界市場環境 ・車両輸送船の世界市場動向 ・車両輸送船の世界市場規模 ・車両輸送船の世界市場:業界構造分析 ・車両輸送船の世界市場:製品別(Ro-Ro船、Lo-Lo船) ・車両輸送船の世界市場:地域別市場規模・分析 ・車両輸送船のアメリカ市場規模・予測 ・車両輸送船のヨーロッパ市場規模・予測 ・車両輸送船のアジア市場規模・予測 ・車両輸送船の主要国分析 ・車両輸送船の世界市場:意思決定フレームワーク ・車両輸送船の世界市場:成長要因、課題 ・車両輸送船の世界市場:競争環境 ・車両輸送船の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 薄壁パッケージングの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、薄壁パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、薄壁パッケージング市場規模、製品別(カップ、ジャー、タブ、ポット、クラムシェル、その他)分析、材料別(ポリスチレン(PS)、ポリエチレン(PE)、ポリエチレン・テレフタレート(PET)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリプロピレン(PP))分析、製造工程別(熱成形、射出成型)分析、用途別(飲料、食品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 薄壁パッケージングの世界市場:市場動向分析 ・ 薄壁パッケージングの世界市場:競争要因分析 ・ 薄壁パッケージングの世界市場:製品別(カップ、ジャー、タブ、ポット、クラムシェル、その他) ・ 薄壁パッケージングの世界市場:材料別(ポリスチレン(PS)、ポリエチレン(PE)、ポリエチレン・テレフタレート(PET)、ポリ塩化ビニル(PVC)、ポリプロピレン(PP)) ・ 薄壁パッケージングの世界市場:製造工程別(熱成形、射出成 …
  • 自動車用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、自動車用バッテリーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・車種別市場分類 ・地域別分類 ・主要国 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • インジェクションペンの世界市場:製品別(使い捨て、再利用可能)、用途別(糖尿病、インスリン、非インスリン、アナフィラキシー、骨粗鬆症、成長ホルモン欠乏症、関節炎)、地域別予測
    本資料は、インジェクションペンの世界市場について調べ、インジェクションペンの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(使い捨て、再利用可能)分析、用途別(糖尿病、インスリン、非インスリン、アナフィラキシー、骨粗鬆症、成長ホルモン欠乏症、関節炎)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはOwen Mumford Ltd、Eli Lilly And Company、GlaxoSmithKline plc、Mylan N.V.、Astra Zeneca、Novo Nordisk A/S、Novartis AG、Sanofi、Merck、Ypsomed、F.Hoffman-La Roche、Becton, Dickinson and Company (BD)、Pfizer、Haselmeierなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・インジェクションペンの世界市場概要 ・インジェクションペンの世界市場環境 ・インジェクションペンの世界市場動向 ・インジェクションペン …
  • eVTOL航空機の世界市場予測(~2030年)
    eVTOL航空機の世界市場は、2025年の1億6,200万米ドルから2030年には4億1,100万米ドルに達し、この期間中20.42%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、効率性とヒトの安全性の向上、および投資活動の増加が考えられます。一方で、輸送中のeVTOLの信頼性が制限されていること、そして外部環境を予測できないことが市場の成長を妨げると予測されます。当調査レポートでは、eVTOL航空機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、揚力技術(推力ベクトル方式、マルチローター方式、揚力+巡航技術)分析、MTOW(250KG未満、250~500KG、500~1500KG、1500KG超)分析、用途分析、動作モード分析、eVTOL航空機の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • レポーター遺伝子アッセイの世界市場予測(~2024年)
    レポーター遺伝子アッセイの世界市場は、2018年の推定16億米ドルから2024年には26億米ドルに達し、この期間中10.1%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、細胞ベース研究に対する資金援助増加、遺伝子発現用途の拡大、および細胞ベースのアッセイの選好の高まりが考えられます。一方で、細胞生物学研究の高コストは、市場の成長を抑制すると予想されます。当調査レポートでは、レポーター遺伝子アッセイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、試薬・アッセイキット(ルシフェラーゼ、緑色蛍光タンパク質、β-グルクロニダーゼ、β-ガラクトシダーゼ)分析、用途(遺伝子調節、タンパク質相互作用、細胞シグナル伝達経路)分析、エンドユーザー分析、レポーター遺伝子アッセイの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍用スマート兵器の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、軍用スマート兵器の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍用スマート兵器の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍用スマート兵器の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍用スマート兵器の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界のリン脂質市場2015
    本調査レポートでは、世界のリン脂質市場2015について調査・分析し、リン脂質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空サイバーセキュリティの世界市場予測2016-2026
    当調査レポートでは、航空サイバーセキュリティの世界市場について調査・分析し、航空サイバーセキュリティの世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 航空サイバーセキュリティ市場の概要 3. 航空サイバーセキュリティの世界市場 4. 世界の航空サイバーセキュリティ2次市場予測 5. 主要地域の航空サイバーセキュリティ市場予測 6. 航空サイバーセキュリティ市場のSWOT分析 7. 航空サイバーセキュリティ企業主要18社 8. 結論および推奨事項 9. 用語集
  • ボツリヌス毒素の世界市場分析:タイプ別(ボツリヌス毒素A型、ボツリヌス毒素B型)、エンドユーザー別(治療、美容)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、MEA)、セグメント予測、2013 – 2025
    本調査レポートでは、ボツリヌス毒素の世界市場について調査・分析し、ボツリヌス毒素の世界市場動向、ボツリヌス毒素の世界市場規模、市場予測、セグメント別ボツリヌス毒素市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 亜鉛鉱業の世界市場(~2020)
  • ケーブルトレイの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ケーブルトレイの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブルトレイの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タンパク質成分の世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、タンパク質成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、由来別(動物性 (乳製品、卵、ゼラチン) ・植物性(大豆、小麦、野菜))分析、形態別(乾燥・液体)分析、用途別(食品・飲料、飼料、医薬品、化粧品・パーソナルケア製品)分析、タンパク質成分の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • イスラエルの血栓管理装置市場見通し
  • 保護用テキスタイルの世界市場分析:耐熱・耐炎、機械、電気、化学、バリスティック、宇宙服、医療用衣類
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、保護用テキスタイルの世界市場について調査・分析し、保護用テキスタイルの世界市場動向、保護用テキスタイルの世界市場規模、市場予測、セグメント別保護用テキスタイル市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スマート変圧器のアジア太平洋市場
  • オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場:建設機械用エンジン、農業トラクター用エンジン
    当調査レポートでは、オフハイウェイ車両用エンジンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、エンジン出力別分析、燃料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セラミックパッケージの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、セラミックパッケージの世界市場について調べ、セラミックパッケージの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、セラミックパッケージの市場規模をセグメンテーション別(材料別(ガラスセラミック包装、非ガラスセラミック包装)、エンドユーザー別(家電、自動車、医療、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はセラミックパッケージの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・セラミックパッケージの市場状況 ・セラミックパッケージの市場規模 ・セラミックパッケージの市場予測 ・セラミックパッケージの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:材料別(ガラスセラミック包装、非ガラスセラミック包装) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(家電、自動車、医療、その他) ・セラミックパッケージの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・ …
  • イギリスの体外式除細動器市場(~2021)
  • 胃部・胃食道接合部腺癌:世界の薬剤市場予測・分析
  • 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場について調査・分析し、自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:市場動向分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:競争要因分析 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:エネルギー種類別 ・熱エネルギー ・運動エネルギー ・太陽エネルギー ・その他 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:車種別 ・プラグインハイブリッド車 ・ハイブリッド電気自動車 ・バッテリー電気自動車 ・電気自動車 - 自動車用環境発電・エネルギー回生の世界市場:熱回収システム種類別 ・ターボチャージャー ・回生ブレーキシステム ・排ガス再循環システム - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の世界市場:主要地域別分析 - 自動車用環境発電・ エネルギー回生の北米市場規模(アメリカ市場等) - 自動車用環境発電・ エネルギー回生のヨーロッパ市場規模 - 自動車用環境発 …
  • カナダの心臓人工弁市場(~2021)
  • キルギスのプラスチック製バック/サック市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 住宅用水処理装置のアメリカ市場
    当調査レポートでは、住宅用水処理装置のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用水処理装置のアメリカ市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、サービス別分析、販売チャネル別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用水処理装置のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均11.76%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• EcoWater Systems• Haier• Pentair• Whirlpool等です。
  • アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アルコール飲料用包装(パッケージング)市場規模、原材料別(ガラス、金属、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場概要 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場環境 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場動向 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場規模 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場:業界構造分析 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場:原材料別(ガラス、金属、その他) ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)のアメリカ市場規模・予測 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)のヨーロッパ市場規模・予測 ・アルコール飲料用包装(パッケージング)の …
  • 自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用レーザーヘッドライトシステム市場規模、最終用途別(乗用車、バイク)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場概要 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場環境 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場動向 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場規模 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場:業界構造分析 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場:最終用途別(乗用車、バイク) ・自動車用レーザーヘッドライトシステムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムのアメリカ市場規模・予測 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムのヨーロッパ市場規模・予測 ・自動車用レーザーヘッドライトシステムのアジア市場規模・予測 ・自動車用 …
  • 医薬品製造受託の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、医薬品製造受託の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、医薬品製造受託の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用牽引バーの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、自動車用牽引バーの世界市場について調べ、自動車用牽引バーの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、自動車用牽引バーの市場規模をセグメンテーション別(種類別(引き込み不可、引き込み可能)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は自動車用牽引バーの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均4%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・自動車用牽引バーの市場状況 ・自動車用牽引バーの市場規模 ・自動車用牽引バーの市場予測 ・自動車用牽引バーの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(引き込み不可、引き込み可能) ・自動車用牽引バーの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • マッサージ機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、マッサージ機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、マッサージ機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 衛星データサービスの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、衛星データサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、業種別(エネルギー及び電力、エンジニアリング及びインフラストラクチャ、環境、農業、海事、輸送及び物流、保険)分析、サービス別(画像データ、データ分析)分析、エンドユーズ別分析、衛星データサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、衛星データサービスの世界市場規模が2019年75億ドルから2025年234億ドルまで年平均21.0%成長すると予測しています。
  • 世界の臭化アセチル市場2016
    本調査レポートでは、世界の臭化アセチル市場2016について調査・分析し、臭化アセチルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ホルモン不応性転移性前立腺がん:治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるホルモン不応性転移性前立腺がんの治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ホルモン不応性転移性前立腺がん治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ホルモン不応性転移性前立腺がんの概要 ・ホルモン不応性転移性前立腺がんの治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のホルモン不応性転移性前立腺がん治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホルモン不応性転移性前立腺がん治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホルモン不応性転移性前立腺 …
  • オーストラリアの装具市場動向(~2021)
  • 世界の電子制御ユニット(ECU)市場2016
    本調査レポートでは、世界の電子制御ユニット(ECU)市場2016について調査・分析し、電子制御ユニット(ECU)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンドウ豆タンパクの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、エンドウ豆タンパクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、エンドウ豆タンパクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 日本の睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 電気商用車の世界市場予測(~2027年)
    MarketsandMarkets社は、電気商用車の世界市場規模が2020年26万1千台から2027年1,890千台まで年平均32.7%成長すると予測しています。当調査レポートでは、電気商用車の世界市場について調査・分析し、市場概要、業界動向、コンポーネント別(電気モーター、EVバッテリー、水素燃料電池スタック)分析、自動運転車別(電動トラック、電動バス)分析、バッテリー種類別(リチウム-ニッケル-マンガン-コバルト酸化物、リチウム-鉄-リン酸塩、その他)分析、バッテリー容量別(50 kWh未満、50-250 kWh、250 kWh以上)分析、バスの長さ別(9 M未満、9-14 M、14 M以上)分析、電力出力別(100 Kw未満、100-250 Kw、250 Kw以上)分析、推進タイプ別(BEV、Fcev、PHEV)分析、範囲別(150マイル未満、150-300マイル、300マイル以上)分析、車両種類別(電動バス、電動ピックアップトラック、電動トラック、電動バン)分析、地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、北米など)分析、競合環境、企業概要、推薦事項、付録などを含め次の構成でお届け致しま …
  • 世界のスクリーンレス・ディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のスクリーンレス・ディスプレイ市場2015について調査・分析し、スクリーンレス・ディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 植物育成室の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、植物育成室の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、植物育成室市場規模、機能別(環境最適化、組織培養(TC)、種子発芽、植物成長)分析、設備別(ウォークイン、リーチイン)分析、エンドユーザー別(学術研究、臨床研究)分析、用途別(大型植物、小型植物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 植物育成室の世界市場:市場動向分析 ・ 植物育成室の世界市場:競争要因分析 ・ 植物育成室の世界市場:機能別(環境最適化、組織培養(TC)、種子発芽、植物成長) ・ 植物育成室の世界市場:設備別(ウォークイン、リーチイン) ・ 植物育成室の世界市場:エンドユーザー別(学術研究、臨床研究) ・ 植物育成室の世界市場:用途別(大型植物、小型植物、その他) ・ 植物育成室の世界市場:主要地域別分析 ・ 植物育成室の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 植物育成室のヨーロッパ市場規模 ・ 植物育成室のアジア市場規模(日本市場、中国市場、イン …
  • 世界のLED懐中電灯市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED懐中電灯市場2015について調査・分析し、LED懐中電灯の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のタングステン市場2015
    本調査レポートでは、世界のタングステン市場2015について調査・分析し、タングステンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のチオシアン酸アンモニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界のチオシアン酸アンモニウム市場2016について調査・分析し、チオシアン酸アンモニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"