"ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN012)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global human growth hormone market was valued at $2,840.70 million in 2018 and is expected to reach $5,563.60 million by 2026, registering a CAGR of 8.6% from 2019 to 2026. Human growth hormone is a protein made by the pituitary gland and is secreted into the bloodstream to other parts of the body. Its production is regulated by an intricate set of hormones produced in the hypothalamus gland, intestinal tract, and pancreas. Further, these hormones act on several tissues throughout the body. In adolescents, it stimulates the growth of bone and cartilage. Whereas in adults, it boosts protein production, promotes the utilization of fat, interferes with the action of insulin, and raises blood sugar levels. GH also raises levels of insulin-like growth factor1.

Surge in awareness regarding the effectiveness of growth hormones and increase in prevalence of chronic diseases including growth retardation and pituitary dysfunctions and surge in compliance for growth hormone formulations are the major factors that drive the growth of the global human growth hormone market. However, the side effects associated with its vigorous usage such as muscle pain, joint pain, and fluid retention and high cost of the treatment hampers the growth of the market. Moreover, stringent government approvals are expected to restrain the growth and development of the market in the coming years. Furthermore, rise in disposable income and surge in healthcare expenditure in developing economies is anticipated to create lucrative growth opportunities for the market.

The human growth hormone market can be segmented on the basis of application, route of administration, distribution channel, and region. By application, it is categorized into growth hormone deficiency, Prader-Willi syndrome, Turner syndrome, and small for gestational age, and others . By route of administration, it is classified into intravenous, intramuscular, subcutaneous, and oral. On the basis of distribution channel, it is divided into hospital pharmacy, retail pharmacy, clinic, and online pharmacy. Region wise, it is analyzed across North America, Asia-Pacific, Europe, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on prevailing market opportunities.
 Comprehensive analysis of all geographical regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 Key players are profiled, and their strategies are analyzed thoroughly to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Application
• Growth Hormone Deficiency
• Prader-Willi Syndrome
• Turner Syndrome
• Small for Gestational Age
• Others

By Route of Administration
• Intravenous
• Intramuscular
• Subcutaneous
• Oral

By Distribution Channel
• Hospital Pharmacy
• Retail Pharmacy
• Clinics
• Online Pharmacy

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS
• Novo Nordisk
• Merck & Co., Inc
• Eli Lilly and Company
• Pfizer Inc.
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd
• Novartis AG
• AnkeBio Co. Ltd
• F. Hoffmann-La Roche
• Ipsen
• Ferring B.V.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Research Methodology

1.3.1. Secondary Research
1.3.2. Primary Research
1.3.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Porter’S Five Forces Analysis
3.3. Top Player Positioning
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase In Usage Of Growth Hormone To Control Aging
3.4.1.2. Surge In Disorders Related To Growth Hormone Deficiency

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Side Effects Associated With The Treatment

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Rise In Awareness Towards Usage Of Human Growth In Developing Economies

Chapter 4: Human Growth Hormone Market, By Application

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Application

4.2. Growth Hormone Deficiency

4.2.1. Key Market Trends And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Prader-Willi Syndrome

4.3.1. Key Market Trends And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Turner Syndrome

4.4.1. Key Market Trends And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

4.5. Small For Gestational Age (Sga)

4.5.1. Key Market Trends And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region
4.5.3. Market Analysis, By Country

4.6. Others

4.6.1. Key Market Trends And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region
4.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Human Growth Hormone Market, By Route Of Administration

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Application

5.2. Oral

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Intravenous

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Intramuscular

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.5. Subcutaneous

5.5.1. Market Size And Forecast, By Region
5.5.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Human Growth Hormone Market, Distribution Channel

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, Distribution Channel

6.2. Hospital Pharmacy

6.2.1. Market Size And Forecast, By Region
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Retail Pharmacy

6.3.1. Market Size And Forecast, By Region
6.3.2. Market Analysis, By Country

6.4. Online Pharmacy

6.4.1. Market Size And Forecast, By Region
6.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Human Growth Hormone Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.3. Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.2.4. Market Size And Forecast, Distribution Channel

7.2.4.1. U.S. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.2. U.S. Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.2.4.3. U.S. Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.2.4.4. Canada Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.5. Canada Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.2.4.6. Canada Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.2.4.7. Mexico Market Size And Forecast, By Application
7.2.4.8. Mexico Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.2.4.9. Mexico Market Size And Forecast, Distribution Channel

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends And Opportunities
7.3.2. Europe Market Size And Forecast, By Application
7.3.3. Europe Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.3.4. Europe Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.3.5. Europe Market Size And Forecast, By Country

7.3.5.1. France Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.2. France Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.3.5.3. France Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.3.5.4. Uk Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.5. Uk Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.3.5.6. Uk Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.3.5.7. Germany Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.8. Germany Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.3.5.9. Germany Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.3.5.10. Spain Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.11. Spain Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.3.5.12. Spain Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.3.5.13. Rest Of Europe Market Size And Forecast, By Application
7.3.5.14. Rest Of Europe Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.3.5.15. Rest Of Europe Market Size And Forecast, Distribution Channel

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends And Opportunities
7.4.2. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application
7.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.4.4. Asia-Pacific Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.4.5. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Country

7.4.5.1. Japan Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.2. Japan Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.4.5.3. Japan Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.4.5.4. China Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.5. China Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.4.5.6. China Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.4.5.7. India Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.8. India Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.4.5.9. India Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.4.5.10. Australia Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.11. Australia Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.12. Australia Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.4.5.13. Rest Of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application
7.4.5.14. Rest Of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.4.5.15. Rest Of Asia-Pacific Market Size And Forecast, Distribution Channel

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends And Opportunities
7.5.2. Lamea Market Size And Forecast, By Application
7.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.5.4. Lamea Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.5.5. Lamea Market Size And Forecast, By Country

7.5.5.1. Brazil Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.2. Brazil Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.5.5.3. Brazil Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.5.5.4. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.5. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.5.5.6. Saudi Arabia Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.5.5.7. South Africa Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.8. South Africa Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.5.5.9. South Africa Market Size And Forecast, Distribution Channel
7.5.5.11. Rest Of Lamea Market Size And Forecast, By Application
7.5.5.12. Rest Of Lamea Market Size And Forecast, By Route Of Administration
7.5.5.13. Rest Of Lamea Market Size And Forecast, Distribution Channel

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Novo Nordisk

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance

8.2. Merck & Co.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance

8.3. Eli Lilly And Company.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance

8.4. Pfizer Inc.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance

8.5. Teva Pharmaceutical Industries.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Novartis Ag

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Anhui Anke Biotechnology (Group) Co., Ltd.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio

8.8. Roche

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance

8.9. Ipsen

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance

8.10. Ferring Bv

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio
8.10.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)
【発行日】2019年11月13日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN012
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ヒト成長ホルモン(hGH)の世界市場:用途別(成長ホルモン欠乏症、プラダー・ウィリー症候群、ターナー症候群、在胎不当過小、その他)、投与経路別(静脈内、筋肉内、皮下、経口)、流通経路別(病院薬局、小売薬局、クリニック、 オンライン薬局)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 建設足場レンタルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、建設足場レンタルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、建設足場レンタル市場規模、用途別(新築、改装、解体)分析、製品別(仮設足場、移動式足場、吊り式足場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Altrad, Ashtead Group, BRAND ENERGY AND INFRASTRUCTURE SEVICES, Condor, MONDRAGON S. COOP, United Rentalsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・建設足場レンタルの世界市場概要 ・建設足場レンタルの世界市場環境 ・建設足場レンタルの世界市場動向 ・建設足場レンタルの世界市場規模 ・建設足場レンタルの世界市場:業界構造分析 ・建設足場レンタルの世界市場:用途別(新築、改装、解体) ・建設足場レンタルの世界市場:製品別(仮設足場、移動式足場、吊り式足場) ・建設足場レンタルの世界市場:地域別市場規模・分析 ・建設足場レンタルの北米市場 …
  • ロボット予防保全の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ロボット予防保全の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ロボット予防保全の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • DNAおよびジーンチップの世界市場:製品別(消耗品、計器)、用途別(がんの診断・治療、ドラッグデリバリー、ゲノム解析)最終用途別、セグメント予測
    DNAおよびジーンチップの世界市場は2025年には107億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率11.4%で成長すると予測されています。DNAおよびジーンチップは、病気の知識を強化し、それらをターゲットとするために、包括的なゲノム研究に役立つ大量の情報を提供する上で役立っています。この技術は、疾病管理のさまざまな側面にわたって有益かつ有望なソリューションとなっています。これらの要因により、市場の成長が期待されています。本調査レポートでは、DNAおよびジーンチップの世界市場について調査・分析し、DNAおよびジーンチップの世界市場動向、DNAおよびジーンチップの世界市場規模、市場予測、セグメント別DNAおよびジーンチップ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、デジタル放送・映画撮影用カメラの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 低温輸送の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、低温輸送の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(冷蔵、冷凍)分析、輸送形態別(陸路、海上、鉄道、航空)分析、車両タイプ別(LCV、MHCV、HCV)分析、温度別(単一温度、多重温度)分析、低温輸送の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エッジコンピューティングの世界市場:技術別(モバイルエッジコンピューティング、フォグコンピューティング)、業種別、組織規模別、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、エッジコンピューティングの世界市場について調査・分析し、エッジコンピューティングの世界市場動向、エッジコンピューティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別エッジコンピューティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のブレンダー市場2016
    本調査レポートでは、世界のブレンダー市場2016について調査・分析し、ブレンダーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 食物アレルギー(Food Allergy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における食物アレルギー(Food Allergy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、食物アレルギー(Food Allergy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・食物アレルギー(Food Allergy)の概要 ・食物アレルギー(Food Allergy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の食物アレルギー(Food Allergy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・食物アレルギー(Food Allergy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止 …
  • イメージインテンシファイアの世界市場予測(~2024年)
    イメージインテンシファイアの世界市場は、2019年の9億1,200万米ドルから2024年には13億2,000万米ドルに達し、この期間中7.66%の年平均成長率で成長すると予測されています。イメージインテンシファイアは、さまざまな用途で微弱光の照度を上げるために幅広く使用されています。 この市場の成長を促す要因として、世界的な軍事費の増加と視認性の高い医療診断システムに対する需要の高まりが考えられます。一方で動作時間の短いイメージインテンシファイアデバイスや新装整備デバイスの使用増加により、この市場の成長は抑制されます。 さらに、イメージインテンシファイアに対するフラットパネルディテクタの利点は、市場の成長にとって大きな課題となります。当調査レポートでは、イメージインテンシファイアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、直径(18mm未満、18mm、25mm、6インチ、9インチ、12インチ、16インチ)分析、用途(カメラ、スコープ、ゴーグル、X線検出器)分析、業種(防衛・監視、医療、工業)分析、イメージインテンシフ …
  • フランスの手術室用装置市場見通し(~2021)
  • ノーメックス・ハニカムの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、ノーメックス・ハニカムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • データセンター設計の世界市場:MEP設計、ITインフラ設計
    当調査レポートでは、データセンター設計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンター設計の世界市場規模及び予測、設計種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ネットワークカメラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ネットワークカメラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ネットワークカメラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ポリアミドの世界市場予測(~2021年):PA6、PA66、バイオ系ポリアミド、特殊ポリアミド
    当調査レポートでは、ポリアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、地域別分析、ポリアミドの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 短波長赤外線(SWIR)の世界市場:テルル化水銀カドミウム、砒化インジウムガリウム、硫化鉛、アンチモン化インジウム
    当調査レポートでは、短波長赤外線(SWIR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、材料別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016について調査・分析し、1,4-ジブロモペンタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 高性能電気自動車(EV)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、高性能電気自動車(EV)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高性能電気自動車(EV)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低甘味度甘味料の世界市場:キシリトール、タガトース、アルロース、トレハロース、イソマルツロース
    当調査レポートでは、低甘味度甘味料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 強直性脊椎炎(ベクテレフ病):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の概要 ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・強直性脊椎炎(ベクテレフ病)治療薬開発 …
  • 世界の過マンガン酸カリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の過マンガン酸カリウム市場2016について調査・分析し、過マンガン酸カリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))のフェーズ3治験薬の状況 ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬の市場規模(販売予測) ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の深部静脈血栓症(Deep Vein Thrombosis (DVT))治療薬剤
  • 自動車ドライブトレインの世界市場予測:AWD、RWD、FWD、乗用車、小型商用車、バス、トラック
    当調査レポートでは、自動車ドライブトレインの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、ドライブ種類別分析、車両種類別分析、地域別分析、自動車ドライブトレインの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の超微細ATH市場2016
    本調査レポートでは、世界の超微細ATH市場2016について調査・分析し、超微細ATHの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • eスポーツの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、eスポーツの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、eスポーツの世界市場規模及び予測、ゲームジャンル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビタミン消費の世界市場:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)、地域別予測
    本資料は、ビタミン消費の世界市場について調べ、ビタミン消費の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他)分析、用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ビタミン消費の世界市場概要 ・ビタミン消費の世界市場環境 ・ビタミン消費の世界市場動向 ・ビタミン消費の世界市場規模 ・ビタミン消費の世界市場規模:製品別(ビタミンA、ビタミンB5、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB3、ビタミンD3、その他) ・ビタミン消費の世界市場規模:用途別(医薬品・化粧品、飼料添加物、食品・飲料) ・ビタミン消費の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ビタミン消費の北米市場規模・予測 ・ビタミン消費のアメリカ市場規模・予測 ・ビタミン消費のヨーロッパ市場規模・予測 ・ビタミン消費のアジア市場規模・予測 ・ビタミン消費の日本市場規模・予測 ・ビタミン消費 …
  • 皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • アルミニウム押出製品の世界市場:圧延仕上げアルミニウム、アルマイト、パウダーコーティングアルミニウム
    当調査レポートでは、アルミニウム押出製品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アルミニウム押出製品の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの整形外科処置動向(~2021)
  • 世界の酸化バナジウム(III)市場2015
    本調査レポートでは、世界の酸化バナジウム(III)市場2015について調査・分析し、酸化バナジウム(III)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 飲料パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、飲料パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・飲料パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・飲料パッケージングの世界市場:製品別分析/市場規模 ・飲料パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・飲料パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・飲料パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・飲料パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・飲料パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • スポーツ医学の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、スポーツ医学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スポーツ医学の世界市場:市場動向分析 ・スポーツ医学の世界市場:競争要因分析 ・スポーツ医学の世界市場:治療別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:用途別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・スポーツ医学の北米市場規模 ・スポーツ医学の欧州市場規模 ・スポーツ医学のアジア市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • オートインジェクターの世界市場予測(~2023年):関節リウマチ、多発性硬化症、アナフィラキシー、心臓血管疾患、乾癬、片頭痛
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、オートインジェクターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、治療別(関節リウマチ、多発性硬化症、アナフィラキシー、心臓血管疾患、乾癬、片頭痛)分析、タイプ別(使い捨て、再利用)分析、エンドユーザー別(在宅医療、病院)分析、オートインジェクターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超低電力マイクロコントローラーの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、超低電力マイクロコントローラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周辺装置別(アナログ機器及びデジタル機器)分析、パッケージタイプ別(8ビットパッケージ、16ビットパッケージ、および32ビットパッケージ)分析、エンドユーズ用途別分析、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、超低電力マイクロコントローラーの世界市場規模が2019年44億ドルから2024年129億ドルまで年平均24.1%成長すると予測しています。
  • 風力原動機用ローターブレードの世界市場2015:市場規模、価格、競争環境、主要国分析
  • 日本の微生物培養市場動向(~2021)
  • スーパー崩壊剤の世界市場:クロスカルメロースナトリウム、クロスポビドン、デンプングリコール酸ナトリウム、イオン交換樹脂
    当調査レポートでは、スーパー崩壊剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、治療分野別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場について調査・分析し、自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:製品別分析 ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・自動車用ウインチシステム(AWS)の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 膝インプラントの世界市場分析:手順別(全体、部分、膝関節再置換術)、コンポーネント別(固定ベアリング、可動ベアリングインプラント)、セグメント予測
    本調査レポートでは、膝インプラントの世界市場について調査・分析し、膝インプラントの世界市場動向、膝インプラントの世界市場規模、市場予測、セグメント別膝インプラント市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用インナーフェンダーの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用インナーフェンダーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用インナーフェンダーの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • グラスファイバーの世界市場
    当調査レポートでは、グラスファイバーの世界市場について調査・分析し、グラスファイバーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 医療費請求事務アウトソーシングの世界市場: エンドユーズ別(病院、医師のオフィス)、サービス別(フロントエンド、ミドルエンド、バックエンド)、構成要素別(アウトソース、インハウス)
    本調査レポートでは、医療費請求事務アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、医療費請求事務アウトソーシングの世界市場動向、医療費請求事務アウトソーシングの世界市場規模、市場予測、セグメント別医療費請求事務アウトソーシング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のIrDAトランシーバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のIrDAトランシーバー市場2016について調査・分析し、IrDAトランシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • BFS(成形同時充填)製品の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、BFS(成形同時充填)製品の世界市場について調査・分析し、BFS(成形同時充填)製品の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別BFS(成形同時充填)製品シェア、市場規模推移、市場規模予測、BFS(成形同時充填)製品種類別分析(PE、PP、その他)、BFS(成形同時充填)製品用途別分析(製薬、飲食料品、化粧品・パーソナルケア、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・BFS(成形同時充填)製品の市場概観 ・BFS(成形同時充填)製品のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・BFS(成形同時充填)製品のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・BFS(成形同時充填)製品の世界市場規模 ・BFS(成形同時充填)製品の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・BFS(成形同時充填)製品のアメリカ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のカナダ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のメキシコ市場規模推移 ・BFS(成形同時充填)製品のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギ …
  • 麻ベース食品の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻ベース食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻ベース食品の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 慢性心不全(Chronic Heart Failure):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における慢性心不全(Chronic Heart Failure)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、慢性心不全(Chronic Heart Failure)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・慢性心不全(Chronic Heart Failure)の概要 ・慢性心不全(Chronic Heart Failure)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の慢性心不全(Chronic Heart Failure)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・慢性心不全(Chronic Heart Failure)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   …
  • ノルウェーの装具市場見通し
  • 空気処理の世界市場2020-2024
    「空気処理の世界市場2020-2024」は、空気処理について市場概要、市場規模、製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題、市場トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・レポート範囲 ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・空気処理の世界市場:製品別(空気清浄機、除湿機、加湿器) ・顧客状況 ・地域状況 ・決定フレームワーク ・市場の要因・課題 ・市場トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 髄膜炎(Meningitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、髄膜炎(Meningitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・髄膜炎(Meningitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・髄膜炎(Meningitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・髄膜炎(Meningitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・髄膜炎(Meningitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・髄膜炎(Meningitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の髄膜炎(Meningitis)治療薬剤
  • 子供向けスマートウオッチの世界市場2017-2021:統合型、スタンドアロン型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、子供向けスマートウオッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、子供向けスマートウオッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。Technavio社は子供向けスマートウオッチの世界市場が2017-2021年期間中に年平均15.93%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Doki Technologies、LG Electronics、VTech Holdings等です。
  • 教育用ロボットの世界市場:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)、用途別(初等教育、中等教育、その他)、地域別予測
    本資料は、教育用ロボットの世界市場について調べ、教育用ロボットの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他)分析、用途別(初等教育、中等教育、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCochlear、MED-EL、Advanced Bionics、Oticon、Hangzhou Nurotron、Listent Medicalなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・教育用ロボットの世界市場概要 ・教育用ロボットの世界市場環境 ・教育用ロボットの世界市場動向 ・教育用ロボットの世界市場規模 ・教育用ロボットの世界市場規模:製品別(事前構成済み、再構成可能、ヒューマノイド、その他) ・教育用ロボットの世界市場規模:用途別(初等教育、中等教育、その他) ・教育用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・教育用ロボットの北米市場規模・予測 ・教育用ロボットのアメリカ市場規模・予測 ・教育用ロボットのヨーロ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"