"医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN014)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global medical cooling system market was valued at $610.3 in 2018 and is expected to reach $828.8 million by 2026, registering a CAGR of 3.9% from 2019 to 2026. Medical cooling systems are widely used to lower down the heat load produced by medical equipment. It is used in variety of medical applications including imaging, lasers, cold storage & testing, and healthcare dehumidification. In addition, heat reduction from medical devices is needed to reduce thermal stress that can otherwise affect the system because, these devices are used primarily in hospitals, clinics, and centers for diagnostic imaging. However, reducing the medical equipment thermal stress increases the device’s life and helps maintain the reliability.

The major factors that drive the market growth include economic benefits offered by medical chillers, technological advancements that help maintain the equipment in good working condition and achieve the healthcare organization’s objective of quality patient care, and rise in prevalence of chronic diseases. In addition, increasing usage of diagnostic devices, laser treatment, and imaging system is estimated to propel the market growth of medical cooling system in the near future. However, high cost of medical imaging systems hinders the growth of this market.

The medical cooling system market is segmented on the basis type, application, and end user. By type, it is bifurcated into liquid based cooling and air-based cooling. By application, it is segmented into medical imaging systems, medical lasers, analytical & laboratory equipment, and others. On the basis of end user, it is categorized into original equipment manufacturer (OEMs), hospitals and clinics, diagnostic imaging centers, and others end users. By region, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on prevailing market opportunities.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 Key players are profiled, and their strategies are analyzed thoroughly to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Type
• Liquid based cooling
• Air based cooling

By Application
• Medical imaging system
• Medical lasers
• Analytical and laboratory equipment
• Others

By End-user
• Original equipment manufacturer (OEMs)
• Hospitals and clinics
• Diagnostic imaging centers
• Other end users

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o Australia
o South Korea
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Middle East
o Africa
o Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• American Chillers
• Cold Shot Chillers
• Drake Refrigeration, Inc.
• Filtrine Manufacturing Company
• General Air Types, Inc.
• Parker Hannifin Corp.
• Johnson Thermal Systems
• KKT Chillers
• Glen Dimplex Group
• Lytron Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope

3.1.1. Key Market Segments
3.1.2. Top Investment Pockets

3.2. Top Player Positioning, 2018
3.3. Porters Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Rise In Awareness Towards Uses Of Medical Cooling System By Medical Practitioners
3.4.1.2. Technological Advancements In Medical Cooling Devices
3.4.1.3. Rise In Geriatric Population

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Risk Of Corrosion In Cooling Systems

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Untapped Developing Economies

Chapter 4: Medical Cooling Systems Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Liquid-Based Cooling

4.2.1. Key Market Trends And Opportunities
4.2.2. Market Size Ad Forecast
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Air-Based Cooling

4.3.1. Key Market Trends And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Medical Cooling Systems Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Application

5.2. Medical Imaging Systems

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Medical Lasers

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Analytical & Laboratory Equipment

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.5. Others

5.5.1. Market Size And Forecast, By Region
5.5.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Medical Cooling Systems Market, By End User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Original Equipment Manufacturers (Oems)

6.2.1. Market Size And Forecast, By Region
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Hospitals & Clinics

6.3.1. Market Size And Forecast, By Region
6.3.2. Market Analysis, By Country

6.4. Diagnostic Imaging Centers

6.4.1. Market Size And Forecast, By Region
6.4.2. Market Analysis, By Country

6.5. Others

6.5.1. Others Market Size And Forecast, By Region
6.5.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Medical Cooling Systems Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.2.2.1. U.S. Medical Cooling Systems Market, By Type
7.2.2.2. U.S. Medical Cooling Systems Market, By Application
7.2.2.3. U.S. Medical Cooling Systems Market, By End User
7.2.2.4. Canada Medical Cooling Systems Market, By Type
7.2.2.5. Canada Medical Cooling Systems Market, By Application
7.2.2.6. Canada Medical Cooling Systems Market, By End User
7.2.2.7. Mexico Medical Cooling Systems Market, By Type
7.2.2.8. Mexico. Medical Cooling Systems Market, By Application
7.2.2.9. Mexico Medical Cooling Systems Market, By End User

7.2.3. North America Medical Cooling Systems Market, By Type
7.2.4. North America. Medical Cooling Systems Market, By Application
7.2.5. North America Medical Cooling Systems Market, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3.2.1. Germany Medical Cooling Systems Market, By Type
7.3.2.2. Germany Medical Cooling Systems Market, By Application
7.3.2.3. Germany Medical Cooling Systems Market, By End User
7.3.2.4. France Medical Cooling Systems Market, By Type
7.3.2.5. France Medical Cooling Systems Market, By Application
7.3.2.6. France Medical Cooling Systems Market, By End User
7.3.2.7. Uk Medical Cooling Systems Market, By Type
7.3.2.8. Uk Medical Cooling Systems Market, By Application
7.3.2.9. Uk Medical Cooling Systems Market, By End User
7.3.2.10. Italy Medical Cooling Systems Market, By Type
7.3.2.11. Italy Medical Cooling Systems Market, By Application
7.3.2.12. Italy Medical Cooling Systems Market, By End User
7.3.2.13. Rest Of Europe Medical Cooling Systems Market, By Type
7.3.2.14. Rest Of Europe Medical Cooling Systems Market, By Application
7.3.2.15. Rest Of Europe Medical Cooling Systems Market, By End User

7.3.3. Europe Market Size And Forecast, By Type
7.3.4. Europe Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Size And Forecast, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country

7.4.2.1. Japan Medical Cooling Systems Market, By Type
7.4.2.2. Japan Medical Cooling Systems Market, By Application
7.4.2.3. Japan Medical Cooling Systems Market, By End User
7.4.2.4. China Medical Cooling Systems Market, By Type
7.4.2.5. China Medical Cooling Systems Market, By Application
7.4.2.6. China Medical Cooling Systems Market, By End User
7.4.2.7. Rest Of Asia-Pacific Medical Cooling Systems Market, By Type
7.4.2.8. Rest Of Asia-Pacific Medical Cooling Systems Market, By Application
7.4.2.9. Rest Of Asia-Pacific Medical Cooling Systems Market, By End User

7.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Type
7.4.4. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Size And Forecast, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country

7.5.2.1. Brazil Medical Cooling Systems Market, By Type
7.5.2.2. Brazil Medical Cooling Systems Market, By Application
7.5.2.3. Brazil Medical Cooling Systems Market, By End User
7.5.2.4. Saudi Arabia Medical Cooling Systems Market, By Type
7.5.2.5. Saudi Arabia Medical Cooling Systems Market, By Application
7.5.2.6. Saudi Arabia Medical Cooling Systems Market, By End User
7.5.2.7. Rest Of Lamea Medical Cooling Systems Market, By Type
7.5.2.8. Rest Of Lamea Medical Cooling Systems Market, By Application
7.5.2.9. Rest Of Lamea Medical Cooling Systems Market, By End User

7.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By Type
7.5.4. Lamea Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Lamea Market Size And Forecast, By End User

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Allergan Plc

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Type Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Bausch Health Companies Inc.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Type Portfolio
8.2.5. Business Performance

8.3. Candela Medical

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Type Portfolio

8.4. Hologic, Inc.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Type Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Energist Medical Group

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Type Portfolio

8.6. Fotona, Inc.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Type Portfolio

8.7. Lumenis, Ltd.

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Type Portfolio
8.7.5. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Lutronic, Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Type Portfolio
8.8.5. Business Performance

8.9. Sisram Medical Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Type Portfolio
8.9.5. Business Performance
8.9.6. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Sciton, Inc.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Type Portfolio
8.10.5. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)
【発行日】2019年11月15日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN014
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
医療用冷却システムの世界市場:種類別(液体ベースの冷却、空気ベースの冷却)、用途別(医療用画像システム、医療用レーザー、分析および実験装置、その他)、エンドユーザー別(OEM、病院および診療所、診断画像センター、 その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • カートニング装置(カートナー)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カートニング装置(カートナー)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カートニング装置(カートナー)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 カートニング装置 (カートナー) は包装機械の一種で、紙箱の折り曲げ・組み立て・封入・サイドシーミング作業を行います。Technavio社はカートニング装置(カートナー)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bosch• ECONOCORP• RAMA• LoeschPack等です。
  • ホワイトバイオテクノロジーの世界市場2017-2021:バイオエネルギー、食品・飼料添加物、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、ホワイトバイオテクノロジーの世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はホワイトバイオテクノロジーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.42%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBASF、Cargill、DuPont、Novozymes等です。
  • 鉄道車両シートの世界市場:一般シート、リクライナーシート、折たたみシート、食堂用シート、スマートシート
    当調査レポートでは、鉄道車両シートの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、車両種類別分析、シート種類別分析、地域別分析、鉄道車両シートの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド型マネージドサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド型マネージドサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド型マネージドサービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 核医学イメージング装置の世界市場:製品別(ハイブリッドSPECT、スタンドアロンSPECT、ハイブリッドPET、平面像でのシンチグラフィ)、用途別(腫瘍学、心臓病学、神経学)、最終用途別(病院、イメージングセンター、学術研究センター、その他)、地域別予測
    本資料は、核医学イメージング装置の世界市場について調べ、核医学イメージング装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(ハイブリッドSPECT、スタンドアロンSPECT、ハイブリッドPET、平面像でのシンチグラフィ)分析、用途別(腫瘍学、心臓病学、神経学)分析、最終用途別(病院、イメージングセンター、学術研究センター、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCMR Naviscan Corporation、DDD-Diagnostic A/S、Digirad Corporation、GE Healthcare、Mediso Medical Imaging System Ltd.、Neusoft Medical Systems Co. Ltd.、Philips Healthcare、Siemens AG、Surgiceye GmbHなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・核医学イメージング装置の世界市場概要 ・核医学イメージング装置の世界市場環境 …
  • 人工知能(AI)認定コースの世界市場2017-2021:ブレンド型学習、オンライン学習
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、人工知能(AI)認定コースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、人工知能(AI)認定コースの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は人工知能(AI)認定コースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均34.15%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCoursera、edX、EIT、Udacity等です。
  • ヒートメーターの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒートメーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ別(機械式、静的)分析、コネクティビティ別(有線、無線)分析、エンドユーザー別(住宅、商業・公共施設、工業)分析、ヒートメーターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、インフラストラクチャ、ソフトウェア、サービス)、期間別( 30分)、範囲別(短距離 25キロメートル)、パッケージサイズ別( 5 KG)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ドローン配送の世界市場規模が2023年21億ドルから2030年274億ドルまで年平均44.7%成長すると予測しています。本書は、世界のドローン配送市場について調査・分析し、市場概要、ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス)分析、期間別(短時間( 30分))分析、範囲別(短距離( 25キロメートル))分析、パッケージサイズ別( 5キログラム)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などを掲載しております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界動向 ・世界のドローン配送市場:ソリューション別(プラットフォーム、ソフトウェア、インフラストラクチャ、サービス) ・世界のドローン配送市場:期間別(短時間( 30分)) ・世界のドローン配送市場:範囲別(短距離( 25キロメートル)) ・世界のドローン配送市場:パッケージサイズ別( 5キログラム) ・世界のドローン配送市場:地域別 ・競合環境 ・企業概要 ・付録
  • 電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場
    当調査レポートでは、電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:リサイクル種類別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:物質回収別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:ソース別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理の世界市場:地域別分析/市場規模 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理のアメリカ市場規模予測 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理のヨーロッパ市場規模予測 ・電気電子機器廃棄物(E-Waste)管理のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ポリアクリルアミドの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ポリアクリルアミドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ポリアクリルアミドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のスマート・ホルムアルデヒド検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ホルムアルデヒド検知器市場2015について調査・分析し、スマート・ホルムアルデヒド検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘパリンの世界市場:未分画へパリン、低分子へパリン
    当調査レポートでは、ヘパリンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヘパリンパイプライン製品、ヘパリン原薬市場、ヘパリンの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のナツメグ市場2015
    本調査レポートでは、世界のナツメグ市場2015について調査・分析し、ナツメグの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 人工逆肩関節全置換術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、人工逆肩関節全置換術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、人工逆肩関節全置換術の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、院内感染性肺炎(HAP)治療薬の世界市場規模及び予測、薬剤種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、トンネリング・岩石ドリル装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の整形外科用補綴市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、整形外科用補綴のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・整形外科用補綴の概要 ・整形外科用補綴の開発動向:開発段階別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:セグメント別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:領域別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:規制Path別分析 ・整形外科用補綴の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別整形外科用補綴の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・整形外科用補綴の最近動向
  • 包装スーパーフードスナックの世界市場:ナッツ・穀物・種子、改装、スーパーフルーツ、その他
    当調査レポートでは、包装スーパーフードスナックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、包装スーパーフードスナック市場規模、製品別(ナッツ・穀物・種子、改装、スーパーフルーツ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、General Mills, Nature's Path Foods, Naturya, NAVITAS ORGANICS, Rhythm Superfoods, Sunfoodなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・包装スーパーフードスナックの世界市場概要 ・包装スーパーフードスナックの世界市場環境 ・包装スーパーフードスナックの世界市場動向 ・包装スーパーフードスナックの世界市場規模 ・包装スーパーフードスナックの世界市場:業界構造分析 ・包装スーパーフードスナックの世界市場:製品別(ナッツ・穀物・種子、改装、スーパーフルーツ、その他) ・包装スーパーフードスナックの世界市場:地域別市場規模・分析 ・包装スーパーフードスナ …
  • マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別マネーロンダリング防止ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、マネーロンダリング防止ソフトウェア種類別分析(取引監視ソフトウェア、貨幣取引報告(CTR)ソフトウェア、顧客確認管理ソフトウェア、コンプライアンス管理ソフトウェア)、マネーロンダリング防止ソフトウェア用途別分析(ティア1金融機関、ティア2金融機関、ティア3金融機関、ティア4金融機関)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアの市場概観 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・マネーロンダリング防止ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアの世界市場規模 ・マネーロンダリング防止ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・マネーロンダ …
  • 世界のトップ10自動車アフターマーケット部品市場
  • 世界の腕時計市場2015
    本調査レポートでは、世界の腕時計市場2015について調査・分析し、腕時計の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • HVAC(空調)絶縁の世界市場2016-2020:発泡プラスチック、ウール
    当調査レポートでは、HVAC(空調)絶縁の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVAC(空調)絶縁の世界市場規模及び予測、需要先別分析、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 害虫駆除の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、害虫駆除の世界市場規模が2017年178.7億ドルから2026年331.3億ドルまで年平均7.1%成長すると予測しています。当調査レポートでは、害虫駆除の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、害虫駆除市場規模、種類別(機械的、化学的、生物学的)分析、作物種類別(芝・観賞用、園芸作物、畑作物、その他の作物種類)分析、害虫種類別(野生動物、雑草、脊椎動物害虫、シロアリ、げっ歯類)分析、用途モード別(トラップ、スプレー、パウダー、ペレット、葉状)分析、用途別(家庭用、家畜、産業用、商業、農業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 害虫駆除の世界市場:市場動向分析 ・ 害虫駆除の世界市場:競争要因分析 ・ 害虫駆除の世界市場:種類別(機械的、化学的、生物学的) ・ 害虫駆除の世界市場:作物種類別(芝・観賞用、園芸作物、畑作物、その他の作物種類) ・ 害虫駆除の世界市場:害虫種類別(野生動物、雑草、脊椎動物害虫 …
  • 手術用不織布消耗品の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、手術用不織布消耗品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、手術用不織布消耗品の世界市場規模及び予測、用途別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は手術用不織布消耗品の世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3M Company、Cardinal Health、Johnson & Johnson、Medtronic等です。
  • 種子脱穀機の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、種子脱穀機の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、種子脱穀機市場規模、製品別(ディスク式、インパクト式)分析、用途別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・種子脱穀機の世界市場概要 ・種子脱穀機の世界市場環境 ・種子脱穀機の世界市場動向 ・種子脱穀機の世界市場規模 ・種子脱穀機の世界市場:業界構造分析 ・種子脱穀機の世界市場:製品別(ディスク式、インパクト式) ・種子脱穀機の世界市場:用途別 ・種子脱穀機の世界市場:地域別市場規模・分析 ・種子脱穀機のアメリカ市場規模・予測 ・種子脱穀機のヨーロッパ市場規模・予測 ・種子脱穀機のアジア市場規模・予測 ・種子脱穀機の主要国分析 ・種子脱穀機の世界市場:意思決定フレームワーク ・種子脱穀機の世界市場:成長要因、課題 ・種子脱穀機の世界市場:競争環境 ・種子脱穀機の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 構造的心臓デバイスの世界市場分析:タイプ別(外科的大動脈弁置換術[SAVR]、経カテーテル大動脈弁置換術[TAVR]、僧帽弁修復(弁形成術)、左心房付属弁閉鎖[LAAC])、地域別、セグメント予測、2014 – 2025
    本調査レポートでは、構造的心臓デバイスの世界市場について調査・分析し、構造的心臓デバイスの世界市場動向、構造的心臓デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別構造的心臓デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スパの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、スパの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スパ市場規模、種類別(デイ・クラブ・サロンスパ、ホテル・リゾートスパ、デスティネーションスパ、メディカルスパ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スパの世界市場概要 ・スパの世界市場環境 ・スパの世界市場動向 ・スパの世界市場規模 ・スパの世界市場:業界構造分析 ・スパの世界市場:種類別(デイ・クラブ・サロンスパ、ホテル・リゾートスパ、デスティネーションスパ、メディカルスパ、その他) ・スパの世界市場:地域別市場規模・分析 ・スパの北米市場規模・予測 ・スパのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スパのアジア太平洋市場規模・予測 ・スパの主要国分析 ・スパの世界市場:意思決定フレームワーク ・スパの世界市場:成長要因、課題 ・スパの世界市場:競争環境 ・スパの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • ケーブル試験および認証の世界市場予測(~2023年)
    ケーブル試験および認証の世界市場は、2018年の113億米ドルから2023年には147億米ドルに達し、この期間中5.4%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、OECD諸国と非OECD諸国における発電の増加に伴うケーブル使用の増加、世界的なエレクトロニクス・IT産業の成長、工業化・グローバリゼーションの進展などが考えれられます。当調査レポートでは、ケーブル試験および認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電圧(低電圧、中電圧、高電圧)分析、試験(定期試験、サンプル試験、タイプ試験)分析、エンドユーザー(ケーブルメーカー、ユーティリティプロバイダー)分析、ケーブル試験および認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 心臓ポンプ装置の世界市場:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)、地域別予測
    本資料は、心臓ポンプ装置の世界市場について調べ、心臓ポンプ装置の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓))分析、タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ)分析、治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・心臓ポンプ装置の世界市場概要 ・心臓ポンプ装置の世界市場環境 ・心臓ポンプ装置の世界市場動向 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模 ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:製品別(補助人工心臓、大動脈内バルーンパンピング、TAH(完全置換型人工心臓)) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:タイプ別(体外式ポンプ、植込型ポンプ) ・心臓ポンプ装置の世界市場規模:治療別(橋渡し治療、心臓移植代替治療) ・心臓ポンプ装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・心臓ポンプ装置の北米市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のアメリカ市場規模・予測 ・心臓ポンプ装置のヨーロッパ市場規模・予 …
  • 経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、経カテーテル的僧帽弁置換術の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 緑内障手術装置の世界市場:低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置
    当調査レポートでは、緑内障手術装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、緑内障手術装置市場規模、製品別(低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・緑内障手術装置の世界市場概要 ・緑内障手術装置の世界市場環境 ・緑内障手術装置の世界市場動向 ・緑内障手術装置の世界市場規模 ・緑内障手術装置の世界市場:業界構造分析 ・緑内障手術装置の世界市場:製品別(低侵襲緑内障手術(MIGS)装置、レーザー治療装置、従来型治療装置) ・緑内障手術装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・緑内障手術装置の北米市場規模・予測 ・緑内障手術装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・緑内障手術装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・緑内障手術装置の主要国分析 ・緑内障手術装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・緑内障手術装置の世界市場:成長要因、課題 ・緑内障手術装置の世界市場:競争環境 …
  • 日本の疼痛管理デバイス市場動向(~2021)
  • 世界のビタミン市場2015
    本調査レポートでは、世界のビタミン市場2015について調査・分析し、ビタミンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸送産業向けエアコンの世界市場2017-2021:自動車、鉄道、航空機
    当調査レポートでは、輸送産業向けエアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、輸送産業向けエアコンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フレキシブルプラスチックによるデジタル印刷パッケージングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、フレキシブルプラスチックによるデジタル印刷パッケージングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フレキシブルプラスチックによるデジタル印刷パッケージングの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はフレキシブルプラスチックによるデジタル印刷パッケージングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均17.37%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• DuPont• Cenveo• Flint• HP• Xerox等です。
  • 偏頭痛治療薬の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、偏頭痛治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、偏頭痛治療薬の世界市場規模及び予測、種類別分析、治療クラス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場:用途別(家庭用、商業施設・産業施設、ユーティリティ)、タイプ別(集中型インバーター、ストリングインバーター、マイクロインバーター、その他)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場について調べ、太陽光発電(PV)用インバーターの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(家庭用、商業施設・産業施設、ユーティリティ)分析、タイプ別(集中型インバーター、ストリングインバーター、マイクロインバーター、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場概要 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場環境 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場動向 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場規模 ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場規模:用途別(家庭用、商業施設・産業施設、ユーティリティ) ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場規模:タイプ別(集中型インバーター、ストリングインバーター、マイクロインバーター、その他) ・太陽光発電(PV)用インバーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光発電(PV)用インバーターの北 …
  • 金属加工油剤の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、金属加工油剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 持ち運び用カヤックの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、持ち運び用カヤックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、持ち運び用カヤックの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のソノブイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のソノブイ市場2015について調査・分析し、ソノブイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるエンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)の概要 ・エンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のエンテロウイルス感染症(Enterovirus Infections)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・エンテロウイルス感染症(En …
  • PT検査の世界市場:市場予測、技術、競争戦略
  • 半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場2014-2025:製品別、構成要素別(変圧器、高周波変圧器、スイッチ)、用途別、エンドユーズ別、地域別、
    本調査レポートでは、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場について調査・分析し、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場動向、半導体変圧器(スマート変圧器)の世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体変圧器(スマート変圧器)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アメリカのオーソバイオロジクス処置動向(~2021)
  • 自動車用シートの世界市場:トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革)、シートタイプ別(バケットシート・ベンチシート)、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)、車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG)
    本資料は、自動車用シートの世界市場について調べ、自動車用シートの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革)分析、車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車)分析、車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・自動車用シートの世界市場概要 ・自動車用シートの世界市場環境 ・自動車用シートの世界市場動向 ・自動車用シートの世界市場規模 ・自動車用シートの世界市場:市場シェア ・自動車用シートの世界市場:トリム材料別(ファブリック、合成皮革、本革) ・自動車用シートの世界市場:シートタイプ別(バケットシート・ベンチシート) ・自動車用シートの世界市場:車両タイプ別(乗用車、小型商用車、大型商用車) ・自動車用シートの世界市場:車両エネルギー源別(ガソリン、ディーゼル、電気、LPG) ・自動車用シートの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用シートの北米市 …
  • 中国の太陽光発電(PV)市場2016:発電能力、生産、均等化発電原価(LCOE)、投資動向、規制、企業分析
  • HVACの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、HVACの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVACの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の非ホジキンリンパ腫(Non-Hodgkin Lymphoma)治療薬剤
  • 世界の神経診断装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、神経診断装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経診断装置の概要 ・神経診断装置の開発動向:開発段階別分析 ・神経診断装置の開発動向:セグメント別分析 ・神経診断装置の開発動向:領域別分析 ・神経診断装置の開発動向:規制Path別分析 ・神経診断装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経診断装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経診断装置の最近動向
  • 油圧アキュムレータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、油圧アキュムレータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油圧アキュムレータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"