"アドバンスト創傷ケアの世界市場:製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)、用途別(慢性創傷、急性創傷)、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN020)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"アドバンスト創傷ケアの世界市場:製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)、用途別(慢性創傷、急性創傷)、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The advanced wound care market was valued at $8,457 million in 2018, and is estimated to reach $13,944 million by 2026, registering a CAGR of 6.5% from 2019 to 2026.

Advanced wound care products offer the much–needed relief to patients suffering from chronic wounds, which take more time to heal and are expensive to treat. There are two types of wound care such as traditional wound care (TWC) and advanced wound care (AWC). Advanced wound care products enable faster healing due to their efficiency & effectiveness in managing wounds. These include film & foam dressings, hydrocolloids, alginates, hydrogels, and others. They protect the site from exogenous infection, maintain hydrated environment, and remove the dead tissues. In addition, these products are used in the treatment of surgery, blast injuries, and diabetic ulcers.

Rise in geriatric population, increase in prevalence of chronic diseases, technological advancement, problems associated with traditional wound healing methods, and surge in adoption of evidence-based treatments for chronic wounds are the major factors that drive the growth of the advanced wound care market. In addition, increase in awareness programs for advanced wound care treatment as well as management, and surge in inclination toward wound care products that enhance therapeutic outcome are other factors that contribute toward the growth of the market Furthermore, untapped potential offered by the developing economies present lucrative opportunities for the growth of the market during the forecast period. However, high costs of advanced wound care products restrain the growth of the market.

The advanced wound care market is segmented on the basis of product, application, end user, and region. Based on product, the market is divided into infection management, exudate management, active wound care, and therapy devices. Infection management is further sub-segmented into silver dressings, non-silver dressings, and collagens. The exudate management is further sub-segmented into hydrocolloid dressings, foam dressings, alginate dressings, and hydrogel dressings. The active wound care is further sub-segmented into skin substitutes, and growth factors. The therapy devices are further sub-segmented into negative pressure wound therapy (NPWT), oxygen and hyperbaric oxygen equipment, electromagnetic therapy devices, and others. Based on application, the market is bifurcated into chronic wounds and acute wounds. The chronic wounds is further sub-segmented into pressure ulcers, diabetic foot ulcers, venous leg ulcers, and arterial ulcers. The acute wounds is further sub-segmented into burns & trauma, and surgical wounds. Based on end user, the market is categorized into hospitals, and community health service centers. On the basis of region, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the global advanced wound care market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the market growth is provided in the report.
 Comprehensive quantitative analysis of the industry from 2018 to 2026 is provided to enable the stakeholders to capitalize on the prevailing market opportunities.
 Extensive analysis of the key segments of the industry helps in understanding the application and products of advanced wound care used across the globe.
 Key market players and their strategies have been analyzed to understand the competitive outlook of the market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Product
• Infection Management
o Silver Wound Dressings
o Non-Silver Dressings
o Collagen Dressings
• Exudate Management
o Hydrocolloids Dressings
o Foam Dressings
o Alginate Dressings
o Hydrogel Dressings
• Active Wound Care
o Skin Substitutes
o Growth Factors
• Therapy Devices
o Negative Pressure Wound Therapy (NPWT)
o Oxygen and Hyperbaric Oxygen Equipment
o Electromagnetic Therapy Devices
o Others

By Application
• Chronic Wounds
o Pressure Ulcers
o Diabetic Foot Ulcers
o Venous Leg Ulcers
o Arterial Ulcers
• Acute Wounds
o Burns & Trauma
o Surgical Wounds

By End User
• Hospitals
• Community Health Service Centers

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o Japan
o China
o India
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA
KEY PLAYERS PROFILED
• 3M (Acelity Inc.)
• Adynxx, Inc.
• B Braun Melsungen AG
• Coloplast A/S
• ConvaTec Group plc
• Essity AB (BSN Medical GmbH)
• Integra Lifesciences (Derma sciences)
• Investor AB (Mölnlycke Health Care AB)
• Johnson & Johnson
• Medline Industries, Inc.
• Medtronic plc.
• Organogenesis Holdings Inc
• Smith & Nephew Plc

The other players in the value chain include (profiles not included in the report) the following:
• Paul Hartmann
• Mimedx Group
• Mpm Medical (RBC Life Sciences)


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"アドバンスト創傷ケアの世界市場:製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)、用途別(慢性創傷、急性創傷)、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings Of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Force Analysis
3.4. Market Share Analysis
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Rise In Geriatric Population
3.5.1.2. Upsurge In Incidences Of Diabetes, Obesity, And Chronic Conditions
3.5.1.3. Technological Advancements To Deal With Complex Wounds

3.5.2. Restrains

3.5.2.1. High Cost Of Advanced Wound Care Products

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Untapped Opportunities In Developing Economies

Chapter 4: Advanced Wound Care Market, By Product

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Infection Management

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country
4.2.4. Market Size And Forecast, By Type
4.2.5. Silver Wound Dressings

4.2.5.1. Market Size And Forecast

4.2.6. Non-Silver Dressings

4.2.6.1. Market Size And Forecast

4.2.7. Collagen Dressings

4.2.7.1. Market Size And Forecast

4.3. Exudate Management

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast
4.3.3. Market Analysis, By Country
4.3.4. Market Size And Forecast, By Type
4.3.5. Hydrocolloid Dressings
4.3.5.1. Market Size And Forecast
4.3.6. Foam Dressings

4.3.6.1. Market Size And Forecast

4.3.7. Alginate Dressings

4.3.7.1. Market Size And Forecast

4.3.8. Hydrogel Dressings

4.3.8.1. Market Size And Forecast

4.4. Active Wound Care

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast
4.4.3. Market Analysis, By Country
4.4.4. Market Size And Forecast, By Type
4.4.5. Skin Substitutes

4.4.5.1. Market Size And Forecast

4.4.6. Growth Factors

4.4.6.1. Market Size And Forecast

4.5. Therapy Devices

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast
4.5.3. Market Analysis, By Country
4.5.4. Market Size And Forecast, By Type
4.5.5. Negative Pressure Wound Therapy (Npwt)

4.5.5.1. Market Size And Forecast

4.5.6. Oxygen & Hyperbaric Oxygen Equipment

4.5.6.1. Market Size And Forecast

4.5.7. Electromagnetic Therapy Devices

4.5.7.1. Market Size And Forecast

4.5.8. Others

4.5.8.1. Market Size And Forecast

Chapter 5: Advanced Wound Care Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Chronic Wounds

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country
5.2.3. Market Size And Forecast, By Type
5.2.4. Pressure Ulcers

5.2.4.1. Market Size And Forecast

5.2.5. Diabetic Foot Ulcers

5.2.5.1. Market Size And Forecast

5.2.6. Venous Leg Ulcers

5.2.6.1. Market Size And Forecast

5.2.7. Arterial Ulcers

5.2.7.1. Market Size And Forecast

5.3. Acute Wounds

5.3.1. Market Size And Forecast
5.3.2. Market Analysis, By Country
5.3.3. Market Size And Forecast, By Type
5.3.4. Burns & Trauma

5.3.4.1. Market Size And Forecast

5.3.5. Surgical Wounds

5.3.5.1. Market Size And Forecast

Chapter 6: Advanced Wound Care Market, By End User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Hospitals

6.2.1. Market Size And Forecast
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Community Health Service Centers

6.3.1. Market Size And Forecast
6.3.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Advanced Wound Care Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Country

7.2.2.1. U.S. Advanced Wound Care Market, By Product
7.2.2.2. U.S. Advanced Wound Care Market, By Application
7.2.2.3. U.S. Advanced Wound Care Market, By End User
7.2.2.4. Canada Advanced Wound Care Market, By Product
7.2.2.5. Canada Advanced Wound Care Market, By Application
7.2.2.6. Canada Advanced Wound Care Market, By End User
7.2.2.7. Mexico Advanced Wound Care Market, By Product
7.2.2.8. Mexico Advanced Wound Care Market, By Application
7.2.2.9. Mexico Advanced Wound Care Market, By End User

7.2.3. North America Market Size And Forecast, By Product
7.2.4. North America Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. North America Market Size And Forecast, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Country

7.3.2.1. Germany Advanced Wound Care Market, By Product
7.3.2.2. Germany Advanced Wound Care Market, By Application
7.3.2.3. Germany Advanced Wound Care Market, By End User
7.3.2.4. Uk Advanced Wound Care Market, By Product
7.3.2.5. Uk Advanced Wound Care Market, By Application
7.3.2.6. Uk Advanced Wound Care Market, By End User
7.3.2.7. France Advanced Wound Care Market, By Product
7.3.2.8. France Advanced Wound Care Market, By Application
7.3.2.9. France Advanced Wound Care Market, By End User
7.3.2.10. Italy Advanced Wound Care Market, By Product
7.3.2.11. Italy Advanced Wound Care Market, By Application
7.3.2.12. Italy Advanced Wound Care Market, By End User
7.3.2.13. Spain Advanced Wound Care Market, By Product
7.3.2.14. Spain Advanced Wound Care Market, By Application
7.3.2.15. Spain Advanced Wound Care Market, By End User
7.3.2.16. Rest Of Europe Advanced Wound Care Market, By Product
7.3.2.17. Rest Of Europe Advanced Wound Care Market, By Application
7.3.2.18. Rest Of Europe Advanced Wound Care Market, By End User

7.3.3. Europe Market Size And Forecast, By Product
7.3.4. Europe Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Europe Market Size And Forecast, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Country

7.4.2.1. Japan Advanced Wound Care Market, By Product
7.4.2.2. Japan Advanced Wound Care Market, By Application
7.4.2.3. Japan Advanced Wound Care Market, By End User
7.4.2.4. China Advanced Wound Care Market, By Product
7.4.2.5. China Advanced Wound Care Market, By Application
7.4.2.6. China Advanced Wound Care Market, By End User
7.4.2.7. India Advanced Wound Care Market, By Product
7.4.2.8. India Advanced Wound Care Market, By Application
7.4.2.9. India Advanced Wound Care Market, By End User
7.4.2.10. Rest Of Asia-Pacific Advanced Wound Care Market, By Product
7.4.2.11. Rest Of Asia-Pacific Advanced Wound Care Market, By Application
7.4.2.12. Rest Of Asia-Pacific Advanced Wound Care Market, By End User

7.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Product
7.4.4. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Country

7.5.2.1. Brazil Advanced Wound Care Market, By Product
7.5.2.2. Brazil Advanced Wound Care Market, By Application
7.5.2.3. Brazil Advanced Wound Care Market, By End User
7.5.2.4. Saudi Arabia Advanced Wound Care Market, By Product
7.5.2.5. Saudi Arabia Advanced Wound Care Market, By Application
7.5.2.6. Saudi Arabia Advanced Wound Care Market, By End User
7.5.2.7. South Africa Advanced Wound Care Market, By Product
7.5.2.8. South Africa Advanced Wound Care Market, By Application
7.5.2.9. South Africa Advanced Wound Care Market, By End User
7.5.2.10. Rest Of Lamea Advanced Wound Care Market, By Product
7.5.2.11. Rest Of Lamea Advanced Wound Care Market, By Application
7.5.2.12. Rest Of Lamea Advanced Wound Care Market, By End User

7.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By Product
7.5.4. Lamea Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Lamea Market Size And Forecast, By End User

Chapter 8: Company Profiles

8.1. 3M (Acelity Inc.)

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance
8.1.6. Key Strategic Moves And Developments

8.2. Adynxx, Inc.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Key Strategic Moves And Developments

8.3. B Braun Melsungen Ag

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio
8.3.5. Business Performance

8.4. Coloplast A/S

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance

8.5. Convatec Group Plc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Essity Ab (Bsn Medical Gmbh)

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance
8.6.6. Key Strategic Moves And Developments

8.7. Integra Lifesciences (Derma Sciences)

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance

8.8. Investor Ab (Mölnlycke Health Care Ab)

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Johnson & Johnson

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance

8.10. Medline Industries, Inc.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio

8.11. Medtronic Plc.

8.11.1. Company Overview
8.11.2. Company Snapshot
8.11.3. Operating Business Segments
8.11.4. Product Portfolio
8.11.5. Business Performance

8.12. Organogenesis Holdings Inc.

8.12.1. Company Overview
8.12.2. Company Snapshot
8.12.3. Operating Business Segments
8.12.4. Product Portfolio
8.12.5. Business Performance

8.13. Smith & Nephew Plc.

8.13.1. Company Overview
8.13.2. Company Snapshot
8.13.3. Operating Business Segments
8.13.4. Product Portfolio
8.13.5. Business Performance

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】アドバンスト創傷ケアの世界市場:製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)、用途別(慢性創傷、急性創傷)、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)
【発行日】2019年11月21日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN020
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
アドバンスト創傷ケアの世界市場:製品別(感染管理、滲出液管理、能動的創傷治療、治療装置)、用途別(慢性創傷、急性創傷)、エンドユーザー別(病院、地域保健サービスセンター)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フローディメンション動脈瘤治療の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、フローディメンション動脈瘤治療の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フローディメンション動脈瘤治療の世界市場規模及び予測、動脈瘤治療の進化、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 脱塩ポンプの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、脱塩ポンプの世界市場について調査・分析し、脱塩ポンプの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別脱塩ポンプシェア、市場規模推移、市場規模予測、脱塩ポンプ種類別分析(渦巻ポンプ、容積移送式ポンプ)、脱塩ポンプ用途別分析(逆浸透法(RO)、多段式濾過法(MSE)、多重効用蒸留(MED)、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・脱塩ポンプの市場概観 ・脱塩ポンプのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・脱塩ポンプのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・脱塩ポンプの世界市場規模 ・脱塩ポンプの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・脱塩ポンプのアメリカ市場規模推移 ・脱塩ポンプのカナダ市場規模推移 ・脱塩ポンプのメキシコ市場規模推移 ・脱塩ポンプのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・脱塩ポンプのドイツ市場規模推移 ・脱塩ポンプのイギリス市場規模推移 ・脱塩ポンプのロシア市場規模推移 ・脱塩ポンプのアジア市場分析(日本、中国、韓国 …
  • 世界の呼吸測定装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、呼吸測定装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸測定装置の概要 ・呼吸測定装置の開発動向:開発段階別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:セグメント別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:領域別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:規制Path別分析 ・呼吸測定装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別呼吸測定装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・呼吸測定装置の最近動向
  • 世界の偽造防止包装技術市場規模・予測2017-2025:技術別(コーディング・印刷、RFID、ホログラム、セキュリティラベル、パッケージングデザイン)、使用方法の特徴別(トラック・トレース、タンパーエビデンス、明示的・非明示的、フォレンジック(デジタル鑑定)マーカー)、エンドユーズ別セクター(医薬品、食品・飲料、コスメティクス・パーソナルケア、家電)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の偽造防止包装技術市場について調査・分析し、世界の偽造防止包装技術市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の偽造防止包装技術関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • バス・トランスミッション・システム(BTS)の世界市場
    当調査レポートでは、バス・トランスミッション・システム(BTS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バス・トランスミッション・システム(BTS)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の迷走神経刺激装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の迷走神経刺激装置市場2015について調査・分析し、迷走神経刺激装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 生物製剤の世界市場動向・予測2016-2026
    当調査レポートでは、生物製剤の世界市場について調査・分析し、生物製剤の世界市場規模、市場動向、市場予測、市場環境分析、専門家の見解、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. レポート概要 2. 生物製剤市場の概要とキーコンセプト 3. 生物製剤の世界市場 4. タンパク質治療2次市場 5. モノクローナル抗体2次市場 6. 融合タンパク質2次市場 7. 再生医療2次市場 8. 生物製剤の主要国市場 9. 生物製剤市場の定性分析 10. 結論
  • 自動車内装向け皮革の世界市場:車種別(乗用車、LCV、トラック・バス)、材料別(本皮、合成)、用途別、セグメント予測
    自動車内装向け皮革の世界市場は2025年には468億4,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率6.5%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、特にアジア太平洋の新興国における自動車製造業の好景気に相まって合成皮革の需要の増加などが考えられます。本調査レポートでは、自動車内装向け皮革の世界市場について調査・分析し、自動車内装向け皮革の世界市場動向、自動車内装向け皮革の世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車内装向け皮革市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 日本の血液検査市場動向(~2021)
  • スリランカのプラスチック製包装製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 世界の可搬式空気調和機市場2015
    本調査レポートでは、世界の可搬式空気調和機市場2015について調査・分析し、可搬式空気調和機の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のトランシーバー市場2016
    本調査レポートでは、世界のトランシーバー市場2016について調査・分析し、トランシーバーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用機向け圧電加速度計の世界市場2017-2021:ナローボディ機用、ワイドボディ機用、リージョナルジェット機用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用機向け圧電加速度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用機向け圧電加速度計の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用機向け圧電加速度計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.97%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMETEK、DYTRAN INSTRUMENTS、Meggitt、PCB Piezotronics等です。
  • ホルモン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるホルモン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)の概要 ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)のパイプライン概要 ・企業別開発中のホルモン・アゴニスト(作動薬) ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ホルモン・アゴニスト(作動薬)開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 調味料・ドレッシング・ソースのブルガリア市場
  • クリプトコッカス症(Cryptococcosis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるクリプトコッカス症(Cryptococcosis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、クリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)の概要 ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のクリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・クリプトコッカス症(Cryptococcosis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与 …
  • 単回使用包装の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、単回使用包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、単回使用包装市場規模、素材種類別(軟質プラスチック、紙・ボール紙、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・単回使用包装の世界市場概要 ・単回使用包装の世界市場環境 ・単回使用包装の世界市場動向 ・単回使用包装の世界市場規模 ・単回使用包装の世界市場:業界構造分析 ・単回使用包装の世界市場:素材種類別(軟質プラスチック、紙・ボール紙、その他) ・単回使用包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・単回使用包装の北米市場規模・予測 ・単回使用包装のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・単回使用包装のアジア太平洋市場規模・予測 ・単回使用包装の主要国分析 ・単回使用包装の世界市場:意思決定フレームワーク ・単回使用包装の世界市場:成長要因、課題 ・単回使用包装の世界市場:競争環境 ・単回使用包装の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、Am …
  • 3Dプリンティング用セラミックスの世界市場:ガラス、溶融シリカ、石英
    当調査レポートでは、3Dプリンティング用セラミックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、3Dプリンティング用セラミックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • お酢の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、お酢の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、お酢の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)、用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他)、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)
    本資料は、ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場について調べ、ラピッドテスト(迅速試験)の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品)分析、エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場概要 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場環境 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場動向 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場規模 ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:製品別(市販(OTC)迅速試験製品、業務用迅速試験製品) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:用途別(感染症、循環器疾病、腫瘍、妊娠・出産、毒物額、グルコース監視、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:エンドユーザー別(病院・診療所、診断ラボ、在宅ケア、その他) ・ラピッドテスト(迅速試験)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・ラピッドテスト(迅 …
  • カジノ運営システムの世界市場:用途別(セキュリティ・監視、会計・現金管理、プレーヤーの追跡、資産管理、マーケティング)、セグメント予測
    カジノ運営システムの世界市場は2025年には11,7億2,670万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率14.8%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、カジノ施設への需要および社会的受容の高まりが考えられます。また、カジノフロア全体で技術的に高度なソリューションおよびシステムを使用することにより業務効率が向上し、さらなる市場成長がもたらされます。本調査レポートでは、カジノ運営システムの世界市場について調査・分析し、カジノ運営システムの世界市場動向、カジノ運営システムの世界市場規模、市場予測、セグメント別カジノ運営システム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 再帰反射材の世界市場:技術別、製品別(フィルム、シート、テープ、ペンキ、インク、塗料、その他)、用途別、地域別予測
    本資料は、再帰反射材の世界市場について調べ、再帰反射材の世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、製品別(フィルム、シート、テープ、ペンキ、インク、塗料、その他)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・再帰反射材の世界市場概要 ・再帰反射材の世界市場環境 ・再帰反射材の世界市場動向 ・再帰反射材の世界市場規模 ・再帰反射材の世界市場規模:技術別 ・再帰反射材の世界市場規模:製品別(フィルム、シート、テープ、ペンキ、インク、塗料、その他) ・再帰反射材の世界市場規模:用途別 ・再帰反射材の世界市場:地域別市場規模・分析 ・再帰反射材の北米市場規模・予測 ・再帰反射材のアメリカ市場規模・予測 ・再帰反射材のヨーロッパ市場規模・予測 ・再帰反射材のアジア市場規模・予測 ・再帰反射材の日本市場規模・予測 ・再帰反射材の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • プラスミン阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるプラスミン阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・プラスミン阻害剤の概要 ・プラスミン阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のプラスミン阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・プラスミン阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・プラスミン阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 心房細動治療薬の世界市場予測・分析
    当調査レポートでは、心房細動治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・心房細動の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・心房細動の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・心房細動治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・心房細動治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・心房細動治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・心房細動治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 世界の超音波探傷器市場2015
    本調査レポートでは、世界の超音波探傷器市場2015について調査・分析し、超音波探傷器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経芽細胞腫(Neuroblastoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・神経芽細胞腫(Neuroblastoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の神経芽細胞腫(Neuroblastoma)治療薬剤
  • 腰&膝再建装置の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、腰&膝再建装置の世界市場について調査・分析し、腰&膝再建装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・腰&膝再建装置の世界市場:市場動向分析 ・腰&膝再建装置の世界市場:競争要因分析 ・腰&膝再建装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・腰&膝再建装置の世界市場:地域別分析/市場規模 ・腰&膝再建装置の北米市場規模・分析 ・腰&膝再建装置の欧州市場・分析 ・腰&膝再建装置のアジア市場・分析 ・腰&膝再建装置の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場
    当調査レポートでは、非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:種類別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアメリカ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のヨーロッパ市場規模予測 ・非外科的バイオインプラント(生体インプラント)のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場について調査・分析し、軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場:セグメント別市場分析 ・軍用医療及び人道的外傷治療の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 特殊食品成分の世界市場:機能性食品成分、甘味料、香料、特殊澱粉、酸味料、保存料、乳化剤、着色料、酵素、スターターカルチャー
    当調査レポートでは、特殊食品成分の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、成分別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ソフトウェアテストサービスの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ソフトウェアテストサービスの世界市場について調べ、ソフトウェアテストサービスの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ソフトウェアテストサービスの市場規模をセグメンテーション別(製品別(アプリケーションテスト、製品テスト)、エンドユーザー別(金融、テレコム及びメディア、製造業、小売、IT、その他のエンドユーザー)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はソフトウェアテストサービスの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ソフトウェアテストサービスの市場状況 ・ソフトウェアテストサービスの市場規模 ・ソフトウェアテストサービスの市場予測 ・ソフトウェアテストサービスの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(アプリケーションテスト、製品テスト) ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(金融、テレコム及 …
  • コンクリート・セメントの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンクリート・セメントの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンクリート・セメント市場規模、製品別(コンクリート・セメント)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anhui Conch Cement Company, CEMEX, CNBM International Corporation, HEIDELBERGCEMENT, LafargeHolcim, UBE INDUSTRIESなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンクリート・セメントの世界市場概要 ・コンクリート・セメントの世界市場環境 ・コンクリート・セメントの世界市場動向 ・コンクリート・セメントの世界市場規模 ・コンクリート・セメントの世界市場:業界構造分析 ・コンクリート・セメントの世界市場:製品別(コンクリート・セメント) ・コンクリート・セメントの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンクリート・セメントの北米市場規模・予測 ・コンクリート・セメ …
  • 境界セキュリティの世界市場2014-2025:システム別(アクセス制御、警告・通知、侵入検知、ビデオ監視、バリアシステム)、サービス別、最終用途別、地域別
    本調査レポートでは、境界セキュリティの世界市場について調査・分析し、境界セキュリティの世界市場動向、境界セキュリティの世界市場規模、市場予測、セグメント別境界セキュリティ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 手術室用装置・用品の世界市場
    当調査レポートでは、手術室用装置・用品の世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・手術室用装置・用品の世界市場:装置種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:用品種類別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品の世界市場:地域別分析/市場規模 ・手術室用装置・用品のアメリカ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のヨーロッパ市場規模予測 ・手術室用装置・用品のアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • ドキュメント管理アウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドキュメント管理アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドキュメント管理アウトソーシングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドカーM2Mの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コネクテッドカーM2Mの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コネクテッドカーM2Mの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、HVDC変換所(高電圧直流変換所)の世界市場規模及び予測、構成タイプ別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールの建築用プラスチック製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 高級香水の世界市場:価格別(50〜100ドル、100〜200ドル、200ドル以上)、エンドユーザー別(男性、女性、ユニセックス)、流通経路別(専門店、オンラインストア)
    本市場調査レポートでは高級香水の代替品について、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、価格別(50〜100ドル、100〜200ドル、200ドル以上)分析、エンドユーザー別(男性、女性、ユニセックス)分析、流通経路別(専門店、オンラインストア)分析、地域別分析、企業概要に区分して収録しています。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・高級香水の世界市場:価格別(50〜100ドル、100〜200ドル、200ドル以上) ・高級香水の世界市場:エンドユーザー別(男性、女性、ユニセックス) ・高級香水の世界市場:流通経路別(専門店、オンラインストア) ・高級香水の世界市場:地域別 ・企業概要
  • 地形認識警報装置(TAWS)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、地形認識警報装置(TAWS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、システム別分析、エンジン種類別分析、用途別分析、地域別分析、地形認識警報装置(TAWS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ヘルスケアITコンサルティングの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヘルスケアITコンサルティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ヘルスケアITコンサルティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食道がん(Esophageal Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における食道がん(Esophageal Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、食道がん(Esophageal Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・食道がん(Esophageal Cancer)の概要 ・食道がん(Esophageal Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の食道がん(Esophageal Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・食道がん(Esophageal Cancer)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子 …
  • 非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(消耗品、試薬、超音波、NGS、PCR、マイクロアレイ)分析、サービス別分析、方法別(cfDNA、生化学マーカー)分析、用途別(異数性、マイクロ削除)分析、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場規模が2019年39億万ドルから2024年73億万ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。
  • 自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場:オーディオ/ビデオ/画像認識、音声認識、リアルタイムコンテンツ分析、セキュリティおよび著作権管理
    当調査レポートでは、自動コンテンツ認識ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ガードレール装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ガードレール装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガードレール装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の中空プレートバー市場2019
    本調査レポートでは、世界の中空プレートバー市場2019について調査・分析し、中空プレートバーの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、中空プレートバーのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、中空プレートバーメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・中空プレートバーの市場概要 ・中空プレートバーの上流・下流市場分析 ・中空プレートバーのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・中空プレートバーのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・中空プレートバーのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・中空プレートバーのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・中空プレートバーの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・中空プレートバーの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・中空プレートバーの北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 後生的糖化エンドプロダクト阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における後生的糖化エンドプロダクト阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・後生的糖化エンドプロダクト阻害剤の概要 ・後生的糖化エンドプロダクト阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の後生的糖化エンドプロダクト阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・後生的糖化エンドプロダクト阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・後生的糖化エンドプロダクト阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 無機顔料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、無機顔料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、無機顔料の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 仮想ルーターの世界市場:種類別(定義済み、カスタム)、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)、地域別予測
    本資料は、仮想ルーターの世界市場について調べ、仮想ルーターの世界規模、市場動向、市場環境、種類別(定義済み、カスタム)分析、用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはEricsson 、Huawei 、Nokia、Juniper Networks、IBM、Netelastic、Brocade、HPE、Arista 、ZTE、Carbyneなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・仮想ルーターの世界市場概要 ・仮想ルーターの世界市場環境 ・仮想ルーターの世界市場動向 ・仮想ルーターの世界市場規模 ・仮想ルーターの世界市場規模:種類別(定義済み、カスタム) ・仮想ルーターの世界市場規模:用途別(テレコム、データセンター、クラウド型企業) ・仮想ルーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・仮想ルーターの北米市場規模・予測 ・仮想ルーターのアメリカ市場規模・予測 ・仮想ルーターのヨーロッパ市場規模・予測 ・仮想ル …
  • 世界のテクニカルテキスタイル市場2015
    本調査レポートでは、世界のテクニカルテキスタイル市場2015について調査・分析し、テクニカルテキスタイルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"