"ビーガンフードの世界市場:製品タイプ別(乳製品、肉代替品、その他)、流通経路別(オフライン、オンライン)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN038)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ビーガンフードの世界市場:製品タイプ別(乳製品、肉代替品、その他)、流通経路別(オフライン、オンライン)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The Vegan Food market size was valued at $14.2 billion in 2018 and is expected to reach $31.4 billion by 2026, registering a CAGR of 10.5% from 2019 to 2026.
The global Vegan Food market is segmented based on product type and distribution channel.
Consumers have been actively participating in various physical activities due to rise in awareness about the benefits behind indulging in such programs or activities. This has triggered the demand for various health oriented products no matter it is food & beverages, apparels or footwear. Taking this consumer trend into consideration, vegan food manufacturers have been strategizing on coming up with product that caters to the requirement of target customers. Thus rise in health and wellness trend among the target customers have been driving the growth of global vegan food market in terms of value sales.
Increase in disposable income of China’s huge population is anticipated to drive the Asia-Pacific dairy alternative market in the coming years. For instance, According to National Bureau of Statistics of China, the disposable income of China has increased at a great pace and noted as 31195 CNY in the year 2015. In the previous year the disposable income was noted as 28844 CNY. According to Ministry of Statistics and Programme Implementation (MOSPI), the disposable income of India has also increased to138192890 INR million in 2015 from 127880080 INR million in 2014 which was the highest disposable income noted. The increased disposable income generates opportunity for market players to expand their market presence in these countries.
Key players profiled in the report include Sun Opta Inc., Whitewave Foods Company Inc., Hain Celestial Group Inc., Bhlue Diamond Growers, Archer Daniel Midland Company, Organic Valley Corporative, Panos Brand LLC., Pascual Group, Earth’s Own Food Company Inc., Earth’s Own Food Company Inc., Living Harvest Food Inc. and other such.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• The report provides an extensive analysis of the current and emerging market trends and opportunities in the global Vegan Food market.
• The report provides detailed qualitative and quantitative analysis of current trends and future estimations that help evaluate the prevailing market opportunities.
• A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• An extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring the top competitors within the market framework.
• The report provides extensive qualitative insights on the potential segments or regions exhibiting favorable growth.

KEY MARKET SEGMENTS
By Product Type
• Dairy Alternative
• Meat Substitute
• Other

By Distribution Channel
• Offline
• Online

By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o UK
o Germany
o France
o Italy
o Spain
o Russia
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Japan
o Australia and New Zealand
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ビーガンフードの世界市場:製品タイプ別(乳製品、肉代替品、その他)、流通経路別(オフライン、オンライン)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Impacting Factors
2.1.2. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Forces Shaping Vegan Food Market
3.3. Value Chain Analysis

3.3.1. Raw Material Suppliers
3.3.2. Vegan Food Producers
3.3.3. Distribution Platforms
3.3.4. End Users

3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Increase In Obese Population
3.4.1.2. Rise In Health And Wellness Trend Among The Target Customers
3.4.1.3. Increase In Disposable Income

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. Wide Availability Of Substitutes

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Untapped Developing Markets
3.4.3.2. Innovation In Taste And Flavor Of Dairy Alternative Beverages

Chapter 4: Vegan Food Market, By Product Type

4.1. Overview
4.2. Dairy Alternative

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Meat Substitute

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Vegan Food Market, By Distribution Channel

5.1. Overview
5.2. Offline

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Online

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Vegan Food Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Distribution Channel
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Distribution Channel
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.3.4.4. Italy

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.3.4.5. Spain

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.3.4.6. Rest Of Europe

6.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.4.3.1. China

6.4.3.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3.1.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.4.3.2. India

6.4.3.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3.2.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.4.3.3. Australia

6.4.3.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3.3.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.4.3.4. New Zealand

6.4.3.4.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3.4.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.4.3.5. Rest Of Asia-Pacific

6.4.3.5.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.4.3.5.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.5.3.1. Latin America

6.5.3.1.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.3.1.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.5.3.2. Middle East

6.5.3.2.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.3.2.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

6.5.3.3. Africa

6.5.3.3.1. Market Size And Forecast, By Product Type
6.5.3.3.2. Market Size And Forecast, By Distribution Channel

Chapter 7: Market Overview

7.1. Top Winning Strategies
7.2. Product Mapping
7.3. Competitive Dashboard
7.4. Competitive Heatmap
7.5. Key Developments

7.5.1. Acquisition
7.5.2. Business Expansion
7.5.3. Joint Venture
7.5.4. Product Launch

Chapter 8: Company Profiles

8.1. Archer Daniels Midland Company

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Key Executive
8.1.3. Company Snapshot
8.1.4. Operating Business Segments
8.1.5. Product Portfolio
8.1.6. R&D Expenditure
8.1.7. Business Performance

8.2. Blue Diamond Growers

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Key Executive
8.2.3. Company Snapshot
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance
8.2.6. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Earth’S Own Food Company Inc.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Key Executive
8.3.3. Company Snapshot
8.3.4. Product Portfolio

8.4. Hain Celestial Group, Inc.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Key Executive
8.4.3. Company Snapshot
8.4.4. Operating Business Segments
8.4.5. Product Portfolio
8.4.6. R&D Expenditure
8.4.7. Business Performance
8.4.8. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Living Harvest Foods Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Key Executive
8.5.3. Company Snapshot
8.5.4. Operating Business Segments
8.5.5. Product Portfolio

8.6. Kikkoman Corporation

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Key Executive
8.6.3. Company Snapshot
8.6.4. Operating Business Segments
8.6.5. Product Portfolio
8.6.6. R&D Expenditure
8.6.7. Business Performance

Source: Corporate Publications And Amr Analysis

8.7. Panos Brands Llc (Koninklijke Wessanen N.V.)

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Key Executive
8.7.3. Company Snapshot
8.7.4. Operating Business Segments
8.7.5. Product Portfolio
8.7.6. Business Performance

8.8. Pascual Group

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Key Executive
8.8.3. Company Snapshot
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Sunopta Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Key Executive
8.9.3. Company Snapshot
8.9.4. Operating Business Segments
8.9.5. Product Portfolio
8.9.6. R&D Expenditure
8.9.7. Business Performance
8.9.8. Key Strategic Moves And Developments

8.10. Whitewave Foods Company Inc. (Danone)

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Key Executive
8.10.3. Company Snapshot
8.10.4. Operating Business Segments
8.10.5. Product Portfolio
8.10.6. R&D Expenditure
8.10.7. Business Performance
8.10.8. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ビーガンフードの世界市場:製品タイプ別(乳製品、肉代替品、その他)、流通経路別(オフライン、オンライン)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN038
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ビーガンフードの世界市場:製品タイプ別(乳製品、肉代替品、その他)、流通経路別(オフライン、オンライン)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • バニリンの世界市場分析:エンドユーザー別(食品・飲料、香料、製薬)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中南米、MEA)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、バニリンの世界市場について調査・分析し、バニリンの世界市場動向、バニリンの世界市場規模、市場予測、セグメント別バニリン市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 指紋センサーの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、指紋センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、指紋センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密農業の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、精密農業の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、精密農業市場規模、技術別分析、製品別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、AGCO, Ag Leader Technology, Deere & Company, Raven Industries, Trimbleなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・精密農業の世界市場概要 ・精密農業の世界市場環境 ・精密農業の世界市場動向 ・精密農業の世界市場規模 ・精密農業の世界市場:業界構造分析 ・精密農業の世界市場:技術別 ・精密農業の世界市場:製品別(ハードウェア、ソフトウェア) ・精密農業の世界市場:地域別市場規模・分析 ・精密農業の北米市場規模・予測 ・精密農業のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・精密農業のアジア太平洋市場規模・予測 ・精密農業の主要国分析 ・精密農業の世界市場:意思決定フレームワーク ・精密農業の世界市場:成長要因、課 …
  • 世界の心室補助装置市場:製品別、地域別
    本調査レポートは心室補助装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、製品別(左右心室補助装置、両心室補助装置)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析などを含め、次の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・心室補助装置の世界市場:製品別(左右心室補助装置、両心室補助装置) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • ロシアの整形外科用補装具市場動向(~2021)
  • 呼吸管理装置の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、呼吸管理装置の世界市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・呼吸管理装置の世界市場:イントロダクション ・呼吸管理装置の世界市場:市場概観 ・呼吸管理装置の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・呼吸管理装置の世界市場:セグメント別市場分析 ・呼吸管理装置の世界市場:製品別分析/市場規模 ・呼吸管理装置の世界市場:需要先別分析/市場規模 ・呼吸管理装置の世界市場:主要地域別市場分析 ・呼吸管理装置の世界市場:関連企業分析
  • 生分解性プラスチックの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、生分解性プラスチックの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、生分解性プラスチック市場規模、タイプ別(生分解性、化石系、ポリ-3-ヒドロキシブチラート(PHB)、再生セルロース、バイオベース、その他)分析、材料別(トウモロコシ、サトウキビ・シュガービート、木材、その他)分析、用途別(繊維、射出成形、パッケージング、その他)分析、エンドユーザー別(電気・電子、農業・園芸、建築・建設、自動車、テキスタイル、医療、コーティング剤、医薬品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 生分解性プラスチックの世界市場:市場動向分析 ・ 生分解性プラスチックの世界市場:競争要因分析 ・ 生分解性プラスチックの世界市場:タイプ別(生分解性、化石系、ポリ-3-ヒドロキシブチラート(PHB)、再生セルロース、バイオベース、その他) ・ 生分解性プラスチックの世界市場:材料別(トウモロコシ、サトウキビ・シュガービート、木材、その他) ・ …
  • 世界の発酵化学薬品市場規模・予測2017-2025:商品別(酵素、有機酸、アルコール)、用途別(食品・飲料、産業用、プラスチック・ファイバー、栄養・医薬品)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の発酵化学薬品市場について調査・分析し、世界の発酵化学薬品市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の発酵化学薬品関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 高可用性サーバーの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、高可用性サーバーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、高可用性サーバーの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は高可用性サーバーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均29.94%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCisco Systems、Dell、Hewlett Packard Enterprise Development、IBM、Lenovo等です。
  • プラスチック酸化防止剤の世界市場:タイプ別(フェノール、アミン、亜リン酸塩、有機硫化物、酸化防止剤ブレンド、その他)、形態別(液体&固体)、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、その他)
    本調査レポートでは、プラスチック酸化防止剤の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、タイプ別(フェノール、アミン、亜リン酸塩、有機硫化物、酸化防止剤ブレンド、その他)分析、形態別(液体&固体)分析、ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・プラスチック酸化防止剤の世界市場:タイプ別(フェノール、アミン、亜リン酸塩、有機硫化物、酸化防止剤ブレンド、その他) ・プラスチック酸化防止剤の世界市場:形態別(液体&固体) ・プラスチック酸化防止剤の世界市場:ポリマー樹脂別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル、ポリスチレン、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、その他) ・プラスチック酸化防止剤の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業概要
  • バンカー重油の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、バンカー重油の世界市場について調査・分析し、バンカー重油の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - バンカー重油の世界市場:市場動向分析 - バンカー重油の世界市場:競争要因分析 - バンカー重油の世界市場:エンドユーザー別 石油タンカー 一般貨物 ガスタンカー 漁業 コンテイナー 化学薬品タンカー 大型輸送会社 その他のエンドユーザー - バンカー重油の世界市場:種類別 残留燃料油 精製燃料 - バンカー重油の世界市場:燃料等級 船舶ディーゼル油または船舶ディーゼルガス 中級燃料オイル(IFO)180 中級燃料オイル(IFO)380 中級燃料オイル(IFO)500 中級燃料オイル(IFO)700 低硫黄(LS)380 低硫黄(LS)180 - バンカー重油の世界市場:商用配給者 小規模個人 大規模個人 主流石油会社 - バンカー重油の世界市場:主要地域別分析 - バンカー重油の北米市場規模(アメリカ市場等) - バンカー重油のヨーロッパ市場規模 - バンカー重油のアジア市場規模(日本市 …
  • ナノテクノロジーの世界市場:種類別(ナノデバイス、ナノセンサー)、用途別(電子、エネルギー、化学製造、航空宇宙・防衛、ヘルスケア、その他)
    本資料は、ナノテクノロジーの世界市場について調べ、ナノテクノロジーの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、種類別(ナノデバイス、ナノセンサー)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ナノテクノロジーの世界市場概要 ・ナノテクノロジーの世界市場環境 ・ナノテクノロジーの世界市場動向 ・ナノテクノロジーの世界市場規模 ・ナノテクノロジーの世界市場:市場シェア ・ナノテクノロジーの世界市場:種類別(ナノデバイス、ナノセンサー) ・ナノテクノロジーの世界市場:用途別(電子、エネルギー、化学製造、航空宇宙・防衛、ヘルスケア、その他) ・ナノテクノロジーの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ナノテクノロジーの北米市場規模・予測 ・ナノテクノロジーのアメリカ市場規模・予測 ・ナノテクノロジーのヨーロッパ市場規模・予測 ・ナノテクノロジーのアジア市場規模・予測 ・ナノテクノロジーの日本市場規模・予測 ・ナノテクノロジーの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • アメリカの坑内採鉱装置市場予測
  • 抗体産生の世界市場:産生プロセス、エンドユーザー、市場予測
    当調査レポートでは、抗体産生の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロセス別分析、需要先別分析、地域別分析、抗体産生の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 網膜用治療薬の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、網膜用治療薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、網膜用治療薬市場規模、症状別(MD薬、DED薬、その他)分析、薬物クラス別(抗VEGF剤、コルチコステロイド、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・網膜用治療薬の世界市場概要 ・網膜用治療薬の世界市場環境 ・網膜用治療薬の世界市場動向 ・網膜用治療薬の世界市場規模 ・網膜用治療薬の世界市場:業界構造分析 ・網膜用治療薬の世界市場:症状別(MD薬、DED薬、その他) ・網膜用治療薬の世界市場:薬物クラス別(抗VEGF剤、コルチコステロイド、その他) ・網膜用治療薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・網膜用治療薬のアメリカ市場規模・予測 ・網膜用治療薬のヨーロッパ市場規模・予測 ・網膜用治療薬のアジア市場規模・予測 ・網膜用治療薬の主要国分析 ・網膜用治療薬の世界市場:意思決定フレームワーク ・網膜用治療薬の世界市場:成長要因、課題 ・網膜用治療薬の世界 …
  • ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場見通し2016-2022:産業用協調ロボット、サービスロボット
    当調査レポートでは、ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場について調査・分析し、ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:市場動向分析 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:競争要因分析 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:ソフトウェア別分析/市場規模 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:プラットフォーム別分析/市場規模 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:構成要素別分析/市場規模 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:用途別分析/市場規模 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の世界市場:地域別分析/市場規模 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の北米市場規模 ・ロボットによるモノのインターネット(IoRT)の欧州市場規模 ・ロボットによるモノのインター …
  • スリランカのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアの世界市場について調査・分析し、ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアシェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドア種類別分析(ドア、窓)、ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドア用途別分析(住居用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアの市場概観 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアの世界市場規模 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアのアメリカ市場規模推移 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアのカナダ市場規模推移 ・ポリ塩化ビニル(uPVC)窓・ドアのメキシコ市場規模推移 …
  • 包装機械の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、包装機械の世界市場について調査・分析し、包装機械の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・包装機械の世界市場:市場動向分析 ・包装機械の世界市場:競争要因分析 ・包装機械の世界市場:機械別分析/市場規模 ・包装機械の世界市場:地域別分析/市場規模 ・包装機械の北米市場規模・分析 ・包装機械の欧州市場・分析 ・包装機械のアジア市場・分析 ・包装機械の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の連鎖球菌感染症(Streptococcal Infections)治療薬剤
  • エアロゾルバルブの世界市場 :用途別(家庭、食品、パーソナルケア、自動車・工業、塗料、医療)、地域別(北米、APAC、欧州)
    本調査レポートでは、エアロゾルバルブの世界市場について調査・分析し、エアロゾルバルブの世界市場動向、エアロゾルバルブの世界市場規模、市場予測、セグメント別エアロゾルバルブ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動給餌システムの世界市場予測(~2023年)
    自動給餌システムの世界市場は、2018年の約51億米ドルから2023年には約74億米ドルに達し、7.6%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、農場所有者が操業コストや損失を削減するために手作業による給餌を自動化することを選好する傾向にあることが考えられます。一方で、ステークホルダーは、給餌装置および給餌ラインの標準化の欠如という大きな課題に直面しています。さらに、初期の設置における資本金規制が厳しいことから、中小規模の農場は給餌プロセスの自動化を敬遠する可能性があります。当調査レポートでは、自動給餌システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、家畜(反芻動物、ブタ、家禽)分析、機能(管理、調合、充填、スクリーニング)分析、提供分析、技術分析、自動給餌システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用スマートキーFOBの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、自動車用スマートキーFOBの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用スマートキーFOB市場規模、用途別(乗用車、商用車)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場概要 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場環境 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場動向 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場規模 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場:業界構造分析 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場:用途別(乗用車、商用車) ・自動車用スマートキーFOBの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用スマートキーFOBの北米市場規模・予測 ・自動車用スマートキーFOBのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・自動車用スマートキーFOBのアジア太平洋市場規模・予測 ・自動車用スマートキーFOBの主要国分析 ・自動車用スマートキーFOBの世界市場:意思決定フレームワーク ・自動車用スマート …
  • 発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia)のフェーズ3治験薬の状況 ・発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia)治療薬の市場規模(販売予測) ・発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・発作性上室性頻拍(Paroxysmal Ventricular Tachycardia)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の発作性上室性頻拍(Paroxysmal Vent …
  • モダクリル繊維の世界市場予測2021:保護用衣類、毛髪繊維、室内装飾材料、家庭用、パイル織物(合成、フェイクファー)、産業用織物
    当調査レポートでは、モダクリル繊維の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、モダクリル繊維の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)の概要 ・季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の季節性アレルギー性鼻炎(Seasonal Allergic Rhinitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロ …
  • オートバイ用クルーズコントロールの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、オートバイ用クルーズコントロールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、オートバイ用クルーズコントロールの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用塗料の世界市場:コーティング別(プライマー、ベースコート、クリアコート、電着塗装)、テクスチャータイプ別(固体、金属、真珠光沢、その他)、技術別(水性コーティング、溶剤型コーティング、粉体コーティング)、車両別(乗用車、小型商用車、および大型商用車)
    当調査レポートでは、自動車用塗料の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、コーティング別分析、テクスチャータイプ別分析、技術別分析、車両別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・自動車用塗料の世界市場:コーティング別(プライマー、ベースコート、クリアコート、電着塗装) ・自動車用塗料の世界市場:テクスチャータイプ別(固体、金属、真珠光沢、その他) ・自動車用塗料の世界市場:技術別(水性コーティング、溶剤型コーティング、粉体コーティング) ・自動車用塗料の世界市場:車両別(乗用車、小型商用車、および大型商用車) ・自動車用塗料の世界市場:地域別分析 ・企業概要
  • アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場2017-2023
    本調査レポートでは、アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場について調査・分析し、アジア太平洋の木材・プラスチック複合材 (WPC)市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要国別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 中国のマイニングトラック市場2015
    本調査レポートでは、中国のマイニングトラック市場2015について調査・分析し、マイニングトラックの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 救急医療センターの世界市場
    当調査レポートでは、救急医療センターの世界市場について調査・分析し、救急医療センターの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 溶射コーティングの世界市場2018–2025:製品別、技術別(コールドスプレー、フレームスプレー、プラズマスプレー、高速;酸素燃料)、用途別
    本調査レポートでは、溶射コーティングの世界市場について調査・分析し、溶射コーティングの世界市場動向、溶射コーティングの世界市場規模、市場予測、セグメント別溶射コーティング市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • CMOSカメラモジュールの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、CMOSカメラモジュールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、CMOSカメラモジュールの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オーガニック食品・飲料の世界市場分析:製品別(果物・野菜、肉、魚・家禽、乳製品、冷凍・加工食品、オーガニック飲料(乳製品以外、コーヒー・紅茶、ビール・ワイン))、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、オーガニック食品・飲料の世界市場について調査・分析し、オーガニック食品・飲料の世界市場動向、オーガニック食品・飲料の世界市場規模、市場予測、セグメント別オーガニック食品・飲料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 顧みられない熱帯病(NTD)治療薬の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、顧みられない熱帯病(NTD)治療薬の世界市場について調査・分析し、顧みられない熱帯病(NTD)治療薬の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・顧みられない熱帯病(NTD)治療薬の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・顧みられない熱帯病(NTD)治療薬の世界市場:セグメント別市場分析 ・顧みられない熱帯病(NTD)治療薬の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • アジアのプラスチック製バスルーム用製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ヨーロッパ主要国の膝関節置換処置動向(~2021)
  • ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、ネットワーク・トランスフォーメーションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 特殊紙の世界市場2018-2022
  • ゲノミクスの世界市場:成果物別、用途別・技術別(機能的ゲノミクス、エピゲノム)、最終用途別(製薬・バイオテクノロジー企業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、ゲノミクスの世界市場について調査・分析し、ゲノミクスの世界市場動向、ゲノミクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別ゲノミクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • クラウド式ITセキュリティサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド式ITセキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式ITセキュリティサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場
    当調査レポートでは、サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場について調査・分析し、サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場:市場動向分析 - サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場:競争要因分析 - サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場:組織の規模別 ・大企業 ・中小企業 - サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場:サービス別 ・実施 ・自動化 ・助言 - サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場:ソリューション別 ・技術ソリューション ・ビジネスソリューション - サービス・インテグレーションおよび管理(SIAM)の世界市場:エンドユーザー別 ・小売 ・エネルギー&公益事業 ・運送およびロジスティクス ・銀行取引、金融サービス、保険 ・製造 ・電気通信 ・その他 - サービス・インテグレ …
  • 水処理用化学製品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、水処理用化学製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、水処理用化学製品市場規模、用途別(地方自治体向け水処理、発電、パルプ・紙、石油・ガス、その他)分析、種類別(凝固剤・凝集剤、腐食・スケール抑制剤、殺生物剤、pH調整剤、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・水処理用化学製品の世界市場概要 ・水処理用化学製品の世界市場環境 ・水処理用化学製品の世界市場動向 ・水処理用化学製品の世界市場規模 ・水処理用化学製品の世界市場:業界構造分析 ・水処理用化学製品の世界市場:用途別(地方自治体向け水処理、発電、パルプ・紙、石油・ガス、その他) ・水処理用化学製品の世界市場:種類別(凝固剤・凝集剤、腐食・スケール抑制剤、殺生物剤、pH調整剤、その他) ・水処理用化学製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・水処理用化学製品のアメリカ市場規模・予測 ・水処理用化学製品のヨーロッパ市場規模・予測 ・水処理用化学製品のア …
  • 冷凍食品の世界市場
    当調査レポートでは、冷凍食品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、冷凍食品の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
  • 非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 金庫や貴重品保管庫は、金品を窃盗や火災から守るため、また高価な所持品に対する不正アクセスを防ぐためにも使用されます。金庫や貴重品保管庫にはパスワードやパスコード、あるいは数字PINが設定されています。分厚い金属の箱なのでこじ開けることは難しく、また火災が発生しても安心です。Technavio社は非銀行業分野における金庫・貴重品保管庫の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.98%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• American Security Products• Diebold• Godrej & Boyce• Gunnebo Group等です。
  • 軍事用浮き橋の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、軍事用浮き橋の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用浮き橋の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍事用浮き橋の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AM General• China Harzone Industry• CNIM• General Dynamics• Jiangsu Bailey Steel Bridge• RPC Technologies等です。
  • 対UAV(無人機)防衛システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、対UAV(無人機)防衛システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、対UAV(無人機)防衛システムの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 固体照明・省エネルギー照明の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、固体照明・省エネルギー照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、設置タイプ別分析、用途別分析、地域別分析、固体照明・省エネルギー照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • セットトップボックスの世界市場
    当調査レポートでは、セットトップボックスの世界市場について調査・分析し、セットトップボックスの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 3Dレーザー切断機の世界市場2017-2021:ファイバーレーザー、CO2レーザー、固体レーザー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、3Dレーザー切断機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3Dレーザー切断機の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3Dレーザー切断機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.32%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Coherent、IPG Photonics、Jenoptik、Mazak Optonics、Prima Industrie、TRUMPF等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"