"太陽光発電ガラスの世界市場:種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN040)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"太陽光発電ガラスの世界市場:種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Photovoltaic (PV) glass integrates solar cells to convert solar energy into electricity. The solar cells are fixed between two glass panes with a filling of special resin. These resins securely wrap solar cells from all sides. Each cell is connected with two electrical connections and is attached to other cells to form a module.

Supportive government regulations toward installation of solar PV plants drives the demand for solar PV glasses. In addition, growth in demand for solar systems in residential, commercial, and utility-scale boosts the growth of the solar PV glass market. However, high cost involved in installation, storage, and purchase of solar devices is expected to hamper the growth of the market. The global solar PV glass market is yet to explore its full potential. The rise in demand for renewable energy is expected to offer growth opportunities to the market. The market is also driven by domestic content laws and rise in photovoltaic panel installation projects, owing to expiration of federal investment tax credit (ITC).

The global solar PV glass market is segmented on the basis of type, end-use industry, and region. By type, it is classified into anti-reflective coated glass, tempered glass, TCO glass, and others. By end-use industry, the market is divided into residential, commercial, and utility-scale. Region wise, it is segmented into North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

The key players involved in the global solar PV glass market are Suntech Power Holding Co. Ltd, Sun Power Corporation, First Solar Inc, Yingli Green Energy Holding Co. Ltd, Canadian Solar Inc, Schott Solar Ag, Sharp Corporation, Solar World Ag, Jinko Solar Holding Company Ltd, and Trina Solar Ltd. To stay competitive, these market players are adopting different strategies such as product launch, partnership, mergers, and acquisitions. These key strategies are enabling the market players to sustain the intensive competition. For instance, SunPower Corp. launched its SunPower X-Series Solar Panels (X-Series) for the residential market. The company’s X-Series delivers more energy, higher reliability, and superior aesthetics than conventional solar panels. .

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps to analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the solar photovoltaic glass market from 2018 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in four major regions, namely, North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and Solar photovoltaic glass market opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
By Type
• Anti-reflective Coated Glass
• Tempered Glass
• TCO Glass
• Others

By End-use Industry
• Residential
• Commercial
• Utility-scale

By Region
 North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
 Europe
o Germany
o France
o Spain
o Italy
o UK
o Rest of Europe
 Asia-Pacific
o China
o Japan
o South Korea
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
 LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

KEY PLAYERS
• Onyx Solar Group LLC
• Shenzhen Topray Solar Co., Ltd.
• Borosil Glass Works Limited
• Trina Solar
• JA Solar Holdings Co. Ltd
• Sharp Corporation
• Brite Solar
• Wuxi Suntech Power Co. Ltd.
• Gruppo STG
• Polysolar


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"太陽光発電ガラスの世界市場:種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings

2.1.1. Top Investment Pockets

2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Parent/Peer Market Overview
3.3. Key Forces Shaping Solar Photovoltaic Glass Market

3.3.1. High Bargaining Power Of Suppliers
3.3.2. Moderate Bargaining Power Of Buyer
3.3.3. High Threat Of Substitutes
3.3.4. Highly Competitive Rivalry
3.3.5. High Threat Of New Entrants

3.4. Market Evolution/Industry Roadmap
3.5. Value Chain Analysis
3.6. Impact Of Government Regulations On The Global Solar Photovoltaic Glass Market
3.7. Patent Analysis

3.7.1. By Region (2012-2017)

3.8. Case Studies

3.8.1. Case Study 01

3.9. Market Dynamics

3.9.1. Drivers

3.9.1.1. Increase In Demand For Solar Photovoltaic (Pv) Glass Among Residential Applications
3.9.1.2. Supportive Government Regulations For Usage Of Photovoltaic Technology

3.9.2. Restraints

3.9.2.1. High Cost

3.9.3. Opportunity

3.9.3.1. Growing Demand For Renewable Energy

Chapter 4: Solar Photovoltaic Glass Market, By Type

4.1. Overview
4.2. Anti-Reflective Coated Glass

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Tempered Glass

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Tco Glass

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

4.5. Others

4.5.1. Market Size And Forecast, By Region
4.5.2. Market Analysis By Country

Chapter 5: Solar Photovoltaic Glass Market, By End-Use Industry

5.1. Overview
5.2. Residential

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis By Country

5.3. Commercial

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis By Country

5.4. Utility-Scale

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis By Country

Chapter 6: Solar Photovoltaic Glass Market, By Region

6.1. Overview
6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Product
6.2.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. Us

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Product
6.3.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.4. Spain

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.5. Italy

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.3.4.6. Rest Of Europe

6.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Product
6.4.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.4. South Korea

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.4.4.5. Rest Of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Product
6.5.3. Market Size And Forecast, By End-Use Industry
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Brazil

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5.4.2. Saudi Arabia

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5.4.3. South Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

6.5.4.4. Rest Of Lamea

6.5.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.4.2. Market Size And Forecast, By End-Use Industry

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Product Mapping Of Top 10 Player
7.3. Competitive Heatmap

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Onyx Solar Group Llc

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments

8.2. Shenzhen Topray Solar Co., Ltd.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio

8.3. Borosil Glass Works Limited

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Trina Solar

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio

8.5. Ja Solar Holdings Co. Ltd.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Project/Plant Portfolio
8.5.5. Business Performance

8.6. Sharp Corporation

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Brite Solar

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Wuxi Suntech Power Co., Ltd.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Gruppostg.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio

8.10. Polysolar

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio

8.11. Other Players

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】太陽光発電ガラスの世界市場:種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN040
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
太陽光発電ガラスの世界市場:種類別(反射防止コーティングガラス、強化ガラス、TCOガラス、その他)、最終用途産業別(住宅、商業、実用規模)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • フィリピンのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ヒドラジン一水和物の世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ヒドラジン一水和物の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、濃度水準別分析、用途別分析、地域別分析、ヒドラジン一水和物の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 離型剤の世界市場2017-2021:溶液型、水性
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、離型剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、離型剤の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は離型剤の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.95%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Chem-Trend、DAIKIN INDUSTRIES、Dow Corning、Henkel、Wacker Chemie等です。
  • スペクトル分析器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スペクトル分析器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スペクトル分析器市場規模、エンドユーザー別(通信、航空宇宙・防衛、機械、半導体・電子)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Anritsu, Keysight Technologies, ROHDE&SCHWARZ, Teradyne, VIAVI Solutionsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スペクトル分析器の世界市場概要 ・スペクトル分析器の世界市場環境 ・スペクトル分析器の世界市場動向 ・スペクトル分析器の世界市場規模 ・スペクトル分析器の世界市場:業界構造分析 ・スペクトル分析器の世界市場:エンドユーザー別(通信、航空宇宙・防衛、機械、半導体・電子) ・スペクトル分析器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スペクトル分析器の北米市場規模・予測 ・スペクトル分析器のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・スペクトル分析器のアジア太平洋市場規模・予測 …
  • 医療産業向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、医療産業向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、プロバイダー別分析、プレイヤー別分析、サービス別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの合成マグネタイト市場動向・予測
  • ヘリコプター用シートの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ヘリコプター用シートの世界市場について調査・分析し、ヘリコプター用シートの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ヘリコプター用シートの世界市場:市場動向分析 - ヘリコプター用シートの世界市場:競争要因分析 - ヘリコプター用シートの世界市場:用途別 ・VIP ・航空医療 ・ユーティリティ ・軍用ヘリコプター ・民間用ヘリコプター ・その他 - ヘリコプター用シートの世界市場:製品タイプ別 ・乗客用シート ・乗務員用シート ・パイロット用シート ・その他 - ヘリコプター用シートの世界市場:主要地域別分析 - ヘリコプター用シートの北米市場規模(アメリカ市場等) - ヘリコプター用シートのヨーロッパ市場規模 - ヘリコプター用シートのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ヘリコプター用シートの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 石油コークスの世界市場2017-2021:燃料グレードコークス、煆焼コークス
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、石油コークスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、石油コークスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は石油コークスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.82%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBP、Chevron、Royal Dutch Shell、Reliance Industries、CNPC、Saudi Aramco等です。
  • ユーザ・プロビジョニングの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ユーザ・プロビジョニングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ビジネスアプリケーション別分析、サービス別分析、業務機能別分析、産業別分析、ユーザ・プロビジョニングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゴーシェ病(Gaucher’s Disease):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるゴーシェ病(Gaucher's Disease)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ゴーシェ病(Gaucher's Disease)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)の概要 ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のゴーシェ病(Gaucher's Disease)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ゴーシェ病(Gaucher's Disease)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価 …
  • マレーシアのプラスチック製家庭用品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • ホームアクセサリーの日本市場:PC、カメラ、ビデオカメラ、ビデオゲーム、レコーダー
  • 世界の電気モーター市場規模・予測2017-2025:種類別(ブラシ付きDCモーター・ブラシレスDCモーター)、電圧別(0-750ワット、750ワット–3キロワット、3キロワット–75キロワット、75kW以上)、エンドユーズ別(産業用機械、モーター車、HVAC機器、航空宇宙・輸送機器、家庭用アプリケーション、その他)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の電気モーター市場について調査・分析し、世界の電気モーター市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の電気モーター関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 呼吸器疾患の検査/診断の世界市場分析:製品別(画像検査、呼吸計、血液ガス試験)、エンドユーザー別(病院、医師クリニック、臨床検査室、外来サービス)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、呼吸器疾患の検査/診断の世界市場について調査・分析し、呼吸器疾患の検査/診断の世界市場動向、呼吸器疾患の検査/診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別呼吸器疾患の検査/診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の概要 ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・髄膜炎菌性敗血症(髄膜炎菌感染症)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・髄 …
  • レンタカーの世界市場(~2019)
  • サーバーレスアーキテクチャの世界市場:サービス種類別、導入モデル別(プライベートクラウド、パブリッククラウド)、組織種類別(SME、大企業)、産業別、地域別予測
    本資料は、サーバーレスアーキテクチャの世界市場について調べ、サーバーレスアーキテクチャの世界規模、市場動向、市場環境、サービスタイプ別分析、導入モデル別(プライベートクラウド、パブリッククラウド)分析、組織タイプ別(SME、大企業)分析、産業別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場概要 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場環境 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場動向 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模:サービスタイプ別 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模:導入モデル別(プライベートクラウド、パブリッククラウド) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模:組織タイプ別(SME、大企業) ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場規模:産業別 ・サーバーレスアーキテクチャの世界市場:地域別市場規模・分析 ・サーバーレスアーキテクチャの北米市場規模・ …
  • 一般照明の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、一般照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、一般照明の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場予測
    当調査レポートでは、MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、企業規模別分析、用途別分析、サービス別分析、MLaaS(クラウド式機械学習サービス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のジクミルペルオキシド(DCP)市場2015
    本調査レポートでは、世界のジクミルペルオキシド(DCP)市場2015について調査・分析し、ジクミルペルオキシド(DCP)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 分散剤の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、分散剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、分散剤の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の概要 ・肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の肺動脈性肺高血圧症(Pulmonary Arterial Hypertension)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬 …
  • 航空・防衛産業におけるIoT市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、航空・防衛産業におけるIoT市場について調査・分析し、航空・防衛産業におけるIoT市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・航空・防衛産業におけるIoT市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・航空・防衛産業におけるIoT市場:セグメント別市場分析 ・航空・防衛産業におけるIoT市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • ナノ技術対応航空機電源ソリューションの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ナノ技術対応航空機電源ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノ技術対応航空機電源ソリューションの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はナノ技術対応航空機電源ソリューションの世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.89%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Airbus• NASA• Sila Nanotechnologies• Cella Energy等です。
  • ECG装置の北米市場
    本調査レポートでは、ECG装置の北米市場について調査・分析し、ECG装置の北米市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 黒鉛の世界市場ー産業および機会分析ー2016-2026:天然、合成
  • 世界無線通信会議(WRC-15)の主要成果
  • 世界のスマート・ホルムアルデヒド検知器市場2015
    本調査レポートでは、世界のスマート・ホルムアルデヒド検知器市場2015について調査・分析し、スマート・ホルムアルデヒド検知器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱電発電機の世界市場
    当調査レポートでは、熱電発電機の世界市場について調査・分析し、熱電発電機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 熱電発電機の世界市場:市場動向分析 - 熱電発電機の世界市場:競争要因分析 - 熱電発電機の世界市場:ワット数別 ・中出力(10-1 Kw) ・低出力( 1 Kw) - 熱電発電機の世界市場:用途別 ・産業用 ・自動車 ・電源内蔵型センサー ・航空宇宙および防衛 ・ウェアラブル ・その他 - 熱電発電機の世界市場:電源別 ・コジェネレーション ・直接発電 ・環境発電 ・排熱回収 - 熱電発電機の世界市場:素材別 ・テルル化鉛(PB-TE) ・テルル化ビスマス(BI-TE) ・その他 - 熱電発電機の世界市場:温度別 ・高温(> 500°C) ・中温(80°-500°C) ・低温(
  • 世界のソリッドステートドライブ(SSD)市場2015
    本調査レポートでは、世界のソリッドステートドライブ(SSD)市場2015について調査・分析し、ソリッドステートドライブ(SSD)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血液検査の世界市場:技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS)、製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス)、需要先別、地域別予測
    本資料は、血液検査の世界市場について調べ、血液検査の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS)分析、製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス)分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・血液検査の世界市場概要 ・血液検査の世界市場環境 ・血液検査の世界市場動向 ・血液検査の世界市場規模 ・血液検査の世界市場規模:技術別(NAT、迅速検査、ウェスタン・ブロット法、NGS) ・血液検査の世界市場規模:製品・サービス別(試薬、キット、装置、ソフトウェア、サービス) ・血液検査の世界市場規模:需要先別 ・血液検査の世界市場:地域別市場規模・分析 ・血液検査の北米市場規模・予測 ・血液検査のアメリカ市場規模・予測 ・血液検査のヨーロッパ市場規模・予測 ・血液検査のアジア市場規模・予測 ・血液検査の日本市場規模・予測 ・血液検査の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 南アフリカの膝関節再建装置市場見通し
  • 自律走行トラクターの欧州市場2017-2021
    当調査レポートでは、自律走行トラクターの欧州市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自律走行トラクターの欧州市場規模及び予測、用途別分析、構成要素別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 Technavio社は自律走行トラクターの欧州市場が2017-2021年期間中に年平均57.91%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• AGCO• Kinze Manufacturing• New Holland• Yanmar等です。
  • バンクキオスクの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、バンクキオスクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、提供商品別分析、流通別分析、地域別分析、バンクキオスクの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの心臓血管補綴装置市場(~2021)
  • ロータリー式掘削装置の世界市場
    当調査レポートでは、ロータリー式掘削装置の世界市場について調査・分析し、ロータリー式掘削装置の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ロータリー式掘削装置の世界市場:市場動向分析 - ロータリー式掘削装置の世界市場:競争要因分析 - ロータリー式掘削装置の世界市場:装置の種類別 ・単管装置 ・二重管装置 ・三重管装置 - ロータリー式掘削装置の世界市場:用途別 ・陸地用ロータリー式掘削装置 ・海上用ロータリー式掘削装置 ・極端に深い水中用の装置 ・深い水中用の装置 ・浅い水中用の装置 - ロータリー式掘削装置の世界市場:主要地域別分析 - ロータリー式掘削装置の北米市場規模(アメリカ市場等) - ロータリー式掘削装置のヨーロッパ市場規模 - ロータリー式掘削装置のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ロータリー式掘削装置の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、レイ種類別(レギュラーレイ、ラングレイ)分析、材料種類別(PP、PET、ナイロン、HMPE、特殊繊維)分析、用途別(マリン&フィッシング、スポーツ&レジャー、石油&ガス、産業&クレーン)分析、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、鋼線ロープ&プラスチックロープの世界市場規模が2019年113億ドルから2024年145億ドルまで年平均5.0%成長すると予測しています。
  • 自動車用エレクトロニクスの世界市場:コンポーネント別(ECU、通電デバイス、センサー)、アプリケーション別(安全システム、ADAS、ボディエレクトロニクス)、販売チャネル別、セグメント予測
    本調査レポートでは、自動車用エレクトロニクスの世界市場について調査・分析し、自動車用エレクトロニクスの世界市場動向、自動車用エレクトロニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別自動車用エレクトロニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アミロイドタンパク質遮断剤の概要 ・アミロイドタンパク質遮断剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアミロイドタンパク質遮断剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アミロイドタンパク質遮断剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アミロイドタンパク質遮断剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • アラミド繊維の世界市場:製品別(パラアラミド、メタアラミド)、用途別(セキュリティ・保護、摩擦材、光ファイバー)、セグメント予測
    アラミド繊維の世界市場は2025年には59億米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率8.2%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、建設、製造、石油・ガス、法執行機関、軍事、消防といった最終用途産業における防護服に対する需要の増加が考えられます。本調査レポートでは、アラミド繊維の世界市場について調査・分析し、アラミド繊維の世界市場動向、アラミド繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別アラミド繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ヒートポンプ給湯器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヒートポンプ給湯器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒートポンプ給湯器の世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場について調査・分析し、整形外科用ギプスおよび添え木の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • メチオニンの世界市場
    当調査レポートでは、メチオニンの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・メチオニンの世界市場:原料別分析/市場規模 ・メチオニンの世界市場:用途別分析/市場規模 ・メチオニンの世界市場:産業別分析/市場規模 ・メチオニンの世界市場:地域別分析/市場規模 ・メチオニンのアメリカ市場規模予測 ・メチオニンのヨーロッパ市場規模予測 ・メチオニンのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • UAEの心臓律動管理装置市場見通し
  • ヒトアルブミンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ヒトアルブミンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヒトアルブミンの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 黒鉛電極の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、黒鉛電極の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、黒鉛電極の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ケーブル用付属品のアメリカ市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ケーブル用付属品のアメリカ市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ケーブル用付属品のアメリカ市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はケーブル用付属品のアメリカ市場が2017-2021年期間中に年平均5.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はNexans、NKT Cables、Prysmian Group等です。
  • 冷蔵ショーケース(RDC)の世界市場2016-2020:プラグインRDC、リモートRDC
    当調査レポートでは、冷蔵ショーケース(RDC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、冷蔵ショーケース(RDC)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 産業用水処理装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用水処理装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用水処理装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 軍事用荷物運搬システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、軍事用荷物運搬システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍事用荷物運搬システムの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"