"ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN043)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global jackhammer market size was valued at $202.8 million in 2018, and is projected to reach $361.2 million by 2026, growing at a CAGR of 7.8% from 2019 to 2026. Jackhammer is equipment that breaks the rock to a certain depth. It is widely used in creating quarries and open-pit mines where mining activity can be initiated further. In addition, it is used in construction activities such as demolishing of roads and concrete pavement. The jackhammer acts as a reliable means to carry mining and construction operations. The initial phase of mining and construction requires the digging of the surface to facilitate the deep drilling process and further construction work.
Increase in investments in the mining industries and growth in construction of roads, tunnels, and railways tracks drives the market growth. However, government regulations related to the mining operations restrain the market growth. Furthermore, new technical advancement in jackhammers offer lucrative growth opportunities for the market players.
The global jackhammer market is segmented into type, application, and region. Depending on type, the market is divided into pneumatic, electric, and hydraulic. On the basis of application, it is categorized into mining, construction, tunneling, and well drilling. Region wise, the market is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA. The major players operating in the global market have adopted key strategies such as acquisitions, and product launch to strengthen their market outreach and sustain the stiff competition in the market.

COMPETITION ANALYSIS
The major market participants profiled in this report include Atlas Copco, DEWALT, Einhell Germany AG, HiKOKI Power Tools, Hilti Corporation, Makita Corporation Milwaukee Tool, Robert Bosch Tool Corporation, STANLEY Infrastructure, and TR Industrial.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive analysis of the current and emerging jackhammer market trends and dynamics.
 In-depth jackhammer market analysis is conducted by constructing market estimations for the key market segments between 2018 and 2026.
 Extensive analysis of the market is conducted by following key product positioning and monitoring of the top competitors within the jackhammer market framework.
 A comprehensive analysis of all the regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 The global jackhammer market forecast analysis from 2018 to 2026 is included in the report.
 Key market players within jackhammer market are profiled in this report and their strategies are analyzed thoroughly, which help to understand the competitive outlook of the jackhammer industry.

GLOBAL JACKHAMMER MARKET SEGMENTS
BY TYPE
• Pneumatic
• Electric
• Hydraulic

BY APPLICATION
• Mining
• Construction
• Tunneling
• Well Drilling

BY REGION
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Belgium
o Russian
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Latin America
o Middle East
o Africa

KEY PLAYERS
• Atlas Copco
• DEWALT
• Einhell Germany AG
• HiKOKI Power Tools
• Hilti Corporation
• Makita Corporation
• Milwaukee Tool
• Robert Bosch Tool Corporation
• STANLEY Infrastructure
• TR Industrial


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Type And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Key Player Positioning, 2018
3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Increase In Investments In The Mining Sector
3.5.1.2. Growth In Construction Of Roads, Tunnels, And Railways Tracks
3.5.1.3. Rise In Demand For Hydraulic Jackhammer

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. Increase In Prices Of Raw Materials
3.5.2.2. Government Regulations Related To The Mining Operations

3.5.3. Opportunity

3.5.3.1. New Innovation And Advance Technology In Jackhammers

Chapter 4: Jackhammer Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Pneumatic

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis By Country

4.3. Electric

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis By Country

4.4. Hydraulic

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis By Country

Chapter 5: Jackhammer Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Type

5.2. Mining

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Analysis By Country

5.3. Construction

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Analysis By Country

5.4. Tunneling

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Analysis By Country

5.5. Well Drilling

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Analysis By Country

Chapter 6: Jackhammer Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Region

6.2. North America

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Type
6.2.3. Market Size And Forecast, By Application
6.2.4. Market Analysis By Country

6.2.4.1. U.S.

6.2.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.2. Canada

6.2.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.2.4.3. Mexico

6.2.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.2.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3. Europe

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Type
6.3.3. Market Size And Forecast, By Application
6.3.4. Market Analysis By Country

6.3.4.1. Germany

6.3.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.2. France

6.3.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.3. Uk

6.3.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.4. Belgium

6.3.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.5. Russia

6.3.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.3.4.6. Rest Of Europe

6.3.4.6.1. Market Size And Forecast, By Type
6.3.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Type
6.4.3. Market Size And Forecast, By Application
6.4.4. Market Analysis By Country

6.4.4.1. China

6.4.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.2. India

6.4.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.3. Japan

6.4.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.4. Australia

6.4.4.4.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.4.2. Market Size And Forecast, By Application

6.4.4.5. Rest Of Asia-Pacific

6.4.4.5.1. Market Size And Forecast, By Type
6.4.4.5.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5. Lamea

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Type
6.5.3. Market Size And Forecast, By Application
6.5.4. Market Analysis By Country

6.5.4.1. Latin America

6.5.4.1.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.1.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.2. Middle East

6.5.4.2.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.2.2. Market Size And Forecast, By Application

6.5.4.3. Africa

6.5.4.3.1. Market Size And Forecast, By Type
6.5.4.3.2. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 7: Company Profiles

7.1. Atlas Copco Ab

7.1.1. Company Overview
7.1.2. Key Executives
7.1.3. Company Snapshot
7.1.4. Product Portfolio
7.1.5. R&D Expenditure
7.1.6. Business Performance
7.1.7. Key Strategic Moves And Developments

7.2. Einhell Germany Ag

7.2.1. Company Overview
7.2.2. Key Executives
7.2.3. Company Snapshot
7.2.4. Operating Business Segments
7.2.5. Product Portfolio
7.2.6. Business Performance

7.3. Hilti Corporation

7.3.1. Company Overview
7.3.2. Key Executives
7.3.3. Company Snapshot
7.3.4. Operating Business Segments
7.3.5. Product Portfolio
7.3.6. R&D Expenditure
7.3.7. Business Performance
7.3.8. Key Strategic Moves And Developments

7.4. Indeco Ind. Spa

7.4.1. Company Overview
7.4.2. Key Executives
7.4.3. Company Snapshot
7.4.4. Product Portfolio
7.4.5. Key Strategic Moves And Developments

7.5. Koki Holdings Co., Ltd.

7.5.1. Company Overview
7.5.2. Key Executives
7.5.3. Company Snapshot
7.5.4. Operating Business Segments
7.5.5. Product Portfolio
7.5.6. Business Performance

7.6. Makita Corporation

7.6.1. Company Overview
7.6.2. Key Executives
7.6.3. Company Snapshot
7.6.4. Operating Business Segments
7.6.5. Product Portfolio
7.6.6. R&D Expenditure
7.6.7. Business Performance

7.7. Robert Bosch Gmbh

7.7.1. Company Overview
7.7.2. Key Executives
7.7.3. Company Snapshot
7.7.4. Operating Business Segments
7.7.5. Product Portfolio
7.7.6. R&D Expenditure
7.7.7. Business Performance

7.8. Stanley Black & Decker, Inc.

7.8.1. Company Overview
7.8.2. Key Executives
7.8.3. Company Snapshot
7.8.4. Operating Business Segments
7.8.5. Product Portfolio
7.8.6. R&D Expenditure
7.8.7. Business Performance
7.8.8. Key Strategic Moves And Developments

7.9. Techtronic Industries Company Limited

7.9.1. Company Overview
7.9.2. Key Executives
7.9.3. Company Snapshot
7.9.5. Operating Business Segments
7.9.6. Product Portfolio
7.9.7. R&D Expenditure
7.9.8. Business Performance
7.9.9. Key Strategic Moves And Developments

7.10. Tr Industrial

7.10.1. Company Overview
7.10.2. Company Snapshot
7.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN043
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】建築
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ジャックハンマーの世界市場:種類別(空気圧、電気、油圧)、用途別(採掘、建設、トンネル掘削、井戸掘削)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場:用途別(ユーティリティ、住宅、非住宅)、タイプ別(反射防止(AR)膜付きガラス、強化ガラス、透明導電膜(TCO)付きガラス、その他)、エンドユーザー別(結晶シリコンPVモジュール、薄膜PVモジュール)、地域別予測
    本資料は、太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場について調べ、太陽光発電(PV)用ガラスの世界規模、市場動向、市場環境、用途別(ユーティリティ、住宅、非住宅)分析、タイプ別(反射防止(AR)膜付きガラス、強化ガラス、透明導電膜(TCO)付きガラス、その他)分析、エンドユーザー別(結晶シリコンPVモジュール、薄膜PVモジュール)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場概要 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場環境 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場動向 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模 ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模:用途別(ユーティリティ、住宅、非住宅) ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模:タイプ別(反射防止(AR)膜付きガラス、強化ガラス、透明導電膜(TCO)付きガラス、その他) ・太陽光発電(PV)用ガラスの世界市場規模:エンドユーザー別(結晶シリコンPVモジュール、薄膜 …
  • 小型自動車用OEバッテリーの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEバッテリーの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEバッテリーの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向、外部環境分析(Pester)等の情報をお届けしています。
  • コンクリート補強用繊維の世界市場:製品別(PE、PP、鋼、玄武岩)、用途別(インフラ、住宅・商業、産業)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コンクリート補強用繊維の世界市場について調査・分析し、コンクリート補強用繊維の世界市場動向、コンクリート補強用繊維の世界市場規模、市場予測、セグメント別コンクリート補強用繊維市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 乳製品加工装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、乳製品加工装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、乳製品加工装置の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の解剖器具市場2016
    本調査レポートでは、世界の解剖器具市場2016について調査・分析し、解剖器具の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロフルイディクスの世界市場予測(~2021):構成要素別(マイクロ流体チップ、マイクロポンプ、マイクロニードル)、材料別(ポリマー、ガラス、シリコン)、用途別
    当調査レポートでは、マイクロフルイディクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、材料別分析、用途別分析、地域別分析、マイクロフルイディクスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 輸送用燃料の世界市場
    当調査レポートでは、輸送用燃料の世界市場について調査・分析し、輸送用燃料の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • ビールのヨーロッパ市場
  • 整形外科デバイス製造アウトソーシングの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、整形外科デバイス製造アウトソーシングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科デバイス製造アウトソーシングの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 3Dプリントヘルスケアの世界市場:コンポーネント別、技術別、用途別、エンドユーザー別
    当調査レポートでは、3Dプリントヘルスケアの世界市場について調査・分析し、市場概要、コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス)分析、技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造)分析、用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)分析、エンドユーザー別(医療&外科センター、製薬&バイオテクノロジー企業、および学術機関)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:コンポーネント別(システム/デバイス、材料、サービス) ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:技術別(液滴堆積(DD)、光重合、レーザービーム融解、電子ビーム融解(EBM)、積層物体製造) ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:用途別(外部ウェアラブルデバイス、臨床研究デバイス、インプラント、および組織工学)、 ・3Dプリントヘルスケアの世界市場:エンドユーザー別(医療&外科センター、製薬&バイオテクノロジー企業、および学 …
  • 爆発物探知装置の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、爆発物探知装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、爆発物探知装置市場規模、用途別(ハンドヘルド型、設置型、車載型)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・爆発物探知装置の世界市場概要 ・爆発物探知装置の世界市場環境 ・爆発物探知装置の世界市場動向 ・爆発物探知装置の世界市場規模 ・爆発物探知装置の世界市場:業界構造分析 ・爆発物探知装置の世界市場:用途別(ハンドヘルド型、設置型、車載型) ・爆発物探知装置の世界市場:地域別市場規模・分析 ・爆発物探知装置の北米市場規模・予測 ・爆発物探知装置のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・爆発物探知装置のアジア太平洋市場規模・予測 ・爆発物探知装置の主要国分析 ・爆発物探知装置の世界市場:意思決定フレームワーク ・爆発物探知装置の世界市場:成長要因、課題 ・爆発物探知装置の世界市場:競争環境 ・爆発物探知装置の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • PCB・MCM向け電子設計自動化(EDA)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、PCB・MCM向け電子設計自動化(EDA)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、PCB・MCM向け電子設計自動化(EDA)の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用ゴムホースの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動車用ゴムホースの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用ゴムホースの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動車用ゴムホースの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.08%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Eaton、Hutchinson、Nichirin、Sumitomo Riko、TOYODA GOSEI等です。
  • グリーン溶剤・バイオ溶剤の世界市場動向・予測
  • 白内障用装置の世界市場:IOL、OVD、水晶体乳化機器、フェムト秒レーザ、白内障治療
    当調査レポートでは、白内障用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、疾患概要、白内障用装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 尿失禁治療の世界市場予測
  • 航空宇宙用テープの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、航空宇宙用テープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、樹脂種類別(アクリル、ゴム、シリコーン)分析、裏材別(紙/ティッシュ、フィルム、フォーム)分析、エンドユーズ産業別(商業航空、軍用航空、一般航空)分析、航空宇宙用テープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、航空宇宙用テープの世界市場規模が2019年20億万ドルから2024年24億万ドルまで年平均4.0%成長すると予測しています。
  • 世界の動脈切開・閉鎖機器市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、動脈切開・閉鎖機器のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・動脈切開・閉鎖機器の概要 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:開発段階別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:セグメント別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:領域別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:規制Path別分析 ・動脈切開・閉鎖機器の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別動脈切開・閉鎖機器の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・動脈切開・閉鎖機器の最近動向
  • 植物栽培用照明の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、植物栽培用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、技術(蛍光灯、HID、LED)分析、用途(温室、垂直農法、室内農法)分析、栽培物(果物・野菜、草花栽培)分析、照明タイプ分析、植物栽培用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のシクロヘキサノンパーオキサイド市場2015
    本調査レポートでは、世界のシクロヘキサノンパーオキサイド市場2015について調査・分析し、シクロヘキサノンパーオキサイドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・ポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤の概要 ・ポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・ポリマーアデノシン二リン酸塩」リボースポリメラーゼ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 防爆装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防爆装置の世界市場について調査・分析し、防爆装置の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防爆装置シェア、市場規模推移、市場規模予測、防爆装置種類別分析(タイプ1、タイプ2、タイプ3、タイプ4)、防爆装置用途別分析(用途1、用途2、用途3、用途4)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防爆装置の市場概観 ・防爆装置のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防爆装置のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防爆装置の世界市場規模 ・防爆装置の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防爆装置のアメリカ市場規模推移 ・防爆装置のカナダ市場規模推移 ・防爆装置のメキシコ市場規模推移 ・防爆装置のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防爆装置のドイツ市場規模推移 ・防爆装置のイギリス市場規模推移 ・防爆装置のロシア市場規模推移 ・防爆装置のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防爆装置の日本市場規模推移 ・防爆装置の …
  • スマートホームオートメーションの世界市場:コンポーネント別(ハードウェア、サービス)、技術別(セルラー、ワイヤレス、その他)、用途別(セキュリティ、照明、エンターテイメント、スマートキッチン)、地域別予測
    本資料は、スマートホームオートメーションの世界市場について調べ、スマートホームオートメーションの世界規模、市場動向、市場環境、コンポーネント別(ハードウェア、サービス)分析、技術別(セルラー、ワイヤレス、その他)分析、用途別(セキュリティ、照明、エンターテイメント、スマートキッチン)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマートホームオートメーションの世界市場概要 ・スマートホームオートメーションの世界市場環境 ・スマートホームオートメーションの世界市場動向 ・スマートホームオートメーションの世界市場規模 ・スマートホームオートメーションの世界市場規模:コンポーネント別(ハードウェア、サービス) ・スマートホームオートメーションの世界市場規模:技術別(セルラー、ワイヤレス、その他) ・スマートホームオートメーションの世界市場規模:用途別(セキュリティ、照明、エンターテイメント、スマートキッチン) ・スマートホームオートメーションの世界市場:地 …
  • ドローン・ペイロードの世界市場:EO/IR、カメラ、SAR、Sigint、Elint、Comint、MPR、レーザーセンサー、CBRNセンサー、オプトロニクス
    当調査レポートでは、ドローン・ペイロードの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、種類別分析、需要先別分析、地域別分析、ドローン・ペイロードの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のX線装置開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、X線装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・X線装置の概要 ・X線装置の開発動向:開発段階別分析 ・X線装置の開発動向:セグメント別分析 ・X線装置の開発動向:領域別分析 ・X線装置の開発動向:規制Path別分析 ・X線装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別X線装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・X線装置の最近動向
  • 商業施設用消火器の世界市場2016-2020:乾式化学消火器、二酸化炭素消火器、泡消火器
    当調査レポートでは、商業施設用消火器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商業施設用消火器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 組織拡張器の世界市場の規模・予測2014-2025:用途別(乳房の再建、額と頭皮の再建、顔と首の再建)、形状別、最終用途別
    本調査レポートでは、組織拡張器の世界市場について調査・分析し、組織拡張器の世界市場動向、組織拡張器の世界市場規模、市場予測、セグメント別組織拡張器市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)市場規模・予測、2017-2025ソリューション別(ビデオインテリジェンス、ケース管理、高機能ビデ管理、・モバイルアプリケーション)、技術別(アナログ型、IP型)、サービス別、展開別、業界別(BFSI、政府、テレコム・IT、小売)地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)市場について調査・分析し、世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のビデオ管理ソフトウェア(VMS)関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 暗号通貨の世界市場予測(~2024年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、暗号通貨の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア)分析、プロセス別(マイニング、トランザクション)分析、タイプ別分析、用途別(取引、送金、決済、電子商取引、小売)分析、暗号通貨の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 高眼圧症(Ocular Hypertension):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・高眼圧症(Ocular Hypertension):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・高眼圧症(Ocular Hypertension)のフェーズ3治験薬の状況 ・高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬の市場規模(販売予測) ・高眼圧症(Ocular Hypertension)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・高眼圧症(Ocular Hypertension)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の高眼圧症(Ocular Hypertension)治療薬剤
  • 世界のLED蛍光体市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED蛍光体市場2015について調査・分析し、LED蛍光体の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 感圧接着剤(PSA)の世界市場2017-2027
    当調査レポートでは、感圧接着剤(PSA)の世界市場について調査・分析し、感圧接着剤(PSA)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・感圧接着剤(PSA)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・感圧接着剤(PSA)の世界市場:セグメント別市場分析 ・感圧接着剤(PSA)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 世界の心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リード市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの概要 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:開発段階別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:セグメント別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:領域別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:規制Path別分析 ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管ペーシングおよび植え込み型除細動器(ICD)リードの最近動向
  • ペルオキシ酢酸の世界市場予測:殺菌剤、消毒剤、滅菌剤
  • ノートパソコン用キャリーケースの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、ノートパソコン用キャリーケースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ノートパソコン用キャリーケース市場規模、流通経路別(オンライン、オフライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場概要 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場環境 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場動向 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場規模 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:業界構造分析 ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:流通経路別(オンライン、オフライン) ・ノートパソコン用キャリーケースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ノートパソコン用キャリーケースの北米市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースのアジア太平洋市場規模・予測 ・ノートパソコン用キャリーケースの主要国分析 ・ノー …
  • 射撃の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、射撃の世界市場について調査・分析し、射撃の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別射撃シェア、市場規模推移、市場規模予測、射撃種類別分析(空気銃、エアピストル)、射撃用途別分析(ゲーム/クレー射撃、狩猟、競技)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・射撃の市場概観 ・射撃のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・射撃のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・射撃の世界市場規模 ・射撃の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・射撃のアメリカ市場規模推移 ・射撃のカナダ市場規模推移 ・射撃のメキシコ市場規模推移 ・射撃のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・射撃のドイツ市場規模推移 ・射撃のイギリス市場規模推移 ・射撃のロシア市場規模推移 ・射撃のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・射撃の日本市場規模推移 ・射撃の中国市場規模推移 ・射撃の韓国市場規模推移 ・射撃のインド市場規模推移 ・射撃の東南アジア市場規模 …
  • デジタルポリメラーゼ連鎖反応(PCR)の北米市場
  • 自動車用温度センサーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用温度センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用温度センサーの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポリマーコンクリートの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、ポリマーコンクリートの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ポリマーコンクリート市場規模、原料種類別(フラン、ビニール、ラテックス、アクリレート、ポリエステル、その他)分析、結合材別(合成樹脂、天然樹脂)分析、クラス別(ポリマー含浸コンクリート(PIC)、ポリマーセメントコンクリート(PMC)、ポリマー樹脂コンクリート(PC))分析、用途別(トレンチ排水、化学物質の抑制、廃棄物コンテナ、ポンプベース、フロアリングブロック、固体表面カウンター、屋外座席・ベンチ、その他)分析、エンドユーザー別(住宅用・地方自治体、商業用、工業用、インフラストラクチャー、非住宅用構造)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ ポリマーコンクリートの世界市場:市場動向分析 ・ ポリマーコンクリートの世界市場:競争要因分析 ・ ポリマーコンクリートの世界市場:原料種類別(フラン、ビニール、ラテックス、アクリレート、ポリエステル、その他) ・ ポリ …
  • レチノイドx受容体ガンマアゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるレチノイドx受容体ガンマアゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・レチノイドx受容体ガンマアゴニストの概要 ・レチノイドx受容体ガンマアゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のレチノイドx受容体ガンマアゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・レチノイドx受容体ガンマアゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・レチノイドx受容体ガンマアゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 果物・野菜プロセシング酵素の世界市場予測(~2022):用途別、形態別、原料別、種類別(アミラーゼ、ペクチナーゼ、プロテアーゼ、セルラーゼ)、製品種類別、地域別
    当調査レポートでは、果物・野菜プロセシング酵素の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、プラットフォーム別分析、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、果物・野菜プロセシング酵素の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 食品コーティングの世界市場予測(~2023年):バッター、小麦粉
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、食品コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(バッター、小麦粉)分析、用途別(ベーカリー、スナック)分析、装置タイプ別(コーター・アプリケーター、エンローバー)分析、形態別(乾燥、液体)分析、食品コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機用無線ルーターの世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、航空機用無線ルーターの世界市場について調べ、航空機用無線ルーターの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、航空機用無線ルーターの市場規模をセグメンテーション別(用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は航空機用無線ルーターの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・航空機用無線ルーターの市場状況 ・航空機用無線ルーターの市場規模 ・航空機用無線ルーターの市場予測 ・航空機用無線ルーターの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(民間及びビジネス航空機、軍用機) ・航空機用無線ルーターの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ベトナムの精製石油製品市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • エポキシ硬化剤の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、エポキシ硬化剤の世界市場について調査・分析し、エポキシ硬化剤の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別エポキシ硬化剤シェア、市場規模推移、市場規模予測、エポキシ硬化剤種類別分析(アミン系製品、無水物製品、その他)、エポキシ硬化剤用途別分析(塗料、建設、電気・電子、風力エネルギー、接着剤、複合材)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エポキシ硬化剤の市場概観 ・エポキシ硬化剤のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・エポキシ硬化剤のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・エポキシ硬化剤の世界市場規模 ・エポキシ硬化剤の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・エポキシ硬化剤のアメリカ市場規模推移 ・エポキシ硬化剤のカナダ市場規模推移 ・エポキシ硬化剤のメキシコ市場規模推移 ・エポキシ硬化剤のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・エポキシ硬化剤のドイツ市場規模推移 ・エポキシ硬化剤のイギリス市場規模推移 ・エポキシ硬化剤のロシア市場規 …
  • セットトップボックス(STB)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、セットトップボックス(STB)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セットトップボックス(STB)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 2-ヒドラジノピリジンの世界市場予測2019-2024
    「2-ヒドラジノピリジンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、0.97、0.98など、用途別には、Pharmaceutical、Chemicalsなどに区分してまとめた調査レポートです。2-ヒドラジノピリジンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・2-ヒドラジノピリジンの世界市場概要(サマリー) ・2-ヒドラジノピリジンの企業別販売量・売上 ・2-ヒドラジノピリジンの企業別市場シェア ・2-ヒドラジノピリジンの世界市場規模:種類別(0.97、0.98) ・2-ヒドラジノピリジンの世界市場規模:用途別(Pharmaceutical、Chemicals) ・2-ヒドラジノピリジンの米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・2-ヒドラジノピリジンのアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・2-ヒドラジノピリジンの欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシアなど) ・2-ヒドラジノ …
  • 脳波記録(EEG)システム/デバイスの世界市場分析:製品別(8チャネル、21チャネル、25チャネル、32チャネル、40チャネル、マルチチャネル)、タイプ別(携帯型、自立型)、エンドユーザー別(病院、診断センター)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、脳波記録(EEG)システム/デバイスの世界市場について調査・分析し、脳波記録(EEG)システム/デバイスの世界市場動向、脳波記録(EEG)システム/デバイスの世界市場規模、市場予測、セグメント別脳波記録(EEG)システム/デバイス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 排熱回収ボイラ(HRSG)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、排熱回収ボイラ(HRSG)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、排熱回収ボイラ(HRSG)の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場2017-2021:自動型、スマート型
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は自動・スマート型ペット給餌装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均30.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Feed and Go、Jempet、Petnet、Radio Systems (PetSafe)等です。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"