"投与ポンプの世界市場:ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN051)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"投与ポンプの世界市場:ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global dosing pumps market was valued at $5.90 billion in 2018, and is projected to reach $8.99 billion by 2026, growing at a CAGR of 5.4% from 2019 to 2026.

A dosing pumps is employed for the purpose of allowing uniform flow of chemical or volume of products into the flow of water, steam, and gas in processing plants. It is also known as dosing pump or metering pump, and is a type of positive displacement pump, which is known for automating fluid flow so that once it is set up, it looks after itself automatically and not require continual inputs. The basic mechanism of dosing pumps involves drawing a required/measured volume of fluid into the chamber and then injecting this volume rate into container being dosed.

The global dosing pumps market was registering a promising growth over the past few years on account of growth in overall processing industries as these dosing pumps are utilized in the majority of the processing industries. Some of the factors driving the growth of this market include increase in need for water and wastewater treatment, greater adoption of digital dosing pumps, and favorable government policies that are promoting the use of energy efficient products. Strengthening urbanization and resulting industrialization is promoting the use of water and there is increased need of wastewater treatment. Therefore, there is an increased adoption of dosing pumps in the wastewater treatment, thereby contributing in the overall market growth.

In addition, the global market growth is expected to be restrained by the increase in price of raw material and sluggish economic growth in some of the economies in the Europe. Nevertheless, the trend for batch manufacturing in the pharmaceutical industry is expected to offer lucrative growth opportunities during the forecast period.

The global dosing pumps market is segmented on the basis of pump type, application, and region. By pump type, the market is classified into diaphragm pump, piston pumps, and others. On the basis of application, the market is categorized into water & wastewater treatment, oil & gas, chemical processes, pharmaceuticals, food & beverages, paper & pulp, and other industries. By region, it is studied across North America, Europe, Asia-Pacific, South America, Africa, and the Middle East.

The key industry participants studied and profiled in the global dosing pumps market are Blue-White Industries, EMEC s.r.l., Grundfos Holding A/S, Idex Corporation, Netzsch Pumpen Systeme GmbH, Nikkiso Co., Ltd., ProMinent GmbH, Seko SpA, SPX Flow, Inc., and W.E.S. Ltd.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The report provides an extensive qualitative and quantitative analysis of the current trends and future estimations of the global dosing pumps market from 2018 to 2026 to determine the prevailing opportunities.
 A comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
 Estimations and forecast are based on factors impacting the market growth, in terms of both value and volume.
 Profiles of leading players operating in the market are provided to understand the global competitive scenario.
 The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable market growth.

KEY MARKET SEGMENTS
• By Pump Type
 Diaphragm Pumps
 Piston Pumps
 Others

• By Application
 Water & Wastewater Treatment
 Oil & Gas
 Chemical Processes
 Pharmaceuticals
 Food & Beverages
 Paper & Pulp
 Other Industries

• By Region
o North America
 U.S.
 Canada
 Mexico
o Europe
 Germany
 France
 Italy
 Spain
 UK
 Rest of Europe
o Asia-Pacific
 China
 Japan
 India
 South Korea
 Australia
 Rest of Asia-Pacific
o South America
 Brazil
 Argentina
 Colombia
 Rest of South America
o Africa
 South Africa
 North Africa
 Rest of Africa
o Middle East
 Saudi Arabia
 UAE
 Turkey
 Rest of Middle East

KEY MARKET PLAYERS
• Blue-White Industries
• EMEC s.r.l.
• Grundfos Holding A/S
• Idex Corporation
• Netzsch Pumpen Systeme GmbH
• Nikkiso Co., Ltd.
• ProMinent GmbH
• Seko SpA
• SPX Flow, Inc.
• W.E.S. Ltd.
The other players in the value chain include of the market includes Verder International, Inc., Vanton Pump & Equipment Corp., AFX Holdings, Magnatex Pumps, Inc., Walchem Corp., Sera GmbH, Cetoni GmbH, Iwaki Europe GmbH, Grosvenor Pumps, Gemmecotti srl, and others.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"投与ポンプの世界市場:ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Secondary Research
1.4.2. Primary Research

1.5. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings Of The Study
2.2. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Rise In Need Of Dosing Pumps In Water And Wastewater Treatment Industry
3.4.1.2. Rise In Adoption Of Smart Dosing Pumps/Systems

3.4.2. Restraint

3.4.2.1. High Cost Of Dosing Pumps

3.4.3. Opportunity

3.4.3.1. Trend For Batch Manufacturing In Pharmaceutical Industry

3.5. Impact Of Government Rules And Regulations

3.5.1. Model Aquatic Heath Code (Mahc)

3.6. Patent Analysis (2015-2018)
3.7. Top Player Positioning, By Region (2019)
3.8. Dosing Pumps Components

Chapter 4: Global Dosing Pumps Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast By Type

4.2. Diaphragm Pumps

4.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Share Analysis, By Country

4.3. Piston Pumps

4.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Share Analysis, By Country

4.4. Others

4.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 5: Dosing Pumps Market, By Application

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast By Application

5.2. Water & Wastewater Treatment

5.2.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region
5.2.3. Market Share Analysis, By Country

5.3. Oil & Gas

5.3.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region
5.3.3. Market Share Analysis, By Country

5.4. Chemical Processing

5.4.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region
5.4.3. Market Share Analysis, By Country

5.5. Pharmaceuticals

5.5.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region
5.5.3. Market Share Analysis, By Country

5.6. Food & Beverages

5.6.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.6.2. Market Size And Forecast, By Region
5.6.3. Market Share Analysis, By Country

5.7. Paper & Pulp

5.7.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.7.2. Market Size And Forecast, By Region
5.7.3. Market Share Analysis, By Country

5.8. Other Industries

5.8.1. Key Market Trends, Growth, Factors And Opportunities
5.8.2. Market Size And Forecast, By Region
5.8.3. Market Share Analysis, By Country

Chapter 6: Dosing Pumps Market, By Region

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast By Region

6.2. North America

6.2.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.2. Market Size And Forecast By Application
6.2.3. Market Size And Forecast By Country
6.2.4. U.S.

6.2.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.5. Canada

6.2.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.2.6. Mexico

6.2.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.2.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.3. Europe

6.3.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.2. Market Size And Forecast By Application
6.3.3. Market Size And Forecast By Country
6.3.4. Germany

6.3.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.5. France

6.3.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.6. Italy

6.3.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.7. Spain

6.3.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.8. Uk

6.3.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.3.9. Rest Of Europe

6.3.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.3.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.4. Asia-Pacific

6.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.2. Market Size And Forecast By Application
6.4.3. Market Size And Forecast By Country
6.4.4. China

6.4.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.5. Japan

6.4.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.6. India

6.4.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.7. South Korea

6.4.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.8. Australia

6.4.8.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.8.2. Market Size And Forecast By Application

6.4.9. Rest Of Asia-Pacific

6.4.9.1. Market Size And Forecast By Type
6.4.9.2. Market Size And Forecast By Application

6.5. South America

6.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.2. Market Size And Forecast By Application
6.5.3. Market Size And Forecast By Country
6.5.4. Brazil

6.5.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.5. Argentina

6.5.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.6. Colombia

6.5.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.5.7. Rest Of South America

6.5.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.5.7.2. Market Size And Forecast By Application

6.6. Africa

6.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.6.2. Market Size And Forecast By Application
6.6.3. Market Size And Forecast By Country
6.6.4. South Africa

6.6.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.6.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.6.5. North Africa

6.6.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.6.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.6.6. Rest Of Africa

6.6.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.6.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.7. Middle East

6.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.7.2. Market Size And Forecast By Application
6.7.3. Market Size And Forecast By Country
6.7.4. Saudi Arabia

6.7.4.1. Market Size And Forecast By Type
6.7.4.2. Market Size And Forecast By Application

6.7.5. Uae

6.7.5.1. Market Size And Forecast By Type
6.7.5.2. Market Size And Forecast By Application

6.7.6. Turkey

6.7.6.1. Market Size And Forecast By Type
6.7.6.2. Market Size And Forecast By Application

6.7.7. Rest Of Middle East

6.7.7.1. Market Size And Forecast By Type
6.7.7.2. Market Size And Forecast By Application

Chapter 7: Competitive Landscape

7.1. Introduction

7.1.1. Market Player Positioning, 2018

7.2. Top Winning Strategies

7.2.1. Top Winning Strategies, By Year
7.2.2. Top Winning Strategies, By Development
7.2.3. Top Winning Strategies, By Company

7.3. Product Mapping Of Top 10 Player
7.4. Competitive Heatmap
7.5. Key Developments

7.5.1. New Product Launches
7.5.2. Expansions
7.5.3. Agreements

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Blue-White Industries

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Product Portfolio

8.2. Emec S.R.L.

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Product Portfolio
8.2.4. Key Strategic Moves And Developments

8.3. Grundfos Holding A/S

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Idex Corporation

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance

8.5. Netzsch Pumpen Systeme Gmbh

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Product Portfolio

8.6. Nikkiso Co., Ltd.

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Product Portfolio
8.6.4. Business Performance

8.7. Prominent Gmbh

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Product Portfolio
8.7.4. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Seko Spa

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Product Portfolio

8.9. Spx Flow, Inc.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio
8.9.5. Business Performance

8.10. W.E.S. Ltd.

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio
8.10.4. Key Strategic Moves And Developments

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】投与ポンプの世界市場:ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN051
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】エネルギー
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
投与ポンプの世界市場:ポンプ種類別(ダイヤフラムポンプ、ピストンポンプ、その他)、用途別(水および廃水処理、石油およびガス、化学プロセス、医薬品、食品および飲料)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の核酸検査機器市場2015
    本調査レポートでは、世界の核酸検査機器市場2015について調査・分析し、核酸検査機器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 仕上機械の世界市場2017-2021:湿式技術、乾式技術
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、仕上機械の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、仕上機械の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は仕上機械の世界市場が2017-2021年期間中に年平均13.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlliance Machines Textiles、Benninger、Biancalani、FLAINOX、Kusters Zima、Loris Bellini等です。
  • セキュアロジスティクスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セキュアロジスティクスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セキュアロジスティクス市場規模、サービス別(セキュリティサービス、キャッシュサービス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Brink's, G4S, Loomis, Prosegur, Securitasなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セキュアロジスティクスの世界市場概要 ・セキュアロジスティクスの世界市場環境 ・セキュアロジスティクスの世界市場動向 ・セキュアロジスティクスの世界市場規模 ・セキュアロジスティクスの世界市場:業界構造分析 ・セキュアロジスティクスの世界市場:サービス別(セキュリティサービス、キャッシュサービス) ・セキュアロジスティクスの世界市場:地域別市場規模・分析 ・セキュアロジスティクスの北米市場規模・予測 ・セキュアロジスティクスのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・セキュアロジスティクスのアジア太平洋市場規模・予測 …
  • MVNOの世界市場予測:運用モデル別、サブスクライバー別、組織規模別、ビジネスモデル別
    MarketsandMarkets社は、MVNOの世界市場規模が2019年640億ドルから2024年890億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、MVNOの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、運用モデル別(リセラー、サービスオペレーター、フルMVNO)分析、サブスクライバー別(コンシューマー、エンタープライズ)分析、組織規模別(SMES、大企業)分析、ビジネスモデル別(割引、民族、ビジネス)分析、MVNOの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス)、樹脂種類別、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド)、用途別(複合材料、絶縁)、地域別
    MarketsandMarkets社は、ガラス繊維の世界市場規模が2019年171億ドルから2024年239億ドルまで年平均7.0%成長すると予測しています。当資料では、世界のガラス繊維市場を統合的に調査・分析し、市場概要、ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他)分析、樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂)分析、製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他)分析、用途別(複合材、断熱材)分析、地域別分析、競合環境、企業概要などで構成されております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界トレンド ・世界のガラス繊維市場:ガラス種類別(E-ガラス、ECR-ガラス、H-ガラス、AR-ガラス、S-ガラス、その他) ・世界のガラス繊維市場:樹脂種類別(熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂) ・世界のガラス繊維市場:製品種類別(グラスウール、直接および組立ロービング、糸、チョップドストランド、その他) ・世界のガラス繊維市場:用途別(複合材、断熱材) ・ …
  • 輸送機関用バッテリーの世界市場:二輪車用、自動車用、船舶用、航空用
    当調査レポートでは、輸送機関用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、輸送機関種類別分析、バッテリー種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アデノシンA3受容体アゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアデノシンA3受容体アゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アデノシンA3受容体アゴニストの概要 ・アデノシンA3受容体アゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のアデノシンA3受容体アゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アデノシンA3受容体アゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アデノシンA3受容体アゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 電池包装の世界市場:ケーシングの種類別(円筒形、角柱形、パウチ)、包装の種類別(段ボール、ブリスター、その他)、材料別(金属、プラスチック、厚紙、その他)、地域別予測
    本資料は、電池包装の世界市場について調べ、電池包装の世界規模、市場動向、市場環境、ケーシングの種類別(円筒形、角柱形、パウチ)分析、包装の種類別(段ボール、ブリスター、その他)分析、材料別(金属、プラスチック、厚紙、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはNefab、United Parcel Service、DHL、Fedex、DS Smith、Umicoreなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電池包装の世界市場概要 ・電池包装の世界市場環境 ・電池包装の世界市場動向 ・電池包装の世界市場規模 ・電池包装の世界市場規模:ケーシングの種類別(円筒形、角柱形、パウチ) ・電池包装の世界市場規模:包装の種類別(段ボール、ブリスター、その他) ・電池包装の世界市場規模:材料別(金属、プラスチック、厚紙、その他) ・電池包装の世界市場:地域別市場規模・分析 ・電池包装の北米市場規模・予測 ・電池包装のアメリカ市場規模・予測 ・電池包装のヨーロッパ …
  • 台湾のオーソバイオロジクス市場見通し
  • 化学センサーの世界市場2017-2021:バイオセンサー、ガスセンサー
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、化学センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学センサーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は化学センサーの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.73%成長すると予測しています。
  • アミノ酸の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アミノ酸の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アミノ酸の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ミリ波技術の世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、ミリ波技術の世界市場について調査・分析し、ミリ波技術の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ミリ波技術の世界市場:市場動向分析 - ミリ波技術の世界市場:競争要因分析 - ミリ波技術の世界市場:製品別 ・MMレーダー・衛星通信システム ・MM通信機器 ・MMスキャナーシステム ・その他 - ミリ波技術の世界市場:用途別 ・自動車 ・消費財 ・防衛 ・保安 ・医療 ・映像 ・工業 ・携帯電話・通信 - ミリ波技術の世界市場:機器別 ・アンプ ・アンテナ・トランシーバー ・通信・ネットワーク機器 ・制御機器 ・フェライト素子 ・周波電源・関連機器 ・映像機器 ・インターフェース機器 ・発振器 ・電源・電池部品 ・RF・ラジオ部品 ・センサー ・その他 - ミリ波技術の世界市場:周波数帯別 ・8GHz~57GHz ・57GHz~86GHz ・86GHz~300GHz - ミリ波技術の世界市場:ライセンス別 ・ライトライセンス周波数MM波 ・フルライセンス周波数MM波 ・ライセンスなし周波数 …
  • 真性多血症から移行した骨髄線維症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・真性多血症から移行した骨髄線維症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬の状況 ・真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬の市場規模(販売予測) ・真性多血症から移行した骨髄線維症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・真性多血症から移行した骨髄線維症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の真性多血症から移行した骨髄線維症治療薬剤
  • ノルウェーの発電市場2016:市場動向、制度、競争状況
  • 世界のLED市場2015
    本調査レポートでは、世界のLED市場2015について調査・分析し、LEDの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 垂直農法の世界市場:植物育成用ライト、水栽培構成品、環境制御デバイス、センサー
    当調査レポートでは、垂直農法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、デバイス別分析、育成方式別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 商用車テレマチックスの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、商用車テレマチックスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション別分析、サービス別分析、産業別分析、地域別分析、商用車テレマチックスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロボットビジョンの世界市場:カメラ、スマートカメラ、コンピューター
    当調査レポートでは、ロボットビジョンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、構成要素別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 住宅用水栓の世界市場2017-2021:片手用湯水混合水栓、水栓柱、両手用湯水混合水栓、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、住宅用水栓の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、住宅用水栓の世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は住宅用水栓の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.79%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はLIXIL Group、Masco、Spectrum Brands、Zurn Industries、Vigo Industries等です。
  • ガラス産業用ガスの世界市場
    当調査レポートでは、ガラス産業用ガスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ガラス産業用ガスの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場について調べ、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模をセグメンテーション別(種類別(生物製剤、小分子)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社はデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均37%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場状況 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場規模 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の市場予測 ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(生物製剤、小分子) ・デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル …
  • 静脈注射用鉄剤の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、静脈注射用鉄剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、静脈注射用鉄剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ファイバーグラスの世界市場予測(~2022年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ファイバーグラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、ファイバーグラスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 照明器具の世界市場
    当調査レポートでは、照明器具の世界市場について調査・分析し、照明器具の世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 自動車用エラストマーの世界市場予測(~2022年):天然ゴム、SBR、ニトリル・エラストマー、EPDM、シリコーンゴム、ふっ素エラストマー、スチレン・ブロック共重合体、TPU、TPO、TPV、TPC
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用エラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、自動車用エラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 抗菌添加剤の世界市場分析:タイプ別(有機、無機)、用途別(プラスチック、塗料・コーティング、パルプ・紙)、エンドユーザー別(ヘルスケア、包装、食品・飲料、建設、自動車)、地域別、セグメント別、2014-2025
    本調査レポートでは、抗菌添加剤の世界市場について調査・分析し、抗菌添加剤の世界市場動向、抗菌添加剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別抗菌添加剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • アナリティクス・オブ・シングスの世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、アナリティクス・オブ・シングスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、用途別分析、ソフトウェア別分析、サービス別分析、産業別分析、アナリティクス・オブ・シングスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経線維腫(Neurofibroma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経線維腫(Neurofibroma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経線維腫(Neurofibroma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経線維腫(Neurofibroma)の概要 ・神経線維腫(Neurofibroma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経線維腫(Neurofibroma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経線維腫(Neurofibroma)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • 世界の経皮吸収パッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界の経皮吸収パッチ市場2015について調査・分析し、経皮吸収パッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 機能性食品・飲料の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、機能性食品・飲料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、機能性食品・飲料の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • フルオロエラストマーの世界市場予測(~2022年):フルオロカーボン、フルオロシリコーン、パーフロロエラストマー
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フルオロエラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、フルオロエラストマーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合失調症の疫学的予測
    当調査レポートでは、統合失調症の疫学的市場予測について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・統合失調症の概要 ・リスク要因及び併存症 ・主要地域の動向 ・疫学的予測方法 ・統合失調症の疫学的予測結果(有病率など) ・考察(結論、分析の限界・強み)
  • 乾癬性関節炎治療の世界市場:医薬品予測・市場分析(~2025)
  • 世界の体外診断薬(IVD)市場2019
    本調査レポートでは、世界の体外診断薬(IVD)市場2019について調査・分析し、体外診断薬(IVD)の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、体外診断薬(IVD)のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、体外診断薬(IVD)メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・体外診断薬(IVD)の市場概要 ・体外診断薬(IVD)の上流・下流市場分析 ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・体外診断薬(IVD)のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・体外診断薬(IVD)の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・体外診断薬(IVD)の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・体外診断薬(IVD)の北米市 …
  • 加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル)、用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他)
    当調査レポートでは、加水分解コラーゲンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、フォーム別分析、用途別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・加水分解コラーゲンの世界市場:フォーム別(液体、粉末、カプセル) ・加水分解コラーゲンの世界市場:用途別(食品、健康、栄養、医薬品、化粧品、その他) ・加水分解コラーゲンの世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、BOM(部品表)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 洗浄システムの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、洗浄システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、洗浄システムの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 5G通信およびハプティック・インターネット:新技術、ソリューション、市場機会
  • 食品・飲料加工用濾過膜の世界市場2017-2021:精密濾過法、逆浸透法、限外濾過法、ナノ濾過法、その他
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、食品・飲料加工用濾過膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料加工用濾過膜の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は食品・飲料加工用濾過膜の世界市場が2017-2021年期間中に年平均8.62%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、GE、Koch Membrane Systems、The Dow Chemical Company、Toray Membrane等です。
  • 閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場について調べ、閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場規模をセグメンテーション別(製品別(ドームカメラ、PTZカメラ、弾丸カメラ、ボックスカメラ)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ(MEA)、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均12%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場状況 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場規模 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの市場予測 ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(ドームカメラ、PTZカメラ、弾丸カメラ、ボックスカメラ) ・閉回路テレビ(CCTV)カメラの顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、ア …
  • 商用機向け圧電加速度計の世界市場2017-2021:ナローボディ機用、ワイドボディ機用、リージョナルジェット機用
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、商用機向け圧電加速度計の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、商用機向け圧電加速度計の世界市場規模及び予測、航空機種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は商用機向け圧電加速度計の世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.97%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAMETEK、DYTRAN INSTRUMENTS、Meggitt、PCB Piezotronics等です。
  • 硫化水素除去の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、硫化水素除去の世界市場について調査・分析し、硫化水素除去の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別硫化水素除去シェア、市場規模推移、市場規模予測、硫化水素除去種類別分析(再生、非再生)、硫化水素除去用途別分析(ガス産業、石油産業、排水処理、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・硫化水素除去の市場概観 ・硫化水素除去のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・硫化水素除去のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・硫化水素除去の世界市場規模 ・硫化水素除去の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・硫化水素除去のアメリカ市場規模推移 ・硫化水素除去のカナダ市場規模推移 ・硫化水素除去のメキシコ市場規模推移 ・硫化水素除去のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・硫化水素除去のドイツ市場規模推移 ・硫化水素除去のイギリス市場規模推移 ・硫化水素除去のロシア市場規模推移 ・硫化水素除去のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南ア …
  • 世界のレシチンおよびリン脂質市場2015
    本調査レポートでは、世界のレシチンおよびリン脂質市場2015について調査・分析し、レシチンおよびリン脂質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のリグニンスルホン酸ナトリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界のリグニンスルホン酸ナトリウム市場2015について調査・分析し、リグニンスルホン酸ナトリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 内燃機関の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、内燃機関の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、内燃機関の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 臨時電力の世界市場予測(~2021年):ディーゼル発電機、ガス発電機
    当調査レポートでは、臨時電力の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、定格出力別分析、需要先別分析、燃料種類別分析、地域別分析、臨時電力の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、VII・PPD用ポリメタクリル酸エステルの世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アメリカのグルテンフリー食品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのグルテンフリー食品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのグルテンフリー食品市場規模及び予測、製品別分析、流通別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の硫酸アンモニウムセリウム市場2015
    本調査レポートでは、世界の硫酸アンモニウムセリウム市場2015について調査・分析し、硫酸アンモニウムセリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • バイオプリザバティブの世界市場:製品別(装置、培地、LIMS)、用途別、地域別予測
    本資料は、バイオプリザバティブの世界市場について調べ、バイオプリザバティブの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(装置、培地、LIMS)分析、用途別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・バイオプリザバティブの世界市場概要 ・バイオプリザバティブの世界市場環境 ・バイオプリザバティブの世界市場動向 ・バイオプリザバティブの世界市場規模 ・バイオプリザバティブの世界市場規模:製品別(装置、培地、LIMS) ・バイオプリザバティブの世界市場規模:用途別 ・バイオプリザバティブの世界市場:地域別市場規模・分析 ・バイオプリザバティブの北米市場規模・予測 ・バイオプリザバティブのアメリカ市場規模・予測 ・バイオプリザバティブのヨーロッパ市場規模・予測 ・バイオプリザバティブのアジア市場規模・予測 ・バイオプリザバティブの日本市場規模・予測 ・バイオプリザバティブの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"