"鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)、材料別(ステンレス鋼、金、銀)、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN052)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)、材料別(ステンレス鋼、金、銀)、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global acupuncture needles market was valued at $95.8 million in 2018 and is expected to reach $177.7 million by 2026, registering a CAGR of 8.2% from 2019 to 2026. Acupuncture needles are used as pain relievers, as they provide muscle relaxation and relieve pain & stress. This energy is circulated through the body via several energy pathways called meridians. Each of these pathways or channels are linked to an internal organ. It is mostly used to treat body pain, headache, migraines, joint conditions, post-operative pain, nausea, menstrual cramps, insomnia, speech disorders, and paralysis.

The adoption of acupuncture needles for pain management has increased over a period. This is attributed to the fact that chronic pain management has become a global health concern, which considerably increases the use of acupuncture needles. Furthermore, a significant increase in the adoption of acupuncture needles in developed economies, such as the U.S., acts as a key driver for the global market. However, due to insertion of needles to a certain depth in human skin, the practice of acupuncture may pose risks to the recipients. Transmission of pathogenic microorganisms is one of the most crucial acupuncture associated complications. Thereby, increased risk of infection transmission poses as a restrain for the market growth. Furthermore, its rise in popularity, particularly in developed nations, can be attributed to its effectiveness against pain relief and the fact that scientific studies have begun to prove its efficacy. Acupuncture treatment is now increasingly used for various conditions in addition to pain management, thereby, creates lucrative opportunities for the market.

The market is segmented on the basis of type, material, end-users, and region. By type, it is bifurcated into disposable needles and non-disposable needles. By material, it is categorized into stainless steel, gold, and silver. By end-users, it is segmented into acupuncture clinics, hospitals, and others. Region wise, it is analyzed across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
 The study provides an in-depth analysis of the market along with the current trends and future estimations to elucidate the imminent investment pockets.
 It offers a quantitative analysis from 2018 to 2026, which is expected to enable the stakeholders to capitalize on prevailing market opportunities.
 Comprehensive analysis of all geographical regions is provided to determine the prevailing opportunities.
 Key players are profiled, and their strategies are analyzed thoroughly to understand the competitive outlook of the global market.

KEY MARKET SEGMENTS
By Product
• Disposable Needles
• Non-disposable Needles

By Type
• Stainless Steel
• Gold
• Silver

By End-User
• Clinics
• Hospitals
• Others
By Geography
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o UK
o Italy
o Spain
o Rest of Europe
• Asia Pacific
o Japan
o China
o India
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA

LIST OF KEY PLAYERS PROFILED IN THE REPORT
• Seirin Corporation
• Empecs Medical Co. Ltd
• Suzhou Tianxie Acupuncture Instruments Co., Ltd
• AcuMedic Ltd
• Qingdao Great Fortune Co., Ltd
• AcuSupply Inc.
• 3B Scientific GmbH
• Lhasa OMS, Inc.
• Asia Med GMbH
• Cogmedix, Inc.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)、材料別(ステンレス鋼、金、銀)、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Research Methodology

1.3.1. Secondary Research
1.3.2. Primary Research
1.3.3. Analyst Tools & Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Porter’S Five Forces Analysis
3.3. Top Player Positioning
3.4. Market Dynamics

3.4.1. Drivers

3.4.1.1. Rise In Adoption Of Acupuncture For Pain Management
3.4.1.2. Surge In Health Complications In Geriatric Population
3.4.1.3. Rise In Gynecological Disorders

3.4.2. Restraints

3.4.2.1. Risk In Infections Caused Due To Use Of Reusable Needles
3.4.2.2. Availability Alternatives To Acupuncture

3.4.3. Opportunities

3.4.3.1. Rise In Awareness Of Acupuncture Treatment

Chapter 4: Acupuncture Needles Market, By Type

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast, By Type

4.2. Disposable Acupuncture Needles

4.2.1. Key Market Trends And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Non-Disposable Needles

4.3.1. Key Market Trends And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Acupuncture Needles Market, By Material

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast, By Material

5.2. Stainless Steel

5.2.1. Market Size And Forecast, By Region
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Gold

5.3.1. Market Size And Forecast, By Region
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Silver

5.4.1. Market Size And Forecast, By Region
5.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Acupuncture Needles Market, By End User

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast, By Material

6.2. Hospitals

6.2.1. Market Size And Forecast, By Region
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Clinics

6.3.1. Market Size And Forecast, By Region
6.3.2. Market Analysis, By Country

6.4. Others

6.4.1. Market Size And Forecast, By Region
6.4.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Acupuncture Needles Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Type
7.2.3. Market Size And Forecast, By Material
7.2.4. Market Size And Forecast, By End User
7.2.5. Market Size And Forecast, By Country

7.2.5.1. U.S. Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.2. U.S. Market Size And Forecast, By Material
7.2.5.3. U.S. Market Size And Forecast, By End User
7.2.5.4. Canada Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.5. Canada Market Size And Forecast, By Material
7.2.5.6. Canada Market Size And Forecast, By End User
7.2.5.7. Mexico Market Size And Forecast, By Type
7.2.5.8. Mexico Market Size And Forecast, By Material
7.2.5.9. Mexico Market Size And Forecast, By End User

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends And Opportunities
7.3.2. Europe Market Size And Forecast, By Type
7.3.3. Europe Market Size And Forecast, By Material
7.3.4. Europe Market Size And Forecast, By End User
7.3.5. Europe Market Size And Forecast, By Country

7.3.5.1. France Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.2. France Market Size And Forecast, By Material
7.3.5.3. France Market Size And Forecast, By End User
7.3.5.4. Uk Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.5. Uk Market Size And Forecast, By Material
7.3.5.6. Uk Market Size And Forecast, By End User
7.3.5.7. Germany Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.8. Germany Market Size And Forecast, By Material
7.3.5.9. Germany Market Size And Forecast, By End User
7.3.5.10. Spain Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.11. Spain Market Size And Forecast, By Material
7.3.5.12. Spain Market Size And Forecast, By End User
7.3.5.13. Italy Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.14. Italy Market Size And Forecast, By Material
7.3.5.15. Italy Market Size And Forecast, By End User
7.3.5.16. Rest Of Europe Market Size And Forecast, By Type
7.3.5.17. Rest Of Europe Market Size And Forecast, By Material
7.3.5.18. Rest Of Europe Market Size And Forecast, By End User

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends And Opportunities
7.4.2. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Type
7.4.3. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Material
7.4.4. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By End User,
7.4.5. Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Country

7.4.5.1. Japan Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.2. Japan Market Size And Forecast, By Material
7.4.5.3. Japan Market Size And Forecast, By End User
7.4.5.4. China Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.5. China Market Size And Forecast, By Material
7.4.5.6. China Market Size And Forecast, By End User
7.4.5.7. India Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.8. India Market Size And Forecast, By Material
7.4.5.9. India Market Size And Forecast, By End User
7.4.5.10. Rest Of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Type
7.4.5.11. Rest Of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By Material
7.4.5.12. Rest Of Asia-Pacific Market Size And Forecast, By End User

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends And Opportunities
7.5.2. Lamea Market Size And Forecast, By Type
7.5.3. Lamea Market Size And Forecast, By Material
7.5.4. Lamea Market Size And Forecast, By End User
7.5.5. Lamea Market Size And Forecast, By Country

7.5.5.1. Brazil Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.2. Brazil Market Size And Forecast, By Material
7.5.5.3. Brazil Market Size And Forecast, By End User
7.5.5.4. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.5. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By Material
7.5.5.6. Saudi Arabia Market Size And Forecast, By End User
7.5.5.7. South Africa Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.8. South Africa Market Size And Forecast, By Material
7.5.5.9. South Africa Market Size And Forecast, By End User
7.5.5.10. Rest Of Lamea Market Size And Forecast, By Type
7.5.5.11. Rest Of Lamea Market Size And Forecast, By Material
7.5.5.12. Rest Of Lamea Market Size And Forecast, By End User

Chapter 8: Company Profiles

8.1. 3B Scientific Gmbh

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio

8.2. Acumedic Ltd

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio

8.3. Asia Med Gmbh

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Operating Business Segments
8.3.4. Product Portfolio

8.4. Boen Healthcare Co., Ltd.

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Operating Business Segments
8.4.3. Product Portfolio

8.5. Dana Medical Inc.

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio

8.6. Seirin Corporation

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Operating Business Segments
8.6.3. Product Portfolio

8.7. Suzhou Hualun Medical Appliance Co,.Ltd

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Operating Business Segments
8.7.3. Product Portfolio

8.8. Shinylink Shanghai Industrial Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio

8.9. Wuxi Jiajian Medical Devices Co., Ltd.

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Operating Business Segments
8.9.4. Product Portfolio

8.10. Suzhou Zhongjing Life & Science Technology Co.,Ltd

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Operating Business Segments
8.10.4. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)、材料別(ステンレス鋼、金、銀)、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN052
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
鍼治療針の世界市場:タイプ別(使い捨て針、非使い捨て針)、材料別(ステンレス鋼、金、銀)、エンドユーザー別(診療所、病院、その他)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場について調査・分析し、酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:市場動向分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:競争要因分析 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:種類別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:用途別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:形態別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:地域別分析/市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の北米市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の欧州市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物のアジア市場規模 ・酵母/酵母エキス/自己消化物の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ポストプロダクションの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、ポストプロダクションの世界市場について調べ、ポストプロダクションの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、ポストプロダクションの市場規模をセグメンテーション別(用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画)、技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換、編集、その他)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社はポストプロダクションの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・ポストプロダクションの市場状況 ・ポストプロダクションの市場規模 ・ポストプロダクションの市場予測 ・ポストプロダクションの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(映画、テレビ、コマーシャル、オンライン動画) ・市場セグメンテーション:技術別(VFX、オーディオ処理、2D-3D変換、編集、その他) ・ポストプロダクションの顧客状況 ・主要地域別市場規模 …
  • 細胞分析の世界市場:プロセス別(単一細胞分析、細胞増殖、細胞計測・品質管理、細胞相互作用)、製品別(装置、消耗品)、エンドユーザー別(医薬品、病院、CRO、バイオテクノロジ)、地域別予測
    本資料は、細胞分析の世界市場について調べ、細胞分析の世界規模、市場動向、市場環境、プロセス別(単一細胞分析、細胞増殖、細胞計測・品質管理、細胞相互作用)分析、製品別(装置、消耗品)分析、エンドユーザー別(医薬品、病院、CRO、バイオテクノロジ)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAgilent Technologies, Inc.、Becton, Dickinson and Company、Danaher Corporation、GE Healthcare、Merck KGAA、Olympus Corporation、PerkinElmer, Inc.、Promega Corporation、Tecan Group Ltd.、Thermo Fisher Scientific, Inc.などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・細胞分析の世界市場概要 ・細胞分析の世界市場環境 ・細胞分析の世界市場動向 ・細胞分析の世界市場規模 ・細胞分析の世界市場規 …
  • 実験室規模凍結乾燥機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、実験室規模凍結乾燥機の世界市場について調査・分析し、実験室規模凍結乾燥機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別実験室規模凍結乾燥機シェア、市場規模推移、市場規模予測、実験室規模凍結乾燥機種類別分析(タイプ1、タイプ2、タイプ3、タイプ4)、実験室規模凍結乾燥機用途別分析(医薬品、飲食料品、化学産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・実験室規模凍結乾燥機の市場概観 ・実験室規模凍結乾燥機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・実験室規模凍結乾燥機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・実験室規模凍結乾燥機の世界市場規模 ・実験室規模凍結乾燥機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・実験室規模凍結乾燥機のアメリカ市場規模推移 ・実験室規模凍結乾燥機のカナダ市場規模推移 ・実験室規模凍結乾燥機のメキシコ市場規模推移 ・実験室規模凍結乾燥機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・実験室規模凍結乾燥機のドイツ市場規模 …
  • コイン式洗濯機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コイン式洗濯機の世界市場について調査・分析し、コイン式洗濯機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コイン式洗濯機シェア、市場規模推移、市場規模予測、コイン式洗濯機種類別分析(洗濯機、乾燥機)、コイン式洗濯機用途別分析(ホテル、コインランドリー、病院、学校・アパート、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コイン式洗濯機の市場概観 ・コイン式洗濯機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コイン式洗濯機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コイン式洗濯機の世界市場規模 ・コイン式洗濯機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コイン式洗濯機のアメリカ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のカナダ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のメキシコ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・コイン式洗濯機のドイツ市場規模推移 ・コイン式洗濯機のイギリス市場規模推移 ・コイン式洗濯機のロシア市場規模推移 ・コイン式 …
  • 油圧式ドージングポンプの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、油圧式ドージングポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、タイプ別(ダイアフラム、ピストン)分析、エンドユーザー別(農業、家畜、産業)分析、吐出圧力別(25Bar未満、25~100Bar、100Bar超)分析、油圧式ドージングポンプの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 耕耘機器の世界市場:種類別(すき、耕耘機、ディスクハロー、ハロー、その他)、製品別(ガス電力式、電動式、その他)、地域別予測
    本資料は、耕耘機器の世界市場について調べ、耕耘機器の世界規模、市場動向、市場環境、種類別(すき、耕耘機、ディスクハロー、ハロー、その他)分析、製品別(ガス電力式、電動式、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはAGCO、John Deere、CASH IH、New Holland 、Alamo group Inc.、Oliver Farm Equipment Company、Autotech International LLC、Bare-Co USA、Northstar Attachments LLC、Weak-Tec Inc. などです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・耕耘機器の世界市場概要 ・耕耘機器の世界市場環境 ・耕耘機器の世界市場動向 ・耕耘機器の世界市場規模 ・耕耘機器の世界市場規模:種類別(すき、耕耘機、ディスクハロー、ハロー、その他) ・耕耘機器の世界市場規模:製品別(ガス電力式、電動式、その他) ・耕耘機器の世界市場:地域別市 …
  • オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場分析:用途別(ポリエステルポリオール、化粧品、粉体塗料、潤滑油)、地域別(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)、セグメント予測、2014-2024
    本調査レポートでは、オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場について調査・分析し、オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場動向、オクタデカン二酸(ODDA)の世界市場規模、市場予測、セグメント別オクタデカン二酸(ODDA)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界の乳酸市場2015
    本調査レポートでは、世界の乳酸市場2015について調査・分析し、乳酸の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の中心静脈カテーテル開発動向:医療機器パイプライン分析2015
    当調査レポートでは、中心静脈カテーテルのグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・中心静脈カテーテルの概要 ・中心静脈カテーテルの開発動向:開発段階別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:セグメント別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:領域別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:規制Path別分析 ・中心静脈カテーテルの開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別中心静脈カテーテルの開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・中心静脈カテーテルの最近動向
  • 予測車両テクノロジーの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、予測車両テクノロジーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(予防的アラート、安全性及びセキュリティ)分析、ハードウェア別(ADASコンポーネント、OBDおよびテレマティクス)分析、展開別(オンプレミス及びクラウド)分析、エンドユーザー別分析、予測車両テクノロジーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、予測車両テクノロジーの世界市場規模が2019年208億ドルから2027年902億ドルまで年平均20.1%成長すると予測しています。
  • ノルウェーの心臓血管補綴装置市場見通し
  • アダルトグッズの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、アダルトグッズの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アダルトグッズの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別分析、技術別(KYCシステム、トランザクションモニタリング、ケース管理、コンプライアンス管理、監査およびレポート)分析、展開モード別分析、組織規模別分析、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、アンチマネーロンダリング(AML)ソリューションの世界市場規模が2019年15億万ドルから2024年36億万ドルまで年平均19.5%成長すると予測しています。
  • 血管内超音波検査(IVUS)の世界市場:製品別(コンソール、関連製品)、最終用途別(病院、診断センター)、セグメント予測
    血管内超音波検査(IVUS)の世界市場は2025年には35億3000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率7.6%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、メデック業界への投資の増加、研究開発活動の増加、製品展開の急増が考えられます。本調査レポートでは、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場について調査・分析し、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場動向、血管内超音波検査(IVUS)の世界市場規模、市場予測、セグメント別血管内超音波検査(IVUS)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のエポキシ接着剤市場:種類別(1成分、2成分、その他)、最終用途産業別(建築および建設、輸送、自動車、風力エネルギー、海洋、電気および電子機器、その他)、地域別
    MarketsandMarkets社は、エポキシ接着剤の世界市場規模が2019年72億ドルから2024年96億ドルまで年平均6.0%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界のエポキシ接着剤市場を広く調査・分析し、市場概要、業界メガトレンド種類別(一液性エポキシ接着剤、二液性エポキシ接着剤、その他のエポキシ接着剤)分析、最終用途産業別(建築および建設、輸送、風力エネルギー、電気および電子機器、自動車、マリン)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・業界メガトレンド ・世界のエポキシ接着剤市場:種類別(一液性エポキシ接着剤、二液性エポキシ接着剤、その他のエポキシ接着剤) ・世界のエポキシ接着剤市場:最終用途産業別(建築および建設、輸送、風力エネルギー、電気および電子機器、自動車、マリン) ・世界のエポキシ接着剤市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • 世界のカフェイン市場2016
    本調査レポートでは、世界のカフェイン市場2016について調査・分析し、カフェインの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カロテノイドの世界市場:βカロテン、ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン
    当調査レポートでは、カロテノイドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カロテノイドの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ITS用無線モデムの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、ITS用無線モデムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、周波数帯域別分析、通信チャネル別分析、動作範囲別分析、用途別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の運輸・物流部門のIoT市場2019
    本調査レポートでは、世界の運輸・物流部門のIoT市場2019について調査・分析し、運輸・物流部門のIoTの世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、運輸・物流部門のIoTのアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、運輸・物流部門のIoTメーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・運輸・物流部門のIoTの市場概要 ・運輸・物流部門のIoTの上流・下流市場分析 ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・運輸・物流部門のIoTのアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・運輸・物流部門のIoTの北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・運輸 …
  • 輸液ポンプの世界市場予測2017-2025
    本資料は、輸液ポンプの世界市場について調べ、輸液ポンプの世界規模、市場動向、市場環境、製品別(容積測定、インスリン、歩行用、経腸、シリンジ、埋め込み式、PCA、付属品)分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・輸液ポンプの世界市場概要 ・輸液ポンプの世界市場環境 ・輸液ポンプの世界市場動向 ・輸液ポンプの世界市場規模 ・輸液ポンプの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・輸液ポンプの世界市場規模:製品別(容積測定、インスリン、歩行用、経腸、シリンジ、埋め込み式、PCA、付属品) ・輸液ポンプの世界市場規模:用途別 ・輸液ポンプの世界市場規模:需要先別 ・輸液ポンプの世界市場:地域別市場規模・分析 ・輸液ポンプの北米市場規模・予測 ・輸液ポンプのアメリカ市場規模・予測 ・輸液ポンプのヨーロッパ市場規模・予測 ・輸液ポンプのアジア市場規模・予測 ・輸液ポンプの …
  • アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)のフェーズ3治験薬の状況 ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)治療薬の市場規模(販売予測) ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・アメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のアメーバ性肝膿瘍(Amebic Liver Abscess)治療薬剤
  • 北米の感染症検査市場動向(~2021)
  • 脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場予測(~2026):種類別(ワニス用&塗装用ナフサ、ミネラルスピリット、ヘキサン、ヘプタン)、用途別
    当調査レポートでは、脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、脂肪族炭化水素系溶剤および希釈剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パキスタンのプラスチック製モノフィラメントおよび棒市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • アメリカのアクリル酸市場(~2019)
  • コーンミールの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コーンミールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コーンミールの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別(シートマスク、クレンザー、保湿剤、化粧品、その他)、エンドユーザー別(男性、女性)、流通経路別(オンライン小売、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門/モノブランドストア)
    当調査レポートでは、Kビューティー製品の世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品タイプ別分析、エンドユーザー別分析、流通チチャンネル別分析、地域別分析、競合分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・Kビューティー製品の世界市場:製品タイプ別(シートマスク、クレンザー、保湿剤、化粧品、その他) ・Kビューティー製品の世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・Kビューティー製品の世界市場:流通チチャンネル別(オンライン小売、スーパーマーケット/ハイパーマーケット、専門/モノブランドストア) ・Kビューティー製品の世界市場:地域別 ・競合分析 ・企業概要
  • 世界のピレトリン市場2015
    本調査レポートでは、世界のピレトリン市場2015について調査・分析し、ピレトリンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場予測(~2022年):SiC連続繊維、SiC繊維織物
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、形状別分析、用途別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、SiC繊維(炭化ケイ素繊維)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 果実収穫ロボットの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、果実収穫ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、果実収穫ロボット市場規模、エンドユーザー別(果樹園、温室・種苗場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abundant Robotics, AGROBOT, Dogtooth Technologies, FFRobotics, Harvest Croo, OCTINIONなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・果実収穫ロボットの世界市場概要 ・果実収穫ロボットの世界市場環境 ・果実収穫ロボットの世界市場動向 ・果実収穫ロボットの世界市場規模 ・果実収穫ロボットの世界市場:業界構造分析 ・果実収穫ロボットの世界市場:エンドユーザー別(果樹園、温室・種苗場) ・果実収穫ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・果実収穫ロボットの北米市場規模・予測 ・果実収穫ロボットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・果実収穫ロボットのアジア太平洋市場規模・予測 ・果実収穫ロ …
  • ヨット用バッテリーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨット用バッテリーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨット用バッテリーの世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 低温装置の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、低温装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、低温装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • モータコントロールセンタ(MCC)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、モータコントロールセンタ(MCC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、電圧別分析、需要先別分析、標準別分析、モータコントロールセンタ(MCC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ラボ用冷凍機の世界市場:冷凍保存、血漿冷凍機、防爆形冷凍機、酵素冷凍機、極低冷凍機、貯蔵血液冷蔵庫、薬局冷蔵庫、クロマトグラフィー冷蔵庫
    当調査レポートでは、ラボ用冷凍機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シンガポールの抵抗器市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 体外受精(IVF)の世界市場:インキュベータ、グライオシステム、精子分離システム、凍結保存媒体、胚培養媒体
    当調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、体外受精(IVF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 体外毒性検査の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、体外毒性検査の世界市場について調べ、体外毒性検査の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、体外毒性検査の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は体外毒性検査の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均7%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・体外毒性検査の市場状況 ・体外毒性検査の市場規模 ・体外毒性検査の市場予測 ・体外毒性検査の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(製薬およびバイオテクノロジー企業、学術研究機関、その他) ・体外毒性検査の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • ブラジルの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 鉛の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、鉛の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、鉛市場規模、用途別(バッテリー、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Glencore, Gravita India, KOREAZINC, Nyrstar, Teck Resources, Vedanta Resourcesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・鉛の世界市場概要 ・鉛の世界市場環境 ・鉛の世界市場動向 ・鉛の世界市場規模 ・鉛の世界市場:業界構造分析 ・鉛の世界市場:用途別(バッテリー、その他) ・鉛の世界市場:地域別市場規模・分析 ・鉛の北米市場規模・予測 ・鉛のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・鉛のアジア太平洋市場規模・予測 ・鉛の主要国分析 ・鉛の世界市場:意思決定フレームワーク ・鉛の世界市場:成長要因、課題 ・鉛の世界市場:競争環境 ・鉛の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 自動車用通信技術の世界市場予測(~2025年):LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、自動車用通信技術の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バスモジュール(LIN、CAN、FlexRay、MOST、イーサネット)別分析、用途(パワートレイン、ボディ制御・快適性、インフォテインメント・通信、安全・ADAS)別分析、車両クラス別分析、自動車用通信技術の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 米国の滅菌器市場見通し(~2021)
  • アメリカのフットボール用品市場2016-2020
    当調査レポートでは、アメリカのフットボール用品市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アメリカのフットボール用品市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の角度エンコーダ市場2015
    本調査レポートでは、世界の角度エンコーダ市場2015について調査・分析し、角度エンコーダの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場について調査・分析し、コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別コネクテッドホーム用セキュリティシステムシェア、市場規模推移、市場規模予測、コネクテッドホーム用セキュリティシステム種類別分析(監視システム、警報システム)、コネクテッドホーム用セキュリティシステム用途別分析(別荘、マンション、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムの市場概観 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムの世界市場規模 ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・コネクテッドホーム用セキュリティシステムのアメリカ市場規模推移 ・コネクテッドホーム用セ …
  • 北米のパッケージング(包装)市場2017-2021
    当調査レポートでは、北米のパッケージング(包装)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、北米のパッケージング(包装)市場規模及び予測などの情報をお届けいたします。
  • ポリブテン-1(樹脂)の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ポリブテン-1(樹脂)の世界市場について調査・分析し、ポリブテン-1(樹脂)の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ポリブテン-1(樹脂)シェア、市場規模推移、市場規模予測、ポリブテン-1(樹脂)種類別分析(押出グレード、インジェクション成形グレード、押出吹込成形グレード)、ポリブテン-1(樹脂)用途別分析(給排水システム、梱包材、ホットメルト樹脂接着剤、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ポリブテン-1(樹脂)の市場概観 ・ポリブテン-1(樹脂)のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ポリブテン-1(樹脂)のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ポリブテン-1(樹脂)の世界市場規模 ・ポリブテン-1(樹脂)の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ポリブテン-1(樹脂)のアメリカ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のカナダ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のメキシコ市場規模推移 ・ポリブテン-1(樹脂)のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリ …
  • 航空機用照明の世界市場予測:商業、軍事、ビジネスジェットおよび一般航空、ヘリコプター
    MarketsandMarkets社は、航空機用照明の世界市場規模が2019年11億ドルから2030年21億ドルまで年平均5.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、航空機用照明の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、航空機種類別(商業、軍事、ビジネスジェットおよび一般航空、ヘリコプター)分析、光源別(LED、蛍光灯)分析、ライト種類別(インテリアライト、エクステリアライト)分析、エンドユーザー別(OEM、アフターマーケット)分析、航空機用照明の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シャンプーの北米市場:市場規模、成長、予測分析
  • シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会分析
    当調査レポートでは、シェーグレン症候群治療薬の世界市場機会について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・シェーグレン症候群の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・シェーグレン症候群治療薬市場の現状:診断、治療概要、臨床診療、主要な医薬品 ・アンメット・ニーズ及び市場機会分析 ・研究開発戦略 ・パイプライン分析 ・パイプラインの価値分析
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"