"航空宇宙プラスチックの世界市場:材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース)、用途別(キャビンインテリア、窓とフロントガラス、機体、推進システム)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN053)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"航空宇宙プラスチックの世界市場:材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース)、用途別(キャビンインテリア、窓とフロントガラス、機体、推進システム)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The aerospace plastics market was valued at $744 million in 2018, and is expected to reach $1,133 million by 2026, registering a CAGR of 5.4% from 2019 to 2026.
Aerospace plastics are the materials that offer enhanced properties such as high tensile strength, high temperature tolerance, great transparency, chemical properties, and hard surface. The aerospace manufacturers have been shifting to plastics and replacing conventional metals. Materials such as PEEK, PMMA, PC, PPS, and ABS are used in aircraft parts such as airframes, interiors, engine components, propulsion systems, mirrors, and ceilings, owing to it advantages.
The aerospace plastics market is driven by increase in demand for plastics that replace metals. In addition, the factors such as growth in the aviation sector, substitute for aluminum and steel, and easy adoption in aircraft design further boost the aerospace plastics market growth. Moreover, the most important factor predicted to fuel the aerospace plastics market growth includes rise in fuel costs, which is attributed to reduction in weight of new generation aircrafts to save cost by making them fuel-efficient. Furthermore, modern plastics also have a greater ability to resist high-altitude UV radiation than many traditional materials. However, the high cost of fabrication and a limited range of material options are hampering the aerospace plastics market growth. In addition, several regulations for petro-based products and growth in carbon fibers restrict the availability of high-grade plastics. Meanwhile, development of bio-based products such as reduced tendency on thermoplastic is expected to boost the demand significantly.
The aerospace plastics market is segmented on the basis of material type, type of aircraft, application, and region. Based on material type, it is further segmented into PEEK, PMMA, PC, ABS, PPS, and others. Type of aircraft segment is further divided into commercial, military, rotorcraft, and space. Application segment is divided into cabin interior, windows & windshield, airframe, and propulsion system. Based on region, the aerospace plastics market analysis is done across North America, Europe, Asia-Pacific, and LAMEA (Latin America, Middle East, and Africa).
The key players operating in the aerospace plastics industry include PPG Industries, DuPont, Mitsubishi Chemical Advanced Materials, Röchling, Sabic, SAINT-GOBAIN, Solvay, Victrex plc., Drake Plastics, and Ensinger. The key players adopted several strategies such as new product launch, agreement, acquisition, and expansion to sustain the intense competition and maintain aerospace plastics market share. Other players in the aerospace plastics industry of the market include Curbell Plastics, Zeus, Loar Group Polyflour Plastics, 3P – Performance Plastics Products, Grafix Plastics, PACO Plastics & Engineering Inc., and others.

Key benefits for stakeholders
• The report provides extensive qualitative and quantitative analysis of the current aerospace plastics market trends and future estimations of the global aerospace plastics market from 2018 to 2026 to determine the prevailing opportunities.
• Comprehensive analysis of the factors that drive and restrict the growth of the market is provided.
• Estimations and forecast are based on factors impacting the aerospace plastics market size, in terms of value.
• Profiles of leading players operating in the aerospace plastics market are provided to understand the global competitive scenario.
• The report provides extensive qualitative insights on the significant segments and regions exhibiting favorable aerospace plastics market growth.

Key market segments
By Material Type
• Polyether Ether Ketone (PEEK)
• Poly Methyl Methacrylate (PMMA)
• Acrylonitrile Butadiene Styrene (ABS)
• Poly Carbonate (PC)
• Polyphenylene Sulfide (PPS)
• Others

By Type of Aircraft
• Commercial
• Military
• Rotorcraft
• Space

By Application
• Cabin Interior
• Windows & Windshield
• Airframe
• Propulsion System


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"航空宇宙プラスチックの世界市場:材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース)、用途別(キャビンインテリア、窓とフロントガラス、機体、推進システム)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Cxo Perspective

Chapter 3: Market Landscape

3.1. Market Definition And Scope
3.2. Key Findings

3.2.1. Top Investment Pockets
3.2.2. Top Winning Strategies

3.3. Porter’S Five Forces Analysis
3.4. Market Share Analysis/Top Player Positioning, 2018

3.4.1. Top Player Positioning, 2018

3.5. Market Dynamics

3.5.1. Drivers

3.5.1.1. Demand For Light Weight Components
3.5.1.2. High-Performance Properties

3.5.2. Restraints

3.5.2.1. High Fabrication Costs

3.5.3. Opportunities

3.5.3.1. Bio-Based Plastics

Chapter 4: Aerospace Plastics Market, By Material

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Polyether Ether Ketone (Peek)

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region

4.3. Poly Methyl Methacrylate (Pmma)

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region

4.4. Acrylonitrile Butadiene Styrene (Abs)

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region

4.5. Poly Carbonate (Pc)

4.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.5.2. Market Size And Forecast, By Region

4.6. Polyphenylene Sulfide (Pps)

4.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.6.2. Market Size And Forecast, By Region

4.7. Others

4.7.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.7.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 5: Aerospace Plastics Market, By Type Of Aircraft

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Commercial

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Size And Forecast, By Region

5.3. Military

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Size And Forecast, By Region

5.4. Rotorcraft

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Size And Forecast, By Region

5.5. Space

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 6: Aerospace Plastics Market, By Application

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Cabin Interior

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Size And Forecast, By Region

6.3. Windows & Windshields

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Size And Forecast, By Region

6.4. Airframe

6.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.4.2. Market Size And Forecast, By Region

6.5. Propulsion System

6.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.5.2. Market Size And Forecast, By Region

Chapter 7: Aerospace Plastics Market, By Region

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. North America

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Material
7.2.3. Market Size And Forecast, By Application
7.2.4. Market Size And Forecast, By Application
7.2.5. Market Share Analysis, By Country

7.2.6. U.S.

7.2.6.1. Market Size And Forecast, By Material
7.2.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.7. Canada

7.2.7.1. Market Size And Forecast, By Material
7.2.7.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.2.8. Mexico

7.2.8.1. Market Size And Forecast, By Material
7.2.8.2. Market Size And Forecast, By Application
7.2.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3. Europe

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Material
7.3.3. Market Size And Forecast, By Application
7.3.4. Market Size And Forecast, By Application
7.3.5. Market Share Analysis, By Country

7.3.6. Germany

7.3.6.1. Market Size And Forecast, By Material
7.3.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.7. France

7.3.7.1. Market Size And Forecast, By Material
7.3.7.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.8. Uk

7.3.8.1. Market Size And Forecast, By Material
7.3.8.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.9. Italy

7.3.9.1. Market Size And Forecast, By Material
7.3.9.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.3.10. Rest Of Europe

7.3.10.1. Market Size And Forecast, By Material
7.3.10.2. Market Size And Forecast, By Application
7.3.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4. Asia-Pacific

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Material
7.4.3. Market Size And Forecast, By Application
7.4.4. Market Size And Forecast, By Application
7.4.5. Market Share Analysis, By Country

7.4.6. China

7.4.6.1. Market Size And Forecast, By Material
7.4.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.7. India

7.4.7.1. Market Size And Forecast, By Material
7.4.7.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.8. Japan

7.4.8.1. Market Size And Forecast, By Material
7.4.8.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.9. Australia

7.4.9.1. Market Size And Forecast, By Material
7.4.9.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.9.3. Market Size And Forecast, By Application

7.4.10. Rest Of Asia-Pacific

7.4.10.1. Market Size And Forecast, By Material
7.4.10.2. Market Size And Forecast, By Application
7.4.10.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5. Lamea

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Material
7.5.3. Market Size And Forecast, By Application
7.5.4. Market Size And Forecast, By Application
7.5.5. Market Share Analysis, By Country

7.5.6. Brazil

7.5.6.1. Market Size And Forecast, By Material
7.5.6.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.6.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.7. Saudi Arabia

7.5.7.1. Market Size And Forecast, By Material
7.5.7.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.7.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.8. South Africa

7.5.8.1. Market Size And Forecast, By Material
7.5.8.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.8.3. Market Size And Forecast, By Application

7.5.9. Rest Of Lamea

7.5.9.1. Market Size And Forecast, By Material
7.5.9.2. Market Size And Forecast, By Application
7.5.9.3. Market Size And Forecast, By Application

Chapter 8: Company Profiles:

8.1. Saint Gobain S.A.

8.1.1. Company Overview
8.1.2. Company Snapshot
8.1.3. Operating Business Segments
8.1.4. Product Portfolio
8.1.5. Business Performance

8.2. Victrex Plc

8.2.1. Company Overview
8.2.2. Company Snapshot
8.2.3. Operating Business Segments
8.2.4. Product Portfolio
8.2.5. Business Performance

8.3. Dupont.

8.3.1. Company Overview
8.3.2. Company Snapshot
8.3.3. Product Portfolio
8.3.4. Business Performance

8.4. Solvay Sa

8.4.1. Company Overview
8.4.2. Company Snapshot
8.4.3. Operating Business Segments
8.4.4. Product Portfolio
8.4.5. Business Performance
8.4.6. Key Strategic Moves And Developments

8.5. Sabic

8.5.1. Company Overview
8.5.2. Company Snapshot
8.5.3. Operating Business Segments
8.5.4. Product Portfolio
8.5.5. Business Performance
8.5.6. Key Strategic Moves And Developments

8.6. Röchling

8.6.1. Company Overview
8.6.2. Company Snapshot
8.6.3. Operating Business Segments
8.6.4. Product Portfolio
8.6.5. Business Performance

8.7. Mitsubishi Chemical Holdings

8.7.1. Company Overview
8.7.2. Company Snapshot
8.7.3. Operating Business Segments
8.7.4. Product Portfolio
8.7.5. Business Performance
8.7.6. Key Strategic Moves And Developments

8.8. Ppg Industries, Inc.

8.8.1. Company Overview
8.8.2. Company Snapshot
8.8.3. Operating Business Segments
8.8.4. Product Portfolio
8.8.5. Business Performance
8.8.6. Key Strategic Moves And Developments

8.9. Drake Plastics

8.9.1. Company Overview
8.9.2. Company Snapshot
8.9.3. Product Portfolio

8.10. Ensinger Gmbh

8.10.1. Company Overview
8.10.2. Company Snapshot
8.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】航空宇宙プラスチックの世界市場:材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース)、用途別(キャビンインテリア、窓とフロントガラス、機体、推進システム)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN053
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】部品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
航空宇宙プラスチックの世界市場:材料タイプ別(ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)、ポリメチルメタクリレート(PMMA)、アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)、ポリカーボネート(PC)、ポリフェニレンサルファイド(PPS))、航空機のタイプ別(商用、軍用、回転翼、スペース)、用途別(キャビンインテリア、窓とフロントガラス、機体、推進システム)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ドイツの人材管理(HCM)ソフトウェアの世界市場規模及び予測、需要先別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • シュリンク包装機の世界市場
    当調査レポートでは、シュリンク包装機の世界市場について調査・分析し、シュリンク包装機の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - シュリンク包装機の世界市場:市場動向分析 - シュリンク包装機の世界市場:競争要因分析 - シュリンク包装機の世界市場:エンドユーザー別 ・ロジスティクス ・医薬品 ・食品および飲料 - シュリンク包装機の世界市場:機械の種類別 ・半自動式 ・自動式 - シュリンク包装機の世界市場:主要地域別分析 - シュリンク包装機の北米市場規模(アメリカ市場等) - シュリンク包装機のヨーロッパ市場規模 - シュリンク包装機のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・シュリンク包装機の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 静脈瘤治療の世界市場:治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング)、製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品)、地域別予測
    本資料は、静脈瘤治療の世界市場について調べ、静脈瘤治療の世界規模、市場動向、市場環境、治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング)分析、製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・静脈瘤治療の世界市場概要 ・静脈瘤治療の世界市場環境 ・静脈瘤治療の世界市場動向 ・静脈瘤治療の世界市場規模 ・静脈瘤治療の世界市場規模:治療モード別(静脈内アブレーション、硬化療法、ストリッピング) ・静脈瘤治療の世界市場規模:製品別(レーザー・RF(高周波)アブレーション、静脈閉鎖用製品、外科手術用製品) ・静脈瘤治療の世界市場:地域別市場規模・分析 ・静脈瘤治療の北米市場規模・予測 ・静脈瘤治療のアメリカ市場規模・予測 ・静脈瘤治療のヨーロッパ市場規模・予測 ・静脈瘤治療のアジア市場規模・予測 ・静脈瘤治療の日本市場規模・予測 ・静脈瘤治療の中国市場規模・予測 ・関連企 …
  • 麺類の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、麺類の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麺類の世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の白熱電球市場2015
    本調査レポートでは、世界の白熱電球市場2015について調査・分析し、白熱電球の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業部門におけるGNSS装置の世界市場2018-2022
    オートステアリングシステムの経済的利点により、GNSSベースのオートステアリングシステムへの需要が高まっています。GNSSベースのオートステアリングシステムは、視界不良による農業機械の排出量または繰り返し回数を確実に軽減するため、市場での需要が大きく増加しています。 GNSSベースのオートステアリングを使用することにより、農家は、農地での農業機械の最適なパフォーマンスを確保するために不可欠な地理座標を正確に決定することができます。さらに、GNSSベースのオートステアリングシステムは、どの機械装置においてもスタンドアロンシステムとしてインストールできるため、新しい完全一体型の機械を必要とせず、今後数年間でオートステアリングの需要が増加することにつながります。 Technavioのアナリストは、農業部門のGNSS装置の世界市場が2022年までに18%以上のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、Deere & Company、Hemisphere GNSS、HEXAGON、Septentrio、TOPCON、Trimbleなどです。 当調査レポートでは、農業部門におけるG …
  • 世界の水酸化ベリリウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の水酸化ベリリウム市場2016について調査・分析し、水酸化ベリリウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、小売業向けセルフスキャニングソリューション市場規模、最終用途別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、クラブハウスストア、その他(専門店、百貨店、ドラッグストア、免税店))分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場概要 ・小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場環境 ・小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場動向 ・小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場規模 ・小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場:業界構造分析 ・小売業向けセルフスキャニングソリューションの世界市場:最終用途別(ハイパーマーケット、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、クラブハウスストア、その他(専門店、百貨店、ドラッグストア、免税店 …
  • 農業用生物製剤の世界市場:バイオ農薬、バイオ肥料、バイオスティミュラント
    当調査レポートでは、農業用生物製剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、原料別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 超崩壊剤の世界市場予測(~2023年):加工デンプン、加工セルロース、クロスポビドン、イオン交換樹脂
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、超崩壊剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(加工デンプン、加工セルロース、クロスポビドン、イオン交換樹脂)分析、剤形別(タブレット、カプセル)分析、治療領域別(消化器官、心血管、神経学、腫瘍学、血液学)分析、超崩壊剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • パンティーライナーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、パンティーライナーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、パンティーライナーの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるオレキシン受容体タイプ1アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストの概要 ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中のオレキシン受容体タイプ1アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・オレキシン受容体タイプ1アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • インターネット広告支出の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターネット広告支出の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターネット広告支出の世界市場規模及び予測、種類別分析、デバイス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインターネット広告支出の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Facebook• Google• LinkedIn• Twitter等です。
  • 医療コーティングの世界市場予測:親水性塗料、疎水性塗料
    当調査レポートでは、医療コーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療コーティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用包装の世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、医療用包装の世界市場について調査・分析し、医療用包装の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・医療用包装の世界市場規模:材料別分析 ・医療用包装の世界市場規模:包装種類別分析 ・医療用包装の世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・医療用包装の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • トランポリンの世界市場:流通経路別、エンドユーザー別、地域別
    本レポートは、トランポリンの市場実態を調査・分析し、エグゼクティブサマリー、レポートの範囲、市場状況、市場規模、ファイブフォース分析、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン)分析、エンドユーザー別(商用、個人用)分析、顧客状況、地域別状況、意思決定フレームワーク、市場の要因と課題、市場動向、企業状況、企業分析を掲載しています。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・市場状況 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・トランポリンの世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・トランポリンの世界市場:製品別(ラウンドトランポリン、長方形および正方形のトランポリン) ・トランポリンの世界市場:エンドユーザー別(商用、個人用) ・顧客状況 ・地域別状況 ・意思決定フレームワーク ・市場の要因と課題 ・市場動向 ・企業状況 ・企業分析
  • 医療用電源装置の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、医療用電源装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電流種類別分析、用途別分析、地域別分析、医療用電源装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサイバー戦争市場規模・予測2017-2025:用途別(航空宇宙、企業、政府、国土保障、防衛)、地域別(北米、ヨーロッパ、太平洋アジア、ラテンアメリカ、その他の国)
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のサイバー戦争市場について調査・分析し、世界のサイバー戦争市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のサイバー戦争関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • パルプおよび製紙の世界市場:製品別(パルプ、紙、厚紙)、用途別(パッケージング、消費財、化学薬品、建築・建設)、地域別予測
    本資料は、パルプおよび製紙の世界市場について調べ、パルプおよび製紙の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(パルプ、紙、厚紙)分析、用途別(パッケージング、消費財、化学薬品、建築・建設)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パルプおよび製紙の世界市場概要 ・パルプおよび製紙の世界市場環境 ・パルプおよび製紙の世界市場動向 ・パルプおよび製紙の世界市場規模 ・パルプおよび製紙の世界市場規模:製品別(パルプ、紙、厚紙) ・パルプおよび製紙の世界市場規模:用途別(パッケージング、消費財、化学薬品、建築・建設) ・パルプおよび製紙の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パルプおよび製紙の北米市場規模・予測 ・パルプおよび製紙のアメリカ市場規模・予測 ・パルプおよび製紙のヨーロッパ市場規模・予測 ・パルプおよび製紙のアジア市場規模・予測 ・パルプおよび製紙の日本市場規模・予測 ・パルプおよび製紙の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • フランスのIVD(体外診断用医療機器)市場(~2021)
  • 軟質エラストマー発泡体の世界市場予測(~2023年)
    軟質エラストマー発泡体の世界市場は、2018年の22億米ドルから2023年には27億米ドルに達し、この期間中4.72%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、HVACや自動車・輸送といった最終用途産業からの需要の高まりが考えられます。一方で、断熱材の利点に対する関心は一般に高くないことから、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、軟質エラストマー発泡体の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(天然ゴム、NBR・PVC、EPDM、CR)分析、機能(断熱、防音)分析、最終用途産業(HVAC、自動車・輸送)分析、軟質エラストマー発泡体の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベアメタルクラウドの世界市場2014-2025:タイプ別(ハードウェア、サービス)、展開別(ホスト、オンプレミス)、最終用途別(広告、BFSI、行政、ヘルスケア)、地域別
    本調査レポートでは、ベアメタルクラウドの世界市場について調査・分析し、ベアメタルクラウドの世界市場動向、ベアメタルクラウドの世界市場規模、市場予測、セグメント別ベアメタルクラウド市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 臍帯血バンクサービスの世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、臍帯血バンクサービスの世界市場について調査・分析し、臍帯血バンクサービスの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:市場動向分析 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:競争要因分析 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:技術別分析/市場規模 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:地域別分析/市場規模 ・臍帯血バンクサービスの北米市場規模・分析 ・臍帯血バンクサービスの欧州市場・分析 ・臍帯血バンクサービスのアジア市場・分析 ・臍帯血バンクサービスの世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • タレント・マネジメント・ソフトウェアの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、タレント・マネジメント・ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タレント・マネジメント・ソフトウェアの世界市場規模及び予測、導入方式別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • オープンデッキ輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、オープンデッキ輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、オープンデッキ輸送市場規模、輸送モード別(道路、海上、鉄道)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、A.P. MOLLER - MAERSK, BNSF Railway, Daseke, Deutsche Bahn, Landstar Systemなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・オープンデッキ輸送の世界市場概要 ・オープンデッキ輸送の世界市場環境 ・オープンデッキ輸送の世界市場動向 ・オープンデッキ輸送の世界市場規模 ・オープンデッキ輸送の世界市場:業界構造分析 ・オープンデッキ輸送の世界市場:輸送モード別(道路、海上、鉄道) ・オープンデッキ輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・オープンデッキ輸送の北米市場規模・予測 ・オープンデッキ輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・オープンデッキ輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・オープンデッキ輸送の主要 …
  • 食品安全検査の世界市場
    当調査レポートでは、食品安全検査の世界市場について調査・分析し、食品安全検査の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 食品安全検査の世界市場:市場動向分析 - 食品安全検査の世界市場:競争要因分析 - 食品安全検査の世界市場:食品別 ・乳製品 ・飲料 ・肉(鶏肉を含む) ・インスタント食品 ・果物および野菜 ・加工食品 ・その他 - 食品安全検査の世界市場:汚染物質別 ・病原菌 ・食物アレルゲン ・微生物 ・金属汚染物質 ・農薬および残留物 ・毒素 ・遺伝子組み換え生物(GMOs) ・その他 - 食品安全検査の世界市場:技術別 ・急速な技術 ・伝統的な技術 ・バイオチップ、生物学的センサー ・クロマトグラフィー ・食品照射 ・その他 - 食品安全検査の世界市場:主要地域別分析 - 食品安全検査の北米市場規模(アメリカ市場等) - 食品安全検査のヨーロッパ市場規模 - 食品安全検査のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・食品安全検査の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 世界の股関節再建装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、股関節再建装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・股関節再建装置の概要 ・股関節再建装置の開発動向:開発段階別分析 ・股関節再建装置の開発動向:セグメント別分析 ・股関節再建装置の開発動向:領域別分析 ・股関節再建装置の開発動向:規制Path別分析 ・股関節再建装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別股関節再建装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・股関節再建装置の最近動向
  • アイススケート用具の世界市場2016-2020:アイススケート靴、アイススケートアクセサリ
    当調査レポートでは、アイススケート用具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、アイススケート用具の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界の神経外科製品市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、神経外科製品のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・神経外科製品の概要 ・神経外科製品の開発動向:開発段階別分析 ・神経外科製品の開発動向:セグメント別分析 ・神経外科製品の開発動向:領域別分析 ・神経外科製品の開発動向:規制Path別分析 ・神経外科製品の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別神経外科製品の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・神経外科製品の最近動向
  • シュリンクスリーブラベルの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、シュリンクスリーブラベルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、シュリンクスリーブラベル市場規模、種類別(紙、プラスチック、フィルム、ラベル)分析、エンドユーザー別(ヘルスケア、在宅ケア・パーソナルケア、食品・飲料、化粧品、医薬品)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:市場動向分析 ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:競争要因分析 ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:種類別(紙、プラスチック、フィルム、ラベル) ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:エンドユーザー別(ヘルスケア、在宅ケア・パーソナルケア、食品・飲料、化粧品、医薬品) ・ シュリンクスリーブラベルの世界市場:主要地域別分析 ・ シュリンクスリーブラベルの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ シュリンクスリーブラベルのヨーロッパ市場規模 ・ シュリンクスリーブラベルのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市 …
  • パッシブ認証の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、パッシブ認証の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素(ソリューション、サービス)別分析、業務機能別分析、導入方式別分析、産業別分析、パッシブ認証の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フランスの心臓血管手術装置市場(~2021)
  • スマートスポーツ用品の世界市場:スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット
    当調査レポートでは、スマートスポーツ用品の世界市場について調査・分析し、市場概要、種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他)分析、エンドユーザー別(男性、女性)分析、流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店)分析、地域別分析、競争状況、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・スマートスポーツ用品の世界市場:種類別(スマートボール、スマートゴルフスティック、スマートホッケースティック、スマートラケット&バット、その他) ・スマートスポーツ用品の世界市場:エンドユーザー別(男性、女性) ・スマートスポーツ用品の世界市場:流通チャンネル別(専門店、フランチャイズ店、オンライン店) ・スマートスポーツ用品の世界市場:地域別 ・競争状況 ・企業動向
  • 世界のトランジスター市場2015
    本調査レポートでは、世界のトランジスター市場2015について調査・分析し、トランジスターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 沈降シリカの世界市場
    当調査レポートでは、沈降シリカの世界市場について調査・分析し、沈降シリカの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、太陽光発電BOS(バランスオブシステム)市場規模、製品別(電気的BOS、インバーター、構造的BOS)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場概要 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場環境 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場動向 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場規模 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:業界構造分析 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:製品別(電気的BOS、インバーター、構造的BOS) ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)の北米市場規模・予測 ・太陽光発電BOS(バランスオブシステム)のヨーロッパ・中東・ …
  • CD 19阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCD 19阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CD 19阻害薬の概要 ・CD 19阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCD 19阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CD 19阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CD 19阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 静脈注射用の溶液の世界市場分析:タイプ別(全非経口栄養(TPN)、末梢非経口栄養(PPN))、栄養素(炭水化物、非経口脂質エマルジョン、単一用量アミノ酸溶液、ビタミン&ミネラル(塩および電解質))、セグメント予測
    本調査レポートでは、静脈注射用の溶液の世界市場について調査・分析し、静脈注射用の溶液の世界市場動向、静脈注射用の溶液の世界市場規模、市場予測、セグメント別静脈注射用の溶液市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、K-12向けメーカースペースマテリアル市場規模、製品別(ロボットツールキット、組立材料、アート・工芸、その他)分析、学校レベル別(中学校、小学校、高校)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Basic Fun!, Follett, GoldieBlox, littleBits, LEGO Group, Stratasys, SparkFun Electronics, Spheroなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場概要 ・K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場環境 ・K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場動向 ・K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場規模 ・K-12向けメーカースペースマテリアルの世界市場:業界構造分析 ・K-12向けメーカースペースマテリアルの世界 …
  • 医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場:類型別(創薬、前臨床、臨床)、サービス別、地域別
    本調査レポートでは、医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場について調査・分析し、医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場動向、医薬品研究開発受託機関(CRO)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医薬品研究開発受託機関(CRO)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 石膏ボードの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、石膏ボードの世界市場について調査・分析し、石膏ボードの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別石膏ボードシェア、市場規模推移、市場規模予測、石膏ボード種類別分析(石膏製壁、石膏製天井)、石膏ボード用途別分析(家庭用、商業用)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・石膏ボードの市場概観 ・石膏ボードのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・石膏ボードのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・石膏ボードの世界市場規模 ・石膏ボードの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・石膏ボードのアメリカ市場規模推移 ・石膏ボードのカナダ市場規模推移 ・石膏ボードのメキシコ市場規模推移 ・石膏ボードのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・石膏ボードのドイツ市場規模推移 ・石膏ボードのイギリス市場規模推移 ・石膏ボードのロシア市場規模推移 ・石膏ボードのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・石膏ボードの日本市場規模推移 ・石膏ボ …
  • インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 代替燃料自動車(AFV)の世界市場2017-2027
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、代替燃料自動車(AFV)の世界市場について調査・分析し、代替燃料自動車(AFV)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場:セグメント別市場分析 ・代替燃料自動車(AFV)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 産業用床洗浄機の世界市場2017-2021:産業用掃除機、産業用床清掃機、産業用パワーウォッシャー/プレッシャークリーナー、その他産業用床洗浄機
    当調査レポートでは、産業用床洗浄機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用床洗浄機の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ポルフィリン症(Porphyria):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界におけるポルフィリン症(Porphyria)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、ポルフィリン症(Porphyria)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・ポルフィリン症(Porphyria)の概要 ・ポルフィリン症(Porphyria)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中のポルフィリン症(Porphyria)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・ポルフィリン症(Porphyria)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • スウェーデンの関節鏡検査装置市場見通し
  • ポーランドの脊椎手術装置市場見通し
  • 浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別(新規ビルド及び変換済み)分析、船体種類別(シングル&ダブル)分析、推進力別(自走式およびTo航式)分析、使用法別(浅水、深海および超深海)分析、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)の世界市場規模が2019年195億ドルから2024年260億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • ブロックチェーンIoTの世界市場予測(~2024年)
    ブロックチェーンIoTの世界市場は、2019年の1億1,310万米ドルから2024年には30億2,100万米ドルに達し、この期間中92.92%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、IoTの採用の増加、IoTセキュリティへのニーズの高まり、ビジネスプロセスの簡素化と透明性・不変性の提供、そして業務効率に対する注目の高まりが考えられます。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがあります。一方で、市場の主な制約は、規制の不確実性とノード数の増加に伴う遅延の増大です。また、ブロックチェーンテクノロジに対する認識の欠如および規格の欠如は、市場の成長に大きな課題をもたらします。当調査レポートでは、ブロックチェーンIoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供(ハードウェア、ソフトウェア、インフラプロバイダー)分析、用途(スマートコントラクト、データセキュリティ、データ共有 …
  • カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、原材料別(PAN、レーヨン、ピッチ)分析、製品タイプ別(軟質フェルト、硬質フェルト)分析、タイプ別(カーボンフェルト、グラファイトフェルト)分析、用途別(炉、バッテリー、フィルター)分析、カーボンフェルト・グラファイトフェルトの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"