"UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業)、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:AMR20JN058)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業)、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

The global UV disinfection equipment market was valued at $1.1 billion in 2018 and is projected to reach $3.4 billion by 2026, growing at a CAGR of 15% from 2019 to 2026. Ultraviolet disinfection means killing or rendering harmful microorganisms in a dedicated environment. These microorganisms can range from bacteria and viruses to algae and protozoa. UV disinfection is used in air and water purification, sewage treatment, protection of food and beverages, and many other disinfection and sterilization applications. A major advantage of UV disinfection equipment is that it is capable of disinfecting water faster than chlorine without cumbersome retention tanks and harmful chemicals. UV disinfection equipment are also extremely cost efficient.

Awareness among consumers and governments about health hazards of conventional chemical based disinfectants is the key driver for the market. In addition, time taken by UV disinfection equipment for a water tank is 10 seconds compared to chlorine-based disinfectant which takes 20 seconds for complete treatment of a water tank. Moreover, fast action, easy installation, low maintenance, and lower operating cost are anticipated to drive the growth of the market. This equipment are also preferable due to their environmentally friendly functioning. Rise in growth of healthcare and chemical industries is anticipated to provide growth opportunities for the UV disinfection equipment market.

However, factors such as low cost of conventional disinfectants compared to UV lights are expected to hinder the growth of this market. Increase in demand for UV disinfection equipment from healthcare and chemical industries in air treatment application are expected to offer growth opportunities in future.

This market is segmented into end use industry, application, component, marketing channel, and region. Depending on end-use industry, it is classified into residential, commercial, and industrial. As per application, it is segregated into water treatment (municipal, residential, and commercial), wastewater treatment, air treatment (healthcare facilities, residential & commercial, and bio terror agents), food & beverage disinfection, and surface disinfection. Based on component, it classified into UV lamp, quartz sleeve, controller unit, reactor chamber, and others. Depending on marketing channel, it is divided into direct marketing and indirect marketing. Region-wise, it is analyzed across North America (the U.S., Canada, and Mexico), Europe (Germany, France, Italy, Spain, the UK, and rest of Europe), Asia-Pacific (China, India, Japan, South Korea, Australia, and rest of Asia-Pacific), and LAMEA (Brazil, South Africa, Saudi Arabia, and rest of LAMEA).

The major key players operating in the UV disinfection equipment industry include Halma Plc, Xylem Inc, Danaher Corporation, Kuraray Co. Ltd., Severn Trent Plc, Koninklijke Philips N.V., Australian Ultra Violet Services Pty. Ltd., American Ultraviolet, Xenex and Atlantic Ultraviolet Corporation. Other players operating in this market include UV-Technik, Ceasa, Lit Company, Alfaa UV, and Hitech Ultraviolet.

KEY BENEFITS FOR STAKEHOLDERS
• Porter’s five forces analysis helps analyze the potential of buyers & suppliers and the competitive scenario of the industry for strategy building.
• It outlines the current trends and future scenario of the market from 2019 to 2026 to understand the prevailing opportunities and potential investment pockets.
• Major countries in the region have been mapped according to their individual revenue contribution to the regional market.
• The key drivers, restraints, and opportunities and their detailed impact analysis are elucidated in the study.
• The profiles of key players along with their key strategic developments are enlisted in the report.

KEY MARKET SEGMENTS
• By End-Use Industry
• Residential
• Commercial
• Industrial

• By Component
• UV Lamp
• Controller Unit
• Quartz Sleeve
• Reactor Chamber
• Others

• By Application
• Water Treatment
o Municipality water treatment
o Residential water treatment
o Commercial water treatment
• Waste Water Treatment
• Air Treatment
o Health facilities
o Residential and Commercial
o Bio-Terror agents
• Food & Beverage Disinfection
• Surface Disinfection

• By Marketing Channel
• Direct Marketing
• Indirect Marketing

• By Region
• North America
o U.S.
o Canada
o Mexico
• Europe
o Germany
o France
o Italy
o Spain
o UK
o Rest of Europe
• Asia-Pacific
o China
o Japan
o South Korea
o India
o Australia
o Rest of Asia-Pacific
• LAMEA
o Brazil
o Saudi Arabia
o South Africa
o Rest of LAMEA


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Allied Market Researchが"UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業)、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

Chapter 1: Introduction

1.1. Report Description
1.2. Key Benefits For Stakeholders
1.3. Key Market Segments
1.4. Research Methodology

1.4.1. Primary Research
1.4.2. Secondary Research
1.4.3. Analyst Tools And Models

Chapter 2: Executive Summary

2.1. Key Findings Of The Study
2.2. Key Findings

2.2.1. Top Investment Pockets
2.2.2. Top Player Positioning

2.3. Cxo Perspective
2.4. Top Winning Strategies

2.4.1. Top Winning Strategies, By Year
2.4.2. Top Winning Strategies, By Development
2.4.3. Top Winning Strategies, By Company

Chapter 3: Market Overview

3.1. Market Definition And Scope

3.1.1. Parent Market Overview

3.2. Key Forces Shaping Uv Disinfection Equipment Market
3.4. Value Chain Analysis
3.5. Impact Of Government Regulations On Uv Disinfection Equipment Market

3.5.1. Residential Uv Regulations
3.5.2. Commercial & Industrial Uv Regulations
3.5.3. Municipal Uv Regulations

3.6. Patent Analysis

3.6.1. By Applicant (2012-2018)

3.7. Market Dynamics

3.7.1. Drivers

3.7.1.1. Cost Effectivity Compared To Other Disinfection Methods
3.7.1.2. New Government Initiatives Is Expected To Drive The Uv Disinfection Equipment Market
3.7.1.3. Rise In Concerns In Emerging Nations Regarding Safe Drinking Water
3.7.1.4. Environmentally Suitable Disinfection System
3.7.1.5. Advent Of Uv Led Saves Energy

3.7.2. Restraints

3.7.2.1. Cost Of Conventional Disinfectants Is Low Compared To Uv Lights
3.7.2.2. Lack Of Residual Ability Of Uv Disinfection Equipment

3.7.3. Opportunity

3.7.3.1. Healthcare And Chemical Industries Offer Growth Opportunities In Air Treatment Applications
3.7.3.2. Millennium Development Goals Of The Un

Chapter 4: Ultraviolet (Uv) Disinfection Equipment Market, By End Use Industry

4.1. Overview

4.1.1. Market Size And Forecast

4.2. Residential

4.2.1. Key Market Trends, Growth Factors And Opportunities
4.2.2. Market Size And Forecast, By Region
4.2.3. Market Analysis, By Country

4.3. Commercial

4.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.3.2. Market Size And Forecast, By Region
4.3.3. Market Analysis, By Country

4.4. Industrial

4.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
4.4.2. Market Size And Forecast, By Region
4.4.3. Market Analysis, By Country

Chapter 5: Ultraviolet (Uv) Disinfection Equipment Market, By Component

5.1. Overview

5.1.1. Market Size And Forecast

5.2. Uv Lamp

5.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.2.2. Market Analysis, By Country

5.3. Controller Unit

5.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.3.2. Market Analysis, By Country

5.4. Quartz Sleeve

5.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.4.2. Market Analysis, By Country

5.5. Reactor Chamber

5.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.5.2. Market Analysis, By Country

5.6. Others

5.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
5.6.2. Market Analysis, By Country

Chapter 6: Ultraviolet (Uv) Disinfection Equipment Market, By Maketing Channel

6.1. Overview

6.1.1. Market Size And Forecast

6.2. Direct Marketing

6.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.2.2. Market Analysis, By Country

6.3. Indirect Marketing

6.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
6.3.2. Market Analysis, By Country

Chapter 7: Ultraviolet (Uv) Disinfection Equipment Market, By Application

7.1. Overview

7.1.1. Market Size And Forecast

7.2. Water Treatment

7.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.2.2. Market Size And Forecast, By Region
7.2.3. Market Analysis, By Country

7.2.3.1. Municipal Water Treatment
7.2.3.2. Residential Water Treatment
7.2.3.3. Commercial Water Treatment
7.2.3.4. Market Size And Forecast, By Type

7.3. Wastewater Treatment

7.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.3.2. Market Size And Forecast, By Region
7.3.3. Market Analysis, By Country

7.4. Air Treatment

7.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.4.2. Market Size And Forecast, By Region
7.4.3. Market Analysis, By Country

7.4.3.1. Healthcare Facilities
7.4.3.2. Residential And Commercial
7.4.3.3. Bio Terror Agents
7.4.3.4. Market Size And Forecast, By Type

7.5. Food & Beverage Disinfection

7.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.5.2. Market Size And Forecast, By Region
7.5.3. Market Analysis, By Country

7.6. Surface Disinfection

7.6.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
7.6.2. Market Size And Forecast, By Region
7.6.3. Market Analysis, By Country

Chapter 8: Uv Disinfection Equipment Market, By Region

8.1. Overview

8.1.1. Market Size And Forecast

8.2. North America

8.2.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.2.2. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.2.3. Market Size And Forecast, By Component
8.2.4. Market Size And Forecast, By Application
8.2.5. Market Size And Forecast, By Marketing Channel
8.2.6. Market Share Analysis, By Country
8.2.7. U.S.

8.2.7.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.2.7.2. Market Size And Forecast, By Component
8.2.7.3. Market Size And Forecast, By Application
8.2.7.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.2.8. Canada

8.2.8.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.2.8.2. Market Size And Forecast, By Component
8.2.8.3. Market Size And Forecast, By Application
8.2.8.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.2.9. Mexico

8.2.9.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.2.9.2. Market Size And Forecast, By Component
8.2.9.3. Market Size And Forecast, By Application
8.2.9.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.3. Europe

8.3.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.3.2. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.3. Market Size And Forecast, By Component
8.3.4. Market Size And Forecast, By Application
8.3.5. Market Size And Forecast, By Marketing Channel
8.3.6. Market Share Analysis, By Country
8.3.7. Germany

8.3.7.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.7.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.7.3. Market Size And Forecast, By Application
8.3.7.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.3.8. France

8.3.8.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.8.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.8.3. Market Size And Forecast, By Application
8.3.8.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.3.9. Italy

8.3.9.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.9.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.9.3. Market Size And Forecast, By Application
8.3.9.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.3.10. Spain

8.3.10.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.10.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.10.3. Market Size And Forecast, By Application
8.3.10.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.3.11. Uk

8.3.11.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.11.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.11.3. Market Size And Forecast, By Application
8.3.11.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.3.12. Rest Of Europe

8.3.12.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.3.12.2. Market Size And Forecast, By Component
8.3.12.3. Market Size And Forecast, By Application
8.3.12.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.4. Asia-Pacific

8.4.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.4.2. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.3. Market Size And Forecast, By Component
8.4.4. Market Size And Forecast, By Application
8.4.5. Market Size And Forecast, By Marketing Channel
8.4.6. Market Share Analysis, By Country
8.4.7. China

8.4.7.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.7.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.7.3. Market Size And Forecast, By Application
8.4.7.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.4.8. Japan

8.4.8.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.8.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.8.3. Market Size And Forecast, By Application
8.4.8.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.4.9. South Korea

8.4.9.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.9.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.9.3. Market Size And Forecast, By Application
8.4.9.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.4.10. India

8.4.10.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.10.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.10.3. Market Size And Forecast, By Application
8.4.10.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.4.11. Australia

8.4.11.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.11.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.11.3. Market Size And Forecast, By Application
8.4.11.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.4.12. Rest Of Asia-Pacific

8.4.12.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.4.12.2. Market Size And Forecast, By Component
8.4.12.3. Market Size And Forecast, By Application
8.4.12.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.5. Lamea

8.5.1. Key Market Trends, Growth Factors, And Opportunities
8.5.2. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.5.3. Market Size And Forecast, By Component
8.5.4. Market Size And Forecast, By Application
8.5.5. Market Size And Forecast, By Marketing Channel
8.5.6. Market Share Analysis, By Country
8.5.7. Brazil

8.5.7.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.5.7.2. Market Size And Forecast, By Component
8.5.7.3. Market Size And Forecast, By Application
8.5.7.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.5.8. Saudi Arabia

8.5.8.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.5.8.2. Market Size And Forecast, By Component
8.5.8.3. Market Size And Forecast, By Application
8.5.8.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.5.9. South Africa

8.5.9.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.5.9.2. Market Size And Forecast, By Component
8.5.9.3. Market Size And Forecast, By Application
8.5.9.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

8.5.10. Rest Of Lamea

8.5.10.1. Market Size And Forecast, By End Use Industry
8.5.10.2. Market Size And Forecast, By Component
8.5.10.3. Market Size And Forecast, By Application
8.5.10.4. Market Size And Forecast, By Marketing Channel

Chapter 9: Company Profiles

9.1. Halma Plc

9.1.1. Company Overview

9.1.1.1. Introduction
9.1.1.2. Production Capacity
9.1.1.3. Price
9.1.1.4. Gross Margin
9.1.1.5. Product Briefing

9.1.2. Company Snapshot
9.1.3. Operating Business Segments
9.1.4. Business Performance
9.1.5. Key Strategic Moves And Developments

9.2. Atlantic Ultraviolet Corporation

9.2.1. Company Overview

9.2.1.1. Introduction

9.2.2. Company Snapshot
9.2.3. Product Portfolio

9.3. Kuraray

9.3.1. Company Overview

9.3.1.1. Introduction
9.3.1.2. Production Capacity
9.3.1.3. Price
9.3.1.4. Gross Margin
9.3.1.5. Product Briefing

9.3.2. Company Snapshot
9.3.3. Operating Business Segments
9.3.4. Business Performance
9.3.5. Key Strategic Moves And Developments

9.4. Danaher Corporation

9.4.1. Company Overview

9.4.1.1. Introduction
9.4.1.2. Production Capacity
9.4.1.3. Price
9.4.1.4. Gross Margin
9.4.1.5. Product Briefing

9.4.2. Company Snapshot
9.4.3. Operating Business Segments
9.4.4. Business Performance

9.5. Xylem Inc.

9.5.1. Company Overview

9.5.1.1. Introduction
9.5.1.2. Production Capacity
9.5.1.3. Price
9.5.1.4. Gross Margin
9.5.1.5. Product Briefing

9.5.2. Company Snapshot
9.5.3. Operating Business Segments
9.5.4. Business Performance
9.5.5. Key Strategic Moves And Developments

9.6. Xenex

9.6.1. Company Overview

9.6.1.1. Introduction

9.6.2. Company Snapshot
9.6.3. Product Portfolio
9.6.4. Key Strategic Moves And Developments

9.7. American Ultraviolet

9.7.1. Company Overview

9.7.1.1. Introduction

9.7.2. Company Snapshot
9.7.3. Product Portfolio

9.8. Severn Trent Plc

9.8.1. Company Overview

9.8.1.1. Introduction
9.8.1.2. Production Capacity
9.8.1.3. Price
9.8.1.4. Gross Margin
9.8.1.5. Product Briefing

9.8.2. Company Snapshot
9.8.3. Operating Business Segments
9.8.4. Business Performance

9.9. Koninklijke Philips N.V.

9.9.1. Company Overview

9.9.1.1. Introduction
9.9.1.2. Gross Margin
9.9.1.3. Product Briefing

9.9.2. Company Snapshot
9.9.3. Operating Business Segments
9.9.4. Business Performance

9.10. Australian Ultra Violet Services Pty. Ltd.

9.10.1. Company Overview

9.10.1.1. Introduction

9.10.2. Company Snapshot
9.10.3. Product Portfolio

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業)、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)
【発行日】2019年11月30日
【調査会社】Allied Market Research
【コード】AMR20JN058
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
UV消毒装置の世界市場:最終用途別(住宅、商業、工業)、コンポーネント別(UVランプ、コントローラーユニット、石英スリーブ、リアクターチャンバー)、用途別(水処理(市、住宅、商業)、廃水処理、空気処理(ヘルスケア) 施設、住宅および商業およびバイオテロエージェント)、マーケティングチャネル別(ダイレクトマーケティング、間接マーケティング)についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 化学的インジケータインクの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、化学的インジケータインクの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、化学的インジケータインクの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 化学的インジケータインクは、滅菌サイクルの単数または複数のパラメータ監視に広く利用されています。科学的インジケータインクは滅菌剤や特定条件にさらされると、インクの変色によって視覚的に変化を示します。手術用具の滅菌などに化学的インジケーターインクは使用されています。Technavio社は化学的インジケータインクの世界市場が2017-2021年期間中に年平均7.99%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• 3M• Getinge• LA-CO Industries• NOF Corporation• RIKEN CHEMICAL等です。
  • フレキソ印刷機の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、フレキソ印刷機の世界市場について調査・分析し、フレキソ印刷機の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別フレキソ印刷機シェア、市場規模推移、市場規模予測、フレキソ印刷機種類別分析(ユニット式、セントラルインプレッション型)、フレキソ印刷機用途別分析(フレキシブル包装、ラベル製造、段ボール、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・フレキソ印刷機の市場概観 ・フレキソ印刷機のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・フレキソ印刷機のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・フレキソ印刷機の世界市場規模 ・フレキソ印刷機の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・フレキソ印刷機のアメリカ市場規模推移 ・フレキソ印刷機のカナダ市場規模推移 ・フレキソ印刷機のメキシコ市場規模推移 ・フレキソ印刷機のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・フレキソ印刷機のドイツ市場規模推移 ・フレキソ印刷機のイギリス市場規模推移 ・フレキソ印刷機のロシア市場規 …
  • LiDARドローンの世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、LiDARドローンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、製品別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 燃料フィルターの世界市場
    当調査レポートでは、燃料フィルターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、燃料フィルターの世界市場規模及び予測、車両種類別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界主要国における抗菌テキスタイル市場2018-2023
    本調査レポートでは、抗菌テキスタイルの世界市場について調査・分析し、抗菌テキスタイルの世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形)、用途別市場規模(商用、アパレル、医療用、家庭用、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、抗菌テキスタイルの世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・抗菌テキスタイルの世界市場概要 ・抗菌テキスタイルの企業別市場シェア ・抗菌テキスタイルの地域別市場規模 ・抗菌テキスタイルの種類別市場規模(排気、パッド・ドライ・キュア、吹き付け、発泡成形) ・抗菌テキスタイルの用途別市場規模(商用、アパレル、医療用、家庭用、その他) ・抗菌テキスタイルの主要企業分析 ・抗菌テキスタイルの北米市場規模 ・抗菌テキスタイルの米国市場規模 ・抗菌テキスタイルの南米市場規模 …
  • 世界のシリカゲル市場2016
    本調査レポートでは、世界のシリカゲル市場2016について調査・分析し、シリカゲルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬の状況 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬の市場規模(販売予測) ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬剤
  • 運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の概要 ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の運動ニューロン病(Motor Neurone Diseases)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・運動ニューロン病(Motor Neurone Diseas …
  • 医療情報交換(HIE)の世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、医療情報交換(HIE)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、導入方式別分析、アプリケーション別分析、ソリューション別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 複合皮膜(コーティング)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、複合皮膜(コーティング)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、複合皮膜(コーティング)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場 2017-2021
    当調査レポートでは、銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 金庫や貴重品保管庫は、火災や犯罪などの危険から資産を保護するための設備です。犯罪率の上昇や横領などの内部犯罪の発生に伴い、金庫・保管庫のニーズが高まっています。また、クラウド技術などを活用して、より複雑な構造の製品も開発されていますTechnavio社は銀行業向け金庫・貴重品保管庫の世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.17%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• ASSA ABLOY• Diebold Nixdorf• dormakaba• Gunnebo等です。
  • 米国の子供用自転車市場2016-2020
    当調査レポートでは、米国の子供用自転車市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、米国の子供用自転車市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 暗号通貨(仮想通貨)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、暗号通貨(仮想通貨)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、暗号通貨(仮想通貨)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防食テープの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、防食テープの世界市場について調査・分析し、防食テープの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別防食テープシェア、市場規模推移、市場規模予測、防食テープ種類別分析(石油系、ポリマー系、その他)、防食テープ用途別分析(石油・ガス産業、化学産業、給水産業、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・防食テープの市場概観 ・防食テープのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・防食テープのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・防食テープの世界市場規模 ・防食テープの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・防食テープのアメリカ市場規模推移 ・防食テープのカナダ市場規模推移 ・防食テープのメキシコ市場規模推移 ・防食テープのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・防食テープのドイツ市場規模推移 ・防食テープのイギリス市場規模推移 ・防食テープのロシア市場規模推移 ・防食テープのアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・防食 …
  • デジタルMROの世界市場予測(~2030年)
    当調査レポートでは、デジタルMROの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術別(予測保守、AR / VR、3D印刷、ブロックチェーン、人工知能、ロボット工学、ビッグデータ分析、デジタルツイン、IOT)分析、エンドユーザー別(MRO、航空会社、OEM)分析、用途別分析、デジタルMROの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、デジタルMROの世界市場規模が2019年10億万ドルから2030年47億万ドルまで年平均14.6%成長すると予測しています。
  • モジュール型計測器の世界市場2016-2020:PXIプラットフォーム、VXIプラットフォーム、AXIeプラットフォーム
    当調査レポートでは、モジュール型計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、モジュール型計測器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ビジネストラベルの世界市場2017-2021:マーケティング、社内会議、展示会、新製品発表
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、ビジネストラベルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ビジネストラベルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社はビジネストラベルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.11%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、American Express Global Business Travel、BCD Travel、Carlson Wagonlit Travel、Expedia、Hogg Robinson Group、Travel Leaders Group等です。
  • 形質転換増殖因子ベータ阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における形質転換増殖因子ベータ阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤の概要 ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の形質転換増殖因子ベータ阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・形質転換増殖因子ベータ阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 世界のコンベヤー市場2015
    本調査レポートでは、世界のコンベヤー市場2015について調査・分析し、コンベヤーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • カナル型補聴器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、カナル型補聴器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、カナル型補聴器の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車ステアリング・バイ・ワイヤ(SBW)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ステアリング・バイ・ワイヤ(SBW)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ステアリング・バイ・ワイヤ(SBW)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車キーレスエントリーシステムの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、自動車キーレスエントリーシステムの世界市場について調査・分析し、自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:製品別分析 ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:車両別分析 ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・自動車キーレスエントリーシステムの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 小型自動車用OEスターターモーター(セルモーター)及びオルタネーターの世界市場予測(~2030)
    ※本調査レポートでは、小型自動車用OEスターターモーター(セルモーター)及びオルタネーターの世界市場について調査・分析し、小型自動車用OEスターターモーター(セルモーター)及びオルタネーターの世界市場及び主要地域の市場規模、市場予測、最新技術動向、市場シェア、主要企業(メーカー)の概要(戦略、展望を含む)、業界動向等の情報をお届けしています。
  • 世界のAISGコネクタ市場2016
    本調査レポートでは、世界のAISGコネクタ市場2016について調査・分析し、AISGコネクタの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポータブル発電機市場規模・予測2017-2025:用途別(緊急・初回/継続)、エンドユーザー別(住宅用、商業用、・産業用)、燃料別(ガソリン、ディーゼル、天然ガス・その他)、電力定格別(5Kw未満、5-10kW、10kWより上)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のポータブル発電機市場について調査・分析し、世界のポータブル発電機市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のポータブル発電機関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 世界の子供用経口抗生剤市場2015
    本調査レポートでは、世界の子供用経口抗生剤市場2015について調査・分析し、子供用経口抗生剤の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 診断用カテーテルの世界市場予測(~2021):種類別(血管造影、OCT、超音波、電気生理、血圧&血行動態モニタリング)、応用分野別、需要先別
    当調査レポートでは、診断用カテーテルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、応用分野別分析、需要先別分析、地域別分析、診断用カテーテルの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 民間航空機用フライトコントロールシステム(FCS)の世界市場
    当調査レポートでは、民間航空機用フライトコントロールシステム(FCS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、民間航空機用フライトコントロールシステム(FCS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 歯科インプラント・歯科補綴の世界市場予測(~2021年):インプラント、クラウン、ブリッジ、義歯、アバットメント、ベニア、インレー、アンレー
    当調査レポートでは、歯科インプラント・歯科補綴の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、種類別分析、材料別分析、需要先別分析、地域別分析、歯科インプラント・歯科補綴の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ゲル電気泳動法の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、ゲル電気泳動法の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ゲル電気泳動法の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)のフェーズ3治験薬の状況 ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)治療薬の市場規模(販売予測) ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) Infections)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・水痘帯状疱疹(HHV-3)感染症(Varicella Zoster (HHV-3) …
  • 世界のマイクロスイッチ市場2015
    本調査レポートでは、世界のマイクロスイッチ市場2015について調査・分析し、マイクロスイッチの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電気的エンクロージャの世界市場
    本調査レポートでは、電気的エンクロージャの世界市場について調査・分析し、電気的エンクロージャの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • フィリピンのカジノゲーム市場2016-2020
    当調査レポートでは、フィリピンのカジノゲーム市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フィリピンのカジノゲーム市場規模及び予測、種類別分析、需要先別分析、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ファクタリングの世界市場2016-2020 
    当調査レポートでは、ファクタリングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ファクタリングの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • リアルタイム位置情報管理システム(RTLS)の世界市場予測(~2022):提供形態別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、技術別(RFID、W-Fi、UWB、BLE、赤外線)、用途別、産業別、地域別
    当調査レポートでは、リアルタイム位置情報管理システム(RTLS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供形態別分析、技術別分析、用途別分析、産業別分析、リアルタイム位置情報管理システム(RTLS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 半導体組立・パッケージングサービスの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、半導体組立・パッケージングサービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、半導体組立・パッケージングサービス市場規模、用途別(通信分野、コンピューティング・ネットワーク分野、工業・自動車分野、家電分野)分析、パッケージタイプ別(WLP、ダイレベルパッケージング)分析、サービスプロバイダ別(OSATs、IDM、ファウンドリ)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場概要 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場環境 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場動向 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場規模 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場:業界構造分析 ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場:用途別(通信分野、コンピューティング・ネットワーク分野、工業・自動車分野、家電分野) ・半導体組立・パッケージングサービスの世界市場:パッケー …
  • インドのバイオ農薬市場(~2020)
  • ペクチンの世界市場予測(~2025年)
    当調査レポートでは、ペクチンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別(HMペクチン、LMペクチン)分析、原料別(柑橘類、リンゴ、テンサイ)分析、機能別分析、用途別(食品および飲料、医薬品およびパーソナルケア製品、産業用途)分析、ペクチンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ペクチンの世界市場規模が2019年10億ドルから2025年15億ドルまで年平均6.5%成長すると予測しています。
  • HVAC制御の世界市場:温度制御、換気制御、湿度制御、総合制御、センサー、コントローラー、装置
    当調査レポートでは、HVAC制御の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、装置別分析、構成品別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 雰囲気熱処理用装置の世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、雰囲気熱処理用装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、雰囲気熱処理用装置の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は雰囲気熱処理用装置の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.30%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、Abbott Furnace Company、Keith、SECO/WARWICK、THERELEK等です。
  • 導電性接着剤の世界市場予測:エポキシ系接着剤、シリコーン系接着剤、アクリル系接着剤、ポリウレタン系接着剤
    当調査レポートでは、導電性接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、材料別分析、用途別分析、充填剤別分析、導電性接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プレハブ建築の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、プレハブ建築の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プレハブ建築市場規模、エンドユーザー別(産業部門、商業部門、インフラ部門、住宅部門)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BlueScope Steel, Nucor, PEB Steel Buildings, Zamil Industrialなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・プレハブ建築の世界市場概要 ・プレハブ建築の世界市場環境 ・プレハブ建築の世界市場動向 ・プレハブ建築の世界市場規模 ・プレハブ建築の世界市場:業界構造分析 ・プレハブ建築の世界市場:エンドユーザー別(産業部門、商業部門、インフラ部門、住宅部門) ・プレハブ建築の世界市場:地域別市場規模・分析 ・プレハブ建築の北米市場規模・予測 ・プレハブ建築のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・プレハブ建築のアジア太平洋市場規模・予測 ・プレハブ建築の主要国分析 ・プレハブ建築の世界市場:意思決定フ …
  • 世界のノルマルブタノール市場2015
    本調査レポートでは、世界のノルマルブタノール市場2015について調査・分析し、ノルマルブタノールの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 硬質バルク包装の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、硬質バルク包装の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、硬質バルク包装市場規模、タイプ別(プラスチックトート、プラスチッククレート)分析、材料別(プラスチック、金属、木材・パネル、ペーパーボード、その他)分析、製品別(バルクボックス、ペール、硬質中型容器(RIBC)、ドラム、マテリアルハンドリングコンテナ、産業用バルクコンテナ、その他)分析、エンドユーザー別(食品、洗剤・洗浄剤、工業、農業、塗料・コーティング、飲料、医薬品・化学品、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 硬質バルク包装の世界市場:市場動向分析 ・ 硬質バルク包装の世界市場:競争要因分析 ・ 硬質バルク包装の世界市場:タイプ別(プラスチックトート、プラスチッククレート) ・ 硬質バルク包装の世界市場:材料別(プラスチック、金属、木材・パネル、ペーパーボード、その他) ・ 硬質バルク包装の世界市場:製品別(バルクボックス、ペール、硬質中型容器(RIB …
  • 乳製品パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、乳製品パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・乳製品パッケージングの世界市場:種類別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・乳製品パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・乳製品パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・乳製品パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界のトナーカートリッジ市場2015
    本調査レポートでは、世界のトナーカートリッジ市場2015について調査・分析し、トナーカートリッジの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • EMV対応POS端末の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、EMV対応POS端末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、EMV対応POS端末の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • メラノーマ (Melanoma):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、メラノーマ (Melanoma)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・メラノーマ (Melanoma):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・メラノーマ (Melanoma)のフェーズ3治験薬の状況 ・メラノーマ (Melanoma)治療薬の市場規模(販売予測) ・メラノーマ (Melanoma)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・メラノーマ (Melanoma)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のメラノーマ (Melanoma)治療薬剤
  • サンドイッチの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、サンドイッチの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、サンドイッチの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"