"体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40185)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Extracorporeal Membrane Oxygenation Machines Market: About this market
Technavio’s extracorporeal membrane oxygenation machines market analysis considers sales from veno-venous and arterio-venous; and veno-arterial modalities. Our study also finds the sales of extracorporeal membrane oxygenation machines in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the veno-venous and arterio-venous segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as growing cases of lung transplants will play a significant role in the veno-venous and arterio-venous segment to maintain its market position. Also, our global extracorporeal membrane oxygenation machines market report looks at factors such as increasing incidence of respiratory and heart failure, rising number of new product launches, and growing number of transplant procedures. However, high costs associated with cardiac and respiratory procedures, complications related to ECMO procedures, and frequent product recalls may hamper the growth of the extracorporeal membrane oxygenation machines industry over the forecast period.

Global Extracorporeal Membrane Oxygenation Machines Market: Overview
Increasing prevalence of respiratory and heart failure
Respiratory diseases such as COPD, ARDS, and pulmonary embolism affect a large number of people across the world every year. The rising prevalence of these diseases can be attributed to factors such as respiratory infections, smoking, and air pollution. Similarly, the prevalence of CVDs and other heart diseases such as ischemic heart disease, coronary heart disease, and myocardial infarctions has significantly increased over recent years. These factors have increased the number of emergency department visits, which has necessitated the need for immediate treatment. Extracorporeal membrane oxygenation machines are majorly used for reducing the chances of cardiac failure in people with CVDs. They are also used by healthcare professionals to help patients at the risk of sudden respiratory failure. Therefore, the increasing incidences of respiratory and heart failures will lead to the expansion of the global extracorporeal membrane oxygenation machines market at a CAGR of almost 5% during the forecast period.

Technological advances
The growing number of technological innovations has enabled a paradigm shift in the cost as well as the manageability of medical equipment. The launch of wearable devices has made patient monitoring much simpler and more cost-effective and has contributed to better patient adherence to health monitoring. Extracorporeal membrane oxygenation machines are majorly used in hospitals, clinics, and ASCs as a life-support device. They are majorly used by healthcare professionals during certain medical emergencies and surgical procedures. Technologically advanced and innovative devices are majorly used by clinicians for patients suffering from certain chronic conditions where support for the heart and lung is required. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global extracorporeal membrane oxygenation machines market during the forecast period 2019-2023, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global extracorporeal membrane oxygenation machines market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading extracorporeal membrane oxygenation machines manufacturers, that include ALung Technologies Inc., Eurosets Srl, Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA, Getinge AB, LivaNova Plc, Medtronic Plc, MicroPort Scientific Corp., NIPRO Corp., OriGen Biomedical Inc., and Terumo Corp.
Also, the extracorporeal membrane oxygenation machines market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 07: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 08: MARKET SEGMENTATION BY MODALITY
• Market segmentation by modality
• Comparison by modality
• Veno-venous and arterio-venous – Market size and forecast 2019-2024
• Veno-arterial – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by modality
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Technological advances
• Mergers and acquisitions
• Business strategies in the market
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ALung Technologies Inc.
• Eurosets Srl
• Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA
• Getinge AB
• LivaNova Plc
• Medtronic Plc
• MicroPort Scientific Corp.
• NIPRO Corp.
• OriGen Biomedical Inc.
• Terumo Corp.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global healthcare equipment market
Exhibit 02: Segments of global healthcare equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Product overview
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Customer landscape
Exhibit 19: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 20: Geographic comparison
Exhibit 21: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 22: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 24: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 25: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 26: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 27: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 28: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 29: Key leading countries
Exhibit 30: Market opportunity
Exhibit 31: Modality – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 32: Comparison by modality
Exhibit 33: Veno-venous and arterio-venous – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 34: Veno-venous and arterio-venous – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: Veno-arterial – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: Veno-arterial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Market opportunity by modality
Exhibit 38: Product launch details and market impact analysis
Exhibit 39: Product recalls
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Business strategies and their market impact analysis
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: ALung Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 48: ALung Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 49: ALung Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 50: ALung Technologies Inc. – Key customers
Exhibit 51: Eurosets Srl – Vendor overview
Exhibit 52: Eurosets Srl – Product segments
Exhibit 53: Eurosets Srl – Organizational developments
Exhibit 54: Eurosets Srl – Key offerings
Exhibit 55: Eurosets Srl – Key customers
Exhibit 56: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Vendor overview
Exhibit 57: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Business segments
Exhibit 58: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Organizational developments
Exhibit 59: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Geographic focus
Exhibit 60: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Segment focus
Exhibit 61: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Key offerings
Exhibit 62: Fresenius Medical Care AG & Co. KGaA – Key customers
Exhibit 63: Getinge AB – Vendor overview
Exhibit 64: Getinge AB – Business segments
Exhibit 65: Getinge AB – Organizational developments
Exhibit 66: Getinge AB – Geographic focus
Exhibit 67: Getinge AB – Segment focus
Exhibit 68: Getinge AB – Key offerings
Exhibit 69: Getinge AB – Key customers
Exhibit 70: LivaNova Plc – Vendor overview
Exhibit 71: LivaNova Plc – Business segments
Exhibit 72: LivaNova Plc – Organizational developments
Exhibit 73: LivaNova Plc – Geographic focus
Exhibit 74: LivaNova Plc – Segment focus
Exhibit 75: LivaNova Plc – Key offerings
Exhibit 76: LivaNova Plc – Key customers
Exhibit 77: Medtronic Plc – Vendor overview
Exhibit 78: Medtronic Plc – Business segments
Exhibit 79: Medtronic Plc – Organizational developments
Exhibit 80: Medtronic Plc – Geographic focus
Exhibit 81: Medtronic Plc – Segment focus
Exhibit 82: Medtronic Plc – Key offerings
Exhibit 83: Medtronic Plc – Key customers
Exhibit 84: MicroPort Scientific Corp. – Vendor overview
Exhibit 85: MicroPort Scientific Corp. – Business segments
Exhibit 86: MicroPort Scientific Corp. – Organizational developments
Exhibit 87: MicroPort Scientific Corp. – Geographic focus
Exhibit 88: MicroPort Scientific Corp. – Segment focus
Exhibit 89: MicroPort Scientific Corp. – Key offerings
Exhibit 90: MicroPort Scientific Corp. – Key customers
Exhibit 91: NIPRO Corp. – Vendor overview
Exhibit 92: NIPRO Corp. – Product segments
Exhibit 93: NIPRO Corp. – Geographic focus
Exhibit 94: NIPRO Corp. – Segment focus
Exhibit 95: NIPRO Corp. – Key offerings
Exhibit 96: NIPRO Corp. – Key customers
Exhibit 97: OriGen Biomedical Inc. – Vendor overview
Exhibit 98: OriGen Biomedical Inc. – Product segments
Exhibit 99: OriGen Biomedical Inc. – Organizational developments
Exhibit 100: OriGen Biomedical Inc. – Key offerings
Exhibit 101: OriGen Biomedical Inc. – Key customers
Exhibit 102: Terumo Corp. – Vendor overview
Exhibit 103: Terumo Corp. – Business segments
Exhibit 104: Terumo Corp. – Organizational developments
Exhibit 105: Terumo Corp. – Geographic focus
Exhibit 106: Terumo Corp. – Segment focus
Exhibit 107: Terumo Corp. – Key offerings
Exhibit 108: Terumo Corp. – Key customers
Exhibit 109: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 110: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別、地域別
【発行日】2019年11月21日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40185
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療装置
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
体外膜酸素化装置の世界市場:治療法別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • デンマークの頭蓋顎顔面固定(CMF)装置市場見通し
  • ワイヤレス充電の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、ワイヤレス充電の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ワイヤレス充電の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のペンニ—ドル市場2015
    本調査レポートでは、世界のペンニ—ドル市場2015について調査・分析し、ペンニ—ドルの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、プロバイダー別分析、用途別(ライセンス・権利管理、デジタル広告、スマートコントラクト、コンテンツセキュリティ、オンラインゲーム、決済)分析、企業サイズ別分析、メディア・広告・エンターテイメント業界におけるブロックチェーンの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の二酸化セレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化セレン市場2015について調査・分析し、二酸化セレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるインスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・インスリン様増殖因子2阻害剤の概要 ・インスリン様増殖因子2阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のインスリン様増殖因子2阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・インスリン様増殖因子2阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・インスリン様増殖因子2阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 光学イメージングシステムの世界市場分析:技術別(光音響トモグラフィ、光干渉断層撮影、ハイパースペクトル画像化、近赤外分光法)、製品別(イメージングシステム、光学イメージングソフトウェア、カメラ、照明システム、レンズ)、用途別(病理イメージング、術中イメージング)、エンドユーザー別、治療分野別(眼科、心臓病、腫瘍学、皮膚科、神経学)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光学イメージングシステムの世界市場について調査・分析し、光学イメージングシステムの世界市場動向、光学イメージングシステムの世界市場規模、市場予測、セグメント別光学イメージングシステム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ソルガムの世界市場
    当調査レポートでは、ソルガムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ソルガムの世界市場規模及び予測、用途別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 咽頭鏡の世界市場2018-2022
    咽頭鏡は、咽頭の解剖学的構造を検査し、異常があるかどうかを評価するために使用される装置です。主にファイバー咽頭鏡とビデオ咽頭鏡に分類されます。咽頭鏡の世界市場は、2018~2022年の間、年平均成長率8.1%で成長すると予測されています。 主な分析対象企業は、Halma、HOYA、Huger Medical Instrument、KARL STORZ、Olympus、Richard Wolfなどです。 当調査レポートでは、咽頭鏡の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、咽頭鏡市場規模、製品別(ファイバー咽頭鏡、ビデオ咽頭鏡)分析、エンドユーザー別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・咽頭鏡の世界市場概要 ・咽頭鏡の世界市場環境 ・咽頭鏡の世界市場動向 ・咽頭鏡の世界市場規模 ・咽頭鏡の世界市場:業界構造分析 ・咽頭鏡の世界市場:製品別(ファイバー咽頭鏡、ビデオ咽頭鏡) ・咽頭鏡の世界市場:エンドユーザー別 ・咽頭鏡の世界市場:地域別市 …
  • 自動車ナイトビジョンシステム(NVS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車ナイトビジョンシステム(NVS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車ナイトビジョンシステム(NVS)の世界市場規模及び予測、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の軍事用ロボット市場2015
    本調査レポートでは、中国の軍事用ロボット市場2015について調査・分析し、軍事用ロボットの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • MVNOの世界市場予測:運用モデル別、サブスクライバー別、組織規模別、ビジネスモデル別
    MarketsandMarkets社は、MVNOの世界市場規模が2019年640億ドルから2024年890億ドルまで年平均6.8%成長すると予測しています。当調査レポートでは、MVNOの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、運用モデル別(リセラー、サービスオペレーター、フルMVNO)分析、サブスクライバー別(コンシューマー、エンタープライズ)分析、組織規模別(SMES、大企業)分析、ビジネスモデル別(割引、民族、ビジネス)分析、MVNOの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 弁形成リングの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、弁形成リングの世界市場について調査・分析し、弁形成リングの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別弁形成リングシェア、市場規模推移、市場規模予測、弁形成リング種類別分析(タイプ1、タイプ2)、弁形成リング用途別分析( 僧帽弁形成術、三尖弁形成術、大動脈弁形成術、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・弁形成リングの市場概観 ・弁形成リングのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・弁形成リングのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・弁形成リングの世界市場規模 ・弁形成リングの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・弁形成リングのアメリカ市場規模推移 ・弁形成リングのカナダ市場規模推移 ・弁形成リングのメキシコ市場規模推移 ・弁形成リングのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・弁形成リングのドイツ市場規模推移 ・弁形成リングのイギリス市場規模推移 ・弁形成リングのロシア市場規模推移 ・弁形成リングのアジア市場分析(日本、中国 …
  • 農業IoTの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、農業IoTの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、提供別(ハードウェア、ソフトウェア&サービス)分析、用途別(精密農業、精密林業、家畜監視、養魚場監視、スマート温室)分析、農業IoTの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、農業IoTの世界市場規模が2019年127億ドルから2024年209億ドルまで年平均10.4%成長すると予測しています。
  • 糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の概要 ・糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の糖尿病性神経因性疼痛 (Diabetic Neuropathic Pain)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 航空機の機体構成品の世界市場:胴体、翼、尾部
    当調査レポートでは、航空機の機体構成品の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機の機体構成品の世界市場規模及び予測、構成要素別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場:構成要素別(サービス、システム・ソフトウェア)、接続技術別(衛星、携帯電話)、エンドユーズ別(CRO(医薬品開発業務受託機関)、病院・診療所)、用途別
    本調査レポートでは、医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場について調査・分析し、医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場動向、医療におけるモノのインターネット(IoT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別医療におけるモノのインターネット(IoT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 流行性耳下腺炎(Mumps):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における流行性耳下腺炎(Mumps)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・流行性耳下腺炎(Mumps)の概要 ・流行性耳下腺炎(Mumps)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・流行性耳下腺炎(Mumps)治療薬開発 …
  • フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場について調べ、フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界規模、市場動向、市場環境、紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙)分析、厚さ別(240µm未満、240〜260µm、260〜280µm、280µm超)分析、包装構造タイプ別(5層、6層、7層以上)分析、最終用途別(乳製品、飲料)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場動向 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場環境 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材のバリューチェーン分析 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模 ・フラットトップカートン用の滅菌紙包装材の世界市場規模:紙の種類別(漂白板紙、コーティングされた未漂白クラフト紙) ・フラットトップ …
  • 軍用スマートテキスタイルの世界市場2016-2020:アクティブスマートテキスタイル、パッシブスマートテキスタイル、ウルトラスマートテキスタイル
    当調査レポートでは、軍用スマートテキスタイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用スマートテキスタイルの世界市場規模及び予測、種類別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 表面殺菌剤の世界市場予測(~2022年):第四アンモニウム化合物、クロルヘキシジン・グルコン酸塩、フェノール、アルコール、アルデヒド
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、表面殺菌剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、種類別分析、構成別分析、用途別分析、地域別分析、表面殺菌剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工臓器市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工臓器市場2015について調査・分析し、人工臓器の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 整形外科用装具および支持具の世界市場
    当調査レポートでは、整形外科用装具および支持具の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、整形外科用装具および支持具の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • IoT(モノのインターネット)OS(オペレーティングシステム)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、IoT(モノのインターネット)OS(オペレーティングシステム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、構成要素別分析、ユーザータイプ別分析、用途別分析、地域別分析、IoT(モノのインターネット)OS(オペレーティングシステム)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、コンポーネント別(ソフトウェア及びサービス)分析、ソフトウェア別(使用法及び種類)分析、種類別(ポリシー管理、コンプライアンス管理、監査管理、インシデント管理、およびリスク管理)分析、ビジネス機能別分析、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、eGRC(エンタープライズ ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の世界市場規模が2019年315億ドルから2024年515億ドルまで年平均10.3%成長すると予測しています。
  • 極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場:光源別、装置別、構成品別、地域別予測
    本資料は、極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場について調べ、極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界規模、市場動向、市場環境、光源別分析、装置別分析、構成品別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場概要 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場環境 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場動向 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模:光源別 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模:装置別 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)システムの世界市場規模:構成品別 ・極端紫外線リソグラフィ(EUVL)シス …
  • スリランカのプラスチックパイプ/チューブ/ホース市場(~2019):市場規模、動向、予測
  • 溶解ガスアナライザーの世界市場
    当調査レポートでは、溶解ガスアナライザーの世界市場について調査・分析し、溶解ガスアナライザーの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 床用接着剤の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、床用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、技術別分析、地域別分析、床用接着剤の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 患者エンゲージメントソリューションの世界市場分析:伝達タイプ別(Webベース、クラウドベース、オンプレミス)、コンポーネント別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、エンドユーザー別(支払人、提供者、個人ユーザー)、用途別(社会的管理、健康管理、在宅医療管理、経営状態管理)、治療分野別(慢性疾患、女性の健康、精神的健康、フィットネス)、セグメント予測
    本調査レポートでは、患者エンゲージメントソリューションの世界市場について調査・分析し、患者エンゲージメントソリューションの世界市場動向、患者エンゲージメントソリューションの世界市場規模、市場予測、セグメント別患者エンゲージメントソリューション市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ジュースの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、ジュースの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、ジュース市場規模、製品別(果物、野菜、その他)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・ジュースの世界市場概要 ・ジュースの世界市場環境 ・ジュースの世界市場動向 ・ジュースの世界市場規模 ・ジュースの世界市場:業界構造分析 ・ジュースの世界市場:製品別(果物、野菜、その他) ・ジュースの世界市場:流通経路別 ・ジュースの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ジュースの北米市場規模・予測 ・ジュースのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・ジュースのアジア太平洋市場規模・予測 ・ジュースの主要国分析 ・ジュースの世界市場:意思決定フレームワーク ・ジュースの世界市場:成長要因、課題 ・ジュースの世界市場:競争環境 ・ジュースの世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • データセンターITインフラの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、データセンターITインフラの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、データセンターITインフラの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はデータセンターITインフラの世界市場が2017-2021年期間中に年平均(5.16%)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Arista Networks • Brocade Communications Systems• Cisco Systems• Dell • Hitachi • HPE• IBM• Juniper Networks• Lenovo• NetApp等です。
  • 敗血症性ショック(Septic Shock):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・敗血症性ショック(Septic Shock):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・敗血症性ショック(Septic Shock)のフェーズ3治験薬の状況 ・敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬の市場規模(販売予測) ・敗血症性ショック(Septic Shock)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・敗血症性ショック(Septic Shock)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の敗血症性ショック(Septic Shock)治療薬剤
  • 世界のナノジルコニア市場2016
    本調査レポートでは、世界のナノジルコニア市場2016について調査・分析し、ナノジルコニアの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空貨物フォワーディングの世界市場
    当調査レポートでは、航空貨物フォワーディングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・航空貨物フォワーディングの世界市場:需要先別分析/市場規模 ・航空貨物フォワーディングの世界市場:サービス別分析/市場規模 ・航空貨物フォワーディングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・航空貨物フォワーディングのアメリカ市場規模予測 ・航空貨物フォワーディングのヨーロッパ市場規模予測 ・航空貨物フォワーディングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)の概要 ・心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心血管危険因子(Cardiovascular Risk Factors)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心血管危険因子(C …
  • ソース・ドレッシング・調味料の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、ソース・ドレッシング・調味料の世界市場について調査・分析し、ソース・ドレッシング・調味料の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • エンタプライズアセット管理の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、エンタプライズアセット管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、導入形式別分析、産業別分析、地域別分析、エンタプライズアセット管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • キサンチン酸化物阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるキサンチン酸化物阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・キサンチン酸化物阻害剤の概要 ・キサンチン酸化物阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のキサンチン酸化物阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・キサンチン酸化物阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・キサンチン酸化物阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 繊維染料の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、繊維染料の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、染料タイプ別分析、繊維タイプ別分析、繊維染料の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、繊維染料の世界市場規模が2019年82億ドルから2024年109億ドルまで年平均5.9%成長すると予測しています。
  • 心筋症(Cardiomyopathy):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、心筋症(Cardiomyopathy)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・心筋症(Cardiomyopathy)の概要 ・心筋症(Cardiomyopathy)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の心筋症(Cardiomyopathy)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・心筋症(Cardiomyopathy)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発 …
  • ロッカー用錠の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、ロッカー用錠の世界市場について調査・分析し、ロッカー用錠の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別ロッカー用錠シェア、市場規模推移、市場規模予測、ロッカー用錠種類別分析(電動式、機械式 )、ロッカー用錠用途別分析(金属製ロッカー、木製ロッカー、プラスチック・フェノール製ロッカー、ラミネートロッカー)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ロッカー用錠の市場概観 ・ロッカー用錠のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・ロッカー用錠のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・ロッカー用錠の世界市場規模 ・ロッカー用錠の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・ロッカー用錠のアメリカ市場規模推移 ・ロッカー用錠のカナダ市場規模推移 ・ロッカー用錠のメキシコ市場規模推移 ・ロッカー用錠のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・ロッカー用錠のドイツ市場規模推移 ・ロッカー用錠のイギリス市場規模推移 ・ロッカー用錠のロシア市場規模推移 ・ロッカー用 …
  • 世界のアクリル繊維市場2016
    本調査レポートでは、世界のアクリル繊維市場2016について調査・分析し、アクリル繊維の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場について調査・分析し、デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:ソフトウェア別分析 ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:コンポーネント別分析 ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:展開別分析 ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:サービス別分析 ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:組織サイズ別分析 ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・デジタルマーケティングソフトウェアの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 神経内分泌がん(Neuroendocrine Carcinoma):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における神経内分泌がん(Neuroendocrine Carcinoma)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、神経内分泌がん(Neuroendocrine Carcinoma)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・神経内分泌がん(Neuroendocrine Carcinoma)の概要 ・神経内分泌がん(Neuroendocrine Carcinoma)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の神経内分泌がん(Neuroendocrine Carcinoma)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・神経内分泌がん(Neuroendocrine C …
  • セルラーM2M付加サービス(VAS)の世界市場
    当調査レポートでは、セルラーM2M付加サービス(VAS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、セルラーM2M付加サービス(VAS)の世界市場規模及び予測、サービス別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • タッチ・センサの世界市場:静電容量式タッチ・センサ、抵抗膜式タッチ・センサ
    当調査レポートでは、タッチ・センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、タッチ・センサの世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマートウォッチの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、スマートウォッチの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートウォッチ市場規模、製品別(単体型、機能拡張型、クラシック型)分析、セールスチャンネル別(小規模小売店、オンラインE-コマースチェーン、大規模小売チェーン店)分析、年齢層別(55歳以上、35-54歳、25-34歳、15-24歳、2-14歳)分析、オペレーティングシステム別(Windows、Android、iOS、その他)分析、価格帯別(低価格帯、中間価格帯、高価格帯)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ スマートウォッチの世界市場:市場動向分析 ・ スマートウォッチの世界市場:競争要因分析 ・ スマートウォッチの世界市場:製品別(単体型、機能拡張型、クラシック型) ・ スマートウォッチの世界市場:セールスチャンネル別(小規模小売店、オンラインE-コマースチェーン、大規模小売チェーン店) ・ スマートウォッチの世界市場:年齢層別(55歳以上、35-54歳、2 …
  • コールドプラズマの世界市場:圧力別(大気圧コールドプラズマ、低圧コールドプラズマ)、アプリケーション別(がん治療、創傷治癒、血液凝固)、セグメント予測
    本調査レポートでは、コールドプラズマの世界市場について調査・分析し、コールドプラズマの世界市場動向、コールドプラズマの世界市場規模、市場予測、セグメント別コールドプラズマ市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インテリジェント電話の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、インテリジェント電話の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、インテリジェント電話市場規模、流通経路別(オフライン、オンライン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Alphabet, Apple, Huawei Technologies, Lenovo, Panasonic, SAMSUNGなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・インテリジェント電話の世界市場概要 ・インテリジェント電話の世界市場環境 ・インテリジェント電話の世界市場動向 ・インテリジェント電話の世界市場規模 ・インテリジェント電話の世界市場:業界構造分析 ・インテリジェント電話の世界市場:流通経路別(オフライン、オンライン) ・インテリジェント電話の世界市場:地域別市場規模・分析 ・インテリジェント電話の北米市場規模・予測 ・インテリジェント電話のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・インテリジェント電話のアジア太平洋市場規模・予測 ・インテリジェ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"