"栗の世界市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40199)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"栗の世界市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Chestnuts Market: About this market
Technavio’s chestnuts market analysis considers sales from Asiatic chestnut species, European chestnut species, and American chestnut species. Our study also finds the sales of chestnuts in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the Asiatic chestnut species segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high export volume of Asiatic chestnut species from China will play a significant role in the Asiatic chestnut species segment to maintain its market position. Also, our global chestnuts market report looks at factors such as health benefits of chestnuts, growing popularity of organic chestnuts, and increasing availability of chestnuts through online channels. However, availability of substitutes, high cost of chestnuts, and increasing risk from pests and diseases may hamper the growth of the chestnuts industry over the forecast period.

Global Chestnuts Market: Overview
Health benefits of chestnuts
Chestnuts comprise several nutrients such as vitamin C, B1, B2, B6; folic acid, manganese, copper, and magnesium, which provide health benefits to the human body on consumption. Chestnuts are rich in dietary fiber, which improves the digestion process. Also, this dietary fiber can alleviate constipation and stabilize blood sugar level. Antioxidant properties of chestnuts help in neutralizing harmful free radicals in the body, which prevents body cell damages and chronic diseases. Also, the antioxidant content in chestnuts helps in reducing inflammation in the body and improves heart health. Chestnuts are a useful source of potassium, which is a vital mineral that helps in decreasing risk factors associated with heart diseases. These health benefits of chestnuts will lead to the expansion of the global chestnuts market at a CAGR of almost 3% during the forecast period.

Increased use of chestnuts in confectionery
Chestnuts are nutritionally-rich natural products that are high in several proteins, minerals, vitamins, essential fibers, and fatty acids. Processed chestnut products, such as powdered or pureed chestnuts, are found in distinct flavors such as sweet and savory taste, sweetened, and unsweetened. Due to these properties, chestnuts have a variety of applications in confectionery, where they are used as healthy ingredients to attract consumers. The inclusion of processed chestnuts for applications in confectioneries helps vendors to offer their products under the premium category. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global chestnuts market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global chestnuts market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading chestnuts manufacturers, that include Berjaya Corp. Berhad, Chengde Shenli Food Co. Ltd., Chestnut Growers Inc., E. & A. Potamianou Inc., Planet Green Holdings Corp., Qinhuangdao Yanshan Chestnut Co. Ltd., SAMRIOĞLU Group of Companies, Shandong Maria Food Co. Ltd., Shandong Zhifeng Foodstuffs Co. Ltd., and V. Besana Spa.
Also, the chestnuts market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"栗の世界市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TYPE
• Market segmentation by type
• Comparison by type
• Asiatic chestnut species – Market size and forecast 2019-2024
• European chestnut species – Market size and forecast 2019-2024
• American chestnut species – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by type
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Influence of digital media on chestnut consumption
• Increased use of chestnuts in confectionery
• Emphasis on R&D for growth of chestnut trees
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Berjaya Corp. Berhad
• Chengde Shenli Food Co. Ltd.
• Chestnut Growers Inc.
• E. & A. Potamianou Inc.
• Planet Green Holdings Corp.
• Qinhuangdao Yanshan Chestnut Co. Ltd.
• SAMRIOĞLU Group of Companies
• Shandong Maria Food Co. Ltd.
• Shandong Zhifeng Foodstuffs Co. Ltd.
• V. Besana Spa
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global agricultural products market
Exhibit 02: Segments of global agricultural products market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Type – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by type
Exhibit 20: Asiatic chestnut species – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Asiatic chestnut species – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: European chestnut species – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: European chestnut species – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: American chestnut species – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: American chestnut species – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Market opportunity by type
Exhibit 27: Customer landscape
Exhibit 28: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 29: Geographic comparison
Exhibit 30: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: Key leading countries
Exhibit 41: Market opportunity
Exhibit 42: Impact of drivers and challenges
Exhibit 43: Vendor landscape
Exhibit 44: Landscape disruption
Exhibit 45: Vendors covered
Exhibit 46: Vendor classification
Exhibit 47: Market positioning of vendors
Exhibit 48: Berjaya Corp. Berhad – Vendor overview
Exhibit 49: Berjaya Corp. Berhad – Business segments
Exhibit 50: Berjaya Corp. Berhad – Geographic focus
Exhibit 51: Berjaya Corp. Berhad – Segment focus
Exhibit 52: Berjaya Corp. Berhad – Key offerings
Exhibit 53: Chengde Shenli Food Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 54: Chengde Shenli Food Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 55: Chengde Shenli Food Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 56: Chestnut Growers Inc. – Vendor overview
Exhibit 57: Chestnut Growers Inc. – Product segments
Exhibit 58: Chestnut Growers Inc. – Key offerings
Exhibit 59: E. & A. Potamianou Inc. – Vendor overview
Exhibit 60: E. & A. Potamianou Inc. – Product segments
Exhibit 61: E. & A. Potamianou Inc. – Key offerings
Exhibit 62: Planet Green Holdings Corp. – Vendor overview
Exhibit 63: Planet Green Holdings Corp. – Product segments
Exhibit 64: Planet Green Holdings Corp. – Organizational developments
Exhibit 65: Planet Green Holdings Corp. – Key offerings
Exhibit 66: Qinhuangdao Yanshan Chestnut Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 67: Qinhuangdao Yanshan Chestnut Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 68: Qinhuangdao Yanshan Chestnut Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: SAMRIOĞLU Group of Companies – Vendor overview
Exhibit 70: SAMRIOĞLU Group of Companies – Product segments
Exhibit 71: SAMRIOĞLU Group of Companies – Key offerings
Exhibit 72: Shandong Maria Food Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 73: Shandong Maria Food Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 74: Shandong Maria Food Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 75: Shandong Zhifeng Foodstuffs Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 76: Shandong Zhifeng Foodstuffs Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 77: Shandong Zhifeng Foodstuffs Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 78: V. Besana Spa – Vendor overview
Exhibit 79: V. Besana Spa – Product segments
Exhibit 80: V. Besana Spa – Key offerings
Exhibit 81: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 82: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】栗の世界市場:種類別、地域別
【発行日】2019年11月23日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40199
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】食品
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
栗の世界市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 世界の患者ポジショニングシステム市場規模・予測2017-2025:用途別(診断、手術)、商品別(台、付属品)、エンドユーズ別(病院、外来外科)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界の患者ポジショニングシステム市場について調査・分析し、世界の患者ポジショニングシステム市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界の患者ポジショニングシステム関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 教育分野における3Dプリンティングの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、教育分野における3Dプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、教育分野における3Dプリンティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は教育分野における3Dプリンティングの世界市場が2017-2021年期間中に年平均19.46%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は、3D Systems、EnvisionTEC、ExOne、Stratasys等です。
  • 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、専用バックアップ装置(PBBA)市場規模、ストレージ別(アプリケーションストレージ、システム状態、作業負荷、全ディスク、Eメール、その他)分析、コンポーネント別(ソフトウェア、ハードウェア、プロフェッショナルサービス、その他)分析、システム別(統合システム、メインフレームシステム、オープンシステム、対象システム)分析、サービス別(サポート、トレーニング、マネージド)分析、企業規模別(大企業、小企業、中企業)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場:市場動向分析 ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場:競争要因分析 ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界市場:ストレージ別(アプリケーションストレージ、システム状態、作業負荷、全ディスク、Eメール、その他) ・ 専用バックアップ装置(PBBA)の世界 …
  • インターロイキン阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、インターロイキン阻害剤の世界市場について調べ、インターロイキン阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、インターロイキン阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はインターロイキン阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均13%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・インターロイキン阻害剤の市場状況 ・インターロイキン阻害剤の市場規模 ・インターロイキン阻害剤の市場予測 ・インターロイキン阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(インターロイキン-23阻害剤、インターロイキン-17阻害剤、インターロイキン-6阻害剤、その他のインターロイキン阻害剤) ・インターロイキン阻害剤の顧客状況 ・主 …
  • 世界のベビーカー市場2016
    本調査レポートでは、世界のベビーカー市場2016について調査・分析し、ベビーカーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電流センサーの世界市場予測(~2024年)
    電流センサーの世界市場は、2019年の24億米ドルから2024年には36億米ドルに達し、この期間中8.34%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、バッテリ駆動の用途や再生可能エネルギーの利用の増加、ホール素子方式電流センサーの市場の拡大、自動車の電子制御システムと新たな車両技術の成長、IoT・IIoTの大規模な商品化が考えられます。一方で、センサー部品の平均販売価格の下落は市場の新規参入者に影響を及ぼしており、これを受けて市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、電流センサーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、タイプ(1)(閉ループ、開ループ)分析、タイプ(2)(絶縁型、非絶縁型)分析、エンドユーザー(自動車、ヘルスケア、エネルギー、家電、工業、その他)分析、電流センサーの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 嚢胞性線維症(CF)治療の世界市場予測
  • 宇宙廃棄物監視・除去の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、宇宙廃棄物監視・除去の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、宇宙廃棄物監視・除去市場規模、用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Airbus, ASTROSCALE, Boeing, Lockheed Martin, Northrop Grumman, RSC Energiaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場概要 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場環境 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場動向 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場規模 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:業界構造分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:用途別(宇宙廃棄物除去技術、宇宙廃棄物監視技術) ・宇宙廃棄物監視・除去の世界市場:地域別市場規模・分析 ・宇宙廃棄物監視・除去の北米市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・宇宙廃棄物監視・除去 …
  • インドの心臓血管外科用機器市場見通し(~2021)
  • 自動車用可変容量ターボチャージャー(VGT)の世界市場
    当調査レポートでは、自動車用可変容量ターボチャージャー(VGT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用可変容量ターボチャージャー(VGT)の世界市場規模及び予測、車両種類別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートホームM2Mの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマートホームM2Mの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートホームM2Mの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • チューブ型ゲル電池の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、チューブ型ゲル電池の世界市場について調査・分析し、チューブ型ゲル電池の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別チューブ型ゲル電池シェア、市場規模推移、市場規模予測、チューブ型ゲル電池種類別分析(2V、12V・6V )、チューブ型ゲル電池用途別分析(通信システム、発電・送配電システム、太陽光・風力発電システム、信号システム・非常用照明設備、EPS・UPS、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・チューブ型ゲル電池の市場概観 ・チューブ型ゲル電池のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・チューブ型ゲル電池のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・チューブ型ゲル電池の世界市場規模 ・チューブ型ゲル電池の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・チューブ型ゲル電池のアメリカ市場規模推移 ・チューブ型ゲル電池のカナダ市場規模推移 ・チューブ型ゲル電池のメキシコ市場規模推移 ・チューブ型ゲル電池のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・チ …
  • 世界の自動車ウォーターポンプ・アセンブリ市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車ウォーターポンプ・アセンブリ市場2016について調査・分析し、自動車ウォーターポンプ・アセンブリの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • モバイル暗号化の世界市場予測(~2022年):ディスク暗号化、ファイル/フォルダ暗号化、通信暗号化、クラウド暗号化
    当調査レポートでは、モバイル暗号化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、構成要素別分析、アプリケーション別分析、需要先別分析、産業別分析、モバイル暗号化の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • マグネサイトの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、マグネサイトの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、マグネサイト市場規模、用途別(耐火物、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、GRECIAN MAGNESITE, JDMG, Küma? Manyezit Sanayi, Magnezit Group, RHI Magnesita, Wancheng Meiye Jituan Youxiangongsiなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・マグネサイトの世界市場概要 ・マグネサイトの世界市場環境 ・マグネサイトの世界市場動向 ・マグネサイトの世界市場規模 ・マグネサイトの世界市場:業界構造分析 ・マグネサイトの世界市場:用途別(耐火物、その他) ・マグネサイトの世界市場:地域別市場規模・分析 ・マグネサイトの北米市場規模・予測 ・マグネサイトのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・マグネサイトのアジア太平洋市場規模・予測 ・マグネサイトの主要国分析 ・マグ …
  • 監査用ソフトウェアの世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、監査用ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、監査用ソフトウェアの世界市場概観、メーカー動向、メーカー別監査用ソフトウェアシェア、市場規模推移、市場規模予測、監査用ソフトウェア種類別分析(クラウドベース、PCインストール、携帯端末インストール)、監査用ソフトウェア用途別分析(中小企業、大企業、その他組織)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・監査用ソフトウェアの市場概観 ・監査用ソフトウェアのメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・監査用ソフトウェアのメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・監査用ソフトウェアの世界市場規模 ・監査用ソフトウェアの北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・監査用ソフトウェアのアメリカ市場規模推移 ・監査用ソフトウェアのカナダ市場規模推移 ・監査用ソフトウェアのメキシコ市場規模推移 ・監査用ソフトウェアのヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・監査用ソフトウェアのドイツ市場規模推移 ・監査用ソフト …
  • 人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の概要 ・人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の人工呼吸器関連肺炎(Ventilator Associated Pneumonia (VAP))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 世界の眼科用画像装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、眼科用画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・眼科用画像装置の概要 ・眼科用画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:領域別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・眼科用画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別眼科用画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・眼科用画像装置の最近動向
  • シリコンフォトニクスの世界市場分析:コンポーネント別、製品別、用途別(T・通信、消費者家電、ヘルスケア、生命科学、商業、防衛と安全保障)、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、シリコンフォトニクスの世界市場について調査・分析し、シリコンフォトニクスの世界市場動向、シリコンフォトニクスの世界市場規模、市場予測、セグメント別シリコンフォトニクス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 自動車用合金の世界市場見通し2016-2022:マグネシウム、鋼、アルミニウム、その他合金
    当調査レポートでは、自動車用合金の世界市場について調査・分析し、自動車用合金の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・自動車用合金の世界市場:市場動向分析 ・自動車用合金の世界市場:競争要因分析 ・自動車用合金の世界市場:用途別分析/市場規模 ・自動車用合金の世界市場:合金種類別分析/市場規模 ・自動車用合金の世界市場:車両種類別分析/市場規模 ・自動車用合金の世界市場:地域別分析/市場規模 ・自動車用合金の北米市場規模 ・自動車用合金の欧州市場規模 ・自動車用合金のアジア市場規模 ・自動車用合金の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 自動車用フライホイールの世界市場
    当調査レポートでは、自動車用フライホイールの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用フライホイールの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 重症筋無力症の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、重症筋無力症の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、重症筋無力症市場規模、治療法別(迅速免疫療法、薬物治療)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 重症筋無力症の世界市場:市場動向分析 ・ 重症筋無力症の世界市場:競争要因分析 ・ 重症筋無力症の世界市場:治療法別(迅速免疫療法、薬物治療) ・ 重症筋無力症の世界市場:主要地域別分析 ・ 重症筋無力症の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 重症筋無力症のヨーロッパ市場規模 ・ 重症筋無力症のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・重症筋無力症の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • LED交通標識及び信号の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、LED交通標識及び信号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、LED交通標識及び信号の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はLED交通標識及び信号の世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.05%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• SWARCO• Federal Signal• Econolite Group等です。
  • 体外受精(IVF)の世界市場:インキュベータ、グライオシステム、精子分離システム、凍結保存媒体、胚培養媒体
    当調査レポートでは、体外受精(IVF)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、技術別分析、需要先別分析、地域別分析、体外受精(IVF)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自己修復材料の世界市場分析:製品別(コンクリート、コーティング、ポリマー、アスファルト、繊維強化複合材料、セラミック、金属)、技術別、用途別、地域別、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、自己修復材料の世界市場について調査・分析し、自己修復材料の世界市場動向、自己修復材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別自己修復材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 空中LiDAR(光検出測距)システムの世界市場2018-2022
    UAVの人気により、市場の成長が促進されています。UAVは、メディア、施設管理、農業、建設業など、さらに多くの分野に展開されてきています。Technavioのアナリストは、空中LiDAR(光検出測距)システムが2020年までに16%のCAGRで成長すると予測しています。 主な分析対象企業は、3D Laser Mapping、Hexagon、Phoenix LiDAR Systems、RIEGL Laser Measurement Systems、Teledyne Technologiesなどです。 当調査レポートでは、空中LiDAR(光検出測距)システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、空中LiDAR(光検出測距)システム市場規模、搭載種類別(UAV搭載型LiDAR、固定型・ローターウイング搭載型LiDAR)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・空中LiDAR(光検出測距)システムの世界市場概要 ・空中LiDAR(光検出測距) …
  • 文書管理システム(DMS)の世界市場予測(~2023年):DMSソリューション、DMSサービス
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、文書管理システム(DMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、提供方式別分析、導入方式別分析、企業規模別分析、地域別分析、文書管理システム(DMS)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 骨内注入用機器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、骨内注入用機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、骨内注入用機器の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光電子工学の世界市場の見通し2017-2023
    当調査レポートでは、光電子工学の世界市場について調査・分析し、光電子工学の世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・光電子工学の世界市場規模:製品別分析 ・光電子工学の世界市場規模:用途別分析 ・光電子工学の世界市場規模:コンポーネント別分析 ・光電子工学の世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、技術別分析、HELシステム別分析、製品別分析、用途別分析、指向性エネルギー兵器(DEW)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • クラウド式ITセキュリティサービスの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、クラウド式ITセキュリティサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、クラウド式ITセキュリティサービスの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • リハビリテーション用ロボットの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、リハビリテーション用ロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、リハビリテーション用ロボットの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのインド市場
  • 照明制御システムの世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、照明制御システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、設置タイプ別分析、提供商品別分析、用途別分析、地域別分析、照明制御システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医用画像管理の世界市場予測(~2023年):PACS、VNA、AICA、ユニバーサルビューア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、医用画像管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、製品別(PACS、VNA、AICA、ユニバーサルビューア)分析、エンドユーザー別(病院、画像診断センター、ASC、CRO)分析、医用画像管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場:機体別(ナローボディ、ワイドボディ、リージョナルジェット)、取り付け別(レトロフィット、ラインフィット)、ハードウェア別、技術別、地域別予測
    本資料は、ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場について調べ、ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界規模、市場動向、市場環境、機体別(ナローボディ、ワイドボディ、リージョナルジェット)分析、取り付け別(レトロフィット、ラインフィット)分析、ハードウェア別分析、技術別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場概要 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場環境 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場動向 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場規模 ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場規模:機体別(ナローボディ、ワイドボディ、リージョナルジェット) ・ワイヤレス機内エンターテイメント(W-IFE)の世界市場規模:取り付け別(レトロフィット、ラインフィット) ・ワイヤレス機内エンターテイメ …
  • ケーブル管理システムの世界市場
    当調査レポートでは、ケーブル管理システムの世界市場について調査・分析し、ケーブル管理システムの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症のフェーズ3治験薬の状況 ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬の市場規模(販売予測) ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・肺炎球菌(レンサ球菌)感染症のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の肺炎球菌(レンサ球菌)感染症治療薬剤
  • IL-13受容体拮抗薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるIL-13受容体拮抗薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IL-13受容体拮抗薬の概要 ・IL-13受容体拮抗薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のIL-13受容体拮抗薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・IL-13受容体拮抗薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・IL-13受容体拮抗薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • GPS追跡装置の世界市場予測(~2023年)
    当調査レポートでは、GPS追跡装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、導入方式別分析、産業別分析、地域別分析、GPS追跡装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 携帯電話用ターボ充電器の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、携帯電話用ターボ充電器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、携帯電話用ターボ充電器の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 発電用地熱掘削の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、発電用地熱掘削の世界市場について調べ、発電用地熱掘削の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、発電用地熱掘削の市場規模をセグメンテーション別(用途別(バイナリプラント、スチームプラント)、)と地域別(アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフリカ))に分けて算出しました。Technavio社は発電用地熱掘削の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・発電用地熱掘削の市場状況 ・発電用地熱掘削の市場規模 ・発電用地熱掘削の市場予測 ・発電用地熱掘削の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(バイナリプラント、スチームプラント) ・発電用地熱掘削の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アメリカ大陸、アジア太平洋、EMEA(ヨーロッパ、中東・アフリカ) ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 機能性織物仕上げ剤の世界市場分析:製品別(抗菌剤、難燃剤、防虫剤および放出剤、温度調節剤、耐久性プレス/しわ防止剤)、地域別、競争戦略、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、機能性織物仕上げ剤の世界市場について調査・分析し、機能性織物仕上げ剤の世界市場動向、機能性織物仕上げ剤の世界市場規模、市場予測、セグメント別機能性織物仕上げ剤市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 航空貨物輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、航空貨物輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、航空貨物輸送市場規模、エンドユーザ―別(製造業、小売、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、CEVA Logistics, DB Schenker, Deutsche Post DHL Group, KUEHNE + NAGEL, UPSなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・航空貨物輸送の世界市場概要 ・航空貨物輸送の世界市場環境 ・航空貨物輸送の世界市場動向 ・航空貨物輸送の世界市場規模 ・航空貨物輸送の世界市場:業界構造分析 ・航空貨物輸送の世界市場:エンドユーザ―別(製造業、小売、その他) ・航空貨物輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・航空貨物輸送の北米市場規模・予測 ・航空貨物輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・航空貨物輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・航空貨物輸送の主要国分析 ・航空貨物輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・航空 …
  • ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場2015–2025:用途別(腫瘍、感染症、希少疾患、自己免疫疾患、肺疾患、神経疾患)
    本調査レポートでは、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場について調査・分析し、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場動向、ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)の世界市場規模、市場予測、セグメント別ブレークスルーセラピー/画期的治療(BT)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 同軸ケーブルの世界市場2017-2021
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、同軸ケーブルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、同軸ケーブルの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は同軸ケーブルの世界市場が2017-2021年期間中に年平均6.43%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はBelden、General Cable、LS Cable & System、Nexans、Prysmian Group、Sumitomo Electric Industries等です。
  • 腫瘍壊死因子受容体アンタゴニストのパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における腫瘍壊死因子受容体アンタゴニストのパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・腫瘍壊死因子受容体アンタゴニストの概要 ・腫瘍壊死因子受容体アンタゴニストのパイプライン概要 ・企業別開発中の腫瘍壊死因子受容体アンタゴニスト ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・腫瘍壊死因子受容体アンタゴニストの評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・腫瘍壊死因子受容体アンタゴニスト開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 軍用ベトロニクスの世界市場2017-2021:戦車・戦闘用車両、装甲兵員輸送車(APC)、無人地上用車両(UGV)
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、軍用ベトロニクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、軍用ベトロニクスの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は軍用ベトロニクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均3.78%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はCurtiss-Wright、Elbit Systems、General Dynamics、Saab、Thales等です。
  • 自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場予測(~2025年) 
    当調査レポートでは、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、技術別(オートマチックシフター、シフトバイワイヤー (SBW))分析、コンポーネント別(CANモジュール、ECU、ソレノイドアクチュエーター)分析、車両タイプ別(軽量車 (LDV)、商用車)V分析、EV区分別分析、自動車用先進ギアシフターシステムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 獣医用手術機器の世界市場予測:縫合糸、鉗子、鋏、電気外科器具、カニューレ
    当調査レポートでは、獣医用手術機器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、製品別分析、動物別分析、用途別分析、地域別分析、獣医用手術機器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"