"心臓移植治療薬の世界市場:製品別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40272)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"心臓移植治療薬の世界市場:製品別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Heart Transplantation Therapeutics Market: About this market
Technavio’s heart transplantation therapeutics market analysis considers sales from immunosuppressants and supplementary medications products. Our study also finds the sales of heart transplantation therapeutics in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the immunosuppressants segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as mechanism of actions (MoA) of these drugs to treat and prevent organ rejection will play a significant role in the immunosuppressants segment to maintain its market position. Also, our global heart transplantation therapeutics market report looks at factors such as rising prevalence of cardiovascular diseases and heart failures, availability of drugs in multiple dosage forms, and high dependency of immunosuppressants for heart transplantation. However, adverse effects of immunosuppressants, demand-supply imbalance for organ transplantation, and long-term complications associated with heart transplantation may hamper the growth of the heart transplantation therapeutics industry over the forecast period.

Global Heart Transplantation Therapeutics Market: Overview
High dependency on immunosuppressants for heart transplantation
Various advances in surgical techniques, especially organ transplants and the prevalence of severe coronary artery disease and dilated cardiomyopathy are leading to an increase in the need for heart transplantation surgeries. However, heart transplantation can lead to several types of heart transplant rejection such as acute cellular rejection, acute antibody rejection, and coronary artery vasculopathy chronic rejection. This is driving the need for heart transplantation therapeutics to prevent transplant rejection. Immunosuppressants are used to prevsent transplant rejection caused by immune system. Thus, the high dependency on immunosuppressants for heart transplantation will lead to the expansion of the global heart transplantation therapeutics market at a CAGR of almost 3% during the forecast period.
Advent of techniques for organ transplantation
The number of heart transplantation procedures is substantially high, especially in developed countries, due to the high prevalence of risk factors for heart impairment. Currently, the market is witnessing rapid development in the field of regenerative therapies, such as cell therapy, gene therapy, and tissue engineering, which also involve the development of heart and/or other organs. The introduction of novel approaches for heart regeneration and transplantation is one of the key heart transplantation therapeutics market trends. Organ printing is a modern technology, which is a layer-by-layer additive robotic bio-fabrication of 3D functional living macro tissues and organ constructs using tissue spheroids as building blocks. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global heart transplantation therapeutics market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global heart transplantation therapeutics market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading heart transplantation therapeutics manufacturers, that include AbbVie Inc., Astellas Pharma Inc., Cadila Healthcare Ltd., F. Hoffmann-La Roche Ltd., Mylan NV, Novartis AG, Pfizer Inc., Sun Pharmaceutical Industries Ltd., Teva Pharmaceutical Industries Ltd., and Veloxis Pharmaceuticals A/S.
Also, the heart transplantation therapeutics market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"心臓移植治療薬の世界市場:製品別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY PRODUCT
• Market segmentation by product
• Comparison by product
• Immunosuppressants – Market size and forecast 2019-2024
• Supplementary medications – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by product
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Advent of techniques for organ transplantation
• Increasing strategic alliances
• Growing international collaborations for organ transplantation
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• AbbVie Inc.
• Astellas Pharma Inc.
• Cadila Healthcare Ltd.
• F. Hoffmann-La Roche Ltd.
• Mylan NV
• Novartis AG
• Pfizer Inc.
• Sun Pharmaceutical Industries Ltd.
• Teva Pharmaceutical Industries Ltd.
• Veloxis Pharmaceuticals A/S
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global pharmaceuticals market
Exhibit 02: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Product – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by product
Exhibit 20: Immunosuppressants – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Immunosuppressants – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Supplementary medications – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Supplementary medications – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by product
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Top 3 countries in North America
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: Top 3 countries in Europe
Exhibit 34: Objectives of European Patients’ Forum
Exhibit 35: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Proportion of geriatric population in Asia 2009 and 2018 (% of total population)
Exhibit 38: Top 3 countries in Asia
Exhibit 39: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 40: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 41: Top 3 countries in ROW
Exhibit 42: Key leading countries
Exhibit 43: Market opportunity
Exhibit 44: Benefits of multiple dosage forms of drugs
Exhibit 45: Side effects of immunosuppressants
Exhibit 46: Demand-supply imbalance of organ transplantation 2011-2015
Exhibit 47: Impact of drivers and challenges
Exhibit 48: Vendor landscape
Exhibit 49: Landscape disruption
Exhibit 50: Vendors covered
Exhibit 51: Vendor classification
Exhibit 52: Market positioning of vendors
Exhibit 53: AbbVie Inc. – Vendor overview
Exhibit 54: AbbVie Inc. – Business segments
Exhibit 55: AbbVie Inc. – Organizational developments
Exhibit 56: AbbVie Inc. – Geographic focus
Exhibit 57: AbbVie Inc. – Key offerings
Exhibit 58: AbbVie Inc. – Key customers
Exhibit 59: Astellas Pharma Inc. – Vendor overview
Exhibit 60: Astellas Pharma Inc. – Business segments
Exhibit 61: Astellas Pharma Inc. – Organizational developments
Exhibit 62: Astellas Pharma Inc. – Geographic focus
Exhibit 63: Astellas Pharma Inc. – Key offerings
Exhibit 64: Astellas Pharma Inc. – Key customers
Exhibit 65: Cadila Healthcare Ltd. – Vendor overview
Exhibit 66: Cadila Healthcare Ltd. – Business segments
Exhibit 67: Cadila Healthcare Ltd. – Organizational developments
Exhibit 68: Cadila Healthcare Ltd. – Geographic focus
Exhibit 69: Cadila Healthcare Ltd. – Key offerings
Exhibit 70: Cadila Healthcare Ltd. – Key customers
Exhibit 71: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Vendor overview
Exhibit 72: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Business segments
Exhibit 73: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Organizational developments
Exhibit 74: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Geographic focus
Exhibit 75: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Segment focus
Exhibit 76: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key offerings
Exhibit 77: F. Hoffmann-La Roche Ltd. – Key customers
Exhibit 78: Mylan NV – Vendor overview
Exhibit 79: Mylan NV – Business segments
Exhibit 80: Mylan NV – Organizational developments
Exhibit 81: Mylan NV – Geographic focus
Exhibit 82: Mylan NV – Segment focus
Exhibit 83: Mylan NV – Key offerings
Exhibit 84: Mylan NV – Key customers
Exhibit 85: Novartis AG – Vendor overview
Exhibit 86: Novartis AG – Business segments
Exhibit 87: Novartis AG – Organizational developments
Exhibit 88: Novartis AG – Geographic focus
Exhibit 89: Novartis AG – Segment focus
Exhibit 90: Novartis AG – Key offerings
Exhibit 91: Novartis AG – Key customers
Exhibit 92: Pfizer Inc. – Vendor overview
Exhibit 93: Pfizer Inc. – Business segments
Exhibit 94: Pfizer Inc. – Organizational developments
Exhibit 95: Pfizer Inc. – Geographic focus
Exhibit 96: Pfizer Inc. – Segment focus
Exhibit 97: Pfizer Inc. – Key offerings
Exhibit 98: Pfizer Inc. – Key customers
Exhibit 99: Sun Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 100: Sun Pharmaceutical Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 101: Sun Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 102: Sun Pharmaceutical Industries Ltd. – Geographic focus
Exhibit 103: Sun Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 104: Sun Pharmaceutical Industries Ltd. – Key customers
Exhibit 105: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Vendor overview
Exhibit 106: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Business segments
Exhibit 107: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Organizational developments
Exhibit 108: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Segment focus
Exhibit 109: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key offerings
Exhibit 110: Teva Pharmaceutical Industries Ltd. – Key customers
Exhibit 111: Veloxis Pharmaceuticals A/S – Vendor overview
Exhibit 112: Veloxis Pharmaceuticals A/S – Business segments
Exhibit 113: Veloxis Pharmaceuticals A/S – Organizational developments
Exhibit 114: Veloxis Pharmaceuticals A/S – Geographic focus
Exhibit 115: Veloxis Pharmaceuticals A/S – Key offerings
Exhibit 116: Veloxis Pharmaceuticals A/S – Key customers
Exhibit 117: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 118: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】心臓移植治療薬の世界市場:製品別、地域別
【発行日】2019年12月6日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40272
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
心臓移植治療薬の世界市場:製品別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 液体代用乳の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、液体代用乳の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、液体代用乳市場規模、家畜別(子羊用、子犬用、子馬用、子猫用、子豚用、子牛用、その他)分析、種類別(非薬用、薬用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 液体代用乳の世界市場:市場動向分析 ・ 液体代用乳の世界市場:競争要因分析 ・ 液体代用乳の世界市場:家畜別(子羊用、子犬用、子馬用、子猫用、子豚用、子牛用、その他) ・ 液体代用乳の世界市場:種類別(非薬用、薬用) ・ 液体代用乳の世界市場:主要地域別分析 ・ 液体代用乳の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 液体代用乳のヨーロッパ市場規模 ・ 液体代用乳のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・液体代用乳の世界市場:主な市場開拓 ・ 関連企業分析
  • 量子暗号の世界市場予測(~2022年):ハードウェア、ソフトウェア
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、量子暗号の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、構成要素別分析、アプリケーション別分析、企業規模別分析、産業別分析、量子暗号の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ロシアの股関節置換処置動向(~2021)
  • スマートヘルスケア(医療)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、スマートヘルスケア(医療)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、スマートヘルスケア(医療)市場規模、ソリューション別(EHR、 遠隔医療、スマートピル、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、Abbott Laboratories, Allscripts, Cisco Systems, GENERAL ELECTRIC, Koninklijke Philipsなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場概要 ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場環境 ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場動向 ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場規模 ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場:業界構造分析 ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場:ソリューション別(EHR、 遠隔医療、スマートピル、その他) ・スマートヘルスケア(医療)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・スマートヘルスケア(医療)の北 …
  • 世界の自動車用バルブ・タペット市場2016
    本調査レポートでは、世界の自動車用バルブ・タペット市場2016について調査・分析し、自動車用バルブ・タペットの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の自動車用センサー市場:種類別(温度、圧力、位置、酸素、NOx、速度、慣性、画像)、用途別(パワートレイン、シャーシ、安全と制御、テレマティクス)、車両種類別、販売チャネル別、地域別
    MarketsandMarkets社は、自動車用センサーの世界市場規模が2020年281億ドルから2025年419億ドルまで年平均6.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の自動車用センサー市場を広く調査・分析し、市場概要、販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット)分析、センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、位置センサー、酸素センサー、窒素酸化物センサー、速度センサー、慣性センサー、イメージセンサー、その他のセンサー)分析、車種別(乗用車、小型商用車(LCVS)、大型商用車(HCVS))分析、用途別(パワートレイン、シャーシ、排気、安全制御、ボディエレクトロニクス、テレマティクス、その他)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の自動車用センサー市場:販売チャンネル別(OEM、アフターマーケット) ・世界の自動車用センサー市場:センサー種類別(温度センサー、圧力センサー、位置センサー、酸素センサー、窒素酸化物センサー、速度センサー、慣 …
  • 世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリ塩化アルミニウム・セスキ市場2016について調査・分析し、ポリ塩化アルミニウム・セスキの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場:タイプ別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)、用途別(自動車、建設、工業、消費財)、セグメント予測
    木材・プラスチック複合材の世界市場は2025年には81億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、屋外・屋内家具、自動車用ユニット、および建設における用途の拡大が考えられます。本調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、木材・プラスチック複合材の世界市場動向、木材・プラスチック複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材・プラスチック複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 電磁鋼の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、電磁鋼の世界市場について調査・分析し、電磁鋼の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別電磁鋼シェア、市場規模推移、市場規模予測、電磁鋼種類別分析(方向性、非方向性)、電磁鋼用途別分析(変圧器、発電機、電気モーター、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・電磁鋼の市場概観 ・電磁鋼のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・電磁鋼のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・電磁鋼の世界市場規模 ・電磁鋼の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・電磁鋼のアメリカ市場規模推移 ・電磁鋼のカナダ市場規模推移 ・電磁鋼のメキシコ市場規模推移 ・電磁鋼のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・電磁鋼のドイツ市場規模推移 ・電磁鋼のイギリス市場規模推移 ・電磁鋼のロシア市場規模推移 ・電磁鋼のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・電磁鋼の日本市場規模推移 ・電磁鋼の中国市場規模推移 ・電磁鋼の韓国市場規模推移 ・電磁鋼の …
  • 原発廃炉サービスの世界市場2018–2025:原子炉タイプ別(PWR、BWR、PHWR、GCR)、戦略別(即時解体・遅延解体・遮蔽隔離)
    本調査レポートでは、原発廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、原発廃炉サービスの世界市場動向、原発廃炉サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別原発廃炉サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 油田用界面活性剤の世界市場2015-2022
    当調査レポートでは、油田用界面活性剤の世界市場について調査・分析し、油田用界面活性剤の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・油田用界面活性剤の世界市場:市場動向分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:競争要因分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:基質別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:製品別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:用途別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:エンドユーザー別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の世界市場:地域別分析/市場規模 ・油田用界面活性剤の北米市場規模・分析 ・油田用界面活性剤の欧州市場・分析 ・油田用界面活性剤のアジア市場・分析 ・油田用界面活性剤の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • ワイヤーラインサービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、ワイヤーラインサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別分析、種類別分析、サービス別分析、地域別分析、ワイヤーラインサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国のラクツロース市場2015
    本調査レポートでは、中国のラクツロース市場2015について調査・分析し、ラクツロースの中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ニュージーランドの地熱発電市場2016:発電能力、生産、投資動向、制度、企業
  • テレプレゼンスロボットの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、コンポーネント別(ヘッド、ボディ)分析、タイプ別分析、用途別(教育、ヘルスケア、企業、ホームケア)分析、テレプレゼンスロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 脳卒中治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、脳卒中治療法の世界市場について調べ、脳卒中治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、脳卒中治療法の市場規模をセグメンテーション別(種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は脳卒中治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均5%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・脳卒中治療法の市場状況 ・脳卒中治療法の市場規模 ・脳卒中治療法の市場予測 ・脳卒中治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:種類別(虚血性脳卒中、出血性脳卒中) ・脳卒中治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • 食品・飲料産業用金属缶の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、食品・飲料産業用金属缶の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、食品・飲料産業用金属缶の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 中国の半田付け装置市場2015
    本調査レポートでは、中国の半田付け装置市場2015について調査・分析し、半田付け装置の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 血流予備比の世界市場:用途別(多血管性、単血管性)、製品別(モニタリングシステム、ガイドワイヤー)、地域別、セグメント予測
    本調査レポートでは、血流予備比の世界市場について調査・分析し、血流予備比の世界市場動向、血流予備比の世界市場規模、市場予測、セグメント別血流予備比市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 高血圧薬の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、高血圧薬の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高血圧薬市場規模、種類別(全身性高血圧、肺高血圧)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高血圧薬の世界市場概要 ・高血圧薬の世界市場環境 ・高血圧薬の世界市場動向 ・高血圧薬の世界市場規模 ・高血圧薬の世界市場:業界構造分析 ・高血圧薬の世界市場:種類別(全身性高血圧、肺高血圧) ・高血圧薬の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高血圧薬の北米市場規模・予測 ・高血圧薬のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・高血圧薬のアジア太平洋市場規模・予測 ・高血圧薬の主要国分析 ・高血圧薬の世界市場:成長要因、課題 ・高血圧薬の世界市場:競争環境 ・高血圧薬の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 世界の高圧ポンプ市場:詳細分析レポート2017-2022
  • 特権ID管理の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、特権ID管理の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、設置タイプ別分析、地域別分析、特権ID管理の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 統合職場管理システム(IWMS)の世界市場予測(~2021)
    当調査レポートでは、統合職場管理システム(IWMS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、ソリューション別分析、サービス別分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の真空炉市場2015
    本調査レポートでは、世界の真空炉市場2015について調査・分析し、真空炉の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、地域別生産規模分析、販売チャネル分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の抗酸化物質市場2016
    本調査レポートでは、世界の抗酸化物質市場2016について調査・分析し、抗酸化物質の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のGaN基板市場2015
    本調査レポートでは、世界のGaN基板市場2015について調査・分析し、GaN基板の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場について調査・分析し、電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:市場動向分析 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:競争要因分析 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:材料別 電導性プラスチック 電導性コート 金属 ラミネート - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:エンドユーザー別 自動車 防衛及び宇宙航空 健康管理 通信及び情報技術(IT) 家電電化製品 - 電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:主要地域別分析 - 電磁波(EMI)シールド 材料の北米市場規模(アメリカ市場等) - 電磁波(EMI)シールド 材料のヨーロッパ市場規模 - 電磁波(EMI)シールド 材料のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・電磁波(EMI)シールド 材料の世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • 自動プロフェッショナルコーヒーマシンの世界市場予測2019-2024
    「自動プロフェッショナルコーヒーマシンの世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、コーヒーの自動販売機、フィルターコーヒーマシン、エスプレッソマシンなど、用途別には、Coffee Shops、Bakeries、Offices、Restaurants、Hotelsなどに区分してまとめた調査レポートです。自動プロフェッショナルコーヒーマシンのグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・自動プロフェッショナルコーヒーマシンの世界市場概要(サマリー) ・自動プロフェッショナルコーヒーマシンの企業別販売量・売上 ・自動プロフェッショナルコーヒーマシンの企業別市場シェア ・自動プロフェッショナルコーヒーマシンの世界市場規模:種類別(コーヒーの自動販売機、フィルターコーヒーマシン、エスプレッソマシン) ・自動プロフェッショナルコーヒーマシンの世界市場規模:用途別(Coffee Shops、Bakeries、Offices、Restauran …
  • 核酸検査の世界市場2016-2020:ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)、鎖置換増幅(SDA)、リガーゼ連鎖反応(LCR)
    当調査レポートでは、核酸検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、核酸検査の世界市場規模及び予測、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 潤滑剤包装の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、潤滑剤包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、潤滑剤包装の世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は潤滑剤包装の世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.29%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Amcor• Glenroy• Graham Packaging• Mold-Tek Packaging• Scholle IPN等です。
  • 無定形黒鉛の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、無定形黒鉛の世界市場について調査・分析し、無定形黒鉛の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別無定形黒鉛シェア、市場規模推移、市場規模予測、無定形黒鉛種類別分析(炭素>85%、炭素≤85%)、無定形黒鉛用途別分析(冶金、電子、塗料、化学)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・無定形黒鉛の市場概観 ・無定形黒鉛のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・無定形黒鉛のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・無定形黒鉛の世界市場規模 ・無定形黒鉛の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・無定形黒鉛のアメリカ市場規模推移 ・無定形黒鉛のカナダ市場規模推移 ・無定形黒鉛のメキシコ市場規模推移 ・無定形黒鉛のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・無定形黒鉛のドイツ市場規模推移 ・無定形黒鉛のイギリス市場規模推移 ・無定形黒鉛のロシア市場規模推移 ・無定形黒鉛のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・無定形黒鉛の日本市場規模 …
  • 家庭用胎児モニタリング機器の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、家庭用胎児モニタリング機器の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、家庭用胎児モニタリング機器市場規模、技術別(従来型、スマート型)分析、製品別(心臓モニター、胎動モニター)分析、流通経路別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場概要 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場環境 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場動向 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場規模 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:業界構造分析 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:技術別(従来型、スマート型) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:製品別(心臓モニター、胎動モニター) ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:流通経路別 ・家庭用胎児モニタリング機器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・家庭用胎児モニタリング機器のアメリカ市場規模・予測 ・家庭用胎児モニタリング機器のヨーロッパ市場規模・ …
  • 内視鏡検査装置の世界市場:内視鏡検査装置、機械的内視鏡機器、可視化及び文書化システム、アクセサリー
    当調査レポートでは、内視鏡検査装置の世界市場について調査・分析し、市場概要、製品種類別(内視鏡検査装置、機械的内視鏡機器、視覚化、文書化システム、アクセサリー、その他)分析、衛生別(使い捨て、再処理、滅菌)分析、用途別(気管支鏡検査、関節鏡検査、腹腔鏡検査、泌尿器内視鏡検査、神経内視鏡検査、消化管内視鏡検査、婦人科内視鏡検査、耳鼻咽喉科内視鏡検査など)分析、エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック、その他)分析、地域別分析、企業動向など含め、以下の構成でお届け致します。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・内視鏡検査装置の世界市場:製品種類別(内視鏡検査装置、機械的内視鏡機器、視覚化、文書化システム、アクセサリー、その他) ・内視鏡検査装置の世界市場:衛生別(使い捨て、再処理、滅菌) ・内視鏡検査装置の世界市場:用途別(気管支鏡検査、関節鏡検査、腹腔鏡検査、泌尿器内視鏡検査、神経内視鏡検査、消化管内視鏡検査、婦人科内視鏡検査、耳鼻咽喉科内視鏡検査など) ・内視鏡検査装置の世界市場:エンドユーザー別(病院、外来手術センター、クリニック、その他) ・内 …
  • オーストリアの整形外科装置市場見通し
  • ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場2017-2021
    当調査レポートでは、ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ヨーロッパの鉄道貨物輸送市場規模及び予測、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • ニキビ光線療法装置の世界市場予測2019-2024
    「ニキビ光線療法装置の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、ブルーライト療法装置、赤外線療法装置など、用途別には、Hospitals、Beauty Salon、Home Useなどに区分してまとめた調査レポートです。ニキビ光線療法装置のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・ニキビ光線療法装置の世界市場概要(サマリー) ・ニキビ光線療法装置の企業別販売量・売上 ・ニキビ光線療法装置の企業別市場シェア ・ニキビ光線療法装置の世界市場規模:種類別(ブルーライト療法装置、赤外線療法装置) ・ニキビ光線療法装置の世界市場規模:用途別(Hospitals、Beauty Salon、Home Use) ・ニキビ光線療法装置の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・ニキビ光線療法装置のアジア市場規模(日本、中国、韓国、インド、東南アジアなど) ・ニキビ光線療法装置の欧州市場規模(ドイツ、フランス、イギリス、イタリア、ロシア …
  • 亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、亜麻仁油(フラックスシードオイル)市場規模、製品別(有機、無機)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場概要 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場環境 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場動向 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場規模 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場:業界構造分析 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場:製品別(有機、無機) ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)の北米市場規模・予測 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル)のアジア太平洋市場規模・予測 ・亜麻仁油(フラックスシードオイル) …
  • 熱シールドの世界市場:自動車用途、航空機・防衛用途、アルミニウム製、金属製、非金属製
    当調査レポートでは、熱シールドの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、市場環境分析、需要先別分析、材料種類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フライアッシュの世界市場予測(~2023年)
    フライアッシュの世界市場は、2018年の34億米ドルから2023年には45億米ドルに達し、この期間中6.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、建設業の成長、インフラと道路舗装への関心の高まり、フライアッシュの投棄に関連する問題、各国政府によるフライアッシュの促進、環境に優しい製品の使用への関心の高まりなどが考えれられます。一方で、寒冷地でのフライアッシュの不適合性およびエネルギーミックスにおける火力発電の割合の減少により、市場の成長は抑制される可能性があります。当調査レポートでは、フライアッシュの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、タイプ(タイプF、タイプC)分析、用途(ポルトランドセメント・コンクリート、レンガ・ブロック、道路建設、農業)分析、フライアッシュの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • プラストマーの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、プラストマーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、用途別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 中空糸ろ過の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、中空糸ろ過の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、技術(精密ろ過、限外ろ過)分析、材料(ポリマー、セラミック)分析、用途(ハーベスト・清澄化、濃縮、灌流)分析、エンドユーザー(製薬メーカー、CRO、CMO)分析、中空糸ろ過の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ハーブ系サプリメントの世界市場
    当調査レポートでは、ハーブ系サプリメントの世界市場について調査・分析し、ハーブ系サプリメントの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ハーブ系サプリメントの世界市場:市場動向分析 - ハーブ系サプリメントの世界市場:競争要因分析 - ハーブ系サプリメントの世界市場:機能別 ・芳香 ・薬効 ・その他 - ハーブ系サプリメントの世界市場:形状別 ・カプセル&錠剤 ・オイル ・粉末 ・シロップ ・その他 - ハーブ系サプリメントの世界市場:用途別 ・食品&飲料 ・パーソナルケア ・医薬品用 ・その他 - ハーブ系サプリメントの世界市場:由来別 ・木の皮 ・果物&野菜 ・葉 ・根 ・その他 - ハーブ系サプリメントの世界市場:流通経路別 ・小売店 ・オンライン - ハーブ系サプリメントの世界市場:製品別 ・アロエベラ ・エキナセア ・ニンニク ・ショウガ ・イチョウ ・大豆 ・セントジョーンズワート ・特殊なハーブ ・様々なハーブ ・その他 - ハーブ系サプリメントの世界市場:主要地域別分析 - ハーブ系サプリメ …
  • 熱インターフェースユニットの世界市場予測(~2023年):熱交換器、コントローラ、ポンプ、センサ、バルブ
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、熱インターフェースユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、構成要素別分析、製品別分析、用途別分析、地域別分析、熱インターフェースユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • アイルランドの肩関節および小関節再建装置市場見通し
  • 個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、個人用緊急対応システム(PERS)の世界市場規模及び予測、種類別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 歯科用接着剤の世界市場
    当調査レポートでは、歯科用接着剤の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、歯科用接着剤の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • サウジアラビアのオーソバイオロジクス市場見通し
  • 放射線検出・放射線監視の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、放射線検出・放射線監視の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、放射線検出・放射線監視の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • IPTVの世界市場
    当調査レポートでは、IPTVの世界市場について調査・分析し、IPTVの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • 抹茶の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、抹茶の世界市場について調査・分析し、抹茶の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別抹茶シェア、市場規模推移、市場規模予測、抹茶種類別分析(飲料用、添加物使用)、抹茶用途別分析(茶道、ペストリー、アイスクリーム、飲料)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・抹茶の市場概観 ・抹茶のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・抹茶のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・抹茶の世界市場規模 ・抹茶の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・抹茶のアメリカ市場規模推移 ・抹茶のカナダ市場規模推移 ・抹茶のメキシコ市場規模推移 ・抹茶のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・抹茶のドイツ市場規模推移 ・抹茶のイギリス市場規模推移 ・抹茶のロシア市場規模推移 ・抹茶のアジア市場分析(日本、中国、韓国、インド、東南アジア等) ・抹茶の日本市場規模推移 ・抹茶の中国市場規模推移 ・抹茶の韓国市場規模推移 ・抹茶のインド市場規模推移 ・抹茶の東南アジア市 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"