"3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40611)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global 3D Sensors Market: About this market
Technavio’s 3D sensors market analysis considers sales from consumer electronics, industrial/commercial, automotive, healthcare, and other applications. Our study also finds the sales of 3D sensors in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the consumer electronics segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as increasing smartphone penetration with advanced features such as multiple-lens camera, AI, virtual assistant, fingerprint sensor, and facial recognition will play a significant role in the consumer electronics segment to maintain its market position. Also, our global 3D sensors market report looks at factors such as the use of 3D sensors in security and surveillance systems, an increase in the number of patents related to gesture recognition and increasing use of HMI technologies. However, accuracy and calibration issues during sensor fusion, cyclical nature of semiconductor industry, and the impact of the trade war between the US and China may hamper the growth of the 3D sensors industry over the forecast period.

Global 3D Sensors Market: Overview
Use of 3D sensors in security and surveillance systems
The adoption of 3D sensors in electronic devices such as security cameras and closed-circuit television (CCTV) cameras is growing because of the increasing need for security especially for incidences like theft and robbery. These devices use cameras with 3D sensors to perform various functions such as 3D imaging, position tracking, depth sensing, and gesture recognition. Also, the aerospace and defense sector has been deploying 3D sensor-enabled cameras to enhance the security of national borders, railroads, airports, power lines, and power plants. Furthermore, the increasing use of drones for navigation and surveillance will also contribute to the growth of the 3D sensors market during the forecast period. Vendors are developing and introducing advanced 3D sensor solutions for the LiDAR or laser detection and ranging (LADAR) systems operating drones. Thus, the growing application of 3D sensors in security and surveillance systems will lead to the expansion of the global 3D sensors market at a CAGR of over 29% during the forecast period.
Growing investments in autonomous vehicles
Rising need for improving safety and minimizing fatalities caused during vehicular accidents is one of the most prominent reasons for the growing investments in autonomous vehicles. These vehicles incorporate several electronic systems, including LiDAR scanning, optical encoders, autonomous brake systems, and other devices using 3D sensors for imaging and scanning purposes. 3D sensors play a significant role in offering 3D views of the surroundings and providing 3D imaging solutions to autonomous vehicle manufacturers. As a result, vendors in the market are also encouraged to expand their product portfolio for capitalizing on the increasing integration of 3D sensors in autonomous vehicles. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global 3D sensors market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global 3D sensors market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading 3D sensors manufacturers, that include ams AG, Broadcom Inc., Himax Technologies Inc., ifm electronic Gmbh, Infineon Technologies AG, Intel Corp., OmniVision Technologies Inc., Sony Corp., STMicroelectronics NV, and Texas Instruments Inc.
Also, the 3D sensors market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Value chain analysis
• Market segmentation analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market Outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Consumer electronics – Market size and forecast 2019-2024
• Industrial/commercial – Market size and forecast 2019-2024
• Automotive – Market size and forecast 2019-2024
• Healthcare – Market size and forecast 2019-2024
• Others – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Growing number of strategic partnerships among market participants
• Integration of multiple-lens camera systems in smartphones
• Growing investments in autonomous vehicles
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• ams AG
• Broadcom Inc.
• Himax Technologies Inc.
• ifm electronic Gmbh
• Infineon Technologies AG
• Intel Corp.
• OmniVision Technologies Inc.
• Sony Corp.
• STMicroelectronics NV
• Texas Instruments Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global semiconductors market
Exhibit 02: Segments of global semiconductors market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Consumer electronics – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Consumer electronics – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Industrial/commercial – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Industrial/commercial – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Automotive – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 25: Automotive – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 26: Healthcare – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 27: Healthcare – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 28: Others – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: Others – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Market opportunity by application
Exhibit 31: Customer landscape
Exhibit 32: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 33: Geographic comparison
Exhibit 34: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 39: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 40: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 41: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 42: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 43: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 44: Key leading countries
Exhibit 45: Market opportunity
Exhibit 46: Impact of drivers and challenges
Exhibit 47: Vendor landscape
Exhibit 48: Landscape disruption
Exhibit 49: Vendors covered
Exhibit 50: Vendor classification
Exhibit 51: Market positioning of vendors
Exhibit 52: ams AG – Vendor overview
Exhibit 53: ams AG – Business segments
Exhibit 54: ams AG – Organizational developments
Exhibit 55: ams AG – Geographic focus
Exhibit 56: ams AG – Segment focus
Exhibit 57: ams AG – Key offerings
Exhibit 58: Broadcom Inc. – Vendor overview
Exhibit 59: Broadcom Inc. – Business segments
Exhibit 60: Broadcom Inc. – Organizational developments
Exhibit 61: Broadcom Inc. – Geographic focus
Exhibit 62: Broadcom Inc. – Segment focus
Exhibit 63: Broadcom Inc. – Key offerings
Exhibit 64: Himax Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 65: Himax Technologies Inc. – Business segments
Exhibit 66: Himax Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 67: Himax Technologies Inc. – Geographic focus
Exhibit 68: Himax Technologies Inc. – Segment focus
Exhibit 69: Himax Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 70: ifm electronic Gmbh – Vendor overview
Exhibit 71: ifm electronic Gmbh – Organizational developments
Exhibit 72: ifm electronic Gmbh – Key offerings
Exhibit 73: Infineon Technologies AG – Vendor overview
Exhibit 74: Infineon Technologies AG – Business segments
Exhibit 75: Infineon Technologies AG – Organizational developments
Exhibit 76: Infineon Technologies AG – Geographic focus
Exhibit 77: Infineon Technologies AG – Segment focus
Exhibit 78: Infineon Technologies AG – Key offerings
Exhibit 79: Intel Corp. – Vendor overview
Exhibit 80: Intel Corp. – Business segments
Exhibit 81: Intel Corp. – Organizational developments
Exhibit 82: Intel Corp. – Geographic focus
Exhibit 83: Intel Corp. – Segment focus
Exhibit 84: Intel Corp. – Key offerings
Exhibit 85: OmniVision Technologies Inc. – Vendor overview
Exhibit 86: OmniVision Technologies Inc. – Product segments
Exhibit 87: OmniVision Technologies Inc. – Organizational developments
Exhibit 88: OmniVision Technologies Inc. – Key offerings
Exhibit 89: Sony Corp. – Vendor overview
Exhibit 90: Sony Corp. – Business segments
Exhibit 91: Sony Corp. – Organizational developments
Exhibit 92: Sony Corp. – Geographic focus
Exhibit 93: Sony Corp. – Segment focus
Exhibit 94: Sony Corp. – Key offerings
Exhibit 95: STMicroelectronics NV – Vendor overview
Exhibit 96: STMicroelectronics NV – Business segments
Exhibit 97: STMicroelectronics NV – Organizational developments
Exhibit 98: STMicroelectronics NV – Geographic focus
Exhibit 99: STMicroelectronics NV – Segment focus
Exhibit 100: STMicroelectronics NV – Key offerings
Exhibit 101: Texas Instruments Inc. – Vendor overview
Exhibit 102: Texas Instruments Inc. – Business segments
Exhibit 103: Texas Instruments Inc. – Organizational developments
Exhibit 104: Texas Instruments Inc. – Geographic focus
Exhibit 105: Texas Instruments Inc. – Segment focus
Exhibit 106: Texas Instruments Inc. – Key offerings
Exhibit 107: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 108: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別
【発行日】2019年12月9日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40611
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
3Dセンサーの世界市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 酸化セリウムナノ粒子の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、酸化セリウムナノ粒子の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、酸化セリウムナノ粒子市場規模、形状別(粉末、分散)分析、用途別(自動車、生物医学、触媒、化学機械平坦化(CMP)、電子機器、エネルギー貯蔵、パーソナルケア・化粧品、研磨、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 酸化セリウムナノ粒子の世界市場:市場動向分析 ・ 酸化セリウムナノ粒子の世界市場:競争要因分析 ・ 酸化セリウムナノ粒子の世界市場:形状別(粉末、分散) ・ 酸化セリウムナノ粒子の世界市場:用途別(自動車、生物医学、触媒、化学機械平坦化(CMP)、電子機器、エネルギー貯蔵、パーソナルケア・化粧品、研磨、その他) ・ 酸化セリウムナノ粒子の世界市場:主要地域別分析 ・ 酸化セリウムナノ粒子の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 酸化セリウムナノ粒子のヨーロッパ市場規模 ・ 酸化セリウムナノ粒子のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・酸 …
  • 亜鉛めっき管継手の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、亜鉛めっき管継手の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、亜鉛めっき管継手の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・レポートの範囲 ・調査手法 ・イントロダクション ・市場の状況 ・エンドユーザー別市場分類 ・地域別分析 ・ディシジョンフレームワーク ・成長要因・課題 ・市場動向 ・競争状況 ・主要企業分析 ・付録
  • 中国の電気自動車(EV)市場2016-2020
    当調査レポートでは、中国の電気自動車(EV)市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中国の電気自動車(EV)市場規模及び予測、種類別分析、技術別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 皮膚および皮膚組織感染症(SSSI):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の概要 ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・皮膚および皮膚組織感染症(SSSI)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、ソリューション別分析、サービス別分析、導入形態別分析、産業別分析、クラウド式企業コンテンツ管理ソリューションの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のアルコール酵素市場2015
    本調査レポートでは、世界のアルコール酵素市場2015について調査・分析し、アルコール酵素の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の気管切開マスク市場2016
    本調査レポートでは、世界の気管切開マスク市場2016について調査・分析し、気管切開マスクの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場2014-2025:アーキテクチャ別(集中型、バーチャル・オンクラウド型)、構成要素別、ネットワーク別、展開別
    本調査レポートでは、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場について調査・分析し、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場動向、世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)の世界市場規模、市場予測、セグメント別世界のクラウド無線アクセスネットワーク(C-RAN)市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場:、地域別予測
    本資料は、ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場について調べ、ZigBeeスマートサーモスタットの世界規模、市場動向、市場環境、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場概要 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場環境 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場動向 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場規模 ・ZigBeeスマートサーモスタットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・ZigBeeスマートサーモスタットの北米市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットのアメリカ市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットのヨーロッパ市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットのアジア市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットの日本市場規模・予測 ・ZigBeeスマートサーモスタットの中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 遺伝子組み換え作物(GMO)検査の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、遺伝子組み換え作物(GMO)検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、特性別分析、技術別分析、作物別分析、地域別分析、遺伝子組み換え作物(GMO)検査の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 水痘生ワクチンの世界市場:製品別(一価水痘生ワクチン、水痘生ワクチンの組み合わせ)、用途別(帯状疱疹予防接種、MMRV予防接種)、プロバイダー別(公共プロバイダー、民間プロバイダー)
    当調査レポートでは、水痘生ワクチンの世界市場について調査・分析し、イントロダクション、エグゼクティブサマリ-、市場概要、製品別分析、用途別分析、プロバイダー別分析、地域別分析、企業概要などを含め以下の構成でお届けします。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・水痘生ワクチンの世界市場:製品別(一価水痘生ワクチン、水痘生ワクチンの組み合わせ) ・水痘生ワクチンの世界市場:用途別(帯状疱疹予防接種、MMRV予防接種) ・水痘生ワクチンの世界市場:プロバイダー別(公共プロバイダー、民間プロバイダー) ・水痘生ワクチンの世界市場:地域別 ・企業概要
  • プロセス安全サービスの世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、プロセス安全サービスの世界市場規模が2017年2兆6753.0億ドルから2026年5兆4200億ドルまで年平均8.2%成長すると予測しています。当調査レポートでは、プロセス安全サービスの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、プロセス安全サービス市場規模、ソリューション別(リスク管理プログラム(RMP)、安全計装システム(SIS)、機械的完全性、PSMプログラム実装、コンプライアンス管理)分析、サービス別(認証、トレーニング、監査、コンサルティング)分析、エンドユーザー別(建設・不動産、小売、プロセス製造、公益事業、自動車・ディスクリート製造)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ プロセス安全サービスの世界市場:市場動向分析 ・ プロセス安全サービスの世界市場:競争要因分析 ・ プロセス安全サービスの世界市場:ソリューション別(リスク管理プログラム(RMP)、安全計装システム(SIS)、機械的完全性、P …
  • 生分解性パッケージングの世界市場
    当調査レポートでは、生分解性パッケージングの世界市場について調査・分析し、市場動向、市場規模、市場予測、企業動向などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・ファイブフォース分析(市場環境分析) ・生分解性パッケージングの世界市場:材料別分析/市場規模 ・生分解性パッケージングの世界市場:用途別分析/市場規模 ・生分解性パッケージングの世界市場:地域別分析/市場規模 ・生分解性パッケージングのアメリカ市場規模予測 ・生分解性パッケージングのヨーロッパ市場規模予測 ・生分解性パッケージングのアジア市場規模予測 ・企業動向 ・企業分析
  • 世界の医療用ウォーターチラー市場2016
    本調査レポートでは、世界の医療用ウォーターチラー市場2016について調査・分析し、医療用ウォーターチラーの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 住血吸虫症(Schistosomiasis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における住血吸虫症(Schistosomiasis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、住血吸虫症(Schistosomiasis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・住血吸虫症(Schistosomiasis)の概要 ・住血吸虫症(Schistosomiasis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の住血吸虫症(Schistosomiasis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・住血吸虫症(Schistosomiasis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 …
  • 双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression)):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の概要 ・双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の双極性障害(躁うつ病)(Bipolar Disorder (Manic Depression))治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phas …
  • 建設用通気性膜の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、建設用通気性膜の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、建設用通気性膜の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 建築サービスの世界市場2014–2025:サービス別(アドバイザリー、プロジェクト管理、エンジニア、インテリアデザイン)、エンドユーズ別
    本調査レポートでは、建築サービスの世界市場について調査・分析し、建築サービスの世界市場動向、建築サービスの世界市場規模、市場予測、セグメント別建築サービス市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インテリジェント遠隔端末装置(RTU)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 農業投入検査の世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、農業投入検査の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、農業投入検査市場規模、設備別(TDSメーター、導電率計、分光器、pHメーター、温度計)分析、検査タイプ別(肥料検査、植物組織検査、バイオソリッド検査、堆肥試験、肥料検査、その他)分析、消耗品別(実験室用キット、オンサイト検査キット)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 農業投入検査の世界市場:市場動向分析 ・ 農業投入検査の世界市場:競争要因分析 ・ 農業投入検査の世界市場:設備別(TDSメーター、導電率計、分光器、pHメーター、温度計) ・ 農業投入検査の世界市場:検査タイプ別(肥料検査、植物組織検査、バイオソリッド検査、堆肥試験、肥料検査、その他) ・ 農業投入検査の世界市場:消耗品別(実験室用キット、オンサイト検査キット) ・ 農業投入検査の世界市場:主要地域別分析 ・ 農業投入検査の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 農業投入検査のヨーロッパ市場規模 ・ 農 …
  • 産業用ボックスコンピュータの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ボックスコンピュータの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ボックスコンピュータの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • タンパク尿(Proteinuria):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、タンパク尿(Proteinuria)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・タンパク尿(Proteinuria):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・タンパク尿(Proteinuria)のフェーズ3治験薬の状況 ・タンパク尿(Proteinuria)治療薬の市場規模(販売予測) ・タンパク尿(Proteinuria)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・タンパク尿(Proteinuria)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中のタンパク尿(Proteinuria)治療薬剤
  • 単一細胞分析の世界市場予測(~2022年):単一細胞分析消耗品、単一細胞分析装置
    当調査レポートでは、単一細胞分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別分析、細胞種類別分析、技術別分析、用途別分析、単一細胞分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場
    当調査レポートでは、ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場について調査・分析し、ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場:セグメント別市場分析 ・ケミカル石油増進回収法(EOR)の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 点滴流体用バックの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、点滴流体用バックの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、点滴流体用バックの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 体外受精(IVF)サービスのインド市場:性別(男性、女性、その他)、手順別(ICSI IVF、非ISI IVFおよびIUI)、サイクルタイプ別(新鮮IVFサイクル、解凍IVFサイクル、ドナー卵IVFサイクル)、エンドユーザー別(不妊治療クリニック、病院、外科センター、臨床研究機関)、提供別(IVF薬物、IVFメディアおよび試薬、IVFおよびIUIサービス)
  • アエロモナス菌検査の世界市場:市場機会および成長戦略
  • 世界のポリエチレンオキシド(PEO)市場2016
    本調査レポートでは、世界のポリエチレンオキシド(PEO)市場2016について調査・分析し、ポリエチレンオキシド(PEO)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 精密農法ソフトウェアの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、精密農法ソフトウェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提供方式別分析、用途別分析、サービスプロバイダー別分析、地域別分析、精密農法ソフトウェアの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • シートモールディングコンパウンド(SMC)およびバルクモールディングコンパウンド(BMC)の世界市場予測
  • 自転車用クランクモーターの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自転車用クランクモーターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自転車用クランクモーターの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 電子フィルムの世界市場:タイプ別(導電性フィルム、非導電性フィルム)、材料別(ポリマー、ITO付きガラス、ITO付きPET、金属メッシュ、その他)、用途別(電子ディスプレイ、プリント基板、半導体、その他)、地域別予測
    本資料は、電子フィルムの世界市場について調べ、電子フィルムの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(導電性フィルム、非導電性フィルム)分析、材料別(ポリマー、ITO付きガラス、ITO付きPET、金属メッシュ、その他)分析、用途別(電子ディスプレイ、プリント基板、半導体、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはDowDuPont、Gunze、Nitto Denko Corporation、Saint Gobain S.A.、Toray Industries Inc.、The Chemours Companyなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・電子フィルムの世界市場概要 ・電子フィルムの世界市場環境 ・電子フィルムの世界市場動向 ・電子フィルムの世界市場規模 ・電子フィルムの世界市場規模:タイプ別(導電性フィルム、非導電性フィルム) ・電子フィルムの世界市場規模:材料別(ポリマー、ITO付きガラス、ITO付きPET、金属メッシュ、その他) ・ …
  • 若年性黄斑変性症(シュタルガルト病):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における若年性黄斑変性症(シュタルガルト病)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、若年性黄斑変性症(シュタルガルト病)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・若年性黄斑変性症(シュタルガルト病)の概要 ・若年性黄斑変性症(シュタルガルト病)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の若年性黄斑変性症(シュタルガルト病)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・若年性黄斑変性症(シュタルガルト病)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤 …
  • 蒸発凝縮ユニットの世界市場予測:冷却、空調
    当調査レポートでは、蒸発凝縮ユニットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、需要先別分析、用途別分析、地域別分析、蒸発凝縮ユニットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • CCR2阻害薬のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるCCR2阻害薬のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・CCR2阻害薬の概要 ・CCR2阻害薬のパイプライン概要 ・企業別開発中のCCR2阻害薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・CCR2阻害薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・CCR2阻害薬開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 拡張現実(AR)及び仮想現実(VR)の世界市場予測(~2022)
    当調査レポートでは、拡張現実(AR)及び仮想現実(VR)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場環境分析、機器種類別分析、コンポーネント別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 腎疾患の治療薬開発パイプライン分析2018
  • アンチエイジング製品の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、アンチエイジング製品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、アンチエイジング製品市場規模、製品別(スキンケア、ヘアケア、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・アンチエイジング製品の世界市場概要 ・アンチエイジング製品の世界市場環境 ・アンチエイジング製品の世界市場動向 ・アンチエイジング製品の世界市場規模 ・アンチエイジング製品の世界市場:業界構造分析 ・アンチエイジング製品の世界市場:製品別(スキンケア、ヘアケア、その他) ・アンチエイジング製品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・アンチエイジング製品の北米市場規模・予測 ・アンチエイジング製品のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・アンチエイジング製品のアジア太平洋市場規模・予測 ・アンチエイジング製品の主要国分析 ・アンチエイジング製品の世界市場:意思決定フレームワーク ・アンチエイジング製品の世界市場:成長要因、課題 ・アンチエイジング製品の …
  • 水上発電所の世界市場予測(~2022年):ガスタービン、ICエンジン、ソーラーパネル、風力タービン、土台
    当調査レポートでは、水上発電所の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、電力ソース別分析、キャパシティ別分析、地域別分析、水上発電所の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • ベーカリー&シリアルのアイルランド市場
  • エプロン給鉱機の世界市場2020-2024:製品別、地域別
    「エプロン給鉱機の世界市場2020-2024」は、エプロン給鉱機について市場概要、市場規模、製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー)分析、顧客状況、地域状況、市場の要因・課題・トレンド、企業状況、企業分析などを総合的にまとめて調査・分析したものです。 ・エグゼクティブサマリー ・市場概要 ・市場規模 ・ファイブフォース分析 ・エプロン給鉱機の世界市場:製品別(大型エプロンフィーダー、小型エプロンフィーダー) ・顧客状況 ・地域状況 ・市場の要因・課題・トレンド ・企業状況 ・企業分析
  • 中空マイクロスフェアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、中空マイクロスフェアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、中空マイクロスフェアの世界市場規模及び予測、原料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 油田サービスの世界市場:掘削サービス、生産サービス
    当調査レポートでは、油田サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、油田サービスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、サービス別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 光医学装置・技術の世界市場分析:用途別(皮膚科学、入れ墨除去、脱毛、皮膚再生、創傷治癒、疼痛管理、腫瘍学、光学診断、歯科処置、新生児黄疸、季節性情動障害)、技術別(レーザー、多色偏光、全スペクトル光、ダイクロイックランプ、発光ダイオード)、セグメント予測
    本調査レポートでは、光医学装置・技術の世界市場について調査・分析し、光医学装置・技術の世界市場動向、光医学装置・技術の世界市場規模、市場予測、セグメント別光医学装置・技術市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の概要 ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の男性性機能不全(Male Sexual Dysfunction)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・男性性機能不全(Male Sexual Dysfuncti …
  • AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、AaaS(アナリティクス・アズ・ア・サービス)の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 熱交換器の世界市場:シェル&チューブ式、プレート&フレーム式、空冷式
    当調査レポートでは、熱交換器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、分類別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場分析
    Grand View Research(米国)が発行した本調査レポートでは、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場について調査・分析し、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場動向、押出ポリプロピレン(XPP)フォームの世界市場規模、市場予測、セグメント別押出ポリプロピレン(XPP)フォーム市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の概要 ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・後部ぶどう膜炎(Posterior Uveitis)治療薬の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価 …
  • 浄水器の世界市場:技術別(UV、RO、重力ベース)、流通チャンネル別(小売販売、直接販売、オンライン)、携帯性別(ポータブル、非ポータブル)、エンドユーザー別(商業、家庭)
    本資料は、浄水器の世界市場について調べ、浄水器の世界規模、市場動向、市場環境、技術別(UV、RO、重力ベース)分析、携帯性別(ポータブル、非ポータブル)分析、エンドユーザー別(商業、家庭)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・浄水器の世界市場概要 ・浄水器の世界市場環境 ・浄水器の世界市場動向 ・浄水器の世界市場規模 ・浄水器の世界市場:技術別(UV、RO、重力ベース) ・浄水器の世界市場:流通チャンネル別(小売販売、直接販売、オンライン) ・浄水器の世界市場:携帯性別(ポータブル、非ポータブル) ・浄水器の世界市場:エンドユーザー別(商業、家庭) ・浄水器の世界市場:地域別市場規模・分析 ・浄水器の北米市場規模・予測 ・浄水器のアメリカ市場規模・予測 ・浄水器のヨーロッパ市場規模・予測 ・浄水器のアジア市場規模・予測 ・浄水器の日本市場規模・予測 ・浄水器の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"