"自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40713)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Automotive Anti-roll Bar Market: About this market
Technavio’s automotive anti-roll bar market analysis considers sales from both passenger cars and commercial vehicle applications. Our study also finds the sales of automotive anti-roll bar in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the passenger car segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as high awareness about vehicle safety and the increasing need for driving comfort will play a significant role in the passenger car segment to maintain its market position. Also, our global automotive anti-roll bar market report looks at factors such as growing emphasis on vehicle safety and comfort, increasing the number of motorsport events, and the popularity of utility vehicles. However, fluctuating cost of raw materials, the sharp decline in passenger car production and sales, and negligible adoption of advanced materials for anti-roll bars may hamper the growth of the automotive anti-roll bar industry over the forecast period.

Global Automotive Anti-roll Bar Market: Overview
Rising popularity of utility vehicles
The need for automotive anti-roll bars is high for vehicles with high ground clearance, particularly utility vehicles. To address the demand for enhanced comfort in utility vehicles, various SUV manufacturers are installing technologically advanced anti-roll bars, including the electromechanical variants in their vehicle models. The high center of gravity and soft suspension in SUVs and off-road vehicles increase the chances of vehicle body roll which can be prevented by anti-roll bars. As a result, the high adoption of utility vehicles such as SUVs and CUVs will lead to the expansion of the global automotive anti-roll bar market at a CAGR of almost 2% during the forecast period.
Development of advanced automotive chassis control system
Significant improvements have been taking place in vehicle ride comfort and safety with the integration of electronic chassis control systems with technologically advanced components, including anti-roll bars, air springs, and bushings. Prominent OEMs are installing adjustable anti-roll bars for better vehicle handling, reduced articulation stiffness, and minimized single wheel stiffness. Furthermore, the anti-roll bars incorporated in the system allow the vehicle to maintain precise roll control during heavy cornering while decoupling the vehicle suspension system in a straight line for improved wheel articulation. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global automotive anti-roll bar market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global automotive anti-roll bar market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading automotive anti-roll bar manufacturers, that include Chuo Spring Co. Ltd., Eibach Inc., Farinia Group, Kongsberg Automotive ASA, Muhr und Bender KG, NHK Spring Co. Ltd., Schaeffler AG, Sogefi Spa, thyssenkrupp AG, and ZF Friedrichshafen AG.
Also, the automotive anti-roll bar market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market outlook
• Market size and forecast 2019-2024
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Passenger cars – Market size and forecast 2019-2024
• Commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Increasing popularity of automotive electromechanical anti-roll bars
• s
• Increasing popularity of polyurethane bushing for enhanced performance
• of anti-roll bars
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Chuo Spring Co. Ltd.
• Eibach Inc.
• Farinia Group
• Kongsberg Automotive ASA
• Muhr und Bender KG
• NHK Spring Co. Ltd.
• Schaeffler AG
• Sogefi Spa
• thyssenkrupp AG
• ZF Friedrichshafen AG
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global auto parts and equipment market
Exhibit 02: Segments of global auto parts and equipment market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 06: Market size 2019
Exhibit 07: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 08: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 09: Five forces analysis 2019
Exhibit 10: Five forces analysis 2024
Exhibit 11: Bargaining power of buyers
Exhibit 12: Bargaining power of suppliers
Exhibit 13: Threat of new entrants
Exhibit 14: Threat of substitutes
Exhibit 15: Threat of rivalry
Exhibit 16: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 17: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 18: Comparison by application
Exhibit 19: Passenger cars – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 20: Passenger cars – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 21: Commercial vehicles – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 22: Commercial vehicles – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 23: Market opportunity by application
Exhibit 24: Customer landscape
Exhibit 25: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 26: Geographic comparison
Exhibit 27: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 28: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 29: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 30: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 31: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 32: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 33: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 34: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 35: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 36: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 37: Key leading countries
Exhibit 38: Market opportunity
Exhibit 39: Production slump in major automotive-producing countries
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Vendor landscape
Exhibit 42: Landscape disruption
Exhibit 43: Vendors covered
Exhibit 44: Vendor classification
Exhibit 45: Market positioning of vendors
Exhibit 46: Chuo Spring Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 47: Chuo Spring Co. Ltd. – Product segments
Exhibit 48: Chuo Spring Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 49: Eibach Inc. – Vendor overview
Exhibit 50: Eibach Inc. – Product segments
Exhibit 51: Eibach Inc. – Key offerings
Exhibit 52: Farinia Group – Vendor overview
Exhibit 53: Farinia Group – Service segments
Exhibit 54: Farinia Group – Key offerings
Exhibit 55: Kongsberg Automotive ASA – Vendor overview
Exhibit 56: Kongsberg Automotive ASA – Business segments
Exhibit 57: Kongsberg Automotive ASA – Organizational developments
Exhibit 58: Kongsberg Automotive ASA – Geographic focus
Exhibit 59: Kongsberg Automotive ASA – Segment focus
Exhibit 60: Kongsberg Automotive ASA – Key offerings
Exhibit 61: Muhr und Bender KG – Vendor overview
Exhibit 62: Muhr und Bender KG – Product segments
Exhibit 63: Muhr und Bender KG – Key offerings
Exhibit 64: NHK Spring Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 65: NHK Spring Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 66: NHK Spring Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 67: NHK Spring Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 68: NHK Spring Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 69: Schaeffler AG – Vendor overview
Exhibit 70: Schaeffler AG – Business segments
Exhibit 71: Schaeffler AG – Organizational developments
Exhibit 72: Schaeffler AG – Geographic focus
Exhibit 73: Schaeffler AG – Segment focus
Exhibit 74: Schaeffler AG – Key offerings
Exhibit 75: Sogefi Spa – Vendor overview
Exhibit 76: Sogefi Spa – Business segments
Exhibit 77: Sogefi Spa – Organizational developments
Exhibit 78: Sogefi Spa – Geographic focus
Exhibit 79: Sogefi Spa – Segment focus
Exhibit 80: Sogefi Spa – Key offerings
Exhibit 81: thyssenkrupp AG – Vendor overview
Exhibit 82: thyssenkrupp AG – Business segments
Exhibit 83: thyssenkrupp AG – Organizational developments
Exhibit 84: thyssenkrupp AG – Geographic focus
Exhibit 85: thyssenkrupp AG – Segment focus
Exhibit 86: thyssenkrupp AG – Key offerings
Exhibit 87: ZF Friedrichshafen AG – Vendor overview
Exhibit 88: ZF Friedrichshafen AG – Business segments
Exhibit 89: ZF Friedrichshafen AG – Organizational developments
Exhibit 90: ZF Friedrichshafen AG – Geographic focus
Exhibit 91: ZF Friedrichshafen AG – Segment focus
Exhibit 92: ZF Friedrichshafen AG – Key offerings
Exhibit 93: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 94: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別
【発行日】2019年12月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40713
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】自動車
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
自動車用アンチロールバーの世界市場:用途別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • アポリポタンパク質B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界におけるアポリポタンパク質B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・アポリポタンパク質B阻害剤の概要 ・アポリポタンパク質B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中のアポリポタンパク質B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・アポリポタンパク質B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・アポリポタンパク質B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 中国の臓器移植免疫抑制剤市場2015
    本調査レポートでは、中国の臓器移植免疫抑制剤市場2015について調査・分析し、臓器移植免疫抑制剤の中国市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 進行性精巣腫瘍:治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、進行性精巣腫瘍治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・進行性精巣腫瘍:適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・進行性精巣腫瘍のフェーズ3治験薬の状況 ・進行性精巣腫瘍治療薬の市場規模(販売予測) ・進行性精巣腫瘍の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・進行性精巣腫瘍のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の進行性精巣腫瘍治療薬剤
  • タイル接着剤の世界市場予測
  • 世界のメグリチニド市場2015
    本調査レポートでは、世界のメグリチニド市場2015について調査・分析し、メグリチニドの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • スマートコーヒーメーカーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートコーヒーメーカーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートコーヒーメーカーの世界市場規模及び予測、技術別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 小規模液化の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、小規模液化の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、小規模液化の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)の概要 ・転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の転移性腎細胞がん(Metastatic Renal Cell Cancer)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル …
  • 睡眠ポリグラフ装置の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、睡眠ポリグラフ装置の世界市場について調べ、睡眠ポリグラフ装置の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、睡眠ポリグラフ装置の市場規模をセグメンテーション別(エンドユーザー別(病院、睡眠クリニック及び診断検査室、ASC、ホームケア)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社は睡眠ポリグラフ装置の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均6%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・睡眠ポリグラフ装置の市場状況 ・睡眠ポリグラフ装置の市場規模 ・睡眠ポリグラフ装置の市場予測 ・睡眠ポリグラフ装置の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:エンドユーザー別(病院、睡眠クリニック及び診断検査室、ASC、ホームケア) ・睡眠ポリグラフ装置の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他 ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分 …
  • フェイス用オイルの世界市場:アンチエイジング美容オイル、クレンジング・オイル、保湿オイル、プレシェービング・オイル
    当調査レポートでは、フェイス用オイルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、フェイス用オイルの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • 世界のポリエチレン繊維市場2019
    本調査レポートでは、世界のポリエチレン繊維市場2019について調査・分析し、ポリエチレン繊維の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、ポリエチレン繊維のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、ポリエチレン繊維メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・ポリエチレン繊維の市場概要 ・ポリエチレン繊維の上流・下流市場分析 ・ポリエチレン繊維のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ポリエチレン繊維のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ポリエチレン繊維のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・ポリエチレン繊維のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ポリエチレン繊維の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・ポリエチレン繊維の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・ポリエチレン繊維の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業 …
  • 地理空間イメージ分析の世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、地理空間イメージ分析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、収集媒体別分析、産業別分析、地域別分析、地理空間イメージ分析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電動手術器具市場2019
    本調査レポートでは、世界の電動手術器具市場2019について調査・分析し、電動手術器具の世界市場規模、市場予測、市場動向、上流市場分析、下流市場分析、電動手術器具のアジア市場動向、米国市場動向、欧州市場動向、マーケティングチャネル分析、投資可能性分析、電動手術器具メーカー分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・電動手術器具の市場概要 ・電動手術器具の上流・下流市場分析 ・電動手術器具のアジア市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具のアジア市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具のアジア市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具のアジア市場:市場予測(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:市場分析(製品開発、産業政策、競争環境、市場動向等) ・電動手術器具の北米市場:市場規模(生産規模、市場シェア、需要、輸出・輸入等) ・電動手術器具の北米市場:主要メーカー分析(製品、用途、生産量、価格、企業連絡先等) ・電動手術器具の北米市場:市場予測(生産 …
  • 耳鼻咽喉科(ENT)用デバイスの世界市場2015-2022
  • ナノ銅粉末の世界市場
    当調査レポートでは、ナノ銅粉末の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ナノ銅粉末の世界市場規模及び予測、用途別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、HVDC (高圧直流送電) 変換所市場規模、技術別(LCC、VSC)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、ABB, BHEL, GE Power, Mitsubishi Electric, Siemens, TOSHIBAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場概要 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場環境 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場動向 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場規模 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場:業界構造分析 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場:技術別(LCC、VSC) ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の世界市場:地域別市場規模・分析 ・HVDC (高圧直流送電) 変換所の北米市場規模・予測 ・HVDC (高圧直流送電) …
  • 化粧品包装の世界市場
    Transparency Market Researchが調査・発行した当レポートは、化粧品包装の世界市場について調べ、化粧品包装の世界規模、市場動向、市場環境、材料の種類別(ガラス、紙、プラスチック、金属、その他)分析、用途別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア)分析、容器の種類別(ジャー、チューブ、ボトル、ポンプ・ディスペンサー、サシェ、その他)分析、容量別(50ml未満、50~100ml、100~150ml、150~200ml、200ml超)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめました。 ・序文・調査範囲・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・化粧品包装の世界市場動向 ・化粧品包装の世界市場環境 ・化粧品包装の世界市場規模 ・化粧品包装の世界市場規模:材料の種類別(ガラス、紙、プラスチック、金属、その他) ・化粧品包装の世界市場規模:用途別(スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア) ・化粧品包装の世界市場規模:容器の種類別(ジャー、チューブ、ボトル、ポンプ・ディスペンサー、サシェ、その他 …
  • 高級化粧品の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、高級化粧品の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、高級化粧品市場規模、流通経路別(実店舗販売、オンライン販売)分析、製品別(スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、サンケア、デオドラント、赤ちゃん用、風呂用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・高級化粧品の世界市場概要 ・高級化粧品の世界市場環境 ・高級化粧品の世界市場動向 ・高級化粧品の世界市場規模 ・高級化粧品の世界市場:業界構造分析 ・高級化粧品の世界市場:流通経路別(実店舗販売、オンライン販売) ・高級化粧品の世界市場:製品別(スキンケア、メイクアップ、ヘアケア、サンケア、デオドラント、赤ちゃん用、風呂用) ・高級化粧品の世界市場:地域別市場規模・分析 ・高級化粧品のアメリカ市場規模・予測 ・高級化粧品のヨーロッパ市場規模・予測 ・高級化粧品のアジア市場規模・予測 ・高級化粧品の主要国分析 ・高級化粧品の世界市場:意思決定フレームワーク ・高級化粧品の世 …
  • 世界の二酸化セレン市場2015
    本調査レポートでは、世界の二酸化セレン市場2015について調査・分析し、二酸化セレンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 小売における人工知能(AI)の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、小売における人工知能(AI)の世界市場について調べ、小売における人工知能(AI)の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、小売における人工知能(AI)の市場規模をセグメンテーション別(用途別(販売・マーケティング、ストア内、計画・調達・生産、物流管理)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は小売における人工知能(AI)の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均35%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・小売における人工知能(AI)の市場状況 ・小売における人工知能(AI)の市場規模 ・小売における人工知能(AI)の市場予測 ・小売における人工知能(AI)の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:用途別(販売・マーケティング、ストア内、計画・調達・生産、物流管理) ・小売における人工知能(AI)の顧客状況 ・主要地域別市場規模:アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米 …
  • 自動車用自動防眩ミラーの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用自動防眩ミラーの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、自動車用自動防眩ミラーの世界市場規模及び予測、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 主電力用燃料電池の世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、主電力用燃料電池の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、主電力用燃料電池市場規模、製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・主電力用燃料電池の世界市場概要 ・主電力用燃料電池の世界市場環境 ・主電力用燃料電池の世界市場動向 ・主電力用燃料電池の世界市場規模 ・主電力用燃料電池の世界市場:業界構造分析 ・主電力用燃料電池の世界市場:製品別(PEMFC(高分子電解質型燃料電池/プロトン交換膜型燃料電池)、PAFC(リン酸型燃料電池)、SOFC(固体酸化物燃料電池)、その他) ・主電力用燃料電池の世界市場:地域別市場規模・分析 ・主電力用燃料電池の北米市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・主電力用燃料電池のアジア太平洋市場規模・予測 ・主電力 …
  • コンベヤ選別システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、コンベヤ選別システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、コンベヤ選別システム市場規模、エンドユーザ別(物流・輸送、飲食料品、製薬業界、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BEUMER GROUP, Daifuku, DMW&H, Honeywell, KION GROUP, Toyota Industriesなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・コンベヤ選別システムの世界市場概要 ・コンベヤ選別システムの世界市場環境 ・コンベヤ選別システムの世界市場動向 ・コンベヤ選別システムの世界市場規模 ・コンベヤ選別システムの世界市場:業界構造分析 ・コンベヤ選別システムの世界市場:エンドユーザ別(物流・輸送、飲食料品、製薬業界、その他) ・コンベヤ選別システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・コンベヤ選別システムの北米市場規模・予測 ・コンベヤ選別システムのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・コンベヤ選別 …
  • モジュール式計測器の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、モジュール式計測器の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、プラットフォームタイプ別(PXI、AXIe、VXI)分析、用途別(研究開発、製造・設置)分析、産業別(テレコム、航空宇宙・防衛、自動車、電子機器・半導体)分析、モジュール式計測器の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用カーボンモノコック製シャーシの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、自動車用カーボンモノコック製シャーシの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車用カーボンモノコック製シャーシの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • エジプトの整形外科装置市場見通し
  • 世界の心血管画像装置市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、心血管画像装置のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・心血管画像装置の概要 ・心血管画像装置の開発動向:開発段階別分析 ・心血管画像装置の開発動向:セグメント別分析 ・心血管画像装置の開発動向:領域別分析 ・心血管画像装置の開発動向:規制Path別分析 ・心血管画像装置の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別心血管画像装置の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・心血管画像装置の最近動向
  • ベビー用暖房装置の世界市場:光線療法ユニット、放射暖房器、新生児保育器
    当調査レポートでは、ベビー用暖房装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、ベビー用暖房装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の氷晶石市場2015
    本調査レポートでは、世界の氷晶石市場2015について調査・分析し、氷晶石の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • RFID及びバーコードプリンターの世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、RFID及びバーコードプリンターの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、種類別分析、技術別分析、解像度別分析、産業別分析、RFID及びバーコードプリンターの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インターヴェンショナル腫瘍学の世界市場規模及び予測、市場シェア、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia):治療薬開発パイプライン動向2016
    ※本調査レポートでは、世界における有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬開発パイプライン動向について調査・分析し、企業別開発中の治療薬、各臨床試験段階における製品リスト及び比較分析、薬剤候補のプロファイル、治療薬の評価、開発中止又は開発休止中の薬剤リスト等をお届けしています。また、有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬開発に取り組んでいる企業情報も提供しています。 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の概要 ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)の治療薬パイプライン概要 ・企業別開発中の有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・前臨床段階の薬剤:比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・有毛細胞性白血病(Hairy Cell Leukemia)治療薬の評価   - 単剤治療 …
  • 微多孔質断熱材の世界市場予測(~2022年):硬質板、パネル、フレキシブルパネル、機械加工部品、成形物
    当調査レポートでは、微多孔質断熱材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品種類別分析、用途別分析、地域別分析、微多孔質断熱材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場2016-2026
    当調査レポートでは、グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場について調査・分析し、グリッドスケール電池貯蔵技術の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 1. 概要 2. グリッドスケール電池貯蔵市場の概要 3. グリッドスケール電池貯蔵の世界市場 2016-2026 4. グリッドスケール電池貯蔵2次市場予測 2016-2026 5. 主要国のグリッドスケール電池貯蔵市場予測 2016-2026 6. グリッドスケール電池貯蔵市場のPEST分析 2016-2026 7. 専門家の意見 8. 主要なグリッドスケール電池貯蔵企業 9. 結論および推奨事項 10. 用語集
  • 農業用乾燥機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、農業用乾燥機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、農業用乾燥機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • スマート農業用IoTの世界市場:タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)、用途別(給水管理、精密農業、総合防除・管理)、地域別予測
    本資料は、スマート農業用IoTの世界市場について調べ、スマート農業用IoTの世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス)分析、用途別(給水管理、精密農業、総合防除・管理)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはCisco、IBM、Kaalot Technologies、Oracle、Trimble、Virtus Nutrition、John Deere、Precision Planting、Accenture、AGCO、Auroras、CEMA、DigiReach、Libelium、Link Labsなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・スマート農業用IoTの世界市場概要 ・スマート農業用IoTの世界市場環境 ・スマート農業用IoTの世界市場動向 ・スマート農業用IoTの世界市場規模 ・スマート農業用IoTの世界市場規模:タイプ別(ハードウェア、ソフトウェア、サービス) ・スマート農業用IoTの世界市場規模:用途別 …
  • ヒト免疫不全ウイルス(HIV)-1治療法の世界市場分析:薬の種類別(ヌクレオシドアナログ逆転写酵素阻害剤(NRTI)、非NRTI、侵入・融合、プロテアーゼ、インテグラーゼ阻害剤、補助受容体拮抗薬)、セグメント予測、2014-2025
    本調査レポートでは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)-1治療法の世界市場について調査・分析し、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)-1治療法の世界市場動向、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)-1治療法の世界市場規模、市場予測、セグメント別ヒト免疫不全ウイルス(HIV)-1治療法市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • スクラバー装置の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、スクラバー装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、需要先(産業)別分析、地域別分析、スクラバー装置の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動外観検査(AOI)システムの世界市場:2D AOIシステム、3D AOIシステム
    当調査レポートでは、自動外観検査(AOI)システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、種類別分析、技術別分析、用途別分析、地域別分析、自動外観検査(AOI)システムの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の安全ロープ市場2015
    本調査レポートでは、世界の安全ロープ市場2015について調査・分析し、安全ロープの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • ビールの世界市場予測
    本調査レポートでは、ビールの世界市場について調査・分析し、ビールの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • ジメチルエーテルの世界市場
    当調査レポートでは、ジメチルエーテルの世界市場について調査・分析し、ジメチルエーテルの世界市場概要、市場動向、市場規模、主要地域別分析、関連企業情報などをお届けいたします。
  • スマートカードの材料の世界市場:材料別(PVC、ポリカーボネート)、タイプ別(接触式、非接触式、マルチコンポーネント式)、用途別(テレコム、BFSI、小売、政府)、セグメント予測
    スマートカードの材料の世界市場は2025年には12億9000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率3.7%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、安全で信頼できる支払い取引に対する需要の増加、クレジットカード会社のコスト削減スキーム、さらにキャッシュレス支払いに対する意識の高まりなどが考えられます。本調査レポートでは、スマートカードの材料の世界市場について調査・分析し、スマートカードの材料の世界市場動向、スマートカードの材料の世界市場規模、市場予測、セグメント別スマートカードの材料市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、製品別(消耗品、試薬、超音波、NGS、PCR、マイクロアレイ)分析、サービス別分析、方法別(cfDNA、生化学マーカー)分析、用途別(異数性、マイクロ削除)分析、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、非侵襲性出生前検査(NIPT)の世界市場規模が2019年39億万ドルから2024年73億万ドルまで年平均13.5%成長すると予測しています。
  • 製薬業界向けロボットの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、製薬業界向けロボットの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、種類別分析、用途別分析、地域別分析、製薬業界向けロボットの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • スクラップ金属リサイクルの世界市場
    当調査レポートでは、スクラップ金属リサイクルの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スクラップ金属リサイクルの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 熱処理のインド市場
  • 日本の再生医療市場2016-2020
    当調査レポートでは、日本の再生医療市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、日本の再生医療市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、市場の成長要因、市場の課題、医療費償還シナリオ、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • フットウェアの世界市場:運動靴以外、運動靴
    当調査レポートでは、フットウェアの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、フットウェア市場規模、製品別(運動靴以外、運動靴)分析、エンドユーザー別(女性、男性、子供)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、adidas, ASICS, Kering, New Balance, Nike, SKECHERS USAなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・フットウェアの世界市場概要 ・フットウェアの世界市場環境 ・フットウェアの世界市場動向 ・フットウェアの世界市場規模 ・フットウェアの世界市場:業界構造分析 ・フットウェアの世界市場:製品別(運動靴以外、運動靴) ・フットウェアの世界市場:エンドユーザー別(女性、男性、子供) ・フットウェアの世界市場:地域別市場規模・分析 ・フットウェアの北米市場規模・予測 ・フットウェアのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・フットウェアのアジア太平洋市場規模・予測 ・フットウェアの主要国分析 ・フットウェ …
  • 1,6-ヘキサン二酸の世界市場予測2019-2024
    「1,6-ヘキサン二酸の世界市場」は、地域的には米州、アジア、欧州、中東・アフリカ市場をカバーしており、種類別には、シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化など、用途別には、Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Othersなどに区分してまとめた調査レポートです。1,6-ヘキサン二酸のグローバル市場規模、主要地域・主要国別、種類別、用途別の市場予測、主要企業の概要・市場シェア・販売量、市場動向、販売チャネルなどの情報が含まれています。 ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場概要(サマリー) ・1,6-ヘキサン二酸の企業別販売量・売上 ・1,6-ヘキサン二酸の企業別市場シェア ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場規模:種類別(シクロヘキサン酸化、シクロヘキセン酸化、フェノール水素化) ・1,6-ヘキサン二酸の世界市場規模:用途別(Nylon 6,6、Polyurethanes、Adipic Esters、Others) ・1,6-ヘキサン二酸の米州市場規模(アメリカ、カナダ、メキシコなど) ・1,6-ヘキサン二酸のアジア市場規模(日本、中国、韓 …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"