"同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40709)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Allogeneic Stem Cells Market: About this market
Technavio’s allogeneic stem cells market analysis considers sales from regenerative therapy and drug discovery and development applications. Our study also finds the sales of allogeneic stem cells in Asia, Europe, North America, and ROW. In 2019, the regenerative therapy segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as functional restoration of tissues will play a significant role in the regenerative therapy segment to maintain its market position. Also, our global allogeneic stem cells market report looks at factors such as new product approvals, increasing strategic alliances in the field of regenerative medicines, and investments in the field of regenerative medicines. However, stringent regulations, high cost of allogeneic stem cell therapies, and serious complications associated with stem cell therapies may hamper the growth of the allogeneic stem cell industry over the forecast period.

Global Allogeneic Stem Cells Market: Overview
New product approvals
The new product approvals and special drug designations are anticipated to boost the growth of the market. Based on the application, the allogeneic stem cells market has been segmented into regenerative therapy and drug discovery and development. Manufacturers are increasingly emphasizing innovations and improvisation in the development of regenerative therapies. Many of the regenerative therapeutic candidates have obtained approval for clinical trials in the US, Europe, and APAC due to the efficacy of allogeneic stem cell therapeutics. This is encouraging market players to launch new product lines to stimulate the overall product demand for stem or regenerative therapy using allogeneic stem cell therapeutics and provide better options for their customers. Thus, new product approvals will lead to the expansion of the global allogeneic stem cells market at a CAGR of over 12% during the forecast period.
Special drug designations
Research in the field of stem cell focuses mainly on developing new treatments for deadly diseases, which have negligible treatment using traditional treatment options. Thus, therapeutic candidates, which are currently under development, have been awarded special drug designations by regulatory bodies considering their proven efficacy. Many drugs received designations such as the breakthrough drug designation and the orphan drug designation from regulatory bodies such as the US FDA and the EMA. Drug designations enhance the research and enable drugs to reach the market and provides strong incentives, which in turn, encourages vendors to expedite R&D on novel therapies such as allogeneic stem cell therapy. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global allogeneic stem cells market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of a few major players, the global allogeneic stem cells market is highly concentrated. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of few leading allogeneic stem cells manufacturers, that include Biosolution Co. Ltd., Cynata Therapeutics Ltd., JCR Pharmaceuticals Co. Ltd., Lineage Cell Therapeutics Inc., MEDIPOST Co. Ltd., MiMedx Group Inc., Osiris Therapeutics Inc., Stempeutics Research Pvt. Ltd., and Takeda Pharmaceutical Co. Ltd.
Also, the allogeneic stem cells market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value Chain Analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market Outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY APPLICATION
• Market segmentation by application
• Comparison by application
• Regenerative therapy – Market size and forecast 2019-2024
• Drug discovery and development – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by application
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• Asia – Market size and forecast 2019-2024
• ROW – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising awareness of stem cells
• Increasing R&D activities in stem cell therapy
• Special drug designations
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Biosolution Co. Ltd.
• Cynata Therapeutics Ltd.
• JCR Pharmaceuticals Co. Ltd.
• Lineage Cell Therapeutics Inc.
• MEDIPOST Co. Ltd.
• MiMedx Group Inc.
• Osiris Therapeutics Inc.
• Stempeutics Research Pvt. Ltd.
• Takeda Pharmaceutical Co. Ltd.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global pharmaceuticals market
Exhibit 02: Segments of global pharmaceuticals market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendor key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Application – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by application
Exhibit 20: Regenerative therapy – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Regenerative therapy – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Drug discovery and development – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Drug discovery and development – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by application
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: Asia – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: Asia – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: ROW – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: ROW – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: Key leading countries
Exhibit 37: Market opportunity
Exhibit 38: New product approvals
Exhibit 39: Complications associated with stem cell therapies
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Drug designations
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Biosolution Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 48: Biosolution Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 49: Biosolution Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 50: Cynata Therapeutics Ltd. – Vendor overview
Exhibit 51: Cynata Therapeutics Ltd. – Business segments
Exhibit 52: Cynata Therapeutics Ltd. – Organizational developments
Exhibit 53: Cynata Therapeutics Ltd. – Key offerings
Exhibit 54: JCR Pharmaceuticals Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 55: JCR Pharmaceuticals Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 56: JCR Pharmaceuticals Co. Ltd. – Segment focus
Exhibit 57: JCR Pharmaceuticals Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 58: Lineage Cell Therapeutics Inc. – Vendor overview
Exhibit 59: Lineage Cell Therapeutics Inc. – Business segments
Exhibit 60: Lineage Cell Therapeutics Inc. – Geographic focus
Exhibit 61: Lineage Cell Therapeutics Inc. – Key offerings
Exhibit 62: MEDIPOST Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 63: MEDIPOST Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 64: MEDIPOST Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 65: MEDIPOST Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 66: MiMedx Group Inc. – Vendor overview
Exhibit 67: MiMedx Group Inc. – Business segments
Exhibit 68: MiMedx Group Inc. – Organizational developments
Exhibit 69: MiMedx Group Inc. – Key offerings
Exhibit 70: Osiris Therapeutics Inc. – Vendor overview
Exhibit 71: Osiris Therapeutics Inc. – Business segments
Exhibit 72: Osiris Therapeutics Inc. – Organizational developments
Exhibit 73: Osiris Therapeutics Inc. – Key offerings
Exhibit 74: Stempeutics Research Pvt. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 75: Stempeutics Research Pvt. Ltd. – Product segments
Exhibit 76: Stempeutics Research Pvt. Ltd. – Key offerings
Exhibit 77: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Vendor overview
Exhibit 78: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Business segments
Exhibit 79: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Organizational developments
Exhibit 80: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Geographic focus
Exhibit 81: Takeda Pharmaceutical Co. Ltd. – Key offerings
Exhibit 82: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 83: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別
【発行日】2019年12月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40709
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】医療
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
同種幹細胞の世界市場:種類別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 大麻含有アルコール飲料の世界市場:ビール、スピリッツ、ワイン
    当調査レポートでは、大麻含有アルコール飲料の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、大麻含有アルコール飲料市場規模、製品別(ビール、スピリッツ、ワイン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、COALITION BREWING, Dutch Windmill Spirits, Heineken, Klosterbrauerei Weißenohe, SK Rodnikなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場概要 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場環境 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場動向 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場規模 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:業界構造分析 ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:製品別(ビール、スピリッツ、ワイン) ・大麻含有アルコール飲料の世界市場:地域別市場規模・分析 ・大麻含有アルコール飲料の北米市場規模・予測 ・大麻含有アルコール飲料のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • IBS-C薬の世界市場予測
    Inkwood Research社が出版した本調査レポートでは、IBS-C薬の世界市場について調査・分析し、IBS-C薬の世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 女性医療の世界市場予測
    visiongain社が発行した当調査レポートでは、女性医療の世界市場について調査・分析し、女性医療の世界市場規模、市場動向、市場予測、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・レポートの概要 ・イントロダクション ・女性医療の世界市場  (市場規模予測、市場動向、市場の成長要因・阻害要因など) ・女性医療の世界市場:セグメント別市場分析 ・女性医療の世界市場:地域別市場分析、市場規模予測 ・市場環境分析 ・専門家の見解 ・主要企業分析 ・結論
  • 血管内皮増殖因子B阻害剤のパイプライン・インサイト2016
    本調査レポートでは、世界における血管内皮増殖因子B阻害剤のパイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・血管内皮増殖因子B阻害剤の概要 ・血管内皮増殖因子B阻害剤のパイプライン概要 ・企業別開発中の血管内皮増殖因子B阻害剤 ・後期治験段階の薬剤(Filed & Phase III):比較分析 ・中期治験段階の薬剤(Phase II):比較分析 ・初期治験段階の薬剤(Phase I & IND Filed):比較分析 ・薬剤候補のプロファイル ・血管内皮増殖因子B阻害剤の評価   - 単剤治療薬別評価   - 併用治療薬別評価   - 投与経路別評価   - 分子種類別評価 ・開発が中止された薬剤リスト ・開発休止中の薬剤リスト ・血管内皮増殖因子B阻害剤開発に取り組んでいる企業リスト ・図表一覧
  • 安全ヘッドギアの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、安全ヘッドギアの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、安全ヘッドギアの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 膵臓がん(Pancreatic Cancer):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・膵臓がん(Pancreatic Cancer):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬の状況 ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬の市場規模(販売予測) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・膵臓がん(Pancreatic Cancer)のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の膵臓がん(Pancreatic Cancer)治療薬剤
  • 人工心肺装置の世界市場:メーカー別、地域別、種類別、用途別、市場予測(~2022)
    本調査レポートでは、人工心肺装置 の世界市場について調査・分析し、人工心肺装置 の世界市場概観、メーカー動向、メーカー別人工心肺装置 シェア、市場規模推移、市場規模予測、人工心肺装置 種類別分析(シングルローラーポンプ、ダブルローラーポンプ、その他)、人工心肺装置 用途別分析(心臓手術、肺移植手術、急性呼吸不全治療、その他)、主要地域分析(北米、欧州、アジア)、主要国分析データなどを含め、以下の構成でお届け致します。 ・人工心肺装置 の市場概観 ・人工心肺装置 のメーカー概要(事業概要、製品種類、価格、売上、市場シェア等) ・人工心肺装置 のメーカー別販売動向、市場シェア、市場集中度、競争動向 ・人工心肺装置 の世界市場規模 ・人工心肺装置 の北米市場分析(アメリカ、カナダ、メキシコ等) ・人工心肺装置 のアメリカ市場規模推移 ・人工心肺装置 のカナダ市場規模推移 ・人工心肺装置 のメキシコ市場規模推移 ・人工心肺装置 のヨーロッパ市場分析(ドイツ、イギリス、ロシア、フランス、イタリア等) ・人工心肺装置 のドイツ市場規模推移 ・人工心肺装置 のイギリス市場規模推移 ・人工心肺装置 の …
  • マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場:タイプ別(メッセンジャーバッグ、トートバッグ、バックパック、その他)、地域別予測
    本資料は、マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場について調べ、マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(メッセンジャーバッグ、トートバッグ、バックパック、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。業界の主要なプレイヤーはFindly Talent LLC、Disney、Sanrio、Graco、J Cole Collections、SUNVENO、Trend Lab、OiOi、Arctic Zone、Petunia Pickle Bottom、Amy Michelle、DadGearなどです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場概要 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場環境 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場動向 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場規模 ・マザーズバッグ(オムツ用バッグ)の世界市場規模:タイプ別(メッセンジャーバッグ、トートバッグ、バックパック、その他) …
  • 世界のシングルユース・バイオリアクター市場2015
    本調査レポートでは、世界のシングルユース・バイオリアクター市場2015について調査・分析し、シングルユース・バイオリアクターの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のIgEアレルギー血液検査市場:医療機器パイプライン分析2016
    当調査レポートでは、IgEアレルギー血液検査のグローバル製品パイプライン動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・IgEアレルギー血液検査の概要 ・IgEアレルギー血液検査の開発動向:開発段階別分析 ・IgEアレルギー血液検査の開発動向:セグメント別分析 ・IgEアレルギー血液検査の開発動向:領域別分析 ・IgEアレルギー血液検査の開発動向:規制Path別分析 ・IgEアレルギー血液検査の開発動向:承認日(推定)別分析 ・企業別IgEアレルギー血液検査の開発動向(パイプライン製品、進行中の治験) ・IgEアレルギー血液検査の最近動向
  • インフルエンザ迅速診断検査の世界市場2017-2021:A型インフルエンザ、B型インフルエンザ
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、インフルエンザ迅速診断検査の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社はインフルエンザ迅速診断検査の世界市場が2017-2021年期間中に年平均9.06%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はAlere、BD、Quidel等です。
  • 牧草用・飼料用機械の世界市場展望2017-2026
    Stratistics MRC社は、牧草用・飼料用機械の世界市場規模が2017年から2026年まで年平均5.27%成長すると予測しています。当調査レポートでは、牧草用・飼料用機械の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、牧草用・飼料用機械市場規模、種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機)分析、用途別(中小農場、大農場)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:市場動向分析 ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:競争要因分析 ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:種類別(テッダー・熊手、飼料収穫機、ベーラー、芝刈り機) ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:用途別(中小農場、大農場) ・ 牧草用・飼料用機械の世界市場:主要地域別分析 ・ 牧草用・飼料用機械の北米市場規模(アメリカ市場等) ・ 牧草用・飼料用機械のヨーロッパ市場規模 ・ 牧草用・飼料用機械のアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・牧 …
  • セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)市場規模、製品別(固定支承、可動支承)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場概要 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場環境 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場動向 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場規模 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場:業界構造分析 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場:製品別(固定支承、可動支承) ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)のアメリカ市場規模・予測 ・セメントレス人工膝関節全置換術(TKA)のヨーロッパ市場規模・予測 ・セメントレス人工膝関節全置 …
  • 世界の硝酸アルミニウム市場2016
    本調査レポートでは、世界の硝酸アルミニウム市場2016について調査・分析し、硝酸アルミニウムの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 系統連系型太陽光発電システムの世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、系統連系型太陽光発電システムの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、系統連系型太陽光発電システム市場規模、最終用途別(住居用以外、住居用)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場概要 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場環境 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場動向 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場規模 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:業界構造分析 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:最終用途別(住居用以外、住居用) ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・系統連系型太陽光発電システムのアメリカ市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムのアジア市場規模・予測 ・系統連系型太陽光発電システムの主要国分析 ・系統連系型太陽光発電システムの世界市場:意思決定フレ …
  • 世界の防護服市場2015
    本調査レポートでは、世界の防護服市場2015について調査・分析し、防護服の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • Hadoopの世界市場2015-2019
    当調査レポートでは、Hadoopの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、Hadoopの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • マイクロプリンティングの世界市場予測(~2024年)
    マイクロプリンティングの世界市場は、2019年の5億2,500万米ドルから2024年には6億7,000万米ドルに達し、この期間中5.0%の年平均成長率で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、銀行業界の規格や規制、マイクロプリンティング技術の進歩などが考えられます。また、成長を後押しする潜在的な好機としては、スマートコントラクトおよびデジタルID用のブロックチェーンソリューションの採用の増加、そして政府取り組みの強化などがあります。一方で、デジタル化の進展により、市場の成長は抑制されています。当調査レポートでは、マイクロプリンティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、基板の種類(プラスチック、紙、金属)分析、プリントタイプ(片面、両面)分析、タイプ(モノクロ、カラー)分析、用途(銀行・金融、行政、包装、医療、教育、企業)分析、マイクロプリンティングの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車RCTAS(リア・クロス・トラフィック・アラート・システム)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、自動車RCTAS(リア・クロス・トラフィック・アラート・システム)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、自動車RCTAS(リア・クロス・トラフィック・アラート・システム)の世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016
    本調査レポートでは、世界の1,4-ジブロモペンタン市場2016について調査・分析し、1,4-ジブロモペンタンの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • プロジェクト・ロジスティクスの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、プロジェクト・ロジスティクスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、プロジェクト・ロジスティクスの世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 ロジスティックスとは、製品や材料の全ての流れを計画、企画、管理、処理、コントロールするプロセス、また顧客の要求を満たすための出荷地から消費現場間の情報を指します。ロジスティックにより、現在の生産と流通プロセスの効率性・競争力が最適化されます。Technavio社はプロジェクト・ロジスティクスの世界市場が2017-2021年期間中に年平均2.44%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• CEVA Logistics• C.H.Robinson• DB Schenker• Deutsche Post DHL Group• Kuehne+Nagel等です。
  • 凝固検査の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、凝固検査の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、凝固検査の世界市場規模及び予測、用途別分析、技術別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、コスト分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 防弾ガラスの世界市場2016-2020:銀行セキュリティ、現金輸送車、ATMブース、ディスプレイケース
    当調査レポートでは、防弾ガラスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、防弾ガラスの世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のサファイアガラス市場2015
    本調査レポートでは、世界のサファイアガラス市場2015について調査・分析し、サファイアガラスの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場分析:製品別(粉体、粒体)、用途別(液相、気相)、エンドユーザー別(水処理(飲料水、排水)、製油所、食品・飲料処理、医薬品・医療、空気浄化、貴金属回収、下水処理)、セグメント予測
    本調査レポートでは、湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場について調査・分析し、湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場動向、湾岸協力会議(GCC)活性炭の世界市場規模、市場予測、セグメント別湾岸協力会議(GCC)活性炭市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 患者モニタリング装置の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、患者モニタリング装置の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、患者モニタリング装置の世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ハイブリッドファイバー同軸ケーブル(Hybrid Fiber Coaxial:HFC)の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、ハイブリッドファイバー同軸ケーブル(Hybrid Fiber Coaxial:HFC)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、コンポーネント(トランシーバー、アンプ、エンコーダー、変調器、RFコンバイナー、スプリッター、光ノード、光ファイバーケーブル、同軸/銅線ケーブル)分析、用途(デジタルテレビ、ブロードバンド)分析、ハイブリッドファイバー同軸ケーブル(Hybrid Fiber Coaxial:HFC)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 自動車用インホイールモーターの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、自動車用インホイールモーターの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、自動車用インホイールモーター市場規模、技術別(ダイレクトドライブ、ギア減速)分析、駆動タイプ別(後輪駆動、前輪駆動、全輪駆動)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・自動車用インホイールモーターの世界市場概要 ・自動車用インホイールモーターの世界市場環境 ・自動車用インホイールモーターの世界市場動向 ・自動車用インホイールモーターの世界市場規模 ・自動車用インホイールモーターの世界市場:業界構造分析 ・自動車用インホイールモーターの世界市場:技術別(ダイレクトドライブ、ギア減速) ・自動車用インホイールモーターの世界市場:駆動タイプ別(後輪駆動、前輪駆動、全輪駆動) ・自動車用インホイールモーターの世界市場:地域別市場規模・分析 ・自動車用インホイールモーターの北米市場規模・予測 ・自動車用インホイールモーターのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・ …
  • ゼロトラストセキュリティの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、ゼロトラストセキュリティの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、ソリューション種類別(データセキュリティ、エンドポイントセキュリティ、APIセキュリティ、セキュリティ分析、セキュリティポリシー管理)分析、展開種類別分析、認証タイプ別分析、組織規模別分析、ゼロトラストセキュリティの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、ゼロトラストセキュリティの世界市場規模が2019年156億ドルから2024年386億ドルまで年平均19.9%成長すると予測しています。
  • バイオPETの世界市場予測
    本調査レポートでは、バイオPETの世界市場について調査・分析し、バイオPETの世界市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 木材・プラスチック複合材の世界市場:タイプ別(ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリ塩化ビニル)、用途別(自動車、建設、工業、消費財)、セグメント予測
    木材・プラスチック複合材の世界市場は2025年には81億5,000万米ドルに達し、予測期間中、年平均成長率9.3%で成長すると予測されています。この市場の成長を促す要因として、屋外・屋内家具、自動車用ユニット、および建設における用途の拡大が考えられます。本調査レポートでは、木材・プラスチック複合材の世界市場について調査・分析し、木材・プラスチック複合材の世界市場動向、木材・プラスチック複合材の世界市場規模、市場予測、セグメント別木材・プラスチック複合材市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 南米の工業用遠心分離機市場分析・予測
  • BRIC(ブラジル/ロシア/インド/中国)の関節鏡検査処置動向(~2021)
  • テレプレゼンスロボットの世界市場2017-2026
    当調査レポートでは、テレプレゼンスロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、テレプレゼンスロボット市場規模、種類別(移動式、定置式)分析、コンポーネント別(ボディ、ヘッド)分析、用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・ エグゼクティブサマリー ・ 序文 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:市場動向分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:競争要因分析 ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:種類別(移動式、定置式) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:コンポーネント別(ボディ、ヘッド) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:用途別(健康管理、企業、教育、在宅ケア、オフィス) ・ テレプレゼンスロボットの世界市場:主要地域別分析 ・ テレプレゼンスロボットの北米市場規模(アメリカ市場等) ・ テレプレゼンスロボットのヨーロッパ市場規模 ・ テレプレゼンスロボットのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・テレ …
  • HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場について調べ、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場規模をセグメンテーション別(製品別(単独療法、併用療法)、)と地域別(グローバル、アジア太平洋、ヨーロッパ、北米、その他)に分けて算出しました。Technavio社はHER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均9%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場状況 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場規模 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の市場予測 ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(単独療法、併用療法) ・HER2(ヒト上皮成長因子受容体2)阻害剤の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グロ …
  • 整形外科のヨーロッパ市場
    本調査レポートでは、整形外科のヨーロッパ市場について調査・分析し、整形外科のヨーロッパ市場動向、市場予測、セグメント別分析、市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 自動車エンジニアリングサービスの世界市場予測(~2027年)
    当調査レポートでは、自動車エンジニアリングサービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、用途別(ADAS&Safety、電気、エレクトロニクス&ボディコントロール、シャーシ、接続性、インテリア/エクステリア&ボディ、パワートレイン&エキゾースト、シミュレーション)分析、サービス別分析、ロケーション別分析、車両別分析、自動車エンジニアリングサービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、自動車エンジニアリングサービスの世界市場規模が2019年1531億ドルから2027年3846億ドルまで年平均12.2%成長すると予測しています。
  • アルゼンチンの原油精製市場見通し(~2021年)
  • スポーツ医学の世界市場見通し2016-2022
    当調査レポートでは、スポーツ医学の世界市場について調査・分析し、スポーツ医学の世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・スポーツ医学の世界市場:市場動向分析 ・スポーツ医学の世界市場:競争要因分析 ・スポーツ医学の世界市場:治療別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:製品種類別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:用途別分析/市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:地域別分析/市場規模 ・スポーツ医学の北米市場規模 ・スポーツ医学の欧州市場規模 ・スポーツ医学のアジア市場規模 ・スポーツ医学の世界市場:主な市場開拓 ・関連企業分析
  • 医療用シミュレーションの世界市場:製品・サービス別(モデルベースシミュレーション、Webベースシミュレーション、シミュレーショントレーニングサービス)、フィデリティ別(低フィデリティ、中フィデリティ、高フィデリティ)、エンドユーザー別(学術機関・研究センター、病院・診療所、軍事組織)
    本資料は、医療用シミュレーションの世界市場について調べ、医療用シミュレーションの世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品・サービス別(モデルベースシミュレーション、Webベースシミュレーション、シミュレーショントレーニングサービス)分析、エンドユーザー別(学術機関・研究センター、病院・診療所、軍事組織)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・医療用シミュレーションの世界市場概要 ・医療用シミュレーションの世界市場環境 ・医療用シミュレーションの世界市場動向 ・医療用シミュレーションの世界市場規模 ・医療用シミュレーションの世界市場:市場シェア ・医療用シミュレーションの世界市場:製品・サービス別(モデルベースシミュレーション、Webベースシミュレーション、シミュレーショントレーニングサービス) ・医療用シミュレーションの世界市場:フィデリティ別(低フィデリティ、中フィデリティ、高フィデリティ) ・医療用シミュレーションの世界市場:エンドユ …
  • スマートウェアラブル端末用電池の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、スマートウェアラブル端末用電池の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、スマートウェアラブル端末用電池の世界市場規模及び予測、用途別分析、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • インドの関節鏡検査処置動向(~2021)
  • 麻酔用気管内チューブ(ETT)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、麻酔用気管内チューブ(ETT)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、麻酔用気管内チューブ(ETT)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場規模及び予測、カテゴリー別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は装甲車両用自動消火装置(AFES)の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.03%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bulldog Direct• Halma• N2 TOWERS• UNITED TECHNOLOGIES• Spectrex等です。
  • 文化観光の世界市場2017-2021:国内旅行、海外旅行
    Technavio社が発行した当調査レポートでは、文化観光の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、文化観光の世界市場規模及び予測、種類別分析、カテゴリー別分析、主要国別分析、購買基準、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。Technavio社は文化観光の世界市場が2017-2021年期間中に年平均35.55%(減少)成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業はACE Cultural Tours、Martin Randall Travel、Responsible Travel、Odyssey World等です。
  • スウェーデンの整形外科補綴市場見通し
  • 生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科)、材料別(金属、セラミック、ポリマー、天然)
    本資料は、生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場について調べ、生体インプラント(バイオインプラント)の世界規模、市場動向、市場環境、タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場概要 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場環境 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場動向 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場規模 ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:タイプ別(心血管、歯科、整形外科、脊椎、眼科) ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:材料別(金属、セラミック、ポリマー、天然) ・生体インプラント(バイオインプラント)の世界市場:地域別市場規模・分析 ・生体インプラント(バイオインプラント)の北米市場規模・予測 ・生体インプラント(バイオインプラント)のアメリカ市場規模・予測 ・生体イ …
  • 廃炉サービスの世界市場予測(~2021年)
    当調査レポートでは、廃炉サービスの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場環境分析、原子炉種類別分析、方式別分析、能力別分析、地域別分析、廃炉サービスの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • LNGバンカリングの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、LNGバンカリングの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、LNGバンカリング市場規模、エンドユーザー別(フェリー・ローロー船、タンカー、コンテナ、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・LNGバンカリングの世界市場概要 ・LNGバンカリングの世界市場環境 ・LNGバンカリングの世界市場動向 ・LNGバンカリングの世界市場規模 ・LNGバンカリングの世界市場:業界構造分析 ・LNGバンカリングの世界市場:エンドユーザー別(フェリー・ローロー船、タンカー、コンテナ、その他) ・LNGバンカリングの世界市場:地域別市場規模・分析 ・LNGバンカリングの北米市場規模・予測 ・LNGバンカリングのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・LNGバンカリングのアジア太平洋市場規模・予測 ・LNGバンカリングの主要国分析 ・LNGバンカリングの世界市場:成長要因、課題 ・LNGバンカリングの世界市場:競争環境 ・LNG …
  • ニュージーランドの装具市場見通し
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"