"ワイヤレスディスプレイの世界市場:技術プロトコル別、地域別"調査レポートについて

▼当マーケットレポート(CODE:IRTNTR40348)について詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
"ワイヤレスディスプレイの世界市場:技術プロトコル別、地域別"レポートについて
*** レポートのサマリー(一部抜粋)***
※このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細は販売サイトでご確認ください。

Global Wireless Display Market: About this market
Technavio’s wireless display market analysis considers sales from both Miracast and Wi-Di technology protocol. Our study also finds the sales of wireless display in APAC, Europe, MEA, North America, and South America. In 2019, the Miracast segment had a significant market share, and this trend is expected to continue over the forecast period. Factors such as real-time sharing of content will play a significant role in the Miracast segment to maintain its market position. Also, our global wireless display market report looks at factors such as increasing demand for OTT-based content, increasing applications of the wireless display, and growing consumer interest in automation and IoT. However, the availability of substitutes, interoperability issues associated with wireless displays, and the threat from the unorganized sector may hamper the growth of the wireless display industry over the forecast period.

Global Wireless Display Market: Overview
Increasing demand for OTT based content
Rising customer demand for uninterrupted and advertisement-free content such as movies and web series has surged the popularity of OTT-based content platforms. Also, modern, and smart televisions are available with pre-installed video and audio streaming applications enabling users to stream content directly on TVs using wireless display adapters and dongles. This is expected to boost the demand for televisions equipped with a wireless display to stream OTT content which will lead to the expansion of the global wireless display market at a CAGR of almost 12% during the forecast period.
The rising popularity of 4K technology
The rapid advances in software and the increasing preference for high-quality display resolutions have prompted several vendors, such as Alphabet, Apple, and Microsoft, to offer enhanced display resolution to provide visual perfection to customers. The popularity of 4K UHD technology has enabled several streaming services and cable platforms to provide content filmed and broadcasted at high resolution. These UHD displays have a resolution four times that of conventional television displays. Prominent vendors offer various 4K technology products, including Fire TV Stick 4K, Chromecast Ultra, K6, G7 Plus, and X10, with high display quality to enhance the user experience while viewing content through several streaming sources including Netflix, Vudu, and Amazon Prime Video. This development is expected to have a positive impact on the overall market growth.
For the detailed list of factors that will drive the global wireless display market during the forecast period 2020-2024, click here.

Competitive Landscape
With the presence of several major players, the global wireless display market is fragmented. Technavio’s robust vendor analysis is designed to help clients improve their market position, and in line with this, this report provides a detailed analysis of several leading wireless display manufacturers, that include Alphabet Inc., Amazon.com Inc., Apple Inc., Intel Corp., Lattice Semiconductor Corp., MediaTek Inc., Microsoft Corp., NETGEAR Inc., Qualcomm Inc., and Roku Inc.
Also, the wireless display market analysis report includes information on upcoming trends and challenges that will influence market growth. This is to help companies strategize and leverage on all forthcoming growth opportunities.


*** レポートの目次(一部抜粋)***
※当調査資料は調査・発行会社Technavioが"ワイヤレスディスプレイの世界市場:技術プロトコル別、地域別"について調査・分析しました。目次の詳細は販売サイトにお問い合わせください。

PART 01: EXECUTIVE SUMMARY
PART 02: SCOPE OF THE REPORT
• 2.1 Preface
• 2.2 Preface
• 2.3 Currency conversion rates for US$
PART 03: MARKET LANDSCAPE
• Market ecosystem
• Market characteristics
• Market segmentation analysis
• Value chain analysis
PART 04: MARKET SIZING
• Market definition
• Market sizing 2019
• Market size and forecast 2019-2024
• Market outlook
PART 05: FIVE FORCES ANALYSIS
• Bargaining power of buyers
• Bargaining power of suppliers
• Threat of new entrants
• Threat of substitutes
• Threat of rivalry
• Market condition
PART 06: MARKET SEGMENTATION BY TECHNOLOGY PROTOCOL
• Market segmentation by technology protocol
• Comparison by technology protocol
• Miracast – Market size and forecast 2019-2024
• Wi-Di – Market size and forecast 2019-2024
• Market opportunity by technology protocol
PART 07: CUSTOMER LANDSCAPE
PART 08: GEOGRAPHIC LANDSCAPE
• Geographic segmentation
• Geographic comparison
• North America – Market size and forecast 2019-2024
• Europe – Market size and forecast 2019-2024
• APAC – Market size and forecast 2019-2024
• MEA – Market size and forecast 2019-2024
• South America – Market size and forecast 2019-2024
• Key leading countries
• Market opportunity
PART 09: DECISION FRAMEWORK
PART 10: DRIVERS AND CHALLENGES
• Market drivers
• Market challenges
PART 11: MARKET TRENDS
• Rising popularity of 4K technology
• Increasing content partnerships to enhance viewer experience
• Increasing adoption of electronic products
PART 12: VENDOR LANDSCAPE
• Overview
• Landscape disruption
• Competitive scenario
PART 13: VENDOR ANALYSIS
• Vendors covered
• Vendor classification
• Market positioning of vendors
• Alphabet Inc.
• Amazon.com Inc.
• Apple Inc.
• Intel Corp.
• Lattice Semiconductor Corp.
• MediaTek Inc.
• Microsoft Corp.
• NETGEAR Inc.
• Qualcomm Inc.
• Roku Inc.
PART 14: APPENDIX
• Research methodology
• List of abbreviations
• Definition of market positioning of vendors
PART 15: EXPLORE TECHNAVIO


Exhibit 01: Global electronic equipment and instruments market
Exhibit 02: Segments of global electronic equipment and instruments market
Exhibit 03: Market characteristics
Exhibit 04: Market segments
Exhibit 05: Vendors: Key offerings
Exhibit 06: Market definition – Inclusions and exclusions checklist
Exhibit 07: Market size 2019
Exhibit 08: Global market: Size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 09: Global market: Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 10: Five forces analysis 2019
Exhibit 11: Five forces analysis 2024
Exhibit 12: Bargaining power of buyers
Exhibit 13: Bargaining power of suppliers
Exhibit 14: Threat of new entrants
Exhibit 15: Threat of substitutes
Exhibit 16: Threat of rivalry
Exhibit 17: Market condition – Five forces 2019
Exhibit 18: Technology protocol – Market share 2019-2024 (%)
Exhibit 19: Comparison by technology protocol
Exhibit 20: Miracast – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 21: Miracast – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 22: Wi-Di – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 23: Wi-Di – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 24: Market opportunity by technology protocol
Exhibit 25: Customer landscape
Exhibit 26: Market share by geography 2019-2024 (%)
Exhibit 27: Geographic comparison
Exhibit 28: North America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 29: North America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 30: Europe – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 31: Europe – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 32: APAC – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 33: APAC – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 34: MEA – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 35: MEA – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 36: South America – Market size and forecast 2019-2024 ($ millions)
Exhibit 37: South America – Year-over-year growth 2020-2024 (%)
Exhibit 38: Key leading countries
Exhibit 39: Market opportunity
Exhibit 40: Impact of drivers and challenges
Exhibit 41: Smartphone ownership in developed and developing countries
Exhibit 42: Vendor landscape
Exhibit 43: Landscape disruption
Exhibit 44: Vendors covered
Exhibit 45: Vendor classification
Exhibit 46: Market positioning of vendors
Exhibit 47: Alphabet Inc. – Vendor overview
Exhibit 48: Alphabet Inc. – Business segments
Exhibit 49: Alphabet Inc. – Organizational developments
Exhibit 50: Alphabet Inc. – Geographic focus
Exhibit 51: Alphabet Inc. – Segment focus
Exhibit 52: Alphabet Inc. – Key offerings
Exhibit 53: Amazon.com Inc. – Vendor overview
Exhibit 54: Amazon.com Inc. – Business segments
Exhibit 55: Amazon.com Inc. – Organizational developments
Exhibit 56: Amazon.com Inc. – Geographic focus
Exhibit 57: Amazon.com Inc. – Segment focus
Exhibit 58: Amazon.com Inc. – Key offerings
Exhibit 59: Apple Inc. – Vendor overview
Exhibit 60: Apple Inc. – Business segments
Exhibit 61: Apple Inc. – Organizational developments
Exhibit 62: Apple Inc. – Geographic focus
Exhibit 63: Apple Inc. – Segment focus
Exhibit 64: Apple Inc. – Key offerings
Exhibit 65: Intel Corp. – Vendor overview
Exhibit 66: Intel Corp. – Business segments
Exhibit 67: Intel Corp. – Organizational developments
Exhibit 68: Intel Corp. – Geographic focus
Exhibit 69: Intel Corp. – Segment focus
Exhibit 70: Intel Corp. – Key offerings
Exhibit 71: Lattice Semiconductor Corp. – Vendor overview
Exhibit 72: Lattice Semiconductor Corp. – Business segments
Exhibit 73: Lattice Semiconductor Corp. – Organizational developments
Exhibit 74: Lattice Semiconductor Corp. – Geographic focus
Exhibit 75: Lattice Semiconductor Corp. – Key offerings
Exhibit 76: MediaTek Inc. – Vendor overview
Exhibit 77: MediaTek Inc. – Business segments
Exhibit 78: MediaTek Inc. – Organizational developments
Exhibit 79: MediaTek Inc. – Geographic focus
Exhibit 80: MediaTek Inc. – Key offerings
Exhibit 81: Microsoft Corp. – Vendor overview
Exhibit 82: Microsoft Corp. – Business segments
Exhibit 83: Microsoft Corp. – Organizational developments
Exhibit 84: Microsoft Corp. – Geographic focus
Exhibit 85: Microsoft Corp. – Segment focus
Exhibit 86: Microsoft Corp. – Key offerings
Exhibit 87: NETGEAR Inc. – Vendor overview
Exhibit 88: NETGEAR Inc. – Business segments
Exhibit 89: NETGEAR Inc. – Organizational developments
Exhibit 90: NETGEAR Inc. – Geographic focus
Exhibit 91: NETGEAR Inc. – Segment focus
Exhibit 92: NETGEAR Inc. – Key offerings
Exhibit 93: Qualcomm Inc. – Vendor overview
Exhibit 94: Qualcomm Inc. – Business segments
Exhibit 95: Qualcomm Inc. – Organizational developments
Exhibit 96: Qualcomm Inc. – Geographic focus
Exhibit 97: Qualcomm Inc. – Segment focus
Exhibit 98: Qualcomm Inc. – Key offerings
Exhibit 99: Roku Inc. – Vendor overview
Exhibit 100: Roku Inc. – Business segments
Exhibit 101: Roku Inc. – Organizational developments
Exhibit 102: Roku Inc. – Segment focus
Exhibit 103: Qualcomm Inc. – Segment focus
Exhibit 104: Roku Inc. – Key offerings
Exhibit 105: Validation techniques employed for market sizing
Exhibit 106: Definition of market positioning of vendors

facebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmailfacebooktwittergoogle_plusredditpinterestlinkedinmail

※グローバルマーケットレポート販売概要

【タイトル】ワイヤレスディスプレイの世界市場:技術プロトコル別、地域別
【発行日】2019年12月11日
【調査会社】Technavio
【コード】IRTNTR40348
【対象地域】グローバル
【レポート種類】産業分析レポート
【関連産業】産業機器
【販売サイト】MarketReport.jp


▼当マーケットレポートについて詳細内容・ご購入は下記ページへ▼
ワイヤレスディスプレイの世界市場:技術プロトコル別、地域別についてお問い合わせ

※おすすめのマーケットレポート(調査資料)

  • 脳脊髄液管理の世界市場:製品別(シャント、外部ドレナージ装置)、最終用途別(小児、大人、高齢者)、地域別予測
    本資料は、脳脊髄液管理の世界市場について調べ、脳脊髄液管理の世界規模、市場動向、市場環境、製品別(シャント、外部ドレナージ装置)分析、最終用途別(小児、大人、高齢者)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・脳脊髄液管理の世界市場概要 ・脳脊髄液管理の世界市場環境 ・脳脊髄液管理の世界市場動向 ・脳脊髄液管理の世界市場規模 ・脳脊髄液管理の世界市場規模:製品別(シャント、外部ドレナージ装置) ・脳脊髄液管理の世界市場規模:最終用途別(小児、大人、高齢者) ・脳脊髄液管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・脳脊髄液管理の北米市場規模・予測 ・脳脊髄液管理のアメリカ市場規模・予測 ・脳脊髄液管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・脳脊髄液管理のアジア市場規模・予測 ・脳脊髄液管理の日本市場規模・予測 ・脳脊髄液管理の中国市場規模・予測 ・関連企業情報
  • 世界の紙製包装材料市場2015
    本調査レポートでは、世界の紙製包装材料市場2015について調査・分析し、紙製包装材料の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 3D磁気センサの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、3D磁気センサの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、3D磁気センサの世界市場規模及び予測、種類別分析、用途別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は3D磁気センサの世界市場が2017-2021年期間中に年平均21.41%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Allegro MicroSystems• Infineon Technologies• NXP Semiconductors• STMicroelectronics等です。
  • 産業用ディーゼル発電機の世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、産業用ディーゼル発電機の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ディーゼル発電機の世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。Technavio社は産業用ディーゼル発電機の世界市場が2017-2021年期間中に年平均4.65%成長すると予測しています。
  • 世界のスマートフリート管理の市場規模・予測2017-2025:輸送機器(鉄道車両、船舶、自動車)、ハードウェア(リモート診断、ADAS、トラッキング、最適化)、コネクティビティ別(長距離通信、クラウド、短距離通信)、地域別
    Bizwit Researchが発行した当調査レポートでは、世界のスマートフリート管理の市場について調査・分析し、世界のスマートフリート管理の市場規模、種類別分析、セグメント別分析、地域別分析(アメリカ市場、アジア市場、ヨーロッパ市場など)、市場動向、世界のスマートフリート管理の関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 企業向けファイル共有・同期(EFSS)アプリケーションの世界市場予測(~2020)
    当調査レポートでは、企業向けファイル共有・同期(EFSS)アプリケーションの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、バリューチェーン分析、アプリケーション種類別分析、導入形態別分析、産業別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 航空機健全性モニタリングシステムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、航空機健全性モニタリングシステムの世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • インフュージョンポンプの世界市場:大容量輸液ポンプ、シリンジポンプ、経腸栄養注入ポンプ、インスリンポンプ、携行式輸液ポンプ、PCAポンプ
    当調査レポートでは、インフュージョンポンプの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、製品別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • エネルギー貯蔵システムの世界市場:技術別、用途別、需要先別、地域別予測
    本資料は、エネルギー貯蔵システムの世界市場について調べ、エネルギー貯蔵システムの世界規模、市場動向、市場環境、技術別分析、用途別分析、需要先別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・エネルギー貯蔵システムの世界市場概要 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場環境 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場動向 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:技術別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:用途別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場規模:需要先別 ・エネルギー貯蔵システムの世界市場:地域別市場規模・分析 ・エネルギー貯蔵システムの北米市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアメリカ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのヨーロッパ市場規模・予測 ・エネルギー貯蔵システムのアジア市 …
  • 真空包装の世界市場:ポリエチレン真空包装、ポリアミド真空包装、EVOH真空包装
    当調査レポートでは、真空包装の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、真空包装の世界市場規模及び予測、材料別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • ボールベアリングの世界市場見通し2017-2023
    当調査レポートでは、ボールベアリングの世界市場について調査・分析し、ボールベアリングの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ボールベアリングの世界市場:市場動向分析 - ボールベアリングの世界市場:競争要因分析 - ボールベアリングの世界市場:製品別 ・深溝ボールベアリング ・アンギュラボールベアリング ・アキシャルボールベアリング ・自動調心ボールベアリング ・その他の製品 - ボールベアリングの世界市場:用途別 ・重工業 ・軍事 ・航空宇宙工学 ・自動車 ・一般工学 ・その他の用途 - ボールベアリングの世界市場:主要地域別分析 - ボールベアリングの北米市場規模(アメリカ市場等) - ボールベアリングのヨーロッパ市場規模 - ボールベアリングのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ボールベアリングの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、スマート・ コネクテッド・エアコンの世界市場規模及び予測、製品別分析、販売チャネル別分析、地域別分析/市場規模、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • レンタカーの新興国市場2016-2020
    当調査レポートでは、レンタカーの新興国市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、レンタカーの新興国市場規模及び予測、主要国別分析、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 冷蔵道路輸送の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、冷蔵道路輸送の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、冷蔵道路輸送市場規模、車両種類別(トレーラー、バン)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・冷蔵道路輸送の世界市場概要 ・冷蔵道路輸送の世界市場環境 ・冷蔵道路輸送の世界市場動向 ・冷蔵道路輸送の世界市場規模 ・冷蔵道路輸送の世界市場:業界構造分析 ・冷蔵道路輸送の世界市場:車両種類別(トレーラー、バン) ・冷蔵道路輸送の世界市場:地域別市場規模・分析 ・冷蔵道路輸送の北米市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送のアジア太平洋市場規模・予測 ・冷蔵道路輸送の主要国分析 ・冷蔵道路輸送の世界市場:意思決定フレームワーク ・冷蔵道路輸送の世界市場:成長要因、課題 ・冷蔵道路輸送の世界市場:競争環境 ・冷蔵道路輸送の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析) 主な分析対象企業は、C.H. Robinson Worldwide、 …
  • 半導体レーザーの世界市場分:タイプ別(光ファイバーレーザー、面発光レーザー、コンパクトディスクレーザー、ハイパワーダイオードレーザー、赤色レーザー、バイオレットレーザー、グリーンレーザー、青色レーザー)、用途別(光ストレージ、リソグラフィ、ヘルスケア、研究開発および防衛、センサー、ディスプレイ、印刷、通信、工業用)、セグメント予測
    本調査レポートでは、半導体レーザーの世界市場について調査・分析し、半導体レーザーの世界市場動向、半導体レーザーの世界市場規模、市場予測、セグメント別半導体レーザー市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • 世界のPDPフラットパネルディスプレイ市場2015
    本調査レポートでは、世界のPDPフラットパネルディスプレイ市場2015について調査・分析し、PDPフラットパネルディスプレイの世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場
    当調査レポートでは、前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、前立腺肥大症(BPH)治療薬の世界市場規模及び予測、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、製品パイプライン分析、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 3Dバイオプリントの世界市場予測(~2024年)
    当調査レポートでは、3Dバイオプリントの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、コンポーネント(3Dバイオプリンター(マイクロ押出、インクジェット、レーザー)、バイオインク(ナチュラル、合成、ハイブリッド))分析、材料別(ハイドロゲル、生細胞)分析、用途別(皮膚、薬物研究)分析、エンドユーザー別(バイオ医薬品、アカデミア)分析、3Dバイオプリントの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。MarketsandMarkets社は、3Dバイオプリントのの世界市場規模が2019年651百万ドルから2024年1647百万ドルまで年平均20.4%成長すると予測しています。
  • 電着塗装(E-Coat)の世界市場:陰極エポキシ塗料、陰極アクリル塗料、陽極塗料
    当調査レポートでは、電着塗装(E-Coat)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、市場シェア分析、市場環境分析、種類別分析、用途別分析、地域別分析、電着塗装(E-Coat)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • フォームテープの世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フォームテープの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、樹脂(アクリル、ゴム、シリコン)分析、技術(油溶性、水溶性、ホットメルト)分析、タイプ(PE、PU、アクリル)分析、最終用途産業(自動車、建築・建設、電気・電子、製紙・印刷)分析、フォームテープの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • コンプレッサー(圧縮機)の世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンプレッサー(圧縮機)の世界市場規模及び予測、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 神経診断の世界市場分析:技術別(神経画像技術[コンピュータ断層撮影法、磁気共鳴イメージング、核医学イメージング、近赤外分光イメージング、脳磁場法、磁場脳法、ボクセル単位形態計] インビトロ診断別、ニューロインフォマティクス別)、セグメント予測
    本調査レポートでは、神経診断の世界市場について調査・分析し、神経診断の世界市場動向、神経診断の世界市場規模、市場予測、セグメント別神経診断市場分析、主要地域別市場規模、競争状況、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。
  • ACドライブの世界市場予測(~2021年):低電圧ACドライブ、中電圧ACドライブ
    当調査レポートでは、ACドライブの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場シェア分析、電圧別分析、用途別分析、需要先別分析、地域別分析、ACドライブの世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 殺虫剤の世界市場2018-2022
    当調査レポートでは、殺虫剤の世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、殺虫剤市場規模、作物別(青果、穀物、その他)分析、ソース別分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。主な分析対象企業は、BASF, Bayer, DowDuPont, FMC Corporation, Syngentaなどです。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・殺虫剤の世界市場概要 ・殺虫剤の世界市場環境 ・殺虫剤の世界市場動向 ・殺虫剤の世界市場規模 ・殺虫剤の世界市場:業界構造分析 ・殺虫剤の世界市場:作物別(青果、穀物、その他) ・殺虫剤の世界市場:ソース別 ・殺虫剤の世界市場:地域別市場規模・分析 ・殺虫剤の北米市場規模・予測 ・殺虫剤のヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・殺虫剤のアジア太平洋市場規模・予測 ・殺虫剤の主要国分析 ・殺虫剤の世界市場:意思決定フレームワーク ・殺虫剤の世界市場:成長要因、課題 ・殺虫剤の世界市場:競争環境 ・殺虫剤の世界市場:関連企業情報(ベンダー分析)
  • 船舶用複合材の世界市場予測(~2023年):金属基複合材、セラミック基複合材、高分子基複合材
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、船舶用複合材の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、市場環境分析、種類(金属基複合材、セラミック基複合材、高分子基複合材)分析、船舶タイプ(モーターボート、ヨット、クルーズ船)分析、船舶用複合材の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の人工膝関節市場2015
    本調査レポートでは、世界の人工膝関節市場2015について調査・分析し、人工膝関節の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、販売・売上分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の携帯型排ガス分析装置市場2015
    本調査レポートでは、世界の携帯型排ガス分析装置市場2015について調査・分析し、携帯型排ガス分析装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界のデータセンター向け液浸冷却市場分析・予測
    本調査レポートでは、世界のデータセンター向け液浸冷却市場について調査・分析し、世界のデータセンター向け液浸冷却市場動向、市場予測、セグメント別分析、主要地域別分析(アメリカ市場、ヨーロッパ市場、アジア市場)、世界市場規模、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。
  • 二輪車用電気式燃料噴射システムの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、二輪車用電気式燃料噴射システムの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、バリューチェーン分析、二輪車用電気式燃料噴射システムの世界市場規模及び予測、地域別分析・市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況、主要企業(ベンダー)分析などの情報をお届けいたします。
  • 苛性ソーダの世界市場2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、苛性ソーダの世界市場について調べ、苛性ソーダの市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、苛性ソーダの市場規模をセグメンテーション別(生産工程別(膜細胞プロセス、ダイアフラムセルプロセス、水銀電池プロセス)、用途別(有機化学製品、石鹸・洗剤・繊維製品、紙・パルプ、アルミニウム、無機化学製品、水処理、その他の用途)、)と地域別(アジア太平洋、ヨーロッパ、中東・アフリカ、北米、南米)に分けて算出しました。Technavio社は苛性ソーダの世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・苛性ソーダの市場状況 ・苛性ソーダの市場規模 ・苛性ソーダの市場予測 ・苛性ソーダの世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:生産工程別(膜細胞プロセス、ダイアフラムセルプロセス、水銀電池プロセス) ・市場セグメンテーション:用途別(有機化学製品、石鹸・洗剤・繊維製品、紙・パルプ、アルミニウム、無機化学製品、水処理、その他の用途) ・苛性 …
  • 世界の汎用ポリスチレン(GPPS)市場2016
    本調査レポートでは、世界の汎用ポリスチレン(GPPS)市場2016について調査・分析し、汎用ポリスチレン(GPPS)の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要メーカー分析、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • 世界の電動パワートレイン市場:コンポーネント別(モーター、12V、HV / 48Vバッテリー、BMS、48V ISG、コントローラー、PDM、DC / ACインバーター、DC / DCコンバーター、その他)、種類別(BEV、MHEV、シリーズ、パラレル&パラレルシリーズ)、車種別、地域別
    MarketsandMarkets社は、電動パワートレインの世界市場規模が2019年629億ドルから2027年1914億ドルまで年平均14.9%成長すると予測しています。本調査レポートでは、世界の電動パワートレイン市場を広く調査・分析し、市場概要、車両別(運用データ、HEV / PHEV、BEV、48vマイルドハイブリッド車)分析、パワートレイン種類別(BEVパワートレイン、MHEVパワートレイン、シリーズハイブリッドパワートレイン、パラレルハイブリッドパワートレイン)分析、地域別分析、競合動向、企業概要などで取りまとめております。 ・イントロダクション ・調査手法 ・エグゼクティブサマリー ・プレミアムインサイト ・市場概要 ・世界の電動パワートレイン市場:車両別(運用データ、HEV / PHEV、BEV、48vマイルドハイブリッド車) ・世界の電動パワートレイン市場:パワートレイン種類別(BEVパワートレイン、MHEVパワートレイン、シリーズハイブリッドパワートレイン、パラレルハイブリッドパワートレイン) ・世界の電動パワートレイン市場:地域別 ・競合動向 ・企業概要
  • コンベヤベルトの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、コンベヤベルトの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、コンベヤベルトの世界市場規模及び予測、製品別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。 コンベアベルトは、運搬物を制御して移動させるコンベアシステムに使われる部品です。コンベアシステムでは、無限ループでベルトを台車で回転させます。一般的なコンベアベルトの種類は、軽量、中量、重量があり、運搬物により選びます。Technavio社はコンベヤベルトの世界市場が2017-2021年期間中に年平均5.92%成長すると予測しています。当レポート上に記載されている主な企業は• Bando Chemical Industries, Ltd.• The Bridgestone Group• ContiTech• Fenner• YOKOHAMA等です。
  • 世界のレーザー式脂肪吸引法装置市場2015
    本調査レポートでは、世界のレーザー式脂肪吸引法装置市場2015について調査・分析し、レーザー式脂肪吸引法装置の世界市場概要、市場規模、市場動向、製造・コスト構造分析、技術データ及び製造工場分析、生産動向分析、価格及び売上総利益分析、販売企業(代理店)・流通企業分析、貿易動向(輸出・輸入)、市場シェア分析、主要サプライヤー、主要需要先(企業)、投資可能性分析などの情報をお届けいたします。
  • インターネットセキュリティの世界市場見通し2017-2026
    当調査レポートでは、インターネットセキュリティの世界市場について調査・分析し、インターネットセキュリティの世界市場規模、市場動向、セグメント別市場分析、市場環境分析、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・エグゼクティブサマリー ・序文 ・市場動向分析 ・市場環境分析(ポーターのファイブフォース分析) ・インターネットセキュリティの世界市場規模:製品別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:技術別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:エンドユーザー別分析 ・インターネットセキュリティの世界市場規模:地域別分析 ・主要な市場開発 ・企業プロファイル
  • 産業用ラベルの世界市場2016-2022
    当調査レポートでは、産業用ラベルの世界市場について調査・分析し、産業用ラベルの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - 産業用ラベルの世界市場:市場動向分析 - 産業用ラベルの世界市場:競争要因分析 - 産業用ラベルの世界市場:ラベルの種類別 ・アセットタグ ・銘柄ラベル ・ドラムラベル ・棚札 ・警告ラベル ・ドームラベル ・耐薬品性ラベル ・その他 - 産業用ラベルの世界市場:原材料別 ・ポリエステル ・ポリプロピレン ・ポリカーボネート ・ビニール ・ポリマー ・ポリエチレン ・金属 - 産業用ラベルの世界市場:メカニズム別 ・ヒートシュリンク・ストレッチスリーブラベル ・インモールドラベル ・感圧ラベル ・熱転写ラベル ・接着剤塗布ラベル ・その他 - 産業用ラベルの世界市場:技術別 ・印刷 ・フレキソ印刷 ・グラビア印刷 ・デジタル印刷 ・凸版印刷 ・石版印刷 ・シルクスクリーン ・オフセット印刷 ・識別 ・バーコード ・無線周波数識別(RFID) ・その他 - 産業用ラベルの世界市場:産業別 ・ …
  • 排水処理用化学品の世界市場:インサイト、市場機会、市場シェア、市場予測
    本調査レポートでは、世界の排水処理用化学品市場について調査・分析し、市場インサイト、市場機会、市場シェア、市場規模予測などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・排水処理用化学品の世界市場:イントロダクション ・排水処理用化学品の世界市場:市場概観 ・排水処理用化学品の世界市場:市場動向(促進要因、阻害要因、市場機会) ・排水処理用化学品の世界市場:セグメント別市場分析 ・排水処理用化学品の世界市場:主要地域別市場分析 ・排水処理用化学品の世界市場:関連企業分析
  • 多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM)):治療薬市場2016(世界市場規模、APIメーカー、市販薬、フェーズ3治験薬)
    ※当調査レポートでは、多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬の世界市場動向について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM)):適応症(疾患)の概要 ・市販医薬品の状況 ・世界のAPI(医薬品原薬)メーカー分析 ・地域別APIメーカー状況(アメリカ、ヨーロッパ、中国など) ・多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM))のフェーズ3治験薬の状況 ・多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬の市場規模(販売予測) ・多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM))の市販医薬品分析  (医薬品名、説明、APIメーカー、承認状況、特許など) ・多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM))のフェーズ3治験薬分析 ・開発中止中の多形性膠芽腫(Glioblastoma Multiforme (GBM))治療薬剤
  • マイクロ‐グリッド(小規模発電網)の世界市場予測(~2022年)
    当調査レポートでは、マイクロ‐グリッド(小規模発電網)の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、産業動向、バリューチェーン分析、市場シェア分析、市場環境分析、提要方式別分析、種類別分析、産業別分析、地域別分析、マイクロ‐グリッド(小規模発電網)の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 医療用ロボットの世界市場2019-2023
    当調査レポートでは、医療用ロボットの世界市場について調査・分析し、市場概要、市場環境、医療用ロボット市場規模、製品別(器具・付属品、ロボットシステム)分析、用途別(腹腔鏡検査、整形外科手術、脳神経外科、その他)分析、市場動向、競争環境、主要地域別市場規模(北米、ヨーロッパ、アジアなど)、関連企業情報などを含め、以下の構成でお届け致します。 ・エグゼクティブサマリー ・調査範囲・調査手法 ・医療用ロボットの世界市場概要 ・医療用ロボットの世界市場環境 ・医療用ロボットの世界市場動向 ・医療用ロボットの世界市場規模 ・医療用ロボットの世界市場:業界構造分析 ・医療用ロボットの世界市場:製品別(器具・付属品、ロボットシステム) ・医療用ロボットの世界市場:用途別(腹腔鏡検査、整形外科手術、脳神経外科、その他) ・医療用ロボットの世界市場:地域別市場規模・分析 ・医療用ロボットの北米市場規模・予測 ・医療用ロボットのヨーロッパ・中東・アフリカ市場規模・予測 ・医療用ロボットのアジア太平洋市場規模・予測 ・医療用ロボットの主要国分析 ・医療用ロボットの世界市場:意思決定フレームワーク ・医療用ロ …
  • フローイメージング顕微鏡・動画像解析の世界市場予測(~2023年)
    MarketsandMarketsが発行した当調査レポートでは、フローイメージング顕微鏡・動画像解析の世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場インサイト、市場概観/市場動向、サンプルタイプ別(生物製剤、小分子、賦形剤)分析、サンプル分散別(湿式分散、乾式分散)分析、エンドユーザー別(バイオテクノロジー企業、製薬会社、CRO、CMO)分析、フローイメージング顕微鏡・動画像解析の世界市場規模及び予測、市場動向、競争状況、関連企業分析などの情報をお届けいたします。
  • 天然痘治療法の世界市場予測・分析2019-2023
    Technavio社の本調査レポートでは、天然痘治療法の世界市場について調べ、天然痘治療法の市場状況、市場規模、市場予測、市場環境、顧客状況、市場動向、関連企業情報などをまとめました。また、天然痘治療法の市場規模をセグメンテーション別(製品別(薬物、ワクチン)、)と地域別(グローバル)に分けて算出しました。Technavio社は天然痘治療法の世界市場規模が2019-2023期間中に年平均2%成長すると予測しています。 ・サマリー ・レポートの範囲 ・天然痘治療法の市場状況 ・天然痘治療法の市場規模 ・天然痘治療法の市場予測 ・天然痘治療法の世界環境:ファイブフォース分析 ・市場セグメンテーション:製品別(薬物、ワクチン) ・天然痘治療法の顧客状況 ・主要地域別市場規模:グローバル ・意思決定フレームワーク ・市場動向・成長要因・課題 ・関連企業状況・企業分析  ...
  • イタリアの睡眠時無呼吸症診断装置市場動向(~2021)
  • 溶射用セラミックコーティングの世界市場2017-2021
    当調査レポートでは、溶射用セラミックコーティングの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、溶射用セラミックコーティングの世界市場規模及び予測、製品別分析、需要先別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬の世界市場予測・分析(~2024)
    当調査レポートでは、B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬の世界市場について調査・分析し、以下の構成でお届けいたします。 ・イントロダクション ・B型肝炎ウイルス(HBV)の概要:病因、病態生理、症状 ・疫学:リスク要因、併存症、グローバル動向、予測方法、疫学的予測結果 ・B型肝炎ウイルス(HBV)の管理:治療概要、主要国における診断、診療状況 ・B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬の競争状況:製品概要、主要医薬品ブランド分析 ・B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬市場機会及びアンメット・ニーズ分析 ・B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬のパイプライン分析:主要国別治験動向、フェーズ別/進捗状況別治験動向、有望な薬剤 ・製薬企業動向:戦略動向、主要企業情報 ・B型肝炎ウイルス(HBV)治療薬市場展望:世界市場及び主要国の市場規模予測、成長要因、阻害要因
  • 世界主要国における微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)市場2018-2023
    本調査レポートでは、微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場について調査・分析し、微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場概要、企業別市場シェア、地域別市場規模、種類別市場規模(モノマーの重合、樹脂の劣化)、用途別市場規模(工業用プラスチック、インク、塗料、潤滑油・グリース、その他)、主要企業分析、北米市場規模、米国市場規模、南米市場規模、欧州市場規模、アジア市場規模、日本国内市場規模、中国市場規模、中東・アフリカ市場規模、コスト(原価)分析、産業構造・戦略・マーケティング・流通業者分析、市場環境分析、微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場予測、地域別市場予測、種類別市場予測、用途別市場予測などの情報をお届け致します。 ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の世界市場概要 ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の企業別市場シェア ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の地域別市場規模 ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の種類別市場規模(モノマーの重合、樹脂の劣化) ・微粒ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の用途別市場 …
  • 産業用ファイバレーザの世界市場2016-2020
    当調査レポートでは、産業用ファイバレーザの世界市場について調査・分析し、エグゼクティブサマリー、市場概観、市場概観、業界の構造分析、産業用ファイバレーザの世界市場規模及び予測、用途別分析、地域別分析/市場規模、市場の成長要因、市場の課題、市場動向、競争状況などの情報をお届けいたします。
  • パスワード管理の世界市場:種類別、アクセス別、導入方式別、産業別、企業規模別、地域別予測
    本資料は、パスワード管理の世界市場について調べ、パスワード管理の世界規模、市場動向、市場環境、種類別分析、アクセス別分析、導入方式別分析、産業別分析、企業規模別分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、企業別市場シェア(入手可能な場合)、バリューチェーン分析、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリー ・パスワード管理の世界市場概要 ・パスワード管理の世界市場環境 ・パスワード管理の世界市場動向 ・パスワード管理の世界市場規模 ・パスワード管理の世界市場:企業別市場シェア(入手可能な場合) ・パスワード管理の世界市場規模:種類別 ・パスワード管理の世界市場規模:アクセス別 ・パスワード管理の世界市場規模:導入方式別 ・パスワード管理の世界市場規模:産業別 ・パスワード管理の世界市場規模:企業規模別 ・パスワード管理の世界市場:地域別市場規模・分析 ・パスワード管理の北米市場規模・予測 ・パスワード管理のアメリカ市場規模・予測 ・パスワード管理のヨーロッパ市場規模・予測 ・パスワード管理のアジ …
  • ビル・オートメーションの世界市場
    当調査レポートでは、ビル・オートメーションの世界市場について調査・分析し、ビル・オートメーションの世界市場規模、市場動向、関連企業分析などを含め、以下の構成でお届けいたします。 - エグゼクティブサマリー - 序文 - ビル・オートメーションの世界市場:市場動向分析 - ビル・オートメーションの世界市場:競争要因分析 - ビル・オートメーションの世界市場:用途別 ・商業用 ・産業用 ・住居用 ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:製品別 ・空調制御 ・安全&アクセス制御 ・照明制御 ・BACS(ビル・オートメーション制御)サービス ・ビル・エネルギー管理ソフトウェア ・防火システム ・火災報知器 ・非常用照明、音声避難指示、公的な警報 ・火災用スプリンクラー ・その他 - ビル・オートメーションの世界市場:主要地域別分析 - ビル・オートメーションの北米市場規模(アメリカ市場等) - ビル・オートメーションのヨーロッパ市場規模 - ビル・オートメーションのアジア市場規模(日本市場、中国市場、インド市場等) ・ビル・オートメーションの世界市場:主な市場開拓 - 関連企業分析
  • サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス)、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)、企業規模別(大企業、中小企業)、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)
    本調査レポートでは、サービスとしての自動化の世界市場について調べ、イントロダクション、エグゼクティブサマリー、市場概要、構成要素別(ソリューション&サービス)分析、ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他)分析、企業規模別(大企業、中小企業)分析、業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメント、輸送&物流、その他)分析、地域別分析、競争状況、企業概要などを総合的、多面的にまとめております。 ・イントロダクション ・エグゼクティブサマリ- ・市場概要 ・サービスとしての自動化の世界市場:構成要素別(ソリューション&サービス) ・サービスとしての自動化の世界市場:ビジネス機能別(情報技術、販売&マーケティング、オペレーション、財務、人事、その他) ・サービスとしての自動化の世界市場:企業規模別(大企業、中小企業) ・サービスとしての自動化の世界市場:業種別(BFSI、テレコム&IT、小売、ヘルスケア、製造、政府&防衛、エネルギー&ユーティリティ、メディア&エンターテイメ …
"当サイトでは、アジア市場、欧州市場、米州市場、中東市場、アフリカ市場など世界市場を対象にした、市場規模、マーケットシェア、市場予測・展望、業界分析、トレンド分析、企業動向、産業分析など多様な種類の市場調査資料をご紹介致します。事業戦略・計画策定、海外進出、競合会社分析、新規事業検討などにご活用頂けます。"